死んだ母ちゃん、生きてたよ!

0

    希望に満ちた2020年を迎えましたが、弊社の場合は大晦日元日仕事であり、

     

    「正月気分」というものは存在しませんが、今年も世界平和だけを願っています。

     

     

    しかし昨年の正月とは違い、今年は大型五右衛門風呂完成させるという、

     

    明確目標がありますので、それを達成させるため、明日2日から作業再開します。

     

     

    自分の居場所は誰かが用意するものではなく、自分が作り出すものだと思いますので、

     

    多方面におきまして、賛同者の方々の協力を、あらためてお願いしておきます。

     

     

    清心温泉2019上棟式

     

     

    これは私の自論なのですが、人の人生シナリオは決められていると思うのです。

     

    逆に言えば、そう解釈しないと、やっていけれないほど悲しい出来事も多い…

     

     

    起きた事をやみ続けるより、悲劇喜劇に変えていくのも自分の人間力であり、

     

    自分の人生一本映画だとすれば、自分が主人公ですから脚本は自分が決める。

     

     

    そう思ってみても、私の場合、どこかで決められたシナリオで生きているような、

     

    不思議感覚があるわけで、シナリオには逆らわないほうがいいと思うのです。

     

     

    鳥取県浦富海岸

     

     

    むしろ誰かが描いたシナリオ、すなわち人生信号機を見落とさないようにしてます。

     

    それを見落とさないようにするためには、日常のあらゆる場面で神経を尖らせ、

     

    色々な場所に出向いて、色々なものを受信する作業大事に思えてくるわけです。

     

     

    よく、私を知る人物の9割「二宮は面白い」という表現をしますが、違うな…

     

    私が他人よりも長けている部分があるとすれば、送信ではなく受信だと思います。

     

    よく若者「自己表現したい!」と言う人がいますが、ならば受信から始めるべきです。

     

     

    2018 岩手県の新春

     

     

    よく社会でも、見た事や聞いた事で一喜一憂して、すぐ何かを送信しますが、

     

    むしろ見えないとことや、聞こえない話を理解する努力の方を大切にしたい。

     

     

    自分のことを語るのは無様であることを知りつつ、元日なので書いてますが、

     

    そもそも私は40歳を過ぎるまで、自分が銭湯業をするなんて想像したこともなかった。

     

     

    世間では、私が親孝行のために銭湯再開させたような美談になってますが、

     

    むしろ「高校進学は無理」断定された、次男のために始めたのが本音です。

     

     

    2012営業再開前の風景

     

     

    私の2009年他界し、清心温泉廃業したまま3年月日が流れました。

     

    当時の私は家族とは別居状態のようになってましたが、2012年の6月の終わり、

     

    二人の息子を岡山市内居酒屋に呼び出し、銭湯再開提案しました。

     

     

    すでに墓場にいたですが、私が銭湯業をやることには大反対したと思います。

     

    一方、7月から施設入居することになっていた父親は、いてんでくれました。

     

    そして次男は当時、小学6年生でしたが、本気清心温泉を手伝ってくれました。

     

     

    営業再開前の清心温泉

     

     

    長男が玉島高校ラグビー部活躍したおかげで、なぜか次男の高校進学が決まり、

     

    しかしながら、私が再開させた清心温泉は、わずか5年全焼火災になり…

     

    私は入院先病室「やはり銭湯をやるべきではなかった」痛感しました。

     

     

    これまで自分が騒ぎ立てた以上に、全てがブーメランで返ってきたような感じで、

     

    社会的迷惑はもちろんですが、町内会警察消防にも多大迷惑をかけました。

     

    もちろん社会的制裁を受け、愛着のあった実家が今ではコインパーキングです。

     

     

    長男からの謝罪文

     

     

    しかしながら火災後も、常連客の方々が情熱の間建設してくれたり…

     

    それぞれが「私達は清心温泉があったから出会った」と言っていただけると、

     

    私も次第に「清心温泉をやって正解だったのかな」と思えるようになりました。

     

    そして私も次男も素晴らしい常連客に囲まれ、今では正解だったと断言できます。

     

     

    さらに常連客の方々が、清心温泉再建のための募金活動まで始めていただきましたが、

     

    おそらく私のが生きていたら、それだけは絶対に許していなかったと思います。

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    こうして清心温泉再建断念した私でしたが、昨年3月には次男が高校卒業

     

    おかげさまで地元企業就職したのですが、ここで郵便局から通知が…?

     

     

    んだ母親が、次男が高校卒業した時に受け取る定期預金をしていたようで、

     

    満期になりましたので受け取りに来てください」というもの…?

     

     

    早くから次男の高校進学無理だと聞いていたは、次男のことを心配してました。

     

    おそらく、その頃から定期預金を始め、次男が18歳になった時に受け取れるようにと…

     

     

    2006年の母と息子達

     

     

    もちろん長男が18歳になった時には何にもありませんでしたし、からよく言う、

     

    「できのい子ほど可愛い」という感覚でしょう。相変わらずやることがかせます。

     

     

    それにしても次男は本当に5年間、よく清心温泉を手伝ってくれたと思います。

     

    高校時代には買い物掃除などの準備閉店後食事をして自宅に戻れば午前2時

     

     

    それから3時間だけ睡眠して、ラグビー部早朝練習のために5時半起床して…

     

    本来なら保護者高校生に、このような過酷なことはさせないはずですが…(笑)

     

     

    ファジアーノサポーター

     

     

    こんな過酷高校生活を続ける次男に、ある日、彼の母親が言ってました。

     

    「どうせ働かされるなら、お金をもらえる店でバイトしなさい!」

     

    「清心温泉を手伝っても、お金にならないのだからやめなさい!」と…

     

     

    それでも次男は清心温泉を選びました(笑)ですから私は今回、母親からの預金を、

     

    「バイト料だと思って全部受け取れ」と次男に伝えると、彼の母親が出てきて、

     

    「18歳が大金を持つべきではない!私が預かる!」と言って、持ち逃げ…(泣)

     

     

    清心温泉のラストシーン

     

     

    こうして月日は流れ、私がやるべきことは「風呂しかない」という気がしてました。

     

    なぜなら私は銭湯業で皆様方に出会い、支えられ、助けられ、募金活動までしていただき…

     

    そんな私が平然と、利益率のいい別の商売をするというのは、あり得ないわけです。

     

     

    そして昨年夏、私の自宅近くのの中に、清心温泉自力再建する話が浮上

     

    私が土地所有者の方に具体的な話を持ち込んだのは8月9日。次男の誕生日でした。

     

    この時、私はそれなりの覚悟があったというよりは、ただただ衝動的でした。

     

     

    清心温泉露天風呂計画

     

     

    この日、土地所有者から「ちなみに建設資金は誰が出すのか?」と聞かれ、

     

    私は何の根拠もなく「全て私が出します!」豪語し、交渉成立となりました(笑)

     

     

    何でも交渉事成立させるためには、無謀「勢い」必要になるわけで、

     

    ここでゴチャゴチャ言っていたのでは、大事業は動き出さないと判断したからです。

     

     

    しかし何の貯金もない私はってしまい、近所に住む銀行支店長相談することに…

     

    ところが!ここで私にとって、信じられないような感動物語が起きるわけです!!

     

     

    清心温泉再建初日

     

     

    このわずか数日後、久しぶりにから電話があり、かなり不機嫌そうに、

     

    「何か、お母さんがあんたのために預金してたみたいよ」と告げられ、

     

    「私には何にもないのに、何であんただけなん!?」と、からまれ…

     

     

    詳しく話を聞くと、私が成人する前から郵便局定期預金していたそうで、

     

    私が50歳になった時に満期がきて、私が受け取るようになっていたそうで…(涙)

     

    私はまるで映画でも見ているようなきを感じ、これは現実なのか?と思いました。

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    すでに10年前んだはずの母親が、まだ生きていた!私をずっと観察していた!

     

    そう思うと「母ちゃん、ありがとう!」と叫んで、思わずきそうになる私…

     

     

    私はここで、やはり人の人生シナリオは決められていると感じました。

     

    これこそ母親から「この計画を進めなさい」という青信号だと感じたわけです。

     

     

    そして、もしも私が風呂以外事業を出そうとしていたら、

     

    この話は舞い降りてこなかったのではないか?何となく、そんな気もします。

     

     

    ドキュメントビデオ上映会

     

     

    まぁそれにしても、私が幼いころから清心温泉赤字経営でしたし、

     

    あれだけ貧乏家庭だったのに、は私や私の次男のためにヘソクリをため続け、

     

    んで10年後にこのようなサプライズをするなんて…本当にかせる母親です。

     

     

    は私が清心温泉再開させる3年前に、あっけなく他界したのですが、

     

    私が清心温泉再開させたことや、全焼火災のこと、常連客の募金活動など…

     

    そして清心温泉自力再建の話が出ている事…何か全部を見ているようにも感じます。

     

     

    孫に囲まれる先代の母親

     

     

    私は三人兄姉末っ子に生まれ、岡山操山高校卒業生です。

     

    ところがなぜか私だけ中学校の頃から、ハチャメチャ人生を送ってました。

     

    それら全ての事件を知っているのは、私と母親二人だけでありましょう。

     

     

    それを今になって武勇伝のように書き込んだりはしませんが、おそらく母親は、

     

    私が50歳になった時の人生想像し、心配になって預金を始めたのでしょう(涙)

     

    実際問題、他界した時、私は家族別居状態のようになっておりましたし…

     

     

    先代の母親と長男

     

     

    今回、「私が50歳になっても何もないのに、何であんただけ?」と、

     

    憤慨するのもわかりますが、私が使い道を間違わない事が大事だと思いました。

     

     

    例えば、この母親遺産を持って、私が家族4人海外旅行をしてみても、

     

    このブログの読者や、清心温泉再建む人たちは、誰もばないわけです。

     

     

    むしろ清心温泉女将として商いを続け、女将のままんでいった母親のためにも、

     

    私はうことなく、清心温泉五右衛門風呂計画全額投入することにしました。

     

     

    ヒノキの運搬作業

     

     

    わかりやすく言えば、高級車一台買うか?常連客に恩返しするか?どっちかです。

     

    そしてなら「これでお風呂を作って恩返ししなさい」と言うでしょう。

     

     

    加えて「銀行にお金を借りるのはやめなさい」というメッセージでしょうし、

     

    「この先、お客さんに金銭的負担をさせるな」という意味資金でしょう。

     

    少なくとも私の母親は、そういうことを背中で教えてくれましたし、今回もそうです。

     

     

    しかしながらからいただいた資金は、すでに昨年末に建設費として全て消えました(笑)

     

    ここから先が、非常にしくなりますが、それこそ本当に私の出番でしょう。

     

     

    風呂釜設置

     

     

    というわけで明日2日から、清心温泉建設工事再開いたします。

     

    夜は建設予定地で、清心温泉新年会をできたらいいなと考えています。

     

     

    最近はボランティアに来てくださる方も激減。先月も私が岡山市内に出向き、

     

    関係者「忘年会しよう!」と呼びかけましたが「参加者なし」という結末でした。

     

    これにより私の最近の口癖「清心温泉の常連客は冷たい」になっています(笑)

     

     

    まぁこの先も、何が起きるかわかりませんが、皆で未知なる世界に登って行きましょう。

     

    そこからどんな景色が見えるのか?私も背中を押されながらやっていきたい!

     

     

    2006年の母

     

     

    2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

    テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    2020年も「世界平和」を願っています

    0

      今年の大晦日は、引き続き清心温泉関係者による建設作業が行われ、

       

      私も仕事の合間に何度かを出し、夕方、土地所有者の方に挨拶して帰りました。

       

      おそらく来年は、この場所で皆さんに五右衛門風呂提供できると思います。

       

       

      本日の作業には先日26日、大阪鶴橋開催した銭湯業界関係者との懇親会や、

       

      翌日の花園ラグビー場でも、玉島高校試合応援に駆けつけてくれた、

       

      ラグビー関係者(下記写真左)が知人を連れて参加してくださいました。

       

       

      2019大晦日

       

       

      ちなみに大晦日作業をしてくれたのは彼らだけでありまして、

       

      この日も竹藪の中で奮闘していただきました。今後も継続してお願いします!(笑)

       

       

      土地所有者の方は、この日も地元関係者を大勢招いて「蕎麦打ち」をやっており、

       

      また、囲炉裏アユを焼いて食べたり、大人達贅沢時間を過ごしてました。

       

       

      ちなみに私も、余った蕎麦(下記写真)を1箱いただいて帰りましたが、

       

      これを調理してくれる方が存在しません(泣)誰か、正月に一緒に食べよう!(笑)

       

       

      2019大晦日

       

       

      そして清心温泉再建作業は1月2日から再開する予定ですが、早速、大阪在住の、

       

      近鉄ファンの方(下記写真)から「1泊2日で作業に参加する」という連絡が…!

       

      2日は土地所有者の方々は旅行に出かけるそうで、清心温泉関係者だけで作業します。

       

       

      このため2日の夜は、建設現場清心温泉新年会でもやろうかと思います。

       

      退屈正月を過ごしている家族の皆様や、帰省中大学生…みんな、出てこいや!

       

      というわけで2020年も我々は「懐かしい未来」に向かいますので、一緒に行きましょう!

       

       

      大阪在住の常連客

       

       

      さて今年も終わろうとしていますが、1年365日であります。

       

      しかしながらこの一年間清心温泉ブログに取り込まれた写真1,050枚です。

       

      つまり365日の中、私が皆様にお伝えしたかった場面1,050枚あったわけです。

       

       

      簡単に振り返ってみようと思いますが、今年の元日花園ラグビー場で迎えました。

       

      玉島高校ラグビー部ベスト16進出し、結果的に優勝する大阪桐蔭対戦

       

      そして今年はラグビーワールドカップ日本大会で、日本中熱狂するわけです。

       

       

      花園ラグビー場2019

       

       

      そして2月に入ると、最後まで皆様方にされてきた情熱の間解体することを決め、

       

      そのことを突然発表したのですが、2夜連続「最後の宴」開催していただきました。

       

       

      これにより清心温泉の常連客らは「集う場所」い、私も岡山市に来ることもなく…

       

      私としては生まれ育った実家決別したわけで、あらためて火災反省しました。

       

       

      もともと物置小屋だったこの場所(下記写真)が、火災後奇跡的に残ってました。

       

      あらためて情熱の間を作っていただいた常連客に感謝するとともに、深くお詫びします。

       

       

      情熱の間の最後の宴会

       

       

      そして情熱の間解体した翌日の2月5日。私はアメリカラスベガスに逃げたわけです。

       

      すでに昨年夏には清心温泉再建断念し、こうして情熱の間解体した私は、

       

      もはや岡山市には何にもなくなったわけで、当時は同じ曲ばかり聴いて過ごしました。

       

       

      明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

       

      書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

       

      生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

       

      時代の壁をひっかき It‘s all right

       

       

      「情熱の間」跡地

       

       

      昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

       

      常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

       

      正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

       

      欲しい物は 全て 手に入れちまえ

       

      永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

       

      き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

       

      今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

       

      生まれたばかりの Today 

       

       

      東京の夜景

       

       

      自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

       

      歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

       

      は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

       

      今日 咲きれよう It‘s all right 

       

       

       

      Not too late ふり出しに もどろう…


       

      ラスベガスのホテル

       

       

      私は近所に住む、障がい者アーチェリー競技の彼(下記写真左)に同行し、

       

      二人で倉敷市玉島田舎町からアメリカラスベガスに向かいましたが、

       

      大規模国際大会初挑戦ながら、大会最終日に彼が逆転優勝して大興奮ですよ!

       

       

      こうした快挙により、彼は更生保護市民大会基調講演講師をつとめたりしました。

       

      なお、彼は東京オリンピック聖火ランナーに決まっています!

       

      来年5月、岡山県内を走るそうですが、私も応援に行きますので、皆様もよろしく!

       

       

      アーチェリー世界大会優勝

       

       

      この後は、自らの旅費自己負担するため、を這うような営業活動を行いました。

       

      昨年秋のロシア出張では、38万円旅費に対し、49万円協賛金を集めましたが、

       

      ラスベガスでは40万円旅費に対し、会社側63万円協賛金を返しました。

       

       

      そして3月には次男が岡山関西高校卒業し、地元企業就職することができました。

       

      すでに清心温泉関係者とは疎遠になってましたが、常連客が花見会企画してくださり、

       

      私は親子3人で出向いて行くと、来賓として岡山市長さんまで来てくださいました。

       

       

      清心温泉花見会と岡山市長

       

       

      4月には50歳誕生日を迎えましたが、この日、義父くなるという不幸もありました。

       

      この後も、特に何の目的もなく、緊張感のないサラリーマン生活を続けてましたが、

       

      時には高知県広島県淡路島銭湯を巡るなど、今年はたくさんの銭湯に行きました。

       

       

      そして今年も休日になると自問自答するため、色々な場所一人旅に出かけました。

       

      かしい方々と再会しても、すでに私は過去の人でしかないことを痛感してきました。

       

      それでも皆さんからは「ブログだけは続けてください」と言っていただき…?(笑)

       

       

      岡山駅西口の酒場にて

       

       

      そして7月6日。あの西日本豪雨から、ちょうど一年を迎えたこの日の午後。

       

      何か衝動的清心温泉合同キャンプを思いつき、常連客に電話をかけまくり…

       

      するとタイミングよく、長男や常連客らが集まってくれて、本当に宿泊しました!

       

       

      西日本豪雨小田川決壊した時刻には、追悼ライブを行ったりしましたが、

       

      常連客の一人が「ここに皆で入れる風呂がほしいな〜」などと言い出し…(笑)

       

      この時の私はまだ、そのようなことを本気で考えていませんでした。

       

       

      2019第1回清心温泉キャンプ

       

       

      この後、私は岩手県に行き、被災場所完成した鵜住居復興スタジアムで、

       

      ラグビーワールドカップ日本代表の、対外試合観戦する機会がありました。

       

       

      ここで見たもの、感じたものについては、言葉表現できないわけですが、

       

      地元被災者の方々と一緒に観戦できたことも、意味があったと思います。

       

       

      さらに会場で流れる、B’zラグビー日本代表応援ソング洗脳されてしまい、

       

      おそらく無意識のうちに、情熱が沸き上がってきたのかもしれません(笑)

       

       

      ワ-ルドカップラグビー2019

       

       

      岡山に戻ると、清心温泉合同キャンプ3DAYSという無謀企画で、

       

      全国各地から清心温泉の常連客を呼び出し、実に63時間を、で過ごしました。

       

      遠くはタイ韓国から飛行機で来てくれた方々もいて、壮大キャンプでした!

       

       

      さらにラグビーワールドカップ熱気が拍車をかけ、私を含めた常連客の一部が、

       

      本気でこの場所に清心温泉自力再建することを決め、そこから協議を始めました。

       

      しかし、協議よりも行動が先走るのが清心温泉でありまして…要は情熱ですよ!(笑)

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      すぐさま清心温泉復活プロジェクト発足していただき、土地所有者の方に、

       

      我々の情熱を伝えたのですが、どうも我々以上の情熱を持っていただいたようで…(笑)

       

       

      また、我々の方向性共感してくださった一級建築士の方が、素早く動いてくださり、

       

      本当に清心温泉大型五右衛門風呂計画は動き出したわけであります!

       

       

      そして今回、初めて数百万単位出資を決めた私も、大きな覚悟必要になります。

       

      そこで覚悟を決めるため鳥取県に向かい、泳げない私が日本海に入っていき…(笑)

       

       

      露天風呂計画2019

       

       

      ただ日本海を眺めながら覚悟を決める予定でしたが、ここでなぜか長渕剛さんの、

       

      「行くのか?行かないのか?どっちや!」という怒声が聞こえてきまして…

       

      もちろん海水パンツを持っていない私ですが、生まれて初めて日本海に入って行き…

       

       

      ただひたすらに向かって歩いて行ったのですが、現場写真撮影をお願いした、

       

      ビキニ姿の女性と一緒に、BIG WAVEに飲み込まれてしまい…(泣)

       

      やはり泳げない人間が、日本海に入って行くのは危険であることがわかりました(笑)

       

       

      鳥取県浦富海岸

       

       

      この後も、五右衛門風呂計画を言い出した常連客と高知県に遊びに行ったり、

       

      建設現場で行われた「お月見会」では、なぜか私だけ夜中に襲撃されたり…

       

       

      常連客と渡辺美里ライブを観た翌日、一人で中村あゆみライブのため大阪に行き、

       

      アンコールの最後で、私がいてしまう場面もありました。もう50歳なのに…(笑)

       

       

      清心温泉全焼火災の後、何の目的もなく廃人のように彷徨っていた私ですが、

       

      常連客らのおかげで目標が定まり、そうなると不思議精力的になるわけです。

       

       

      高知県かっぱ公園

       

       

      一方で私は町内会ソフトボールチーム「ニノッチーズ」発足させ、

       

      市民ソフトボール大会に、初出場初優勝を飾ったりもしました!

       

       

      そして10月に入ると清心温泉再建計画地鎮祭が行われ、工事が始まり、

       

      土地所有者の方々は、大晦日まで「休みなし」で連日にわたり奮闘しています。

       

       

      また、清心温泉第一相談役の計らいで、今年は4年ぶりに常連客の野球大会が行われ、

       

      あの倉敷マスカット球場を貸切るという、贅沢試合も行われました。

       

       

      清心温泉野球団

       

       

      そして清心温泉全焼火災から、ちょうど2年経過した、今年の11月3日は、

       

      清心温泉三回忌法要と題して、前日から泊りがけの通夜法事が営まれました。

       

       

      再び韓国から飛行機で来てくださった方や、大阪香川からも参列していただき、

       

      当日は清心温泉再建のために、の中、情熱を見せてくれました!

       

       

      そして数日後には、玉島高校ラグビー部2年連続3度目花園出場を決め、

       

      おかげで今年の年末も、私は花園ラグビー場で過ごすことができました。

       

       

      巨大五右衛門風呂建設

       

       

      また長男が大学学長賞受賞したため、義母を連れて再び高知県に行ったり、

       

      大勢の関係者に囲まれ、清心温泉再建上棟式が行われたり、充実してきました。

       

       

      反面、私の恩人くなり、葬儀に参列したり、悲しい出来事もありました。

       

      来年も当然のように「嬉しい事」「悲しい事」が起きると思います。

       

       

      私自身は春に予定していた、右肩ボルト摘出手術キャンセルし、

       

      永年勤続30年表彰式欠席し、会社健康診断キャンセルし、

       

      気がついたら大晦日です(笑)

       

       

      清心温泉2019上棟式

       

       

      こうして1年を振り返ってみても、清心温泉の常連客に色々とわれています。

       

      清心温泉は、たったひとつしかない小さな浴槽でしたが、そこで生まれた、

       

      常連客同士の結束力は、廃業から2年経過しても健在でした…すごいです!

       

       

      もうそろそろ2020年になりますが、私は来年も常連客らの情熱期待します!(笑)

       

      私自身は来年も、できるだけ大衆の中で、大衆に囲まれ、大衆と共に生きていきたい。

       

      そして世界平和のために、次世代「懐かしい未来」を用意できたらと思います。

       

       

      清心温泉2019上棟式

       

       

      2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

      テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


      この物語の脚本は完成しました!

      0

        写真とは、その一瞬をとらえたもので、その一枚から色々なものを想像できる。

         

        その場の空気、時に人の声まで想像できて、私は動画よりも好きです。

         

         

        世の中は便利になりすぎて、人々から想像力というものをってしまった気がします。

         

        前回のブログで公開した、私をったBIG WAVE衝撃的写真(下記写真)。

         

         

        皆様もこの写真から、この一瞬状況悲鳴まで想像してくれたでしょうが、

         

        この直後!私や、私に頼まれて写真撮影していた、黒ビキニ美女はどうなったか?

         

        ぜひ皆様方には、この一瞬のことだけでなく、その直後のことも想像してほしい!

         

         

        鳥取県浦富海岸

         

         

        「これから私が波に向かって歩きます。それを適当に連写してほしい」

         

        「行けるとこまで行ったら振り向くので、一枚撮影してください」

         

         

        50歳になったパンツ姿中年男が、黒色ビキニ姿美女接近して行き、

         

        このような意味不明のお願いをするのは、ずかしいものですが、私はできる!(笑)

         

         

        全く泳げない私が、ひたすらBIG WAVEに向かって歩き、まで来た時、

         

        お願いした女性のほうに振り向いて、ベストショット撮影しようとした瞬間


         

        鳥取県浦富海岸

         

         

        そもそも私は浜辺から連写してもらうつもりで、女性に携帯電話を渡しました。

         

        しかし私がどんどん歩いて行ったため、この女性も背後から歩いてついて来たようで…

         

        つまり黒色ビキニ姿美女も、私の写真撮影本気になっていたわけです(笑)
         

         

        それを知らずに、ひたすらBIG WAVEに向かって歩いた私は、まで来た時、

         

        ようやく浜辺のほうに振り向いて、ベストショット撮影してもらおうとした瞬間

         

        なぜか女性が至近距離にいて、お互い、とんでもないBIG WAVEわれ…

         

         

        鳥取県浦富海岸

         

         

        私のように泳げない人間と言うのは、一度、砂浜から離れてしまうとてます!

         

        冷静さをい、BIG WAVEに流され、大量塩水を飲んでれる私…(泣)

         

         

        さらにビキニ姿美女「キャアー!」という悲鳴が響き渡り、よく覚えてませんが、

         

        この日、鳥取県浦富海岸海水浴場は、一瞬だけ事故現場のような空気になり…

         

         

        周辺にいた海水浴客親子ビキニ姿女子大生の皆様方、地元住民の皆様は、

         

        パンツ姿中年男が、遠くでれ、ようやく浜辺に戻った姿を見て、何を思ったか?

         

         

        鳥取県浦富海岸

         

         

        一方、全く無関係写真撮影につきあわされ、BIG WAVEに飲まれた美女

         

        なのか?塩水なのか?きながら、海水をかぶった私の携帯電話を差し出し、

         

        「頭の上から波をかぶってしまいました」と…完全な被害者でありましょう(笑)

         

         

        それでは、全く無関係写真撮影につきあわされながら、情熱を見せていただいた、

         

        見知らぬ黒色ビキニ姿美女に、から敬意を表す意味で、2019年夏

         

        鳥取県浦富海岸海水浴場で起きた、事故直前衝撃写真を、もう一度!(笑)

         

         

        鳥取県浦富海岸

         

         

        さて、個人的な話題はここまでにして、私にはお伝えしたい話題豊富です!

         

        「4泊5日の岩手出張」「清心温泉合同キャンプ3DAYS」

         

        はたまた今週末に開催される「玉島酒祭り」も紹介しておきたいわけです。

         

         

        しかし世界初となる開閉式清心温泉露天風呂計画が日々、進化しておりまして、

         

        私は昔から「昨日の話」よりも「明日の話」を語る人間でありたいのです。

         

        そこで本日も、清心温泉露天風呂計画について、進捗状況をお伝えします。

         

         

        2019清心温泉キャンプ3DAYS

         

         

        まず今回の露天風呂は、私が業者に頼んで大型給湯器準備する話でしたが、

         

        昨日、土地所有者の方から「全部、薪で沸かそう!」という提案がありました。

         

        これは土地所有者の方も、露天風呂計画に対して本気になっている証拠です。

         

         

        この場所景観を考えた場合、市販されている大型給湯器設置するより、

         

        を入れてかす方が、絶対ロマンチックだと思い、賛成しました。

         

        我々が最終目的としている露天風呂は、可能な限り人力でやりたいわけです。

         

         

        2019清心温泉キャンプ3DAYS


         

        こうして、いつものように一方的清心温泉再建計画を進めていますが、

         

        この先は「進め方」重要になりますし、脚本家である私の力量が試されるわけです。

         

         

        まず、その第一段階として、どうしても現場確認に来てほしい男がいました。

         

        それは昨年夏まで清心温泉復活基金広報担当者として奮闘してくれた彼(下記写真)。

         

         

        今回の私の脚本では、彼に主人公をお願いすると決めていて、本人の意思は後回しで、

         

        私の脚本無条件賛同してもらわないと、この露天風呂計画成立しません!(笑)

         

         

        清心温泉復活基金

         

         

        火災後、常連客が「清心温泉を再建したいと、募金活動開始してくれました。

         

        私は社会的加害者でありますから、表舞台に立つことは自重させていただきましたが、

         

        そんな時、私以上情熱で、対外的に出向いて行き、全てを受け止めてくれたのが彼。

         

         

        私としては嫌な役目を全部、彼にやってもらったという記憶だけが残っており、

         

        おまけに「清心温泉復活基金の活動延長」を求めてきた彼には、冷水を浴びせ、

         

        極端に言えば、彼を「さらし者の敗北者」のまま、わらせてしまったわけです。

         

         

        TSCテレビせとうち

         

         

        そして迎えた昨年7月29日。この日は大阪西成銭湯イベント(下記写真)が行われ、

         

        彼はここでも、清心温泉復活基金広報担当者として熱弁をふるい、

         

        清心温泉復活必要性を、聴衆に向かって、必死に訴えてくれてました。

         

         

        そのくせ、この2018年7月29日をもって、皆様方に対して廃業宣言した私…

         

        今から考えても、彼の熱意に対し、あまりに「非情な扱い」をしてきたと痛感します。

         

        そして、あれから1年経過しても、彼の清心温泉復活への情熱はおさまらず…(笑)

         

         

        大阪西成銭湯イベント

         

         

        こうして2018年7月29日をもって、清心温泉廃業宣言した私に対し、

         

        彼らから「清心温泉復活基金の活動延長」提案されましたが、私はそこで、

         

        「この先、必ず皆さんをたせます!だから活動は終わりにして!」と、

         

        相変わらず非情発言を出し、その場から逃げるように最終電車で帰りました。

         

         

        しかし、この最終電車の中、私は人知れずしたことを付け加えておきます(笑)

         

        こうして清心温泉復活基金の皆様、清心温泉クラウドファンディング若者

         

        多くの善意をいただきながら、皆さんを「さらし者の敗北者」のままわらせた私。

         

         

        清心温泉親睦会

         

         

        あれから彼と会うこともなくなり、私は知らん顔海外出張で出かけたり、

         

        近所の転落して救急車で運ばれたりしながら、適当に生きておりました。

         

         

        おまけに本年2月には、皆様の「憩いの場」であった情熱の間一方的解体し…

         

        地元玉島では、日本一「薄情な男」と居直り、仲間と飲み歩いたりしてました。

         

         

        しかしながら、自分の吐いた「この先、必ず皆さんをたせます!」という、

         

        無責任発言は、まるであおり運転のように、いつまでも私を追いかけてくるわけです。

         

         

        飲み会2019

         

         

        地元では「玉島で次男と焼鳥店を経営したら?」という意見もありましたが、

         

        「風呂以外の事には手を出さない」と決めていた私は、が動かず…

         

         

        これからは「銭湯サポーターとして銭湯業界を応援しよう」と決めましたが、

         

        すでに何ら影響力のない「過去の人」になっている自分に気がつき…(笑)

         

         

        時に「真備町内に銭湯建設」という発想が浮かびましたが、建設費用もなく、

         

        維持管理運営など、総合的判断して、断念することにしました(泣)

         

         

        清心温泉花見会2019

         

         

        その一方で、清心温泉跡地コインパーキングにするという話が浮上

         

        そんな時、常連客の皆様に「清心温泉花見会」(上記写真)に呼んでいただき、

         

        久しぶりに皆様方と再会したのですが、ここで妙な罪悪感再発し…(笑)

         

         

        この日、清心温泉復活基金広報担当者の彼も、家族全員参加しており、

         

        「この先、必ず皆さんをたせます!」という、自分の吐いたを思い出し、

         

        「ここにいる皆さんをたせないといけない!」という情熱が…

         

         

        清心温泉花見会2019

         

         

        清心温泉全焼火災から1年9カ月。私なりに自己批判しながらを続けましたが、

         

        しかし、何を持って皆様をたせるのか?という問題もあるわけです。

         

        「風呂と憩いの場」という条件と、これら全ての人々をたせる空間を探す私。

         

         

        私の脚本「風呂と憩いの場」絶対条件であり、意識の中には、学生子供達

         

        そして清心温泉復活基金広報担当者の彼や、クラウドファンディング若者

         

        情熱の間リフォームしてくれた夫婦、また国外県外応援してくれた方々…

         

         

        少なくとも清心温泉復活基金広報担当者の彼には、嫌な役目だけをさせましたが、

         

        このまんま「さらし者の敗北者」ではわらせない!それが、たせるということ!

         

         

        オムライス全国大会

         

         

        一方で、この間、清心温泉復活基金広報担当者の彼は、異業種交流会や、

         

        真備町での復興支援活動、さらに全国各地「銭湯巡り」も続けています。

         

        相変わらず情熱的に動きながら、どんどん人脈を増やしているようです。

         

         

        それでいて、今年に入っても「清心温泉再建を諦めてません!」と言い続け、

         

        このブログで、清心温泉跡地コインパーキングになったと知った夜は、


        私に対して、ある抗議メールを出してくるなど、本気執念深いわけです!(笑)

         

         

        真備町でのイベント

         

         

        そして本年7月6日、私の小学校区にある山荘を貸し切り、キャンプをやりました。

         

        そこに清心温泉第一相談役情熱の間リフォームしてくれた常連客が集い、

         

        星空を眺めながら「ここに露天風呂があれば最高」という言葉を聞いた私は、

         

        東京から戻ってきた翌日に、土地所有者の方を説得し、再び情熱着火しました。

         

         

        すでに土地所有者と何度も面会し、数百万円建設できるプランが浮かんでおり、

         

        私は原則として「資金は私、労力は仲間が出します!」と言い続けています。

         

         

        第1回岡山ぎょうざ祭り

         

         

        土地所有者からは「地元企業に出資金を募ろう」という提案も出ており、

         

        私の「あつかましさ」地元玉島発揮すれば、十分可能計画です。

         

         

        火災後、私はロシアアメリカ出張に行きましたが、かかった経費約80万円

         

        しかし、を這うような情熱営業で、協賛金112万円会社側にお返ししました。

         

         

        たった数日間の情熱営業で、会社側32万円利益を出した私なら、できる!(笑)

         

        要は「進め方」問題なのですが、先日25日、私は久しぶりに岡山に行きました。

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        そこで清心温泉復活基金メンバーに対し、現状報告をしましたが、

         

        このまま私が地元玉島情熱発揮すれば、おそらく結果的に、玉島住民による、

         

        玉島住民のための、玉島住民露天風呂清心温泉になってしまうでしょう。

         

         

        金銭的負担だけを考えれば、個人的にはそのほうがありがたいのも現実ですが、

         

        しかし、ここでメンバー(下記写真)から「それは全然、面白くない!」という、

         

        私がんでいた回答が返ってきました!それを聞いて安心しましたが、当然でしょう!

         

         

        清心温泉会議2019

         

         

        逆の立場で考えて、誰かが汗水たらした施設に、ゲストのように呼ばれても、

         

        その露天風呂に対して、本物感動は生まれないし、感激半減するでしょう。

         

         

        やはり自らが労力提供し、議論を重ね、一緒に建設する共同作業そのものが、

         

        清心温泉劇場だと思いますし、あくまで今回も彼らの延長戦にしたいのです。

         

         

        というわけで主導権は、あくまで清心温泉復活基金の皆様方に譲ることを決め、

         

        もちろん、今後の主役は、私ではなく清心温泉復活基金広報担当者の彼です!

         

         

        探偵ナイトスクープ

         

         

        何度も言いますが、私は人の人生脚本は、すでに決められていると思うのです。

         

        今回、色々と迷走しながら、最終的露天風呂計画決断した私ですが、

         

        それには大きな理由があります。その理由こそが運命であり、用意された脚本でしょう。

         

         

        そもそも私と彼(下記写真左)は、岡山市清心町清心温泉で出会ったわけですが、

         

        実は彼の奥様実家が、この清心温泉再建予定地の、すぐ近くにあるわけです!?

         

        こうした事こそ、ある種の信号機であり、私はそれを知り、うことなく決断しました。

         

         

        清心温泉復活基金チラシ

         

         

        しかし、まだ清心温泉露天風呂計画現場を見ていない彼。

         

        とにかく、主役を予定している彼に来てもらわないと、物語が始まらないわけです。

         

         

        そして彼の休日、ついに!彼が私の職場に現れ、二人で建設予定地に向かいました。

         

        ここで彼が無反応だった場合、私が描いている脚本成立しなくなります。

         

         

        そして半信半疑で、初めてこの清心温泉再建予定地(下記写真)に来た、彼の感想は?

         

        そんなの、言うまでもありません!(笑)ここで今回の私の脚本完成しました!(涙)

         

         

        そこですぐさま、主人公の彼には、建設業者土地所有者とも面会していただきました。

         

        この話の続きは後日お伝えするとして、今度は私が彼をたせるよ!

         

         

        清心温泉露天風呂計画

         

         

        2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

         


        再始動!清心温泉劇場2019

        0

          私がそれを決断したのは6日の昼でありました。そこから清心温泉の常連客らに、

           

          電話をかけまくったわけです。すでに「過去の人」でしかない私ではありますが、

           

          いきなり岡山市内の常連客らにをかけて、一体誰が相手にしてしてくれるか?

           

           

          別に自分の影響力求心力を試しているわけではなく、私は常に突発的であります!

           

          電話をかけた相手は、皆さん「えっ!いきなり今日?すぎる!」と言いましたが、

           

          私はいつでも計画的企画いで、台本のないドキュメントが好きなんです!

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          まず5日金曜日。岡山ぎょうざ祭り参加しましたが、予想以上群衆でありまして、

           

          結論を言えば、前売り券を持ちながら、ぎょうざ1個だけにして立ち去りました(泣)

           

          私が諦めて帰るころには入場規制が行われるなど、会場パニックになってました。

           

           

          色々と不平不満を言う方も出るでしょうが、イベントとは「事件」意味します。

           

          さらに第1回目企画ですから、予想以上事態が起きて当然であります。

           

          前売り券無駄になりましたが、若者損得勘定でものを言う中年にはなりたくない。

           

           

          第1回岡山ぎょうざ祭

           

           

          こうしてぎょうざ1個だけにして立ち去った私ですが、会場中央座席では、

           

          清心温泉第二相談役職場同僚らと、ぎょうざビールを楽しんでおられました。

           

          私はこれを見て、富裕層庶民「格差」を感じましたが、これが現実です(泣)

           

           

          また会場では、先日の女子会に呼んでくれた、長男の同級生母親である聖子ちゃん、

           

          ファジアーノサポーターの方、高校時代に同じ焼肉店バイトしていた同級生

           

          さらには玉島高校ラグビー部がお世話になった料理店の方(下記写真左)にも遭遇

           

           

          岡山市フランス料理店

           

           

          それぞれ10秒程度しか挨拶できませんでしたが、皆さん、元気そうでなによりです!

           

          さて、ぎょうざ1個だけにして立ち去った私は、表町中華料理店に入り、

           

          店内ぎょうざ全種類注文!そこから本当のぎょうざ祭り開始しました(笑)

           

           

          その後は、私が18歳の時にアルバイトしていた表町焼肉「食道園」を訪ね、

           

          マスターさん達と、久しぶりの対面を果たし、思い出話もさせていただきました。

           

          ちなみに私が所有していた尾崎豊さんの直筆サインは、こので書いてもらったもの。

           

           

          1985尾崎豊大阪球場ライブ

           

           

          この後、老舗ラーメン店に行き、そこから代行を呼んで自宅のある玉島に帰りました。

           

          代行運転手さんが鹿児島県出身という事で、長渕剛さんの話題をしながら1時間

           

          なんと!岡山市から私の自宅まで、代行料金12.000円ということでありました(泣)

           

           

          実は翌6日から次男が、ラグビー部時代同級生大阪に遊びに行くという事で、

           

          私も大阪同行する予定になってましたが、私が帰宅したのは午前4時でありまして…

           

          私は大阪に行く資金くし、そのまままで爆睡し、大阪には行きませんでした(泣)

           

           

          大阪旅行2019

           

           

          そして6日のに目覚めた私は、そこから突発的清心温泉合同キャンプを思いつき、

           

          いきなり清心温泉の常連客らに「今から玉島に来て!」と、電話をかけまくり…

           

          実は私はこの5か月間清心温泉の常連客らに対し、ずっと罪悪感を持っていました。

           

           

          清心温泉全焼火災の後、常連客が「情熱の間」という「集える空間」を作り出し、

           

          私自身がこの情熱の間によって、精神的にもわれてきたのですが、本年2月、

           

          私は一方的情熱の間解体を決め、そこからアメリカラスベガスに逃げました。

           

           

          「情熱の間」跡地

           

           

          こうして皆様方から一方的「集える空間」を奪ってしまい、もう何もなくなった私…

           

          あれから清心温泉跡地に行くこともなく、休日にはひたすらに出ておりました。

           

           

          に出ても、皆様方への罪悪感が消えることはなく、自分はこの先、何をすべきか?

           

          とりあえず「風呂のある集える場所を作るしかない」とか、色々と悩んでました。

           

           

          そんな中、常連客の皆様方に第1回清心温泉花見会(下記写真)を企画していただき、

           

          岡山市長さんも来賓として来てくださるなど、久しぶりに再会したわけですが…

           

           

          清心温泉花見会と岡山市長

           

           

          こうして皆様方に、久しぶりに公の場に呼んでいただきながら、罪悪感は消えず…

           

          ひたすら県外に出ながら、次なる「何か」模索しておりました…

           

          そんなある日、自宅の近くに最適な場所があることに気がついたのであります!

           

           

          そして迎えた昨日7月6日。情熱の間解体から5か月経過した昨日7月6日。

           

          甲斐バンド結成45周年を迎え、またも再結成して再始動した昨日7月6日。

           

          真備町を襲った西日本豪雨から、ちょうど1年経過した昨日7月6日…やりましたよ!

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          集まってくれたある常連客を前に、普段は岡山市内高級マンションで暮らしている、

           

          清心温泉第一相談役(上記写真)が大自然の中、乾杯音頭で、こう言い放ちました!

           

          「清心温泉劇場2019は、ここから再出発します!乾杯!」と。

           

           

          そして私も皆様方に向かって「雨が降ろうが、嵐になろうが、俺達の情熱で、

           

          あの空から、必ず朝日を引きずり出すぞ〜!」と、吠えさせていただきました(笑)

           

           

          https://www.youtube.com/watch?v=3ePZwi4c0GA

           

          そして13時間に及ぶ清心温泉劇場2019は、本当に朝日を引きずり出しましたよ!

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          数々の名場面写真がありますが、参加してくれたある常連客達からは、

           

          「この場所の写真は簡単に公開しない方がいい」という意見が出ましたので、

           

          しばらくの間、全体がわかる写真は、未公開とさせていただきます(笑)

           

           

          なお、私の誘いに対し「今日はぎょうざ祭りに行くから欠席します」などと、

           

          残念なことを言われた方も多く、それに対抗した我々は、30個196円という、

           

          超格安ぎょうざ2パック購入し、正真正銘岡山ぎょうざ祭り開催!(笑)

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          なお、この日は時間差3名女性客にも来ていただきましたが、いずれも久しぶりで、

           

          いきなり私が電話をかけて「今から山の中に来てください!」とお願いすると、

           

          「わかりました。行きます!」即答してくれた女性ばかり…!?どう思う?(笑)

           

           

          何か自分の影響力求心力を勘違いしそうですが、いずれも清心温泉のお客様です。

           

          我々は決してコンパニオンのように扱ってませんし、あくまで同じ銭湯仲間です。

           

          それにしてもに呼び出しても、すぐに来てくれるなんて…女性の方が行動的ですね!

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          というわけで、今後も常連客の皆様と、この大自然で過ごしたいと思いますが、

           

          私の場合は全て突発的であり、つまり自分の気分次第で何でも決める性格なので、

           

          今後も告知すると思いますが、タイミングとは運命意味しますからね(笑)

           

           

          私の長男を含め、私の企画賛同していただき、遠くから来てくれた10名の皆様、

           

          さらには、土地所有者の方の理解に深く感謝し、素敵星空朝日にも感謝し、

           

          風情ある場所で、気品ある清心温泉合同キャンプ成功した事を報告しときます。

           

           

          2019第1回清心温泉キャンプ

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          「人はみな、生かされて生きてゆく」

          0

            前回のブログでもふれたように、あの全焼火災から、すでに1年半経過し、

             

            休日になると、やたら「金のかからない旅」を続けている私ですが、

             

            今、私が発想しているのは清心温泉のお客様方との巨大キャンプであります。

             

             

            皆様方ともお会いする機会もなくなりましたが、私としてはお世話になった皆様と、

             

            前代未聞「中高年のキャンプ」企画し、現在は実施場所調査中であります。

             

            そして昨日も調査に出かけたわけですが、最適候補地が見つかりました!

             

             

            六口島で50歳の誕生日

             

             

            これまで「海とお風呂」というキーワードで、他県調査に出向いてましたが、

             

            少し発想を変えて「山とお風呂」という視点で考えなおせば、大発見がありました!

             

             

            気がつけば私の暮らす倉敷市玉島にこそ、巨大キャンプ候補地がありました!

             

            しかも私の住む自宅から、数分で行ける、最適候補地が見つかりました!

             

             

            すでに土地所有者の方と二日連続面会し、どうやら私の実現しそうな気配です。

             

            これまで倉敷市玉島は、遊びに来てもらっても紹介できる名所がありませんでした…

             

             

            福山球場

             

             

            先月、広島県福山球場で行われた広島カープ2軍戦観戦するため、

             

            岡山市から常連客2名(上記写真)が、とりあえず私の住む倉敷市玉島に来ました。

             

            せっかく玉島に来てくれたのだから、少しは観光案内でもするのが礼儀であります。

             

             

            しかし今、私の周辺で最も観光名所になっている場所と言えば、昨年秋、私が転落し、

             

            畑所有者の方が、ついに農業める決断をしたという、転落現場(下記写真)です!

             

            とりあえず岡山市から来た常連客2名を、玉島地区最大観光名所案内しました(笑)

             

             

            転落した田んぼの現場

             

             

            先月、町内先輩方から電話で呼ばれ、私が転落した所有者老夫婦が、

             

            今年は田植え断念したと、極めて残念情報を聞かされました。

             

             

            そして先日、常連客を連れて転落現場に行きましたが、本当に放置様態で、

             

            上記写真のように、私が自転車転落した跡形が、はっきり残ってました(笑)

             

             

            これを受けて、私の周辺は「二宮が老夫婦の農業を辞めさせた」と騒いで、

             

            一方的に盛り上がっていますが、決してここでキャンプをするわけではないよ!(笑)

             

             

            2018年の紅葉

             

             

            さて、あの全焼火災から1年半経過し、今だから話せることも多いわけです。

             

            まず全焼火災後の私は、警察消防保険会社などに追いまくられていて、

             

            倉敷市玉島仕事を終えると、岡山市警察署消防署に呼び出される日々でした。

             

             

            ある日、消防署長時間事情聴取があった時、立ち会った若手署員から、

             

            事情聴取が始まる前に「上司から預かっています」と言って名刺を渡され、

             

            名刺名前を見ると…京山中学校から関西高校まで共に過ごした同級生でした。

             

             

            解体直前の清心温泉

             

             

            私自身も火災原因がわからない中で、老朽化した機械について質問されても、

             

            明確に答えられないわけですが、名刺には同級生鉛筆で書いた、

             

            「困ったら何でも相談してこい」という文字があり…何か安心しました(涙)

             

             

            どうやら同級生の彼は、この消防署内でも出世しているようで、心強いのです。

             

            ちなみにこの彼とは、小学生の頃から同じ塾に通っていて、中学校も同じであり、

             

            おまけに、お互い関西高校進学し、彼は高校球児として甲子園出場を果たしました!

             

             

            火災後の清心温泉

             

             

            はっきり言って、高校2年生の時から乱れた生活を送っていた私は、あれ以降、

             

            彼と会話もしておらず…むしろ私の父親はずっと彼を応援してましたが…(笑)

             

            そして私が彼を最後に見たのは3年生になった夏、甲子園球場グランドでした。

             

             

            そんな彼が消防署員になっていたなんて知りませんし、全焼火災を起こしてしまい、

             

            これから長時間事情聴取という不安場面で、いきなり名刺だけが出てきて…(涙)

             

            しかし、この名刺存在が、当時の私にとってどれだけ大きかったか?

             

             

            火災後の清心温泉

             

             

            この後、何度か消防署に呼び出されましたが、ある日、彼と再会することができました。

             

            「中学校の時、二人で清心温泉に入ったの覚えている?」と聞かれ…?

             

            私はそのような記憶が残っていませんでしたが、懐かしい思い出話になりました。

             

             

            「小学生の時、お前の親父が俺を甲子園に連れて行ってくれたよな?」と…

             

            その昔、私の父親運転するで、阪神対ヤクルトを観に行った記憶があります。

             

            何かすでにくなった私の父親までが、ここでも助けてくれているような気になり…

             

             

            2018清心温泉大清掃

             


            確かに、その時の我々の写真が、私の古いアルバムに納められてましたが、

             

            そのアルバム火災焼失しました。それでもお互いの記憶焼失してませんでした。

             

             

            高校卒業から30年経過しましたが、まさか自分が消防署で取り調べを受けるとは…?

             

            そこで同級生の彼が入って来てくれるとは…?人生とは、本当に映画だと思いますよ。

             

             

            おかげで?消防署の取り調べは、特に理不尽なこともなく終わることができました。

             

            その一方で、警察署の取り調べは理不尽なことが多く、かなり高圧的でしたよ(笑)

             

             

            女湯でのホームパーティー

             

             

            さらに、この先には解体作業裏話もあるのですが、それも実に運命的な話でした。

             

            私は全焼火災後警察消防保険会社など、あらゆる業者に追いまくられる一方で、

             

            さらに解体業者選定しないといけない状況にありました。楽しくないのです!(泣)

             

             

            相変わらずの見えない方から、ネット上「早く解体しろ!」と煽っていただき、

             

            色々と清心温泉再建気運が高まる中で、自分自身の未練が、さらに決断を遅らせ…

             

            私は現実逃避のために大晦日から8連休をいただき、長旅に出たわけであります(泣)

             

             

            2018元日の岩手県

             

             

            いずれにせよ全焼火災を起こした事により、色々な思い出の品を全てい、

             

            兄姉親戚一同に対し、申し訳ない気持ちが充満しながら、長旅に出たわけです。

             

             

            元日には会社高級旅館用意してくれたり、会社側理解もありましたが、

             

            単なるサラリーマンの私が、いつまでも現実逃避するわけにはいきません。

             

             

            そして長旅も終わり、現実に戻って仕事再開したのですが、新年最初仕事が、

             

            古い神社鳥居新調されたということで、私が現場に行くことになりました。

             

             

            清心温泉の店内写真

             

             

            この時も「心ここにあらず」状態の私でしたが、行った先の神社で、

             

            昔からお世話になっていた建築業者社長夫人再会し、激励を受けました。

             

             

            さらに神社には、かつて清心温泉のお客様だった主婦(下記写真左)もいて、

             

            同じように私を激励してくれたのですが、なんと!なんと!この主婦の方が、

             

            私が昔からお世話になってきた建築業者社長夫婦実娘だそうで…!?

             

            つまり私が昔からお世話になってきた社長夫婦と、この主婦親子だったわけです!?

             

             

            常連客の主婦の皆様

             

             

            私はこの日まで、そのことも知らずに過ごしていたわけですが、この神社で、

             

            建築業者社長夫人「丈ちゃん!解体業者は私が紹介してあげる!」と…

             

             

            さらに「私が破格の金額でやらせるから安心しなさい」と…?

             

            私はこの社長夫人が、急に「極道の女たち」岩下志麻さんに見えてきたのです…

             

             

            この建設業者御夫婦とは、私が20代の頃、何度も旅行に出かけて宿泊したり、

             

            社長には、私が所有していた海辺セカンドハウスにも遊びに来ていただきました。

             

             

            2018清心温泉バザー

             

             

            本当に社長にはお世話になったのですが、ここ20年ほどは疎遠になってました。

             

            それが偶然にも、神社鳥居新調されたということで再会し、

             

            おまけにさんが清心温泉のお客さんだったということで急展開になりました!

             

             

            その後、建設業者御夫婦二人高級車に乗って、わざわざ清心温泉に現れ、

             

            火災現場を歩きながら、あまりの被害の大きさに厳しい表情になりましたが、

             

            同席していた仲介役の方が「この先の処理は全てA社にやらせる」と…?

             

             

            2018清心温泉バザー

             

             

            加えて運命的だったのは今回、解体業務を受け入れてくれた仲介人の方が、

             

            どうやら地元倉敷市船穂町在住の方ということで、私を知っていると…

             

            そこで仲介役の方が「私がひと肌ではなく、ふた肌脱ぎます!」宣言し…

             

             

            本来であれば解体前に、我々依頼人側が、廃品を全て分別するのが常識であり、

             

            おまけに清心温泉の場合、煙突ボイラータンクなどが残されていますが、

             

            それでも「この先の作業は全てA社がやるから安心しなさい」と…?

             

             

            2018清心温泉大清掃

             

             

            実は同じように清心温泉副社長代行解体業者選定を頼んでおり、

             

            彼もまた「破格の値段設定」業者4社を選んできてくれたのですが、

             

            はっきり書きますが、それでもA社とは各社、40万円もの差額がありました!!

             

             

            いずれの4社も、煙突ボイラータンクなどの後始末特別料金発生し、

             

            当たり前の話ですが、頼人側廃品を全て分別するという条件になってました。

             

            しかしA社の場合は「すべて後始末をして〇〇〇万円」という好条件でした!

             

             

            解体前の清心温泉

             

             

            あまりの好条件低価格で、最初は私も、逆に心配になったりもしてましたが、

             

            さらに清心温泉副社長代行に言わせると「こんなバカな数字はない!」と…

             

             

            私から頼まれていた彼が、納得できずに怒ってくるのも当然だと思いました。

             

            しかし全てが終了した今、そんな馬鹿な話現実にあったわけです(涙)

             

             

            清心温泉副社長代行から「内緒で落札業者を教えて」と頼まれましたが、

             

            私がそれを答えるはずがありません(笑)

             

             

            女湯でのホームパーティー

             

             

            後で知った話ですが、当たり前のように全ての業者利益は出ていないそうで、

             

            私は火災後、このブログで急に倉敷市玉島「世界一優しい町」と言ってますが、

             

            この話を聞いていただいただけでも、それが理解してもらえると思います。

             

             

            そして非常識なほど遅くなりましたが、ようやく先週、建設業者御夫婦と、

             

            仲介人の方に御礼を言いに行きました。今回、私が持参した日本酒(下記写真)は、

             

            地元酒屋店頭には置いてない貴重品を選ばせてもらいましたが、本当に感謝です!

             

             

            御礼の日本酒

             

             

            こうして今回、初めて解体作業舞台裏について書き込みましたが、早い話、

             

            昨年の正月明け神社鳥居新調されたということが全てのはじまりであり、

             

            やはり仕事をしたからこそ生まれたであり、現実逃避では解決しないわけです。

             

             

            もちろん、この解体作業舞台裏だけでなく、あらゆる場面で周囲にわれました。

             

            清心温泉情熱営業中は、高倉健さんのポスター(下記写真)を掲げてましたが、

             

            そこにある「人はみな、生かされて生きてゆく」言葉がしみるわけです(涙)

             

             

            2015年3周年高倉健ポスタ−

             

             

            さて、解体作業感傷的になった私は、解体風景を見に行くことはありませんでした。

             

            そのくせ夜になると、シートで覆われた解体現場に常連客らを呼び出し、

             

            時には清心温泉のお客様でもあった弊社社員らも連れて行き、

             

            私は解体中清心温泉に残された情熱の間で、「最後の悪あがき」を続けてました。

             

             

            当然、行くたびに色々な部分がえているわけですが、それでも私は郷愁を抱きしめ、

             

            何かと理由をつけては火災現場大宴会を繰り返し、時には宿泊してました。


             

            2018年の福男

             

             

            そして最後に、いよいよ情熱の間解体に入る時、私は「待った」をかけました。

             

            解体費用を考えれば、一気にやってもらったほうが得策なのはわかってましたが、

             

            そこにあったのは私個人の未練でありましょう…

             

             

            それでも本年2月に全面解体してしまうわけですが、その話はまた後日に!

             

            こうして皆様方から「集う場所」を奪ってしまったわけですが、一番寂しいのは私…

             

            というわけで、近日中に企画している「中高年のキャンプ」期待してください!

             

             

            2018情熱の間

             

             

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

            神戸芦原温泉ブログ

            https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

             

            岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

            https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm


             

            2018情熱の間


             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            | 1/308PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << March 2020 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM