2017年清心温泉の夏の思い出

0

    昨夜の番頭、職場退社すると、会社の前にあるお好み焼き屋直行

     

    言うまでもなくサッカーワールドカップ予選テレビ観戦したわけですが、

     

    興奮につられ、番頭は試合終了まで飲みまくり食べまくり…

     

     

    そして一緒にテレビ観戦していた、1歳年上の会社社長大興奮してしまい、

     

    番頭の飲食代全額負担してくれました(笑)

     

    ありがとう!サッカー日本代表!ありがとう!1歳年上の会社社長

     

     

    2016岩手県釜石市の番頭

     

     

    さて番頭は今夜、岡山駅から夜行寝台列車に乗り、岩手県に向かいます。

     

    日曜日に釜石市開催される国際トライアスロンの手伝いをするのですが、

     

    今回も倉敷市からの招待選手として、当店の常連客(下記写真)が出場します!

     

     

    あいにく天気予報では3日に台風直撃だとか?最近は異常気象ゲリラ豪雨とか、

     

    北朝鮮からのミサイルとか、いろいろと最悪の事態が考えられるわけですが、

     

    番頭がいくら悩んでも解決できない問題ばかりですから、とりあえず行ってきます!

     

     

    釜石はまゆりトライアスロン

     

     

    さて、番頭の同級生経営している神戸芦原温泉(下記写真)。

     

    度重なる設備の故障に悩まされながらも銭湯業を続けておられます。

     

    余計なお世話ですが、彼もまた厳しい生活費の中で暮らしていると思われます。

     

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/entry-12297504315.html

     

     

    一方の神戸市議会では、自民党4人議員市民血税を、

     

    「政務活動費」として不正活用し、このたび辞職することが発表されました。

     

     

    彼らが市民の税金「政活費」として悪用し、市民が厳しい「生活費」を強いられる…

     

    このような世の中では、我々一般庶民は何のために税金を納めているのかわかりません(泣)

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    さて前置きが長くなりましたが、清心温泉2017年夏最大の感動物語を!

     

    この感動物語を、このブログだけでご紹介するのがもったいないのです!(笑)

     

     

    この夏、番頭が公約した「86歳のおじいちゃんを送迎する」という企画は、

     

    当店の焼鳥業者(下記写真中央)の全面協力により、8月27日に早々と実現しました!

     

     

    最近は公約を守らない政治家が増えているようですが、やっぱり番頭は違いますよ!(笑)

     

    本日は、そのお話を!

     

     

    1番風呂のお客様

     

     

    この話は8月7日に戻るわけですが、台風直撃というニュースが流れたこの日。

     

    もし台風岡山直撃した場合、会社での仕事が増える番頭でしたが、

     

    午後になって「台風がそれた」ということで、番頭は早々と仕事放棄し、

     

    次男を助手席に乗せ、岡山市内ある場所に向かいました。

     

     

    「タイミング」というのは自分で用意できるものではなく、運命が与えるものであり、

     

    要は、そのタイミングを生かすか?見逃すか?ということが重要だと思うのです。

     

    その意味でこの日、台風がそれた瞬間「そのタイミングが来た!」と感じました。

     

     

    1番風呂のおじいちゃんの誕生日

     

     

    おかげさまで7月29日には、清心温泉営業再開5周年を迎えさせていただき、

     

    そして、ありがたいことに営業再開通算400回営業もさせていただきましたが、

     

    このような状況の中でこそ、番頭はどうしてもやっておきたいことがありました。

     

     

    皆さんもご存知のように、2012年営業再開直後から、必ず来ていただいていた、

     

    1番風呂のおじいちゃん(下記写真)ですが、現在は中区に引っ越しされています。

     

     

    それでも定期的に番頭に電話をいただき、

     

    「話し相手がいなくて寂しい!遊びに来てや!」と言われてまいりました。

     

     

    一番風呂のおじいちゃん

     

     

    当店が営業を再開した2012年夏。お客様が10人程度の時が続きました。

    そんな中で、毎回必ず1番に来てくれるお客様は、まさに「神様」であります。

     

     

    人間は「自分を待ってくれている人」がいると思うと、頑張れる生き物です。

    特に冬場何時間ボイラー室にこもっていれば、孤独不安を感じるものです。



    それでも「今日もあの人だけは絶対に来てくれる」とわかっているのですから、

    自分が作業している事に、明らかな「意味」を与えてくれるお客様でした。

     

     

    1番風呂のおじいちゃんの誕生日

     

     

    そして、引っ越し後も電話をいただいていたのですが、一度も会っおりませんでした。

     

    しかし、清心温泉営業再開5周年を迎え、さらに通算400回営業ということで、

     

    何とかして御礼を言うためにも8月7日の午後、次男と二人で行ってまいりました!

     

     

    今まで多くの方の「お見舞い」を含め、人をたずねて出向いた経験のある番頭ですが、

     

    これほどまでに再会を喜んでくれた人はいない!それほどまでに感激してくれました!

     

    何度も何度も握手を求められ、次男にいたってはに座らされ、何度も抱擁してました!

     

     

    一番風呂のおじいちゃん

     

     

    上記写真がその様子なのですが、番頭はあらためて両手をついて御礼を言わせてもらい、

     

    清心温泉営業再開5周年と、通算400回営業について報告いたしました。

     

     

    おじいちゃんからは「どうしても清心温泉に行きたいんや!」という情熱を返され、

     

    思わず番頭は「今度私が送迎する!」という無責任約束を交わしてしまいました。

     

     

    どんなに遠くても、自分の力清心温泉に来ることのできる方は問題ないのですが、

     

    「行きたくても行けなくなった!」という、お客様は優遇するしかない!

     

     

    2015年秋の清心温泉

     

     

    このおじいちゃんに限らず、とりあえず番頭の理想は、

    「高齢者から受けた義理は、生きているうちに必ず返す」ことであります。

     

    とりあえず400回記念営業の前日に、こうして再会できて安心しています。

     

     

    とにかく当店の営業を、世界中の誰よりも熱望していただいてきた方であり、

     

    そして当時、小学校6年生だった次男(下記写真右)に対して、毎回毎回、

    「お前が銭湯を引き継げ!お父さんの後はお前がやるんや!」と言い続け、

     

    この日も同じことを言ってましたが、すでに高校生になった次男は本気です!(笑)


     

    清心温泉副社長

     

     

    そしてこの日の営業中、番頭の携帯電話留守番電話には、

     

    「ありがとう!」3回連呼する、おじいちゃんの声が残されておりました。

     

    しかし、「ありがとう」を言うべきなのは清心温泉であります。

     

     

    そして迎えた本年8月27日焼鳥業者家族(下記写真)が、

     

    おじいちゃんを送迎してくださり、あっさりと番頭の公約が果たされました(涙)

     

     

    これまで1年以上清心温泉に来ることができなかったおじいちゃんですが、

     

    この日は常連客から熱烈歓迎され、最後も大勢の常連客らに見送られて帰って行きました。

     

     

    1番風呂のお客様

     

     

    というわけで番頭は、この感動物語を多くの人に伝えるため作文を書きました!

     

    もしかしたら、この感動物語全国の皆さんに届くかもしれませんので、お楽しみに!

     

     

    さて、この86歳のおじいちゃんの情熱に比べると、今の常連客達は本当に貧弱です!

     

    当店が連続営業をすると、すぐに疲れてしまい、「弱音」を吐いて来なくなる(笑)

     

     

    財布の中が厳しい状況なのは番頭も同じです!このおじいちゃんを見て、何を感じるか?

     

    自ら「楽な道」より「険しい道」を選んで、今月も迷わず清心温泉に向かうべきです!

     

     

    清心温泉の風景

     

     

    岡山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

    Facebookで「いいね!」もよろしくお願いいたします
      ↓  ↓  ↓

    https://www.facebook.com/seishin.onsen


    情熱の湯をご用意して
    皆様のご来店を
    心よりお待ちしております

    連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 
    日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学
    Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 
    岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     

     


    2017年「夏の情熱営業」終演!

    0

      6月から始まった、長い長いロングラン営業は、昨日で28回目となり、

       

      8月だけでも12回情熱営業をさせていただきましたが、

       

      昨夜、大勢の皆様方の善意と、津軽三味線音色に包まれ、無事に終演しました!

       

       

      昨日も東京大阪兵庫からの新しいお客様、鳥取からのリピーターなど…

       

      この3カ月間、本当に日本各地からお客様に来ていただき、感激しました!

       

      加えて毎回「義務」で来ていただいている常連客に支えられ…から感謝します!

       

       

      津軽三味線の生演奏

       

       

      そして、夏の終わりの最後を飾る清心温泉劇場にふさわしい、感動的場面がありました!

       

      この夏、番頭が公約した「86歳のおじいちゃんを送迎する」という企画は、

       

      当店の焼鳥業者(下記写真中央)の全面協力により、昨日早々と実現しました!

       

       

      最近は公約を守らない政治家が増えているようですが、やっぱり番頭は違いますよ!(笑)

       

      それにしても1年以上清心温泉に来ることができなかったおじいちゃんですが、

       

      昨日は常連客から熱烈歓迎され、最後も大勢の常連客らに見守られて帰って行きました。

       

       

      1番風呂のお客様

       

       

      これら昨日の清心温泉劇場「は清心温泉を救う」につきましては、

       

      明日以降のブログで詳しくご紹介いたしますので、お楽しみに!

       

       

      さて、8月25日の夜、番頭にとりまして人生の大先輩がこの世を去りました。

       

      番頭が20代前半からお世話になり、関西高校大先輩でもあった方で、

       

      おそらく番頭が人生の中で、最もカリスマ性を感じた人物だったように思います。

       

       

      倉敷市文化連盟

       

       

      8月26日の早朝、奥様から直接電話をいただき訃報を知ったのですが、

       

      「もっと何かをしてあげられたのに」という後悔は全くございません。

       

      むしろ「私が恩返しできることはやりきった」という自負心しかございません。

       

       

      今回番頭は初めて櫻根座の常連客に対して、津軽三味線生演奏をお願いしました。

       

      そして昨夜、大勢のお客様の前で、1曲限定生演奏をしてもらったわけですが、

       

      実はその時間帯が、通夜の時間であり、本来なら出席すべき番頭でありましたが、

       

      この津軽三味線音色が、おそらく葬儀場にも届いたと確信しております。

       

       

      津軽三味線の生演奏

       

       

      そして昨日の営業終了後、次男と二人で、静まり返った葬儀場に行き、

       

      真夜中対面を果たしてきましたが、もちろん本日の葬儀には出席してきます。

       

      この大先輩には20年以上も可愛がっていただき、銭湯業ですらお世話になりました。

       

       

      88歳までカリスマ性発揮していた、番頭が最も尊敬する人物でありましたが、

       

      昨夜の津軽三味線生演奏で、何か番頭の中ではひとつの時代が終わりを告げました。

       

       

      清心温泉も、しばらく充電期間をいただき、ひとつひとつに区切りをつけて出直し、

       

      また9月からの情熱営業も、皆様方に助けてもらいますので、よろしくお願いします!

       

       

      清心温泉の煙突

       

       

      岡山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

      Facebookで「いいね!」もよろしくお願いいたします
        ↓  ↓  ↓

      https://www.facebook.com/seishin.onsen


      情熱の湯をご用意して
      皆様のご来店を
      心よりお待ちしております

      連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 
      日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学
      Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 
      岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

       


      本日8日20時から通算400回記念営業!

      0

        「私が本当にお風呂屋をやれるのか?」という不安を持ちながら、

         

        情熱だけでボイラーをつけてから5年月日が流れ、今日で400回目です。

         

        特別感想はございませんが、とりあえず本日20時から来てください!(笑)

         

         

        清心温泉通算400回記念だからといって、特別無理なお願いはしません!

         

        なぜなら400回記念でなくても、毎回のように無理をお願いしてきたからです(笑)

         

        ですから本日8日も、いつものように無理をしてでも来てください!お願いします!

         

         

        清心温泉の煙突

         

         

        今日で営業再開から400回目情熱営業となりますが、本当に色々な事がありました。

         

        要約すれば、お客様への「感謝の気持ち」しかないのですが、ここで言葉を並べるよりも、

         

        皆様方への「感謝の心」は、煙突の煙に込めて、本日は世界中に届けたいと思います。

         

         

        なお明日8月9日は、次男の17歳誕生日でもございます。

         

        こうなったら、何でもいいから「特別な理由」をつけて集客を狙います!(笑)

         

         

        それでは本日20時から始まる、清心温泉営業再開通算400回記念営業も、

         

        情熱ボイラー着火し、次男と二人で「親子営業」いたします!

         

         

        清心温泉特集の銭湯本発売!

         

         

        清心温泉8月情熱営業予定日 予定変更・追加営業・突然の中止あり 

         

        「勝てるはずのない試合だからこそ、私はえているのです

         

        8月 8日(火曜日)(営業開始20:00〜23:00)400回営業

         

        8月13日(日曜日)(営業開始16:00〜23:00)

         

        8月16日(水曜日)(営業開始17:00〜23:00)<対愛媛>

         

        8月20日(日曜日)(営業開始16:00〜23:00)<対松本>

         

        入浴料今年も大人400円 高校生わずか300円 中学生以下100円

         

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        清心温泉で限定発売中!

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

        「清心温泉営業再開5周年関連記事」

        岡山経済新聞 https://okayama.keizai.biz/headline/519/

        岡山山陽新聞 http://www.sanyonews.jp/article/568106/1/

         

         

        通算399回目の焼鳥テラス

         

         

        さて、台風直撃というニュースが流れた昨日。

         

        この影響で、団体予約をいただいていた高校生が、合宿参加できない事態となり、

         

        経営的には、泥沼の6連敗ということになりました(泣)

         

         

        こうして毎日のように営業を続けてみると、だんだんと入浴者が、

         

        結局「母親が経営」していた時の来客数と、同じになってきていることがわかります。

         

         

        それでも、清心温泉屋根が飛び、露天風呂になることを期待していたと思われる、

         

        30名アナーキーなお客様が来てくださいました(涙)本当にありがとうございます!

         

         

        先代の母の命日

         

         

        さて本日の朝、岡山駅西口バス乗降エリアにて、

         

        「ファジアーノ岡山サッカースクールサマーキャンプ」出発式が行われ、

         

        参加する40人スクール生代表して、当店の常連客(下記写真)が宣誓いたします!

         

         

        そこで昨日の営業時間中、番頭の前で2度の予行演習(下記写真)を行いました。

         

        熱心ファジアーノサポーターでもあるサッカー少年の彼は、大丈夫です!

         

        必ず成功させてくれるでしょう!なぜなら昨日も浴槽で、情熱注入したのだから(笑)

         

         

        常連客のサッカー少年

         

         

        さて台風岡山直撃した場合、会社での仕事が増える番頭でしたが、

         

        昨日の午後になって「台風がそれた」ということで、番頭は早々と仕事放棄し、

         

        次男を助手席に乗せ、岡山市内ある場所に向かいました。

         

         

        「タイミング」というのは自分で用意できるものではなく、運命が与えるものであり、

         

        要は、そのタイミングを生かすか?見逃すか?ということが重要だと思うのです。

         

        その意味で昨日、台風がそれた瞬間「そのタイミングが来た!」と感じました。

         

         

        一番風呂のおじいちゃん

         

         

        おかげさまで先月は、清心温泉営業再開5周年を迎えさせていただき、

         

        そして本日は、ありがたいことに営業再開通算400回営業ということですが、

         

        このような状況の中でこそ、番頭はどうしてもやっておきたいことがありました。

         

         

        皆さんもご存知のように、2012年営業再開直後から、必ず来ていただいていた、

         

        1番風呂のおじいちゃん(上記写真)ですが、現在は中区に引っ越しされています。

         

         

        それでも定期的に番頭に電話をいただき、

         

        「話し相手がいなくて寂しい!遊びに来てや!」と言われてまいりました。

         

         

        清心温泉の風景

         

         

        当店が営業を再開した2012年夏。お客様が10人程度の時が続きました。

        そんな中で、毎回必ず1番に来てくれるお客様は、まさに「神様」であります。

         

         

        人間は「自分を待ってくれている人」がいると思うと、頑張れる生き物です。

        特に冬場何時間ボイラー室にこもっていれば、孤独不安を感じるものです。



        それでも「今日もあの人だけは絶対に来てくれる」とわかっているのですから、

        自分が作業している事に、明らかな「意味」を与えてくれるお客様でした。

         

         

        近所の子供

         

         

        そして、引っ越し後も電話をいただいていたのですが、一度も会っおりませんでした。

         

        しかし、清心温泉営業再開5周年を迎え、さらに通算400回営業ということで、

         

        何とかして御礼を言うためにも、昨日の午後、次男と二人で行ってまいりました!

         

         

        今まで多くの方の「お見舞い」を含め、人をたずねて出向いた経験のある番頭ですが、

         

        これほどまでに再会を喜んでくれた人はいない!それほどまでに感激してくれました!

         

        何度も何度も握手を求められ、次男にいたってはに座らされ、何度も抱擁してました!

         

         

        一番風呂のおじいちゃん

         

         

        上記写真がその様子なのですが、番頭はあらためて両手をついて御礼を言わせてもらい、

         

        清心温泉営業再開5周年と、通算400回営業について報告いたしました。

         

         

        おじいちゃんからは「どうしても清心温泉に行きたいんや!」という情熱を返され、

         

        思わず番頭は「今度私が送迎する!」という無責任約束を交わしてしまいました。

         

         

        どんなに遠くても、自分の力清心温泉に来ることのできる方は問題ないのですが、

         

        「行きたくても行けなくなった!」という、お客様は優遇するしかない!

         

         

        2015年秋の清心温泉

         

         

        この先の具体的なことはわかりませんが、とりあえず番頭は、

        「高齢者から受けた義理は、生きているうちに必ず返す」ことを誓います。

         

        とりあえず400回記念営業の前日に、再会できて安心しています。

         

         

        とにかく当店の営業を、世界中の誰よりも熱望していただいてきた方であり、

         

        そして当時、小学校6年生だった次男(下記写真右)に対して、毎回毎回、

        「お前が銭湯を引き継げ!お父さんの後はお前がやるんや!」と言い続け、

         

        昨日も同じことを言ってましたが、すでに高校生になった次男は本気ですから!(笑)


         

        清心温泉副社長

         

         

        そして昨日の営業中、番頭の携帯電話留守番電話には、

         

        「ありがとう!」3回連呼する、おじいちゃんの声が残されておりました。

         

        しかし、「ありがとう」を言うべきなのは清心温泉であります。

         

         

        さて、この86歳のおじいちゃんの情熱に比べると、今の常連客達は本当に貧弱です!

         

        当店が連続営業をすると、すぐに疲れてしまい、「弱音」を吐いて来なくなる(笑)

         

         

        財布の中が厳しい状況なのは番頭も同じです!このおじいちゃんを見て、何を感じるか?

         

        自ら「楽な道」より「険しい道」を選んで、本日も迷わず清心温泉に向かうべきです!

         

         

        1番風呂のおじいちゃん

         

         

        山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

        Facebookで「いいね!」もよろしくお願いいたします
          ↓  ↓  ↓

        https://www.facebook.com/seishin.onsen


        情熱の湯をご用意して
        皆様のご来店を
        心よりお待ちしております

        連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 
        日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学
        Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
        東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 
        岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

         


        次回15日は来客100人が目標です!

        0
          いよいよ今週から、世界注目するG7倉敷教育大臣会合もあり、

          そろそろ岡山県内は、交通規制警備体制強化されるそうです。

          世界中の方々を出迎える倉敷市長様(下記写真)も、おそらく全ての方々に、

          岡山県の観光名所となった「清心温泉」アピールしてくれるはずです!


          先日当店にはオリンピック出場経験者女性アスリート極秘で来店され、

          さらにはアメリカニューヨークから入浴に来たアメリカの若者もいました。

          何やらすでに、世界的規模清心温泉注目されている気配を感じますが、

          当店も次回15日情熱営業は、厳戒態勢の中でお客様方をお迎えします!

           
          倉敷市長


          そして絶好調ファジアーノ岡山は、週末にホームゲームを迎え、

          当店とは長い付き合いがある岐阜サポーター(下記写真)をお迎えします!

          FC岐阜には、番頭の地元玉島出身難波選手在籍しておりますし、

          当日は色々なイベントもございますので、観戦に出向いてください!


          そして、ぜひとも皆様にはタオルだけを持参していただき、

          試合後清心温泉直行していただくよう、お願い申し上げます。


          今年は「スタジアムに1万人!浴槽に100人!」という、

          ファジアーノ岡山清心温泉「共通の夢」を追いかけておりますが、

          そろそろ次回15日は、本気実現させたいのです!

          次回15日も、皆様方のご来店をからお待ちしております!

           
          岐阜FCサポ−タ−
           

          2016年5月情熱営業予定日

          このまま見捨てられるのなら、叫ぶしかない!」

          5月15日(日曜日)(営業開始16:00〜23:00
          5月22日(日曜日)(営業開始16:00〜23:00


          <注意>機械の都合上、突然中止する場合もございます

          入浴料大人400円 高校生300円 中学生以下100円


          ファジア−ノ岡山2016試合日程
          http://www.fagiano-okayama.com/game/index.php?c=schedule_game


          サッカ−ニュ−スサイト「SOCCER NOW」
          http://soccernow.jp/now-editorial-desk/2015/0324/175140/

          勝っても負けても語り合え 情熱の湯 清心温泉
          http://t.co/aL2FAsneJh


           
          FC岐阜サポ−タ−


          さて、これまで当店の全国放送テレビ番組にも出演していただいた、

          1番風呂のおじいちゃんですが、春になって2回連続姿が見えませんでした。

          普通のお客様なら、番頭もそこまで心配しないのですが、

          とにかく当店の営業を、世界中の誰よりも熱望していただいてきた方であり、

          営業日は必ず早朝から電話をいただき、「今日行くで!」激励くださいました。


          正直に言えば、時にはこの早朝の電話には苦痛を感じた事もございましたが、

          考えてみれば、これほどまでに「ありがたいお客様」存在しません!

          つまり、このおじいちゃんが元気存在する限り、

          当店の来客数ゼロになる事はないからです!こんな、ありがたい話はありません!

           
          近所の子供


          人間は「自分を待ってくれている人」がいると思うと、頑張れる生き物です。

          特に冬場何時間ボイラー室にこもっていますと、孤独を感じてしまいます(笑)

          それでも「今日もあの人だけは絶対に来てくれる」とわかっているのですから、

          自分が作業している事に、明らかな「意味」を与えてくれるお客様でした。


          毎回電話で「今日は何時から開店や?」と聞かれ、番頭がを押すように、

          「4時です4時!その前に来られても風呂は沸いてませんよ」と答えれば、

          元気よく「わかった!」と言いながら、毎回必ず3時前に来て下さるおじいちゃん(笑)

          そこに清心温泉に対する猛烈な愛を感じるわけであります!

           
           清心温泉の風景


          その1番風呂のおじいちゃんが、2回連続姿を見せなければ、当店の大事件です!

          早速、次男と二人で自宅のアパートを訪ねましたが留守でありました。

          しかし気になることに、郵便ポストには大量の郵便物が入っておりました。


          そして、体調を崩すと短期間の入院をする「行きつけの病院」に出向きましたが、

          今回は入院されていないと知らされ、番頭はだんだんと悪い予感がしてまいりました…

          しかし、アパートの管理人連絡先を調べ出し、ようやく居場所をつきとめました!

           
          一番風呂のおじいちゃん


          当店が営業を再開した2012年夏。お客様が10人程度の時が続きました。

          そんな中で、毎回必ず1番に来てくれるお客様は、まさに「神様」であります。


          そして当時、小学校6年生だった番頭の次男(下記写真右)に対して、毎回毎回、

          「お前が銭湯を引き継げ!お父さんの後はお前がやるんや!」と言い続け、

          おかげさまで高校生になった次男は、完全に本気になってます!(笑)

           
          清心温泉副社長


          そして迎えた5月5日。この日だけ会社の仕事完全オフだった番頭に対し、

          次男のほうから「行くなら今日しかないぞ!」と誘われ、岡山市内病院へ。

          そこで待っていたのは、番頭の悪い予感を吹き飛ばす、あまりにも元気な姿でした!


          おまけに、相変わらずのほうは絶口調のおじいちゃん(笑)安心しました!

          しかし残念なことに、すでに引っ越しを決められたということで、

          もしかしたら、もう清心温泉浴槽に入ることはないかもしれません。

           
          1番風呂のおじいちゃん


          先日までおじいちゃんが暮らしていた清心町のアパートですが、

          階段3階まで上がり、しかも1番奥の部屋でありました。

          とてもじゃないが90歳目前の高齢者が、あの階段では生活できないでしょう。

          ですから、これはもう仕方のない現実であります。


          しかし、母親の代から長年通い続けていただいた、清心温泉神様でありますから、

          これで当店がを切るようなことはあり得ませんし、送迎だってできるわけです!

          この先の具体的なことはわかりませんが、とりあえず番頭は、

          「高齢者から受けた義理は、生きているうちに必ず返す」ことを誓います。


          それでは本日も最後に日本の名曲「人間」をお届けいたします。

          https://www.youtube.com/watch?v=0tx17x7MccI

          次回15日も、皆様方のご来店をからお待ちしております!


           
          2015年秋の清心温泉


          岡山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

          Facebookで「いいね!」
          もよろしくお願いいたします
            ↓  ↓  ↓

          https://www.facebook.com/seishin.onsen


          情熱の湯をご用意して
          皆様のご来店を
          心よりお待ちしております

          連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 岡山観光 プロ野球 レトロ
          ファジアーノ岡山 ファジアーノネクスト 
          ファジ丸 日帰り旅行 星野仙一記念館 
          ファジア−ノ通信 なでしこジャパン 一刻堂 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          湯郷ベル 宮間あや 吉備国際大学
          スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山マラスソン  
          岡山商科大学 岡山理科大学 KAMP 
          ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 浜田省吾 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
          東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          ミサッキー リトルサンパウロ 中島みゆき
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト 
          イ−スタンユ−ス 岡山シ−ガルズ

           

          | 1/1PAGES |


          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << August 2018 >>

          links

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          PR

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM