卒業生の皆様、おめでとうございます。

0

    何か現実逃避意味もあってラスベガスに行ったり、仕事集中したり、

     

    しかし通常業務に戻ると、退屈毎日になったような気がします(泣)

     

     

    相変わらず通常業務には追われていますが、通常業務なんて楽勝ですよ!(笑)

     

    こうして、せっかく重圧から解放されても、妙に退屈時間が増えてしまい…

     

     

    早い話、昔から何の趣味もない私は、仕事以外にすることがないのです(泣)

     

    自由時間があってもがないのですから、やっぱり私は仕事をするのが一番です!

     

     

    羽田空港

     

     

    今となってようやく、ラスベガスで起こしたハプニングを紹介できますが、

     

    ホテル内2度失態を起こし、最終的にはルームキー6枚所有した話、

     

    日程最終日の夜に、とうとうツアーバスが私を置き去りにして走り出した話、

     

    何もわからないままカジノ初挑戦して、最終的笑い者になった話…(笑)

     

     

    この1か月は本当に充実してましたし、先日は「お疲れ様会」もしていただき、

     

    すでに全てが良き思い出であり、とりあえず過去封印して未来に向かいます!

     

     

    ラスベガスナイト

     

     

    さて、昨日は地元小学校卒業式でございました。

     

    実は大学生時代、ずっと清心温泉に通ってくださり、大学卒業後は、

     

    私の暮らす倉敷市玉島小学校教諭をつとめている女性(下記写真)がいます。

     

     

    清心温泉全焼火災に見舞われた時も、偶然清心温泉の前を通りかかった彼女。

     

    引率していた子供達岡山駅で見送り、慌てて清心温泉に戻って来てくれました。

     

    何か運命的なものを感じるのですが、ずっと小学校教諭として頑張っています。

     

     

    常連客の女性教諭

     

     

    そして昨日、職場同僚から聞いたのですが、すでに6年生担任をつとめており、

     

    昨日の卒業式には和服姿で、立派な振る舞いをしていたと聞きました。

     

     

    このように清心温泉に通っていた若者が、社会情熱発揮しているという話は、

     

    いつ聞かされても嬉しいものでありました、私にも刺激になるわけです。

     

     

    このたび、大学高校中学校小学校卒業した常連客も多いと思います。

     

    みんなみんな、情熱を持って、この未来を支えてほしいと願っています。

     

     

    看護専門学校

     

     

    そして、ずっと清心温泉に通い続けてくれた小学生二人卒業です。

     

    しばらく彼らとも会ってませんが、ソフトボール大会優勝を繰り返し、

     

    そのたびに、この二人(下記写真)がタイトル独占してきた話は、私の自慢です!

     

     

    そして毎年恒例の、ソフトボールチーム「お別れ会」があったそうで、

     

    それぞれが思い出を語ったそうですが、ここでいい話を聞いたので紹介します(笑)

     

    それは下記写真右の6年生が語った思い出なのですが、私も激しく共感しました!

     

     

    2019中央小スポーツ少年団優勝

     

     

    言うまでもなく彼らは最高学年になってから優勝を繰り返してきたわけで、

     

    この一年間だけでも、数々の大きな大会優勝しており、常識的に考えて、

     

    最高の思い出とは、記憶に新しい試合になると思われるのですが、それが違うのよね!

     

     

    それは2016年、彼らがまだ3年生だった時の大会決勝戦であり、この頃は、

     

    清心温泉常連客3名が、指導者としてベンチに入ってましたので、

     

    私も次男と初めて応援に行きました。今から思えば私が応援に行ったのはこの1回だけです。

     

     

    岡山中央ソフトボールお別れ会

     

     

    あの時は劇的サヨナラ勝利優勝し、試合後選手達嬉し涙を流してました。

     

    今回、この試合最高の思い出と言った彼ですが、を得ていると思いますし、

     

    この日、生まれて初めて、監督である自分の父親胴上げできたのもあったのではないかな?

     

     

    というわけで、上記写真右の彼が最高の思い出と語った、歴史に残る名勝負を、

     

    今回は、当時の清心温泉ブログ記事引用して、振り返ってみたいと思います(笑)

     

    とりあえず、卒業おめでとう! こちらこそ、たくさんの思い出をありがとう!

     

     

    常連客の子供達

     

     

    2016年清心温泉ブログより

     

    当店の近所に住む常連客3名指導者をつとめる、

    中央小学校ソフトボ−ルチ−ムが、今年度最後の大会に挑み、

    昨日、チ−ム創設以来、初めて岡山市ナンバ−ワンに輝きました!(涙)


    番頭と次男も営業開始前に、を走らせ、決勝戦を見に行ったのですが、

    同点のまま迎えた「最終回ツ−アウトランナ−なし」状況から、

    あまりにも、あまりにも劇的な、清心温泉劇場番外編が起こってしまい!?

    奇跡のサヨナラ勝ちで、初優勝が決まりました!!

     

     

    中央スポ−ツ少年団初優勝



    その瞬間、いつも店内で焼酎を飲んでいるだけの、監督コ−チである常連客が、

    「男泣き」する場面を見てしまった番頭は、完全な「もらい泣き」大粒が…

     

     

    本日のブログでは、この「奇跡のサヨナラ初優勝」をお伝えするとともに、

    我が清心温泉深く関与していることを、主観的解説させてもらいます(笑)

     

     

    さて、緊迫した決勝戦は、4対4のまま迎えた、最終回岡山中央攻撃

     

    しかし「ツ−アウトランナ−なし」という、得点不可能状況となります。


     

     中央スポ−ツ少年団初優勝

     

     

    しかし!ここで打席に向かうのは、小学校入学前から当店に通い続け、

    いつも台所で働かされ続けてきた、小学3年生である下記写真の二人でした!(涙)


    ちなみにこの二人。左右の両エ−スであり、打順1、2番コンビを組み、

    名前コウダイ(下記写真左)と、ケンタ(下記写真右)という、

    番頭が3年の月日をかけて育て上げた「清心温泉のKKコンビ」なのであります!

     

     

    同じ世間を騒がせた「KKコンビ」でも、野球賭博不動産を出したり、

    まして覚醒剤使用しているような連中ではありません!(笑)

     

     

    常連客の子供達常連客の子供達

    常連客の子供達

     

    常連客の子供達

     

    試合最終回「ツ−アウトランナ−なし」という、

    極めて得点不可能状況でしたが、番頭はこの二人を信じていました!



    と言えば、かっこいいのでしょうが、実はツーアウトになってしまった瞬間

    隣にいた保護者の方々に「同点なら延長戦ですか?」と聞いてしまいました(笑)


    番頭だけでなく、監督コーチ、あの場所にいた保護者の全てが緊張していましたが、

    なぜか打席に向かうコウダイからは「俺が決める!」というオーラが出てました!

     

     

    清心温泉野球団2015



    ではなぜ、このコウダイケンタには余裕があったのか?

    あの場面、番頭には、その理由理解できておりました。

     

     

    それは言うまでもなく、昨年の夏、あの岡山球場グランドで、

    清心温泉野球団メンバーとして躍動した二人

    あの時、彼らが感じた重圧に比べれば、この決勝戦など問題ではございません!


    しかも、岡山球場ナイター照明の下で全力プレーした彼らは、

    誰も習得できない、「大きな自信」につけていたわけです!

     

     

    清心温泉野球団2015



    さらに今年放送された、OHK岡山放送様「なにしょん?」にも、

    清心温泉の常連客としてテレビ出演した二人。

    とにかく、清心温泉で積み重ねてきた経験の全てが、重圧をはねのけたのです!


    これからもわかるように、ここから起きる奇跡のサヨナラ初優勝は、

    全部!全部!全部!清心温泉劇場から生まれたものだと確信してます!
     

    清心温泉野球団2015


    さて、ツーアウトランナーなしの状況で、打席に向かうのはコウダイ(下記写真)。

    今年の正月に、番頭が「今年もよろしく!」右手を差し出したのに、

    一瞬戸惑い、「え〜どうしようかな?」などと、なかなか右手を出さなかった男(笑)。


    しかし、打席では「迷い」が消えていたどころか、「俺が決める!」というオーラが!

    それもそのはず、監督が出した指示「1発狙え!」だったそうです(笑)


    この決勝戦試合中相手選手との接触プレーで、

    から流血してしまったコウダイは、この場面でもは止まっておりませんでしたが、

    ここで、の出るような打球三遊間に放ち、一気2塁到達!(涙)これが凄い!

    これで突然サヨナラの場面を向かえ、打席にはケンタが!
     

    常連客の子供


    いよいよこの直後、清心温泉史上永久に残る名場面が起きてしまうわけですが、

    この感動の名場面を生んだのは、当店の「100円のラムネ」であります!


    その証拠となる下記写真は、2014年11月1日に当店で撮影されたもの。

    少年野球チ−ムの監督さんである常連客(下記写真左)が、

    同じく当店の常連客である小学生を、焼鳥テラスで口説き落とした時の1枚


    そして彼が本当に少年野球チ−ムに入団することが、正式決定し、

    早速、番頭も呼び出され、監督選手による入団発表がおこなわれたわけですが、

    番頭が「突然今日になって入団を決めた理由は?」と、彼にたずねると、

    照れながら「この監督が、さっきラムネをおごってくれたから!」だって!

    実に安っぽい入団会見でございました(笑)
     

    少年野球のお客様


    しかし!当店のたった1本のラムネが、この後のドラマを生んだのです!

    たった1本のラムネで、少年団買収されてしまったケンタですが、

    その結果…この日も「左のエ−ス」として4試合全てに先発し、

    この決勝戦も、最後まで一人で投げぬきました(涙)


    もはや、これ以上は続投できないほど、彼の疲労限界にきておりましたが、

    「自分を助けるのは自分しかいない」という清心温泉教訓を守り、

    自らセンター前に、強烈なヒットを放ちました!(泣)
     

    中央スポ−ツ少年団初優勝


    しかし、彼の放った打球が、あまりにも痛烈だったため、

    当然、2塁ランナーホームには帰れません。


    おまけにソフトボ−ルではランナ−リ−ドは許されませんから、

    あくまで、ピッチャ−が投げるまで、ランナ−スタ−トをきれないわけです。

    ところが!次の瞬間、番頭はを疑ったのであります!?


    当店の常連客である、3塁ランナーコーチを見ると、グルグルとを回している!?

    番頭はこの瞬間、思わず「この人、野球を知らないのでは?」と思いました!


    上記写真右のこの常連客…皆様方もご存知のように、少年野球だけに限らず、

    とにかく「他人を暴走させる」のが大好きな方です(笑)
     

    中央スポ−ツ少年団初優勝


    さて、3塁ランナーコーチを信じて本塁突入したコウダイは、結果どうなったか?

    上記写真を見てやってください!(涙)


    上記写真右の監督は、ついに両手を突き上げ、

    上記写真左の、当店の常連客であるコーチは、渾身のガッツポーズをしている!


    ちなみに指導者でもない番頭が、なぜかベンチの後ろで両者の間に写っている(笑)

    さらに、3塁ランナーコーチ(下記写真右)は、歓喜のあまり飛び上がっている!

     

    中央スポ−ツ少年団初優勝

     

     

    試合後危険な判断を出した3塁ランナーコーチが、番頭に言いました。

    「あの場面、ランナーがコウダイだから私は回した。

    コウダイは最短距離のベースランニングができる。

    私と彼は、
    一瞬のアイコンタクトで意思疎通ができるんです。」と。

    これを聞いて、番頭は初めて、この常連客が本当の指導者なんだと知りました(笑)

     

    さて、ケンタヒットコウダイホームに帰るという、

    まさに番頭が3年月日をかけて育て上げた、当店の「KKコンビ」活躍で、

    中央小学校ソフトボ−ルチ−ムが、少年団発足以来となる、

    悲願の優勝を飾り、岡山市ナンバーワンになりました!

    これこそ、正に清心温泉が咲かせた「大輪の花」であります!

     

    中央スポ−ツ少年団初優勝

     

     

    そしてサヨナラ勝ちの瞬間、選手達はベンチを飛び出していてましたが、

    その選手達の和に、「男泣き」している3塁ランナーコーチが加わり、

    この光景を見ていた番頭は、突然涙腺が緩み、大粒の涙が・・・

    振り向くと、長年指導者を務めている方や、保護者達を出していておられました。

     

    番頭の解説が長くなっておりますが、当店のたった1本のラムネが、

    結果的に、これだけの感動物語を生んだのかと思うと、自分でも怖くなっています(笑)


    しかし、まぎれもなく当店のたった1本のラムネが、

    当店の常連客である監督を、ついに「胴上げ」するという現実を導いたわけです!

     

     中央スポ−ツ少年団初優勝



    おまけに、この監督さんのを固める二人のコ−チも、

    当店向かいの同じ高級マンションに住む、常連客。


    普段、当店が休業日は、ただの「行き場を失った中年達」でしかないのですが、

    とにかく、やたらと「決起酒会」の多い指導者達なのであります(笑)


    番頭は、いつも店内で酒に酔っている姿しか見たことがない常連客達ですが、

    下記写真を見てください!両手を突き上げて、「歓喜の雄叫び」まであげています!
     

     中央スポ−ツ少年団初優勝


    当店の常連客である、この3人の指導者ですが、

    当店の営業中は毎回毎回、焼鳥テラスミーティングをされてました。


    番頭も一度だけ「決起酒会ばかりやってるけど優勝できないの?」と、

    監督に向かって意地悪な発言をしたこともございました。


    しかしこの大会が近づいてくると、監督コーチ本気になっているのがわかり、

    だんだんと、番頭が軽率な冗談を言えないような空気が出てきてました。

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    ところで、焼鳥テラスでの、長い長いミーティングのおかげで、

    当店のアルコ−ル売り上げが、今年に入って急激に上がり…

    考えて見れば、この子供達のおかげで、当店のアルコ−ルが売れているわけです!(笑)

     

     

    当店にとっては、本当に「ありがたい指導者達」なのですが、

    どうやら色々な事情もあり、「3人の思い」がつまった大会だったのではないか?

    勝手にそう解釈した番頭は、初めて彼らが率いるチームの応援に出かけたわけです。

     

     中央スポ−ツ少年団初優勝

     

     

    さて、4年生主体のこのチ−ム

    もちろん、チームのキャプテンを含め、多くの選手達が当店のお客様であり、

    それぞれの成長を見るのも楽しみだったのですが、本当に番頭は感動しました!


    番頭は久しぶりに少年野球本気で見ましたが、

    やはり子供達「うれし涙」というのは、見ていて素直感動しますし、

    それ以上に、同世代の中年「男泣き」すると、

    それを予期していない番頭は、なぜか「もらい泣き」してしまいます(笑)

     

     

     中央スポ−ツ少年団初優勝

     

     

    さらに閉会式では、監督泣いている姿を見てしまった番頭。

    それも予期していなかった番頭は、もちろんここでも「もらい泣き」しました(笑)


    実は、この大きな大会直前に控えた金曜日の夜、

    このチ−ム監督さんやコ−チの方が、番頭不在の中、

    清心温泉大掃除(下記写真)に加わってくれています(涙)


    監督コ−チが自ら、「近所の銭湯の大掃除をやった」という、

    この善意の行動「勝利の女神」を呼び込んだと断言しておきます!(笑)

     

     

    常連客らが大掃除



    それにしても、4年生中心チ−ムの中で、あの局面で、あの緊張感の中で、

    小学校入学前から当店に通い続けてきた、

    小学3年生である「清心温泉のKKコンビ」二人が放った2本ヒットで、

    そして3塁ランナ−コ−チ「危険な判断」のおかげで、

    あまりにも感動的清心温泉劇場番外編完結したわけです!

     

    あくまで番頭の主観で見れば、コウダイ出血しながらプレ−を続け、

    ケンタインフルエンザが治ったばかりなのに、最後まで投げぬき、

    結局は、二人のヒットが、番頭を含めた中年達「男泣き」を呼び起こし、

    ついには、当店でばかり飲んできた監督巨体が、を舞ったのであります!(号泣)
     

     中央スポ−ツ少年団初優勝

     

    今まで一年間、番頭があくまで冗談としか受け止めていなかった「監督の胴上げ」

    しかし、その子供達実現してくれたおかげで、

    番頭は「監督の胴上げ」で見ることができました(涙)

     

    おまけに、この「涙の胴上げ」には、本来何の関係もない当店の副社長である次男が、

    なぜか積極参加しておりました(笑)

     

     中央スポ−ツ少年団初優勝


    初優勝を決めたこの日、試合後には監督を含めた3人の指導者が来てくださいましたが、

    入浴後タクシ−に乗って、選手保護者が待つ焼肉店に向かわれました。

    おそらく皆様方それぞれに「勝因」を語り合い、楽しい時間を過ごされたと思います。


    初優勝要因は、厳しい早朝練習に耐えてきた子供達努力なのか?

    監督指導力なのか?コ−チ達愛情なのか?保護者達熱意なのか?


    その全ても勝因のひとつではありましょうが、

    あくまで番頭は、「清心温泉の1本のラムネ」であると断言します!

    つまり下記写真のこの監督は、たった100円で、この優勝に入れたのです!
     

    中央スポ−ツ少年団優勝

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓


    またゼロからはじめてまいります。

    0

      昨年は約半年間、皆様方から清心温泉再建活動(下記写真)をしていただき、

       

      8月からはずっと今日まで、清心温泉復活基金メンバーと私が手分けをして、

       

      ずっと返金作業をしてまいりました。しかし、まだ100%返金できてません。

       

       

      そのため、当初はこの清心温泉ブログ閉鎖する予定でしたが、関係者相談し、

       

      「100%返金してからブログを閉鎖する」という結論になりました。

       

      こうして舞台裏では返金作業を進めながらブログを書いてますが、ケジメ必要です。

       

       

      清心温泉復活基金チラシ

       

       

      そして先月には情熱の間解体してしまいましたので、ここで私としては近日中に、

       

      返金作業に応じていただいていない方に対し、このブログで協力を呼びかけるという、

       

      最後強行手段に出ようかと考えております。効果があるかどうか、わかりませんが…

       

       

      私は皆様方の銭湯再建期待に応えることもなく、火災後もあれほどまで支えていただき、

       

      最後は何の報告もないまま、勝手情熱の間解体したわけでして…

       

      これ以上、皆様方に何かを送信するのもおこがましいと思います。もうしいのです。


       

      最後の情熱の間

       

       

      最近は個人的な話を続けておりますが、私は先日、大きな仕事を終えました。

       

      この1か月間は、皆様方からのお誘いも断り続けておりましたが、ありがたいことに、

       

      今週からは週3回ペース「飲み会」の予定が入っており、金欠ですが行きますよ!

       

       

      そして、この「飲み会」のほとんどが岡山市内で行われるわけですが、

       

      昨年秋くらいから、だんだんと岡山に行くのが「遠い」と感じるようになりましたし、

       

      加えて情熱の間を失くし、私は岡山宿泊先もなく、最終電車で帰るしかないのです…

       

       

      情熱の間の最後の宴会

       

       

      しかしながら何につけ、とことんやりたいタイプの私…金銭的余裕さえあれば、

       

      岡山駅周辺アパートでも借りて、そこを「隠れ家」にするもありますが…(笑)

       

       

      とりあえず今月は週3回ペース「飲み会」が入っており、貯金を崩しながら、

       

      年度末を過ごそうと思いますが、4月に入れば、またゼロからスタートします。

       

       

      加えて「清心温泉劇場2019」というライングループ?から、今月末の昼間から、

       

      岡山市旭川において清心温泉花見大会開催するという案内がきてます(笑)

       

       

      2019清心温泉新年会

       

       

      さて、先週末は一瞬だけ「俺は天才なんじゃないか?」と、錯覚してました(笑)

       

      アメリカラスベガスと言えば、今年もアカデミー賞授賞式が行われた場所であり、

       

      「俺もこれでアカデミー賞をいただく!」と、本気で勘違いしてしまいましたが…

       

       

      しかし作品に放たれると、誰からも反応がなく、私はすでに現実に戻りました(爆笑)

       

      世の中とはそういうものでありまして、私は毎回、これを繰り返してますが…(泣)

       

       

      そこで本日18日、この作品主演男優でもある近所に住む30歳青年(下記写真右)が、

       

      私の「慰労会」をしてくださるそうで…若者に慰められているようではです!(笑)

       

       

      ラスベガスナイト

       

       

      それにしても今回も、最初から最後までイメージどおりの仕事ができました。

       

      私にとっては、これが一番大事なことであり、彼はもちろん、職場のみなさん、

       

      そして何より賛同していただいた63企業団体に、本当にから感謝です!

       

       

      今回も「時間との闘い」でありましたが、成功要因があるとすれば、

       

      あえて高知県桂浜(下記写真)に逃げたり、広島市内に遊びに出たり…

       

      ひとつ離れた場所自問自答したり…情熱充電することの必要性を感じました。

       

       

      高知県桂浜

       

       

      少し自慢話を続けますが、昨年9月、ロシア出張の時に会社側から、

       

      「出張旅費のいくらかは協賛金でまかなうように」指示されました。

       

       

      順調仕事を終わらせ帰国し、「さぁこれから営業活動するぞ!」と思った矢先、

       

      田んぼ転落事件を起こしてしまい、緊急入院という惨めな生活(下記写真)となり…

       

       

      この時、近くに住む青年アーチェリー競技応援に、福井県に行く約束をしており…

       

      結局は営業活動もできず、福井県に行く約束も果たせず…イライラしてました。

       

       

      入院生活2018

       

       

      そこに上司がお見舞いに来てくださり、寝たきり状態の私に向かって、

       

      「お前の熱意はみんなわかっている。しかし今回は静養しろ」と言われ…

       

      私の性格上、このような同情的発言が出たことにより、情熱爆発しました(笑)

       

       

      そこから強引退院し、「片腕の営業マン」として町中疾走。その結果、

       

      38万円出張旅費に対し、49社協賛企業「11万円の利益」を生み出し、

       

      そこから約3か月後、今度は「ラスベガスに行かせてほしい!」と申し出て…

       

       

      ラスベガスナイト

       

       

      もちろん、私としては福井県応援に行けなかった事への「つぐない」ですが、

       

      会社側からは「今回も協賛金で利益を出すなら」という条件を出していただき…

       

       

      さらに会社側からは「協賛金の単価をあげて、協賛企業の数を減らせ」と…

       

      要するに大企業優先営業し、協賛金単価を上げて、協賛企業は減らせと…

       

       

      はっきり言って営業活動をする立場の私からしても、この営業方法なのです。

       

      とりあえず営業活動は後で考えるとして、私は彼(下記写真)とラスベガスに飛びました。

       

       

      アーチェリー大江選手

       

       

      プロアスリートはもちろんですが、アマチュアスポーツをやっている方も、

       

      調子のいい時、結果が出ている時には、マスコミを含め、多くの人が集まります。

       

       

      しかしながら結果が出なくなると、あっさりとが離れていくのが現実です。

       

      まして障害者スポーツの場合は、それが露骨になり、彼もそういう現実の中にいる。

       

       

      ラスベガスホテルの私の部屋で、彼の話を聞いて、私はそれを再認識しました。

       

      そしてこの翌日、彼は見事な逆転優勝を果たしたわけで…私に思うところもあるわけです。

       

       

      アーチェリー世界大会優勝

       

       

      そして帰国後から私は情熱営業をはじめたわけですが、あくまで会社側からは

       

      「協賛企業の数を減らして単価をあげろという、一貫した指示が出され…

       

      確かに私がスーツを着て大企業を回れば、数日間決着がつくでしょう。

       

       

      しかし「お金じゃない」「金額じゃない」…大事なのは彼に対する郷土愛ですよ!

       

      私も彼も倉敷市玉島最北西部に住む田舎者であり、それがラスベガスまで出向き、

       

      彼が快挙達成したのですから、地元住民郷土愛にしたいわけです。

       

       

      大江選手祝勝会

       

       

      途中で「あいつは彼を利用して金儲けをしている」とか、おまけに彼に対しても、

       

      「この金は彼のものになるらしい」だの…お互いが不快になる野次も飛びました。

       

      いずれも最初から協力する意思のない方による、必死自己弁護でありましょう(笑)

       

       

      とりあえず私としては金額問題ではなくです!あくまで問題です!なぜなら、

       

      「この田舎町の企業は、こんなにもお前を応援してるぞ」という郷土愛が、

       

      彼自身に伝わればそれでいいわけです。それが彼に伝わったかどうかはわかりませんが…(笑)

       

       

      それが私の「40代最後の自己顕示欲」でありました。

       

      とにもかくにも今回、協賛していただいた63もの企業団体の皆様に、から感謝です!

       

       

      アメリカラスベガスカジノ

       

       

      明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

       

      書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

       

      生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

       

      時代の壁をひっかき It‘s all right

       

       

      昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

       

      常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

       

      正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

       

      欲しい物は 全て 手に入れちまえ

       

      カンニング竹山

       

       

      永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

       

      き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

       

      今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

       

      生まれたばかりの Today 

       

       

      自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

       

      歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

       

      は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

       

      今日 咲きれよう It‘s all right 

       

       

      Not too late ふり出しに もどろう

       

      Not too late ふり出しに もどろう…



      岡山駅前商店街復興イベント


       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


       

      岡山駅前商店街復興イベント

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      40代最後の自己顕示欲

      0

        私は仕事上で年に2回か3回だけ、誰もいない真夜中職場において、

         

        「もしかして俺は天才なんじゃないか?」と、勘違いしてしまう瞬間があります。

         

        考えてみれば、私はこの瞬間のためだけに生きているような気もしますが…

         

         

        他でもなく、つい先ほど退社しましたが、完全に今も自己陶酔しています(笑)

         

        先月末から営業活動町中を歩き回り、ここ3日間は社内にひきこもり、

         

        はもちろん、風呂に入ることもなく集中してきましたが、ようやく決着しそうです!

         

         

        ラスベガスナイト

         

         

        先ほど、いつものように、今回の仕事対象者である彼(下記写真左)の自宅の前を通り、

         

        帰宅してまいりましたが、なぜか真っ赤が出ていて、神秘的でありました!

         

         

        本当に今回は、彼のおかげで「いい仕事」をさせていただいた気がします。

         

        そして地元企業の皆様方に助けていただき、早い話が、完全な勝ちゲームです!(涙)

         

         

        私としては、会社や彼の協力で、最初から最後まで好き放題させていただき、

         

        何か「40代最後の自己顕示欲」発揮できたような達成感がございます(笑)

         

         

        アーチェリー世界大会優勝

         

         

        私は昔から団体行動苦手でありまして、仕事基本的には一人でやりたいのです。

         

        そして海外出張の場合でも、会社側「二宮なら一人で全部できる」判断し、

         

        毎回、私を一人で行かせてくれるわけで…そして今回も何から何まで全部一人でやりました。

         

         

        本来なら共同作業で進めるものでしょうが、私の場合は全てを一人でやりたいのです。

         

        ですから仕事完了した時に、感動共有できる同僚社員存在せず、

         

        そのため毎回、自分一人で自己陶酔し、自分を錯覚して過大評価してしまうのです(笑)

         

         

        ベガスシュート2019

         

         

        「今、苦しい思いをして、後で楽になれ!」

         

        これは玉島高校ラグビー部監督が、よく選手に向かって発する言葉であります。

         

        社会の中でも、本当にこれが大事だと思いますし、明日から私もになります!(笑)

         

         

        今、これ以上、ブログを書き続ければ、永延自慢話になってしまうので止めますが…

         

        私がラスベガス出発したのは、情熱の間解体した2日後のことでありまして、

         

        何かを「断ち切る」という覚悟もありましたが、本当は現実逃避だった気がします…

         

         

        「情熱の間」跡地

         

         

        そして今回の仕事没頭することで、これまた現実逃避を続けてまいりましたが、

         

        そろそろ来週あたりから現実に戻り、右肩リハビリ歯医者にも行こうかなと…(泣)

         

        とりあえず自分にとって、40代最後大仕事が終わりましたのでに出たいです!(笑)

         

         

        さて、年に2回か3回だけ「俺は天才なんじゃないか?」と、勘違いしてしまう私ですが、

         

        そういう時に、必ず読み返す文章があります。この30年間、ずっと大切にしてきましたが、

         

        実は今回も、この仕事をする前に、久しぶりに読み返しました。再度、紹介しておきます。

         

         

        高知県桂浜

         

         

        このブログ上で何度も紹介してきた文章でありますが、私は18歳の時にこれを読んで、

         

        今日の今日まで影響を受けているわけです。そして50歳になっても読み返すでしょう。

         

         

        私の次男と同じように、今年の春から社会に出る人も多いと思いますし、

         

        私が18歳の時に影響を受けたように、同じように何かをじる人がいればいです。

         

         

        最近の若者はやたら職種に悩んでいるようでが、私は会社員銭湯業をやりました。

         

        その経験から言わせていただくと、何の職種であれ、最終的には自分の人間性ですよ。

         

         

        湯処あべの橋



        脚本家・黒土三男 

        僕はシナリオを書く仕事をしている。

        その事でよく
        「何故シナリオを書くのか」という質問を受ける。簡単だ。

        出来るだけ多くの人に楽しんでもらい、喜んでもらいたいからだ。



        この事は、シナリオライタ−に限らないだろう。

        映画やテレビドラマを演出する監督、演じる俳優、

         

        画家やミュ−ジシャンも、

        何かを作るクリエイタ−達の正直で基本的なスタンスは、

         

        ここから始まると思う。

         

         

        [



        だからと言って、自分達のクリエイトする物が、

        多くの人に受け入れられるとは限らない。

        難しいのはそこで、どうしたら一体多くの人の
        を撃つかである。



        「才能だよ」

        誰かがそう言って片付けてしまう。しかし、僕はそう思わない。

        「努力」だなどとも思わない。



        才能も努力も、無論必要である。

        しかし、それ以上にもっと必要で大事なものがある。

        それは他でもない。作り手側の人間そのものであり、

        その人間が「優しさ」をどのくらい有しているかなのだ。

         

         

        清心温泉グッズ



        けれど言っておくが、僕がここで言う「優しさ」とは、

        男の子が女の子に対して優しくするような、

         

        半端なものでなどさらさらない。



        それは人が、その生きる過程において、

        のたうち回る程に、人をする事で苦しみ悲しみ、

        全身ズタズタになって挫折した末に獲得する「優しさ」である。

         

         

        2018 岩手県の新春



        さらに大事なのは、クリエイタ−が何かを表現する時に、

        その「優しさ」を微塵も見せるべきではない。



        クリエイタ−の血液の中にまぎれもなく流れていればいいのであって、

        そのの中に「優しさ」があるかどうか感じ取り、

         

        見抜くのは、客なのだから。

         

         

        長渕剛富士山オ−ルナイトライブ

         

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

        銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


         

        2015年3周年高倉健ポスタ−

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        6年前のブログ記事を、今一度…

        0

          まず土曜日のファジアーノ岡山は、敵地FC岐阜との対戦でしたが、

           

          後味決勝点を奪われてしまい、無念敗戦となりました…もったいない(泣)

           

           

          しかし、試合があるたびに清心温泉に来ていただいていた岐阜サポーターが、

           

          喜んでいる姿想像し、とりあえず次回17日のホームゲーム期待しましょう!

           

          ファジアーノ岡山2019

          http://www.fagiano-okayama.com/game/schedule_game.html?c=schedule_game

           

           

          ファジアーノサポーター

           

           

          さて本日は、あの東日本大震災から8年を迎えることになります。

           

          その間、熊本地震岡山県倉敷市真備町での水害などもありました。

           

          私は当事者ではありませんので、どこまでいっても他人事になってしまします。

           

           

          しかし先週、鶴瓶さんが出演するNHK「家族に乾杯」を見ておりますと、

           

          ラグビー五郎丸さんと一緒に、岩手県釜石市被災地訪問してました。

           

          すると!私が仕事を通じて8年間、お世話になり続けている皆さんが出てきました!

           

           

          2018新春の岩手県釜石市

           

           

          2011年5月弊社会長からの指名を受け、岩手県ボランティアに出かけた私。

           

          弊社会長の素晴らしいところは、一時的支援で終わることなく交流を続け、

           

          おかげで私も仕事を通じて8年間定期的岩手県釜石市に行かせてもらってます。

           

           

          しかし2017年11月3日清心温泉全焼火災に見舞われ、路頭った私は、

           

          こともあろうに翌2018年元日個人的感情だけ持って皆様に会いに行きました。

           

          もちろん清心温泉火災の話はしてませんが、元日早々かく迎えてくれました(涙)

           

           

          2018元日の岩手県釜石市

           

           

          上記写真がその時のものですが、常識的元日に遊びに行くのは本当に迷惑な男でしょう。

           

          このことからもわかるように、人間というか、私という生き物自分勝手であります。

           

          要は、自分に辛い事が起きてはじめて、他人「痛み」がわかるようになるのです。

           

           

          そして昨年夏、清心温泉再建のための募金活動をしていただいている真っ最中に、

           

          すぐ隣り町真備町(下記写真)が、想像もしていなかった水害に見舞われ…

           

          私は何の行動も起こしてませんし、今も何ら役に立つような行動をしていません。

           

           

          根浜の皆さんが真備町

           

           

          しいて言えば、若者達真備町水害直後清心温泉所有していた高圧洗浄機を、

           

          被災地で活用したい」と持ち出してくれて、つい先日、返却があったことくらい。

           

           

          私は2012年7月29日清心温泉再開させて以降、営業中は毎日ブログを書き続け、

           

          最近は時間的余裕がある時しか書いてませんが、被災者の方も私も「今」を生きてます。

           

           

          そこで本日は、2013年3月11日ブログ記事を、そのまま引用してみたいと思います。

           

          ちなみに、この日のブログタイトル「想像力が大事です」になってます。

           

           

          星野日めくりカレンダー

           

           

          本日3月11日東日本大震災から二年を迎えます。

          あの日の震災以降、何か
          行動を起こした人、何も特別には行動をしていない人、

          それぞれがこの日を迎えていると思います。



          今日まで色々な方々により、さまざまな議論が交わされてきました。

          東北支援のために「何か」をしたかが問題ではないと思います。

           

           



          何か行動をしなくても、誰にでもできることがあります。

          それは「想像」することです。想像することは誰にでもできることです。



          あの震災により、今なお、自分たちより過酷な日常を強いられている人がいる。

          ほんの
          少しの時間、それを皆さんで想像してみませんか?

           

           

           

           

          本日は珍しく、自分で過去ブログ記事を読み返してみましたが、ずかしいものです。

           

          ずかしい」と言えば、先日も清心温泉第二相談役から、またしても下記写真が…?

           

          何のコメントもなく、写真だけが届くわけで、本当に意味目的がわかりません(泣)

           

           

          おそらくこれは2015年夏の写真ではないか?と思われますが、とにかく私の最初の感想は、

           

          ずかしい」「い!」であり、写真全体から不潔感を感じます!(泣)

           

          でも、わざわざ本日のブログで紹介しようと思ったのは、理由がございます。

           

           

          2015年夏の番頭

           

           

          実は2015年夏といえば、私が最も銭湯業本気情熱を注いでいた時期であり、

           

          このファッションからは不潔感と同時に、「油の臭い」情熱を感じます!(笑)

           

           

          何か人生の全てを「銭湯業」に賭けていたことを思い出す、色々と感じる一枚です。

           

          要は、この時のような情熱「今」もあるのか?それこそが課題でありましょう。

           

           

          それにしても、岡山球場撮影されたと思われるこの写真(上記写真)を、なぜ今さら…?

           

          そして、これは第二相談役盗撮であり、一度彼の携帯電話没収してみます!(笑)

           

           

          2019西大寺はだか祭

           

           

          明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

           

          書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

           

          生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

           

          時代の壁をひっかき It‘s all right

           

           

          昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

           

          常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

           

          正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

           

          欲しい物は 全て 手に入れちまえ

           

          釜石はまゆりトライアスロン

           

           

          永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

           

          き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

           

          生まれたばかりの Today 

           

           

          自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

           

          歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

           

          今日 咲きれよう It‘s all right 

           

           

          Not too late ふり出しに もどろう

           

          Not too late ふり出しに もどろう…



          被災地からの手紙


           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


           

          岡山駅前商店街復興イベント

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          春を前に、陽気に行きましょう!

          0

            さて、2月の半ばからアメリカ出張(下記写真)に行かせていただいた私ですが、

             

            私の本当の仕事はここから始まるわけで、ブログを更新する時間もありません。

             

            このブログを含め、今年度中に色々とケジメをつけようと思いますが、その前に…

             

             

            私は今回も、協賛企業の皆様の郷土愛に支えられ、目標数値をはるかに上回り、

             

            まずは基本的ノルマ達成できたことを報告しておきます。あ〜よかった(笑)

             

            それはそれで、再び自分自身に重圧がかかるのですが、これが充実感というものでしょう。

             

             

            アメリカラスベガスカジノバー

             

             

            5か月前にロシア出張に行った時も、地元企業の皆様方に支えていただきましたが、

             

            同じ企業の方々に無理を言うわけにもいかず、今回は新規開拓情熱営業を強いられ、

             

            時に自信喪失したりしましたが、ひたすらまいた大きな花を咲かせてくれました。

             

             

            なりふり構わず歩き回った結果、ロシア出張協賛企業を上回る数字となりました(涙)

             

            立ち止まって自己陶酔したいほどの達成感がありますが、これで立ち止まるわけにもいかず、

             

            ここから3月半ばまでが、私にとって本当の意味の本番をむかえます。

             

             

            ラスベガスナイト

             

             

            これは全てアーチェリー国際大会優勝した彼(下記写真)の功績のおかげであり、

             

            私としても、何とか彼の快挙にふさわしいが作れた気がします。

             

            この後は私が、彼や彼の家族、そして協賛企業裏切らない仕事をするだけです。

             

             

            今回は彼の快挙便乗して情熱営業しましたが、営業中の私の些細言動態度が、

             

            彼の快挙すどころか、彼に対しても悪印象を与えますので、全く押してません(笑)

             

            本当に彼のおかげでいい仕事をさせてもらってますが、私としては、この先が本番です!

             

             

            アーチェリー国際大会優勝

             

             

            さて、この3年間、清心温泉の常連客が監督を務める岡山中央スポーツ少年団が、

             

            先週、最後大会に挑むという事で、応援に行くことのできない私も気にかけてましたが、

             

            卒業目前に控えた常連客の6年生(下記写真)の大活躍で、最後優勝です!(涙)

             

             

            この岡山中央スポーツ少年団ソフトボールチームは、皆さんご存知のように、

             

            清心温泉第二相談役を含め、3人の常連客が順番監督を務めてきました。

             

            昨年秋の錬成大会では、3の常連客で3年連続優勝という清心温泉劇場でした!

             

             

            常連客の子供達

             

             

            そこで、以前のブログにも書きましたが、最近は「勝たせる男」になっている私…

             

            しかも最近のブログでは「静かな追い風が吹いてきた」とまで断言した私…(笑)

             

            ここまでくれば、何か朗報が届く予感がしていましたが…やっぱり優勝ですよ!(涙)

             

             

            おまけに清心温泉の常連客2人(下記写真)が、今回も優秀選手に選ばれたそうで、

             

            わずか5年間でしたが、清心温泉の番頭をさせてもらった私としても、感無量です!(涙)

             

            送られてきた下記写真を見ると、彼らから「たくましさ」を感じることができます。

             

             

            2019中央小スポーツ少年団優勝

             

             

            ちなみに優秀選手2人(上記写真)ですが、もちろん父親清心温泉の常連客であり、

             

            この優勝物語も、全ては清心温泉浴槽での「出会い」からスタートしています!

             

             

            そして、最近聞いた話によると、清心温泉第二相談役自転車に乗って、

             

            奉還町にある銭湯に行き、湯船につかって一人でくつろいでいた時、偶然にも、

             

            上記写真の2人父親達自転車に乗って、同じ銭湯に入って来たそうです!(笑)

             

             

            私はなぜか、無性にこの話が好きなんですよ!わかりますか?

             

            こうして今でも3指導者達は、銭湯拠点にして常勝チームを作っているのです!

             

             

            2019中央小スポーツ少年団優勝

             

             

            こうして清心温泉の常連客だった3指導者が、常勝チームを作っているのですが、

             

            他のスポーツ少年団指導者達がうらやむほどの、この「強さ」要因は、

             

            他でもなく、銭湯で生まれるコミニケーションにあるわけです!

             

            全国少年スポーツ指導者の皆さんも、今すぐ真似してください!(笑)

             

             

            それにしても、小学校低学年の頃から清心温泉に通い続けた彼ら(下記写真)が、

             

            岡山市内でひたすら優勝を重ねるような6年生になり、4月からは中学生です。

             

            すでに清心温泉廃業した今でも朗報を届けてくれる、彼らや指導者感謝です!

             

             

            2019中央小優勝

             

             

            さて、おかげさまで3月1日高校卒業した次男ですが、最近はになったのか?

             

            私以上に、清心温泉の常連客だった方々と交流しているようです(笑)

             

             

            先日6日には、玉島高校ラグビー部卒業生2人食事に出たそうで、

             

            特に下記写真中央の彼は、中学生の頃から清心温泉に来てくれて…玉島高校進学

             

             

            花園大活躍した彼ら。同じラグビー部員でありながら、次男とは対照的です(笑)

             

            しかし卒業後も、常連客と交流を続けている次男の「守備範囲の広さ」評価します!

             

             

            ラガーマン達の焼肉会

             

             

            そして翌7日には、これまた清心温泉の常連客だった兄弟(下記写真)と再会し、

             

            岡山市内宿泊していた阪神タイガース選手を追い回したとか…(笑)

             

            すでに高校卒業し、4月からは納税者になる次男ですが、相変わらずです…

             

             

            それにしても、清心温泉廃業した今でも、こうして常連客との交流を続けている次男。

             

            積極的に動き回っている次男の「守備範囲の広さ」も、清心温泉で学んだものであり、

             

            今になってあらためて、我々は清心温泉再開させて正解だったと感じてます。

             

             

            甲子園球場ネット裏野球観戦

             

             

            さらに私が次男の「守備範囲の広さ」評価したのは、昨日8日のこと。

             

            近所に住む70代長老(下記写真左)と二人で、朝から自転車に乗って出て行き、

             

            倉敷マスカット球場プロ野球オープン戦を、ネット裏観戦してました。

             

             

            試合後二人で、新倉敷駅前「王将」に出向いて餃子を食べて帰ったそうです(笑)

             

            なかなか18歳にもなって、近所に住む長老二人で楽しく過ごす事はできないでしょう。

             

            その意味でも、私は清心温泉で培った次男の「守備範囲の広さ」評価したい!

             

             

            2019プロ野球オープン戦

             

             

            ちなみに私も昨日は倉敷マスカット球場力仕事があったのですが、

             

            田んぼ転落事件以降右腕が上がらなくなり、重い荷物運搬ができません(泣)

             

             

            困っていた私ですが、かつて清心温泉焼鳥担当ボランティアしてくれていた、

             

            岡山大学野球部元キャプテン(上記写真右)が、今回もボランティアとして登場

             

             

            こうして彼は清心温泉廃業した今でも、私をってくれているのですが、実は昨日、

             

            彼から恋愛相談がありました…これは今こそ「失恋の神様」である私の出番です!(笑)


             

            羽田空港


             

            さらに昨日、倉敷マスカット球場清心温泉の常連客だった彼(下記写真左)と遭遇

             

            久しぶりに元気な姿を見ることができましたし、逆に元気な姿を見せることができました。

             

             

            彼は昨年の秋から、岡山工業高校野球部主将就任しているのですが、

             

            彼は小学生の時からずっと清心温泉に通い続け、体内には情熱注入されてます。

             

             

            そして我々二宮家は今年一年、岡山工業高校野球部応援することを宣言します!

             

            「勝たせる男」である私が応援するのですから、何かが起きるかもしれませんよ!(笑)

             

             

            女湯でのホームパーティー

             

             

            というわけで3月半ばまでは、私も仕事専念させていただき、情熱を注ぎますが、

             

            3月後半からは、思いっきり遊びたいと考えています!一緒に遊びましょう!?

             

             

            常連客の中からは、早くも第1回清心温泉花見会提案が出てますが、苦しくないね!

             

            私の次男をはじめ、4月からは新しい生活が始まる方も多いと思いますが、

             

            私も50歳を迎えることになります…(泣)しかし、みなさん!とことん陽気に行きましょう!

             

            逃げても追われるだけです。ならば、こっちから全てを受け入れて、勝ちゲームにしましょう!

             

             

            情熱の間の最後の宴会

             

             

            明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

             

            書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

             

            生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

             

            時代の壁をひっかき It‘s all right

             

             

            昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

             

            常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

             

            正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

             

            欲しい物は 全て 手に入れちまえ

             

            大阪西成銭湯イベント

             

             

            永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

             

            き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

             

            今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

             

            生まれたばかりの Today 

             

             

            自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

             

            歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

             

            は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

             

            今日 咲きれよう It‘s all right 

             

             

            Not too late ふり出しに もどろう

             

            Not too late ふり出しに もどろう…



            清心温泉グッズ


             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


             

            清心温泉跡地イベント

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            本日はプロ野球について語ります

            0

              さて、ファジアーノ岡山今季初勝利で何かと楽しみが増えてきましたが、

               

              プロ野球も月末に開幕するという事で、本日は清心温泉ブログ写真活用し、

               

              プロ野球話題主観的に書き連ねてみようと思います。

               

               

              まず昨年までは「近鉄最後の監督」であった梨田昌孝氏(下記写真中央)が、

               

              東北楽天監督を務めておりましたので、個人的には楽天応援してました。

               

               

              しかし開幕31試合目にして、早くも自力優勝消滅するという最悪の戦いが続き、

               

              シーズン途中引責辞任…ですから今年の私は特に応援する球団もありません(笑)

               

               

              東北楽天梨田監督

               

               

              東北楽天といえば、倉敷出身星野仙一氏副会長をつめていたもあり、

               

              毎年、倉敷マスカット球場秋季キャンプを行い、オープン戦もやってくれます。

               

               

              昨年の秋は、新しく監督就任した平石監督倉敷市役所(下記写真)を訪問し、

               

              被災した真備町への義援金を、倉敷市長に手渡してました。

               

               

              今年は倉敷マスカット球場で、初めて公式戦が行われますし、

               

              今週末からはオープン戦3連戦もあるようで、私の次男も楽しみにしています(笑)

               

               

              東北楽天平石監督

               

               

              さて、東北楽天は昨年秋のドラフト会議倉敷市出身選手3人指名

               

              何かと「岡山色」を出しているわけですが、おまけに岡山県西粟倉村出身の、

               

              福井投手(下記写真)を、広島カープからトレード獲得しています。

               

               

              福井投手といえば、私が清心温泉再開させた2012年面会しましたが、

               

              その時に清心温泉のためにサインを書いていただき、店内展示させてもらいました。

               

              西粟倉村といえば「ようび」さんもありますし、今年は楽天での大活躍期待します!

               

               

              広島福井投手

               

               

              さて、昨年のプロ野球広島カープ西武ライオンズ優勝しましたが、

               

              なぜかソフトバンクホークス日本一ということで、妙に違和感がありました。

               

               

              このクライマックスシリーズ制度がある限り、あの「10.19川崎劇場」のような、

               

              壮絶感動は生まれないわけです。そう考えると寂しく感じます。

               

               

              昨年は新年早々、私も東京汐留ソフトバンク本社(下記写真)に乗り込みましたが、

               

              何か将来的にはロボット開発が進み、ロボット野球をするような気配がします。

               

               

              ソフトバンク本社

               

               

              そして昨年の2月も、私は長男の住んでいる高知県に行ったのですが、

               

              高知県安芸市では阪神タイガース2軍キャンプをやっているからです。

               

               

              我々の地元倉敷市玉島出身である守屋功輝投手(下記写真中央)を激励するため、

               

              高知県での阪神タイガース2軍キャンプに出向きました。

               

               

              私は先日も高知県に行きましたが、今年は嬉しいことに守屋投手1軍スタートですから、

               

              阪神タイガース2軍キャンプには行ってませんが、今年の守屋投手には注目です!

               

               

              阪神タイガース守屋投手

               

               

              同じく昨年2月、高知県春野市西武ライオンズ春季キャンプ訪問

               

              ここで私は西武ライオンズ打撃練習を見たのですが、これが衝撃的でした!

               

               

              まずメンバーを見ると、昨年も最多安打タイトル獲得した、

              「日本の安打製造機」秋山外野手にはじまり、一昨年の新人王源田内野手

               

               

              昨年、打点王に輝いた浅村内野手、かつて6度本塁打に輝いたおかわり君

               

              そして大ブレーク予感させる、日本代表4番打者山川内野手(下記写真中央)…

               

               

              西武ライオンズ山川内野手

               

               

              加えて、かつて最多安打タイトル獲得したベテラン栗山外野手

               

              かつてホームラン王に輝いたメヒヤ内野手森捕手外崎外野手

               

              ここで私は平成史上最強打線だと感じたのですが、結局はそのまんま優勝しました!

               

               

              この日、このような豪華メンバーがいる中、私は山川選手だけに記念撮影をお願い…

               

              長男の彼女は「あの人、誰?」などと失礼発言をしてましたが、いざ開幕すると、

               

              ホームラン量産し、結局はホームラン王2018年最優秀選手ですよ!

               

               

              西武ライオンズ春季キャンプ

               


              そして今年も私は高知県春野市西武ライオンズ春季キャンプ訪問

               

              すでに1軍移動しており、2軍キャンプをやってましたが、最後まで見ました。

               

               

              しかし不思議に感じたことがあるのですが、昨年の平成史上最強打線を作ったのは、

               

              かつて広島カープ「赤ゴジラ」と呼ばれた、嶋打撃コーチ(下記写真右)です。

               

               

              それなのに今年から2軍打撃コーチという肩書になったようで…?よくわかりません。

               

              まぁ素人の私が心配することではありませんが、とりあえず激励しておきました!(笑)

               

               

              2019西武高知春野キャンプ

               

               

              それにしても平日西武ライオンズ2軍キャンプですから、観客もまばらで、

               

              近鉄帽子の私がやたら目立っていたようですが、私が主役ではありません!(笑)

               

               

              やはり球場で最もオーラを出していたのは、松井稼頭央2軍監督(下記写真)。

               

              現役時代スイッチヒッターとしてショートを守り、トリプルスリー達成

               

               

              近鉄ファンとしてはライバルでしたが、映画に出てくるようなスーパースターでした。

               

              今年から2軍監督として再出発するそうですが、いずれは1軍監督になるでしょう。

               

               

              2019西武高知春野キャンプ

               

               

              そして今年も優勝を目指す西武ライオンズですが、主力選手が相次いで退団しました。

               

              中でも個人的に納得できないのが、エース菊池投手大リーグ移籍

               

               

              ちなみに菊池投手エースと呼ばれながら、ライバルソフトバンクに対しては、

               

              通算1勝しかしておらず、ずかしい!これで「本物のエース」と言えるのか…!?

               

               

              かつて、デーブ大久保2軍監督(下記写真左)に暴行を受けた菊池投手ですが、

               

              こんな自分勝手移籍には、今こそデーブ大久保さんに出てきてほしい気がします(笑)

               

               

              デーブ大久保氏

               

               

              ここで個人的主観を書きますが、近鉄ファンの私の中で、

               

              「近鉄のエース」と言えば、野茂投手ではなく阿波野投手(下記写真)であります。

               

              私はあまり愛国心とか愛社精神などという言葉は使いたくないのですが…そういう話。

               

               

              とにかく大リーグ活躍した野茂英雄投手英雄のように扱われていますが、

               

              あの時は、代理人を使ってルールを破り、強引大リーグに行ったわけで、

               

              今では「後輩に道を作った」美化されてますが、それはすべて結果論ではないか?

               

               

              1988.10.19近鉄最終戦

               

               

              あの頃、毎年のように近鉄西武優勝争いが続いてましたが、私個人の印象では、

               

              阿波野投手優勝のために投げてましたが、野茂投手個人記録のために投げていた。

               

               

              単なる近鉄ファンの私からすれば、あくまで個人を追い求めた野茂投手が、

               

              の向こうで、いくら三振を奪っても、何にも感動できませんでした。

               

               

              そういう「流れ」があり、広島カープ復帰した黒田投手神様になるわけですが、

               

              早い話が、私は張本勲氏と同様に、大リーグに行く選手には興味がないのです(笑)

               

               

               2016広島カ−プ優勝へ

               

               

              さて、セ・リーグでは広島東洋カープ4連覇注目を集めてますが、

               

              先日は「入場券を買うための整理券」を求め、広島駅前5万人が押し寄せ…

               

              夜のニュースでも報道されてましたが、もはや社会現象になっています。

               

               

              もう一度、確認しておきますが入場券を求めて押し寄せたのではなく、

               

              あくまで「入場券を買うための整理券」を求め、大パニックになり配布中止

               

              そして今年も3月1日には、マツダスタジアム全試合入場券完売だとか…?

               

               

              2018広島カープファンの集い

               

               

              それにしても、かつて「弱小・貧乏・田舎球団」と呼ばれていた広島球団が、

               

              なぜここまで変わったのか?私には違和感があるのですが、理由簡単だと思います。

               

               

              新球場建設と同じ時期にプリンス堂林内野手(下記写真左)が入団し、

               

              彼の人気日本中「カープ女子」というものを生み出し、球場女性だらけ!

               

               

              あの貧乏球団「堂林グッズ」だけで純利益3億円を荒稼ぎし、

               

              その資金外国人選手補強したり、黒田投手を呼び戻したり…

               

               

              広島カープ堂林内野手

               

               

              要はお客が増えたから資金力ができた。お客が来て超満員になるから選手活躍する。

               

              資金力があるから戦力補強もできる。そして勝ち始めると、もっとお客さんが増える。

               

              お客さんが増えるから、どんどん勝ってしまう…これは全て堂林選手のおかげです!

               

               

              いつの時代も、組織を変えるのは「たった一人の人間」ということでありましょう。

               

              そして今年は球団史上初4連覇挑戦するわけですが、中投手(下記写真左)には、

               

              プロ野球史上初「4年連続胴上げ投手」という大記録もかかっています。

               

               

              広島カープ中投手

               

               

              さて、今年の広島カープですが、多くの主力選手退団しています。

               

              過去3年間中継ぎ投手として3連覇に大きく貢献し、ファンされてきた、

               

              ジャクソン投手(下記写真)に対して、戦力外通告を出しましたが、寂しいです。

               

               

              色々との衰えもあるでしょうし、すでに新外国人選手獲得してますが、

               

              今年もチャンスを与えるべき功労者であり、今年もジャクソンスマイルが見たい!

               

              いずれにせよ、彼がいなければカープ3連覇はあり得なかったことだけは事実です。

               

               

              広島東洋カープジャクソン投手

               

               

              また昨年をもってベテラン新井内野手(下記写真)が引退いたしました。

              たしかに引き際としては最適な時期かもしれませんが、新井選手らしくありません。

               

              もっとボロボロになるまでやるのが新井選手です。

               

               

              地元広島市出身カープ入団4番打者としてホームラン王にも輝きました。


              しかし記者会見を開き優勝できるチームでやりたい」という暴言を残し…

               

              阪神移籍後は、意味のない打点ばかりを稼ぎ、チャンスにはことごとく凡退

               

               

              広島東洋カ−プ新井選手

               

               

              結局は一度阪神優勝させられないまま退団するわけですが、

               

              裏切り者と呼ばれながら再びカープに戻り、大暴れ!?まるでデビルマンです!(笑)

               

              そして4番打者として25年ぶりの優勝に導き、今では英雄になりました(笑)

               

               

              とことんカープファンされ、最後に「カープは家族」という名言を残し引退

               

              精神的支柱であった彼がいなくなると、今年のカープはどうなるのかな?

               

              ちなみに新井選手は、銭湯マニアであることも、付け加えておきます。

               

               

              広島新井選手の団扇プレゼント

               

               

              さらに2年連続セ・リーグMVPに選ばれた丸外野手(下記写真右)が、

               

              巨人軍移籍表明しましたが、なぜか今回は「裏切者」というが少ないです。

               

               

              なぜか新井選手阪神移籍を決めた時とは、大違いであります…?

               

              清心温泉と広島カープ http://t.co/ddTHyyghRV

               

               

              それは、今のカープファンには「余裕」があるからだと思います(笑)

               

              そして冷静に見て、今年の広島カープ「強い」ということを断言しておきます。

               

               

              広島カープ丸外野手

               

               

              さて長々と書きましたが、近鉄ファンの私にも「楽しみ」があることを紹介します。

               

              今年の中日ドラゴンズは、昨年まで楽天ピッチングコーチを務めていた、

               

              与田剛氏(下記写真右)が監督就任しましたが、注目すべきはコーチ陣です!

               

               

              なんと!ピッチングコーチには近鉄エースだった阿波野氏と、

               

              同じく近鉄リリーフエースだった赤堀氏就任し、

               

              さらに打撃コーチには、これまた近鉄0B村上隆行氏就任

               

              これは中日とは無関係人事であり、完全「近鉄色」が出てます!(笑)

               

               

              楽天与田コーチ

               

               

              さて、を這うような情熱営業を続けていた私ですが、ビッグウェーブが来たよ!

               

              まだ具体的な話はできませんが、選挙で言うならば、早くも当選確実が出たようで、

               

              実は、早くも一人で、赤ワインを開けて祝杯をあげさせていただきました(涙)

               

               

              どんどん追い風が吹いてまいりまして、仕事をやっている場合じゃないと判断し…(笑)

               

              数年前に弊社会長奥様からいただいた赤ワインが、台所に置いてありましたので、

               

              それを持ち出し、すでに一人で、自分に感動しながら飲みました(笑)

               

              その間にも、携帯電話に次々と朗報が入り…みなさん、本当にありがとうございました!

               

               

              営業目標達成のワイン

               

               

              5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

              清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

               

              岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
              岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
              タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
              夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

              探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
              ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

              なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
              時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
              プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
              宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
              スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

              寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

              KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
              岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
              とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
              玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

              広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
              杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
              リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
              旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
              泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

              小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

              京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

               


              ビッグウェーブ、来るかもよ!?(笑)

              0

                先日のブログにも書いたように、最近は「勝たせる男」として新境地を見つけた私。

                 

                「銭湯業」という、個人の断念すると、不思議なほど周辺幸福になってます!

                 

                本日のブログでも色々な人々の快挙を、無理やりこじつけた話をしますよ!

                 

                 

                その前にまず、ファジアーノ岡山今季初勝利を喜びたいと思います。

                 

                昔のように清心温泉で皆様方と、勝利ハイタッチをすることはございませんが、

                 

                とりあえず有馬新監督初勝利でもあり、おめでとうございます!

                 

                 

                2018ファジアーノホーム開幕戦

                 

                 

                そして皆様方への告知が遅くなりましたが、昨夜のTBS「情熱大陸」

                 

                銭湯ファンの皆様方はご覧になったと思いますが、もちろん私も観ました。

                 

                 

                「銭湯は裏切らない」「今も昔も銭湯はコミニケーションの場」

                 

                「年代の離れた人と友達になれるのが銭湯の魅力」

                 

                 

                すでに私も実感してきたことであり、銭湯業衰退は、必ず日本危険を招きます!

                 

                それは人間社会崩壊直結するからです。ロボット社会対峙できるのは銭湯だけ!

                 

                 

                清心温泉「最後の入浴」

                 

                 

                私自身は「銭湯業」という断念しましたが、皆様方から期待感をいただいたこと、

                 

                「銭湯業」というもので鍛えていただいたこと、育てていただいたことは忘れてません。

                 

                 

                今後も微力ながら銭湯業界後方支援していこうと思いますし、それと同時に、

                 

                東京オリンピックを前に、空前銭湯ブーム襲来することを予言しておきます!

                 

                 

                「岡山県の激渋銭湯」
                http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

                 

                銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

                「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

                https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

                 

                 

                福岡県「東湯」

                 

                 

                そして、おがげさまで3月1日岡山関西高校電気科卒業した私の次男。

                 

                ちなみに31年前、私も岡山関西高校できん科卒業したことを付け加えておきます。

                 

                 

                その翌日の3月2日、二人で車に乗って広島県卒業旅行に出かけましたが、

                 

                我々は銭湯業で育てていただいた二人ですから、行くとしたら銭湯しかないわけです!

                 

                 

                そこで、私がに出るたびにプロデュースする清心温泉第二相談役(下記写真右)が、

                 

                今回も「広島市内なら都湯さんに行かれたら?」と、案内メールがきました(笑)

                 

                 

                2019西大寺はだか祭

                 

                 

                そこで我々二人は、迷うことなく広島市内「都湯」さん(下記写真)に直行

                 

                こうして次男の卒業旅行親子二人で、久しぶりに浴槽につかって終了です(笑)

                 

                相変わらず何の会話もありませんが、銭湯浴槽が全てを語ってくれるのです。

                 

                 

                入浴後番台にいた女将さんと、銭湯業界現状について会話を交わしました。

                 

                女将さんから「どこから来たの?」「銭湯が好きなの?」質問されましたが、

                 

                間違っても「実は僕も銭湯業をやってたんです」なんて話は、しませんよ!

                 

                 

                広島市「都湯」

                 

                 

                その後は広島東洋カープ親会社インターンシップをやっていた長男を、

                 

                西広島まで迎えに行き、そのまま私の中学校時代同級生マンションへ…

                 

                 

                親子3人同級生夫婦5人で、次男の「卒業祝い会」をやる事になったのですが、

                 

                情熱の間解体後人妻が作ってくれていた鍋料理無性しくなっている私…

                 

                 

                そこで今回は外食するのではなく、私がスーパー厳選した買い物をおこない、

                 

                同級生夫婦マンションで、私が情熱鍋(下記写真)を用意させてもらいました。

                 

                 

                卒業祝い鍋

                 

                 

                そして翌3月3日に広島から岡山に戻ってきたのですが、気になることがありました。

                 

                この3年間、清心温泉の常連客が監督を務める岡山中央スポーツ少年団が、

                 

                最後の大会に挑むという事で、応援に行くことのできない私も気にかけてました。

                 

                 

                この岡山中央スポーツ少年団ソフトボールチームは、皆さんご存知のように、

                 

                清心温泉第二相談役を含め、3人の常連客が順番監督を務めてきました。

                 

                 

                秋の錬成大会では、3の常連客で3年連続優勝という清心温泉劇場でしたが、

                 

                やはり卒業を目前に控えた、常連客の6年生(下記写真)には、最後優勝してほしい!

                 

                 

                常連客の子供達

                 

                 

                そこで、以前のブログにも書きましたが、最近は「勝たせる男」になっている私…

                 

                しかも前回のブログでは「静かな追い風が吹いてきた」とまで断言した私…(笑)

                 

                ここまでくれば、何か朗報が届く予感がしていましたが…やっぱり優勝ですよ!(涙)

                 

                 

                考えてみれば、小学校低学年の頃から清心温泉に通い続けた彼ら(下記写真)が、

                 

                岡山市内でひたすら優勝を重ねるような6年生になり、4月から中学生になること…

                 

                5年間でしたが、清心温泉の番頭をさせてもらった私としても、感無量です!(涙)

                 

                 

                2019中央小優勝

                 

                 

                さらに昨日3月3日、我々親子が広島から岡山に戻って来た後、

                 

                先月一緒にラスベガスに行った彼(下記写真)が、広島県開催されていた、

                 

                広島県障害者アーチェリー大会で、2年連続優勝を成し遂げたとの報告が…!

                 

                 

                本人や周囲の評価「当然の結果」ということでしょうが、「継続は力なり」です。

                 

                試合後は私の職場に来てくださり、私にも優勝カップを持たせてくれました!

                 

                とりあえず私はこの後、彼のスケールに対して、負けない仕事をしないといけない!

                 

                 

                大江佑弥選手

                 

                 

                ここまでくると、再び自分を勘違いしてしまうわけですが、よく考えてみてください!

                 

                清心温泉火災後子供はだか祭でも常連客達が継続的宝木獲得してます。

                 

                西大寺会陽でも清心温泉のお客様が、初参加宝木獲得するという快挙達成

                 

                 

                そして昨年7月には真備町が大きな水害にあい、清心温泉復活基金解散しましたが、

                 

                私の近所の中学生達が、倉敷市選抜野球チームに選ばれ、準決勝進出し、

                 

                何かこの頃から、妙に私の周辺の人々が幸福になっていくわけです…?

                 

                 

                2018年の福男

                 

                 

                その後の私は単身ロシア出張に出かけ、清心温泉寄付してくれる富裕層と、

                 

                再婚相手を探して歩き回り、日本帰国した直後に近所田んぼ転落し…(泣)

                 

                 

                無残入院生活が始まると、これまた私の周辺の人々が幸福になっていくわけです…?

                 

                玉島高校ラグビー部花園初勝利を挙げると、そのまま花園ベスト16進出

                 

                 

                加えて近所の青年が、福井元気しあわせ大会大会新記録を出して金メダル

                 

                先月は、ラスベガスでのアーチェリー国際大会初参加初優勝ですよ!?

                 

                そして昨日は、岡山中央スポーツ少年団が、最後の最後も優勝ですよ!(涙)

                 

                 

                2018ロシアモスクワ出張

                 

                 

                そして私自身はロシア出張同様、今回のアメリカ出張経費を補うため、

                 

                連日のように地元企業を下げ続け、を這うような営業活動をやってます。

                 

                 

                ここまできたら、誰のためでも会社のためでもなく、自分のためにやっているわけで、

                 

                つまり、何かこれが自分の自己表現というか、唯一自己顕示欲になってます。

                 

                 

                ところが、中には私に対してだけでなく、国際大会優勝した彼(下記写真)や、

                 

                私の会社に対して、誤解した発言や、ない発言をされる方も出てくるわけです…

                 

                 

                グランドキャニオン

                 

                 

                また、時期がきましたら具体的に紹介しますが、とりあえず今は雑音でしかありません。

                 

                純粋にやっている人に、不純発想をぶつけてくるのは、その人自身が不純だから。

                 

                清心温泉復活基金の時と同様に、なぜか協力しない人に限って理屈を言いますね?(笑)

                 

                 

                なかなか思うようにいかず、正直「今回は厳しいな」と感じて、高知県に逃げましたが、

                 

                いつの世も「捨てる神あれば拾う神あり」で、静かな「追い風」を感じてます…

                 

                 

                私は「断られた時こそ最高のスマイルで帰る」という哲学を持っているのですが、

                 

                高知県から戻ってきた翌日、早朝から営業に出ると、賛同者倍増してました!?(涙)

                 

                 

                高知県桂浜

                 

                 

                それにしても「地を這うような営業活動」表現しながら、ここ数日間で、

                 

                高知県広島県に遊びに行っているのはなぜか?それは充電意味もありますが、

                 

                120個以上をまいたのだから、しばらく静観しないとも出てこないわけです。

                 

                 

                つまり、あまり焦って何度も何度も訪問すると、逆効果になるケースも多く、

                 

                しばらく期間をあけ、相手側検討していただく余裕を持ってもらうことも大事です。

                 

                 

                とか言いながら、残された期間は少なく、今週中に全て決着をつけたいわけですが、

                 

                もしかしたら下記写真のような、ビッグウェーブがやってくるかもしれません…?

                 

                ちなみに防波堤の上の、ちっぽけな私が見える?(笑)

                 

                 

                高知県桂浜

                 

                 

                さて、先日のブログでは近鉄球団思い出話を長々と書きましたが、

                 

                どうやら今週3月7日、NHKBSにおきまして、近鉄ファン待望試合が!

                 


                実は先月、私はアメリカ入国してから、ずっとブライアントを探してました(笑)

                 

                あの1988年10月19日翌年に起きた「ブライアント奇跡の4連発」ですよ!

                 

                 

                ここまで観ていただかないと、あの「10.19川崎劇場」悲劇れません!

                 

                ここまで観ていただければ、私は満足しますので、よろしくお願いします!(笑)

                 

                 

                 

                 

                「ALL清心温泉2012〜2018」

                https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

                 

                清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

                http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

                 

                感動的写真満載!清心温泉Instagram
                https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

                 

                神戸芦原温泉ブログ

                https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/entry-12398024941.html

                 

                清心温泉と広島カープ http://t.co/ddTHyyghRV

                 

                岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
                http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

                 

                 

                清心温泉復活基金事務局

                 

                 

                5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

                清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

                 

                岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
                岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
                タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
                夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

                探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
                ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

                なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
                時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
                プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
                宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
                スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

                寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

                KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
                岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
                とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
                玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

                広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
                杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
                リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
                旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
                泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

                小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

                京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

                 


                | 1/317PAGES | >>


                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << March 2019 >>

                links

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recommend

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                PR

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM