清心温泉豊洲劇場展開中!?

0

    それにしても我ながら、あまりにも運命的清心温泉劇場は、いつも衝撃的です!

     

    昨日の夕刻、私は何にも知らずに、18日から東京豊洲会場開催される、

     

    「オムライス日本一決定戦」話題を書き込み、皆様に応援依頼したわけです。

     

     

    すると!すぐさま、清心温泉復活基金広報担当者だった彼(下記写真左)から、

     

    「東京出張で豊洲に宿泊してます!明日18日に会場に行きます!」と…?

     

    もはやこれ以上の運命的があるでしょうか?本当に清心温泉劇場不思議です!

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    清心温泉復活基金広報担当者だった彼と言えば、先週の日曜日も、

     

    昨年夏の豪雨災害被災された真備町仮設住宅を訪れ、ささやかなイベントを行い、

     

    自らが「清心温泉直伝焼鳥」(下記写真)を提供したという報告を受けたばかり。

     

     

    そんな彼が、今週末は東京ビッグサイト出張に出かけ、偶然にも豊洲滞在し…

     

    私は何にも知らずに「アーバンドックららぽーと豊洲に大集合して!」と、

     

    不特定多数の皆様に呼びかけたのですが、まさか!彼が豊洲にいたなんて…(爆笑)

     

     

    真備町でのイベント

     

     

    そして情熱の男である彼が、豊洲「オムライス日本一決定戦」会場に行けば、

     

    ただ黙ってオムライスを食べて、ただ黙って岡山に帰るわけがありません!(笑)

     

     

    もちろん会場で、私の次男の存在清心温泉猛烈アピールしたそうで…(爆笑)

     

    当然のように、関係者反応は薄かったそうですが、私は彼が大好きになりました!

     

     

    というわけで、本日19日まで東京清心温泉豊洲劇場展開されるわけですが、

     

    まずは、あらためて「オムライス日本一決定戦」経緯から説明いたします。

     

     

    オムライス全国大会

     

     

    思い返せば、生まれてから今日までの18年間誕生日クリスマス正月も、

     

    「卵かけご飯」を食べ続けていた次男は、本当に食費のかからない良い子でした。

     

    そして就職先も、うことなく地元にある「卵かけご飯」会社を選びました(笑)

     

     

    そこで今回、この4月から次男がお世話になっている地元倉敷市玉島企業が、

     

    大手食品メーカー主催「オムライス日本一決定戦」応募したところ、

     

    中国地区予選を勝ち上がり、全国大会進出したと、山陽新聞で知りました。

     

     

    オムライス全国大会

     

     

    さて、清心温泉全焼火災から1年半経過し、私が敗北者になった一方で、

     

    なぜか清心温泉関係者や私の周辺の人々が勝者になっていき…本当に不思議です。

     

    これにより最近は、私自身が「人を勝たせる男」などと吹聴して歩いてます(笑)

     

     

    私は今回も、別に私の次男が勤務する職場だからという「小さな理由」ではなく、

     

    私自身が暮らす玉島企業全国大会勝負するわけですから、勝たせたいのです!

     

    判定基準は、期間中会場試食した一般の方々の投票によるものだとか…?


     

    オムライス全国大会

     

     

    実は私も早速、今回、全国大会出展されているオムライスを食べに行きました。

     

    そして今月18日と19日、東京「アーバンドックららぽーと豊洲」会場に、

     

    地区予選を勝ち抜いた代表10店舗「オムライス日本一」を競うと知りました。

     

     

    私の地元企業が今回、自らの活用したオムライスで、日本一を狙うわけで、

     

    関東方面清心温泉関係者の皆様には、ぜひ東京豊洲会場大集合していただき、

     

    予選を勝ち抜いた10店舗の中から、岡山県代表オムライスを食べていただきたい!

     

     

    オムライス全国大会

     

     

    昨日のブログではこのように書き込み、願わくば清心温泉組織票を持って、

     

    「岡山県代表を日本一に導きたい」という、私の願望をお伝えしたわけです。

     

     

    すると昨日18日に早速、清心温泉復活基金広報担当者だった彼(下記写真)を含め、

     

    本当に関東方面清心温泉関係者の皆様が動いてくださったようで、報告します!

     

     

    別に私は清心温泉劇場影響力を試して、楽しんでいるわけではなく、何かそこに、

     

    日本社会いかけている「距離を超えた銭湯のつながり」を感じ、嬉しいのです。

     

     

    オムライス全国大会

     

     

    まず昨日、最初に行動を起こし、連絡写真をくれたのは、かつての常連客である、

     

    清心温泉関東地区外部委員の彼(下記写真中央)でありまして、本当にありがとう!

     

     

    現在は千葉県在住でも、ファジアーノ岡山応援「銭湯巡り」を続けていて、

     

    火災後面会できていませんが、いつまでも清心温泉劇場演出してくれてます。

     

     

    皆様方に「豊洲に行ってオムライスを食べて!」と、一方的にお願いした私ですが、

     

    現地様子が何にもわからない中、彼から複数写真を送っていただき助かりました。

     

     

    清心温泉関東地区外部委員

     

     

    また、大阪在住近鉄ファンのお客さん(下記写真)は、かつて岡山にいた時から、

     

    次男の勤務先である卵屋さんに、定期的に通う常連客だったということで、

     

    我ながら、あまりにも運命的清心温泉劇場に、あらためてかされました!

     

     

    そして昨日18日はフェイスブック上で、今回のオムライス日本一決定戦に対し、

     

    かなり勇気を与えてくれる援護射撃を書き込んでいただき、ありがとうございます!

     

    何か本当に岡山県代表オムライスが、日本一に輝くような気がしてきましたよ(笑)

     

     

    大阪在住の常連客

     

     

    また昨年夏、清心温泉復活基金活動終了したと同時に、弊社退職した、

     

    かつての同僚女子社員(下記写真右)ですが、現在は東京にいるということで、

     

    「オムライスを食べて一票投じてきます」という連絡がありました。いい子!

     

     

    これにより、少なくとも昨日だけで清心温泉組織票3票は入ったことになります!

     

    何か遠く離れた岡山で、オムライス選挙戦遠隔操作しているような気になりましたが、

     

    このブログを読まれた方は、本日19日が選挙最終日ですので、よろしくお願します!

     

     

    番頭の職場の同僚

     

     

    そして昨日、清心温泉復活基金広報担当者だった情熱の男は、会場に出向き、

     

    ただオムライスを食べるだけでなく、次男の勤務先である卵屋さんのメンバーに対し、

     

    次男の存在清心温泉アピールしたそうですが、皆さん、無反応だったと…(笑)

     

     

    次男の勤務先の皆さんが、清心温泉存在を知らないのも当然でありまして…

     

    しかし!もしも今回、オムライス日本一に輝いた場合、その勝因を探る中で必ず、

     

    我々清心温泉劇場の持つ影響力を知ることになるでしょう(笑)楽しみです!

     

     

    オムライス全国大会

     

     

    さて、銭湯サポーターだと言いながら、昨日からオムライス評論家になってますが、

     

    あらためて後日、全部が完璧だった2泊3日清心温泉兵庫劇場をお伝えします。

     

    やはり「旅先銭湯」実践すると世界が広がりますので、皆さんもに出かけましょう!

     

     

    銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

     

    楽天浅村内野手

     

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm


     

    オムライス全国大会


     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    関東方面の皆さん、週末は豊洲へ!

    0

      まずは昨夜の「秘密のケンミンSHOW!岡山熱愛を見てくれました?

       

      出ましたね!花見会で酔っぱらっている、我々清心温泉劇場(下記写真)が!(笑)

       

      岡山県アピールする中で、さりげなく清心温泉Tシャツも映し出されてました。

       

       

      思い返せば、我々清心温泉劇場全国放送登場するのは通算4回目

       

      今回の場合は主役ではありませんでしたが、やはり岡山県取材する場合、

       

      今でも清心温泉劇場は外せないという、日本テレビ良識的判断敬意を表します!

       

       

      秘密のケンミンショー

       

       

      さて「秘密のケンミンSHOW!司会者久本雅美さん(下記写真右)ですが、

       

      昨年3月に放送された「探偵ナイトスクープ」の時もゲスト出演していただき、

       

      「この浴槽は私の涙でいっぱいになる」という名言を残していただきました。

       

       

      まさか今回のVTR登場した集団(上記写真)が、あの時の銭湯の常連客だとは、

       

      久本雅美さん自身は気がついていないでしょうが、我々としては妙な「縁」を感じます。

       

      というわけで、まだまだ清心温泉劇場は続いていますし、今後も続くでしょう。

       

       

      探偵ナイトスクープ

       

       

      さて、天気といい、一緒に過ごした人々場所、さらに仕事成果を含め、

       

      全部が完璧だった2泊3日清心温泉兵庫劇場ですが、本当に色々と楽しみました。

       

      やはり「旅先銭湯」実践すると世界が広がりますので、皆さんも出かけてください!

       

       

      銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

       

      岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

      https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

       

       

      2019淡路島の祭り

       

       

      本来はこの話題をお伝えしようと思っておりましたが、後日きちんと表現するとして、

       

      私の暮らす倉敷市玉島から「明るい話題」続出してますので、本日はその話を!

       

       

      まず倉敷市玉島出身阪神タイガース守屋功輝投手(下記写真中央)が、

       

      先日の東京ドーム巨人戦におきまして、入団5年目にしてプロ入り初勝利!!

       

       

      一方的親心を持つ私は、試合後ヒーローインタビューを聞いて涙線が…

       

      今後はオールスター初出場ではありません!皆さんも彼に注目してください!

       

       

      阪神タイガース守屋投手

       

       

      さて清心温泉全焼火災から1年半経過しましたが、私が敗北者になる一方で、

       

      なぜか清心温泉関係者や私の周辺の人々が勝者になっていき…本当に不思議です。

       

      これにより最近は、私自身が「人を勝たせる男」などと吹聴して歩いてます(笑)

       

       

      そこで今回も、この4月から次男がお世話になっている地元玉島企業が、

       

      大手食品メーカー主催「オムライス日本一決定戦」応募したところ、

       

      中国地区予選を勝ち上がり、いよいよ明日18日から始まる全国大会進出したとか…?

       

       

      晴れの国岡山24時間歩行

       

       

      詳細については5月10日の山陽新聞に、カラー写真大々的に報じられてましたが、

       

      実は私も先日14日に、今回、全国大会出展されるオムライスを食べに行きました。

       

       

      別に私の次男が勤務する職場だからという「小さな理由」ではなく、

       

      私自身が暮らす玉島企業全国大会勝負するわけですから、勝たせたいのです!

       

       

      聞けば明日18日と19日、東京「アーバンドックららぽーと豊洲」会場に、

       

      地区予選を勝ち抜いた代表10店舗「オムライス日本一」を競うそうです。

       

       

      晴れの国岡山24時間歩行

       

       

      思い返せば、生まれてから今日までの18年間誕生日クリスマス正月も、

       

      ひたすら「卵かけご飯」を食べ続けた次男。本当に食費のかからない良い子でした。

       

      そして就職先も、うことなく地元にある「卵かけご飯」会社を選びました(笑)

       

       

      その地元企業が今回、自らの活用したオムライスで、日本一を狙うわけですが、

       

      判定基準は明日からの二日間、会場試食した一般の方々の投票によるものだとか…?

       

      このブログを読まれている皆さん!私がこの先、何を言いたいか、わかりますよね?(笑)


       

      晴れの国岡山24時間歩行

       

       

      関東方面在住清心温泉関係者の皆様におかれましては、明日18日からの二日間

       

      ぜひ東京「アーバンドックららぽーと豊洲」大集合していただき、

       

      予選を勝ち抜いた10店舗の中から、岡山県代表オムライスを食べていただきたい!

       

       

      願わくば清心温泉組織票を持って、岡山県代表日本一に導きたいのです!(笑)

       

      最近は自分から「人を勝たせる男」などと吹聴して、日本中を歩いている私ですが、

       

      今回も我が町倉敷市玉島日本一になるような予感がしています。後はよろしく!

       

       

      晴れの国岡山24時間歩行

       

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm


       

      羽田空港


       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       


      銭湯の浴槽に、国境はございません!

      0

        あまりこういうことは書きたくないのですが、私の小さな活動が裏切られました。

         

        東京大学出身エリートである若手国会議員の方が、我々の税金を使って、

         

        交流訪問団として訪問しながら、あの発言ですよ…

         

         

        ここであらためて発言内容を書き込めば、さらに不快になるのでやめますが、

         

        これまで政治家暴言は数々ありましたが、今度の場合は次元が違うのよね。

         

        それでも議員辞職する意思がないということで…もう税金を払いたくないです!

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        昨年秋、ロシアで開かれた「日露親善コンサート」に私は同行しました。

         

        このコンサートロシア日本大使館後援していて、あくまでも目的は、

         

        「日本とロシアの国交正常化」であり、私もそれを理解してロシアに向かいました。

         

         

        もちろん旅費税金ではなく会社負担でしたが、会社負担と言いながらも実態は、

         

        私がを這うような営業活動で、地元企業さんから協賛金として集めたもの(笑)

         

        一方で国会議員の彼は、我々の税金訪問しておきながら、酒癖さを露呈し…

         

         

        モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

         

         

        そして私は微力ながら「日露友好」という目的実行するために、滞在期間中

         

        無口内向的国民性を持つロシア人と、積極的コミニケーションを行い、

         

        挙句の果てに、ロシア人女性(下記写真)に恋愛感情まで抱いてしまいました(笑)

         

         

        あまりにも小さな活動ですが、とにかく店員通行人記念撮影をお願いしたり、

         

        自分なりに「日露友好」というテーマを、情熱的実践して帰国しました。

         

        みんないい人でした!そこで出会った方々と、なぜに戦争などできましょうか?

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        国会議員公務員「日本国憲法」を守る義務があり、それで収入を得ているわけで、

         

        私の小さな活動や、先人たちの努力の積み重ねを、真っ向から否定された気がします。

         

         

        しかしながら、ここ数年間の安倍政権での若者達発言にしていると、

         

        遅かれ早かれ、このような発言が出るような気がしていましたが、やっぱりです…

         

         

        今後も憲法改正議論は、大いにしていただければと思いますが、その途中でこの発言

         

        私はロシアで交わした友好の握手(下記写真)を忘れず、今後も世界平和を願います。

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        さて、お次は明日16日のテレビ出演のご案内をさせていただきます。

         

        本年3月30日、の中、清心温泉復活基金の皆様が主催する、極めて本格的な、

         

        第1回清心温泉花見大会を、後楽園最高場所開催していただきました。

         

         

        皆様ご存知のように、清心温泉復活基金活動昨年7月29日終了しました。

         

        清心温泉復活基金活動中は、本当にになるくらいマスコミを騒がせましたが、

         

        我々は「負け組」として8カ月間から姿を消し…この日、久しぶりに社会の中へ!

         

         

        RSK山陽放送の生中継

         

         

        そして皆様が8ヵ月ぶりに公の場に出ると、いきなり日本テレビ人気番組

         

        「秘密のケンミンショー」さんからの取材を受けたようで…

         

        その模様が本日16日(木曜日)に放送される予定だそうで、よろしくお願いします!

         

         

        番組サブタイトル「岡山熱愛」であり、我々がオンエアされるとは限りませんが、

         

        清心温泉が無くなってしまった今、我々は何でもいいから岡山県アピールしたい!

         

        そう思っているのは岡山県知事(下記写真左)も同じでありましょう。

         

         

        伊原木岡山県知事

         

         

        さて、天気といい、一緒に過ごした人々場所、さらに仕事成果を含め、

         

        全部が完璧だった2泊3日清心温泉兵庫劇場ですが、きちんと表現すれば、

         

        数日間を要するほど充実しており、この先、時間をかけてゆっくりお伝えします。

         

         

        とりあえず本来の目的だった「旅先銭湯」として、淡路島「扇湯」さんに向かい、

         

        みんなで入浴し、地元のお客様方とも談笑しましたが、これはまだ前半部分であり、

         

        明日以降のブログでは「扇湯」魅力や、淡路島「隠れた名店」を紹介します。

         

         

        兵庫県淡路島の銭湯

         

         

        いずれにせよ東京オリンピックを前に、必ず銭湯ブームが起きる気がしますし、

         

        銭湯本「旅先銭湯」からは、「人生の楽しみ方」が伝わってくるだけでなく、

         

        あらためて銭湯魅力と、加えてこの先の日本社会への警笛すら感じます。

         

        銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

         

        一方で、今後の神戸芦原温泉ブログにも注目していただけたらいです。

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

        岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

        https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

         

         

        2019神戸旅行

         

         

        また、清心温泉復活基金メンバーの一部は、被災された真備町(下記写真)で、

         

        12日に、ささやかなイベントを行ったそうで、大成功だったと報告がありました。

         

        今回は「清心温泉直伝焼鳥」販売も行われたそうで、私も妙に嬉しく思います。

         

         

        イベント内容大事だと思いますが、今は真備住民達孤立させてはいけません。

         

        何でもいいから「我々はあなた達を忘れてませんよ」という意思表示をすべきで、

         

        私自身は何ら協力できてませんが、彼らの持続的支援にはから敬意を表します!

         

         

        真備町でのイベント

         

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

         

        2019淡路島のお祭り


         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        完璧!2泊3日の清心温泉兵庫劇場

        0

          天気といい、一緒に過ごした人々場所仕事成果を含め、全部が完璧

           

          なかなか、これだけ予想以上充実したになることは考えにくいのですが、

           

          「ついてるね!のってるね!」と感じる、2泊3日清心温泉兵庫劇場でした。

           

           

          加えて予期しない出演者登場して、旅先銭湯感動を与えてくれましたよ!

           

          とにかく、きちんと表現しようとすれば、数日間を要するほど充実しており、

           

          私も動き回りましたが、本日は時間が許す限り、簡単に報告させていただきます。

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          まず5月10日の夕方6時すぎ、社用車である三菱ミニカ高速道路快走し、神戸へ!

           

          助手席には社会人になったばかりの次男。後部座席には簡単お風呂セット

           

          我々が銭湯本「旅先銭湯」実践するのは、これで十分であります!

           

           

          今回の私は仕事も兼ねており、まずほっともっと神戸(下記写真)に出向き、

           

          その後は、予約していた芦原温泉さんの近くにあるゲストハウスに行きました。

           

          すると、なんと!いきなりここで運命的清心温泉劇場が起きるわけです!

           

           

          ほっともっと神戸

           

           

          それは私が芦原温泉さんに案内され、まずフロント住所を書き込んだ時、

           

          「岡山県」という文字を見ただけで、いきなりフロントの女性(下記写真中央)が私に、

           

          「岡山で焼鳥を提供する銭湯を知ってますか?」質問してきたのです!?

           

           

          すかさず芦原温泉さんが、私をさして「この人のやってた銭湯や」説明すると、

           

          「やっぱり!あの時も近鉄帽子かぶってた!」と、彼女も大興奮!?(笑)

           

          こうして神戸到着してすぐ、全く予期しない運命的清心温泉劇場が起きたわけです!

           

           

          2019神戸旅行

           

           

          我々はすぐさま記念撮影しましたが、もともと関東出身の彼女(上記写真中央)が、

           

          生まれて初めて岡山に来たのが5年前だそうで、その時に清心温泉に来ていただき、

           

          「入浴後に焼鳥テラスで楽しく過ごした」ことが思い出だそうです。

           

           

          ちなみに彼女が岡山に来たのは、その一度だけと言う事で、つまり彼女にとっては、

           

          「岡山県で楽しい場所と言えば清心温泉」という記憶が刻まれているそうです。

           

          神戸宿泊先フロントの女性から、いきなり大歓迎していただき…苦しくないね!

           

           

          2019神戸旅行

           

           

          それにしても、私が毎回かぶっている近鉄帽子。これが人々の記憶をつないでくれてます。

           

          そして私と次男と芦原温泉さんの三人で、神戸繁華街に出向き、はしご酒

           

          そこで午前3時まで、お互いの「50歳の誕生日」ってきました。

           

           

          ちなみに次男も社会人になりましたので、芦原温泉さんにお願いし、全ての料金を、

           

          で割っていただき、次男には「社会人のマナー」勉強させてきましたので!

           

          そして翌朝は、芦原温泉さんのに乗せていただき、淡路島祭りを見に行きました。

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          とにかく和服姿の女性が神輿の上に乗り、ひたすら扇子を振り続けていて、

           

          淡路島ハイボールを飲み続けていた私は、その光景を見るだけで理性い…

           

          最終的には私も次男も、神輿先頭を引っ張り、完全に祭り参加してました(笑)

           

           

          それにしても、私はこれほどまでに女性上位祭りを、生まれて初めて見ましたが、

           

          加えて太鼓も女性が担当していて、なぜかとても好感が持てました。

           

          途中、神輿から降りてきた女性達(下記写真)とも、親睦を深めてきましたよ!

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          この後も、私は神輿先頭を引っ張り、近鉄帽子祭り参加して歩きましたが、

           

          途中、群衆の中で写真撮影していた同世代の男性が、私に向かって走ってきて、

           

          「清心温泉の方ちゃいますか?」と聞かれ、とにかく何でもいいから握手を交わし…

           

           

          すると「フェイスブックで友達申請してもええやろか!?」と聞かれ、

           

          淡路島ハイボールで酔っ払っている私は「何でもええよ〜」と答えましたが、

           

          ちゃんとになると、その方から友達申請が届き…今では友達になってます(笑)

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          さて、この日の前日、私はかつて出張先香川県から来てくれていた常連客に、

           

          「淡路島で再会しましょう!」電話をかけたのですが、今は韓国出張しており、

           

          「行きたいけど、今も韓国だから行くことはできません」と断られ…

           

           

          しかしこの日の朝、ゲストハウスで寝ている私に、彼(下記写真右)から電話が入り、

           

          「飛行機で大阪に到着した!夕方には淡路島に行きます!」と…!?

           

          何だか、まだまだ清心温泉劇場は続いている!それを確信した1本電話でした(涙)

           

           

          淡路島「扇湯」

           

           

          そしてこの日の夕方、淡路島で、彼を乗せたを待っていると、

           

          赤色清心温泉Tシャツを着た彼を次男が発見!我々は久しぶりに再会しました。

           

          遠く韓国から、日本での滞在時間1日にも満たない中で、相変わらず情熱的です!

           

           

          そして本来の目的だった淡路島「扇湯」さん(上記写真)に、みんなで入浴しました。

           

          私は、このメンバーお風呂に入るのは初めてですが、地元のお客様方とも談笑

           

          あらためて「旅先銭湯」実感できたこと、一緒に淡路島で過ごした皆様に感謝です!

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          さて、駆け足「旅先銭湯」実践するまでの清心温泉劇場をお伝えしましたが、

           

          これはまだ前半部分でありまして、明日以降のブログでは「扇湯」魅力や、

           

          私が体験した淡路島「隠れた名店」を紹介させていただこうと思います。

           

           

          一方で、今後の神戸芦原温泉ブログにも注目していただけたらいです。

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

          神戸芦原温泉ブログ

          https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

           

           

          神戸芦原温泉

           

           

          さて、清心温泉復活基金メンバーの一部は、被災された真備町(下記写真)で、

           

          12日に、ささやかなイベントを行ったそうですが、大成功だったと報告がありました。

           

          今回は「清心温泉直伝焼鳥」販売も行われたそうで、私も妙に嬉しく思います。

           

           

          こうした彼らの活動を聞くたびに、何にもやってない自分も、真備町復興に対し、

           

          何か「役に立っている」ような、錯覚をしてしまいますが、彼らに敬意を表します!

           

          これらの清心温泉劇場につきましても、後日詳しく報告いたしますので。

           

           

          真備町でのイベント

           

           

          本日の最後は、久しぶりにテレビ出演のご案内をさせていただきたいと思います。

           

          本年3月30日、の中、清心温泉復活基金の皆様が主催する、極めて本格的な、

           

          第1回清心温泉花見大会を、後楽園最高場所開催していただきました。

           

           

          皆様ご存知のように、清心温泉復活基金の皆様方は、昨年7月29日解散し、

           

          ひたすら表舞台から姿を消してましたが、この日は実にちょうど8ヵ月ぶりに、

           

          公の場集結しました。すると、それなりに世間を騒がせ、皆様が寄ってくるわけです!

           

           

          清心温泉花見会と岡山市長

           

           

          いきなり地元RSK山陽放送さんが、花見現場から生中継していただくと、

           

          懐かしい常連客から続々と反響が届き…何か、この感じ、懐かしいし、苦しくないね!

           

           

          さらに衝撃的だったのは、わざわざ?岡山市長さん(上記写真)がの中、

           

          清心温泉テントに来ていただき…もはや「負け組」の我々を激励してくださり…(涙)

           

           

          これまで清心温泉ブログは、岡山県知事倉敷市長との写真公開しながら、

           

          なぜか岡山市長とは「無縁」でしたが、今回ついに岡山市長に来ていただきました!

           

           

          清心温泉花見会2019

           

           

          さらに日本テレビ人気番組「秘密のケンミンショー」(上記写真)からも、

           

          取材を受け、こうして社会の中に出向くと、まだまだ清心温泉劇場が起きるわけです!

           

           

          まさか日本テレビ「秘密のケンミンショー」も、RSK山陽放送生中継も、

           

          岡山市長も、酔った常連客が、ただ呼び込んだものではないと信じたいですが…(笑)

           

           

          それにしても清心温泉復活基金の皆様は「テレビ慣れ」している方々ばかり(笑)

           

          どうやら、その模様が今週16日(木曜日)に放送されるそうで、よろしくお願いします!

           

           

          秘密のケンミンショー

           

           

          岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

          https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

           

          清心温泉花見会2019


           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          ささやかな私の銭湯訪問記

          0

            さて、清心温泉営業中だった5年間、また火災後はそれ以上にお世話になった、

             

            神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)が、昨年末に新たな銭湯本発売

             

             

            その「旅先銭湯」。私自身も「旅」「銭湯」は切り離せないと思ってます。

             

            そして本日10日から、私も「旅先銭湯」実践し、淡路島「扇湯」に行ってきます。

             

             

            銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

             

             清心温泉復活支援の「きびだんご」

             

             

            思い返せば清心温泉こそが、「旅先銭湯」象徴的存在だったと思います。

             

            ファジアーノ岡山対戦相手サポーターは、年に1回岡山に来るわけです。

             

             

            そして試合観戦後は、清心温泉入浴して地元に帰るというパターンが、

             

            サポーターの皆さんの間で確立されており、正に「旅先銭湯」でありました。

             

             

            岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

            https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

             

             

            コンサド−レ札幌サポ−タ−

             

             

            というわけで本日も、私のささやかな銭湯訪問記第二弾をお伝えしてまいります。

             

            まずは本年2月、海外出張を終えて、ロサンゼルス空港から羽田空港到着

             

             

            これで私の長旅も終わり、ようやく岡山県倉敷市玉島に帰れる時が来たのですが、

             

            ここでまたしても、清心温泉第二相談役から私に連絡が入り、指示が飛ぶわけです!

             

             

            「東京にいるなら荒川区の帝国湯に行くべき」プロデュースされてしまい…

             

            運転手を務めてくれていた東京在住の常連客と二人で、帝国湯に向かいました。

             

             

            東京「帝国湯」

             

             

            こうして我々は、100年以上歴史を誇る荒川区帝国湯(上記記写真)にお邪魔し、

             

            番台のおじいちゃんや常連客と談笑したり、で泳いでいるを眺めたり…

             

             

            ラスベガスでは風呂に入らなかった私も、帝国湯情熱42℃で生きかえりました!

             

            それにしても富士山が、グランドキャニオンに見えたのは私だけか?(笑)

             

             

            こうして東京でむかえたバレンタインデーを、私は運転手の彼と過ごしましたが、

             

            実は二人で風呂に入るのは初めてのこと。結果的帝国湯に行って正解でした。

             

             

            東京「帝国湯」

             

             

            そして、おがげさまで3月1日岡山関西高校電気科卒業した私の次男。

             

            ちなみに31年前、私も岡山関西高校できん科卒業したことを付け加えておきます。

             

             

            その翌日の3月2日、二人で車に乗って広島県卒業旅行に出かけましたが、

             

            我々は銭湯業で育てていただいた二人ですから、行くとしたら銭湯しかないわけです!

             

             

            そこで、私がに出るたびにプロデュースする清心温泉第二相談役(下記写真右)が、

             

            今回も「広島市内なら都湯さんに行くべき」と、指示を出してきました(笑)

             

             

            2019西大寺はだか祭

             

             

            そこで我々二人は、迷うことなく広島市内「都湯」さん(下記写真)に直行

             

            こうして次男の卒業旅行親子二人で、久しぶりに浴槽につかって終了です(笑)

             

            相変わらず何の会話もありませんが、銭湯浴槽が全てを語ってくれるのです。

             

             

            入浴後番台にいた女将さんと、銭湯業界現状について会話を交わしました。

             

            女将さんから「どこから来たの?」「銭湯が好きなの?」質問されましたが、

             

            間違っても「実は僕も銭湯業をやってたんです」なんて話は、しませんよ!

             

             

            広島市「都湯」

             

             

            お次は次男と一緒に、長男の暮らす高知県に向かい、観光地である桂浜(下記写真)へ。

             

            その後我々は、近くにあるホテル大展望浴場に入るため、ロビーまで行きましたが、

             

            次男が「せっかく高知に来たのなら銭湯に行こうぜ!」と言い出し…(笑)

             

             

            さらに次男から「清心温泉第二相談役に叱られるぞ!」と、指摘を受け、

             

            そこで私はあらためて「旅先銭湯」という銭湯本を思い出し、我々の使命感に気づき…

             

            もともと私以上に銭湯を持っている次男。さすが清心温泉副社長であります!(笑)

             

             

            高知県の桂浜

             

             

            そして長男が時々通っているという高知市内清水湯さん(下記写真)へ。

             

            に入るとテレビ広島VS巨人開幕戦が流れていて、いきなり丸選手三振

             

             

            さて、女将さんから「高知市内の銭湯は6件しか残ってないのよ」と聞かされ、

             

            無責任にも「継続は力なりですよ!」などと口走る私…実にずかしいです!

             

             

            我々が親子三人風呂に入るのは、昨年12月末、大阪和光浴場さん以来のこと。

             

            そこで次男から「就職後の休日は一人で銭湯を巡りたい」というが語られ…(笑)

             

             

            高知県清水湯

             

             

            さて入浴後女将さんを激励して、再び近鉄帽子を被り、を出ようとすると、

             

            先ほどまで一緒に浴槽にいた年配のお客様が、ここで初めて私に話しかけてきて、

             

            しみじみと「その近鉄帽子、懐かしいな〜」と…そこから少し会話をしました。

             

             

            このお客様、高知県生まれですが、50年以上近鉄ファンだったそうで、

             

            近鉄消滅してからプロ野球に興味がなくなった。今は見ないね」

             

            「だから私は今でも合併先のオリックスがいでね。」と…(笑)

             

            そう寂しそうに語るお客さんの頭上では、虚しくプロ野球開幕戦中継が流れてました。

             

             

            岡山近鉄の会

             

             

            それにしても運命的だと思うのは、まさに私はこの日の前夜、岡山市奉還町に出向き、

             

            「近鉄ファンの集い」(上記写真)に参加し、昔話熱狂したりしたばかり。

             

             

            このように高知県にも近鉄難民がいるわけで、むしろ私よりも息子達の方が、

             

            「本当にこういう人もいるんだな〜」と言って、何か神妙になってました。

             

             

            そして私は息子達に言いました。「こういう出会いがあるのは銭湯だけ」と。

             

            これ以上、上手表現できませんが、私はこの日の出来事一生忘れないでしょう。

             

             

            高知県清水湯

             

             

            こうして社会人になった次男は「休日に近場の銭湯に行きたい」というと、

             

            「休日は広島カープの試合観戦に行きたい」というを持って働いてます。

             

             

            しかし、皆さんご存知のようにマツダスタジアムでの広島カープ入場券は、

             

            全て販売日完売するという異常事態でありまして、次男のは途絶えました(笑)

             

             

            そこで今回、次男は方向転換して、神戸に出向いて東北楽天応援するそうで、

             

            本日10日から私と一緒に神戸に向かい、途中で淡路島銭湯にも行く予定にしています。

             

             

            東北楽天イーグルス

             

             

            宮城県本拠地とする東北楽天ですが、倉敷市出身星野仙一さん(下記写真)が、

             

            監督就任して以降、毎年、倉敷マスカット球場秋季キャンプを行っています。

             

             

            オープン戦数試合開催しており、昔から毎年必ず観戦している次男は、

             

            いつの間にか愛着心が芽生えたようで、今回、ほっともっと神戸に行くそうです。

             

             

            ちなみにこの球場は、近鉄バファローズ最後公式戦が行われた球場であり、

             

            対戦相手吸収合併されたオリックスであり、私は何か月日の流れを感じるわけです。

             

             

            星野仙一氏死去

             

             

            ここでついでに書きますが、先日、現役引退表明したイチロー選手

             

            私の場合、イチロー選手に限らず、を渡った選手には全く興味がないのですが、

             

            引退後NHKインタビューで、意味深発言がありましたので紹介しておきます。

             

             

            彼は「もし僕が最後に日本でプレーするなら神戸しかないわけです。

             

            でも合併して…僕にはもう帰る場所がなかったんです」と言ってました。

             

             

            やはり2004年の吸収合併失敗だったと思いますし、イチロー選手発言を聞いて、

             

            「今の私とイチローは同じ心境、同じ立場」などと感じたのは、私だけか?(笑)

             

             

            近鉄球団合併反対運動

             

             

            さて、私はささやかな「銭湯巡り」をしてますが、清心温泉関係者の多くは、

             

            猛烈「銭湯巡り」「銭湯通い」を続けていて、私は「誇り」に思ってます。

             

             

            中でも紹介しておきたいのが、大阪在住の彼(下記写真右)でありまして、

             

            そもそも近鉄ファンということで、火災後清心温泉で出会っただけなのですが…

             

             

            すっかり清心温泉劇場魅了されてしまったようで、今では銭湯サポーターになり、

             

            関西銭湯はもちろん、岡山県倉敷市銭湯にも通い続けてくれてます。

             

             

            大阪7銭湯「菖蒲(勝負)湯」

             

             

            私は多くの銭湯関係者から「大分県の銭湯に行ってみてください」と言われ、

             

            先日、彼にその話をすれば「もう私は行ってきましたよ」と言われ…(笑)

             

            今後も彼は清心温泉特派員として全国銭湯に行くと思いますので、皆さんよろしく!

             

             

            すでに近鉄バファローズという球団消滅しましたが、近鉄ファンは生きている。

             

            それと同じく、清心温泉消滅しましたが、清心温泉劇場は生きている。

             

            そしてそれを感じさせてくれるのが、今も「銭湯通い」を続けている、かつての常連客達です。

             

             

            兵庫県淡路島の銭湯

             

             

            一年前のこの時期、「清心温泉復活きびだんご」を売ったり買ったりしていただいた方、

             

            それを岡山から関西まで運搬してくださった方、本当に申し訳なかったと思います。

             

             

            そしてこのたび銭湯本「旅先銭湯」第二弾発売されると聞いています。

             

            私は東京オリンピックの前に、この銭湯本世界各国配布すべきだと考えています。

             

             

            なぜなら日本の文化を伝えることができますし、最終的には世界平和に役立ちます!

             

            まずは我々が「旅先銭湯」を読んで、「人生の楽しみ方」実践していきましょう!

             

             

            銭湯本「旅先銭湯」

             

             

            さて、最後にイベント告知をしますが、清心温泉復活基金メンバーの一部は、

             

            被災された真備町に対し、色々と継続的支援を続けおり、私は「誇り」に思ってます。
             

            今月12日も仮設住宅イベントをやると聞きましたので、告知させてください。

             

             

            今回のチラシ(下記写真)には、堂々「清心温泉直伝焼鳥」明記されており、

             

            聞けば清心温泉焼鳥業者運搬し、清心温泉復活基金広報担当者が、

             

            自ら焼鳥担当者を務めるそうで、これは本物清心温泉劇場再演されると思います。

             

             

            真備町でのイベント

             

             

            真備住民からすれば「清心温泉焼鳥?何だそれ?」でしょうが、苦しくないね!

             

            何であれ、私は今回、清心温泉焼鳥真備町内販売されることを嬉しく思っています。

             

             

            実はラスベガス仕事を終わらせてから2か月間、私は自主的仕事をやってない。

             

            それでも今週は「真備町の復興」に関わる仕事をさせてもらいました。今さらですが…

             

             

            あれは清心温泉復活基金活動が、ピークにさしかかっていた7月7日のことでした。

             

            私を含め、多くの関係者募金活動に対して自粛ムードになりましたが、当たり前です。

             

             

            TSCテレビせとうち

             

             

            そうした自粛ムードの中でも、清心温泉復活基金広報担当者(上記写真)には、

             

            辛い役目をしていただき…その彼が今、真備町支援していることに敬意を表します!

             

             

            私は真備町水害後、何ら協力できてませんが、清心温泉復活基金メンバーは、

             

            玉島塗装さんのご厚意制作していただいていた清心温泉団扇(下記写真)を、

             

            すぐさま避難場所体育館配布してくれたり、今回も清心温泉焼鳥販売したり…

             

            彼らの「迅速な対応」「継続的支援」には、から敬意を表したいと思います。

             

             

            玉島塗装協賛の団扇

             

             

            こうした彼らの活動を聞くたびに、何にもやってない自分も、真備町復興に対し、

             

            何か「役に立っている」ような、錯覚をしてしまいますが、本当に頼もしいです。

             

             

            さて、現在も9,000人近い方々が避難生活を続けています。同じ岡山県ですよ!?

             

            そこに清心温泉焼鳥が持ち込まれることを、どうであれ私は「誇り」に思います。

             

             

            決して焼鳥販売メインではありませんが、誰でも参加自由でありますので、

             

            避難生活をしている方々はもちろん、特にこのブログを読まれている女性の方々は、

             

            「自宅でできる!アロマ香るハンドマッサージ講座」体験してみてください!

             

             

            清心温泉のお客様の新事業

             

             

            あいにく私自身は今回も参加できませんが、真備町での清心温泉劇場期待します!

             

            というわけで私は次男が仕事を終えて帰宅するのを待って、軽四自動車に乗り、

             

            芦原温泉さん(下記写真左)と、お互いの「50歳を祝う会」開催してきます。

             

             

            最近の私はむやみにをしてますが、それは受信アンテナを磨くためであります。

             

            その作業ると、結局は何を送信しても失敗するというのが、私の自論だからです。

             

            それでは今から「受信の旅」出発し、帰ってきたら色々と送信しますので!

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            神戸芦原温泉ブログ

            https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

             


            高知県桂浜

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             

             


            ささやかな私の銭湯訪問記

            0

              前回のブログ記事に対して、実に3ヵ月ぶりに1,000件を超えるアクセスをいただき、

               

              すでに銭湯サポーターになった我々に対して、注目していただいているようです。

               

              もはや商売をしているわけでもなく、今後は数字無視して、好き放題発信します!

               

               

              これらは最近、基本に戻って銭湯話題を書き込んだからだと思われますので、

               

              本日は、昨年夏から年末までの、私のささやかな銭湯訪問記を書いてみたい。

               

              それにしても旅先銭湯実践すると、本当に「味のある時間」が過ごせますよ!

               

               

              [

               

               

              まず、清心温泉復活基金活動終了したのが、昨年の7月29日

               

              あらためて清心温泉再建尽力していただいた皆様に、感謝お詫びを申し上げます。

               

               

              この日の岡山は朝から台風直撃電車が止まってましたが、我々は新幹線大阪へ。

               

              そして大阪西成開催された「銭湯シンポジュウム」参加させてもらいました。

               

               

              清心温泉復活基金広報担当者も、色々と熱弁をふるってくださり感動しましたが、

               

              申し訳ないことに、この日をもって清心温泉復活基金活動終了しました。

               

               

              大阪西成銭湯イベント

               

               

              さて「銭湯シンポジュウム」会場は、飛田新地と隣り合わせにあり、

               

              遊郭と呼ばれてきた地区でありまして、現在は料亭自由恋愛をしているとか…?

               

               

              かつて「日本最大級の遊郭と呼ばれ、現在も150店舗以上が残っており、

               

              早速、私と清心温泉第二相談役周辺記念撮影しようとすると、叱られました(笑)

               

               

              「銭湯シンポジュウム」を終えた後、関係者が集まって慰労会をしましたが、

               

              なんと!その会場は、かつて最も上級の方々が使用していたという遊郭でした。

               

               

              大阪西成「百番」

               

               

              こちらの「鯛よし百番」(上記写真)は、遊郭として最も歴史を誇る建物だそうで、

               

              登録有形文化財登録されていて、この歴史ある料亭打ち上げ会場でした。

               

               

              約半年間活動を続けてきた清心温泉復活基金ですが、我々の「甘い夢」に対し、

               

              一定ケジメをつけた場所が、この「日本最大級の遊郭跡地」でありました。

               

               

              私は「この料亭でも自由恋愛できるのか?」と、殿様気分入店しましたが、

               

              どこまでも料亭でありまして、自由恋愛どころか、結末は下記写真のとおりです(笑)

               

               

              大阪西成銭湯イベント

               

               

              ここでも、激励をいただいた、多くの銭湯関係者銭湯サポーターの皆様、

               

              また、素晴らしい企画場所用意していただいた主催者の方々に感謝です!

               

               

              この後、私は銭湯関係者清心温泉復活基金の皆様と一緒に、大阪阿倍野にある、

               

              湯処「あべの橋」さん(下記写真)に入浴させていただきました。

               

               

              ここで私は銭湯経営者としてのは洗い流し、銭湯サポーターになったわけで、

               

              そこから後に出向いた銭湯を、本日は簡単に紹介していきたいと思います。

               

               

              大阪「湯処あべの橋」

               

               

              まず8月に入ると、次男と二人で「清心温泉解散式」と題し福岡県出発

               

              1ヶ月前の「銭湯シンポジュウム」でも衝撃的熱弁をふるってくださった、

               

              福岡在住の女性(下記写真右)と博多駅合流し、あらためて感謝を申し上げました。

               

               

              私は朝10時からハイボールを飲み続け、色々と銭湯業界の話を聞かせてもらいました。

               

              何につけ情報というのは、知らないより知っているほうが役立つわけで、これにより私も、

               

              「知っていることも知らないふり」ができるわけで、とても有意義時間でした。

               

               

               


              「清心温泉最後の一日」となった大阪西成での銭湯イベントにも、

               

              パネリストとして参加していた彼女ですが、演題テーマを途中で中断させてまで、

               

              色々と衝撃的熱弁をふるっていただき、彼女の男気を感じました!

               

               

              演題の途中では「二宮さんだってお腹がすけば、お腹が鳴るだろうし、

               

              きっとオッパイの大きい女性を見れば、そこに目が向くだろうし…」と…

               

              入り口付近で聞いていた私は、この発言にだけ、大きくうなずきました(笑)

               

               

              福岡県「東湯」

               

               

              この7月29日は「清心温泉最後の一日」でありまして、もしもこれが選挙戦なら、

               

              正に選挙最終日福岡から男気のある弁士応援演説に来てくれた、そんな感じです!

               

              さて、そんな経営者がわかる彼女から「東湯に行きましょう」と誘われました。

               

               

              どうやら先日、経営者御主人くなられたばかりということで、お花を買い、

               

              初対面でありながら、あつかましくも自宅に上がり、仏壇を合わせてまいりました。

               

              年中無休で頑張ってきたという女将さんと、お話をさせていただきましたが…頑張って!


               

              福岡県「東湯」

               

               

              つい先月、正式廃業を決めたばかりの我々が、一方的に人様のところに出向いて行き、

               

              無責任「頑張って続けてください」などと言うのは、立場が変わったからではなく、

               

              本当にそう思うからです。我々が断念したからこそ、皆様には頑張ってほしいです!

               

               

              そしてこの夜、彼女から「今までずっと笑わなかった女将さんが笑ってた。

               

              二宮さんはすごい!」と、下記の写真が届きましたが、今後の私の役目は何なのか?

               

              微力ながら銭湯業界後方支援していくしか、残された道はないのであります。

               

               

              福岡県「東湯」

               

               

              続いては、12月におじゃました岡山県西粟倉村「元湯」さんを紹介します。

               

              清心温泉復活基金活動中だったある日、私が何にも知らずに「元湯」を訪ねると、

               

              いきなり!清心温泉さん!」と叫ばれ、なぜか大感激で私を出迎えてくれました?

               

               

              その大歓迎理由がよくわからない私ですが、すでに店の柱(下記写真)には堂々と、

               

              清心温泉復活基金チラシが張り出されていて…どうやら私を知っている様子…?

               

              そこで私を大歓迎してくれた若者(下記写真右)と、ゆっくり話をしたのですが…

               

               

              西粟倉村「元湯」

               

               

              なんと!なんと!彼は2015年1月15日NPO法人「だっぴ」代表して、

               

              清心温泉に現れ、私に対して「銭湯の魅力は?」インタビューしてくれた彼!

               

               

              下記写真は4年以上前、彼(下記写真右)からインタビューを受けた当時のもの。

               

              当時、スーツ姿の彼は一生懸命「銭湯の魅力」について、私に質問してました。

               

               

              その彼が今では西粟倉村住居を移し、温泉経営をやっているという現実…いいね!

               

              ここからもわかるように、銭湯業には、若者人生を変えるだけの魅力があるわけです。

               

               

              NPO法人「だっぴ」

               

               

              昨年夏、清心温泉再建を差し伸べてくださったのは、西粟倉村「ようび」さん。

               

              私は「ようび」部長さんに、今まで不思議に思っていたことを素直に聞きました。

               

              「そもそも何で清心温泉を応援しようと思ったのですか?」と。

               

               

              実は、かつて清心温泉に来た彼(下記写真右)が会社を辞め、そして西粟倉村移住し、

               

              「ようび」部長さんに、「今、岡山で再建に困っている銭湯がある」と、

               

              清心温泉を紹介してくれたそうで…(涙)

               

               

              岡山県西粟倉村

               

               

              さて2015年1月15日、私は「銭湯の魅力は?」と、真剣インタビューを受け、

               

              ビデオカメラも回され、これがネット記事として出回ると知らされました。

               

               

              しかし当時の私は、まだ銭湯業2年半208回しか営業しておらず、

               

              気恥ずかしさもあり、彼らからの質問真面目に答えることなく、茶化してしまいました。

               

               

              銭湯業とは無関係な、数々の自分の失恋体験思い出話を語り続け、

               

              そのため、私のこのインタビュー内容世間に出ることはありませんでした(笑)



              山田洋次ミュージアム

               

               

              これでインタビューが終わり、ビデオカメラも片づけ、落胆して帰りかけた彼らに、

               

              何かひとつでも真面目回答をすべきだと感じた私は、彼らを呼び止めて言いました。

               

               

              「何か抽象的だけど、結局は自分がい人間になることが大事かな」

               

              「僕にとって銭湯業は、そのために最適な修行の場だと思っている」

               

              「つまり自分がい人間になれば、きっとい人間が寄って来るから」と。

               

               

              ちなみに私は今でもそれを自論として、毎日毎日、人生修行しております。

               

              このブログを読んでくれている若者がいるとしたら、私は今も同じ事を言いたいです。

               

               

              岡山県西粟倉村

               

               

              なぜ、わざわざこの話をするかと言えば、つまりあのインタビューから3年半経過し、

               

              清心温泉全焼火災の後、どの建築業者からも見放されていた時、

               

              あの日の彼(上記写真左)が良い人間となって、良い人々を連れて来てくれたわけです!

               

              これらの「縁」も、結局は清心温泉から生まれたものであり、やっぱり銭湯重要です!

               

               

              こうして清心温泉再建断念した後、私は一緒に活動した仲間(下記写真)を連れ、

               

              西粟倉村訪問し、「元湯」さんと「ようび」さんに感謝を伝えるべく、

               

              入浴し、とことん大酒を飲み、宿泊し、朝ご飯を食べて帰宅してまいりました(笑)

               

               

              岡山県西粟倉村

               

               

              そして年末になると、玉島高校ラグビー部2年ぶりに花園出場を果たしました!

               

              こうなると私は定番「銭湯巡り」をするわけで、それを紹介いたします。

               

               

              まず、玉島高校ラグビー部歴史的花園初勝利を挙げた直後、その余韻を持って、

               

              東大阪第二寿湯(下記写真)に向かい、若大将とその家族らと談笑してきました。

               

               

              今年も玉島高校ラグビー部花園出場濃厚になってますので、第二寿湯に行くよ!

               

              私としては花園ラグビー場第二寿湯は、ワンセットになっておりますので(笑)

               

               

              第二寿湯

               

               

              この第二寿湯と私の「出会い」については、過去のブログで詳しく紹介しましたが、

               

              私は生きている限り第二寿湯応援しますし、私にはその義務があると思ってます。

               

               

              ちなみに第二寿湯のすぐ隣では、若大将実姉コーヒー焙煎をやっており、

               

              つまり入浴後本格コーヒーが飲めるようになってまして、我々もいただきました!

               

               

              聞けば、もともと亡くなられた先代父親「コーヒーが大好き」だったそうで…

               

              何となく私も自分の父親を思い出しましたが、皆さん!東大阪市第二寿湯をよろしく!

               

               

              和光浴場

               

               

              そして第二寿湯を後にした我々は、神戸にある芦原温泉さんに直行して入浴

               

              考えてみてください!昔から1週間で2回しか風呂に入らない私が、1日2回ですよ!(笑)

               

               

              清心温泉全焼火災から1年を迎えた昨年11月3日。彼(下記写真)は前日に岡山に来て、

               

              わざわざ二人で情熱の間宿泊し、彼も私も翌11月3日からお互いに再出発しました。

               

              神戸芦原温泉ブログ

              https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

               

               

              神戸芦原温泉

               

               

              さて、先日5月7日。彼もまた50歳を迎えたということで、数日後に神戸再会し、

               

              二人でささやかに、お互いの「50歳を祝う会」をやってこようと思ってます。

               

               

              彼もまた清心温泉全焼火災の翌日、神戸から急行してくれました。

               

              本当に大切友人ですが、彼もまた清心温泉がなければ出会うこともなかったでしょう。

               

               

              彼は今、かつて清心温泉売り物だった「日本一若者が集う銭湯」継承し、

               

              最近は芦原温泉ツイッターなるものも始めたそうで、皆さん、応援をお願いします!

               

               

              神戸芦原温泉

               

               

              そして12月29日。今度は二人の息子を連れて大阪西成和光浴場さんへ。

               

              こちらは2013年、第1回清心温泉社員旅行で初めて次男と行った銭湯です。

               

               

              そして昨年夏、西成での銭湯イベントで、初対面である和光浴場息子さんが、

               

              「清心温泉社員旅行で来ていただいた和光浴場です」と、話しかけてくださり…

               

               

              今回、久しぶりに入浴させていただき、すでに80代後半になられた祖父とも再会

               

              我々親子は番台記念撮影(下記写真)させていただきました。頑張れ!おじいちゃん!

               

               

              大阪西成「和光浴場」

               

               

              というわけで本日は昨年夏から年末までの、私のささやかな銭湯訪問記を書いてみました。

               

              そして今年に入っても東京広島高知銭湯にも出向いてまいりました。

               

              それぞれの銭湯で私が感じた「味のある時間」については、明日以降のブログで!

               

               

              このGW期間中仕事をしていた私ですが、今週末には淡路島銭湯に出向き、

               

              文字通り「旅先銭湯」実践してきますので、お楽しみに!

               

              銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

              https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

               

               

              倉敷市「えびす湯」

               

               

              さて、最後にイベント告知をしますが、清心温泉復活基金メンバーの一部は、

               

              被災された真備町に対し、色々と継続的支援を続けており、敬意を表します。

               

              そこで12日も仮設住宅イベントをやると聞きましたので、告知させてください。

               

               

              ます、ぞのチラシ(下記写真)を見て、私は大爆笑したのですが、焼鳥販売について、

               

              「清心温泉直伝焼鳥」明記されており…まだ清心温泉世間を騒がせてます(笑)

               

              真備住民からすれば「清心温泉焼鳥?何だそれ?」でしょうが、苦しくないね!

               

               

              真備町でのイベント

               

               

              決して焼鳥販売メインではありませんが、とにかく参加自由でありますので、

               

              真備町の方々はもちろん、特にこのブログを読まれている女性の方々は、

               

              「自宅でできる!アロマ香るハンドマッサージ講座」体験してみてください!

               

               

              何であれ、私は今回、清心温泉焼鳥真備町内販売されることを嬉しく思っています。

               

              ただですら、私の地元では「清心温泉焼鳥の店」に対する待望論が出てますし…(笑)

               

              あいにく私自身は今回も参加できませんが、真備町での清心温泉劇場期待します!

               

               

              岡山駅前商店街復興イベント

               

               

              5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

              清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

               

              岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
              岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
              タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
              夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

              探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
              ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

              なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
              時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
              プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
              宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
              スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

              寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

              KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
              岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
              とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
              玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

              広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
              杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
              リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
              旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
              泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

              小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

              京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

               


              YES! WE ARE 清心温泉!

              0

                ここ数日間、ブログで「GW期間中は銭湯へ!」と書き続けてきましたが、

                 

                清心温泉関係者行動力行動範囲「広さ」には、本当に圧倒されます!

                 

                 

                いきなり昨日も常連客の親子が、岡山から兵庫県淡路島銭湯に出向いたようで、

                 

                実は私も今月中に行く予定にしているのですが、先おこされてしまいました(笑)

                 

                 

                岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

                https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

                 

                 

                兵庫県淡路島の銭湯

                 

                 

                今回、淡路島銭湯に出向いた家族(下記写真)には、色々と支えていただきました。

                 

                特に火災後情熱の間リフォームしていただき、鍋料理用意してくれたり、

                 

                清心温泉復活基金活動精力的にしていただき、精神的にも支えてもらいました。

                 

                 

                何か火災後清心温泉劇場は、こちらの家族主人公だったようにも思いますが、

                 

                結果的には期待に応えることができなかったこと、あらためて申し訳なく思います。

                 

                しかしホームグランドくしても、「銭湯の魅力」を忘れたわけではないようです!

                 

                 

                兵庫県淡路島の銭湯

                 

                 

                そして上記写真中央の方が、現在は淡路島銭湯復活させて運営しており、

                 

                あの銭湯本「旅先銭湯」著者であり、私も果てしなくお世話になりました。

                 

                銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

                「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

                https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

                 

                 

                特に火災後清心温泉復活のために、色々とプロデュースしてくださり、

                 

                岡山大阪でも自主的イベント開催していただいたり、本当に感謝してます。

                 

                その「感謝」は今月、淡路島ハイボール(下記写真)を飲みながら伝えてきます!

                 

                 

                兵庫県淡路島の銭湯

                 

                 

                また、かつて東京から「日帰り」清心温泉に来てくれていた彼(下記写真中央)も、

                 

                ホームグランドいながら、GW期間中神戸芦原温泉に行っていたり、

                 

                清心温泉を通じて「銭湯の魅力」を知った人々は、本当に行動的です!

                 

                神戸芦原温泉ブログ

                https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

                 

                 

                こうして皆様が「旅先銭湯」実践してくれていることに敬意を表したいと思います。

                 

                なお銭湯本「旅先銭湯」第2弾発売されるそうで、銭湯ブーム追い風です!

                 

                 

                神戸芦原温泉

                 

                 

                さて昨日、清心温泉復活基金広報担当者だった彼(下記写真左)と再会しました。

                 

                彼の奥様倉敷市玉島出身でありまして、昨日は彼も玉島に来ていたようで、

                 

                来週に真備町イベント開催されると聞き、私は仕事中に会ってきました。

                 

                 

                私が「玉島に出てきた時は声をかけなさい!飲みにいこうぜ!」と誘うと、

                 

                「最近のブログを読んだら、こっちから誘えませんよ!」と言われ…(笑)

                 

                でも、彼は私にとって、もはや肉親ですから、貯金してでも行きますよ!

                 

                 

                清心温泉復活基金チラシ

                 

                 

                清心温泉火災後表舞台から消えようとする私に成り代わり、彼はあらゆる場面で、

                 

                堂々「辛い役目」を果たしてくれましたが、我々はそれで終わる関係ではありません。

                 

                 

                そんな彼はGW期間中も、家族徳島県「昭和湯」さん(下記写真)に出向くなど、

                 

                実は毎週のように全国各地「旅先銭湯」実践している、情熱の男であります!

                 

                 

                ちなみに彼の長女は、先日もRSK山陽放送「笑みちゃん天気予報」登場

                 

                「清心温泉が生んだアイドル」としてテレビ活躍中であり、実に頼もしいです!

                 

                 

                徳島県昭和湯

                 

                 

                さて、清心温泉復活基金活動後メンバーの一部は被災された真備町に対し、

                 

                色々な支援を続けているようで、私は何にも協力してませんが、敬意を表します。

                 

                そこで12日も仮設住宅イベントをやると聞き、昨日は話を聞きに行きました。

                 

                 

                チラシ(下記写真)を見て、私は大爆笑してしまったのですが、焼鳥販売について、

                 

                「清心温泉直伝焼鳥」明記されており…色々と、しぶといな〜、と(笑)

                 

                真備住民からすれば「清心温泉焼鳥?何だそれ?」でしょうが、苦しくないね!

                 

                 

                真備町でのイベント

                 

                 

                さらに聞けば、本当に清心温泉焼鳥業者運搬するそうで、これは本物です!

                 

                こうして、いつも私の知らないところで企画が進んでいるわけで、妙に嬉しいです(笑)

                 

                なぜなら清心温泉いながらも、こうして皆さんが人間関係維持しているからです。

                 

                 

                決して焼鳥販売メインではありませんが、とにかく楽しい一日になればいいなと…

                 

                参加自由でありますので、特にこのブログを読まれている女性の方々は、

                 

                「自宅でできる!アロマ香るハンドマッサージ講座」体験してみてください!

                 

                 

                清心温泉のお客様の新事業

                 

                 

                さてGW期間中、私は4日連続で飲みに出ましたが、その間、広島カープ4連敗

                 

                そのたびに清心温泉焼鳥業者から、一方的「カープ批判メール」が届けられ、

                 

                4日連続しく過ごしていた私ですが、連日のように気分されるわけです(泣)

                 

                 

                しかし思い返せば、4月17日カープ連敗「5」ストップしました。

                 

                はるかから熱狂的カープファンだった義父は、それを見届けて深夜他界

                 

                すると!不思議な事に、そこから急に8連勝という快進撃をみせたわけであります。

                 


                カープ仕様の清心温泉貯金箱

                 

                 

                これにより、私を悩ませていた焼鳥業者攻撃的「カープ批判メール」は止まり、

                 

                穏やかな日々が続き、私は正直「いつまで勝ち続けるのか?」と思ってました。

                 

                 

                しかしGWに入り、私は4日連続飲み会参加しましたが、その間、4連敗

                 

                そして翌日から昨日まで、私が自宅帰宅した日は、再び3連勝ということであります…?

                 

                 

                何か私の私生活広島カープ勝敗に、因果関係があるような気もしますが、

                 

                私は焼鳥業者や長男のように、「カープ優勝」人生けたりしてませんので!(笑)

                 

                 

                2017カープ優勝ビールかけ
                 

                 

                なぜ私がこの話題を書いたかと言えば、清心温泉焼鳥業者の場合、

                 

                その昔、カープ連敗すると「配達なんかできない!自分で取りに来い!」と、

                 

                急に高圧的態度に出てきた事件があり、今回の真備イベント心配です(笑)

                 

                 

                こうして清心温泉実体のない銭湯になりましたが、それぞれ旅先銭湯実践したり、

                 

                被災地継続的イベント開催したり、今も清心温泉劇場は続いています。

                 

                私に残された役目は、こうした皆様方の情熱を、今後も発信していくことでありましょう。

                 

                 

                大阪西成銭湯イベント

                 

                 

                さて一昨日、私の次男が「晴れの国おかやま24時間100キロ歩行」参加

                 

                次男の就職先企業では、新入社員参加義務づけられているそうで共感します!

                 

                次男も元気参加しましたが、昨日の午後、歩行困難廃人帰宅してきました(笑)

                 

                 

                しかし深夜交通量のない岡山県和気町山道しみながら歩いている時、

                 

                なんと!清心温泉第二相談役親子(下記写真)が、突然で現れ、

                 

                歩行中の次男を激励し、食料を差し入れしてくれたと聞きました…(涙)

                 

                 

                常連客の親子

                 

                 

                この話も後日お伝えしようと思いますが、本当にありがたい話であります。

                 

                本日も長々と書きましたが、本日のブログの登場人物の全てが、私の恩人であり、

                 

                これら全てが清心温泉劇場であります。そして今でも清心温泉劇場は続いています。

                 

                 

                さらに言えば、本日のブログの登場人物のほとんどが、清心温泉で出会った人々であり、

                 

                それぞれが表現できないほどの人間味を持っていて、今後も付き合いたい方ばかり。

                 

                何か今回のGW期間中、あらためて「WE ARE 清心温泉」各地で感じました。

                 

                 

                清心温泉跡地イベント

                 

                 

                先日も書きましたが、近い将来世の中AIロボット支配するそうです。

                 

                最近の私は、個人的にも銭湯業界としても、それを大歓迎すべきだと思い始めました。

                 

                 

                AIロボット進化すれば、人間力のない人や、人間味のない企業不要でしょう。

                 

                つまり、ここから先、人間力人間味というものが、あらためてわれる時代です。

                 

                 

                その観点で言えば、人間味集大成ともいえる銭湯は、確実重宝されるでしょう。

                 

                そして「WE ARE 清心温泉」Tシャツを着た仲間は、必ず勝ち残りますよ!

                 

                 

                大阪西成銭湯イベント


                 

                「ALL清心温泉2012〜2018」

                https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

                 

                清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

                http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

                 

                感動的写真満載!清心温泉Instagram
                https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

                 

                岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
                http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

                 

                「岡山県の激渋銭湯」
                http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

                 

                 

                大阪西成「百番」

                 

                 

                5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

                清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

                 

                岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
                岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
                タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
                夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

                探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
                ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

                なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
                時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
                プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
                宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
                スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

                寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

                KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
                岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
                とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
                玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

                広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
                杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
                リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
                旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
                泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

                小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

                京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

                 


                | 1/321PAGES | >>


                calendar

                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << May 2019 >>

                links

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM