本日28日から再び長期戦が始まります。

0

    本日からまた長期戦です。昨日27日も土地所有者の方から電話をいただき、

     

    「明日からは天井に竹をはわせていく単純作業を始めます」と言われ、

     

    「作業自体は簡単ですが時間がかかるので、のんびりやりましょう」と。

     

     

    この人の場合、常に自分の感覚基準にして発言してますので、もはや私は、

     

    彼の言葉に対して信用がないわけですが、何であれ、どうであれ、今日も行ってきます。

     

    大事なのは、今日から始まる作業内容を、誰か把握してくれるか?それだけです(笑)

     

     

    清心温泉自力再建

     

     

    さて、阪神タイガース2軍選手3名コロナウイルス感染報道されてます。

     

    我々は昨年9月、高知県安芸市営球場阪神タイガース2軍戦観戦しました。

     

     

    本当は室戸岬観光に出向く途中、助手席に乗っていた常連客(下記写真左)が、


    阪神タイガース選手を乗せたバス発見し、野球観戦したのですが…(笑)

     

     

    この日は常連客が阪神タイガース平田2軍監督激励した後、試合観戦しました。

     

    あの日、高知県グランドにいた3名感染したと知り…かなりショックです。

     

     

    阪神タイガース平田2軍監督

     

     

    さて、簡単に私の1週間を紹介しますが、まず24日の火曜日は長男と二人で、

     

    岡山市内墓参りに行ってきました。長男と二人で墓参りに行くのは初めてのこと。

     

     

    長男も今回のコロナウイルス影響で、大学卒業式会社入社式中止

     

    保育園の頃から行きたかった会社入社したわけですから、頑張ってほしいものです。

     

     

    さて、墓参りとは神社への初詣とは違って、先祖うためのものですが、

     

    いざ、くなった両親を合わせると、お願い事ばかりしてしまう私…(笑)

     

     

    2017カープ優勝ビールかけ

     

     

    「俺は 決して 間違っていないか?」

     

    これは尾崎豊さんの名曲「シェリー」一節なのですが、もはや50歳にもなって、

     

    くなった両親を合わせると、このフレーズが出てくるわけです…(笑)

     

     

    逆に言えば「俺は決して間違っていないか?」などという、問いかけは、

     

    くなった両親にしかできないわけで、生前両親にそんなことを問いかけたりしません。

     

    つまり「答えてくれないから問いかける」という、大いなる矛盾があるわけです。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    両親墓石に向かって、そんなことを問いかけているということは、今の自分が、

     

    自分がやっていること、やろうとしていることに対し、絶対的自信がないわけです。

     

     

    そしての近くにある、人気店蕎麦屋に長男と初めて入りました。

     

    そこに置いてあった(下記写真)が、今の私には、非常に興味深い内容でした。

     

     

    早い話、経済成長最優先時代逆行した発想から生まれる名言の数々が書かれていて、

     

    何か最近の私は、どんどん縄文時代に戻ろうとしているような気がします(笑)

     

     

    蕎麦屋でみつけた本

     

     

    そして25日水曜日の夜は、またしても私個人とは全く無関係団体(下記写真)が、

     

    建設現場視察に来るということで、土地所有者の方から私も呼んでいただきました。

     

     

    この日は東京新潟大阪兵庫福岡から、それぞれ職業の違う方が、

     

    我々のやっている五右衛門風呂計画について、視察を兼ねて来てくださったようです。

     

     

    ここでは前回と同じように、土地所有者の方が挨拶に立ちましたが、またしても、

     

    「本日みなさんと出会えたのは、全てこの二宮さんのおかげです」と…(笑)

     

     

    五右衛門風呂視察団体

     

     

    早い話が「懐かしい未来に向かって」という、極めて抽象的発想について議論し、

     

    「後世に何を残すべきか?」ということを語り明かしておられました。

     

     

    ここで正式ミストサウナ無償提供していただく事になり、拍手が起きてましたが、

     

    はっきり言って清心温泉劇場に、個人用サウナなんか要らんやろ?(笑)

     

     

    私は常に「出会い」を求めて生きていますが、五右衛門風呂建設という目的以外の、

     

    無関係な話は、極端に言えば雑音と同じようなものですから、関係ないね!(笑)

     

     

    清心温泉自力再建

     

     

    しかし皆様方に報告しておきたいのは、土地所有者の方や一級建築士の方、

     

    アクセサリー作家の方の3名は、どうやら清心温泉復活プロジェクトとの出会いが、

     

    本当にしかったようで、初対面の方々に対して、我々の存在自慢してましたよ(笑)

     

     

    特にアクセサリー作家一級建築士の方は、清心温泉ドキュメントDVDを、

     

    本気鑑賞しているようで、我々の「思い」経緯理解してくれていて、

     

    私が何も語らなくても、初対面の方に1から10まで説明してくれてました(笑)

     

     

    露天風呂計画2019

     

     

    しかし私自身はいくら持ち上げられても、自分を錯覚することもありませんし、

     

    とにかく五右衛門風呂建設することが最優先で、理屈は後回しでいいんです。

     

     

    この夜の私は、を飲むことも発言することもなく、食器を洗ったりしながら、

     

    皆様方の会話を聞いてましたが、基本的尊敬できる発想を持っている方々でした。

     

     

    中には大企業会長さんも来られてましたが、おびということで紹介しませんが、

     

    それにしても皆さん、あんな寒い場所宿泊されたそうですが、どうやってたのか?

     

     

    清心温泉三回忌法要

     

     

    さて、まだまだご紹介したいことがあるのですが、時間がないので大事な話だけを!

     

    1月24日、私は岡山市田町83歳ママさんが経営する小料理店に行きました。

     

    このは、確か私が19歳社会人だった頃、実家のある清心町暖簾を出しました。

     

     

    自分の町内に初めて飲み屋ができたので、私は19歳の時から通ってましたが、

     

    つまりこのママさんには30年以上も、公私にわたり支えていただいてきました。

     

    その後、この(下記写真)は奉還町移転したのですが、今は田町進出してます。

     

     

    清心温泉経営会議

     

     

    まず、この奉還町移転し、私が2012年に清心温泉再開させてからは、

     

    常連客と経営会議と称した宴会(下記写真)を、何度も繰り返してきました(笑)

     

    そして清心温泉火災焼失した直後に、この店は繁華街田町移転

     

     

    あれから何度もママさんから「店に来なさい」連絡をいただいてきましたが、

     

    この2年間、わざわざ田町に出向くこともなく、1月24日金曜日に初めて行きました。

     

    つまりママさんとは2年ぶりに再会したのですが、金曜日なのにお客さんはおらず…

     

     

    2015清心温泉忘年会

     

     

    おまけにママさんは、本当に私のことがわかっているのか?そんな感じでした。

     

    ほとんど何も話さないママさんを、極端無口さんがサポートしてましたが、

     

    さんがポツリ「田町に移転したのは失敗でした」と寂しそうなで言うのです。

     

     

    それでも80歳を過ぎて、繁華街田町を出す人もいないわけで、私は、

     

    「清心町や奉還町でやってた店が、最後は田町に進出したのは凄い!」と、

     

    必死に盛り上げたのですが、かつての常連客は繁華街田町までは来ないようで…

     


    奉還町居酒屋「もめん」

     

     

    私も5年間清心温泉客商売をさせていただきましたが、

     

    何よりも「お客様が来ない」というものほどめで、しいものはないのです。

     

    何となくちあきなおみさんの「赤とんぼ」が流れてきそうな雰囲気で…

     

     

    ただしかったのは、数年前に奉還町キープした焼酎ボトル(下記写真)を、

     

    そのまんま田町にも運んでくれていたようで…妙にけてきました(涙)

     

    きっと清心温泉絶頂期だった頃にキープした焼酎ですが、もう2年以上が経過…

     

     

    田町「もめん」

     

     

    この焼酎を飲みほせば、これが最後になりそうな気がしたので私は飲みませんでした。

     

    私はビール1本だけ飲み、最後は色々な思いを込めてママさんに最敬礼したのですが、

     

    ママさん、私のことがわかっているのか…?私は一人で来店して、一人で店を出ました。

     

     

    そして本日2020年3月28日、ついに田町繁華街引退するという情報が…???

     

    本当にちあきなおみさんの「赤とんぼ」が流れる日が来たようで…の流れでしょう。

     

    今夜、誰か清心温泉焼酎を飲み干して、あのボトルを持ち帰ってくれないかな?

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    一方で、清心温泉復活プロジェクトメンバーの中には、社会に飛び出す、

     

    清心温泉道場卒業生がたくさんいますが、まずは地元愛媛に帰った彼(下記写真)。

     

     

    中学校教諭としてスタートしますが、昨日、私の方から彼に電話をかけると、

     

    「なんと!実家のある小学校区に赴任することになりました!」とのこと。

     

     

    あまりにも運命的赴任先だと思いますが、彼自身が幼少期の見慣れた風景の中で、

     

    彼と同じような感性を持った中学生を、どんどん社会に送り出していただきたい!

     

     

    2019清心温泉キャンプ3DAYS

     

     

    また、清心温泉道場卒業し、すでに小学校教諭として活躍中の彼女が、

     

    私の地元である倉敷市玉島を離れ、隣町赴任するという情報が入りました(泣)

     

     

    当時、清心温泉に最初に来た女子大生であり、彼女の存在若者を呼び込んでくれました。

     

    昨年夏の清心温泉合同キャンプにも参加するなど、何かとを感じてきた彼女…

     

     

    彼女と清心温泉関係説明すれば、夜が明けてしまうので止めておきますが、

     

    隣町だろうが、地球反対側だろうが、我々は彼女(下記写真中央)を応援します!

     

     

    2019第1回清心温泉キャンプ

     

     

    また、小学6年生の時から清心温泉に通い続けてくれた高校生の彼(下記写真左)も、

     

    4月から高梁市職員として再出発することが決まってます!

     

    先週初めて現場に来てくれましたが、工業高校出身であり、重要戦力になりました!

     

     

    実は就職先について、他にも選択肢があった彼が、高梁市を選んだという話を聞き、

     

    私はその感性こそが、清心温泉道場卒業生だと確信したわけです!わかる?

     

    この話は後日にするとして、まず高梁市内の私の知人を、彼に紹介しようと思います。

     

     

    女湯でのホームパーティー

     

     

    彼の就職祝いもそうですが、清心温泉復活プロジェクト事務局長(下記写真)が、

     

    4月から大阪転勤になるわけで、本来なら派手送別会をするのが清心温泉劇場

     

    本来なら今週中にやるべきでしたが、私は意図的に彼の送別会自粛しました。

     

     

    決してコロナウイルス影響ではなく、大々的送別会をやってしまうと、

     

    週末に岡山に帰ってくる彼が、逆に作業現場に来にくい空気になるからです(笑)

     

    大阪転勤?そんなの、すぐに往復できるだろ?これが彼へのメッセージです!(笑)

     

     

    清心温泉自力再建

     

     

    さて、もう午前3時が来ました。本日もまた軍手マスク長靴姿現場に向かいます。

     

    すでにこれだけ多くのボランティアを巻き込んでますので、このまま行くしかない。

     

    いつでも上り坂しいものですが、行ってみないと見えない風景があります。

     

     

    弱音を吐いてを下りるのも選択肢ですが、下り坂の先に見えてくる風景と言えば、

     

    安月給にしがみついたまま、何ら次世代影響を与えられない、くだらない自分です。

     

    50歳の私には、あまり時間が残されてません。やれる時にやらないと、ね。


     

    清心温泉2019上棟式

     

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    「近鉄バファローズ難民の唄」

    https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

     

     

    レンガ埋め込み作業


     

    2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

    テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


    一緒に「今」を耐え抜いていきましょう

    0

      別に私は「俺の予言があたった!」という低レベル主張をする気はなく、

       

      あくまで結果論として東京五輪延期になったことについてのお話を。

       

      全く理由は違いますが、私の不安的中し、残念ながら東京五輪延期

       

       

      このブログの読者の方ならご存知でしょうが、私は今年の1月から、このブログでも、

       

      建設現場でも、会う人、会う人に「今年の東京五輪はできないのでは?」と、

       

      私が感じていた不安を問いかけてきましたが、結果的延期になりました。

       

       

      2016国会議事堂の番頭

       

       

      今年に入り、何度もブログで「今年の東京五輪はできないのでは?」と、

       

      私が感じていた不安を問いかけてきましたが、その理由コロナウイルスではなく、

       

      異常なまでの温暖化でありまして、そのことが引き起こす災害危惧してました。

       

       

      何も「こんな暑い中で競技はできない!」という心配ではなく、この異常気象が、

       

      あらゆる災害を巻き起こす危険性を感じ、夏にはオリンピックムードはなくなるのでは?

       

      毎週末、山奥現場作業をやっていた私は、それほどまでに異常温暖化を感じてました。

       

       

      茅葺き屋根建設

       

       

      が降ってもおかしくない1月や2月に、私はトレーナーすら脱ぎ捨ててましたし、

       

      建設作業をするには、非常にありがたい気候が続きましたが、必ず反動がきます。

       

       

      私は、「冬らしく」「夏らしく」という自然環境で生きてきましたので、

       

      何につけ「らしくない」というのは、悪い予兆でしかありませんでした。

       

       

      しかし、こうした異常気象を生み出したのも、私を含む世界中大人達責任であり、

       

      果てしなく経済成長最優先議論を続けてきた、代償のように思えてくるわけです。

       

       

      2018ロシアモスクワ出張

       

       

      そして2月に入り、世界中新型コロナウイルス感染が広がり始めました。

       

      新型コロナウイルス影響で、何もかもが自粛ムードに包まれ、日常生活激変

       

       

      感染者というのは、どこまでも被害者なのですが、それが加害者のように扱われ、

       

      それぞれの人間性がむき出しになってきました。しかしながら、明日は我が身です。

       

       

      日頃から選挙投票に行かない人に限って、「国が保証しろ!」声高に叫んだり、

       

      結局社会を動かすことのできない子供達の多くが、犠牲になるわけです。

       

       

      2018 中学校野球全国大会

       

       

      一昨年夏、私が横浜スタジアムまで応援に出かけた中学生3人(上記写真)の中には、

       

      倉敷商業高校野球部入部した選手2人います。一人は私と同じ町内に住んでます。

       

       

      ご存知のように、今年の春は倉敷商業高校甲子園出場を決めてましたが、

       

      前代未聞中止が決まり…彼らの心情を思えば、私はかける言葉もありません。

       

       

      倉敷商業高校OB星野仙一さんは、今、何を思っているでしょうか…?

       

      そして何より東京五輪出場が決まっていた選手達は、本当に残念だと思います。

       

       

      広島カープ鈴木外野手

       

       

      また近所に住むパラアーチェリー青年(下記写真)も、右半身自由に動かない中、

       

      聖火ランナー任命され、5月に岡山県内を走ることをみにしてきました。

       

      先ほど彼から電話中止連絡をもらいましたが、私を含めた関係者残念です…

       

       

      この他にも、私の周辺には経済的打撃をうけている方々も多くて、深刻です。

       

      しかしながら、我々はじっと「今」えるしかありません。

       

      こうした全てにおいて自粛ムードの中、私はひとつの教訓を得たと思います。

       

       

      2019アーチェリー競技祝勝会

       

       

      今回の自粛ムードの中、あらためて人命よりも大切なものはないということ、

       

      そして、やっぱり「世界はひとつ」であること、この二つを再認識しました。

       

      このことを再認識しないと、私にとっては全て意味のない自粛になってしまいます。

       

       

      今回はコロナウイルス感染拡大という、ある意味で誰にでもわかりやすい原因ですが、

       

      私が警笛を鳴らしてきた異常温暖化も同じであり、どこかのだけではなく、

       

      世界中大人が、地球規模で考え直さないと、それこそ明日は我が身でしょう。

       

       

      人権集会ポスタ−

       

       

      高校球児「球数制限」を強いる前に、大人がこの異常気象を何とかしてやれ!

       

      こんな異常気象の中で、真夏高校野球をやらせる必要があるのか?

       

      私は人一倍古い伝統」を守りたい人間ですが、大人が何とかしないといけない。

       

       

      さらに言えば、核兵器原発問題も同じであり、世界中大人垣根を越えて、

       

      あらゆる問題世界的視野で考えないと、今回の自粛が、何の教訓にもなりません。

       

      各国代表が、我が国立場ばかりを主張していては、世界平和実現しません。

       

       

      2019岡工vs操山

       

       

      1年前の2月4日に情熱の間解体した私は、翌5日には羽田空港から飛行機に乗り、

       

      ロサンゼルス空港に向かいましたが、途中で東京夜景(下記写真)を見ました。

       

      田舎者の私は「綺麗だな〜」と感じるより、東京全体狂気のように見えました。

       

       

      この場所で待望オリンピック開催され、日本経済上昇するのでしょうが、

       

      なぜかこの夜景を見て、私は東京オリンピックに対して、ワクワク感が消えました。

       

      別に田舎者の私が、都会対抗心を持ったという単純な話じゃありませんよ(笑)

       

       

      東京の夜景

       

       

      ついでに書きますが、先日、自殺した財務省職員遺書公開されました。

       

      実はこの職員玉島出身の方であり、彼の実家は私の自宅と同じ小学校区です。

       

       

      遺族再調査を求めており、私は国会中継を含め、この問題注視してました。

       

      まがりなりにも自分の部下自殺した遺書に対し、何だ!あのの通わない答弁は?

       

       

      個人的な感情を言わせていただくと、極めてずかしいに思えてきたわけです(泣)

       

      世界情勢東京五輪の騒ぎの中、いくら本質をごまかしても、私はずっと見てますからね。

       

       

      2016自由民主党本部の番頭

       

       

      ちなみに弊社会長は私に対して、この4年間、ずっと同じことを言ってました。

       

      「福島の原発事故が解決しない中で東京五輪はありえない!」と…(泣)

       

       

      しかし私は、それはそれ、これはこれだと思うのです(笑)

       

      なぜならオリンピックとは、4年間、頑張ってきたアスリートのためのものだから。

       

       

      とりあえず世界中アスリートの皆様には、今は情熱充電していただき、

       

      来年の春あたりに、大観衆の前で感動を届けていただければと思います。

       

       

      反原発テントの番頭

       

       

      というわけで「世界はひとつ」であり、人命よりも大切なものはありませんから、

       

      ここはみんなでを握りしめ、じっと「今」えながら、やり過ごしてまいりましょう。

       

      正に世界は今、「嵐の季節」です。

       

      https://www.youtube.com/watch?v=E1Ff29o9hvg

       

       

      なお清心温泉再建作業は、今のところコロナウイルスに関係なく、今週末もやります!

       

      退屈だったり運動不足の方がいれば、一緒に子供達未来「何か」を残しましょう!

       

       

      清心温泉自力再建

       

       

      岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

      https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

       

      「近鉄バファローズ難民の唄」

      https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

       

       

      清心温泉自力再建


       

      2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

      テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       


      助け合いの3日間で、大きく前進しました!

      0

        20日金曜日の祝日に続き、21日も朝8時30分から18時30分まで作業を続け、

         

        この日も宿泊希望参加者もいましたが、それぞれ体力限界を迎え…(泣)

         

        私はれた長靴のまま、近くのコンビニ缶コーヒーを買いに行きました。

         

         

        すると!清心温泉復活プロジェクトメンバーである彼(下記写真)と遭遇

         

        年末年始ボランティア不足ってくれた彼に対し、私はすぐさま、

         

        翌22日の作業参加を呼び掛けると、「午前中だけなら」と言ってくれました(涙)

         

         

        2020年新春の作業

         

         

        実は前日21日から、レンガ400個に埋め込むという作業を始めたのですが、

         

        多くのボランティア(下記写真)に助けられ、半分近くを終わらせることができました。

         

         

        しかし翌22日からは、この作業土地所有者の方から任されている我が工場長と、

         

        私だけになってしまうため、私は再びボランティア不足心配していたわけです。

         

         

        そこでコンビニ遭遇した彼に、いきなり作業参加を呼びかけ、まずは一人確保

         

        私にとって彼は救世主ですが、彼にとっては私と遭遇したことを後悔したはず…(笑)

         

         

        清心温泉自力再建

         

         

        そして翌22日の朝。私は工場長(下記写真右)から連絡があるまで自宅待機してました。

         

        不用意に私だけが作業場に行っても、前日からの作業の続きができないからです(笑)

         

         

        すると土地所有者から電話が入り、すでに工場長一人作業をしていると知らされ、

         

        私は近所に住む友人(下記写真左)と、てて現場に向かい、作業に加わりました。

         

         

        この日もいきなり土地所有者の方から「今日で作業を終わらせてください!」と、

         

        作業員3人だけでは絶対実現不可能指示が出され、重圧をかけられる我々…(泣)

         

         

        レンガ埋め込み作業

         

         

        今回、土地所有者から一方的「班長」だの「レンガ職人」だの持ち上げられ、

         

        レンガ400個切断と、埋め込み作業一任された我らの工場長(下記写真)。

         

         

        この日もボランティア不足の中、早朝から一人現場に現れ、黙々作業を続け…

         

        あくまで善意ボランティアなのに、時には土地所有者から命令口調で使われ…(泣)

         

         

        私は今回の作業を通じて、我らの工場長の持つ人間的「強さ」を見た気がしますし、

         

        いずれにせよ、人間というのは「器の大きさ」で決まるという事を、確信しました。

         

         

        レンガ割作業

         

         

        何度も言いますが、前日は大勢ボランティア作業(下記写真)を進めました。

         

        すると作業場明るく楽しい雰囲気になるのですが、この日の我々は3人だけ(泣)

         

         

        特に土地所有者の方は作業に対して「速さと正確性」要求してくるわけで、

         

        我々がいくら努力しても、とてもじゃないが明るく楽しい雰囲気にはなりません(泣)

         

         

        そしてこの日も昼間は一緒にカレーを食べたのですが、私の友人はここで現場を去り…

         

        残されたのは私と工場長だけになってしまいました。まさに絶体絶命です(泣)

         

         

        清心温泉自力再建

         

         

        すると!そこに緊張感のない女性2人(下記写真)が、久しぶりに現場に来てくれました!

         

        本当はきながら抱きつきたいほど感激したのに、なぜか彼女らに罵声を浴びせる私(笑)

         

         

        私の場合、一方的究極のところまで行くと、一方的裏切られたと感じたり、

         

        その異常が、憎悪に変わるのですが、彼女達にも同様の感情があったようで…(笑)

         

         

        せっかくボランティアに来てくれた彼女らに対し、必死憎悪をぶつける私に対し、

         

        彼女達はいながら、呑気カレーを食べ始め…(笑)そのまま帰ったら、どうしよう?

         

         

        営業再開5周年記念の横断幕

         

         

        そして彼女達も加わった午後からの作業(下記写真)は、明るく楽しい雰囲気でした。

         

        土地所有者常識人であり、子供女性にまで命令口調にはなりませんし、

         

        それより何より、我々よりも彼女達の方が技術的れていて、一気作業が進み…

         

         

        そして午後3時には、何となくゴールが見えてきたのですが、ここで、なんと!

         

        作業初歩的ミス指摘され、土地所有者から「やり直し!」指示が…(泣)

         

        ここで責任を感じて、我々に謝罪する工場長ですが、一体、誰が彼を責められる?

         

         

        レンガ埋め込み作業

         

         

        うちの常連客達は、あくまでボランティアであり、誰にも義務責任もありません。

         

        それでも責任を感じて、我々に謝罪するラグビー指導者でもある工場長に対し、

         

        我々はOne For AllAll For One精神で乗り越えました。

         

         

        土地所有者からの「やり直し!」指示に対し、すぐさま作業のやり直しを始め、

         

        私はここで清心温泉復活プロジェクトの、人間的「強さ」を見せつけたと思います。

         

        しかし残念ながら、ここからのやり直しでは作業を終わらせるのは困難になりました(泣)

         

         

        レンガ割作業

         

         

        しかし!清心温泉劇場には奇跡がつきもので、ここで常連客の親子が何にも知らずに、

         

        玉島町中まで応援に来てくれていると知り、感激した私はこの親子を迎えに行きました!

         

         

        小学4年生の常連客と、その母親(下記写真右)が応援に来てくれたのですが、

         

        こちらの母親現場に来るのは初めてであり、それどころか私は2年ぶりの再会でした。

         

         

        2017年火災直後、我々はイベント開催し、私は2日連続店頭に立ち、

         

        来ていただいた常連客にひたすら謝罪してましたが、彼女達3人激励に来てくれました(涙)

         

         

        清心温泉の最期

         


        この時は私に「頑張れ」というメッセージと、簡単な食事を持って来てくださり、

         

        その後は火災現場物置小屋を、情熱の間としてリフォームしていただくなど、

         

        精神的にもんでいた私を後方支援していただき、本当にわれたことを覚えています。

         

         

        あれから2年半近くが経過し、この日は無意識のうちに、私ではなく工場長に対し、

         

        「頑張れ」というメッセージを込め、全員目的に向かって労力を出しました(涙)

         

        こうして予期せぬ親子作業に加わり、あきらめかけていた作業が進んで行くわけです!

         

         

        ファジアーノサポーターの常連客

         

         

        久しぶりに現場に来てくれた小学4年生の常連客(上記写真右)も奮闘し、

         

        やり直しの作業を終えた我々は、さらに大量セメント用意するのですが、

         

        ここで彼のである高校生(上記写真左)も、岡山から新倉敷駅に向かい始め…(涙)

         

         

        こうして、先週も来てくれた高校生の彼も、新倉敷駅から現場到着して大活躍

         

        もうこうなると家族総出のような状況で、この作業と向き合ってくれました。

         

        私自身も「今日で終わらせて工場長を解放してあげたい」という一心でした。

         

         

        レンガ埋め込み作業

         

         

        さらにゴール目前になった時、前日の土曜日も朝から日没まで作業してくれた、

         

        倉敷市在住の彼(下記写真)が「現場が気になった」という理由で来てくれて…

         

        結論を言いますと、最初は3人で始めた作業でしたが、総力戦完成させました!(涙)

         

         

        やっぱり自らが関わった作業が、途中止めになって帰った場合、それが気になる。

         

        過酷作業であることを知っているからこそ、他のメンバーが気になる。

         

        私はこれが彼の「思いやり」だと思いましたし、これこそが清心温泉劇場でしょう。

         

         

        茅葺き屋根建設

         

         

        最後は工場長土地所有者を回して記念撮影(下記写真)しましたが、

         

        私はここでも清心温泉復活プロジェクト「大人の余裕」を見せつけたと思います。

         

        いずれにせよ、誰か一人でもけていたら、この日の完成はなかったと思います。

         

         

        さらに工事完了連絡を受けた清心温泉復活プロジェクト事務局長から、

         

        それぞれに慰労言葉が届き、本当に理想的な形作業ができた3日間でした(涙)

         

        この3日間、こうした世界情勢の中、現場に来てくれた全ての人々に感謝です!

         

         

        レンガ埋め込み作業

         

         

        さて私自身にとっては、3日連続作業無事に終えたわけで、工場長らを誘い、

         

        倉敷市玉島清心町にある「広珍」とい中華料理店で、びを爆発させました!

         

         

        もちろん工場長(下記写真左)の慰労会なのですが、皆様方は岡山市からで来ており、

         

        結局は私だけがを飲み、ここでもまたしくなって独演会を開いてしまう私…(笑)

         

         

        それどころか最後は工場長自宅まで送っていただき…いささかれている私は、

         

        「今夜はお互いにぐっすり寝よう」と諭され、ブログも書かずに熟睡しました。

         

         

        清心温泉自力再建

         

         

        何か今月に入り、復活プロジェクト事務局長現場に戻って来てから、

         

        次々と私の恋人達現場に戻って来たような感動物語が続いてますが…(涙)

         

        事務局長の持つカリスマ性なのか?はたまた、単なるコロナウイルス影響なのか?

         

         

        真相が何であれ、今後もこのような雰囲気が続くとは思ってませんし、油断してません。

         

        今後も誰一人として義務責任を感じることのない関係を続けていきたいと思います。

         

        しかし、このような正論が言えるのも、みんなが来てくれたからでしょう!(笑)

         

         

        清心温泉「最後の入浴」

         

         

        岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

        https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

        「近鉄バファローズ難民の唄」

        https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

         

         

        清心温泉自力再建


         

        2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

        テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


        本日22日、3日連続作業に挑戦します!

        0

          先週、神戸芦原温泉さん(下記写真)から「宿泊型作業」の申し入れがあり、

           

          まだまだ山奥え込みますが、私は同級生である彼の要望を受け入れました。

           

           

          そして生真面目な彼から「初日20日は他に誰が来ますか?」と聞かれ、

           

          私が「誰も来ませんよ!」と、素直に答えたのが前日19日の昼でした。

           

           

          彼はヤル気満々神戸からボランティア作業に来てくださるのですが、

           

          私と同じで力仕事苦手なはずの彼。早い話が戦力として期待できません(笑)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          そこで作業前日の19日の夕方、私がきついたのが常連客の大学院生(下記写真)。

           

          さらに多くのボランティアを呼び込むために「宴会つき作業」企画しました(笑)

           

           

          そして迎えた20日の当日。まず9時20分新倉敷駅到着した大学院生を出迎え、

           

          ここで強引に長男を誘い出し、とりあえず午前中の私は、若者2名作業を続けました。

           

           

          何でも「明るく楽しく」清心温泉モットーなのですが、あまりに作業過酷で…

           

          さらに現場に来た事のある人ならわかると思いますが、土地所有者命令口調が…(笑)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          このため現場は朝から不穏空気に包まれ、加えて大学院生の彼(上記写真)は、

           

          ひたすら外壁を打ち込む作業じられ、悲鳴を上げながら作業を続けてました。

           

           

          昼間には我々と土地所有者の方が一緒にカレーを食べたのですが、全く会話もなく…(笑)

           

          何やら午後からは、危険空気予感すらしていたのですが、そこに現れたのは!?

           

           

          神戸芦原温泉さんではなく、清心温泉復活プロジェクト事務局長家族でした!

           

          今回も予告なしで現場に来てくれたのですが、正に不穏空気を変える救世主でした(涙)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          それにしても土地所有者からは「誰にでもできる簡単な作業」と聞いてましたが、

           

          彼の場合、全て自分の基準発言しており、やはり彼の言葉信用できない!(笑)

           

          そして力仕事と言うのは、やはり人員必要になるわけです。

           

           

          この日は復活プロジェクト事務局長奥様(下記写真)まで力仕事に加わり、

           

          おまけに3人子供積極的に動いてくれました。こうなると現場情熱が生まれ、

           

          危険空気に包まれかけていた作業現場にも、次第に活気が生まれました(涙)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          すると神戸出発した芦原温泉さん(下記写真)が、マイカー現場に現れ、

           

          さらに定期的に来てくれている、岡山市在住人妻激励に来てくれました(涙)

           

           

          もう一度言いますが作業前日の19日の昼の段階で、この日、作業現場に来るのは、

           

          私と神戸芦原温泉さんの二人だけだったわけで、今から思うとゾッとします(笑)

           

           

          それにしても、私と同じ年芦原温泉さんですが、まさかお互い50歳になって、

           

          こんな力仕事を一緒にやることになるなんて…?来てくれたことに本当に感謝です!

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          また、復活プロジェクト事務局長は、この日も家族全員参加していただき、

           

          リーダーシップ発揮してくれました。子供達もそれぞれ清心温泉Tシャツを着て、

           

          建設現場「山の学習」をしてくれました。この日も意味ある時間だったと思いますよ。

           

           

          さらに私がきついた常連客の大学院生と、私の長男も感情しながら…?

           

          結局は朝から日暮れまで作業を続けてくれました。そして前回のブログでは、

           

          芦原温泉さんを「使いものにならない」断定したことを訂正します!(笑)

           

          神戸芦原温泉ブログ

          https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          そして、それぞれが限界を迎え無事作業終了。夕方6時から買い物に出た私は、

           

          公約通り「宿泊型宴会」を開くため、厳選した「情熱鍋」用意させてもらいました。

           

          とにかく宴会となると、異常なまでの結束力集客力清心温泉劇場(笑)

           

           

          まずこの日の作業を終えたメンバーに加え、翌朝から参加する常連客、

           

          清心温泉クラウドファンディング代表者、また清心温泉のお客様でもあった、

           

          弊社女性入社1年目を迎えた弊社女子社員も加わり…大宴会が!

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          この日の宴会のために、芦原温泉さんは神戸から色々な持参してくださり、

           

          我々はビールハイボール焼酎を飲み干してしまい、最後は危険日本酒を…

           

           

          私は集まってくれた皆様への感謝を込めて、久しぶりに毒演会開催させていただき、

           

          お一人お一人の悪口を言わせてもらいましたが、それほどまでにしかったわけです。

           

           

          私だけでなく芦原温泉さんも泥酔…彼の名誉のために証拠写真非公開にしますが、

           

          とにかく、この倉敷市玉島山奥で、堂々と芦原温泉劇場展開していただきました!

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          弊社女性清心温泉ドキュメントで、ずっとナレーターを務めていただき、

           

          入社1年目女子社員は、自ら復活プロジェクトメンバーに加わっていただき、

           

          定期的作業に来てくれてますので、この日は2人にも思いっきり飲んでもらいました!

           

           

          さらに長男の彼女も加わり、またこの日も深夜残業を続けていた次男も、

           

          「芦原温泉さんに会いたい」と、深夜マイカー宴会場に現れました!

           

          そして復活プロジェクト事務局長大学院生も、予定を変更して宿泊しました!

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          こうして、当初は私と芦原温泉さんの「二人だけの宴会」の予定でしたが、

           

          気がつけば入れ替わり立ち替わり…私を除く13名もの方が参加してくれました!

           

           

          結局は私を含む男性5名が、えるような山荘宿泊しましたが、翌朝8時半からは、

           

          再び作業開始しました。するとすぐさ香川県在住親子3名現場に現れ…(涙)

           

           

          昨夜から宿泊していたメンバーは、決して「二日酔いの症状」を見せることなく、

           

          あくまでも情熱で、この日も土地所有者の方と向かい合ってましたよ!

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          そして清心温泉野球団監督さんが、初めて長男を連れて現場に来てくれました(涙)

           

          こちらの長男(下記写真右)も、小学6年生の時から清心温泉に通い続けてましたが、

           

          4月から社会人として出発します!その前に初めて現場に来てくれて感激しました!

           

           

          彼は工業高校出身であり、この日も日没まで重要戦力になってくれました!

           

          また前日に引き続き、岡山市在住人妻作業に加わっていただき、

           

          さらに腰痛に悩やんでいる清心温泉副社長代行も、親子3人で来てくれました(涙)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          さらに火災後から世話になっている岡山県備前市在住若者も、

           

          何の予告もなく初めて現場に来てくれて、最後まで力仕事をしていただきました(涙)

           

           

          そこに土地所有者の方から「レンガ職人」と呼ばれている、我らの工場長が現れ、

           

          この日も土地所有者の方と向かい合っていただき、円滑作業を進めてくれました。

           

           

          こうして昨日21日は予想していなかった大人数ボランティアに来ていただき、

           

          私は会社現場を行ったり来たりしながら、全てを皆様方にお任せしました(笑)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          こうしてこの日も、清心温泉復活プロジェクト事務局長影響力なのか?

           

          前回の挑発的ブログ記事効果なのか?コロナウイルス影響なのか?

           

          真相はわかりませんが、それぞれが清心温泉再建のために情熱を見せてくれました(涙)

           

           

          この日も親子兄弟、あるいは夫婦が一緒に、力仕事を流している光景を見ました。

           

          何となく私が描いていたイメージ実現した気がしましたが、考えてみれば私自身も、

           

          21日金曜日は生まれて初めて、長男と一緒に朝から日暮れまで作業したような気がします。

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          こうして午前8時30分から夕方6時過ぎまで、通常会社勤務以上に働いた我々。

           

          この日も宿泊希望参加者もいましたが、それぞれ体力限界を迎え…(泣)

           

           

          そして本日22日も作業は続きますので、私も3日連続参加してきます。

           

          とにかく「レンガ職人」である工場長(下記写真左)の存在が大きいです!

           

           

          ほとんど土地所有者の方の主語理解できていないまま、作業している私にとって、

           

          工場長存在が、我々にとってはまるで通訳のようで、本当に精神的にもわれてます。

           

          本日もまた工場長使命感現場に来てくれるそうなので、私もついて行きます!(笑)

           

           

          清心温泉自力再建

           

           

          岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

          https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          「近鉄バファローズ難民の唄」

          https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

           

           

          清心温泉自力再建


           

          2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

          テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          本日20日から「宿泊型作業」をやります!

          0

            先に業務連絡をしますが、本日20日からは「滞在型建設作業」をやります!

             

            わかりやすく言えば、作業して宴会して宿泊して作業をするという計画です!

             

             

            そもそも神戸芦原温泉さん(下記写真)から「宿泊型作業」の申し入れがあり、

             

            まだまだ山奥え込みますが、私は同級生である彼の要望を受け入れます!

             

             

            というわけで本日20日からの3日間家族仲間寝袋を持って来てください!

             

            宿泊無理な方も、新倉敷駅まで電車で来てくれれば私が迎えに行きます!

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            先週末は大勢ボランティアが集まり、休憩所内装工事(下記写真)が続きましたが、

             

            土地所有者の方からの話では内装工事完了し、お次は天井を打ち込むそうで、

             

            「誰にでもできる簡単な作業ですから、のんびりやってください」と…

             

             

            しかし、この人の言う「誰にでもできる簡単な作業」という言葉信用できません!

             

            「20日の朝に私が簡単に説明します」と言ってますが、無知な私が聞いても、

             

            間違いなく理解できませんし、おまけに芦原温泉んさんは全く期待できません!(笑)

             

             

            清心温泉自力再建

             

             

            かつて清心温泉営業中芦原温泉さんに焼鳥担当者をお願いした事がありますが、

             

            全くに立ちませんでしたし、彼は学力はあるのですが…力作業無理でしょう(笑)

             

            つまり私と彼の二人が、今後の作業進め方説明を受けても、実践できない!

             

             

            ここは明日20日の朝に説明を聞くだけでもいい!知識理解力のある人間が必要です!

             

            そこで先日の送別会で久しぶりに再会した常連客に、きつくように電話をかけると、

             

            「行きましょう!」と言ってくれて…彼(下記写真左)はいつでも私の救世主です!(涙)

             

             

            番頭と岡山大学のボランティア

             

             

            先週末から大勢ボランティアが集まりはじめたのは、なぜなのか?

             

            あるの日、誰もいない作業場一人で来てくれた清心温泉副社長代行(下記写真)が、

             

            「清心温泉の連中は宴会しないと集まりませんよ!」と言うのです(笑)

             

             

            さらに「近日中に決起酒会を開くべき!するとまた結束しますよ!」と…

             

            彼自身が昔から建設作業より宴会が好きなのは知ってますが、そんな中、今月に入り、

             

            たまたま私が大学院生送別会企画すると、本当にくほど常連客が集結し…(笑)

             

             

            大型五右衛門風呂建設

             

             

            私はこの送別会の日も、あえて出席者作業参加を呼び掛けたりはしませんでしたが、

             

            結果的にこの週末の作業から、ボランティアが集まりはじめたのは事実です!

             

             

            こうしたことも考慮し、今までただただ作業をして帰宅するだけだった皆様に、

             

            本日からの3日間「宿泊型作業」企画しましたので、私も連泊する覚悟です!

             

             

            中には、早くも「宴会だけ参加します!」と言う、薄情な奴(下記写真)も出てますが、

             

            これまでの彼の苦労を思い浮かべれば、それも許可することにしましたので!(笑)

             

             

            藁の乾燥作業

             

             

            さて、ここで少し挑発的なことを書きますが、私の周りにもスポーツジムに通う人、

             

            継続してマラソンをやってる人が多いのですが、私は最近になって強く思うのです。

             

            そこまでしてを鍛えたいなら、なぜ清心温泉再建作業に加わらないのか?と(笑)

             

             

            ついでに言えば、どうせイジメるのなら、少しでも人がぶことをするべきでは?

             

            その意味清心温泉再建作業こそ、一石二鳥だと思うのですが、どうですか?(笑)

             

            なお本日からも運動不足親子退屈学生大歓迎しますので、私に連絡ください。

             

             

            清心温泉自力再建

             

             

            さて業務連絡はこのあたりにさせていただき、他愛もない私の日常を紹介します。

             

            その前に、社会人になってから休日にはひたすら「銭湯巡り」をやってる次男。

             

             

            私も高校生の時から現在まで、バイト料給料も全て長渕剛さんに献金してますが、

             

            次男も給料のほとんどを「銭湯巡り」に費やしているようで、私より意義深いです!

             

             

            今週月曜日も一人岡山市田町田町温泉に行ったそうですが、昨日19日も再び、

             

            清心温泉の常連客の学生達(下記写真)を引き連れて、田町温泉に行ったそうで…(笑)

             

             

            田町温泉

             

             

            ここで次男の話をしますが、昔からハイテンションになると興奮して大声になり、

             

            父親立場から冷静に見ると、実にずかしい一面があるわけです。

             

             

            ところが!最近になって常連客の誰かが、った私をビデオカメラ撮影しており、

             

            その映像仕事中に見てしまった私は、いたたまれないほどずかしく、すぐに赤面

             

             

            そこで先週、清心温泉復活プロジェクト事務局長清心温泉野球団監督に、

             

            「酔っている時の俺は、あんなにも見苦しいのか…?」と聞いてみました。

             

             

            東京からのボランティア

             

             

            すると昔から私と苦楽を共にしてきた二人(上記写真右)から、出てきた言葉が…?

             

            「番頭が酔った時は、次男とソックリよ!」と教えられ…赤面する私(泣)

             

             

            確かに清心温泉の常連客の皆さんと再会する時は、私もハイテンションなのですが、

             

            すでに50歳にもなって、あんなに興奮して、大声を出す飲み方下品です!(泣)

             

             

            「人間にとって一番大切なのは品格」というのが、私の自論でありますから、

             

            今後は少し「品のある酒の飲み方」というものを、につけていきたいと思います。

             

             

            最高のブランデー

             

             

            さて水曜日は岡山駅西口に向かい、第二回近鉄難民の会参加してきました。

             

            ちょうど1年ぶりの近鉄難民の会18時30分開演でしたが、私は夕方5時から一人で、

             

            岡山駅西口にある成田屋に入り、いきなり日本酒湯豆腐注文しました。

             

             

            私と同じカウンター席には70代の常連客が、それぞれ一人来店してきましたが、

             

            それぞれなじみのようで、冗談か?本気喧嘩か?わからない会話が続き…(笑)

             

            何となく昭和時代から続いている、大衆酒場空気堪能して、次の店へ…

             

             

            大学院生送別会

             

             

            お次は清心温泉ホームグランドである奉還町「とりの里」に入り、

             

            先週の大学院生送別会(上記写真)の御礼を言った後、ここでも一人酒を飲む私…

             

             

            ここではママさんを相手に「人間は品格が大事!」などと力説していた私ですが、

             

            マスター(下記写真左)に「酔った時の俺は見苦しいの?」と聞いてみると、

             

            「何を今さら…」失笑されてしまいました(爆笑)

             

            まだまだ私には品格について語る資格がないわけで、今後も人生修業必要です(泣)

             

             

            奉還町「とりの里」

             

             

            こうして私はすでにが入ってましたが、18時30分から近鉄難民の会参加

             

            これは応援する球団くしてしまった、悲しい中年の集いなのですが、

             

            とにかく昔話でこんなにくなれるのは、やはり近鉄球団個性的だったからでしょう。

             

             

            この日、私は参加者(下記写真)の前で、独自近鉄論を語ったのですが、

             

            それは近鉄には独特「匂い」があったということです。何か清心温泉とも似てます。

             

             

            本日はあまりマニアックな話は書きませんが、近鉄ほど劇的チームはなかったです。

             

            「近鉄バファローズ難民の唄」

            https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

             

             

            岡山近鉄の会

             

             

            さて参加者二人によると、職場では飲み会すら自粛ムードがあるということです。

             

            この日の写真公開も控えようということですから、このブログでも写真未公開とします。

             

             

            とにかく最高熱い夜でしたが、私は近鉄特集(下記写真)を借りて帰りました。

             

            早速、布団の中で読み始めたのですが、冒頭記事からを誘ってくるわけです…(涙)

             

             

            ちなみに途中、かつて阪急ブレーブス大活躍した山田久志投手コメントがあり、

             

            「何となく近鉄は土の匂いのするチームだった」と…苦しくないです!(涙)

             

             

            近鉄バファローズ追悼本

             

             

            ここで私が思い出したのは、土地所有者の方が広島世羅町で言っていた言葉

             

            「林業が衰退してしまった日本に危機感を感じるんです」と言ってました。

             

             

            近鉄球団「土の匂い」を感じていた私ですが、今日から3日間、にまみれます。

             

            みなさんもパソコンゲーム没頭するだけでなく、時にはと戯れませんか?

             

             

            最近になって再建現場には見物人急増してますが、我々が求めているのは、

             

            他人事のように興味を持つ人ではなく、一緒にを流してくれる人です。

             

            さぁ!今日から意味あるをかき、意味あるを飲み、意味ある宴会するよ!

             

             

            清心温泉自力再建

             

             

            岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

            https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            神戸芦原温泉ブログ

            https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

             

             

            2019清心温泉キャンプ3DAYS


             

            2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

            テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


            意外と我々の評価は高いようです(笑)

            0

              さて前回お伝えしたように16日月曜日の夜は、岡山市田町飲食店で開かれた、

               

              何やら正体不明団体会合に参加したのですが、そもそもなぜ私が呼ばれたのか?

               

               

              何の予備知識もない私は、一人電車に乗り、岡山駅から田町まで歩いて行きました。

               

              後で聞いた話では、この日が休日だった次男も、一人田町田町温泉に行ったとか?

               

               

              田町繁華街を歩きながら私はいました。昨日も一昨日も倉敷市玉島山奥で、

               

              一緒に力仕事をしていた土地所有者の方と、この日はこんな繁華街で会うなんて…(笑)

               

               

              清心温泉自力再建

               

               

              私が向かったのは「野菜食堂こやま」という。こちらは政府マスコミ注目する、

               

              有名店だそうで、やっぱり有識者の方々が選ぶと言うのは一味違うわけです。

               

              健康診断「野菜不足」指摘された私ですが、この店は野菜しか出てきません!

               

               

              私が土地所有者の方と一緒にを飲みに出るのは初めてですが、あくまで勉強会ですから!

               

              そして鹿児島三重広島から来られた方々もいて、ほとんどが知らない人ばかりでした。

               

              医療関係者や、あらゆるジャンル活躍しているアーティストなどが来られてました。

               

               

              こやま野菜食堂

               

               

              最初からなぜ私が誘われたのか?わかりませんし、知らない人ばかりというのは、

               

              行く前からわかってましたが、私は昔から敵地での試合が大好きなんです。

               

               

              世の中には、やたらホームゲームでしか試合ができないような人が多いのですが、

               

              未知なる敵地に乗り込んで行かないと、自分を知ることができませんし、成長がありません。

               

               

              自分が安心できるホームゲームでは、全てにおいて自分を試すことができないからです。

               

              その中でも特に今回は、最初から自分が場違いな人間であることを理解して行きました。


               

              2018ロシアモスクワ出張

               

               

              まず自己紹介もないまま乾杯となり、土地所有者の方が乾杯音頭をとりましたが、

               

              「本日みなさんと出会えたのは、全てこの二宮さんのおかげです」と…?

               

              私は思わず「はぁ!何で?」言葉を発しましたが…どうも事実のようです(笑)

               

               

              それはそれぞれが自己紹介をしてわかったことですが、簡単に説明させてもらいます。

               

              まず昨年夏、清心温泉復活プロジェクト事務局長(下記写真左)が、

               

              土地所有者を訪ね、敷地内清心温泉自力再建提案しました。

               

               

              露天風呂計画2019

               

               

              これを受けた土地所有者の方が真っ先相談に行ったのが、全国的にも有名な、

               

              倉敷市在住アクセサリー作家の方(上記写真右)だそうで、そこで初めて、

               

              土地所有者の方は総社市在住一級建築士の方(下記写真右)を紹介されたそうです。

               

               

              つまり土地所有者の方は清心温泉再建で、一級建築士の方と出会ったわけです。

               

              すると土地所有者の方、一級建築士の方、アクセサリー作家の方の三人が、

               

              意気投合して、福岡で開かれた、ある団体イベントゲストとして招かれたそうで…

               

               

              清心温泉露天風呂計画

               

               

              そのイベント五右衛門風呂計画について発表し、さらに我々の共通テーマである、

               

              「懐かしい未来に向かって」というコンセプトについて、く語ったそうで…

               

              そのおかげでミストサウナ無償提供の話まで受けて帰って来たそうで…(笑)

               

               

              さらにこのイベントに参加していた、広島県世羅町在住の方(下記写真右)からも、

               

              共感をいただいたそうで…そこで先日、私も広島県世羅町まで出向き、

               

              彼が始めようとしている壮大構想について、現場視察して来たわけです。

               

               

              広島県世羅町

               

               

              ここから先の関係説明すると長くなるのですが、それぞれの関係者が集いました。

               

              しかし本当に全焼火災になった風呂屋再建話発端で、これだけの有識者が集まり、

               

              この日は「地域コミニティの重要性」テーマに、勉強会が開かれたわけです。

               

               

              まず三重県鈴鹿市では、地域全体家族のように暮らしているというモデルケースを、

               

              スライドを使って説明してくれたのですが、もともと勉強会いな私(笑)

               

              最後まで黙って聞いてましたが、最後には私も自論を語らせていただきました。

               

               

              清心温泉露天風呂計画

               

               

              また、三重県鈴鹿市成功例を取り上げた著者(下記写真)も紹介されました。

               

              罰則命令も上司も責任もない、せを運ぶ会社」があるそうで、

               

              私は説明を聞きながら、これこそ清心温泉劇場ではないか?と感じてました(笑)

               

               

              すると説明の途中、アクセサリー作家の方が「それは清心温泉と同じ!」と、

               

              実に的を得た発言を出しました!(笑)私がしく感じたのは、出席された方々の中に、

               

              すでに清心温泉ドキュメントDVD鑑賞して来ていた人が多かったことです!

               

               

              こやま野菜食堂

               

               

              要は「どうやって地域コミニティを作るか?」というテーマであり、

               

              そのためのセミナー研修会も、定期的に開かれているという話を聞きました。

               

              そこで清心温泉成功例として取り上げられましたが、私も意見をさせてもらいました。

               

               

              こうした関係性自然的に生まれるもので、要はそれぞれの感受性問題と言うか…

               

              清心温泉の常連客の人間関係は、セミナー研修会で養われるものではないと言うこと。

               

              もし私が意図的清心温泉コミニティを作ろうとしていたら、失敗していたはずです。

               

               

              清心温泉野球団2015

               

               

              よく弊社でも東京での研修受講している社員がいますが、知識は得たとしても、

               

              そこで情熱が湧かなければ意味がないと思うのです。私は勉強会いなだけですが、

               

              要はセミナー受講しても、人間性が変わったり、変えたりしないと意味がないような…


               

              これは私の自論ですが、男の子が自分の人間性を変えるためには、失恋であったり、

               

              大病経験したり、大切な人と死別するとか、そうした実体験しかないと思います。

               

              要するに屋根の下で、他人講義を聞いたからといって、自分は変えられないと…

               

               

              清心温泉火災

               

               

              例えば先日は13名の常連客(下記写真)が現場に来てくれましたが、私が自慢したいのは、

               

              彼らとは全て清心温泉で出会いました。清心温泉営業再開したから出会えたわけです。

               

              しかし私が営業再開決断したのは、誰かのセミナー受講したからではありません。

               

               

              この日は「どうやって地域コミニティを作るか?」という議論が続きましたが、

               

              もっとシンプルに言えば、一番大事なのは「楽しいかどうか?」ではないかと…

               

               

              ですから私は「私にはわかりません。お客さんに聞いてほしい」と答えました。

               

              全体的空気からすればマイナス発言だったと思いますが、これが真実ですからね。

               

               

              清心温泉自力再建

               

               

              どこまでも「お客が運営してきた銭湯」ですから、ここで私が思ったのは、

               

              もし、こうした質問に答えるなら、私ではなく清心温泉野球団監督(下記写真右)が、

               

              適任者ではないか?ということです。清心温泉人間模様基本焼鳥テラスでした。

               

               

              しかし営業中の私は、あえて焼鳥テラスには行かず、そこでの雰囲気を知りません。

               

              清心温泉野球団監督は、毎回夕方5時頃に現れ、閉店時間まで滞在してました。

               

              「なぜ銭湯でコミニティができたか?」という問いに答えるなら、彼でしょう。

               

               

              清心温泉野球団

               

               

              最後はフリートークとなりましたが、ここでアクセサリー作家の方が、

               

              「ある京都在住の大学生が清心温泉に視察に来た。そこで何かを感じ、

               

              その彼は大学卒業後に銭湯業を始めた。今では4店舗も経営してる。

               

              つまり人の人生を変えた風呂屋なんだ!」力説していただき…苦しくないね!

               

               

              それにしても、本当に清心温泉ドキュメント真剣鑑賞してくれてます(涙)

               

              最後は希望される方に清心温泉ドキュメントDVD配布して帰りました(笑)

               

               

              清心温泉五右衛門風呂計画

               

               

              これでしくなったのか?土地所有者の方も焼酎を飲みながら、上機嫌になり、

               

              「清心温泉には今でも300人のサポーターがついているんですよ!」と、

               

              かなり大風呂敷を広げてましたが…(笑)私は一人だけタクシーに乗って帰りました。

               

               

              私は決して自分を錯覚しているわけではありませんし、本日のブログでお伝えしたいのは、

               

              今回の清心温泉自力再建の話は、有識者から高い評価を受けているということです。

               

              あくまで「お客が運営してきた銭湯」ですから、皆様方にはりに思ってほしいのです。

               

               

              大学院生送別会

               

               

              さて一人でタクシーに乗り、岡山駅から新倉敷駅に戻る途中、

               

              弊社女子社員女子会(下記写真)をやってると聞いて、23時半から参加しました。

               

               

              実は弊社コロナウイルス影響で、職場真っ二つに分けることが決まりました。

               

              つまり今後は、一緒に仕事ができない社員も出てくるわけで、これは「お別れ会」です。

               

               

              私がに入ると、すでに泥酔状態であり…っぱらった女性って、うるさいですね?(泣)

               

              この日も「ニノは金がない!」とのことで、弊社女性が支払ってくれました…

               

               

              女子会

               

               

              さて先週は編集作業のために会社に引きこもってましたが、月曜日は田町に向かい、

               

              昨日の火曜日はあまりの眠気われ、昼から風呂に入ってずっと寝てました(笑)

               

               

              そして本日、水曜日は岡山駅西口に向かい第二回近鉄難民の会参加してきます。

               

              こちらは故人ぶような宴会にしかならないわけですが、仕方ないです…

               

              「近鉄バファローズ難民の唄」

              https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

               

               

              ちょうど1年ぶりの近鉄難民の会ですが、今後は全国的に広げていきたいです(笑)

               

              新型コロナウイルスとの戦いが続いてますが、今夜は近鉄魂で乗り切ってきます。

               

               

              岡山近鉄の会

               

               

              岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

              https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

               

              「ALL清心温泉2012〜2018」

              https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

               

              「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

              https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

               

              清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

              http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

               

              感動的写真満載!清心温泉Instagram
              https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

               

              岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
              http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

               

              「岡山県の激渋銭湯」
              http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

               

              神戸芦原温泉ブログ

              https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

               

              2019清心温泉新年会

               

               

              2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

              清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

               

              岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
              岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
              タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
              夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

              探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
              ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

              なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
              時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
              プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
              宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
              スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

              寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

              KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
              岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
              とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

              テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
              広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
              杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
              リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
              旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
              泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

              小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

              京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


              私の脚本どおりに進んでます!(笑)

              0

                土曜の夜はかなりれてましたが、翌15日の作業のために夜中までブログを書きました。

                 

                清心温泉復活プロジェクト事務局長(下記写真)らが現場に来てくれたことに、

                 

                えらく感激して、私はその感謝の気持ちを正直に綴ったわけですが…

                 

                 

                14日土曜日は、私が描いていたシナリオが、戻って来たような1日になったわけで、

                 

                それをブログでお伝えした翌15日の作業は…?夜中までブログを書いた成果が出ました!

                 

                やはり私が感じた通り、事務局長影響力というのは本物でした!(涙)その話を!

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                当初から土地所有者側清心温泉側共同作業という理想を描いていた私。

                 

                しかし常連客の大半は岡山市在住であり、それぞれ「子育て」の最中でもあります。

                 

                 

                すると年末年始から、ボランティア不足し、私が現場に行くと、

                 

                連日のように、土地所有者の方が呼んだアルバイトの方々が作業をしてました。

                 

                 

                もはや私にはアルバイト代を支払う建設資金もなくなってましたが、

                 

                それでも私は「アルバイトの導入はやめてください」とも言えず…(泣)

                 

                 

                清心温泉大型五右衛門風呂

                 

                 

                それどころか、来ていた地元ボランティアの方々にすら、を下げるしかない私…

                 

                土地所有者に対し「お金はありません。ボランティアも来ません」という、

                 

                あまりにも理不尽状況を生んでしまい、私のシナリオれ始めました…(泣)

                 

                 

                正月明けには、清心温泉復活プロジェクト緊急会議(下記写真)を開きました。

                 

                その後、我々は土地所有者の方と面談し、金銭的問題についても話し合いましたが、

                 

                相手側回答「ここまできて、妥協したくない!」というものでした(笑)

                 

                 

                清心温泉緊急会議

                 

                 

                おまけに昨年夏、清心温泉合同キャンプ3DAYSで私と一緒に3連泊し、

                 

                今回の五右衛門風呂計画提案者でもある常連客(下記写真右)から、今年に入り、

                 

                「仕事の都合で4月まで作業に参加できない」という、衝撃通達があり…(泣)

                 

                 

                トドメ清心温泉復活プロジェクト事務局長から、大阪転勤通達が…(泣)

                 

                ここまでくると私が描いていたシナリオ崩壊し、何となく私も孤独を感じ…

                 

                まさに連鎖反応が続いていたのですが…それでは昨日15日の報告をいたします。

                 

                 

                とのやま山荘月見会2019

                 

                 

                まず前日の14日は、復活プロジェクト事務局長らが現場に来てくれました。

                 

                あまりのしさで夜中までブログを書いたため、15日は寝不足のまま現場に行きました。

                 

                 

                すると、なんと!私の後に現場に現れたのが、全く想定外の常連客(下記写真)でした!

                 

                仕事都合今月末までは作業に来れないと言っていた彼が、なぜか現場に現れ…!?

                 

                 

                私には何にも言わず、作業に来てくれたわけですが、本当にしく思いました。

                 

                これも前日の事務局長影響であり、この日のブログ記事影響でありましょう(笑)

                 

                 

                五右衛門風呂貯水池

                 

                 

                ここで彼(上記写真)に対しても、前回のブログ記事と同じ内容引用しますが、

                 

                私は昔からしてしまうと、異常なまでにしてしまう性格でして、

                 

                私にされた女性の多くは、その重苦しさにえかね、みんな逃げていきました(笑)

                 

                 

                そして今回の彼も、私の重苦しさにえかね、仕事理由に逃げたのではないか…?

                 

                そこで失恋経験豊富な私は学習しました!今回は、いつものように相手を追い回すことなく、

                 

                星野仙一さんの言葉のように、彼に対し「信じて耐えて待つ」ことにしました(笑)

                 

                 

                高知県ひろめ市場

                 

                 

                前回も同じことを書きましたが、建設中五右衛門風呂の前には木蘭があります。

                 

                木蘭と言えばスターダストレビュー名曲「木蘭の涙」であり、作業中の私は、

                 

                いつも「木蘭の涙」を歌いながら、現場に来なくなった彼を思い浮かべてました(笑)

                 

                https://www.youtube.com/watch?v=PXiDYEhsuS0

                 

                 

                逢いたくて 逢いたくて この胸の ささやきが 

                 

                あなたを 探してる あなたを 呼んでいる

                 

                あなたは 嘘つきだね わたしを 置き去りに…


                 

                藁の乾燥作業

                 

                 

                そもそも土地所有者から、電気配線工事一任されていた彼(下記写真)は、

                 

                いよいよ脱衣場休憩所建設が始まったことを、当日のブログで知ったようで、

                 

                ついに仕事犠牲にしてまで現場に来てくれました(涙)これが彼の使命感でしょう!

                 

                 

                電気配線工事が終わらないと、脱衣場休憩所建設ができないわけで、

                 

                当日のブログを読んだ彼はてて仕事犠牲にし、現場に来てくれたわけです(涙)

                 

                皆様方は、決して仕事犠牲にしないでくださいね(笑)彼を真似しないように!

                 

                 

                五右衛門風呂建設

                 

                 

                さらに!前日に引き続き、復活プロジェクト事務局長から連絡があり、

                 

                「今日は家族5人で行きます!」と言われ、何か追い風が吹いてきたのか?

                 

                私が木蘭の前で、ひたすらじてえてち続けた二人が、現場に来たのです!(涙)

                 

                 

                何か崩壊していた私のシナリオが、不思議軌道修正されてきた気がしますし、

                 

                彼らに限らず、ボランティアに来てくれている皆様方には、から感謝します!

                 

                そしてこの日は運動不足子供達が、元気よく野原を走り回ってましたよ!

                 

                 

                清心温泉野球団懇親会2019

                 

                 

                さらに!先週に引き続き、常連客(上記写真左)が何の予告もなく現場に現れ…(涙)

                 

                あれもこれも、前日の作業に来てくれた事務局長影響力でありましょうし、

                 

                やはりリーダーリーダーシップ発揮してくれれば、みんなが動き出すわけですよ!


                 

                そして清心温泉クラウドファンディングでも奮闘してくれた若者(下記写真左)が、

                 

                新しい仲間2名を引き連れて現場に来てくれました!これにより現場活気にあふれ、

                 

                こうなると私も土地所有者興奮状態になり…これが理想共同作業です!(笑)

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                さらに!ちょうど2年前清心温泉で会って以降、会うこともなくなっていた、

                 

                常連客のイケメンパパ(下記写真)からも連絡が入り…親子で来てくれました!

                 

                 

                どうやら私が清心温泉再建を目指している目的も、理解してくれていたようで、

                 

                この日は若者3人に加わり、の中でを束ねていくという肉体労働を続けてくれました。

                 

                 

                イケメンパパとの2年ぶりの再会は、本当に感動し、我々はすぐに握手を交わしました。

                 

                これにより私が五右衛門風呂建設している目的の一つが達成されました!(涙)

                 

                 

                ファジア−ノサポ−タ−の親子

                 

                 

                2017年の清心温泉火災後、我々はイベントを行い、私はひたすら店頭に立ち続け、

                 

                来ていただいた常連客に謝罪していたのですが、イケメンパパも来てくれました。

                 

                 

                そしてイケメンパパは、その帰り際、何にも言わずに私を抱きしめてくれたのです…

                 

                全く予想外の彼の行動に、私は不意きそうになったことを覚えています(涙)

                 

                 

                私はあの一瞬だけ「女に生まれてくればよかった」と思ったわけですが、

                 

                彼の持つ「優しさ」令和になっても全く変わることなく、この日も感動しました!

                 

                 

                清心温泉最後の入浴

                 

                 

                こうして総勢12名ものボランティアが、現場に集まり作業を続けましたが、

                 

                私はミストサウナカタログ倉敷市内に取りに行くようにじられ、

                 

                事務局長の長男を助手席に乗せ、二人倉敷市中心部に向かいました。

                 

                 

                そして昼過ぎに現場に戻ってくると…なんと!カキを焼いて宴会をやってました!?(笑)

                 

                とにかく、建設作業なんかよりも宴会が大好きな清心温泉の常連客。

                 

                10人以上が集まれば、どうしても情熱宴会に向かってしまうようです(笑)

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                私が不在だった間に、どういう流れで宴会が始まったのか?よくわかりませんが、

                 

                時には土地所有者の方々と、3人だけで昼食を食べる日もありました…(泣)

                 

                やはり共同作業を進めるうえで、こうしたお互いの交流というのは必要です。

                 

                 

                そして食事中土地所有者の方は事務局長と、今後の工事の進め方について、

                 

                積極的意見交換してましたが、今まで無知な私には、何の相談もありません(笑)

                 

                要するに事務局長でなければ、総合的リーダーシップ発揮できないわけです。

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                さらに!午後になると常連客だった高校生(下記写真左)からも連絡が…!?

                 

                岡山市から電車に乗って新倉敷駅まで来てくれると知り、私が迎えに行きました。

                 

                彼もこの建設現場に来るのは初めてですが、ここでようやく情熱を見せてくれました(涙)

                 

                 

                高校授業はもちろん、剣道部活動休止中であり、一日中勉強しているそうで、

                 

                「たまには体を動かしたくて、一人で玉島まで来た」と言う彼。

                 

                相変わらず彼は時間の使い方の上手い学生だなと、私は感心しました。

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                こうして運動不足解消するための子供大人が、最終的13名集結!(涙)

                 

                それぞれが、それぞれの役割を果たしていただき、工事一気進行しました!

                 

                 

                ではなぜ、こんなにもボランティア集結してくれたのか?と言えば、

                 

                決してコロナウイルス影響ではなく、事務局長(上記写真右)の影響力です!

                 

                 

                こうして私が描いていたシナリオが、戻って来たような1日になりましたが、

                 

                何となく前夜の土曜日に、眠気の中、必死にブログを書いたこともわれた気分です。

                 

                 

                清心温泉自力再建

                 

                 

                ちなみにこの日、事務局長奥様(上記写真左)が、私にこっそり言いました。

                 

                「今朝も強烈ラブレターのブログを書いてましたね?」と…(笑)

                 

                 

                彼の奥様こそが、私の心中を察してくれているようですが、私の強烈ですよ!

                 

                このため彼の奥様が、私の彼に対する嫉妬するのではないか?と心配です(笑)

                 

                 

                来月から大阪転勤する彼ですが、今後も令和清心温泉劇場は、私の脚本どおり、

                 

                彼を主人公進行していきますので!それほど私も自信を深めた2日間でした(笑)

                 

                 

                懇親会

                 

                 

                さて、本日16日からようやく、会社での通常業務に戻れるわけですが、

                 

                実は今夜、土地所有者の方々と、広島県世羅町の方を含む4人(下記写真)が、

                 

                何やら岡山市田町で、とある団体会合参加するようで、私も誘われています(笑)

                 

                 

                意味のある活動をしている団体のようですから、私も行ってみようと思いますが、

                 

                それよりも土地所有者の方々と私が、岡山市田町飲食店に行くという風景が、

                 

                どうもえてくるのです…(笑)いずれにせよ内容については、ブログで紹介します。

                 

                 

                広島県世羅町

                 

                 

                岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

                https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

                 

                「ALL清心温泉2012〜2018」

                https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

                 

                「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

                https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

                 

                清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

                http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

                 

                感動的写真満載!清心温泉Instagram
                https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

                 

                岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
                http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

                 

                「岡山県の激渋銭湯」
                http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

                 

                「近鉄バファローズ難民の唄」

                https://www.youtube.com/watch?v=vXc9MKeuVrM

                 

                神戸芦原温泉ブログ

                https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

                 

                清心温泉野球団懇親会2019

                 

                 

                2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

                清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

                 

                岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
                岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
                タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
                夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

                探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
                ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

                なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
                時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
                プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
                宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
                スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

                寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

                KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
                岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
                とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

                テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
                広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
                杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
                リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
                旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
                泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

                小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

                京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


                | 1/340PAGES | >>


                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << March 2020 >>

                links

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM