清心温泉再建への善意をありがとうございます!

0

    清心温泉再建のために御寄付をいただいた方を紹介させていただき、

     

    このブログで感謝を述べていますが、本日は私や清心温泉が大変お世話になっている、

     

    大仏様(下記写真)を、紹介させていただこうと思います。

     

     

    大仏様におかれましては、プロレス団体のお客様を紹介していただいた他、

     

    2015年には第2回清心温泉社員旅行プロデュースしていただきました。

     

     

    さらに火災後は、懐かしい仲間情熱の間集結していただき、私と宿泊し…

     

    この先もお世話になると聞いてますが、彼らしいシャイ情熱を、本当にありがとう!

     

     

    謎のプロレスラ−

     

     

    2013年に一度だけ、私は副社長である次男と二人で大阪社員旅行に行きました。

    現在、当店の関西地区外部委員をつとめてくださる釜たくぞう氏案内で、

    素晴らしい社員旅行をさせていただいた記憶がございます。


    しかし基本的に赤字経営の店ですから、2014年は社員旅行はございませんでした。

    それでも2015年3月27日。行って参りました、愛媛県松山市道後温泉へ!

     

     

    この日は私と次男、それに副社長代行、番頭の同級生である常連客が加わり、

     

    そして大仏様観光案内をしていただき、岡山出発しました!

     

     

    瀬戸大橋

     

     

    さて、今回はあくまで道後温泉視察と研修を兼ねた社員旅行なのですが、

    その中には「清心温泉の名前を徹底的に広める」という使命もございます。



    従いまして、大勢の観光客がいる場所では、必ず下記写真の横断幕を持ち出し、

    記念撮影をすることが義務づけられていました(笑)


    とにかく全てを「大仏観光」に任せている我々は、何にもわかっていないのですが、

     

    愛媛県松山市到着後は、宿舎から歩いて当店最大のライバル道後温泉へ。

     

    瀬戸大橋

     

     

    それにしても、さすが道後温泉!常に店の周囲には大勢の観光客が群がっており、

     

    正面玄関では遠くから来た観光客の方が、写真撮影のために並んでいるわけです。

     

    私はこの空気感圧倒され、珍しく少し弱気になってしまいましたが…

     

     

    そこでも我々は、堂々と「いてまえ!清心温泉!!」という横断幕を出しました。

    すると!大勢の観光客の方々が、大仏観光さんにカメラを向けはじめ、

    大仏観光さんを中心にして、写真撮影しておられました(笑)


     

    愛媛県道後温泉



    続いて大仏観光さんの案内「道後ヘルスビル」という怪しいビルに向かい…

    よく見れば、ここから先は歓楽街なのです。



    中学生の次男もいることですし、保護者である私は、大仏観光さんに対して、

    「このような場所を視察する必要はないのでは?」と、抗議したのですが、

     

    清心温泉の番頭としましては、周囲にこのような怪しい店がない当店こそが、

    本当の意味で「子供達の健全育成に貢献できる銭湯」だと確信しました。


    ところがこの後、副社長代行大仏観光さんに対して、

    時間料金設定サ−ビス内容について詳しい説明を求めておられました(笑)

     

    道後温泉



    そして、我々は歌手の長渕剛様コンサート会場へと向かいます。

    私は16歳の時から、長渕剛様ライブに通い、この日で通算81回目(笑)

    一方、12歳で初めて長渕剛ライブ体験した次男は、この日が2度目となります。


    今回、長渕剛さんの全国ツア−タイトル「ROAD TO FUJI」

    要約すれば「俺は清心温泉の女湯へ富士山の絵を見に行くぞ!」という、

     

    強い意思表示を持って、全国各地を回っておられるわけです。


     

    2015長渕剛ツア−バス



    ライブを前に、道後公園焼鳥ビ−ルを買って、いきなり宴会をはじめた我々。

    我々が長渕ファンだと知った屋台のおじさん達から、

    「今日長渕は乾杯とんぼを歌うんやろな〜?」などと言われ、

    私は愛想笑いを返しましたが、思わず反論しようかと思いました。

    「長渕剛は懐メロ歌手じゃねぇ!今さらそんな曲歌わねぇよ!」と。


    しかし先に結論を申し上げますと、この夜、いきなり1曲目「とんぼ」であり、

    ついでに「乾杯」大合唱されておられました…(笑)

     

    2015長渕剛ツア−バス

     

     

    さて今回、大仏観光さんが用意してくれた旅行プランは、

    赤字経営清心温泉に対して、最大限の配慮工夫をしていただき、

    高速代金(瀬戸大橋料金を含むガソリン代宿泊代

    全て含めても「お一人様6,200円」なのです(涙)


    ところが!これから行われようとしている長渕剛様ライブは、

    わずか2時間強「お一人様9,800円」なのであります!(泣)



    我々は庶民ですよ!?(泣)もちろんディナ−ショーでもなく、

    したがいまして、お花見弁当はもちろん、アルコ−ルお茶も出ません!


    当店の副社長代行が、土壇場になってコンサ−トの参加を止めて、

    一人だけ「道後ヘルスビル」に行こうとした気持ちもわかるのです。

    それでも我々が行くのはなぜか?行けばわかるさ!

     

     

    2015長渕剛ツア−バス



    そして会場へ着くと、完全に雰囲気に飲まれた次男が興奮状態となってしまい、

    開演時間直前になって「俺もあの長渕Tシャツが欲しい!」などと言いだし、

    赤字経営銭湯の番頭は、さらに3,800円もの買い物をさせられました(泣)


    そしてライブ終演直後中学生である次男が、興奮状態のまま、

    「これはやばい!俺は絶対この夏、富士山に行くぞ!」と言ってましたが、

    やっぱり一生懸命やっている人間の姿は、10代の少年には響くのでしょう。

    しかし残念ながら、富士山でのライブは、未成年者入場禁止なのです(笑)

     

     

    清心温泉の長渕剛ポスタ−

     

     

    さて、ライブ終了後汗まみれになった我々は道後温泉入浴しました。

    すると!そこへ坂上忍様アンガールズ様野々村真様

    男子柔道の篠原選手アイドルタレント女性達などが団体で現れました!


    さっそく大仏観光さんが坂上忍様をからかってましたが、

    我が清心温泉のお客様と言えば、東京大学名誉教授上野千鶴子様や、

    元国会議員であり百景党」党首である杉村太蔵先生などでありまして、

    失礼ですが、道後温泉遭遇したお客様とは「社会的地位」が全然違うのです(笑)

     

    杉村太蔵



    さて、社員旅行で最も重要なのは「夜のお食事会」をどこにするか?であります。

    当店は決して、コンパニオンを呼んで騒ぐような馬鹿な宴会は好みません!


    赤字経営の当店としては「安くて長時間滞在できる店」理想なのですが、

    大仏観光さんからは、なんとも「怪しげなおでん屋」紹介されました(笑)


    しかも道後温泉近くの中心部に位置しながら、店はプレハブになっており、

    「清心温泉に近い臭い」を感じた私は、迷うことなくこの場所に決めました。

     

     

    長渕剛LIVE2015

     


    大仏観光様からも「番頭が気に入ると思いましたよ」と言われましたが、

    わざわざ愛媛県まで行って、チェーン店を飲んでも刺激がない!

    「安全より危険を選ぶ銭湯」ですから、全員プレハブの中で過ごす事を決めました。

     

     

    実はこのお店、プレハブと言いながら、がなく、つまり足下は地面なのです(笑)

    もちろん店内にトイレなど存在せず、店の外に工事現場用簡易トイレがありました。

    そこでは極めて無口なマスターが、一人で黙々と商いをしておりました。


    さらにこのお店、プレハブの中にが止められており、その車が屋台になっているのです(笑)

     

    そして、入店から1時間が経過した頃、この日の本題である銭湯談義が始まりました。

     

     

    清心温泉社員旅行

     

     

    私の逆サイドでは大仏観光さんと私の同級生の二人が、別の地元のお客様達や、

     

    この店の無口なマスターに対して、清心温泉の話を始めてました。

     

     

    この二人が「清心温泉が復活した経緯や清心温泉の心意気などを、

    本気で語り始めると、マスターが急に真剣な顔でずっと話を聞いておられました。


    さらにジャパン酒を飲み始めた私は、皆様に過去の経験談をお話いたしました。

    「昨年の正月明け、道後温泉に来て商店街に入りました。

    一時は、そこで売られていた「道後温泉入浴剤」を大量購入し、

    それを当店の
    浴槽で利用させていただき、

    何とかして「道後温泉岡山支店」として売り出し、

    黒字経営のための再出発をはかろうと考えた事もございました」
    と。

     

    道後温泉



    そして我々が赤字経営の中、敵地である道後温泉社員旅行に来たと伝えると、

    隣にいた自動車販売若手社長様から「お前らはアホや!」と、大声で叱られ、

    赤字経営は商売じゃない!今すぐ辞めろ!」という的確な指導や、

    さらに同じ赤字なら女にモテる事をやれ!」という叱責までいただきました(笑)


    この若手社長様からのアドバイス真剣に聞いていた我々ですが、

    なぜか中学生である副社長が、ここで立ち上がって猛反撃に出たのであります!(笑)

    地元の皆様方に囲まれながら、清心温泉の長所発表したのです!

     

     

    長渕剛瀬戸内市詩画展

     

     

    清心温泉は道後温泉のような時間制限がない

    清心温泉使い放題のボディソープやシャンプーが置いてある

    清心温泉はドライアーの使用は無料である

    て燦絏浩瑤砲焼鳥テラスがない

    テ燦絏浩瑤砲枠崙とお客様の会話がない


     

    中学生副社長が、このつを一気発表し、それを聞いた私は感動してしまい、

     

    「3,800円の長渕Tシャツを買ってやって正解だったな」と思いました(笑)

     

     

    富士山と副社長

     

     

    すると!ずっと話を聞くだけの無口マスタ−が、大仏観光さんと私の同級生に、

    清心温泉物語根幹について、色々と真面目な質問を始めたのであります!



    ここでもこの二人が「店の全てをお客様が支える清心温泉の実態」を、

    一生懸命本気説明すると、マスターが急に笑顔になり、饒舌になりました(笑)


    さらに、先ほどまで我々に「廃業」をすすめていた自動車販売若手社長様からは、

    「お前らの銭湯は最高だ!」という、極めて無責任激励までいただきました(笑)

     

     

    そして私以外のスタッフが、これまで清心温泉劇場で起きたハプニングの数々を、

    次から次へと暴露すると、店内は大爆笑に包まれ、私もが出るほど笑いました(笑)

     

    OPG俺たちプロレス軍団



    すっかり意気投合した我々は、記念写真を撮影し深夜2時前解散しましたが、

    歩き始めた私を、わざわざマスタ−が呼び止めて、再度店内連行されました。


    いきなりマスタ−「これを見てください」と言うので、私が視線を向けると、

    プレハブの中の地面に、まるで大事な記念品のように、

    半分だけ埋め込まれた小さなタイヤがありました。


    「僕の父親は長年、小さな屋台を引いて歩いてました。

     これがその屋台のタイヤです。

     それをここに埋めて、僕も父親の
    意志を継いで商売してます。」と。


    私は特別な言葉も見当たらないまま、黙って店を出るしかございませんでした。

    本来は道後温泉視察に行った我々ですが、最後の最後にいい物を見せてもらいました。

    これだけで、2015年視察研修旅行大成功だったと言い切れます。

     

     

    清心温泉社員旅行

     

     

    さて本日は、今から3年前大仏様にお世話になった社員旅行について書きましたが、

     

    松山市内のあの「おでん屋」さん、今も頑張っていると聞いています。

     

    それにしても、こうして思い出すと、やっぱり清心温泉劇場はいいですね?(笑)

     

     

    そして火災後も、何度も清心温泉に来てくれた大仏さん(下記写真右)。

     

    あまり多くを語りませんが、私の心情を深く理解してくれている、お客様でもあります。

     

    何やら今後もお世話になると聞いてますが、お互いにこの先も「楽しい中年」のままで!

     

     

    清心温泉復活基金事務局

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

     

     

    長渕剛ファンの集い

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     

     


    「俺は今、海を見に行くところだ」

    0

      いきなりですが、本日の番頭は一人で高知県に行ってきます。

       

      すべき長男(下記写真)を訪ね、久しぶりに親子酒をしようと思うわけですが、

       

      それ以上に、太平洋の大きな海が見たい!大きな波接近してみたいのです。

       

       

      清心温泉火災発生から、すでに3カ月以上経過しましたが、今月に入るまで、

       

      目の前のやるべきことを何らやろうとせず、ひたすら「敗因」執着してました。

       

      そんな時、父親心境を察したかのように、珍しく長男から下記の長文が届きました。

       

       

      高知県「桂浜」

       

       

      「先日のブログの長文ありがたいですね。

       

      心配してくれる人が多いことはせなことです。

       

      清心温泉って5年間しか営業してないけど銭湯業界に大きな影響与えました。

       

      銭湯って素晴らしい、それは清心温泉に来たたくさんのお客が感じたと思います。

       

       

      銭湯が素晴らしい。いや、昔のもの、歴史あるもの、素晴らしいと思ったのでは。

       

      そういう意味でも清心温泉は本当の意味で、悪足掻きのお手本だったと思います。

       

       

      孫に囲まれる先代の母親

       

       

      じいちゃんやばあちゃんは、盛り上げることや、

       

      たくさんの人を喜ばせることに対しては喜んでくれると思います。

       

       

       ただ、勢いに乗りすぎてたりして、悪ノリをするようなことは、

       

      決してばあちゃんは許さなかったと思います。

       

      僕らみんな、行き過ぎたんだと思います。

       

       

      でもあの場所だけはなんか、ばあちゃんの何かがあって、

       

      それが清心温泉をすべて操縦していたんだと思います。

       

       

      先代の母親と長男

       

       

      まぁ今はいろんなことを考えると思いますが、

       

      清心温泉が人を喜ばせたこと、楽しませたことは消えません。

       

       たくさんの人の心配や気遣い、そして支援に対して何とか恩返ししたいですね。

       

       

      ベストは再建ですが、それが叶わなくても恩返ししたい。

       

      何が正解なのかわかりませんが、とにかく、

       

      清心温泉に携わった人、銭湯業界の人、いろんな人に何かしらできるといいですね。

       

       

      〜もしも私がすべて正しくて 周りを見れば 私以外は間違いだらけ〜

       

      中島みゆきの歌Nobody is right」が沁みますね。」

       

       

      長男の「1日番頭」

       

       

      一見、普通の文章に思えるのですが、番頭が驚いたのは最後の一節でありました。

       

      要するに、いつまでも「敗因」執着している父親を、間接的批判しているわけです。

       

      あの火災以降、番頭を批判してくる人は少なく、やはり彼は家族だと実感しました。

       

       

      ですから本日の番頭は、長渕剛さんの名曲「JEEP」を聴きながら、前向きに走り、

       

      太平洋自問自答しながら、何とかして清心温泉方向性を見出せればと考えています。

       

      仮にを諦めるにしても、それならそれで、それなりの終わり方を考えようと思います。

       

       

      清心温泉番頭

       

       

      お客様はもちろん、自分の二人の息子も今回の事で、計り知れないショックを受けてます。

       

      そして長男が火災後初めて清心温泉に来たのは、昨年11月22日でした。

       

       

      「ネットで嫌になるくらい見た」と言いながら、思い出の詰まった建物に入り、

       

      ずっと無言のまま、焼け跡の中をゆっくり歩き回ってました。

       

       

      そこから二人で高速道路に乗り、ほとんど会話もないまま広島市内に向かい、

       

      1か月前の10月22日に20歳になったばっかりの長男と、初めて「親子酒」をしました。

       

       

      長男との親子酒

       

       

      この夜はマツダスタジアム近くの「カープ鳥」という店(上記写真)でを飲みました。

       

      「起きたことは仕方ない!楽しすぎた。されすぎた。やりきった。」と、

       

      何とか父親を慰めようとする長男。今後のことについては何も語りませんでした。

       

       

      しかし火災後の、8歳の少年(下記写真右)の話を聞かせると、長男の発言一変し、

       

      「可能性がある限り、何でもかんでも挑戦する姿を皆さんに見せるべき」

       

      「本当の悪あがきとは、ここから何かを始めることだろう」と…

       

      長男の発言に対し、番頭は無言でしたが、何も感じていないわけではありません。

       

       

      常連客の子供らと大阪で乾杯

       

       

      さて翌日の番頭は、マツダスタジアム室内地味な仕事がまってました。

       

      長男もなぜか予定を変えてくれて、父親地味な仕事をずっと手伝ってくれました(涙)

       

       

      2017年二宮家にとって、一生忘れることのできない最悪の一年になりました。

       

      一年の最後に、少しだけ「父親らしい」ところを見せてやろうと、

       

      彼に何か良い思い出をやろうと、番頭も久しぶりに大胆不敵行動に出たわけですが、

       

      2017年セ・リーグ最優秀選手との記念撮影は、二宮家小さな意地でした。

       

       

      広島カープ丸外野手

       

       

      そして昨年末、再び長男が帰って来ましたので、早速「情熱の間」案内し、

       

      また、番頭の中学校時代からの親友(下記写真)も島根県から来てくれたため、

       

      お客様が作り上げてくれた空間の中で、番頭が鍋料理を振る舞うことにしました。

       

       

      あの全焼火災の後、めでたく昨年のクリスマス完成した「情熱の間」ですが、

       

      とても火災現場とは思えない、何か勇気希望すら感じるような空間です。

       

       

      長男がしみじみ「これだけの事をしてもらって、このまま終われない!」と、

       

      一人だけ前向きな発言をしてましたが、何か番頭も同じように感じました。

       

       

      清心温泉「情熱の間」

       

       

      さて火災発生後、番頭に気を使っているのか、今後の事について多くを語らない次男。

       

      しかし缶チューハイを一人で5本も飲んだ長男が、珍しくく語りだしました。

       

      長男もまた、火災発生後から清心温泉ブログを読み始めた一人のようです。

       

       

      「ここで宴会をするために、皆さんが動いてくれたわけではないだろう」

       

      「8歳の少年の手紙を放置していいのか?番頭の責任問題だよ」

       

      「清心温泉の本当の心意気は、ここから試される」と…く語ってました。

       

       

      営業再開前の清心温泉

       

       

      実は清心温泉全焼した後、親子三人で話をするのは、この夜が初めてであり、

       

      どこかの居酒屋にでも行けばよかったのですが、番頭は清心温泉を選びました。

       

      長男の発言に対し、番頭も次男も無言でしたが、何も感じていないわけではありません。

       

       

      そして長男も次男も、もちろん大晦日大掃除(下記写真)も手伝いに来ており、

       

      8歳の少年らとも再会し、清心温泉にとって最悪の2017年を終えたわけですが、

       

      番頭はそこから一人旅に出ましたので、今年に入って長男とは直接会話をしてません。

       

       

      2107大晦日大清掃

       

       

      そこで今夜、長男とはどのような会話になるのか?番頭も楽しみなわけですが、

       

      結局のところ大人社会というのは、行きつくところ「お金の話」になるわけです。

       

      それは大人である番頭が考えればいい事であり、若者はあくまで理想を語るべきです!

       

       

      もしかしたら長男が、清心温泉に来てくれていた学生達代弁者になって、

       

      く語り出すかもしれませんが、どこかでそれを待ち望んでいる自分がいるわけです。

       

      というわけで明日のブログはお休みするかもしれませんが、とりあえず出発します!

       

       

      長男からの謝罪文

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 
      日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学
      Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 
      岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

       


      ピーピーピー ピーピーピー

      0

        しくて 誰かにしがみつき 弱虫ばかりで飛び出した 18の俺

         

        これは今から30年前、番頭が18歳の時に大ヒットした、

         

        長渕剛さんが30歳の時の名曲「ろくなもんじゃねぇ」冒頭歌詞ですが、

         

        番頭の青春の全てが凝縮された1曲であり、番頭の「人生の子守歌」でもあります。

         

         

        あれから30年経過しましたが、大晦日から長旅に出た番頭は、まさに、

         

        しくて 誰かにしがみつき 弱虫ばかりで飛び出した 48の俺

         

        でありまして、つまり30年経過しても、何ら成長していない弱虫なわけです。

         

         

        2018元日の岩手県

         

         

        番頭がこの曲を最後に聴いたライブは、2002年横浜スタジアムでした。

         

        清心温泉ネット担当者とも焼鳥業者とも、実はこの日、ここで知り合いました。

         

         

        あれからライブで聴くことはなかったのですが、

         

        番頭の実家である清心温泉が、全焼火災に見舞われた2017年大晦日

         

        番頭が人生初「7泊8日の国内ひとり旅」に出かけた2017年大晦日

         

        番頭がに連れられ、賑わうアメ横「二宮家の終わり」痛感していた時、

         

        長渕剛さんの生まれ故郷鹿児島でのライブで久しぶりに熱唱したと知りました。

         

         

        2007年長渕剛

         

         

        今回、京都在住若者から、あまりにも残酷失恋話を聞かせてもらいましたが、

         

        人は誰でも一生懸命真心を、度々何度もわれたら、自分がぬか?相手をめるか?

         

        そこまで追い詰められるのが、当然感情だと思います。真面目に生きているのだから。

         

         

        番頭の場合は、今回の全焼火災加害者であり、彼とは全く立場が違うのですが、

         

        彼からこの話を聞かされた翌日の移動中、あらためて、この曲の歌詞を思い返してみると、

         

        本当にビックリするほど、名曲であることを再確認しました。そして彼が気になります…

         

         

        廃墟の中の絵手紙

         

         

        旅の途中ではありましたが、結局自分の本当の目的は何なのか?と考えれば、

         

        この曲同様、どこまで行ってみても、矛盾した「やり場のない感情」を持ち歩き、

         

        今の自分と30年前の自分が、全く同じ精神状態であることや、

         

        今も旅先かにしがみつこうとしている自分、皆様方に甘えようとしている自分…

         

        結局は自分自身が「ろくなもんじゃねぇ」ことを知り、30年同様に泣きそうでした。

         

         

        いずれにせよ今回の長旅で、番頭がしがみついた皆様方、本当にありがとうございました。

         

        皆様方からいただいたある激励につきましては、あらためて後日のブログで紹介します。

         

        このことを無駄にしないよう、今日から少しでも「強い人間」を目指していこうと思います。

         

         

        2018東京の常連客との新年会

         

         

        さて、昨夜は今年初めて自宅に戻り二人の息子を合わすことができました。

         

        長旅父親「何か嬉しい結果」を持ち帰るのでは?と期待していたのでしょうが、

         

        何にも「いい報告」ができませんでしたので、特に会話もなく、

         

        昨日は成人式だったという長男は、元気がないまま先ほど高知県に帰りました。

         

         

        玉島高校ラグビー部OB会でも、成人式でも、長男の周りでは、本当に多くの方が、

         

        「親父の銭湯は大丈夫なのか?」と、心配の声をかけてくださったようで、

         

        皆様方にはもちろん、何も言えないままの長男に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

         

         

        広島カープ丸外野手

         

         

        昨夜は今年初めて自宅の部屋で寝ましたが、2時間寝たらが覚めてしまいます。

         

        何か急に、前日に宿泊した神戸新開地ホテルしくなってしまいました。

         

         

        それでも空元気会社出勤すると、かつての常連客として番頭を支えてくださり、

         

        現在は北海道札幌で暮らしている浜田省吾ファンの方(下記写真右)から、

         

        ある激励の言葉が添えられた年賀状が届けられていました…

         

         

        どうにかして番頭の職場住所を探し出してくれたのでしょう、本当に感激です。

         

        最後に「札幌からも番頭さんをいつも応援してます!」と書かれてましたが、

         

        この年賀状は、職場机の上に飾っておこうと思います。

         

         

        2015高校総体倉敷工業戦

         

         

        さて、実は今回の長旅は、皆様方との交流をあらためて紹介した時点で、

         

        清心温泉ブログ閉鎖視野に入れた「ケジメの旅」にする予定でした。

         

         

        しかし県外の皆様の多くからは「僕らはすぐに清心温泉に行くことができない。

         

        あのブログだけが清心温泉と僕らをつなぎとめているから継続して」と、

         

        本当にありがたい言葉をかけてくださいました。頑張って続けてきてよかったです。

         

         

        しかしながら商売としての機能を失い、何をメッセージすべきか?何の意味があるのか?

         

        この先も惨めな個人的感情を、ぶちまけるブログにしかならないような気がしますが…

         

        本当にしんどくなったら「お休み」させてもらいながら、とりあえず頑張ります。

         

         

        清心温泉残念会2018東京会場

         

         

        さて、大晦日から人生初「7泊8日の国内ひとり旅」に出かけたわけですが、

         

        とりあえずこの8日間出来事につきましては、きっちりお伝えするつもりです。

         

         

        まず、もはや廃墟となった清心温泉大晦日には、二人の息子に加え、

         

        思いがけない29名もの方々が集まり、大掃除を手伝ってくださったり、

         

        二宮親子激励してくださったり…最後の最後まで皆様方の善意をいただきました。

         

         

        賑わう店に集っていただいたのならわかるのですが、もはや希望もない場所で、

         

        皆さんが必死に後片付けをしてくださった姿は、二宮家として一生忘れません。


         

        2107大晦日大清掃

         

         

        また大掃除終了後は、完成したばかりの「情熱の間」移動していただき、

         

        なんと!番頭を含めた23人の方々が集結し、簡単な昼食会(下記写真)を開きました。

         

         

        全焼火災という、とんでもない結末となった2017年清心温泉でしたが、

         

        クリスマスイブ大晦日も、皆様方の善意結集してくださり、

         

        二宮親子にとりまして、本当にありがたかったと同時に、本当に嬉しかったです。

         

         

        来てくださった皆様方について、また皆様方からいただいた数々の善意につきましては、

         

        あらためて、きちんとブログでご紹介しようと思います。全焼火災が起きた2017年

         

        クリスマスイブ大晦日も、みんなみんな、本当にありがとうございました!

         

         

        2107大晦日大清掃

         

         

        5年間、本当にありがとうございました。いい夢を見せてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 
        日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学
        Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
        東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 
        岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

         

         


        | 1/1PAGES |


        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>

        links

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM