清心温泉劇場は続いてるようです

0

    今年の岡山マラソン無事終了したようで、清心温泉の常連客らも、

     

    それぞれ完走したという連絡が入り、さらに皆で参加者応援したと聞きました(涙)

     

     

    さらに私の知らないところで、なんと!今年も清心温泉跡地において、

     

    全国ランナーの皆様に対し、ささやかな「おもてなし」があったそうです。

     

     

    これを企画していただいた皆様、さらに実行に移してくれた大人達子供達

     

    皆様方の善意情熱にはが下がりますし、何にも協力できずに、ごめんなさい。

     

    こうして私が不在でも、まだまだ清心温泉劇場は続いているようです(笑)

     

     

    2018岡山マラソン

     

     

    さて、皆様方が岡山マラソン「おもてなし」をしてくださっている頃、

     

    私は西日の差し込む美作ラグビー場にいました。3年前も同じような気分でした。

     

     

    次男の所属する関西高校ラグビー部準決勝敗退し、これにより、

     

    「自分の息子を花園に出場させる」という、私のささやかなも完全に終わりました。

     

    こうして私のも、どんどん更地になっていってますが、また「何か」を見つけます。

     

     

    次男は最後まで出番もありませんでしたが、私としては、あの小さな体で、

     

    よく3年間退部せずに続けてくれたと思います。それだけでも、私よりです!(笑)

     

     

    関西高校ラグビー部

     

     

    そして、いよいよ18日は花園出場を決める決勝戦ですが、玉島高校応援します。

     

    言うまでもなく玉島高校ラグビー部キャプテン(下記写真右)も副キャプテンも、

     

    昨年は清心温泉浴槽情熱注入した経験者であります!きっと、やりますよ!

     

     

    今年は元日から岩手東京大阪神戸高知、さらに夏場からは大阪広島

     

    横浜福岡山口、再び岩手、ついにはロシアと飛び回り、

     

    帰国後はすぐに近所田んぼ転落し、入院生活を送ったりした私ですが、

     

    「今年の最後は花園ラグビー場」と決めてますので!

     

    とりあえず近日中に彼らを激励に行き、18日も3週連続美作に行きますよ!

     

     

    玉島高校ラグビー部2017

     

     

    さて、心理的「もう清心温泉跡地には行きたくない」という感情があり、

     

    7月の終わりから、すでに3ヶ月以上情熱の間にすら行っていなかった私。

     

     

    すると本当に不思議なのですが、かつては毎週のように通っていた清心温泉が、

     

    あまりにも「遠い」と感じるようになり、出向いて行く機会も全くなくなりました。

     

     

    おまけに清心温泉関連話題は尽きないのですが、ブログを書くのも面倒な私(笑)

     

    要するに「清心温泉のない生活」に、ようやく慣れてきて、過去を忘れかけてました。


     

    カンニング竹山

     

     

    しかし今月に入り神戸芦原温泉さんが岡山に出て来られて、久しぶりに行きました。

     

    芦原温泉さん(下記写真)も並々ならぬ決意を持ち、銭湯業継続されているそうです。

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     

     

    11月2日に来られたのですが、最後は3ヶ月以上も行っていない情熱の間宿泊しました。

     

    つまり翌朝11月3日、我々は情熱の間を迎えたのですが、11月3日と言えば、

     

    ちょうど一年前全焼火災が起きた日であり、私はそこから会社出勤しました。

     

    ぜひとも芦原温泉さんも、ここから情熱再スタートしてもらえたらと思います。

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    こうして私は本当に久しぶりに岡山駅前を飲む機会を迎え、この夜、

     

    我々は清心温泉ホームグランドである、焼鳥「とりの里」さんへ行きました。

     

    すると、そこで、信じられないような清心温泉劇場が起きたわけです!(笑)

     

     

    ここで話を私の田んぼ転落事件に戻しますが、あらためてこの日の経緯を…

     

    私は10月7日、自転車で隣町の公会堂に行き、清心温泉復活基金寄付をくれた、

     

    某銀行支店長さん(下記写真右)に、遅ればせながら寄付金を返しに出向いたわけです。

     

     

    清心温泉長渕ファンの集い

     

     

    この公会堂から私の自宅までは一直線で、かつては途中に小さな商店があり、

     

    そこにあった自動販売機灯りだけが、唯一の標識のようなものでありました。

     

     

    しかし、その小さな商店廃業したようで、もはや自動販売機灯りもなく、

     

    視界180度真っ暗でありまして、帰り道は自転車ライトだけが頼りでした。

     

     

    そして田舎真っ暗闇細い道を、いつもの感覚自信満々走行していたのですが、

     

    気がつけば田んぼの中にうずくまり、動けないまま「痛てぇ〜」と、うめいてました(泣)

     

     

    会社の面接

     

     

    翌朝には救急車で運ばれ、そこから惨めな入院生活が始まったのですが、

     

    つまり、この田んぼ転落事件の大きな要因近所に住む銀行支店長にあります。

     

     

    そして芦原温泉さんと、ホームグランドである焼鳥「とりの里」さんへ入ると、

     

    なんと!私の近所に住んでいる銀行支店長カウンターで飲んでました!?

     

     

    私はいきなり大声「皆さん!こいつが私を田んぼに落としたんです!」と、

     

    御夫婦お客様に向かって叫んだのですが、皆さんの反応は…???(笑)

     

     

    奉還町とりの里

     

     

    こうして被害者である私と、加害者である支店長(上記写真左)が偶然遭遇し、

     

    私は徹底的支店長悪者にしましたが、彼はご覧のように笑顔でありました(笑)

     

     

    おまけに彼は、私が入院した直後に、自分の町内公会堂掲示板に面白がって、

     

    わざわざ下記写真の張り紙掲示し、今年の秋祭りで私を笑い者にしたわけです!

     

     

    しかし清心温泉関係者の皆様は、清心温泉ブログ熟読されていて、

     

    「1枚2万円以上の長渕剛ライブのチケットを番頭にプレゼントした方」

     

    「番頭のために福岡で清心温泉解散式を用意してくださった方」とか、

     

    初対面である彼に対して、どこまでも敬意を表してました(笑)

     

     

    倉敷市玉島富田

     

     

    それにしても、ここで近所の彼に遭遇するかな…?正に清心温泉劇場です!

     

    支店長に聞けば「この店には初めて来た」ということで、本当に偶然です!

     

     

    思えば今年の8月、1枚2万円以上もする長渕剛ライブチケットをいただき、

     

    おかげで福岡清心温泉解散式をさせていただき、そのライブの最後の最後に、

     

    長渕剛さんの名曲「しゃぼん玉」を聴くことができました。あらためて彼に感謝です!

     

     

    なお今週17日土曜日、悲劇を生んだ彼の町内公会堂青年団集結していただき、

     

    私の「快気祝い」をしてくださるそうで、帰り道に気をつけて再び行ってきます!

     

     

    長渕剛LIVE2018

     

     

    こうして私は3カ月ぶりに岡山駅前銭湯関係者時間共有したのですが、

     

    実はこの翌日の11月3日の土曜日、今度は大阪近鉄ファンの方(下記写真右)が、

     

    私の暮らす倉敷市玉島まで遊びに来ましたので、久しぶりに再会いたしました。

     

     

    さすがに私も二日連続岡山まで出向く元気はございませんでしたので、

     

    「また今度ゆっくり飲みましょう」約束し、新倉敷駅で別れました。

     

    そして申し訳ないのですが、この夜、彼には一人情熱の間宿泊していただきました。

     

     

    大阪7銭湯「菖蒲(勝負)湯」

     

     

    それにしても、いざ倉敷市玉島に遊びに来ていただいても案内する場所がない(泣)

     

    仕方なく職場の近くの人工島を走らせ、私の運転する助手席から、

     

    美しい落陽(下記写真)を見物していただき、それで納得してもらいました(笑)

     

     

    すると、そんな彼が今度は「清心温泉の常連客と飲みたい」と言うことで、

     

    翌週の10日土曜日にも岡山に来てくださり、私はまたしても電車に乗り岡山駅へ…

     

    こうして今月に入ると清心温泉ファンの皆様のおかげで、私も頻繁岡山に行ってます。

     

     

    倉敷市玉島人工島

     

     

    こうして10日土曜日は夕方6時くらいから、近所の常連客をに呼び出したのですが、

     

    皆さん、岡山マラソン前日なのになのか?みんな集まって来てくれました(笑)

     

     

    私は皆様方と、本当に久しぶりに再会したのですが、清心温泉話題は尽きませんね!

     

    特に常連客だった高校生小学生再会すると、何とも言えず嬉しいものでした。

     

    いくら面倒だと感じても、彼らの清心温泉劇場については今後も報告していきますので!

     

     

    そして前回のブログでも紹介しましたが、就職が決まった大学院生(下記写真左)から、

     

    今後の方向性について説明を受けましたので、その結論報告します。

     

     

    2018岡山マラソン前日

     

     

    かつて大企業の誘いを断り、あくまで中学校体育教師を目指してきた彼。

     

    その彼から、岡山県でも愛媛県でも教員試験合格したという朗報がありました。

     

     

    そこで私は、彼を「岡山県に引き留める会」発足させ、会長就任しました。

     

    私は「10年かけても見つからない人材」を、簡単に見送るわけにはいかないのです!

     

     

    しかしこの夜、いきなり彼から「愛媛に帰ることを決めました」宣言され…(泣)

     

    もはや私が説得する余地もなくなりましたが、まだ卒業まで1年ありますからね(笑)

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    こうして、久しぶりに皆様にお会いすると、お伝えしたい話題も増えます。

     

    すでに廃業した銭湯が何をメッセージするのか?と思う時もありますが、

     

    清心温泉5年間時間空間共有した方々の清心温泉劇場は続いてますね。

     

     

    清心温泉復活基金活動も、7月29日をもって強制的終了してもらいました。

     

    協力していただいた皆様には、今後も何ら「恩返し」ができそうにありませんが、

     

    応援していただいた方々へ、このブログで時には何かを送信していけたらと思います。

     

     

    津軽三味線の生演奏

     

     

    そこで本日の最後は、少しだけ宣伝をさせていただきます。ぜひ拡散してください。

     

    清心温泉風物詩と言えば、津軽三味線(上記写真)でありました。

     

    もう焼鳥テラスでの生演奏を聴くことはできませんが、近々演奏会があるそうです!

     

     

    2018年11月18日(日)
    ◇◇◇櫻根座"音"万博◇◇◇
    会場:オルガホール

    【第1部】ピアノ&津軽三味線生徒発表会
    開場11:30開演12:00
    入場無料

    【第2部】櫻根座&廣原武美ライブ
    開場15:30開演16:00
    入場2,500円


    第2部は東京から僕の師匠を迎えて、

     

    津軽三味線合奏ピアノとのセッションなど特別なライブです。


    お忙しいとは思いますが、お時間宜しければ、

     

    是非ご覧くださいませ!よろしくお願いします。

     

     

    津軽三味線の生演奏

     

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    若者達に無限の可能性を感じます!

    0

      毎日毎日、色々な出来事があり、話題が尽きませんが、もうブログは書いてません。

       

      しかし今週に入ってからブログアクセス急増しており、おそらくこれは、

       

      岡山マラソンン参加される皆様方が、銭湯を探されているのだと思われます。

       

       

      ここで混乱を避けるために、あえてブログを更新いたしますが、

       

      清心温泉はすでに廃業しており、ランナーの皆様のに立つことはできません。

       

       

      加えて何のイベントもございませんし、ぜひ別の銭湯に行っていただけたらと思います。

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      あらためまして、清心温泉再建期待していただいた皆様に、お詫び申し上げます。

       

       

      岡山マラソン2107

       

       

      なお清心温泉復活基金活動も、7月29日をもって強制的終了してもらいました。

       

      あれ以降、私は清心温泉跡地に行くこともなく、つまり情熱の間にも一度も行ってません。

       

       

      心情的「行きたくない」のが本音であり、人生「巻き戻し」なのです。

       

      まるで、別れた彼女の自宅周辺をうろつくような、未練がましい男になりたくありません。

       

       

      しかし先週の11月2日の夜、神戸芦原温泉さん(下記写真左)が岡山に来られたため、

       

      すでに3ヶ月以上も行っていない情熱の間に向かい、最後は二人で宿泊しました(笑)

       

       

      神戸芦原温泉

       

       

      しかし、私の「もう清心温泉跡地には行きたくない」という感情は、

       

      決して、お世話になった方々への感謝を忘れたということではありませんので、

       

      私は気持ちを切り替えて、神戸芦原温泉さんと、久しぶりに再会してまいりました。

       

       

      清心温泉全焼火災から、ちょうど一年芦原温泉さんも並々ならぬ決意を持ち、

       

      銭湯業継続されていると聞きましたが、今後の銭湯業界のことは彼に一任します!

       

       

      すでに廃業した私には、彼に言いたいこともありませんし、言うべき立場にもありません。

       

      また時間がある時に、芦原温泉さんと過ごした2日間についてもご紹介します。

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

       

       

      清心温泉復活基金チラシ

       

       

      さて、おかげさまで私の次男も10月4日に採用内定通知が届き、就職が決まりました。

       

      実は私がロシア滞在中清心温泉第二相談役(下記写真左)による面接試験練習が、

       

      かなり本格的に行われたと、後で知りましたが、全ての常連客の皆様に感謝です。

       

      さらにこの件に関して、初めて長男の持つ「兄弟愛」を感じることもできました。

       

       

      このような身内の話は後日にさせていただき、まずは清心温泉の常連客である、

       

      大学生達から届いた朗報をご紹介したいと思います。

       

      これらもまた、まぎれもない清心温泉劇場でありますので。

       

       

      清心温泉劇場

       

       

      まず、高校生の時から5年間、ひたすらに清心温泉に通い続けてくれた大学生

       

      熱烈ファジアーノサポーターであり、私も一緒に讃岐観戦に行ったりしました。

       

      その彼も志望していた企業への就職内定したと聞き、本当に嬉しく思いました。

       

       

      そして、この朗報を聞いて大喜びした私を、さらなる驚愕の事実が襲いました!!!

       

      なんと!なんと!彼が就職した企業は、清心温泉にある大企業…???

       

      私はこの話を聞いた後、しばらく整理をし、それを理解するのに時間がかかりました。

       

       

      番頭のファジアーノ観戦2017

       

       

      私はこの朗報清心温泉第二相談役から聞いたのですが、その日は偶然にも、

       

      彼(上記写真右)の祖母経営する岡山駅前焼鳥店で、彼の祖母にお会いしました。

       

       

      私が「就職おめでとうございます!」握手を求めると、祖母両手を差し出し、

       

      「あの子は清心温泉が好きで、清心温泉から離れられないんです」と…(笑)

       

      私は高齢者の放った究極ジョーク大爆笑しましたが、本当によかったと思います!

       

       

      RSK「Voiceラブ」

       

       

      さて清心温泉隣接する大企業さんには、先祖代々からお世話になっており、

       

      私が清心温泉をさせていただいた5年間も、昨年の全焼火災の後もお世話になりました。

       

      さらに皆様ご存知のように、最近もスーダン進出するという新聞報道があったばかり。

       

       

      まさに世界進出を果たした岡山県内大企業であり、本当に今後の飛躍期待されます。

       

      私は最近、清心町への愛着が薄れかけてましたが、ファジアーノサポーターの彼が、

       

      清心町大企業勤務することで、再び私も「あの場所」愛着が湧きそうです!

       


      解体後の清心温泉

       

       

      そして先日11月2日、大学生の彼本人に「おめでとう」を言いに出向きました。

       

      聞いた話によれば、面接「清心温泉の番頭さんと親しい」という話題を出すと、

       

      清心温泉話題で盛り上がったそうで…結果的によかったと安心しました(笑)

       

       

      なぜなら、面接「清心温泉の番頭さんと親しい」という話題を出したばかりに、

       

      それが逆効果になって不採用になる可能性も高いわけで、そうなると私にも責任が…

       

      とりあえず全て結果論でありますが、本当によかった、よかった…(涙)

       

       

      とりの里

       

       

      そしてこの日、彼の御両親(上記写真)にも祝福言葉をかけさせていただきましたが、

       

      今回もまた、彼の父親から言い訳無用鋭い指摘を受けてしまいました(笑)

       

       

      「実は採用試験の期間中、息子が番頭さんに電話したのに出なかった」と、

       

      「そこでブログを読んだら、番頭さんはロシアで女性にっていた」

       

      「あれを読んで、相談も報告も諦めた」指摘され…非常〜に、苦しいです!(笑)

       

       

      2018ロシアモスクワ出張

       

       

      しかし、このブログ上で弁解させてください!

       

      私はロシア清心温泉2,000万円寄付してくれる「逆アニータ」を探し、

       

      さらには「33歳バツイチ独身」と偽り、一生懸命婚活をしてたのも事実です。

       

      さらにロシア滞在中、確かに大学生の彼から着信があったことも事実であります。

       

       

      しかしながら6時間時差がございまして、真夜中着信があったから出なかった。

       

      それだけの話であり、決して誤解したり、変な風評を流さないよう、お願いします(笑)

       

       

      奉還町「とりの里」

       

       

      さて当時、岡山大学受験するため愛媛県から来た高校生の彼(下記写真)も、

       

      清心温泉と共に成長し、岡山大学でも野球部主将を務めあげ、

       

      清心温泉では焼鳥担当者として、多くの常連客のを掴んでまいりました。

       

       

      そして清心温泉2階に、大切荷物を置いたまま海外留学しましたが、

       

      その期間中全焼火災に見舞われ、彼の思い出焼失してしまいました。

       

      つまり清心温泉全焼火災における「最大の被害者でもあるわけです。

       

       

      焼鳥担当者大学卒業

       

       

      そんな彼が1年ぶりに清心温泉に戻って来た今年の3月。その日、我々は偶然にも、

       

      カンニング竹山さんらと極秘「探偵ナイトスクープ」撮影をやってました。

       

      そこに何にも知らない彼が帰ってきたわけですが、最初から最後まで彼とは運命的でした。

       

       

      そして清心温泉復活基金活動を始めるかどうかの、大事な話し合いにも同席し、

       

      いざ募金活動が始まると、彼は岡山県下財界人スポーツ関係者の前に立ち、

       

      堂々と「清心温泉の必要性」力説し、横で見ていた私は、その姿に感動を覚えました。

       

      人間「何年生きてきたか?」ではなく、「どう生きてきたか?」ですね。

       

       

      岡山スポーツ研究会

       

       

      もともと私は、彼が安月給でいいなら、私の勤務する会社就職してほしいと思うほど、

       

      出会った時から、彼の人間性に惚れてしまっているのですが、

       

      その彼から先日、岡山県でも愛媛県でも教員試験合格したという朗報がありました。

       

       

      嬉しいと感じる反面、これは当然のことでありまして、私がになるのはこの先のこと。

       

      そこで私は先日、彼を「岡山県に引き留める会」発足させ、会長就任しました。

       

      いざとなれば、彼(下記写真右)の両親説得するため、愛媛県まで出向く覚悟です!

       

       

      わのみんTV

       

       

      現在、広島カープでは丸外野手(下記写真右)の巨人軍移籍されており、

       

      カープ球団金銭面ではなく、誠意だけで必死に引き留めを図っていくようですが、

       

      私もカープ球団同様に、誠意だけを武器に、彼を岡山県残留させますので!

       

       

      言うまでもなく、彼が愛媛県に戻れば、岡山県貴重人材を失う大損失となります。

       

      このため私は来週あたりから彼に対して「岡山残留」を求める交渉開始しますが、

       

      いざとなれば、清心温泉の常連客による署名運動すら視野に入れてますので!(笑)

       

       

      広島カープ丸外野手

       

       

      まぁ彼の立場になれば、両親友人が待つ愛媛県に帰るのが常識論でしょうが、

       

      岡山県が彼を失うことは、岡山県教育レベル低下にもつながりますよ!

       

      私は「10年かけても見つからない人材」を、簡単に見送るわけにはいかないのです!

       

       

      こうして今回は、清心温泉の常連客だった二人の大学生が叶い、

       

      ようやく社会人としてスタートするという朗報をご紹介しましたが、いずれにせよ、

       

      清心温泉5年間注入した情熱を持って、社会を動かしてほしいと願います!

       

       

      清心温泉「最後の1日」

       

       

      さて、たまにブログを書くと、お伝えしたい話題が多すぎて長くなります(泣)

       

      ここで弊社面接結果について、少しだけ内情をお伝えします。

       

      本来ならこのような話はブログに書くべきではないのですが、ついでに書きます。

       

       

      今月7日の日曜日、私は暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落…(泣)

       

      翌朝には右肩悲鳴を上げ、自ら救急車を呼び出し、入院生活を送りましたが、

       

      この8日月曜日は、弊社新入社員入社試験日であり、私は出席しました!

       

       

      会社の面接

       

       

      今回も希望を持った22歳男女5名弊社志望してくれたわけですが、

       

      この日の面接試験でのこと。ある女性A子さんが、わざわざ履歴書に、

       

      「私は昔、自宅前の川に落ちた」と書いていたので、私はここで発言しました。

       

      「全くの余談ですが実は私も昨夜、自宅前の田んぼに落ちました」と。

       

       

      すると私の隣に座っていた副社長から「面接と関係ない発言はしないように」と、

       

      笑いながら注意を受けましたが、私はこの女性の履歴書に、妙な親近感を持ちました(笑)

       

       

      ケ−ブルアワ−ド2015

       

       

      そして面接試験も終わり、社長(上記写真右)が女性B子さんの採用を薦める中、

       

      一応、乳首丸出しの私にも意見を求めてきたので、私はA子さんを推薦しました。

       

       

      すると社長から「なぜA子?A子のどこが良いと感じたのか?」と聞かれ、

       

      私は「わざわざ履歴書に、川に落ちたと書いてあること」正直に答え、

       

      さらに「昨夜田んぼに落ちた私は赤い糸を感じます」と答え、意見対立(笑)

       

       

      倉敷市玉島富田

       

       

      その後、議論が続き、出席者7名による挙手でA子さんとB子さんを選びましたが、

       

      その結果幼少の頃、自宅前転落したA子さんの採用が決まりました!(笑)

       

      どのような方か本当にわかりませんが、きっと彼女は戦力になると、私は信じてます!

       

       

      いずれにせよ若者理屈より、どんどん何かに挑戦し、どんどん転落経験すべきです。

       

      最近は安全地帯にいて義務を果たさず、そのくせ権利だけを主張する方もいますが、

       

      まずは、とびっきりの義務を果たしてから、堂々と権利主張したらいい。情熱だよ!

       

       

      星野書「後悔」

       

       

      さて岡山中央ソフトボール少年団が、今年も優勝したという朗報が入りました(涙)

       

      もちろん、このチーム指導者主力選手も、我が清心温泉育成した人材であり、

       

      この快挙についても後日、私のが向いた時に、詳しくお伝えします!

       

       

      加えて神戸芦原温泉さんと過ごした夜に、信じられない清心温泉劇場が起きた話。

       

      また、大阪近鉄ファンの方が、私の暮らす倉敷市玉島まで遊びに来た話。

       

      そして私が漁船に乗って7時間瀬戸内海で遊び回った話。また余裕がある時に!

       

       

      奉還町「とりの里」

       

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      全国の書店で絶賛好評発売中!

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

       

      清心温泉跡地

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       


      お願い!振込口座を返信してください。

      0

        昨夜、返金作業について具体的な話し合いも終了し、

         

        私が返金担当する108万円新札を、確かに預かりましたので報告します。

         

        すでに私の住んでいる倉敷市玉島中心ですが、私は今朝から返金作業疾走してます。

         

         

        それぞれ残念だったね」と言ってくださいますが、残念なのは火災でありまして、

         

        私は決して清心温泉復活基金の皆様の活動が、残念だったとは思っておりません。

         

        短期間500万円以上寄付金をいただいた事、逆に「凄いな〜」感心してます。

         

         

        星野仙一格言4

         

         

        さて昨日、「大金を持ち歩くので安全な場所で会いましょう」提案があり、

         

        集合場所をどこにするのか?私は連絡を待っていたのですが、

         

        最終的清心温泉復活基金事務局の方が指定してきたのは、

         

        倉敷市内銭湯業再開させた「えびす湯」さん(下記写真)でした(笑)

         

         

        この銭湯安全場所かどうかはわかりませんが、やっぱり銭湯はいいですよ!

         

        「顔がけてますね」と言われましたが、これが横浜スタジアム4連戦であり、

         

        さらに言わせてもらえば、け焦げたのはだけでなく、私の実家と私の情熱です(泣)

         

         

        倉敷市「えびす湯」

         

         

        さて、私は小学校4年生の頃から、中日星野仙一氏「憧れ」を抱いてました。

         

        彼が監督就任してから出版されたは、ほとんど熟読させてもらいました。

         

         

        私はこれまで、彼が発する「言葉」忠実実行しようと生きてまいりました。

         

        昨年の秋、結果論ではありますが、星野仙一氏言葉実行できた気がします(笑)

         

         

        と、まぁ冗談が言えるようになったというか、今日も皆様方に「最後の挨拶」をしながら、

         

        こういう自虐ネタ連発し、皆様方に元気な姿を見せて、安心してほしいわけです。

         

         

        星野仙一

         

         

        さて、清心温泉復活基金事務局の方々から色々と報告を受けたわけですが、

         

        返金作業をするには、相手側の方が振込口座指定していただかないと困ります。

         

         

        それぞれメールでやりとりを続けているそうですが、我々の立場をご理解いただき、

         

        現実として、困っていることを私からお伝えし、この場で呼びかけさせてもらいます。

         

         

        聞けば、皆さんそれぞれに「思い」があるようで、熱い長文も届いているとか、

         

        「真備町の被災地に寄付してくれたらいい」というものも多いようですが、

         

        清心温泉再建募金ですから、ここは感情論ではなく機械的返金いたします。

         

         

        清心温泉跡地

         

         

        一方で、そういう皆様の「気持ち」に対しては、一定の敬意を手短に示しながらも、

         

        あくまでも返金させていただく趣旨をお伝えしてますが、誤解されると困るのは、

         

        決してそれが口座指定してくださった方々と「色分け」した意識ではありません。

         

         

        個人的には、早く返金作業を終わらせていただき、金銭的な話人間関係も含め、

         

        何もかもを更地にしていただいて、再出発させていただけたらと思っています。

         

         

        いずれにせよ、あまり私が積極的口出しできる話ではございませんが、

         

        とにかく円滑な返金作業への「ご協力」を、私からもお願いさせていただきます。

         

         

        番頭の絵手紙2018夏

         

         

        聞けば多くの皆様から、清心温泉への情熱のメッセージが届いているようですが、

         

        今の私は読まない方がいいような気がしますし、もうここで紹介する気もございません。

         

         

        というわけで、大変申し訳ないのですが、私は自分が任された責任を果たしつつ、

         

        後は清心温泉復活基金の方々に後始末をお願いするしかありません。

         

         

        清心温泉復活基金事務局

        https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

         

        「清心温泉復活基金」フェイスブック

        https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/


         

        清心温泉「最後の入浴」

         

         

        さて明後日20日から、ようやく2連休をいただき、今度は福岡に遊びに行きます!

         

        以前紹介した、某銀行岡山支店支店長である近所の友人(下記写真左)が、

         

        寄付金だけでなく「プレゼントがあります」と言って、私に差し出してきたのは、

         

        長渕剛LIVE福岡国際センターコンサートチケット1枚

         

         

        しかも前から7列目ということで、なんと!チケット代金22,500円!?

         

        私が驚いたのは、彼の「優しさ」ではなく、あまりに高額チケット代金です!(笑)

         

         

        2016富田地区秋祭り

         

         

        かつて長渕剛富士山オールナイトライブにも来ていた支店長(下記写真右)。

         

        このような高額な物を、彼からいただく義理もなく、私も困惑してましたが、

         

        「ぜひ番頭に一人で行ってほしい!」と言うわけですが…

         

        何かやたらと私をプロデュースする人が多すぎる!(笑)

         

         

        今の私に、そんな情熱資金もないわですが、先日B’zファンの次男を説得しました!

         

        彼もまた、つい先日、ラグビー部大分合宿から戻って来たばかり(笑)

         

        今から3年前富士山麓朝日を一緒に見た次男。これが父親命日となりましたが…

         

         

        長渕剛富士山オ−ルナイトライブ

         

         

        したがいまして我々親子二人は、明日から「第3回清心温泉社員旅行」出発します。

         

        このためブログもお休みさせていただきますが、そもそも6年前に始まった清心温泉劇場

         

        福岡屋台におきまして、彼ときちんと「清心温泉解散式を行ってまいります。

         

         

        こうして返金作業を進めながら、あらゆるものから解放され、ついに立ち上がった私!

         

        今さらですが、井亀明彦さんに作っていただいた楽曲を、皆さんにも歌ってほしい(笑)

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI


         

        8歳の常連客

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        「救いの手」は忘れませんので!

        0

          昨日のブログでもご紹介しましたが、8月4日には岡山市内におきまして、

           

          清心温泉復活基金発起人関係者が集まり、今後の対応協議したそうです。

           

           

          本来なら「敗北者の集い」なのですが、これまた凄い熱気だったそうで、

           

          要するに「まだまだ清心温泉再建を諦めない!」という結論だったとか…

           

           

          昨日になって、その話を伝え聞きましたが、本当にありがたいことだと思います。

           

          最終的には皆さんの熱気に、私が冷水を浴びせたわけですが、本当にごめんなさい。

           

           

          清心温泉跡地

           

           

          さらに聞いた話によれば、先日のブログでご紹介した、

           

          岡山出身日本大学芸術学部女子大生が、本当に一人ビデオカメラを回し、

           

          この熱気あふれる情熱議論収録してくれていたそうです。すげぇ〜なぁ〜。

           

           

          おまけに7月29日の大阪西成銭湯イベントでも、我々に完全密着してくれていた、

           

          常連客でもあるOHK岡山放送女子社員(下記写真右)も、再び参加してたとか…

           

           

          彼女も一人テレビカメラを回していたそうで、正に銭湯再建への執念でしょう。

           

          結局「放送できない映像」になってしまい、本当に申し訳ないと思います。

           

           

          大阪「湯処あべの橋」

           

           

          このように終盤清心温泉復活基金の方々をはじめ、350名応援サポーター

           

          多くのマスコミ関係者銭湯業界の方々、さらには清心町町内の方々まで、

           

          清心温泉再建に対して執着心を持ってくださり、それはいものでありました(涙)

           

           

          これまた皆さんの熱気に、最後は私が冷水を浴びせたわけで、本当に申し訳なく思います。

           

          清心温泉復活基金事務局

          https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

           

          「清心温泉復活基金」フェイスブック

          https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

           

           

          大阪西成銭湯イベント

           

           

          さらに私を驚かせたのは、今回出会った「ようび」部長さん(下記写真右)が、

           

          遠く岡山県西粟倉村から、わざわざ「敗北者の集い」に来ていただいたそうで、

           

          私は本当に、この会社の皆様方には、果てしなく恐縮するばかりです(涙)

           

           

          こちらの部長さん、7月1日に清心温泉跡地で開かれたイベントにも来てくださり、

           

          清心温泉Tシャツ清心温泉タオルを身に着け、募金を呼び掛けてくれてました(涙)

           

           

          私はそれを見て、言いようのない感情に襲われたわけですが、そもそも今回なぜ、

           

          岡山県西粟倉村「ようび」さんと私が出会うことができたのか?今日はその話を。

           

           

          清心温泉再建プロジェクト

           

           

          そもそも清心温泉再建のための建設業者を探し回っていた私。

           

          そんなある日、今回のクラウドファンディング提案してくれた若者から、

           

          「番頭さんに会ってほしい方がいます」と呼び出され、この部長さんと会いました。

           

           

          この「ようび」さんも全焼火災に見舞われ、奇跡の復活をした企業であることは、

           

          無知な私でも知っていたのですが、それより何より私は部長さんの品格に魅せられました!

           

           

          直感的「これは裸の付き合いができる企業」だと確信しましたので、

           

          私はこの先の事は清心温泉復活基金の方にお任せすることにしました。

           

           

          岡山県西粟倉村「ようび」

           

           

          すると早速、「ようび」部長さんが社長夫人と一緒に岡山まで出向いてくださり、

           

          清心温泉復活基金の方々と、初めての会合(上記写真)を持ってくださったわけです。

           

           

          そこになぜか新聞テレビなど、マスコミ各社取材に来てくださり、

           

          私は欠席したのですが、どうやら我々の情熱「ようび」さんに届いたようで…

           

           

          会合出席した皆さんからこの夜、「あの社長夫人の情熱も凄い!」と知らされ、

           

          「1日も早く社長夫人と会うべき」忠告され、こちら側の誠意を見せるために、

           

          私は数日後、一人岡山県西粟倉村「ようび」さんを訪ねました。

           

           

          清心温泉再建プロジェクト

           

           

          あの日、後部座席には、私が推奨する玉島銘菓「良寛餅」が乗ってました。

           

          皆様ご存知のように、私はいかなる場合でも人様に手土産を持参することなどありません!

           

           

          それでも私が「良寛餅」持参するという事は、それだけ大事な方と会うわけです!

           

          決して西粟倉村出身広島カープ福井投手(下記写真)の実家ではありません。

           

           

          これまで「募金活動と私は無関係」ということを、言い訳のように強調し、

           

          さらには一貫して「やりたければどうぞ」と言い続けてきた私でしたが、

           

          さすがに今回ばかりは、自らが出向いて、きちんとを下げるべき相手でありました。

           

           

          広島福井投手

           

           

          さて、予定より早く西粟倉村に入った私は、現地の温泉視察をさせてもらいました。

           

          そして2軒目「元湯」さんを訪ねると、いきなり!清心温泉さん!」と叫ばれ、

           

          なぜか大感激で私を出迎えてくれたのですが、私もその出迎えに大感激しました(笑)

           

           

          その大歓迎理由がよくわからない私ですが、すでに店の柱(下記写真)には堂々と、

           

          清心温泉復活基金チラシが張り出されていて…私は一瞬だけ、

           

          「西粟倉村全体が清心温泉再建を支援しているのか?」錯覚しました(笑)

           

           

          西粟倉村「元湯」

           

           

          なぜか私を大歓迎してくれた若者(上記写真右)と、私はゆっくり話をしたのですが、

           

          なんと!なんと!彼は2015年1月15日NPO法人「だっぴ」代表して、

           

          清心温泉に現れ、私に対して「銭湯の魅力は?」インタビューしてくれた彼!

           

           

          下記写真は今から3年半前に、彼(下記写真右)からインタビューを受けた時のもの。

           

          当時、スーツ姿の彼は一生懸命「銭湯の魅力」について、私に質問してました。

           

          その彼が今では西粟倉村住居を移し、温泉経営をやっているという現実…いいね!

           

           

          NPO法人「だっぴ」

           

           

          先に結論を言いますが、7月1日に清心温泉跡地で開かれたイベントで、

           

          私は「ようび」部長さんに、今まで不思議に思っていたことを素直に聞きました。

           

          「そもそも何で清心温泉を応援しようと思ったのですか?」と。

           

           

          どうやら、かつて清心温泉に来た後、会社を辞め、そして西粟倉村に出て来て、

           

          今ここで温泉経営をやっている彼(上記写真右)が、この「ようび」部長さんに、

           

          「今、岡山で再建に困っている銭湯がある」と紹介してくれたそうです…

           

          そこから最後の最後まで支援してくださったのかと思うと、この話の全てにける!(涙)

           

           

          清心温泉「情熱の間」

           

           

          これまで数多くの業者が、清心温泉再建予算計画を見て、逃げ出していきました。

           

          当然であります。しかしもはや絶体絶命の我々に「救いの手」を差し伸べてくれたのは、

           

          同じような困難に直面し、同じみを知る、「逆境を乗り越えた企業」さんでした(涙)

           

           

          要は「負け」を知っているからこそ「優しさ」「強さ」も持っているのでしょう。

           

          岡山県西粟倉村「ようび」

          https://greenz.jp/2018/06/26/youbi-2/

           

           

          私はこの日、社長社長夫人部長さんの三人で出迎えていただき、

           

          ここでは駆け引き不要赤裸々な本音を語らせていただきました。

           

           

          星野仙一記念館

           

           

          そこで私が感じた事なのですが、なぜこの会社が、全焼火災に見舞われた後、

           

          こんな不便な田舎に、300人もの応援サポーター全国から連日駆けつけたのか?

           

          その答えは、ここにいる3人人間性だと、すぐに確信しました。これには勝てんな。

           

           

          個人的ですが、昨年の火災後、私は誰にも言えない気持ちを初めて社長さんに言いました。

           

          というか、初めて言える相手と出会ったからです。すると急に社長夫人を見せました。

           

           

          最後は社長さんがするしみより、されるしみのほうが大きい」と…

           

          この人達が抱え込んできた苦悩は、私の比べものにはならないことも知りました。

           

           

          岡山県西粟倉村「ようび」

           

           

          さて先日8月5日の日曜日の朝、社長夫人から私に電話をいただきました。

           

          「この人、人間のの中が全部見える人なんかな?」と感じましたが、

           

          できれば私も、こういう人間になりたいと思いました。正に品格問題です。

           

           

          もしも、私の中に今回「悔い」があるとすれば、この「ようび」さんと、

           

          ビジネスパートナーとして、何らかの形で一緒に仕事をしてみたかった。

           

          これが一番大きいかもしれません。しかしながら、まだまだ私がんだわけでもありませんし、

           

          心情的には「この先、どこかで必ず恩返しするぜ!」って感じですかね(笑)

           

           

          清心温泉跡地

           

           

          このブログも残り10日程度で閉鎖しますので、ついでに何でも書いてしまいますが、

           

          2015年1月15日「銭湯の魅力は?」と、真剣インタビューしてくださり、

           

          ビデオカメラも回され、これがネット記事として大々的に出ると知らされました。

           

           

          しかし当時の私は、まだ銭湯業2年半208回しか営業しておらず、

           

          気恥ずかしさもあって、彼らからの質問真面目に答えることなく、

           

          例えば、数々の自分の失恋体験思い出話を語った記憶しかありません(笑)



          山田洋次ミュージアム

           

           

          これでインタビューが終わり、ビデオカメラも片づけて、帰ろうとした彼らに、

           

          何か一つだけでも真面目回答をすべきだと感じた私は、彼らを呼び止めて言いました。

           

           

          「何か抽象的だけど、結局は自分がい人間になることが大事かな」

           

          「僕にとって銭湯業は、そのために最適な修行の場だと思っている」

           

          「つまり自分がい人間になれば、きっとい人間が寄って来るから」と。

           

           

          ちなみに私は今でもそれを自論として、毎日毎日、人生修行しております。

           

          このブログを読んでくれている若者がいるとしたら、私は同じ事を言いたいです。


           

          襟裳岬

           

           

          さて、わざわざなぜこの話をしたかと言えば、つまりあの日から3年半経過し、

           

          清心温泉全焼火災の後、どの建築業者からも見放されていたわけですが、

           

          そんな時、あの日の彼がい人間となって、い人々を連れて来てくれたわけです!

           

          私はこの話には、実に大きな感動をいただいてます。

           

           

          いずれにせよ今回、「救いの手」を差し伸べてくれた皆様のことは、決して忘れません。

           

          清心温泉再建に情熱をいただいた皆様

          https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

           

           

          なお、このブログの閉鎖後は、クラウドファンディングで頑張ってくれた若者達と、

           

          岡山県西粟倉村で、のんびりと静養する約束をしており、めちゃくちゃ楽しみです!

           

           

          西大寺会陽はだか祭

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          皆様は必ず「伝説」になりますよ!

          0

            何度も言いますが「店の雰囲気」とは、お客様が作るものであります。

             

            それどころか清心温泉の場合、店の運営そのものをお客様がやってました(笑)

             

             

            おまけに火災後は、落胆する貧弱経営者を守るかのように、私を舞台裏に隠し、

             

            お客様が自発的表舞台に立ち、一生懸命募金活動を始めてくださいました(涙)

             

             

            そして本日、彼ら自身から皆様方に「最後の挨拶」がございました。本当にごめんなさい。

             

            清心温泉復活基金事務局

            https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

             

            「清心温泉復活基金」フェイスブック

            https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

             

             

            カンニング竹山

             

             

            つまり、最後まで私に振り回され、おまけに最後謝罪までしてくれたわけで、

             

            要するに清心温泉69年は、最後の最後にお客様が当事者となってを下ろしました。

             

            客観的に見て、世界中に、こんな素晴らしいお客様達がいるでしょうか?

             

             

            これまで多くの方から「清心温泉の常連客はっている」と言われてきましたが、

             

            清心温泉復活基金の皆さんも、クラウドファンディング実行した若者も、

             

            私は「家族以上の人間関係」を築くことができましたし、これは本当に宝物です。

             

             

            私はこの先もぬまで、彼らや皆様方のことを「伝説のお客様」として語り継ぎますし、

             

            心情的には「この先、どこかで必ず俺が勝たせてやる!」って感じですかね(笑)


             

            大阪西成銭湯イベント

             

             

            しかしながら正直に言えば、私にとって一番重要なのは、私自身が元気かどうか?

             

            さらに言えば、私の二人の息子元気かどうか?それが大前提であります。

             

            自分が元気でないと、世界平和はもちろん、他人幸福を願う余裕もないからです。

             

             

            火災後落胆している私を見て、常連客の皆さんらが募金活動を始めてくれましたが、

             

            これも私が舞台裏でやらせてきたようなもので、早い話、皆さんを利用してきました。

             

            http://seishinonsen.jugem.jp/?page=2&month=201306

             

             

            岡山駅前商店街復興イベント

             

             

            しかしながら、子供達を含め、皆さんが必死になって募金を訴えている姿は、

             

            実力人気もない売れない演歌歌手CDを、を下げて買ってもらっているようで、

             

            ついに「お客さんにこんな事をさせてはいけない」という、当たり前感情と、

             

            早く募金活動を終えて、皆を清心温泉劇場から解放させないといけないと思いました。

             

             

            毎回皆さんに「楽しんでる?」と聞けば、「楽しんでます!」と答えてくれましたが、

             

            ずっと皆さんにお世話になっているという毎日は、もはや当事者の私には限界でした。

             

             

            岡山駅前商店街復興イベント

             

             

            そして皆さんのおかげで、私自身はいつの間にか元気になりました。これが一番です!(笑)

             

            これは清心温泉復活基金の皆様と、最後まで支援していただいた方々のおかげであります。

             

            どこかの大きな病院有名な先生でも、私を元気にさせることはできなかったでしょう。

             

             

            平成も終わろうとしている今、岡山市清心町人情ドラマ演出してくれた皆様。

             

            皆様方の存在は今後、間違いなく「伝説」になるでしょう。本当にありがとうございました。

             

             

            清心温泉再建に情熱をいただいた皆様

            https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

             

             

            京都「梅湯」さん

             

             

            何にしても、1割当事者2割支援者と、残り7割傍観者

             

            世の中の大半は、これで成り立っているわけですが、私は今後も評論家にはなりたくない。

             

             

            今回のことで自分は「井の中の蛙」であることを痛感しましたので、それを受けとめ、

             

            今後はもっと小さな世界再出発しようと思いますが、やっぱり責任リスクを伴う、

             

            当事者でなければ、何をやっても自分が面白くないので、また何かをやると思います。

             

             

            星野仙一格言6

             

             

            さて、すっかり元気になった私の一週間をご紹介させていただきます。

             

            まず先週の木曜日から。実は清心温泉営業再開させた2012年7月29日

             

            一番最初に来てくれたお客様(下記写真)が、倉敷市真備町在住の彼でした。

             

             

            その彼は今回水害で、実家も、数年前に新築したばかりの自宅被災しました。

             

            数年前、新築したばかりのこだわりのマイホームには、私も招待してくれましたが、

             

            今回の水害自宅2階まで浸水。現在は家族と離れ、一人で避難生活を送ってます。

             

             

            倉敷市真備町の水害

             

             

            彼は毎年のように、岩手県被災地で開かれる釜石トライアスロン国際大会に、

             

            倉敷市からの招待選手として参加し、私も毎回同行し、昨年の夏も一緒に行きました。

             

             

            豪雨の翌日、私が電話すると、彼は気丈に明るく「やられたよ〜」と嘆いてましたが、

             

            そこに彼の「強さ」を感じましたし、ずっと東北被災地支援してきたからこそ、

             

            彼の中に当事者になった時の「強さ」と、少しばかりの「余裕」があるのだと思いました。

             

             

            釜石はまゆりトライアスロン大会

             

             

            それからメールのやりとりはしてきましたが、なかなかを出せませんでした。

             

            そして先週の木曜日、彼が一人避難生活を送っている総社市に向かい、

             

            彼から水害当日生々しい話を、じっくりと聞かせてもらいました。

             

             

            特に実家にいた足の不自由な彼の父親を、彼が必死で助け出すまでの話を聞いていると、

             

            正に奇跡的であり感動的ですが、彼の知恵体力がそれを生んだことがわかります。

             

            きっと多くの被災者の方々も同様に、奇跡的に救われたのだろうと、想像がつきます。

             

             

            倉敷市真備町の水害

             

             

            そして彼から「実家も自宅も二重ローンを組んで真備に再建する!」と、

             

            さらに「今年も釜石トライアスロンに出るぞ!」という強い決意を聞きました。

             

            というわけで私も今月末から彼に同行し、再び岩手県釜石市に行きますので。

             

             

            思い返せば、今年は元日から被災地にお邪魔するという、非常識な行動に出た私。

             

            当時の私は全く食欲がなかったのですが、次々と自慢の手料理を出してくださり、

             

            仕方なく無理矢理食べたのですが、結局はあれから次第に食べれるようになりました(涙)

             

             

            2018元日の岩手県釜石市

             

             

            さて翌日の金曜日は、常連客でもある私の同級生(下記写真)の誕生日ということで、

             

            私の次男を加えた三人で、ささやかな誕生日会を開かせていただきました。

             

             

            そして翌日の土曜日。この日は清心温泉復活基金の皆様が集まり、今後の対応を決める、

             

            大事な会議が開かれるという事で、当初は私も出席する話になっておりました。

             

             

            言ってみれば「敗北者の会」でありますが、実は同じくこの土曜日、この同級生から、

             

            広島会場「敗北のメロディーを奏でる集い」開催されると誘われ、

             

            私は清心温泉復活基金の皆様の会合無視して、高速バス広島に行きました(笑)

             

             

            長渕剛2015富士山ライブ

             

             

            そして私は次男に対し、この「敗北のメロディーを奏でる集い」同行するよう、

             

            必死説得したのですが、次男は「勘弁してくれ!」と頑なに拒否してきました(泣)

             

            考えてみれば彼も高校3年生であり、「親離れ」必要時期だと考え、諦めました。

             

             

            ちなみに昨日8月9日は、次男の18歳誕生日だったそうで、私が夜に自宅に戻ると、

             

            「今日母さんが買ってくれた」と言って、B’zライブDVDを観てました(笑)

             

             

            実は私も最初から最後まで観たのですが、B’z演出も上手いし、歌唱力もすごいな〜

             

            先日、「敗北のメロディーを奏でる集い」を観たから、余計にそう感じました(笑)

             

             

            長渕剛瀬戸内市詩画展

             

             

            こうして土曜日は、清心温泉復活基金「敗北者の会」欠席し、

             

            広島で行われた「敗北のメロディーを奏でる集い」参加したわけですが、

             

            ここでは清心温泉復活基金発起人の方や、お世話になっている大仏さん、

             

            この他にも色々と清心温泉のお客様方と遭遇し、みなさんがをけけてくれました。

             

             

            せっかく高い料金を出して参加した「敗北のメロディーを奏でる集い」ですから、

             

            この日の話も、また後日紹介しようと思いますが、私は再来週も福岡まで出向き、

             

            この「敗北のメロディーを奏でる集い」参加予定です(笑)

             

             

            長渕剛2018広島公演

             

             

            そして翌日の日曜日も広島県へ…なぜかと言うと清心温泉Tシャツ3枚を、

             

            バス車内に忘れていたということで、取りに行ったわけです(泣)

             

             

            この翌日の8月6日には、いつものように総理大臣広島を訪れてましたが、

             

            毎年この時期になると色々思うのですが、なぜ唯一戦争被爆国である日本が、

             

            核兵器禁止条約賛同しないのか?これほど不思議な話はないと思うわけです。

             

             

            もしもアメリカ顔色が気になるというのであれば、この自尊心はどこにある?

             

            私が個人的に尊敬していた沖縄県翁長知事も亡くなられましたが、本当に無念です。

             

             

            2016自由民主党本部の番頭

             

             

            そして8月7日には、会社経営陣から「お前も自社株を買え」提案を受け、

             

            安月給貧乏社員が、を流すような思いをして自社株を買いました(泣)

             

             

            赤字企業株主になったからといって、何ら名誉にもならないわけですが、

             

            私がビックリしたのは、今日まで30年間、とにかく好き放題に暴れまくり、

             

            一度は解雇通告を受けたり、常に経営者側とは緊張関係にあるはずの私に、

             

            「お前も自社株を買え」提案をしてきたことです。どういうつもりなのか?

             

             

            加えて私の提案したロシア出張承認していただき…とにかく私は期待に応えますよ!

             


            清心温泉番頭

             

             

            さて日曜日から数日間、横浜スタジアムでの仕事が続きます。

             

            もし時間的余裕があれば、帰り道に大阪にも立ち寄ろうと思いますが、

             

            決して正月のように清心温泉の常連客を呼び出したりするような事はしませんから(笑)

             

             

            そして岡山に帰えれば、私が直接寄付金返金する「返金ツアー」決行します。

             

            できる限り皆様に直接、御礼お詫びを申し上げ、ブログ閉鎖23日までにやりたい。

             

            あくまで岡山県内の方に限ると思いますが、可能な限りやりますので、お待ちくださいませ。

             

             

            清心温泉「最後の入浴」

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            | 1/306PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM