この1冊が銭湯業界を復興させる!

0

    高校ラグビー岡山県予選決勝戦が終わると、色々な方から祝福メールが届き、

     

    RSK山陽放送録画中継を見た方からは「ナイスゲーム」メールが届き、

     

    一夜明けても、多くの方々から「おめでとう」という言葉をかけていただくのですが、

     

    あくまで私は関西高校ラグビー部保護者でありまして、非常に複雑です(笑)

     

     

    その証拠に、決勝戦翌日の19日月曜日の夜、私は電車岡山ガストに出向き、

     

    関西高校ラグビー部保護者会奥様方5名に囲まれ、

     

    来年2月に行う予定の「3年生お別れ会」の打ち合わせに参加しておりました。

     

     

    玉島高校ラグビー部2018

     

     

    なぜかここでも、いきなり奥様方5名から「玉島高校おめでとう!」と言われ、

     

    何か妙な違和感があったのですが、それより何より、鼻毛が伸び切った不潔な私が、

     

    夜のガスト人妻5人に囲まれ談笑している空間こそ、違和感がございました(笑)

     

     

    ここであらためて、関西高校ラグビー部関係者の皆様には、

     

    息子も父親3年間、何ら戦力になれなかったことを、ここでお詫びします。

     

     

    さて玉島高校ラグビー部花園出場を決めた決勝戦の翌日である、この19日も、

     

    そして翌20日も、私にとって運命的出来事がありました。その話は、また後日!

     

     

    玉島高校ラグビー部2017

     

     

    さて決勝戦が終わった日の夜、私は玉島高校キャプテン(上記写真右)が、

     

    チームメイト対戦相手も、私を含め美作ラグビー場にいた全ての人々、

     

    その誰もが予期せぬビッグプレーで、「流れ」を変えたと、ブログに書き込みました。

     

     

    すると翌朝、山陽新聞毎日新聞(下記写真)も、そのプレーについて書いてました。

     

    要はあの日、私だけでなく、美作ラグビー場にいた、全ての人々が意表を突かれたわけで、

     

    私はあらためて、玉島高校キャプテン感性敬意を表します!

     

     

    玉島高校ラグビー部2018

     

     

    さて、私が30年間もお世話になっている倉敷市玉島というは、

     

    倉敷市最西部位置する港町でありますが、なかなか話題性元気もありません。

     

    そこで私は20年前から玉島高校ラグビー部花園出場期待してまいりました。

     

     

    そもそも「玉島」という文字が、こんなに大きく新聞各社に取りあげられることもなく、

     

    本当に我々大人が選手達感謝すべきであり、できれば町全体応援すべきです。

     

    そのことを、私と同じ職場の連中が何人感じているか?そこが問題でもあります(泣)

     

     

    玉島高校ラグビー部2018

     

     

    さて、ラグビー話題年末までできるわけですが、明日22日は広島に行きます。

     

    広島市内ホテル宿泊し、翌23日は朝からマツダスタジアム仕事があります。

     

     

    これは毎年恒例仕事なのですが、今年の場合、私は右手が上がりませんし、

     

    重たい機材運搬困難でありますので、次男にボランティアを頼みました(泣)

     

     

    というわけで明日22日の夜は、久しぶりに次男と広島駅前に出向き、

     

    次男の「就職祝い」「3年間ラグビーお疲れ様会」を開いてきます。

     

     

    マツダスタジアムの副社長

     

     

    さて、あまりにも前置きが長くなりましたが、本日のブログの本題に入ります!

     

    今年は3月末から7月末までの4ヶ月間清心温泉再建のための募金活動がございました。

     

    あらためて協力していただいた皆様へ、感謝謝罪をさせていただきます。

     

     

    その間、私の知らないところで「清心温泉復興きびだんご」なるものを持って、

     

    関西銭湯経営者協力を呼び掛けてくれた、銭湯サポーターの方(下記写真左)。

     

    はっきり言って火災後、私は彼からとんでもない情熱を見せていただきました。

     

     

    [

     

     

    ここで極端なことを言ってしまえば、私が遊び半分再開させた清心温泉を、

     

    最初から最後まで、何か壮大感動物語プロデュースしてくれたのは彼でありましょう。

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

     

    今になって清心温泉6年間を振り返ってみても、この清心温泉劇場演出どころか、

     

    そもそもの脚本を書いたのは彼ではないか?私はそれに乗せられた6年間だった気がします。

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

     

    京都「長者湯」さん

     

     

    今回、私の知らないところで「清心温泉復興きびだんご」なるものが、

     

    関西銭湯店頭に並らんだと聞きましたが、これも彼の情熱によるものであり、

     

    はっきり言って銭湯経営者の皆様方に「他店の心配をしている余裕はないと思います。

     

     

    むしろ「やりたければ自力再建しろ!あまえるな!」というのが本音であり、

     

    皆さん、そういう厳しい現状の中で、生業として銭湯業必死で続けておられます。

     

     

    もし私が逆の立場なら協力してなかったと思いますし、それでも協力していただいた皆様。

     

    おそらく彼の情熱が動かせたのでしょうが、本当に全ての銭湯関係者の皆様に感謝です!

     

     

    2018大阪鶴橋

     

     

    考えてみれば、上記写真の彼らの情熱で、日本全国の中、一体どれだけの銭湯が、

     

    再度、お湯を沸かすことができたでしょうか?私も彼らに救われた一人でありまして、

     

    彼らは間違いなく、銭湯マニアではなく、本当の銭湯サポーターだと痛感しました。

     

     

    今回、彼らの銭湯再建に向けた平成最後「ハチドリの一滴」を見せてもらいました!

     

    そしてこの度、新たな銭湯本発売されるという情報がありましたので、ここで宣伝します。

     

    ここからは筆者(下記写真右)からのメッセージを紹介し、皆様に何かを感じてほしいです。

     

     

    関西銭湯サポーター

     

     

    ごぶさたしてます、神戸のまっちゃんです。スビバセン! 

     

    11/26(いい風呂の日)発売の本「旅先銭湯」の宣伝させてください。

     


    私はこれまで「レトロ銭湯へようこそ」など3冊の銭湯本を出しましたが、

     

    それらでは各地域に残るレトロ銭湯の紹介に集中してきたのに対し、

     

    今回の「旅先銭湯」では少し異なるアプローチを試みました。

     

     

     清心温泉復活支援の「きびだんご」

     

     

    新しい本には三つのポイントがあります。


    一つめは、「旅」で訪れる場所としての銭湯に照準を当てたこと。

     


    銭湯は地域住民の生活衛生を目的として生まれ、

     

    客の大部分が近所の常連客というのが本来の姿です。


    でもそこへヨソ者が訪れた時、時としてどんな観光施設より深くに残る体験が得られます。

     

     

    観光客向けに用意されたのではない、本当のその街に出会えるからだと思います。


    と同時に銭湯側の状況として、とくに人口減高齢化が進む地方では、

     

    地元からの集客にも限界があり、地域コミュニティ機能を維持しながら、

     

    旅人の目的施設にもなれるかどうかが自立存続の鍵の一つであると考えるからです。

     

     

    兵庫県明石市「明月湯」さん

     

     

    二つめは、今年7/29に大阪で開催したシンポジウム「地方の銭湯」で、

     

    発表された地方銭湯支援事例について

     

    「参加できなかったが内容を知りたい」との声が多数寄せられたことから、

     

    そのいくつかを、ルポ形式や本人書き下ろしで掲載したこと。


    それ以外にも、各地で個別に起きている動きと人物を取材しました。

     


    三つめは、私が取材したものだけではなく、全体の35%を他の書き手にも依頼し、

     

    ムック形式にしたこと。多様な銭湯の楽しみ方、かかわり方を表現したかったからです。

     

     

    大阪西成銭湯イベント

     

     

    今回の本は地域を限定せず、北海道から鹿児島までの銭湯をレポートしています。


    とはいえ、廃業が続く銭湯の紹介は時間との闘いであり、取材先の偏在などには、

     

    とりあえず目をつむっての出版となりましたことをご了承いただきたいと思います。

     


    焦りとともに伝えたいことはまだまだ多く、「旅」は今後も続きそうです。


    が、過去の経験からも銭湯の本で採算をとるのは至難の技で、

     

    今回の出版は私にとって大きなチャレンジとなっています。

     

     

    ともあれ編集作業は終わりました。地方銭湯する楽しさと、

     

    各地で必死に維持されている銭湯の現状を伝えるべく、こめました。ぜひ読んでください。

     

     

    京都「梅湯」さん

     

     

    直接ご予約いただくとチョットお得。


    お名前と送り先住所を下記アドレスへメールでお知らせください。

     

    316sha@gmail.com

     

    本ができ次第、消費税分無料、送料無料で郵送いたします。


    代金は本の到着後、同封の振替用紙(手数料不要)か銀行振込(手数料必要)で。


    ※ご予約は11/22までです。その後は一般ご注文扱いになります。


    ※アマゾンでの予約は(たぶん)ありません。

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     


    以下は書籍データです。
    ・・・・・・・・・・・・・
    書名:
    旅先銭湯
    編著者:松本康治
    発行:さいろ社
    A5判、80頁、並製本(カバー)、オールカラー
    発行年月日:2018年11月26日(いい風呂の日)
    定価:本体1200円+税

    ISBN978-4-916052-26-1  C2026  ¥1200E


    (内容)
    旅先で出会い、フト気になって立ち寄った昔ながらの銭湯

     

    観光要素はゼロなのに、どんな観光施設よりも深くに残るローカリズム聖地

     

    だが地方の銭湯急激廃業が進んで絶滅寸前となった。

     


    そんな中、それぞれの銭湯をなんとか残したいと行動する人たちも現れた。

     

    地方で銭湯に寄り添う人たちにスポットを当てつつ、

     

    全国23ヵ所のレトロな銭湯周辺地域を紹介し、旅先銭湯を訪れることの魅力を探る。

     

     

    福岡県「東湯」

     


    (編著者)松本康治(まつもと・こうじ)


    1962年、大阪府生まれ。出版社勤務を経て、

     

    1987年に医療系出版社として「さいろ社」を設立。

     

    山歩き後の銭湯と、風呂上がりのビールをこよなくする。現在、神戸市在住。

     


    「関西の激渋銭湯」「激渋食堂メモ」などのサイトを主催するほか、

     

    銭湯ファンの仲間たちと「ふろいこか〜プロジェクト」を立ち上げ、

     

    銭湯を勝手に応援している。

     


    著書に『レトロ銭湯へようこそ(関西版、西日本版)』

     

    『関西のレトロ銭湯』(戎光祥出版)『ぼくが父であるために』(春秋社)

     

    『看護婦(ナース)の世界』(共著、宝島社)など。


    ・・・・・・・・・・・・
    以上、この
    清心温泉ブログを読んでいる皆様、よろしくお願いいたします!

     

     

    大阪西成「百番」

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    素晴らしい決勝戦に感動(涙)

    0

      やりましたよ。玉島高校ラグビー部が2年ぶり2度目花園出場です!

       

      いささか興奮気味ではございますが、本日はまず、この話題をさせていただきます。

       

      まさに決勝戦にふさわしい、両者互角素晴らしい試合だったと思います。

       

       

      前半倉敷工業14対7リードして、後半倉敷工業ペースでありました。

       

      しかし玉島高校キャプテン(下記写真右)が、チームメイトも、対戦相手も、

       

      私を含め美作ラグビー場にいた全ての人々が、プレー中断した「間」を感じた時、

       

      その一瞬に、敵陣に向かって突っ込むという、誰も予期せぬプレーをやりました!

       

       

      玉島高校ラグビー部2017

       

       

      私は本日の決勝戦「流れ」を変えた、ビッグプレーだったと思います。

       

      この大舞台で、あのようなプレーができるということは、もちろん彼の集中力であり、

       

      そもそも彼のラグビーにおける感性の問題ではないかと、私は思いました。

       

       

      このビッグプレーが完全に「流れ」を変え、その後で玉島高校2本トライを奪い、

       

      結局は21対14という大接戦をものにし、2年ぶり2度目花園出場を決めました。

       

      とりあえず岡山県民の皆様は、今夜午前1時50分からのRSK山陽放送を見てください!

       

       

      玉島高校ラグビー部優勝

       

       

      実は私、水曜日も木曜日も金曜日も、そして試合前日の昨日の土曜日も、

       

      玉島高校ラグビー部練習見学させてもらいました(笑)

       

       

      昨年、清心温泉に来てくれたキャプテン副キャプテンとは、少し話をし、

       

      京山中学校後輩である監督さんとも話をしましたが、無用発言はしてませんから!

       

       

      こうして指導者選手達のおかげで、私は予定通り年末花園ラグビー場で過ごせます!

       

       

      玉島高校ラグビー部花園初出場

       

       

      例えば、中学生の頃から清心温泉に来てくれていた下記写真左の彼。

       

      今では玉島高校ラグビー部3年生となり、本日も大活躍してくれました。

       

      試合後に二人だけで会話をしましたが、廃業しても、お客様の成長は本当に嬉しいものです。

       

       

      ちなみに下記写真右のも、2016年には玉島高校ラグビー部花園初出場に導き、

       

      花園での試合では、創部以来初歴史的トライを決めてくれた名選手でした。

       

      こうして清心温泉に通っていた学生活躍することで、清心温泉劇場は続いていきます!

       

       

      玉島高校ラグビ−部2015

       

       

      さて、全くの余談ですが、なぜか私は本日の試合中きそうになってしまい、

       

      必死をぬぐっていたのですが、本当の理由がよくわかりません(笑)

       

       

      とにかく両者互角素晴らしい試合であったことと、スタンドの皆様の絶叫悲鳴

       

      スタンドには懐かしい顔が揃っておりましたし、清心温泉でもお世話になった方々や、

       

      私の次男を含む関西高校ラグビー部選手達もいましたし、

       

      そこでスタンドの皆様の絶叫悲鳴を聞いていると、なぜか色々な事を思い出しました。

       

       

      玉島高校ラグビー部2017

       

       

      何か入院中に、たまたまテレビTBSドラマ「下町ロケット」を見て以降、

       

      私もかなり涙腺が弱くなってきているように感じます(笑)

       

       

      おまけに、何につけ「負け癖」がついている私は、今日の試合後もなぜかに、

       

      倉敷工業感情移入してしまい、彼らのを見ると、再び涙腺が…(泣)

       

       

      とりあえず皆さん!今夜午前1時50分からのRSK山陽放送を見てください!

       

      翌朝も通常勤務で、どうしても寝てしまう方は、必ず録画して見てください!

       

       

      玉島高校ラグビー部花園グッズ

       

       

      さて今年はあまりブログで話題にすることのなかったファジアーノ岡山ですが、

       

      昨日のホーム最終戦にも敗れ、長澤監督最後勝利で飾ることはできませんでした。

       

       

      あらためてここで長澤徹監督には「お疲れ様でした」と言いたいです。

       

      長い間、ファジアーノに関わっていただき、プレーオフを見たこともあります。

       

       

      清心温泉廃業しても、かつての常連客らは必死ファジアーノ応援してます。

       

      来年こそ、再び岡山「ひとつ」になるような感動を与えてほしいと思います。

       

       

      セレッソ大阪サポーター

       

       

      さて今も「世界平和」を目指している私から、最後は国際政治話題を!

       

      私がロシア出発した9月13日の前日、ロシア安倍総理プーチン大統領会談

       

      そして私とは入れ違いで安倍総理ロシアから日本帰国したわけですが、

       

      私も1週間、ロシアモスクワ(下記写真)で日ロ友好のために尽力してきました。

       

       

      しかし、あれから両国に目立った動きがありませんでしたが、ここにきて急展開しており、

       

      再び安倍総理プーチン大統領会談日ロ友好のための協議再開されました。

       

      私としては今回も、清心温泉再建議題に上がっていないことが誠に残念です(泣)

       

       

      2018ロシアモスクワ出張

       

       

      さて本年夏、「私をロシアに行かせてください」会社に申し出て、その結果

       

      気持ちよく送り出していただきましたが、かかった費用総額38万円ということでした。

       

       

      帰国後、いきなり鎖骨骨折入院生活を送っていた私ですが、退院した日の午後から、

       

      「片腕の営業マン」(下記写真)として1社1万円協賛企業を集めて回り、

       

      最終的に49社賛同してくれました(涙)これで私の執念が報われたわけです!

       

       

      会社の面接

       

       

      つまり会社側二宮ロシアに行かせて、11万円利益を出したわけであります。

       

      一般企業なら常識ですが、私はわずか3日半49社を集めたことが「誇り」です。

       

       

      ここで黙っていれば、自分だけ少しでも給料を上げてもらえたかもしれませんが、

       

      私はそのような姑息発想いなので、会長社長(下記写真)に対して堂々と、

       

      「頑張った我々を高級料亭で接待すべき」主張し、11月1日に実現しました!

       

       

      ケ−ブルアワ−ド2015

       

       

      鎖骨骨折の私を支援してくれた同僚3名を引き連れ、料亭に出向きましたが、

       

      公約通り、会長社長の二人が、各自のポケットマネー接待してくれました。

       

      私は昔から「笛を吹けばいくらでも踊る社員」であり、今後も踊りますよ!

       

       

      それにしても料亭では日本酒を、2次会では高級赤ワインを、とことん飲まされ、

       

      本来であれば、間違いなく路上噴水してしまうであろう私が、翌日も平気でした???

       

      つまり、高級な酒というのは、酔っぱらわないことを初めて学びました(笑)

       

       

      ロシア番組スポンサー

       

       

      実はその昔、中日ドラゴンズ監督であった星野仙一氏が、

       

      「どうしても韓国の大物投手を獲得したい」球団にお願いしたところ、

       

      球団幹部から「そんな高額な資金は出せない」と断られたという話がございます。

       

       

      そこで星野仙一氏「だったら私が集めてきます!」球団豪語し、

       

      自らの人脈駆使して、数億円獲得資金をかき集めてきたという武勇伝があります。

       

       

      普通に考えて、プロ野球監督で、そこまでする人、そこまでできる人はいない。

       

      これこそが彼のよく言う、人間力でありましょう。私も彼に「憧れ」があるわけです。

       

       

      星野「前へ」

       

       

      それにしても今回の営業活動をしながら、私はあらためて思いました。

       

      「私の銭湯のために寄付をお願いします」は、なぜか最後まで言えなかった私が、

       

      「弊社のために協賛金をお願いします」なら、いくらでも言えるという、この矛盾

       

       

      今年の夏まで、あれだけ大勢の皆様方が清心温泉再建のために奮闘している中、

       

      私が「寄付をください」と、言葉に出して直接お願いしたのは加計学園だけ(笑)

       

      しかしながら、この矛盾こそが「二宮らしさ」だと解釈して、今後も生きていきます。

       

       

      加計学園への募金活動

       

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      全国の書店で絶賛好評発売中!

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       


      島根県からのお客様

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


      清心温泉劇場は続いてるようです

      0

        今年の岡山マラソン無事終了したようで、清心温泉の常連客らも、

         

        それぞれ完走したという連絡が入り、さらに皆で参加者応援したと聞きました(涙)

         

         

        さらに私の知らないところで、なんと!今年も清心温泉跡地において、

         

        全国ランナーの皆様に対し、ささやかな「おもてなし」があったそうです。

         

         

        これを企画していただいた皆様、さらに実行に移してくれた大人達子供達

         

        皆様方の善意情熱にはが下がりますし、何にも協力できずに、ごめんなさい。

         

        こうして私が不在でも、まだまだ清心温泉劇場は続いているようです(笑)

         

         

        2018岡山マラソン

         

         

        さて、皆様方が岡山マラソン「おもてなし」をしてくださっている頃、

         

        私は西日の差し込む美作ラグビー場にいました。3年前も同じような気分でした。

         

         

        次男の所属する関西高校ラグビー部準決勝敗退し、これにより、

         

        「自分の息子を花園に出場させる」という、私のささやかなも完全に終わりました。

         

        こうして私のも、どんどん更地になっていってますが、また「何か」を見つけます。

         

         

        次男は最後まで出番もありませんでしたが、私としては、あの小さな体で、

         

        よく3年間退部せずに続けてくれたと思います。それだけでも、私よりです!(笑)

         

         

        関西高校ラグビー部

         

         

        そして、いよいよ18日は花園出場を決める決勝戦ですが、玉島高校応援します。

         

        言うまでもなく玉島高校ラグビー部キャプテン(下記写真右)も副キャプテンも、

         

        昨年は清心温泉浴槽情熱注入した経験者であります!きっと、やりますよ!

         

         

        今年は元日から岩手東京大阪神戸高知、さらに夏場からは大阪広島

         

        横浜福岡山口、再び岩手、ついにはロシアと飛び回り、

         

        帰国後はすぐに近所田んぼ転落し、入院生活を送ったりした私ですが、

         

        「今年の最後は花園ラグビー場」と決めてますので!

         

        とりあえず近日中に彼らを激励に行き、18日も3週連続美作に行きますよ!

         

         

        玉島高校ラグビー部2017

         

         

        さて、心理的「もう清心温泉跡地には行きたくない」という感情があり、

         

        7月の終わりから、すでに3ヶ月以上情熱の間にすら行っていなかった私。

         

         

        すると本当に不思議なのですが、かつては毎週のように通っていた清心温泉が、

         

        あまりにも「遠い」と感じるようになり、出向いて行く機会も全くなくなりました。

         

         

        おまけに清心温泉関連話題は尽きないのですが、ブログを書くのも面倒な私(笑)

         

        要するに「清心温泉のない生活」に、ようやく慣れてきて、過去を忘れかけてました。


         

        カンニング竹山

         

         

        しかし今月に入り神戸芦原温泉さんが岡山に出て来られて、久しぶりに行きました。

         

        芦原温泉さん(下記写真)も並々ならぬ決意を持ち、銭湯業継続されているそうです。

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

         

        11月2日に来られたのですが、最後は3ヶ月以上も行っていない情熱の間宿泊しました。

         

        つまり翌朝11月3日、我々は情熱の間を迎えたのですが、11月3日と言えば、

         

        ちょうど一年前全焼火災が起きた日であり、私はそこから会社出勤しました。

         

        ぜひとも芦原温泉さんも、ここから情熱再スタートしてもらえたらと思います。

         

         

        神戸芦原温泉

         

         

        こうして私は本当に久しぶりに岡山駅前を飲む機会を迎え、この夜、

         

        我々は清心温泉ホームグランドである、焼鳥「とりの里」さんへ行きました。

         

        すると、そこで、信じられないような清心温泉劇場が起きたわけです!(笑)

         

         

        ここで話を私の田んぼ転落事件に戻しますが、あらためてこの日の経緯を…

         

        私は10月7日、自転車で隣町の公会堂に行き、清心温泉復活基金寄付をくれた、

         

        某銀行支店長さん(下記写真右)に、遅ればせながら寄付金を返しに出向いたわけです。

         

         

        清心温泉長渕ファンの集い

         

         

        この公会堂から私の自宅までは一直線で、かつては途中に小さな商店があり、

         

        そこにあった自動販売機灯りだけが、唯一の標識のようなものでありました。

         

         

        しかし、その小さな商店廃業したようで、もはや自動販売機灯りもなく、

         

        視界180度真っ暗でありまして、帰り道は自転車ライトだけが頼りでした。

         

         

        そして田舎真っ暗闇細い道を、いつもの感覚自信満々走行していたのですが、

         

        気がつけば田んぼの中にうずくまり、動けないまま「痛てぇ〜」と、うめいてました(泣)

         

         

        会社の面接

         

         

        翌朝には救急車で運ばれ、そこから惨めな入院生活が始まったのですが、

         

        つまり、この田んぼ転落事件の大きな要因近所に住む銀行支店長にあります。

         

         

        そして芦原温泉さんと、ホームグランドである焼鳥「とりの里」さんへ入ると、

         

        なんと!私の近所に住んでいる銀行支店長カウンターで飲んでました!?

         

         

        私はいきなり大声「皆さん!こいつが私を田んぼに落としたんです!」と、

         

        御夫婦お客様に向かって叫んだのですが、皆さんの反応は…???(笑)

         

         

        奉還町とりの里

         

         

        こうして被害者である私と、加害者である支店長(上記写真左)が偶然遭遇し、

         

        私は徹底的支店長悪者にしましたが、彼はご覧のように笑顔でありました(笑)

         

         

        おまけに彼は、私が入院した直後に、自分の町内公会堂掲示板に面白がって、

         

        わざわざ下記写真の張り紙掲示し、今年の秋祭りで私を笑い者にしたわけです!

         

         

        しかし清心温泉関係者の皆様は、清心温泉ブログ熟読されていて、

         

        「1枚2万円以上の長渕剛ライブのチケットを番頭にプレゼントした方」

         

        「番頭のために福岡で清心温泉解散式を用意してくださった方」とか、

         

        初対面である彼に対して、どこまでも敬意を表してました(笑)

         

         

        倉敷市玉島富田

         

         

        それにしても、ここで近所の彼に遭遇するかな…?正に清心温泉劇場です!

         

        支店長に聞けば「この店には初めて来た」ということで、本当に偶然です!

         

         

        思えば今年の8月、1枚2万円以上もする長渕剛ライブチケットをいただき、

         

        おかげで福岡清心温泉解散式をさせていただき、そのライブの最後の最後に、

         

        長渕剛さんの名曲「しゃぼん玉」を聴くことができました。あらためて彼に感謝です!

         

         

        なお今週17日土曜日、悲劇を生んだ彼の町内公会堂青年団集結していただき、

         

        私の「快気祝い」をしてくださるそうで、帰り道に気をつけて再び行ってきます!

         

         

        長渕剛LIVE2018

         

         

        こうして私は3カ月ぶりに岡山駅前銭湯関係者時間共有したのですが、

         

        実はこの翌日の11月3日の土曜日、今度は大阪近鉄ファンの方(下記写真右)が、

         

        私の暮らす倉敷市玉島まで遊びに来ましたので、久しぶりに再会いたしました。

         

         

        さすがに私も二日連続岡山まで出向く元気はございませんでしたので、

         

        「また今度ゆっくり飲みましょう」約束し、新倉敷駅で別れました。

         

        そして申し訳ないのですが、この夜、彼には一人情熱の間宿泊していただきました。

         

         

        大阪7銭湯「菖蒲(勝負)湯」

         

         

        それにしても、いざ倉敷市玉島に遊びに来ていただいても案内する場所がない(泣)

         

        仕方なく職場の近くの人工島を走らせ、私の運転する助手席から、

         

        美しい落陽(下記写真)を見物していただき、それで納得してもらいました(笑)

         

         

        すると、そんな彼が今度は「清心温泉の常連客と飲みたい」と言うことで、

         

        翌週の10日土曜日にも岡山に来てくださり、私はまたしても電車に乗り岡山駅へ…

         

        こうして今月に入ると清心温泉ファンの皆様のおかげで、私も頻繁岡山に行ってます。

         

         

        倉敷市玉島人工島

         

         

        こうして10日土曜日は夕方6時くらいから、近所の常連客をに呼び出したのですが、

         

        皆さん、岡山マラソン前日なのになのか?みんな集まって来てくれました(笑)

         

         

        私は皆様方と、本当に久しぶりに再会したのですが、清心温泉話題は尽きませんね!

         

        特に常連客だった高校生小学生再会すると、何とも言えず嬉しいものでした。

         

        いくら面倒だと感じても、彼らの清心温泉劇場については今後も報告していきますので!

         

         

        そして前回のブログでも紹介しましたが、就職が決まった大学院生(下記写真左)から、

         

        今後の方向性について説明を受けましたので、その結論報告します。

         

         

        2018岡山マラソン前日

         

         

        かつて大企業の誘いを断り、あくまで中学校体育教師を目指してきた彼。

         

        その彼から、岡山県でも愛媛県でも教員試験合格したという朗報がありました。

         

         

        そこで私は、彼を「岡山県に引き留める会」発足させ、会長就任しました。

         

        私は「10年かけても見つからない人材」を、簡単に見送るわけにはいかないのです!

         

         

        しかしこの夜、いきなり彼から「愛媛に帰ることを決めました」宣言され…(泣)

         

        もはや私が説得する余地もなくなりましたが、まだ卒業まで1年ありますからね(笑)

         

         

        探偵ナイトスクープ

         

         

        こうして、久しぶりに皆様にお会いすると、お伝えしたい話題も増えます。

         

        すでに廃業した銭湯が何をメッセージするのか?と思う時もありますが、

         

        清心温泉5年間時間空間共有した方々の清心温泉劇場は続いてますね。

         

         

        清心温泉復活基金活動も、7月29日をもって強制的終了してもらいました。

         

        協力していただいた皆様には、今後も何ら「恩返し」ができそうにありませんが、

         

        応援していただいた方々へ、このブログで時には何かを送信していけたらと思います。

         

         

        津軽三味線の生演奏

         

         

        そこで本日の最後は、少しだけ宣伝をさせていただきます。ぜひ拡散してください。

         

        清心温泉風物詩と言えば、津軽三味線(上記写真)でありました。

         

        もう焼鳥テラスでの生演奏を聴くことはできませんが、近々演奏会があるそうです!

         

         

        2018年11月18日(日)
        ◇◇◇櫻根座"音"万博◇◇◇
        会場:オルガホール

        【第1部】ピアノ&津軽三味線生徒発表会
        開場11:30開演12:00
        入場無料

        【第2部】櫻根座&廣原武美ライブ
        開場15:30開演16:00
        入場2,500円


        第2部は東京から僕の師匠を迎えて、

         

        津軽三味線合奏ピアノとのセッションなど特別なライブです。


        お忙しいとは思いますが、お時間宜しければ、

         

        是非ご覧くださいませ!よろしくお願いします。

         

         

        津軽三味線の生演奏

         

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

        銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        全国の書店で絶賛好評発売中!

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

         

        寄島漁港からの漁船

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        若者達に無限の可能性を感じます!

        0

          毎日毎日、色々な出来事があり、話題が尽きませんが、もうブログは書いてません。

           

          しかし今週に入ってからブログアクセス急増しており、おそらくこれは、

           

          岡山マラソンン参加される皆様方が、銭湯を探されているのだと思われます。

           

           

          ここで混乱を避けるために、あえてブログを更新いたしますが、

           

          清心温泉はすでに廃業しており、ランナーの皆様のに立つことはできません。

           

           

          加えて何のイベントもございませんし、ぜひ別の銭湯に行っていただけたらと思います。

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          あらためまして、清心温泉再建期待していただいた皆様に、お詫び申し上げます。

           

           

          岡山マラソン2107

           

           

          なお清心温泉復活基金活動も、7月29日をもって強制的終了してもらいました。

           

          あれ以降、私は清心温泉跡地に行くこともなく、つまり情熱の間にも一度も行ってません。

           

           

          心情的「行きたくない」のが本音であり、人生「巻き戻し」なのです。

           

          まるで、別れた彼女の自宅周辺をうろつくような、未練がましい男になりたくありません。

           

           

          しかし先週の11月2日の夜、神戸芦原温泉さん(下記写真左)が岡山に来られたため、

           

          すでに3ヶ月以上も行っていない情熱の間に向かい、最後は二人で宿泊しました(笑)

           

           

          神戸芦原温泉

           

           

          しかし、私の「もう清心温泉跡地には行きたくない」という感情は、

           

          決して、お世話になった方々への感謝を忘れたということではありませんので、

           

          私は気持ちを切り替えて、神戸芦原温泉さんと、久しぶりに再会してまいりました。

           

           

          清心温泉全焼火災から、ちょうど一年芦原温泉さんも並々ならぬ決意を持ち、

           

          銭湯業継続されていると聞きましたが、今後の銭湯業界のことは彼に一任します!

           

           

          すでに廃業した私には、彼に言いたいこともありませんし、言うべき立場にもありません。

           

          また時間がある時に、芦原温泉さんと過ごした2日間についてもご紹介します。

           

          神戸芦原温泉ブログ

          https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

           

           

          清心温泉復活基金チラシ

           

           

          さて、おかげさまで私の次男も10月4日に採用内定通知が届き、就職が決まりました。

           

          実は私がロシア滞在中清心温泉第二相談役(下記写真左)による面接試験練習が、

           

          かなり本格的に行われたと、後で知りましたが、全ての常連客の皆様に感謝です。

           

          さらにこの件に関して、初めて長男の持つ「兄弟愛」を感じることもできました。

           

           

          このような身内の話は後日にさせていただき、まずは清心温泉の常連客である、

           

          大学生達から届いた朗報をご紹介したいと思います。

           

          これらもまた、まぎれもない清心温泉劇場でありますので。

           

           

          清心温泉劇場

           

           

          まず、高校生の時から5年間、ひたすらに清心温泉に通い続けてくれた大学生

           

          熱烈ファジアーノサポーターであり、私も一緒に讃岐観戦に行ったりしました。

           

          その彼も志望していた企業への就職内定したと聞き、本当に嬉しく思いました。

           

           

          そして、この朗報を聞いて大喜びした私を、さらなる驚愕の事実が襲いました!!!

           

          なんと!なんと!彼が就職した企業は、清心温泉にある大企業…???

           

          私はこの話を聞いた後、しばらく整理をし、それを理解するのに時間がかかりました。

           

           

          番頭のファジアーノ観戦2017

           

           

          私はこの朗報清心温泉第二相談役から聞いたのですが、その日は偶然にも、

           

          彼(上記写真右)の祖母経営する岡山駅前焼鳥店で、彼の祖母にお会いしました。

           

           

          私が「就職おめでとうございます!」握手を求めると、祖母両手を差し出し、

           

          「あの子は清心温泉が好きで、清心温泉から離れられないんです」と…(笑)

           

          私は高齢者の放った究極ジョーク大爆笑しましたが、本当によかったと思います!

           

           

          RSK「Voiceラブ」

           

           

          さて清心温泉隣接する大企業さんには、先祖代々からお世話になっており、

           

          私が清心温泉をさせていただいた5年間も、昨年の全焼火災の後もお世話になりました。

           

          さらに皆様ご存知のように、最近もスーダン進出するという新聞報道があったばかり。

           

           

          まさに世界進出を果たした岡山県内大企業であり、本当に今後の飛躍期待されます。

           

          私は最近、清心町への愛着が薄れかけてましたが、ファジアーノサポーターの彼が、

           

          清心町大企業勤務することで、再び私も「あの場所」愛着が湧きそうです!

           


          解体後の清心温泉

           

           

          そして先日11月2日、大学生の彼本人に「おめでとう」を言いに出向きました。

           

          聞いた話によれば、面接「清心温泉の番頭さんと親しい」という話題を出すと、

           

          清心温泉話題で盛り上がったそうで…結果的によかったと安心しました(笑)

           

           

          なぜなら、面接「清心温泉の番頭さんと親しい」という話題を出したばかりに、

           

          それが逆効果になって不採用になる可能性も高いわけで、そうなると私にも責任が…

           

          とりあえず全て結果論でありますが、本当によかった、よかった…(涙)

           

           

          とりの里

           

           

          そしてこの日、彼の御両親(上記写真)にも祝福言葉をかけさせていただきましたが、

           

          今回もまた、彼の父親から言い訳無用鋭い指摘を受けてしまいました(笑)

           

           

          「実は採用試験の期間中、息子が番頭さんに電話したのに出なかった」と、

           

          「そこでブログを読んだら、番頭さんはロシアで女性にっていた」

           

          「あれを読んで、相談も報告も諦めた」指摘され…非常〜に、苦しいです!(笑)

           

           

          2018ロシアモスクワ出張

           

           

          しかし、このブログ上で弁解させてください!

           

          私はロシア清心温泉2,000万円寄付してくれる「逆アニータ」を探し、

           

          さらには「33歳バツイチ独身」と偽り、一生懸命婚活をしてたのも事実です。

           

          さらにロシア滞在中、確かに大学生の彼から着信があったことも事実であります。

           

           

          しかしながら6時間時差がございまして、真夜中着信があったから出なかった。

           

          それだけの話であり、決して誤解したり、変な風評を流さないよう、お願いします(笑)

           

           

          奉還町「とりの里」

           

           

          さて当時、岡山大学受験するため愛媛県から来た高校生の彼(下記写真)も、

           

          清心温泉と共に成長し、岡山大学でも野球部主将を務めあげ、

           

          清心温泉では焼鳥担当者として、多くの常連客のを掴んでまいりました。

           

           

          そして清心温泉2階に、大切荷物を置いたまま海外留学しましたが、

           

          その期間中全焼火災に見舞われ、彼の思い出焼失してしまいました。

           

          つまり清心温泉全焼火災における「最大の被害者でもあるわけです。

           

           

          焼鳥担当者大学卒業

           

           

          そんな彼が1年ぶりに清心温泉に戻って来た今年の3月。その日、我々は偶然にも、

           

          カンニング竹山さんらと極秘「探偵ナイトスクープ」撮影をやってました。

           

          そこに何にも知らない彼が帰ってきたわけですが、最初から最後まで彼とは運命的でした。

           

           

          そして清心温泉復活基金活動を始めるかどうかの、大事な話し合いにも同席し、

           

          いざ募金活動が始まると、彼は岡山県下財界人スポーツ関係者の前に立ち、

           

          堂々と「清心温泉の必要性」力説し、横で見ていた私は、その姿に感動を覚えました。

           

          人間「何年生きてきたか?」ではなく、「どう生きてきたか?」ですね。

           

           

          岡山スポーツ研究会

           

           

          もともと私は、彼が安月給でいいなら、私の勤務する会社就職してほしいと思うほど、

           

          出会った時から、彼の人間性に惚れてしまっているのですが、

           

          その彼から先日、岡山県でも愛媛県でも教員試験合格したという朗報がありました。

           

           

          嬉しいと感じる反面、これは当然のことでありまして、私がになるのはこの先のこと。

           

          そこで私は先日、彼を「岡山県に引き留める会」発足させ、会長就任しました。

           

          いざとなれば、彼(下記写真右)の両親説得するため、愛媛県まで出向く覚悟です!

           

           

          わのみんTV

           

           

          現在、広島カープでは丸外野手(下記写真右)の巨人軍移籍されており、

           

          カープ球団金銭面ではなく、誠意だけで必死に引き留めを図っていくようですが、

           

          私もカープ球団同様に、誠意だけを武器に、彼を岡山県残留させますので!

           

           

          言うまでもなく、彼が愛媛県に戻れば、岡山県貴重人材を失う大損失となります。

           

          このため私は来週あたりから彼に対して「岡山残留」を求める交渉開始しますが、

           

          いざとなれば、清心温泉の常連客による署名運動すら視野に入れてますので!(笑)

           

           

          広島カープ丸外野手

           

           

          まぁ彼の立場になれば、両親友人が待つ愛媛県に帰るのが常識論でしょうが、

           

          岡山県が彼を失うことは、岡山県教育レベル低下にもつながりますよ!

           

          私は「10年かけても見つからない人材」を、簡単に見送るわけにはいかないのです!

           

           

          こうして今回は、清心温泉の常連客だった二人の大学生が叶い、

           

          ようやく社会人としてスタートするという朗報をご紹介しましたが、いずれにせよ、

           

          清心温泉5年間注入した情熱を持って、社会を動かしてほしいと願います!

           

           

          清心温泉「最後の1日」

           

           

          さて、たまにブログを書くと、お伝えしたい話題が多すぎて長くなります(泣)

           

          ここで弊社面接結果について、少しだけ内情をお伝えします。

           

          本来ならこのような話はブログに書くべきではないのですが、ついでに書きます。

           

           

          今月7日の日曜日、私は暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落…(泣)

           

          翌朝には右肩悲鳴を上げ、自ら救急車を呼び出し、入院生活を送りましたが、

           

          この8日月曜日は、弊社新入社員入社試験日であり、私は出席しました!

           

           

          会社の面接

           

           

          今回も希望を持った22歳男女5名弊社志望してくれたわけですが、

           

          この日の面接試験でのこと。ある女性A子さんが、わざわざ履歴書に、

           

          「私は昔、自宅前の川に落ちた」と書いていたので、私はここで発言しました。

           

          「全くの余談ですが実は私も昨夜、自宅前の田んぼに落ちました」と。

           

           

          すると私の隣に座っていた副社長から「面接と関係ない発言はしないように」と、

           

          笑いながら注意を受けましたが、私はこの女性の履歴書に、妙な親近感を持ちました(笑)

           

           

          ケ−ブルアワ−ド2015

           

           

          そして面接試験も終わり、社長(上記写真右)が女性B子さんの採用を薦める中、

           

          一応、乳首丸出しの私にも意見を求めてきたので、私はA子さんを推薦しました。

           

           

          すると社長から「なぜA子?A子のどこが良いと感じたのか?」と聞かれ、

           

          私は「わざわざ履歴書に、川に落ちたと書いてあること」正直に答え、

           

          さらに「昨夜田んぼに落ちた私は赤い糸を感じます」と答え、意見対立(笑)

           

           

          倉敷市玉島富田

           

           

          その後、議論が続き、出席者7名による挙手でA子さんとB子さんを選びましたが、

           

          その結果幼少の頃、自宅前転落したA子さんの採用が決まりました!(笑)

           

          どのような方か本当にわかりませんが、きっと彼女は戦力になると、私は信じてます!

           

           

          いずれにせよ若者理屈より、どんどん何かに挑戦し、どんどん転落経験すべきです。

           

          最近は安全地帯にいて義務を果たさず、そのくせ権利だけを主張する方もいますが、

           

          まずは、とびっきりの義務を果たしてから、堂々と権利主張したらいい。情熱だよ!

           

           

          星野書「後悔」

           

           

          さて岡山中央ソフトボール少年団が、今年も優勝したという朗報が入りました(涙)

           

          もちろん、このチーム指導者主力選手も、我が清心温泉育成した人材であり、

           

          この快挙についても後日、私のが向いた時に、詳しくお伝えします!

           

           

          加えて神戸芦原温泉さんと過ごした夜に、信じられない清心温泉劇場が起きた話。

           

          また、大阪近鉄ファンの方が、私の暮らす倉敷市玉島まで遊びに来た話。

           

          そして私が漁船に乗って7時間瀬戸内海で遊び回った話。また余裕がある時に!

           

           

          奉還町「とりの里」

           

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          全国の書店で絶賛好評発売中!

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

           

          清心温泉跡地

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          色々な人との関わりの中で

          0

            それにしても、私が「田んぼに落ちた」という話は、驚異的範囲で広がり、

             

            一方で、私が逆境の中にあっても業績を上げたという美談は、全く広がらない(泣)

             

            これにより皆様方が、私に何を期待しているのかが、よくわかりました(笑)

             

             

            おかげさまで無事退院し、日常生活を取り戻しております。

             

            清心温泉全焼火災から一年が経過しようとしてますが、全て過去の話であります。

             

            本日は近況報告を兼ねながら、色々なお話をさせていただきます。

             

             

            ロシア番組スポンサー

             

             

            さて先週末は、私の住む地元でも秋祭りがありました。次男は相変わらず興奮し、

             

            私も今年は「7年ぶりの参加」表明してましたが、近所の田んぼ転落してしまい、

             

            今年も見学だけさせていただき、長男は日本シリーズを見るため不参加でした(泣)

             

             

            地元小学校区町内勢揃いするわけですから、私も色々な方々と再会できました。

             

            年配の方々からは「二宮君、今回は残念だったね」をかけていただくのですが、

             

            清心温泉再建の話なのか?田んぼ転落の話なのか?それぞれ違うわけであります(笑)

             

            それほど私には「残念な出来事」が多すぎるわけです!

             

             

            清心温泉廃業のニュース

             

             

            それにしても、私が「田んぼに落ちた」という話は、地元でも驚異的な速さで広がり、

             

            ずかしいかぎりです!逆に私がロシアに行っていた話題などは誰からも出ません(笑)

             

             

            それどころか、私が田んぼに落ちた隣町の皆様(下記写真左)は、千歳楽巡行中

             

            わざわざ転落現場千歳楽を止め、なぜか参加者を合わせたと聞きました(笑)

             

             

            さらに私の町内の皆様方にいたっては、御船巡行中、わざわざ転落現場御船を止め、

             

            「ここが二宮の転落場所」案内し、町内の皆様それぞれが転落現場記念撮影

             

            青年団会長(下記写真右)は、わざわざ仕事中の私に写メを送ってきてくれました(笑)

             

             

            2016富田地区秋祭り

             

             

            おかげで子供会御婦人方からも「私も写メを撮影しました」と言われ、

             

            「かなり高い所から落ちましたね?1メートル以上ありましたよ」とか…

             

            今年は高齢者から子供達まで、この話題町内「ひとつ」になってました(笑)

             

             

            私は田んぼ所有者の方が、祭り前を刈ってくれることを期待していたのですが、

             

            私と自転車が落ちた「跡形」が、今もくっきりと残っていたようで…(泣)

             

            皆様方が喜んで撮影されたという、この写メ(下記写真)を見ながら、私も日々反省です。

             

             

            倉敷市玉島富田

             

             

            さらに私が転落した隣町掲示板には、急に「転落注意」という張り紙がされ、

             

            本当に注意を促すためなのか?今年の祭りで、私を笑い者にするためなのか?

             

            あまりにタイムリー張り紙を出していただき、祭りを盛り上げていただきました(笑)

             

             

            これまた青年団会長が、わざわざ仕事中の私に写メ(下記写真)を送ってきましたが、

             

            プライドの高い長男が自宅にこもり、今年の祭り不参加だったのもうなずけます(笑)

             

            こうして今年も見学だけの私でしたが、例年以上存在感を示すことができました!

             

             

            倉敷市玉島富田

             

             

            さて現在、広島カープソフトバンク日本シリーズが行われてますが、

             

            ソフトバンクと言えば本年1月4日、私は東京汐留ソフトバンク本社に行きました。

             

             

            常連客の小学生さんに宛てて書いた手紙を読んでほしいと、お願いに行きましたが、

             

            受付嬢2名にあしらわれ、おまけに記念撮影をすると警備員に怒られました(泣)

             

             

            それを逆恨みしているわけではありませんが、今年は西武ライオンズが出るべきです!

             

            今年ほど、クライマックスシリーズ制度違和感を覚えた年はございません。

             

             

            ソフトバンク本社

             

             

            今年の2月、私は長男が暮らす高知県に遊びに行き、高知県春野開催していた、

             

            西武ライオンズ春季キャンプを初めて訪問したのですが、妙な愛着がわきました(笑)

             

             

            特に我々は山川内野手(下記写真)を捕まえ、記念撮影をお願いし、激励しました。

             

            すると開幕からホームラン量産し、初のホームラン王に輝きました!

             

            私はこれも含め、今年の西武10年ぶりの優勝すら清心温泉劇場だと感じました(笑)

             

             

            西武ライオンズ山川内野手

             

             

            そもそも開幕から1度も首位を譲ることなく独走し、パ・リーグ5球団に勝ち越し…

             

            完全優勝を果たした西武辻監督が、クライマックスシリーズで4回負けただけで、

             

            超満員ファンの前で「悔しいです」男泣きし、謝罪しないといけないのか???

             

             

            その一方、先週末には岡山中央ソフトボール少年団が、今年も優勝したという、

             

            朗報が入ってきました(涙)言うまでもなく、このチーム指導者主力選手も、

             

            我が清心温泉育成した人材でありまして、この快挙についても後日詳しくお伝えします!

             

             

            岡山中央スポーツ少年団

             

             

            おまけに常連客の大学生が、次々と志望していたところへの就職内定し、

             

            さらに常連客の高校生野球部キャプテン就任したという情報も入り、

             

            まだまだ清心温泉劇場は続いています!これらも後日、詳しくご紹介しますので!

             

             

            さらに私の次男が所属する関西高校ラグビー部も、花園出場を目指しています!

             

            今週末から大会が始まりますが、初戦相手高松農業高校ということです。

             

             

            高松農業高校といえば、今年から清心温泉の常連客(下記写真左)が監督就任し、

             

            私も密かに応援してきましたが、つまり下記写真の二人が、いきなり激突するわけです(笑)

             

             

            玉島高校ラグビ−部コ−チ

             

             

            さて先日29日は、久しぶりの完全休養日でしたが、個人的にやることが山積してます!

             

            実は病院寝たきり生活になっている時、真備町自宅実家被災した友人から、

             

            「実家が解体されていく様子を撮影してほしい」と、お願いされました…?

             

             

            昔はよく結婚式撮影をお願いされたりしましたが、解体作業撮影は、ちょっとね。

             

            正に今年の春、清心温泉解体されましたが、私はを背け、一度も行きませんでした。

             

             

            しかし私の友人(下記写真)は、を背けることなく「これを記録したい」と言い出し、

             

            何かそこに人災天災の違いがあるような気もしましたが、私はこれを承諾しました。

             

             

            倉敷市真備町の水害

             

             

            当たり前の話ですが、人様の家と言えども、解体されていく風景みます。

             

            おまけに、清心温泉解体されてしまった事を、思い出したりしてしまいました…(涙)

             

            何ともいえない哀愁を感じてしまうわけですが、今後も引き続き撮影は続きます。

             

             

            さて、上記写真の友人とは今年の9月、一緒に岩手県に行ったのですが、

             

            ここで清心温泉ブログとしては珍しく、グルメの話をさせてください!

             

             

            私は今年の夏から、大阪広島横浜福岡山口岩手ロシア徘徊し、

             

            それぞれに現地名物料理を食べさせていただきました。

             

             

            2018釜石トライアスロン大会

             

             

            その中でも、私が一番絶賛したのは岩手県遠野市で食べたジンギスカンです!

             

            岩手県釜石市に出向くと毎回、美味しい魚料理をいただくわけですが、

             

            私は今回、上記写真のトライアスロンメンバー3人に、最初から、

             

            「レース後の帰り道は遠野でジンギスカン!」という計画提案してました。

             

             

            ジンギスカンと言えば北海道有名ですが、実は遠野ジンギスカン最高です!

             

            我々は全種類注文しましたが、今年の最高傑作であったことを報告しときます。

             

            まぁ仲間と食べたから余計に美味しく感じたのかもしれませんが、とにかく絶品ですよ!

             

             

            岩手県遠野市ジンギスカン

             

             

            さてここで10月29日の休日の話に戻りますが、午前中に真備撮影を終え、

             

            真備町総社市で、清心温泉寄付金をいただた方に遅ればせながら返金作業を行い、

             

            午後からは清心温泉の常連客に運転していただき、いきなり蒜山高原に向かいました!

             

             

            言うまでもなく、急に蒜山高原ジンギスカンが食べたくなったわけで、

             

            岩手県遠野市と比べると、比較にならないようなが出てきましたが、大満足です!

             

            白飯3杯も食べ、私は重責のある仕事を終えた自分に自己陶酔することができました。

             

             

            岡山県蒜山高原ジンギスカン

             

             

            さて最後に個人的な話を…当時のブログにも書いたと思いますが、

             

            今からちょうど5年前の10月29日、私は鳥取県まで一人ドライブに出かけました。

             

            もしかしたら昨年の火災後よりも、あの時のほうが、しんどい精神状態だった気がします。

             

             

            さて、皆様方に多大な迷惑をかけた清心温泉全焼火災から一年が経とうとしています。

             

            人間弱点には「過去が忘れられない」というものがあるのですが、

             

            逆に人間長所には「過去を忘れることができる」というものもあるはずです。

             

            忘れていきましょう。考えても仕方のない、どんなに祈っても取り返しのつかない過去は!

             

             

            清心温泉グッズ

             

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            全国の書店で絶賛好評発売中!

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

             

            2018ロシアモスクワ出張

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            私も「有言実行の頂点」へ(笑)

            0

              私は高校卒業後初任給7万円で現在の職場入社し、今年で30年

               

              正社員40人程度田舎町中小企業であります。そのことを前提に自慢話を!(笑)

               

               

              私は途中で一度、解雇通告を出されましたが、温情一カ月の自宅謹慎に変わり、

               

              職場では連日のように後輩社員から暴行を受け、完全に窓際の社員でしたが、

               

              なぜか2011年の東日本大震災発生後から、急に会社から仕事を任されるようになり…

               

               

              清心温泉の番頭

               

               

              しかし、会社規定副業じられているのですが、堂々と5年間銭湯業を続け…

               

              30年勤務させていただき、月給はやっと初任給4倍になりました(笑)

               

               

              今年の6月、地元玉島在住箏曲演奏家の女性から携帯電話連絡をいただき、

               

              「ロシアでコンサートをするので二宮さんに来てほしい」と頼まれました。

               

               

              だからと言って、私が返事をする話でもありませんし、そもそも私が行くとも限りません。

               

              しかし私が会社にお願いすると「行ってこい!」という回答をいただきました。

               

               

              2018ロシアモスクワ出張

               

               

              弊社ではかつてブルガリアトルコにも出張に行ったことがあるのですが、

               

              この時も「二宮なら全部一人でやれる」という理由で、上司から指名されました。

               

               

              さて今回、ロシア出発前年下上司部屋に呼びだされた私は、

               

              「通訳の女性と過ちを犯すなよ。半分冗談だけど半分本気。」忠告を受け、

               

              さらには「今回の企画に協賛企業を募れないか?」と、打診を受けました。

               

               

              2018ロシアモスコワ出張

               

               

              一般企業なら当然発想ですが、弊社の場合は、なかなかそのレベルにありません。

               

              そこで私は「わかりました。私が10万円は集めて来ます」公約いたしました。

               

               

              一方で私は岩手県釜石市の方々との仕事も任されており、その納品期限は10月17日。

               

              またロシアでの仕事納品期限は10月21日という、タイトスケジュールでした。

               

               

              そんな中、今月7日の日曜日、私は暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落

               

              入院生活を送ることになり、かつてない絶体絶命大ピンチを迎えたわけであります(泣)

               

               

              2018釜石トライアスロン大会

               

               

              釜石市仕事納品期限は10月17日。ロシアでの仕事納品期限が10月21日。

               

              私が強引病院退院したのは15日月曜日の午後でありましたが、やるしかないのです!

               

              私は自分の能力分析し、21日までの行動病室シュミレーションしてました。

               

               

              すると弊社役員が一人で見舞いに来てくださり、私の抱えている状況を察し、

               

              「お前の心意気はみんな知っている。ただ今回だけは静養しろ」と…

               

              要は今回に限っては、納品期限が守れなくてもかまわないという話でした。

               

               

              会社の面接

               

               

              しかし私の性格は、そのような慰め言葉が出ると余計情熱が沸き上がるわけです。

               

              ここで寝たきり状態の私は言いました。

               

              「私は今年で入社30年です。ロシアにも自由に行かせていただきました。

               

              ここで企業から30万円集めて、会社にお返しする野望がある」と。

               

               

              私の近所に住む青年(下記写真)が「福井しあわせ元気大会2018」において、

               

              公約どおり優勝したことや、病室で見たドラマ「下町ロケット」からも刺激を受け、

               

              思わず私も大きな公約を掲げてしまいました(笑)

               

               

              福井障がい者スポーツ競技

               

               

              私は職人ではなく単なる会社員でありまして、組織の中では部品でしかありません。

               

              ケガをしたのですから権利主張して、会社を休んでも問題ない時代でしょう。

               

               

              しかしながら、箏曲演奏家の方から「二宮さんに来てほしい」指名されたのなら、

               

              「やっぱり二宮さんに来てもらってよかった」と思わせないといけない。

               

              一方で会社には「二宮を行かせて正解だった」と言わせないといけない。

               

              それが会社員にとって、唯一の自己顕示欲だと思うわけです。

               

               

              モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

               

               

              私が強引病院退院したのは15日月曜日の午後。私はそこから会社直行し、

               

              迷うことなく営業活動に出向きました。実務作業真夜中でもできるわけですが、

               

              営業活動は人様が起きている時間にしかできないからです。

               

               

              しかし車の運転ができない私…(泣)

               

              そこである女子社員2人が、昼と夜と交代運転手をしてくれる話になりました(涙)

               

              そして私の名前が入ったチラシを持ち「1社1万円」協賛金をお願いして回りました。

               

               

              2018ロシアモスコワ出張

               

               

              私は昔から電話営業というような、不誠実営業絶対にいたしません。

               

              まして景気いことを知っている企業に、あつかましく訪問したりしません。

               

              営業活動であれ何であれ、やはり大切なのは品格でありましょう。

               

               

              かと言って、事前に面会約束してから出向くような計画性も嫌いでありまして、

               

              とにかく行き当たりばったり、フィーリングというか感性だけをたよりに、

               

              責任者の方に会えるまで何度も訪問し、そこで直接お願いするわけです。

               

               

              2018ロシアモスクワ出張

               

               

              そして訪問先に、わざわざ痛々しい姿や、私の乳首を見せるわけにもいきませんし、

               

              まして自分が今朝まで入院していたことなど、話題にする必要もありません。

               

               

              しかし近鉄帽子黒いトレパン、そしてツッカケを履いたままの失礼な恰好で、

               

              地元企業飲食店を歩き回りました。営業マン服装ではなく情熱だよ!

               

               

              さて、昔から私にも営業の極意というのがあるのですが、

               

              それは「断られた時にこそ最高のスマイルをして帰る」というものです。

               

              そうすれば、もし何かを感じる相手なら、必ずに何かがつながるからです。

               

               

              2018ロシアモスコワ出張

               

               

              こうして私は、退院した15日月曜日の午後からロシア仕事営業活動を続け、

               

              21時からは会社に戻り、今度は岩手県仕事実務作業を進めておりました。

               

               

              すると誰もいなくなった深夜職場に、一本電話がかかってきました…?

               

              こういう場合は必ず、システム故障か、お客様からのクレームしか考えられません。

               

               

              仕方なく電話に出ると、なんと電話相手弊社会長(下記写真右)でした…?

               

              私が電話に出たことに、会長の方が驚いた様子で、しばらく沈黙がございました。

               

               

              根浜の皆さんが真備町

               

               

              ここで珍しく「無理をせずに家に帰れ」などと、私に慰め言葉を出してきたので、

               

              「私は会社のためでなく自分のために作業してます」と、私が言い返すと、

               

              「それは、それは、失礼しました」と言って、電話をお切りになられました(笑)

               

               

              しかし私は、この一本電話から「優しさ」のようなものを感じました。

               

              それは言葉ではなく「もしかしたら今も二宮は働いているのでは?」という、

               

              探りの電話だったのでしょう。本当に用件があれば、私の携帯電話にかけてきますから。

               

               

              根浜の皆さん歓迎会

               

               

              実はこの岩手県仕事というのは、東日本大震災発生後から会長企画し、

               

              以降7年間、私が担当しているわけですが、納品期限を延ばしたことなどありません。

               

              言葉では「無理をせずに家に帰れ」と言いながら、納品心配しているわけです。

               

               

              おまけに今回は倉敷市長(上記写真)を、会長が引っ張り出しておりますので、

               

              会社メンツもあるわけです。しかし、そんなことに関係なく心配ご無用であります!

               

              私は昔から自分に重圧がかかる場面で、自分を試すのが好きな人間ですから。

               

               

              根浜の皆さん星野仙一記念館

               

               

              こうして私は、日中にロシア仕事協賛企業を集める営業活動を続け、

               

              夜中岩手県仕事実務作業を進めるというパーターンを繰り返すしかなく、

               

              まずは早急岩手県仕事を、無事完成させることが先決となります。

               

               

              さて、車の運転ができない私は女子社員2人運転手をお願いし、助けてもらいました。

               

              しかし私は営業活動する場合、わないとできません!なぜか運転手がいるとえません…

               

               

              そこで退院翌日の16日からは、ついに左手だけで社用車運転し、一人で営業活動へ!

               

              私は昔から自分一人にならないと、なかなか情熱が沸いてこない人間なのです。

               

               

              入院生活2018

               

               

              それではここで営業中エピソード紹介いたします。ある食品会社に行くと、

               

              社長さんが「あれ?さっき二宮さんが入院していると聞いたばかり」と…

               

              あらためてこの「狭さ」を感じましたが、本当にすべきであります(笑)

               

               

              そして、ある保育園営業では、園長先生から清心温泉話題を出され、

               

              最後は「二宮君も肩を落とさず頑張れ!」と、手術したばかりの右肩を叩かれ…

               

              からが出るような痛みでしたが、何事もないようにふるまい、後できました(笑)

               

               

              福岡県「東湯」

               

               

              また、ある花屋さんに営業に行くと、なぜか女将さんがを浮かべ、

               

              「二宮君、このたびは気の毒だったね?」と言ってくださり、私はここでも、

               

              「二宮が自転車で田んぼに落ちた」というが広がっていることを実感(笑)

               

               

              そこで私は女将さんに「いえいえ、自業自得ですから」と答えたのですが、

               

              すると女将さんは「ずっと応援していた。何もできなくてごめんね」と…?

               

               

              よくよく話を聞いていると、女将さんは清心温泉再建の話をしていたようです(笑)

               

              このように私の場合は「気の毒な事」が多すぎて、何の話なのか?わかりにくいのです!

               

               

              清心温泉跡地

               

               

              それにしても今回の営業活動をしながら、あらためて私は思いました。

               

              「私の銭湯のために寄付をお願いします」は、遠慮があって言えなかった私が、

               

              「弊社のために協賛金をお願いします」なら、いくらでも言えるという、この矛盾

               

               

              今年の夏まで、あれだけ大勢の皆様方が清心温泉再建のために奮闘している中、

               

              私が「寄付をください」と、言葉に出して直接お願いしたのは加計学園だけ(笑)

               

              今から思えば、経営者消極的態度が、募金活動最大の敗因だった気がします…

               

               

              加計学園への募金活動

               

               

              そして10月17日が納品期限だった岩手県釜石市仕事は、当日の未明完成し、

               

              ロシアでの仕事協賛企業は、ついに公約していた30社突破いたしました(涙)

               

              私は思わず、上がらない右腕ガッツポーズをしてしまいましたが…

               

               

              そして、私のあまりにも痛々しい姿同情したのか?私の執念共感してくれたのか?

               

              運転手をしてくれた女子社員2名も、自ら営業活動に加わっていただき、

               

              おまけに「返事待ち」企業さんや、一度は断られた企業さんからも連絡が入り、

               

              ついに締め切りの18日木曜日には、協賛企業49社という結果になりました(涙)

               

               

              モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

               

               

              この不景気田舎町で、退院からわずか3日半営業活動協賛企業49社

               

              そして私の情熱が、ロシアモスクワまで届いたのか?協賛企業の中には、

               

              チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院ワールドミュージックセンター

               

              という、ロシア団体まで加わっていただき、皆様、本当にありがとうございました!

               

               

              これは言うまでもなく、箏曲演奏家の彼女の地元における知名度のおかげであり、

               

              さらに言えば、最後は自発的協力してくれた2人女子社員のおかげであります(涙)

               

               

              ロシア番組スポンサー

               

               

              こうして自分に課した2つの課題クリアした私。

               

              後は21日までにロシア仕事納品すればいいわけでありますが、

               

              弊社仕事協賛企業49社などということは前例がなく、さらに重圧がかかります。

               

               

              しかし人間は、本当の重圧が襲いかかれば、眠気などは襲いかかってきません。

               

              私とすれば今度は、企業さんに「協賛してよかった」と思わせるのが役目であり、

               

              結局、20日の夜中無事完成し、全ての役目を終えることができました。

               

               

              モスクワの地下鉄

               

               

              今回、私のロシア出張にかかった総額経費38万円ということでありました。

               

              そこで営業マンでもない我々が、かき集めてきた協賛金49万円

               

              つまり会社二宮ロシアに送り込んで、利益を得たわけであります。

               

               

              一般企業なら当然の話でしょうが、弊社の場合は、その感覚浸透してません。

               

              早速、22日月曜日の夜には役員が集まって会議を開いておられましたが、

               

              「49社の内訳の資料を出せ」と言われ、私はドヤ顔提出いたしました(笑)

               

               

              2018ロシアモスクワ出張

               

               

              本当のことを言えば、今回の協賛金49万円について、経営者同僚がどう思うか?

               

              そのようなことは問題ではなく、私は自分の情熱を試してみたかっただけであります。

               

              とにかく私も、自分の中の「有言実行の頂点」に、行ってみたかっただけなのです。

               

               

              そして不思議に思うことがあります。もしも今回、私は自分が入院していなかったら、

               

              協賛企業を集めることに、こんなにも情熱を費やしていなかったと思うのです。

               

               

              入社30年目49歳の今年。相変わらずのチンピラ社員でございます。

               

              救急車で運ばれた8日から21日まで、ずっと同じ下着着用し、風呂にも入れず、

               

              重圧を楽しみ、そして一人でい、一人でいた、そんな49万円でありました(笑)

               

               

              星野「やる」

               

               

              さて、このまま黙って終わっていれば、私の評価も多少は上がるのかもしれませんが、

               

              先ほど私は会長社長それぞれに「我々を接待してほしい」直談判しました!

               

               

              非常に苦しそうでしたが、それぞれ「わかりました…」ということでありまして、

               

              まずは11月に料亭大暴れしてまいりますので!(笑)

               

               

              ここから私も、多少は時間的余裕ができましたので、久しぶりにブログを更新したり、

               

              8月から、一度も行っていない情熱の間に出向き、皆様方と再会したいと思います。

               

               

              2018情熱の間

               

               

              5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

              清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

               

              岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
              岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
              タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
              夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

              探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
              ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

              なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
              時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
              プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
              宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
              スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

              寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

              KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
              岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
              とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
              玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

              広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
              杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
              リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
              旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
              泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

              小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

              京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

               


              私の闘病日記

              0

                それにしても皆さん、人のアクシデントが好きというか…こういう話題が好きですね?

                 

                今月7日の日曜日、私は暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落しました…

                 

                翌朝には右肩悲鳴を上げ、自ら救急車を呼び出すと、なぜかパトカーが先に到着し…

                 

                 

                鎖骨骨折診断され、「肩の腫れがひくのを待って手術する」と言われましたが、

                 

                この8日月曜日は、弊社新入社員入社試験日であり、私は同席いたしました!

                 

                もし面接試験席上、下記写真のような人物がいたら、皆さんはどう思いますか?

                 

                 

                会社の面接

                 

                 

                今回も希望「憧れ」を持って、22歳男女5名弊社志望してくれました。

                 

                私はあまりにも痛々しい姿で、おまけに乳首丸出しのまま立ち会ったわけですが、

                 

                「この会社は乳首を出して働かないといけないのか?」という誤解を与え、

                 

                私を見た若者達が、逆に入社拒否をしてくるのではないか?それが一番心配なのです。

                 

                 

                私はその後、病院入院生活を送り、12日の金曜日に手術を行い、無事成功しました。

                 

                本日のブログでは、私の入院生活報告させていただき、多くの皆様に謝罪いたします。


                 

                大阪西成「百番」

                 

                 

                さて、本年7月29日をもちまして清心温泉復活基金活動を終わりにしていただき、

                 

                私はこの日、常連客の皆様方と大阪での銭湯イベント(上記写真)に参加しました。

                 

                 

                それから数日後、気分リフレッシュさせるために広島に遊びに行かせていただき、

                 

                その後は仕事5泊6日横浜滞在し、私は毎日、横浜スタジアムに行ってました。

                 

                 

                さらに8月の終わりには次男と福岡県(下記写真)に向かい、清心温泉解散式を行い、

                 

                その直後には仕事山口県に向かい、1泊2日地元中学生達応援してきました。

                 

                 

                福岡県「東湯」

                 

                 

                また8月末から2泊3日強行スケジュール岩手県に行き、被災者の方々と再会

                 

                その後、今度は岩手県トライアスロン関係者倉敷市真備町訪問され、

                 

                私の友人自宅ボランティアをしていただき、私も連日連夜懇親会へ…!

                 

                 

                そして9月半ばには成田空港からロシアに向かい、5日間ほど仕事をしてきました。

                 

                10月に入ると今度は、ずっと交流を続けている岩手県釜石市被災者の方々7名が、

                 

                久しぶりに倉敷市訪問されましたので、私は2泊3日期間中案内役を務めました。

                 

                こうして考えれば、今年の夏から私は、果てしなく各地を飛び回ってきました。

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                こうして次々と「結果」を求められる仕事山積していく中、重圧も感じておりました。

                 

                そんな中、今月7日の日曜日、私は暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落(泣)

                 

                 

                実は9日火曜日は、岡山県出身悪役俳優である八名信夫さんとの仕事が入っており、

                 

                この仕事担当になった時から楽しみにしていたのですが、別の社員が行きました…(泣)

                 

                 

                12日金曜日に手術をしましたが、もともと翌13日土曜日から1泊2日福井県に向かい、

                 

                全国障がい者スポーツ大会仕事をする予定になってましたが、これも断念…(泣)

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                実は今回、私の近所に住む青年「福井しあわせ元気大会2018」出場し、

                 

                今年の夏から応援に出向く約束をしており、彼も「必ず優勝します」と言ってました。

                 

                しかし、私は悲惨な姿になってしまい、彼には電話キャンセルを告げることに…(泣)

                 

                 

                また、清心温泉クラウドファンディング挑戦してくれた若者達(下記写真)と、

                 

                今月16日から西粟倉村宿泊し、「ようび」の皆様も交えて懇親会を開く予定でしたが、

                 

                これまた延期することになってしまい…まさに周囲の皆様に大迷惑をかけているわけです(泣)

                 

                 

                うらじゃ実行委員会

                 

                 

                しかしながら私は「結果」を求められる仕事山積しており、納品期限があります。

                 

                つまり「寝たきり生活」が続けば、それだけ自分がしめられるわけです(泣)

                 

                そして私の病室からは会社が見える。徒歩5分会社に行くことはできるわけです。

                 

                 

                そこで手術翌日の13日の夜8時、退屈な私は看護婦さんに懇願し、

                 

                「20時から22時まで会社で仕事をさせてほしい」と…

                 

                 

                すると特別許可していただき、私は乳首丸出しのまま、歩いて会社に向かい、

                 

                ロシアから届いている資料写真チェックしました。要は焦っているわけです。

                 

                 

                モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

                 

                 

                ここで病室では、食事点滴の時間以外は何にもすることがないことを知った私。

                 

                そして翌14日の昼食後は無断病室を抜け出し、会社清心温泉ブログを書きました。

                 

                夕食時の17時に戻ればいいわけで、私は会社で、じっくりブログを書いておりました(笑)

                 

                 

                しかし自宅から「病院内で皆が探している。どこにいるのか!?」という、

                 

                怒りの電話がかかってきて、私は慌てて病室に戻りました。

                 

                 

                すると同じ町内の方が見舞いに来ていて、病院先生看護婦達1階から屋上まで、

                 

                必死捜索していたようで、病院側からひどく叱責されましたが、ここで私は、

                 

                どうしても翌15日月曜日には退院させてほしいと、本気でお願いさせてもらいました。

                 

                 

                星野書「悔しさ」

                 

                 

                さて病室「寝たきり生活」を送っていると、テレビを見るくらいしかできません(泣)

                 

                そして入院中は、TBSドラマ「下町ロケット」再放送をずっと見てましたが、

                 

                なぜか感情移入してしまい、いつしかベットの上の私は大粒の涙を流してました(笑)

                 

                 

                また入院中は、久しぶりに新聞各社記事熟読させていただきましたが、

                 

                特に14日日曜日の山陽新聞「論考」記事(下記写真)は、

                 

                非常に読み応えのある記事でありました。

                 

                私はこれを読んで、20年以上前倉敷市長選挙を思い出しましたが…

                 

                 

                沖縄県知事選挙

                 

                 

                また入院中には清心温泉第二相談役(下記写真中央)から電話もいただきました。

                 

                彼もまた愛媛県松山市出張に出向くなど、活躍しておられると聞きました。

                 

                 

                そこで私からも激励の言葉をかけさせていただいたのですが、相変わらず低姿勢で、

                 

                「いえいえ、ロシアに行った後、田んぼに行く人にはかないませんよ」と、

                 

                究極嫌味を言い放たれ…憤慨!しかし全ては自己責任ですから仕方ありません(泣)

                 

                 

                また、私の次男だけでなく清心温泉の常連客だった大学生達が次々と、

                 

                「志望していたところへの就職が内定した」という嬉しい情報も入ってます!

                 

                これについても、今後のブログで詳しく紹介させていただこうと思います。

                 

                 

                清心温泉第二相談役

                 

                 

                また弊社役員が一人で見舞いに来てくれたのですが、私の抱えている仕事を察し、

                 

                「お前の心意気はみんな知っている。ただ今回だけは静養しろ」と…

                 

                要は今回に限っては、納品期限が守れなくてもかまわないという話でした。

                 

                しかし私の性格は、そのような慰め言葉が出ると余計情熱が沸き上がるわけです。

                 

                 

                21日までに納品しないといけない大仕事複数あるわけで、色々と出張を重ね、

                 

                例えば高額出張予算を使い、せっかくロシアにまで行かせてもらい、

                 

                その結末「田んぼに落ちたのでできません」では、論外会社員でしょう。

                 

                 

                そこで私は医者判断に関係なく、15日月曜日に退院することを勝手に決めました。

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                そして14日の夜、ベット退屈にしていた私に嬉しい電話がかかってきました!

                 

                私の近所に住む青年「福井しあわせ元気大会2018」において、

                 

                「公約通り優勝しました!」ということで、私も思わず起き上がってしまいました!

                 

                 

                翌朝の山陽新聞「有言実行の頂点」という大々的記事(下記写真)が出ており、

                 

                私は彼が東京パラリンピック金メダル獲得するまで密着することを決めました。

                 

                 

                おまけに大会新記録更新!!やっぱり男子「有言実行」でないといけない!

                 

                私はそれを再確認し、翌日に退院しました。

                 

                 

                福井障がい者スポーツ競技

                 

                 

                さて、下記写真は退院する15日月曜日に、お願いした看護婦撮影したものですが、

                 

                なぜか看護婦さんは、必死で笑いをこらえておられました。

                 

                 

                私は午後から会社直行し、たまりにたまったフラストレーション爆発させ、

                 

                夜には会議冒頭経営者同僚社員謝罪させていただきました。

                 

                 

                「通常通り納品期限は守ります」公言し、そして早速、業務を開始しましたが、

                 

                ここはある意味で、自分の「見せ場」でもあると解釈し、情熱が沸き上がってきました。

                 

                 

                入院生活2018

                 

                 

                ここで納品期限を守るくらいは当たり前の話でありまして、寝ずにやればできる。

                 

                私としては、この会社30年間好き放題にやらせてもらってきたわけですから、

                 

                ここで何らかの結果を出したい!再び自分を試してみたいという欲求が沸いてきました。

                 

                今こそ周囲唖然とさせるような結果を出さないと、私の存在意義が問われるわけです。

                 

                 

                結論から言いますと、先日21日までに理想以上結果を出すことに成功し、

                 

                今はとてつもなく自分だけの優越感に浸り、このままなら再び田んぼに落ちそうです(笑)

                 

                次回のブログで、思いっきり自慢していいでしょうか?(笑)興味ある方だけ読んでください。

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
                http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

                 

                「岡山県の激渋銭湯」
                http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

                 

                銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

                全国の書店で絶賛好評発売中!

                https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

                 

                感動的写真満載!清心温泉Instagram
                https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

                 

                「ALL清心温泉2012〜2018」

                https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

                清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

                 

                岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
                岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
                タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
                夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

                探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
                ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

                なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
                時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
                プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
                宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
                スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

                寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

                KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
                岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
                とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
                玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

                広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
                杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
                リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
                旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
                泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

                小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

                京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

                 


                | 1/311PAGES | >>


                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>

                links

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM