我々は「太陽の風呂」を作りましょう!

0

    今月10日金曜日に休日をいただき、一人で映画「尾崎豊を探して」鑑賞

     

    翌日からは清心温泉五右衛門風呂計画ドキュメント第三弾制作に入り、

     

    私は会社「引きこもり状態」でしたが、21日火曜日は久しぶりの休日でした。

     

     

    ここで休日の昼間から、自らが制作した清心温泉ドキュメント鑑賞しました。

     

    いきなり日本酒、途中からビールワイン、最後は焼酎を飲んでしまい…

     

    要は作品自画自賛したわけですが、これが数少ない私の至福の時なんです(笑)

     

     

    煙突の塗装

     

     

    私は昔から何につけ、誰かと一緒に作品を作るという共同作業いなんです(笑)

     

    一緒にやると、なぜか相手に遠慮したり配慮してしまう性格だからです。

     

     

    ですからいつも基本的全部自分一人でやるのが好きなのですが、そうなると、

     

    作品完成しても、感動共有する相手がおらず、一人で自画自賛するわけです。

     

     

    実はこの作品、18日土曜日の午後に完成したのですが、夜には岡山市内に向かい、

     

    清心温泉復活プロジェクト事務局長(上記写真)の自宅まで届けました。

     

     

    倉敷市藤戸町星島邸

     

     

    すると20日月曜日、大阪在住近鉄ファン(上記写真右)から私に感想が届き…?

     

    なぜ、大阪在住の彼がこんなに早く作品鑑賞できるのか?不思議に感じたのですが…

     

     

    聞けば清心温泉第一相談役(下記写真右)が、18日夜からひたすらダビングして、

     

    県内県外からのボランティア郵送してくださったようで…が下がります(涙)

     

     

    そして21日の休日は、昼間から日本酒ビールワイン焼酎を飲み続けてしまい、

     

    自らが制作した作品自画自賛しながら、数少ない至福の時を過ごしたわけです。

     

     

    清心温泉2019上棟式

     

     

    こうして私は年に数回だけ「俺は天才なんじゃないか?」自惚れてしまい、

     

    「安月給でも充実感が大事」などと思うのですが、数日後には現実に戻ります(笑)

     

     

    そしてこの日は夜10時から昨日22日の午前10時まで、12時間以上熟睡してしまい、

     

    会社遅刻…(泣)決められた会社ルールが守れなければ、何の価値もないわけで…

     

     

    そして慌てて出勤し、通常業務をやろうとするとハードディスク故障したようで…

     

    ハードディスク故障すると仕事になりませんので、昼から早退させてもらいました。

     

    逆に言えば18日より前に故障していたら、私には大惨事でしたが、不幸中いです。


     

    2015長渕剛ツア−バス

     

     

    さて、急に時間ができた私は長渕剛主演映画「太陽の家」鑑賞に行きたい!

     

    これは「家族テーマにした映画ということで、この日が休日だった次男に、

     

    「長渕剛の映画を観に行こう!」と誘いましたが、最初は無反応でありました(泣)

     

     

    実は最近の次男は休日になると、一人で近隣銭湯に行くのがライフワークになっており、

     

    先日も一人で電車に乗り、姫路駅前「森の湯」に行って来たそうです。

     

    そしてこの日も「福山市のだいご湯に行きたい」などと言い出し…(笑)

     

     

    香川県坂出市「やなぎ湯」

     

     

    最近は五右衛門風呂計画を含め、何かと私に対して反抗的態度を出してくる次男。

     

    それでも昨日の午前中、次男は近所の散髪屋に行ったそうですが、その散髪屋では、

     

    店主もお客様も清心温泉五右衛門風呂計画話題をしていたそうで…

     

     

    ちなみに昨日の昼間、私が行ったガソリンスタンドでも、店員からその話題が…

     

    なかなか皆様方には伝わらないのですが、倉敷市玉島ではかなり話題になってます。

     

    そこで私は次男に言いました!「俺たちの影響力を思い知ったか!」と(笑)

     

     

    五右衛門風呂建設

     

     

    青春ド真ん中19歳の次男は、会社休日一人旅銭湯巡りをしてます。

     

    彼の場合は、本当に「銭湯の魅力」魅了されているのだと思います。

     

     

    そこで昨日、「福山で長渕の映画を観てから銭湯に行こう」提案すると、

     

    久しぶりに助手席に乗ってくれました。そして我々は福山市神辺映画館へ…

     

     

    我々は初めて行った映画館でしたが、平日の午後4時30分の上映という事もあり、

     

    我々親子2名を含め、観客はわずか8名という前代未聞映画鑑賞でした(笑)

     

     

     大型五右衛門風呂建設

     

     

    前宣伝では「家族テーマにした感動的映画ということでしたので、

     

    おそらくいてしまうであろう私は、次男とはかなり離れた座席鑑賞しました(笑)

     

     

    そして長渕剛主演映画「太陽の家」鑑賞しましたが、特に感想はありません。

     

    印象に残るような場面もなく、特に「何か」を感じることもありませんでした。

     

     

    どうも私の場合、劇中の彼がくなればなるほど、しらけていく傾向があるようで…(笑)

     

    ただ、いつものような失望感を持つこともなかったことを、お伝えしておきます。

     

     

    長渕剛LIVE2018

     

     

    彼の主演映画は今回で4作目なのですが、最初の「オルゴール」は別として、

     

    次作の「ウォ−タームーン」「英二」という作品は、酷い作品でした(笑)

     

     

    いずれも彼が脚本を出したようですが、とにかく彼が主人公映画と言えば、

     

    他人はみんな弱虫で、彼だけがくて…他人はみんなで、彼だけ正義感があって…

     

    他人はみんな間違っていて、彼だけがしくて…すると観ているこっちがずかしくなり、

     

    何か自分は「仮面ライダー」でも観に来たのか?と錯覚するような映画でした。

     

     

    長渕剛LIVE2018

     

     

    さすがに今作には、そのような雰囲気が少なかったため、最後まで観れました。

     

    しかし今作も最後の大事場面で彼のセリフが多くて長くて、くどいのです!(泣)

     

    もし高倉健さんが主演なら、あそこは全部、無言で演じ切ってくれたはずです。

     

     

    ちなみに昨夜、岡山市岡南でこの映画鑑賞したという友人の話によると、

     

    観客4人だったということです。どうやら劇中の彼を求めている人は少なく、

     

    私個人の結論を言えば、やはり彼は音楽世界自己顕示欲発揮すべきです!

     

     

    長渕剛主演「太陽の家」

     

     

    ここまで前置きが長くなりましたが、やはり作られたどんな映画よりも、

     

    清心温泉ドキュメントのほうが真実味があるということを、私は言いたいのです!(笑)

     

     

    ちなみに、この「太陽の家」という映画は、長渕剛さんが大工棟梁という設定で、

     

    なぜか家族新しい家を作るというストーリーなのですが、我々を真似たのか?(笑)

     

     

    できることなら長渕剛さんにも五右衛門風呂建設に関わってほしいと思います。

     

    やはり映画よりもドキュメントの方が向いている方なので、参加切望してます!

     

     

    清心温泉大型五右衛門風呂

     

     

    さて、私の友人の中には「長渕剛ファン」の方(下記写真)が多いのですが、

     

    皆さんはすぐに長渕剛さんに影響を受けるわけで、その単純なところが純粋なのです。

     

     

    昨日の映画でも、冒頭長渕剛さんはノコギリを持っていましたので、

     

    おそらく皆様も彼の影響を受けて、積極的ボランティアに来てくれるでしょう(笑)

     

     

    彼らも映画を観に行かれると思いますが、そうやって感動受信するのは大事です。

     

    しかし時には、自らが社会に対して感動を放つべきではないか?一緒にやりましょうよ!

     

     

    清心温泉野球団懇親会2019

     

     

    さて映画鑑賞を終えた我々は、次男が行きたがっていた福山市「だいご湯」へ。

     

    月並みな言葉になりますが、やっぱり銭湯はいいなぁ〜。リフレッシュしました。

     

    この福山市中心部にある「だいご湯」さん(下記写真)。定期的に行きたいです!

     

     

    次男も私と同じ社会人であり、近隣銭湯に行くことが明日への活力なのでしょう。

     

    昨日も特に会話はありませんでしたが、初めて二人で映画鑑賞したわけで、

     

    私が「俺たちは太陽の風呂を作るぞ!」と言うと、またしても無反応でした…(泣)

     

     

    広島県福山市「だいご湯」

     

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     

     

    銭湯本

     

     

    2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

    テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


    あの熱弁を、もう一度!(笑)

    0

      とりあえずラグビーワールドカップ釜石大会開催され、

       

      とてつもない盛り上がりを見せたという情報が入り、本当によかったと思います。

       

       

      総社市在住清心温泉の常連客(下記写真左)も、再び釜石にまで出向き、

       

      鵜住居復興スタジアム現地観戦したそうで、熱気が伝わってきます。

       

       

      なお釜石での試合はまだありますので、このブログを読まれている方々には、

       

      ぜひとも鵜住居復興スタジアム現地観戦されることをお勧めします。

       

       

      ラグビーワールドカップ2019釜石

       

       

      そして私は本日、近所に住む銀行支店長に誘われた渡辺美里ライブに行き、

       

      その後は奉還町を交わし、翌日は一人で中村あゆみライブ大阪で観ます。

       

       

      そのため明日は、ラグビー日本代表テレビ観戦大阪でやってきます。

       

      なお清心温泉代表して、彼(下記写真)が静岡スタジアムに乗り込みますので!

       

       

      そして日曜日は、先週延期となった町内ソフトボールチーム「ニノッチーズ」の、

       

      対外試合があるわけで、このブログも連休をいただければと思います(笑)

       

       

      花園ラグビー場2018

       

       

      そこで本日は「清心温泉シークレットBIG GIG 3DAYS」について、

       

      詳細を紹介するだけの時間がありませんので、そもそもの「流れ」検証し、

       

      あらためて、のべ39名もの挑戦者の皆様に、感謝をつづりたいと思います。

       

       

      そもそもこの「清心温泉合同キャンプは、まさか3日連続でやるつもりなどなく、

       

      東京在住の彼(下記写真右)の都合最優先「8月13日開催」を決めました。

       

      そして県外在住の方々に案内を出すと、いきなり定員に達したわけです。

       

       

      国会議事堂

       

       

      一方で、私は関西大学生活を送っている二人(下記写真)に電話をかけ、

       

      さらに岡山大学大学院生二人、ついでに弊社女性新入社員にもをかけ、

       

      若者達中心合同キャンプ提案すると、全員参加表明してくださり…

       

       

      しかし関西大学生活を送っている二人から「12日開催希望」と言われ、

       

      私はあえて、常連客である彼らの父親にはシークレット企画を進めました。

       

      そして私にとって、前代未聞2日連続合同キャンプが決まったわけです(笑)

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      そして清心温泉復活基金の皆様にも、合同キャンプをかけたのですが、

       

      皆様方が調整した結果「14日開催希望」という衝撃回答がありました(笑)

       

       

      これにより私としては3日連続合同キャンプ挑戦することになり、

       

      何かオールナイトライブ挑戦する長渕剛さんのような気分になり…(笑)

       

       

      加えて14日は台風予報ということでしたが、ここでなぜか長渕剛さんの、

       

      「やるのか?やめるのか?どっちや!」という怒鳴り声が聞こえてきて…(笑)

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      そして、このブログ上で3日連続合同キャンプについて発表しましたが、

       

      あらためて、今回の清心温泉合同キャンプ予告記事掲載させてもらいます。

       

       

      清心温泉劇場2019 シークレットBIG GIG 3DAYS

      〜これは もはや キャンプではない〜

       

      場所・倉敷市玉島(清心温泉再建予定地) 住所・不明 電話・なし

       

      開場予定・18時 開宴予定・19時 終宴予定・翌朝9時

       

      集合予定時間・17時 集合場所・新倉敷駅北口 *マイカーの方は現地

       

      駐車場・あり 冷暖房・なし テレビ・なし 風呂・五右衛門風呂

       

      必需品・お風呂道具 品格 情熱

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      私は今回の清心温泉合同キャンプには、来賓を呼ぶつもりでした。

       

      私は昨年の清心温泉復活基金活動でお世話になった、岡山選出国会議員

       

      逢沢一郎先生(下記写真右)を、真っ先にお誘いすべきだと考えておりました。

       

       

      しかしキャンプ直前一部週刊誌スキャンダラス報道があったと聞き、

       

      これは参加条件「品格」抵触する恐れがあり、残念ながら今回は見送りました。

       

      しかし次回の清心温泉合同キャンプには、ぜひ参加していただきたいと思います!

       

       

      逢沢一郎議員からの激励

       

       

      そして12日の初日。かつて情熱の間リフォームしてくれた常連客(下記写真右)から、

       

      「私も3日連続で参加して、番頭さんと一緒に伝説を作りたい」などと、

       

      極めてアホ電話が入りました!しかし私は、このアホな男われるわけです!(笑)

       

       

      そして12日の夕刻、それなりの覚悟を持ってキャンプ会場到着した私が、

       

      ようやく自宅に戻ったのは、台風襲来強風が吹き荒れる15日の午前8時

       

      つまり、この4日間、私は一度も自宅会社に戻ることなく、無事完走しました(笑)

       

       

       

       

      この4日間、私は一体、何度、新倉敷駅山頂往復したことか?

       

      一体、何度、生ビールを買うため酒屋往復しただろうか?覚えてません!

       

      とにかく3日間で、のべ39名もの挑戦者を迎えたこと、主催者として感激です!

       

       

      まずは、本当に私と63時間共有してくれた常連客(上記写真右)をはじめ、

       

      タイ韓国などから飛行機で来てくれた方々、県外から来ていただいた方々…

       

      それぞれが高い旅費を払って、この場所に来てくれたこと、本当に感謝します!(涙)

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      さて本年4月をもって、私も50歳になりました。そこで本日はその日のブログ記事を、

       

      そのまま引用させていただき、再び長渕剛さんの熱弁を皆様方に紹介しておきます。

       

       

      これは2015年、富士山麓で行われた長渕剛オールナイトライブの途中、

       

      長渕剛さんが代表曲「勇次」感極まってしまい、全てを歌い終えた後も、

       

      完全に「自分だけの世界」に入ってしまい…ながらに一方的演説を始めたわけです…

       

      本来、この「勇次」という楽曲4分程度ですが、この日は16分も歌ってます(笑)

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      この3日間参加された方々から、200枚を超える写真が届きました。

       

      全ての写真にはドラマがあり、その物語を紹介できませんが、本日のブログでは、

       

      再び「勇次」という言葉を、清心温泉ヴァージョンに変えさせていただき、
       

      私の企画賛同して山奥集結した、今回の挑戦者全員写真公開します!

       

       

      私も「自分だけの世界」に入り、自分を勘違いしているわけではありませんよ!(笑)

       

      https://www.youtube.com/watch?v=3ePZwi4c0GA

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      2015年富士山麓「勇次」清心温泉ヴァージョン

       

      このブログを書くたび みんなの 笑顔が 浮かぶ 

       

      耳鳴りがするような 拳を突き上げる音 

       

      そして顔 そして そして笑顔

       

       

      五年間 そうやって 俺とお前が 作ってきたものは そう!信頼 

       

      そう!信頼 そう!信頼 そう!信頼 信頼

       

      お金で買えない信頼 銭じゃ買えない信頼 それを作り上げてきたんだ

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      来る日も 来る日も 来る日も 俺は君を思い 

       

      が出るほど お前に会いたくて

       

       

      来る日も 来る日も に打たれながら 

       

      これでいいのか?って これでも 悩んで 生きてきたんだ

       

       

      だけど今 ここに 君たちが集まり 高々に 拳が上がり 

       

      一人一人の 笑顔がある

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      そして 同じ時代に生まれ この国に生きて 

       

      たくさんの荷物を しょいながらも 俺たち 生きてんだ〜! 

       

      生きてんだ〜! 生きてんだ〜! 生きてきたんだな…

       

       

      いくつも山を越えてさ 人に裏切られてさ 信じちゃ足をすくわれてさ

       

      素っ裸にされてさ 利用されてさ 潰されそうに ふんずけられてさ

       

       

      それでも それでも それでも 俺たちが決して 失わなかったものはさ

       

      そう 銭湯が教えてくれたものはさ

       

      この清心温泉が つないでくれたものはさ 信頼 

       

      信じる ひとつになる思い 

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      いくつもの悲しみを共有した いくつもの苦しみを胸に抱きしめた

       

      あいつが亡くなった 悲しみ こいつがいなくなった 悲しみ

       

       

      孤独にのたうち回り それでも 君がいた そう!お前がいた 

       

      そう!お前がいた そう!信頼 俺とお前が 作り上げたものは 信頼

       

       

      行くぞ! お前のそばに行くぞ! 拳を拳を重ねるんだ! 信頼

       

      お前たちのために 今 俺は生きてるよ 苦しくとも 何ともないよ

       

      お前たちのために 生きるよ

       

      俺とお前たちが つくってきたもの それは 信頼

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      お前もいた 俺もいた 人知れず 

       

      この時代に生まれて 希望に向かって 生きてきた

       

       

      登っては突っ伏し 突っ伏しては 立ち上がり

       

      いて いて いて を捨てた またいて

       

       

      わけのわからねぇ輩に 傷つけられて 邪魔されて 裏切られて

       

      それでも生きた それでも生きた そう!それでも生きてこれたのは

       

      人知れずいた俺とお前のの中に生きている この銭湯がいるからだ!

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      あの日から あの時から 俺は清心温泉の顔が みんなの顔になった

       

      みんなのに 清心温泉が宿った

       

       

      俺がやっていた 二束三文の銭湯は お前たちのに 脈々と生きていた

       

      お湯は お前たちの血脈を走り の中に粛々と そこに

       

      小さなを 咲かせてた 生きててよかったよ なぁ?
       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      生きたくても 生きたくても 生けなかった人間達が 五万といる中に

       

      それでもよ それでもさ 俺たち 生きてて よかったって!

       

      生きてて よかったんだって!

       

       

      こうやって 集まれた こうやって 集まって来た

       

      お前らが主役だって! お前らが主役だって!

       

       

      銭湯の番頭は こんな弱虫な 虫けらみたいな男 どうだってよくて

       

      お前たちの 心の中に 誰がやってたか わからねぇ銭湯でも

       

      小さなを 咲かせたんだって それでいいんだ

       

      いたぜ! お前たちの笑顔で… 

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      先ほどからCDを聴きながら勝手引用させてもらいましたが、本当に壮絶です!(笑)

       

      勝手引用させてもらっておいてなんですが、長渕剛さんの演説内容を聞くと、

       

      強い被害者意識というか…かなり人間関係苦労されてきた印象をうけました。

       

       

      しかし私は正反対でありまして、この50年間人様に裏切られた経験などなく、

       

      長渕剛さんの演説とは真逆で、本当にまれて生きてこれたと実感しています。

       

      私の場合、仮に何があっても、基本的には「自己責任」だと思うわけです。

       


      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      そして、私の50年を振り返れば、まれることはあっても、恨む人などいない。

       

      私の周囲には、すぐ被害者になりたがる方もいて、いつ会話をしても被害者です。

       

       

      こういう方は無意識のうちに、多くの加害者を生み出しているわけで、私としては、

       

      「あなたにとって本当の加害者は、あなた自身では?」と聞いてみたいのです。

       

       

      私は本当にまれた人生だと思いますし、バランスよく愛情をくれた両親感謝

       

      兄姉感謝職場感謝友達感謝清心温泉に来てくれた皆様に感謝です。

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      さらに私の人格形成多大影響を与えたものは、数々の失恋経験でしょうから、

       

      その意味からも、その時々に出会った女性にも、ここで深く感謝しておきます。

       

       

      そして本日、私は初めて渡辺美里ライブに行きますが、失恋経験豊富な私は、

       

      ずっと昔から、彼女の「サマータイムブルース」という楽曲に出てくる、

       

      「見えない永遠よりも、すぐそばの君と今日、信じていた」という、

       

      このフレーズが、何とも言えず大好きなんです。本日も歌ってほしいと思います!

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      「見えない永遠よりも、すぐそばの君と今日、信じていた」

       

      思い返せば、清心温泉5年間もそうでした。常に一瞬一瞬でありました。

       

       

      そして今回、清心温泉再建予定地土地所有者の方と誓約書を交わすにあたり、

       

      私の周囲には、色々とネガティブ心配をしてくださる、ありがたい方もいます。

       

       

      しかし皆さん「この女なら騙されてもいい」と思える女性と出会ったことないですか?

       

      私は過去に何人か、そういう女性に出会いましたが、全て相手にされず失恋しました(泣)

       

       

      沙美海水浴場

       

       

      もしかしたら、今の私は「この女なら騙されてもいい」と思える恋愛を、

       

      初めて体験しようとしているのかもしれませんが、は常に盲目ですよ!

       

       

      土地所有者の方との誓約書は、令和10年までの「10年契約」になっています。

       

      私は10年先確約するような恋愛をしたことがありません。常に「今」であります!

       

       

      つまり「見えない永遠よりも、すぐそばの君と今日、信じていた」です。

       

      とりあえず本日からの3連休を楽しんで、その後は清心温泉本気再建します!

       

       

      2019清心温泉キャンプ3DAYS

       

       

      2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       


      私の人生の1割は清心温泉です

      0

        本日のブログは、決して最後までわないで読んでいただきたいと思います。

         

        そう言う私自身が早くもいそうになってまして…昨日18日に私も50歳を迎え、

         

        何か「節目」にふさわしいブログ記事を書こうと思い、これでいくことにしました。

         

         

        これは2015年、富士山麓で行われた長渕剛オールナイトライブの中で歌われた、

         

        代表曲「勇次」の中での、長渕剛さんの言葉引用させていただくものであります。

         

        本来、この「勇次」という楽曲4分程度ですが、この日は16分も歌ってます(笑)

         

         

        清心温泉の長渕剛ポスタ−

         

         

        ではなぜ、4分程度楽曲を歌うのに、16分間も要したのか?

         

        実は、全てを歌い終えた長渕剛さんが、完全に「自分だけの世界」に入ってしまい…

         

        ついには感極まってしまい、ながらに一方的演説を始めたわけでございます…

         

         

        そこで本日、「勇次」という言葉勝手「銭湯」に変えさせていただき、

         

        今日までの感謝を込めて、清心温泉ヴァージョンで皆様方にお届けしようと思います。

         

        決して私は「自分だけの世界」に入り、勘違いしているわけではありませんよ(笑)

         

         

        長渕剛富士山オ−ルナイトライブ

         

         

        あの日(上記写真)は、私の次男や清心温泉第一相談役清心温泉焼鳥業者など、

         

        色々と清心温泉関係者集結しましたが、私の最愛父親命日になってしまい…

         

        世間からは親不孝者と呼ばれたりもしましたが、私はそうは思っていません。

         

         

        そして昨日、私の50歳誕生日にも「命」について考えさせられる出来事がありました。

         

        これらの話は、また後日にお伝えするとして、今はもう清心温泉存在しませんが、

         

        とりあえず本日は「節目」として、長渕剛さんの演説を皆様方にお届けします。

         

         

        長渕剛富士山オ−ルナイトライブ

         

         

        2015年富士山麓「勇次」清心温泉ヴァージョン

         

        このブログを書くたび みんなの 笑顔が 浮かぶ 

         

        耳鳴りがするような 拳を突き上げる音 

         

        そして顔 そして そして笑顔

         

         

        五年間 そうやって 俺とお前が 作ってきたものは そう!信頼 

         

        そう!信頼 そう!信頼 そう!信頼 信頼

         

        お金で買えない信頼 銭じゃ買えない信頼 それを作り上げてきたんだ

         

         

        1番風呂のお客様

         

         

        来る日も 来る日も 来る日も 俺は君を思い 

         

        が出るほど お前に会いたくて

         

         

        来る日も 来る日も に打たれながら 

         

        これでいいのか?って これでも 悩んで 生きてきたんだ

         

         

        だけど今 ここに 君たちが集まり 高々に 拳が上がり 

         

        一人一人の 笑顔がある

         

         

        2016第2回岡山マラソンスタッフ

         

         

        そして 同じ時代に生まれ この国に生きて 

         

        たくさんの荷物を しょいながらも 俺たち 生きてんだ〜! 

         

        生きてんだ〜! 生きてんだ〜! 生きてきたんだな…

         

         

        いくつも山を越えてさ 人に裏切られてさ 信じちゃ足をすくわれてさ

         

        素っ裸にされてさ 利用されてさ 潰されそうに ふんずけられてさ

         

         

        それでも それでも それでも 俺たちが決して 失わなかったものはさ

         

        そう 銭湯が教えてくれたものはさ

         

        この清心温泉が つないでくれたものはさ 信頼

         

        信じる ひとつになる思い 

         

         

        清心温泉4周年記念営業

         

         

        いくつもの悲しみを共有した いくつもの苦しみを胸に抱きしめた

         

        あいつが亡くなった 悲しみ こいつがいなくなった 悲しみ

         

         

        孤独にのたうち回り それでも 君がいた そう!お前がいた 

         

        そう!お前がいた そう!信頼 俺とお前が 作り上げたものは 信頼

         

         

        行くぞ! お前のそばに行くぞ! 拳を拳を重ねるんだ! 信頼

         

        お前たちのために 今 俺は生きてるよ 苦しくとも 何ともないよ

         

        お前たちのために 生きるよ

         

        俺とお前たちが つくってきたもの それは 信頼

         

         

        伊島小学校サッカ−少年団

         

         

        お前もいた 俺もいた 人知れず 

         

        この時代に生まれて 希望に向かって 生きてきた

         

         

        登っては突っ伏し 突っ伏しては 立ち上がり

         

        いて いて いて を捨てた またいて

         

         

        わけのわからねぇ輩に 傷つけられて 邪魔されて 裏切られて

         

        それでも生きた それでも生きた そう!それでも生きてこれたのは

         

        人知れず泣いた俺とお前のの中に生きている この銭湯がいるからだ!

         

         

        清心温泉4周年記念営業

         

         

        あの日から あの時から 俺は清心温泉の顔が みんなの顔になった

         

        みんなのに 清心温泉が宿った

         

         

        俺がやっていた 二束三文の銭湯は お前たちのに 脈々と生きていた

         

        お湯は お前たちの血脈を走り の中に粛々と そこに

         

        小さなを 咲かせてた 

         

        生きててよかったよ なぁ?


         

        清心温泉跡地

         

         

        生きたくても 生きたくても 生けなかった人間達が 五万といる中に

         

        それでもよ それでもさ 俺たち 生きてて よかったって!

         

        生きてて よかったんだって!

         

         

        こうやって 集まれた こうやって 集まって来た

         

        お前らが主役だって! お前らが主役だって!

         

         

        銭湯の番頭は こんな弱虫な 虫けらみたいな男 どうだってよくて

         

        お前たちの 心の中に 誰がやってたか わからねぇ銭湯でも

         

        小さなを 咲かせたんだって それでいいんだ

         

        いたぜ! お前たちの笑顔で… 

         

         

        常連客の子供達

         

         

        先ほどからCDを聴きながら勝手引用させてもらいましたが、本当に壮絶です!(笑)

         

        この熱弁興味のある方は、ぜひ富士山麓ライブCDを借りて聴いてみてください。

         

         

        勝手引用させてもらっておいてなんですが、長渕剛さんの演説内容を聞くと、

         

        強い被害者意識というか…かなり人間関係苦労されてきた印象をうけました。

         

         

        しかし私は正反対でありまして、この50年間人様に裏切られたり、をすくわれたり、

         

        踏んずけられたり、邪魔されたり、利用されたりした経験などございません。

         

         

        清心温泉野球団

         

         

        私の周囲には、すぐ被害者になりたがる方もいて、いつ会話をしても被害者です。

         

        こういう方は無意識のうちに、多くの加害者を生み出しているわけで、私としては、

         

        「あなたにとって本当の加害者は、あなた自身では?」と聞いてみたいのです。

         

         

        そして、私の50年を振り返れば、まれることはあっても、恨む人などいません。

         

        清心温泉息子として生まれてからの私の50年間は、好き放題にしてきましたし、

         

        長渕剛さんの演説とは真逆で、本当にまれて生きてこれたと実感しています。

         

         

        2015夏の最終営業

         

         

        決して誰のせいでもない、まれた人生だと思いますし、もちろん両親感謝

         

        兄姉感謝家族感謝友達感謝。ブログを読んでくれているあなたに感謝

         

         

        さらに私の人格形成多大影響を与えたものは、数々の失恋経験でしょうから、

         

        その意味からも、その時々に出会った女性にも、ここで深く感謝しておきます。

         

         

        実は昨日の誕生日は、倉敷市離島(下記写真)で過ごさせてもらいましたが、

         

        振り返ってみれば、本当に私は幸せ者なのではないか?という気がしてきました(笑)

         

         

        六口島で50歳の誕生日

         

         

        私が清心温泉経営したのは、わずか5年間でした。昨日で50歳になりましたが、

         

        そう考えると清心温泉は、私の人生1割しか占めていないことになります。

         

        そのわりには、あまりに濃厚で、実にかけがえのない5年間でございました(笑)

         

         

        あの5年間は、本気「寝るのがもったいない」と思えるほど充実してました。

         

        さらに言えば、あのまま清心温泉を続けていたら、本当に自分を勘違いしていたでしょうが、

         

        全焼火災になって初めて、本当の意味で周囲の方々の人間愛を知ることができました。

         

         

        清心温泉復活!?

         

         

        いずれにせよ、私にとって清心温泉での5年間財産でありますので、

         

        ここで生まれた人間関係大切にしながら、あの経験「誇り」にして、

         

        残された人生第4コーナー突入したいと思います。まだまだ情熱はあるよ!

         

         

        本日は、あまりに個人的な内容になってしまいましたが、清心温泉劇場は続いてます。

         

        今後も皆様、近くから、遠くから、それぞれお付き合いしていただけたらいです。

         

        それではまた本日から、清心温泉劇場続編を、よろしくお願いいたします。

         

         

        2016焼鳥テラス

         

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

        銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         


        六口島で50歳の誕生日


         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        歩き疲れても Don‘t Think Twice

        0

          さて、アーチェリー世界大会2日目の今日は、我々も早起きしております。

           

          今日は現地時間午前7時30分試合開始でして、結果を申し上げますと、

           

          昨日同様、彼は2位キープしており、いよいよ明日の最終日運命をわけます。

           

           

          大会前に彼は「何とか6位入賞を目指す」と、現実的目標を掲げてましたが、

           

          ここまでくれば6位入賞どころか、まさかの3位入賞視野に入ってきました!

           

          彼は現在、明日の試合に備えて練習に出かけましたので、少しブログを書きます。


           

          ベガスシュート2019

           

           

          お互い、倉敷市玉島北西部田舎町から、このラスベガスまで来ましたが、

           

          彼が「大きな自信」を持って地元に帰れることを、私は祈るばかりです。

           

           

          倉敷商業高校野球部OBである彼は(下記写真中央)は、明日の決戦を前に、

           

          「母校の大先輩である星野仙一さんのTシャツで勝負する」と言って、

           

          玉島から持参してきた星野仙一Tシャツを見せてくれました。

           

          ぜひ、世界中ベテラン選手を借り…を下げ…最後にやっちゃってほしいです!

           

           

          ベガスシュート2019

           

           

          さて、昨日のブログで浜田省吾さんの「AMERICA」という楽曲を紹介すると、

           

          早速、大阪在住近鉄ファンの方がこれに反応してくださり、フェイスブックに、

           

          「ダンサーとのツーショット写真を期待する」との書き込みがありました(笑)

           

           

          これに対して私は、今回はあくまで団体行動であることを申し上げ、

           

          「ダンサーとのツーショット写真は厳しいです」と書き込みました。

           

           

          しかし、何につけ人様からの要望には応えたい私(笑)それが私の使命感であり、

           

          今、私がラスベガスに来ているのも、基本的にはそのひとつです。

           

           

          アメリカのダンサー

           

           

          「ダンサーとのツーショット写真は厳しい」と答えた後、ホテルを歩くと、

           

          なぜか複数美人ダンサー(上記写真)と遭遇!?もう、いくしかないやろ?(笑)

           

          周辺に同行している日本人選手が誰もいない事を確認して、アタックしました!

           

           

          なお我々は今夜、メイン会場(下記写真)でビッグイベント観戦しました。

           

          アーチェリーワールドツアーファイナルと題した、プロ選手決勝戦が行われ、

           

          その試合合間に彼女達が登場し、踊り出し…私だけが最高興奮してました(笑)

           

           

          アーチェリー選手権決勝

           

           

          さて、ロサンゼルス空港からラスベガス到着した我々は、カジノなどやらず、

           

          翌日から観光に出かけたのですが、はっきり言って極度高所恐怖症の私(泣)

           

           

          しかし、いきなり20人乗りの小型飛行機(下記写真)に乗せられ、

           

          グランドキャニオンまで飛んだのですが、揺れる、揺れる、が揺れる…(泣)

           

           

          上空では、座席を離れて自由写真撮影をする時間が設けられましたが、

           

          私だけはシートベルトを外すことなく、ひたすら下を向いて、何かに祈ってました(泣)

           

           

          ジェット機

           

           

          私はこの約一年「火災保険」だの「固定資産税」だの「土地売却」だの、

           

          現実という名のもと、大嫌いな言葉に追いまくられてきましたが、

           

          飛行機から景色を眺めていると、本当に全てがどうでもいい小さな話に感じます。

           

           

          とにかく一言で言うと「アメリカはでかい!」ということになりますが、

           

          本当にアメリカ人陽気フレンドリーで、冗談が大好きな国民性を感じます。

           

          おまけに、何でもチップを渡すという文化があるようで、私もかなり出費してます(笑)

           

           

          アメリカグランドキャニオン

           

           

          そしての中を歩き、グランドキャニオン(下記写真)に到着しましたが、

           

          もはや表現する言葉もございませんし、こんな写真では感動が伝わらないと思います。

           

           

          実は来月、次男が高校卒業した後、二人で富士山にでも行こうと思ってましたが、

           

          このような究極風景を見せられ、その計画中止することに決めました(笑)

           

           

          私はアメリカ出発前日の2月5日、コンタクトレンズを新しく購入しました。

           

          つまり、この風景を見るためだけに56,000円投資したわけですが、苦しくないね!


           

          グランドキャニオン

           

           

          さて、皆さんご存知のようにファッションに、何のこだわりもセンスもない私。

           

          冬場になると毎日、同じパーカーを着て生活しており、今も着てます(笑)

           

           

          このパーカー(下記写真)は、かなり昔に、東京在住がくれたもので、

           

          ちなみに左胸には「ROD STEWART」という文字がございます。

           

           

          彼は、言わずと知れたロックスターでありまして、清心温泉女湯にも、

           

          彼のポスターをはっていたのを、皆さんも記憶しておられると思います。

           

           

          アメリカラスベガス

           

           

          そしてアメリカにもこのパーカーを着て来た私ですが、巨大ホテルには、

           

          なんと!ロッド・スチュワートコンサート告知(下記写真)が…!?

           

          どうやら、この巨大ホテルコンサートがあるようで…急に親近感を持つ私(笑)

           

           

          ここで私は、全く言葉が通じないアメリカ人に対し、むやみやたらに左胸を指さし…

           

          するとなぜか私に、オーバーリアクションで応えてくださるアメリカ国民(笑)

           

           

          数年前にプレゼントされたパーカーを、何も考えずに着て来た私ですが、

           

          まさか、このパーカーアメリカ人とのコミニケーション入り口になるなんて…

           

          ここであらためて、東京在住感謝を申し上げておきます(笑)

           

           

          アメリカラスベガス

           

           

          さて、私は前回のロシア出張も、今回のアメリカ出張運動靴で来ています。

           

          これは次男が中学校の時に履いていたもので、彼の名前が書かれています(笑)

           

           

          全焼火災の1ヵ月後、「ニノを激励する20代の会」発足していただき、

           

          5名OLが私を激励してくれましたが、私のを見て、とことん笑われました(泣)

           

           

          しかし私は現在、このしか所有しておらず、別にずかしいと思ってませんし、

           

          このと共に、ロシアでもアメリカでも、歩き疲れるほど歩き回っています。

           

           

          2016番頭の東京出張

           

           

          さて、グランドキャニオン観光した我々は、別の巨大ホテル(下記写真)に移動し、

           

          これまた世界的有名「O」というショー鑑賞いたしました。

           

           

          実はこのショー入場料20,000円ということで、私は遠慮したかったのですが、

           

          ここはツアーの中に組み込まれておりますので、無理矢理でも楽しむしかありません!

           

           

          ところが、時差ボケ影響と、空き時間ブログを書いていた影響があり、

           

          開演後に、とんでもない眠気に襲われてしまいました…(泣)

           

           

          ラスベガスのホテル

           

           

          今回の私の立場を考えた時、移動中であっても、皆様方の前で寝るのは失礼であり、

           

          ひたすら元気なふりをしておりましたが、会場暗転すると急に眠気が襲い掛かり…

           

          しかしながら入場料20,000円の、世界的有名ショーを見逃すわけにいかない!

           

           

          そして、あまりにも衝撃的ショー開演。とにかく大掛かりな舞台であり、

           

          いきなり唖然とした私。これは決して日本では上演できない大スケールです!

           

           

          ところが、やっと大きな荷物から解放された安心感極度眠気に襲われ、

           

          しばらく自分と戦い続けましたが…気がつけば感動フィナーレを迎えてました(泣)

           

           

          アメリカラスベガス

           

           

          結論を言えば、入場料20,000円の、世界的有名ショーを見逃したわけです!

           

          この入場料20,000円と、貴重な時間は取り戻すことはできません…(泣)

           

           

          帰り際、私の隣の席アメリカ人女性が、笑いながら何かを言ってきましたが、

           

          おそらく「あなたはなぜ、このショーの途中、寝ていたのか?」と…(笑)

           

           

          ただ私の記憶にあるのは、睡眠中も、ひたすら足元から悪臭がしていたことだけ。

           

          実はこの上演中、私は疲れを癒すため、を脱ぎ、靴下を脱いでおりましたが、

           

          もしかしたらアメリカ人女性は、私の靴下悪臭抗議したのかも…?(笑)

           

           

          アメリカラスベガス

           

           

          さて旅行会社から「積極的な撮影は控えてほしい」忠告をいただきましたが、

           

          ここで私が消極的になると、会社側が私を送り出した意味がなくなります!

           

           

          そもそも、私がホテル部屋で疲れを癒したり、睡眠をとったとして、一体誰が喜ぶ?

           

          ここは何とか、皆様方には迷惑がかからない場面で、積極的になるしかない!(笑)

           

           

          行くしかない!というわけで、昨夜も皆さんと一緒に大型タクシー外出しましたが、

           

          「2時間だけ自由時間がほしい」と申し出て、皆様方とは別の場所下車しました。

           

           

          アメリカラスベガスのホテル

           

           

          私は一人部屋の中にいると、退屈であると同時に、どんどんマイナス思考になります。

           

          こういう時は見知らぬ街を、歩き疲れるだけ歩いてみることが必要だと思うのです。

           

           

          私はラスベガスに来てから無意識のうちに、ずっと30歳青年影響をうけてます。

           

          きっと冒険心のない大人は、税金を納めてんでいくだけの生き物でしょう。

           

           

          決して個人的「遊び」目的ではなく、ラスベガス本当の姿を知るため、

           

          積極的に一人で歩き疲れてきましたので、また明日以降のブログにてご紹介します!

           

           

          アメリカラスベガス

           

           

          そして約2時間、一人で繁華街を歩き回り、最後の最後にたどり着いた場所に、

           

          まるで映画のように、なぜか自由の女神(下記写真)が立っていました(笑)

           

          なぜか自由の女神を着てましたが…なぜか私はここで無性りたくなりました。

           

           

          からがら 俺は座りながら 叫んでいる

           

          時代の風に はじかれながら 女神に向かって 叫んでいる

           

          希望に群がる やせた狼 行き場を失い 漂っている

           

          自由の女神の 胸に 抱かれて 俺は眠りたい

           

           

          アメリカ自由の女神

           

           

          さて、清心温泉にとって2月3日節分の日と言えば、かつて女優スザンヌさんが、

           

          「番頭に向かっての豆を投げた日」(下記写真)でしたが、

           

          今年の2月3日には情熱の間「最後の宴」が行われ、悲しい記念日となりました…

           

           

          翌日2月4日には解体され、夜になって清心温泉第一相談役より電話があり、

           

          彼から「長渕剛の歌のように生きましょう」と、激励言葉をもらいました。

           

          今後も常に今日だけを意識し、この先の人生も、とことん歩き疲れてみたいと思います。

           

           

          スザンヌの豆まき

           

           

          明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

           

          書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

           

          生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

           

          時代の壁をひっかき It‘s all right

           

           

          昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

           

          常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

           

          正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

           

          欲しい物は 全て 手に入れちまえ

           

          アメリカラスベガス

           

           

          永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

           

          き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

           

          生まれたばかりの Today 

           

           

          自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

           

          歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

           

          今日 咲きれよう It‘s all right 

           

           

          Not too late ふり出しに もどろう

           

          Not too late ふり出しに もどろう…

           

           

          ラスベガスのホテル


           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


           

          アメリカ自由の女神

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          2018年のレコード大賞は!?

          0

            今朝の朝刊を読めば、再び日本ロシアの関係が険悪空気だとか…

             

            せっかく昨年は私がロシアに出向き、小さなケーキ屋(下記写真)で、

             

            「いただきます!」連呼しただけで人気者になり、日露友好の橋渡しをしたのに、

             

            またここにきて険悪な関係になりそうです。やはり私がロシアに出向くべきです!

             

             

            どうやら北方領土返還を巡って、再び対立しているようですが、よくわかりません。

             

            無責任なことを言うようですが、とにかく北方領土返還問題であれ何であれ、

             

            日本政府「いただきます!」連呼すれば、ロシア人を掴めるのでは?

             

             

            2018ロシアモスクワ出張

             

             

            さて、昨年の秋から歯医者だけでなく眼科通院すべき状況にあり、

             

            ロシア出張前眼科先生から「このままでは危険です」と言われながら、

             

            その後に田んぼ転落事件がございましたので、歯医者眼科も行ってません(泣)

             

             

            それどころか、手術をしましたので、リハビリ通院しないといけないのですが、

             

            私にはそのような「自分のための時間」はありませんし、あったとしても行きません!

             

             

            私のような凡人が、誰かに相手にしてもらったり、人から何かを期待してもらうためには、

             

            徹底的に自分を粗末にしていかないと、友達も増えていかないというのが私の自論です。

             

             

            岡山駅前でのイベント

             

             

            早い話、「自分のための時間」大切にしながら生きている方の真似ができません(笑)

             

            今年も身内から犠牲者が出ようとも、私は呼ばれればどこへでも出向いていく決意です!

             

             

            よく、目標として「町を活性化させたい」などと、壮大な事を言われる方もいますが、

             

            私はそんな大げさなことより、まずは目の前にいる他人ハッピーにしていかないと、

             

            大きな夢実現性は薄くなると思います。ですから今年も、極端に言えば、

             

            私とすれ違う人間すら「縁」だと思い、相手をハッピーにできるように情熱を注ぎたい。

             

             

            結局はそのことでしか、自分の幸福感存在しない事も、よくわかってきました。


             

            清心温泉最後の入浴

             

             

            さて1月5日に「風邪」のため欠勤しましたが、年末から今日までひたすら出勤し、

             

            ようやく一時的仕事から解放され、遅ればせながら正月気分を迎えようとしてます(笑)

             

            この間、飲みに出かけることもなく、ひたすら仕事集中しましたが、今から遊ぶよ!

             

             

            それでは簡単に、元日から今日までの清心温泉劇場をお伝えしてまいります。

             

            まず元日花園メイングランドで、玉島高校大阪桐蔭試合観戦

             

            結局は大阪桐蔭初優勝で幕を閉じた大会でしたが、ずっと私の記憶に残るでしょう。

             

             

            花園ラグビー場2018

             

             

            試合後は新幹線会社に戻り、そこから仕事をやってましたが、夜になると、

             

            町内重鎮から「今すぐ仕事をやめて、俺の家に出てこい!」と誘われ…

             

            ありがたく感じて、元日早々に御自宅にお邪魔すると、すでに3人で呑んでました。

             

             

            ちなみに皆さん、65歳以上の方々であり、どうやら昼間から呑まれていたようで、

             

            すでに意識も半分失われてましたが、私が見た感じ、お互い上機嫌になり、

             

            もはや「聞き役」がいなくなってしまったのでしょう(笑)

             

            そこで「二宮を呼べ!」という会話になったことは、容易想像できるわけです。

             

             

            第3回清心温泉社員旅行

             

             

            そして、すでに酔っぱらった高齢者3人同時別々の話をしてくるわけです(笑)

             

            高齢者「面倒くさい」「面白くない」と感じる方もいるかと思われますが、

             

            私は昔から、このような状況が大好きであり「聞き役」に徹することができます。

             

            私は昔から、「守備範囲の広さ」売り物であり、私の次男も見習ってくれてます。

             

             

            ここで私は、元日早々から卵かけ御飯しか与えられていない次男を呼び出すと、

             

            人様の家「おせち料理」が食べたかったのか?すぐに飛んで来ました!(笑)

             

             

            かつて清心温泉焼鳥テラスで、ずっと酔っ払いの相手をしてきた次男も、


            最初から最後まで嫌な顔をすることなく、ずっと楽しそうに高齢者会話してました。

             

             

            第3回清心温泉社員旅行

             

             

            私は、「聞き役」に徹しながらを楽しんでいる次男を見て、つくづく思いました。

             

            これこそ清心温泉焼鳥テラスで、無意識のうちに鍛えられた「成果」であると。

             

             

            おまけに次男は、そこに来ていた65歳以上高齢者の方と二人で、

             

            「楽天と阪神のオープン戦を見に行く」約束してましたが、いいことです!

             

             

            それにしても元日早々、酔った町内3人「二宮を呼べ!」と思っていただけるなんて、

             

            本当にありがたいと思いますし、そして、いきなりハッピーを届けられたと自負してます!

             

             

            カンニング竹山

             

             

            さて、翌1月2日。私は朝から倉敷商業高校野球部OB会に行ってました。

             

            もちろん私は倉敷商業高校野球部とは無関係なのですが、

             

            近所の青年(下記写真)が、倉敷商業高校野球部OBであり、彼に同行しました。

             

             

            右半身不自由でありながら、本年2月にはアメリカラスベガスで行われる、

             

            アーチェリー世界大会への挑戦を決めた彼。私も同行するため、その準備です。

             

             

            何かに挑戦する人に同行する場合、一番不必要なものは、己の自己顕示欲だと思います。

             

            逆に一番大事なのは、彼との信頼関係構築「空気のような存在」になること。

             

             

            大江君福井で優勝

             

             

            そのためには、まず彼という人間を知り尽つくすほどの努力必要になるわけで、

             

            なるべく彼の行動同行し、そこで色々と具体的に聞くよりも、黙って観察し、

             

            自分の感受性というか、嗅覚みたいなもので、全てを正しく受信しないといけません。

             

             

            先日、彼から「二宮さんといるとワクワクしますね」メールをもらいましたが、

             

            今のところ、彼にとって邪魔者にはなっていないようで、とりあえず安心してます(笑)

             

            また、あらためてこのブログで彼を紹介しますので、みんなで応援してください!

             

             

            大江佑弥

             

             

            さて翌1月3日は玉島高校ラグビー部OB戦ということで、長男も参加してました。

             

            昨年末から元日まで、花園ラグビー場「玉島旋風」を巻き起こしたこともあり、

             

            この日のOB戦には過去最多60人以上OBが集い、私も見に行ったのですが、

             

            本当に懐かしい方々とも再会できました(涙)

             

             

            また、元日に花園でお別れしたばかりの3年生部員を含む現役選手も参加していて、

             

            この日はOB達「最後のラグビー」を、思いっきり楽しんでました。

             

             

             

             

            ちなみに下記写真は、長男が所属していた2015年同級生メンバーです。

             

            思い返せば3年前、私は創部初花園出場という大きな重責を彼らに背負わせ、

             

            余計な重圧をかけたり、1泊2日清心温泉強化合宿をやったり…

             

             

            思い返せば長男を含め、大半が「ラグビー未経験者」でありながら、よくやりました。

             

            他でもなく、私自身にが止まるような緊張感感動を与えてくれましたし、

             

            あくまで一方的ですが、私は彼らに対して特別愛着を持っています。

             

             

             

             

            そして夜になると上記写真のメンバーら、同級生だけの飲み会があったそうで、

             

            思わず私も長男に「俺も参加させてくれ」と頼みましたが、即答で断られ…(泣)

             

             

            私は頼もしく感じて送り出しましたが、深夜になって長男から電話が入り、

             

            「〇〇と〇〇の親の電話番号を教えてくれ!」と、かなり焦っている様子…?

             

             

            聞けば、参加者の大半が酔い潰れてしまい、もはや対応できる人間もいないとか(笑)

             

            私は過去6年間玉島高校ラグビー部を見てきましたが、とにかく個性的だった彼ら。

             

            私は電話を切った後、久しぶりに彼ららしい「個性」を感じ、頼もしく思いました(笑)

             

             

            2109玉島高校ラグビー部OB戦

             

             

            聞けば、昨年春に清心温泉浴槽大掃除を手伝ってくれた彼(上記写真左)も、

             

            酔い潰れてしまい、アスファルトにうつぶせで寝てしまい、動かないと…(泣)

             

             

            また当時のキャプテンカラオケ店で酔い潰れてしまい、爆睡していると…(泣)

             

            また他のメンバーも、トイレに閉じこもって出てこないという状況が続き…

             

             

            おかげで深夜にもかかわらず、彼らの母親が、慌ててレスキュー隊のように出動し、

             

            加えて私の長男も帰る手段がないため、遠く離れた玉島からもレスキュー隊のように、

             

            玉島在住父親救出に向かったと聞きました(笑)本当にごめんなさい!

             

             

            2109玉島高校ラグビー部OB戦

             

             

            要するに参加したメンバーの大半が、自力では動けなくなってしまったそうで、

             

            私の長男も「初めて日本酒を大量に飲んだ」という事で、

             

            玉島から迎えにいってくださった父親保護されたようで…みっともないです!

             

             

            帰りの車中、この父親から「こんなにれるのは、お前達の代だけだ!」と、

             

            ファイナルアンサーが出たそうですが、私はそれを聞いて大爆笑しました(笑)

             

             

            ちなみに一人だけ冷静母性愛を持って、皆の介護をしていたという上記写真左の彼は、

             

            私の長男に対し「俺達の代がれているのは、お前の父親の影響だ」と…(笑)

             

            さすが冷静沈着な彼!今になって、そう思ってもらえるなら私は幸福です!(笑)

             

             

             

             

            さて、カラオケ店爆睡して動けなくなってしまった当時のキャプテン(上記写真)。

             

            ここに彼の母親である聖子ちゃんが救出に現れ、彼を殴り起こしたそうです…(笑)

             

             

            よく「叩き起こした」という話は聞きますが、「殴り起こした」という話を、

             

            私は初めて聞いたわけですが、数年前清心温泉でも、同じような光景を見ました(笑)

             

             

            いずれにせよ、大学生である彼らが「酔い潰れた話」でしかないのですが、

             

            20歳を過ぎて、正月から保護者3人救出に来てもらうようでは、完全に子供です!

             

             

             2015玉島高校ラグビ−部合宿

             

             

            ちなみに上記写真は、2015年清心温泉強化合宿の写真であり、この夜は、

             

            3年生部員全員が参加してくれたので奉還町ジャマイカ料理店宴会をした後、

             

            清心温泉入浴していただき、そのまんま2階部屋に全員で宿泊してもらいました。

             

             

            当時から常に、監督「人間力の上がらないチーム」と、を悩ませてましたが、

             

            この清心温泉強化合宿反対する保護者が誰もいなかったことがせでした。

             

             

            今から思えば、当時のキャプテン母親である聖子ちゃんが「寛大な心」で、

             

            私が彼らを私物化しているのを、黙って許してくれていたのだと理解できます(涙)

             

             

            2015玉島高校ラグビ−部合宿

             

             

            だからこそ余計に、彼らが花園に行けなかったことに清心温泉責任を感じてますが、

             

            もういいでしょう!なぜなら後輩花園「玉島旋風」を巻き起こした今年の正月

             

            彼らも倉敷駅前繁華街で、まぎれもなく「玉島旋風」を起こしてくれたのだから(笑)

             

             

            あれから3年が経過し、今年の正月、きっと彼ら同志でしかできない話があっただろうし、

             

            今だから言える話もあっただろうし、その結末泥酔なら、最高じゃないですか!

             

            とりあえず、今は亡き清心温泉撮影された彼らの写真は、全て私の宝物です。

             

             

            2015玉島高校ラグビ−部合宿

             

             

            さて、大晦日の話をしますが、23時30分を回り、大阪長田ホテル到着した私。

             

            テレビでは、サザンオールスターズ「勝手にシンドバット」を唄ってました。

             

             

            どうやら平成最後を迎えた紅白歌合戦ラストが、この一曲だったようで、

             

            私個人としては、ここは井亀明彦さんに「We are 清心温泉」熱唱してほしかった…

             

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            今後も、まだまだその可能性は残されてますし、私もこの大事にして生きていきたい!

             

             

            芦原温泉の経営者

             

             

            さて、前置きが長くなりましたが、私が勝手に選ぶ2018年レコード大賞は何か?

             

            昨年は3月から、皆様方に清心温泉再建のための募金活動もしていただきましたが、

             

            その活動中長渕剛さんが久しぶりに新曲ネット配信されました。

             

             

            何やらよくわからない横文字曲名でしたが、全国ツアータイトルにもなっていて、

             

            はっきり言いまして、私が世界一番、このを聴いて生きていると自負してます(笑)

             

             

            それほどまで素晴らしい楽曲であり、個人的には2018年レコード大賞を与えたい!

             

            CD販売されてませんが、本日のブログに出てきた連中全員に聴いてほしいな(笑)

             

             

            長渕剛LIVE2018

             

             

            明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

             

            書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

             

            生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

             

            時代の壁をひっかき It‘s all right

             

             

            昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

             

            常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

             

            正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

             

            欲しい物は 全て 手に入れちまえ

             

             

            清心温泉スタッフ清心温泉スタッフ

            清心温泉スタッフ

             

             

            永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

             

            き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

             

            今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

             

            生まれたばかりの Today 

             

             

            自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

             

            歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

             

            は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

             

            今日 咲きれよう It‘s all right 

             

             

            Not too late ふり出しに もどろう

             

            Not too late ふり出しに もどろう…

             

             

            長渕剛

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            | 1/7PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << May 2020 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM