4泊5日の清心温泉劇場

0

    前回に続き、「4泊5日」出張について、時系列簡単に紹介させていただきます。

     

    7月26日の午後、久しぶりに岩手県釜石市到着した、我々岡山県民5名は、

     

    根浜親交会事務局長が、震災後新築した民泊施設夕食会を開いていただき、

     

    そこに根浜親交会会長旅館女将も加わり、お互いに再会を喜びあいました。

     

     

    いよいよ翌日には鵜住居復興スタジアムで、ラグビー日本代表試合が行われます!

     

    そこで旅館女将さん(下記写真中央)から、我々5人に対して相談がありました。

     

     

    釜石市根浜ゲストハウス

     

     

    どうやら女将は、鵜住居復興スタジアム最寄り駅である、鵜住居駅に立ち、

     

    釜石特有大漁旗を振って観客を出迎えたいということでしたが、人手不足だと…

     

    それを聞いた我々5人は「私達でやりましょう!」と、即答しました。

     

     

    そして我々男性4人は、特別根浜地区集会所(下記写真)に宿泊させてもらいました。

     

    私が彼らと一緒に宿泊するのは、2011年のボランティア活動の時以来であります!

     

    私は星野仙一氏根浜地区のために書いた「信忍」文字(下記写真)を眺め、就寝

     

     

    釜石市根浜集会所

     

     

    そして迎えた翌27日。私は弊社女性助手席に乗せ、釜石市内へ向かいました。

     

    この日は市内各所ラグビー日本代表パブリックビューイング開催され、

     

    おまけに非売品ラグビーワールドカップ記念グッズ限定配布されるわけです!

     

     

    それを知った私も朝6時には起床し、すぐさまイベント会場(下記写真)に行きましたが、

     

    すでに会場周辺には、この日の観戦入場券入手できなかった人たちで溢れてました!

     

    こうなると、ワールドカップ記念グッズに入らない危険性があるわけです!

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    そして慌てて最後尾に並び、ようやくワールドカップ記念グッズにした私(涙)

     

    達成感に包まれた私ですが、ここでもB’zラグビー日本代表応援ソングが、

     

    大音量で流されていて…この歌詞洗脳されてしまう私…(笑)

     

     

    「ゴールはここじゃない!まだ終わりじゃない!」連呼され、

     

    何度も何度も会場を出たり入ったりして、記念グッズをいくつもにしていく私(私)

     

    https://www.youtube.com/watch?v=THElqWcXRGw

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    さらに会場内では、ラグビーに関するアトラクションゲームが行われており、

     

    高得点を出せば、さらに非売品ワールドカップ記念グッズがもらえます!

     

     

    早速、弊社女性無理矢理参加させると、見事高得点を出してくれました!

     

    そしてすぐさま私も参加し、とことんまでワールドカップ記念グッズをいただく私。

     

     

    世間の人から見れば「あつかましい中年」と思われるでしょうが、私としては今回、

     

    一緒に岡山から来ている仲間や、岡山にいるラグビー関係者への土産なんです!

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    ちなみに余談ですが、会場東京から来たという男性に話しかけられました。

     

    近鉄ファンなんですか?僕はラグビー近鉄ライナーズのファンです」と…

     

    プロ野球球団は手放しても、ラグビーチームだけは手放さない近鉄

     

    そこだけは好感が持てます!

     

     

    この後、会場(上記写真)にお笑い芸人「サンドイッチマン」が来るわけですが、

     

    前日まで、サンドイッチマンという芸人がいることを知らなかった私(泣)

     

    「何でイベントにサンドイッチマン?釜石は田舎だな〜」と思ってました(笑)

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    こうして私は手荷物では収まりきらないほどのワールドカップ記念グッズ入手

     

    最終的には持ち帰ることもできず、弊社女性(下記写真左)に頼んで、

     

    岩手県北上駅から会社まで郵送していただくことにしました(笑)苦しくないね!

     

     

    さて午前11時になり、旅館女将さん(下記写真中央)との約束を果たすため、

     

    いよいよ、熱気あふれる鵜住居復興スタジアム最寄り駅である鵜住居駅へ。

     

    ここで我々は、から出てくる1万人以上観客大漁旗で出迎えるのです。

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    2011年3月11日東日本大震災で、この地域壊滅的被害にあいました。

     

    私も8年前、今回一緒になった方々とボランティア作業をさせてもらいましたが、

     

    高さ10メートル以上瓦礫の山が続いている光景は、今もに焼き付いています。

     

     

    正直「こんな作業をやっても町は再起不能だろう」と思ってました。

     

    しかし2019年7月27日、新たなラグビー場完成し、1万数千人がそこに集結し…

     

    しかも8年前ボランティア仲間と一緒に、その観客を迎えるなんて…感慨深いです。

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    そして我々は8年前同様、上記写真左の彼をチームリーダーにして、鵜住居駅で、

     

    「ありがとう!ようこそ釜石へ!」と叫びながら、大漁旗観客を出迎えました。

     

     

    すると、この歴史的1日取材しようと、テレビ各局新聞各社が我々のとことに来て、

     

    「この釜石で、ついにこの日を迎えた感想を!?」と迫ってくるのですが、

     

    我々がみんな岡山県民だと知ると、不思議そうなをして、皆さん立ち去りました…(笑)

     

    しかし私は、これこそが「8年間の玉島と根浜のの証」だと実感しました。

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    さて前夜、岡山出発したトライアスロン選手6名(下記写真)もようやく、

     

    ノンストップ約15時間かけて、無事釜石市内に入ったと連絡がありました。

     

    この後、我々は一緒にラグビー観戦する予定なのですが、周辺は車両通行止

     

     

    私も「あつかましさ全開」で、何度も警備員らに「特別に駐車させて」と、

     

    お願いしましたが、ワールドカップ主催団体から許可がおりず…断念(泣)

     

    仕方なく、彼らの旅館に停めて、そこから山道を歩いてもらうことに…

     

     

    釜石はまゆりトライアスロン大会2019

     

     

    しかし、考えてみてください!昨夜、岡山出発してから15時間も走り続け、

     

    到着したばかりの彼らを、この炎天下の中、30分近くも歩かせるのか…?

     

     

    弊社が毎回、私をロシアアメリカ、そして被災地派遣するのはなぜか?

     

    今回も私は何をしに岩手に来たのか?ラグビーを観て、美味しい飲食をして帰るだけか?

     

     

    駅前に立つ私の視線の先には、震災後新築したばかりと思われる民家がありました。

     

    これはもう、情熱インターホンを押し、を下げ、事情説明するしかない!

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    実は先日6日、弊社会長社長、そして今回玉島地区から参加した3選手

     

    そこに弊社女性と私が出席して「釜石報告会」が行われました。

     

    ちなみに前夜の役員会で私は、セクハラ問題叱責されたばかりですが…(笑)

     

     

    この「釜石報告会」話題になったのは、トライアスロンレースの話より、

     

    「二宮の異常なあつかましさ」であり、これで議論になりましたが、苦しくないです!

     

    今回の岩手出張で、私は唯一にして最大大仕事をしたと自負してます(笑)

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    こうして我々は、スタジアムの近くにある、見知らぬ被災者の方の民家に、

     

    を置かせていただき…(涙)いよいよ鵜住居復興スタジアムに入って行きました。

     

     

    途中、ラグビー日本代表として2度ワールカップ出場を果たし、

     

    晩年地元釜石シーウェーブスで、46歳までプレーした「伝説の男」

     

    伊藤剛臣さん(下記写真中央)を発見!これもまた奇跡的であり、運命的です!

     

     

    私が記念撮影をお願いすると、快く応じていただき…最後は我々に対して大声で、

     

    「一緒にワールドカップを盛りあげましょう!」と、見送ってくれました(笑)

     

     

    鵜住居復興スタジアム

     

     

    さて、私にとって今回の岩手出張で、どうしても再会したい方がいました。

     

    かつて関西高校ラグビー部コーチを務め、私の次男がお世話になりましたが、

     

    それ以上に、清心温泉の常連客として通い続けていただいた恩義がある方です。

     

     

    数年前に岩手県盛岡市転勤になり…つまり清心温泉火災後から会っておらず、

     

    今回、この鵜住居復興スタジアムで、下記写真の彼と再会する約束をしました。

     

    しかし電話は通じても、この大観衆の中で待ち合わせをするのは不可能であり…

     

     

    岡山関西高校ラグビー部

     

     

    さて、ラグビーワールドカップ日本代表初の対外試合という、

     

    まさに歴史的一戦に、近鉄帽子清心温泉Tシャツという正装で臨んだ私。

     

    には「ファイト!一発!」と書かれた鉢巻をしめ、必勝態勢ですよ!(笑)

     

     

    決してふざけているわけでなく、結果的近鉄帽子に立つことが多い!

     

    この時もビールを飲んだ後、会場周辺(下記写真)を歩いていたのですが、

     

    なんと!群衆の中から「二宮さ〜ん!」という、懐かしい声が!(涙)

     

     

    ラグビーワールドカップ2019釜石

     

     

    そのを探すと、まさにかつて清心温泉の常連客だったラガーマンの彼(下記写真右)が!

     

    先ほどまで焼鳥で食べていた私は、「お手洗い」を探し歩いていたのですが、

     

    気温30℃を超える炎天下の中、数年ぶりに彼と再会し、そのまま抱擁してしまいました…

     

     

    どうやら群衆の中、近鉄帽子発見してくれたようで、本当に近鉄帽子に立ちます!

     

    我々は早速、記念写真(下記写真)を撮影しましたが、それにしても、

     

    このタイミング再会するかな…?これもまた奇跡清心温泉劇場でありましょう!

     

     

    ラグビーワールドカップ釜石

     

     

    もし、この岩手県ラグビーワールドカップ開催されなければ、

     

    もしかしたら私は、二度と彼と会うことはなかったかもしれません。運命にも感謝です!

     

    それにしても、今日のブログも長いな(笑)いい加減、ここらへんで止めさせてもらいます。

     

     

    なお本日8日夕方4時、駐車場管理会社から「今からオープンします!」という、

     

    連絡が入り、どうやらパーキング清心温泉開業したそうです。

     

    皆さん、何でもいいから岡山市に行って、どうでもいいから情熱駐車してください!(笑)

     

     

    パークング清心温泉

     

     

    さて、3夜連続清心温泉キャンプが迫ってきましたが、何の準備もしてません。

     

    私は昔から予定調和イベントいでして、全てドキュメントでやりたいのです。

     

     

    今回、遠くはタイ韓国から、飛行機で来てくれる方もいますが、全ての皆さんが、

     

    「やりましょう!」という私の誘いに、「行きます!」と答えてきただけで、

     

    誰からも細かい質問もございません。私はそれが清心温泉劇場だと思っています(笑)

     

     

    それでは本日も、清心温泉合同キャンプテーマソングに乗せて、

     

    今回、参加表明をしていただいた男性客写真を、順次ご紹介させていただきます。

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    曲がりくねり はしゃいだ道 青葉の森で 駆け回る

     

    遊びまわり 日差しの街 誰かが呼んでいる

     

    夏が来る 影が立つ あなたに 会いたい

     

    見つけたのは いちばん星 明日も れるかな

     

     

    清心温泉大清掃

     

     

    パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

     

    ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

     

     

    近鉄ファン

     

     

    に燻り 月は陰り 木陰でいてたのは誰?

     

    一人一人 慰めるように 誰かが呼んでいる

     

    びを数えたら あなたでいっぱい

     

    帰り道を照らしたのは 思い出の かげぼうし

     

     

    岡山大学のお客様

     

     

    パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

     

    ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

     

     

    岡山大学焼鳥担当者

     

     

    会いにいくよ 並木を抜けて 歌を歌って 

     

    手には いっぱいの を抱えて らるらりら

     

    会いにいくよ 並木を抜けて 歌を歌って

     

    手には いっぱいの を抱えて らるらりら

     

     

    はだか祭で副神木獲得

     

     

    パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

     

    ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

     

    かかと弾ませ この指とまれ


     

    東京からの女性客

     

     

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/


     

    鵜住居復興スタジアム

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

     


    4泊5日の清心温泉劇場

    0

      前回に続き、「4泊5日」出張について、時系列簡単に紹介させていただきます。

       

      26日の午後に目的地である岩手県釜石市根浜に入った私は、現地の方から、

       

      この1年間で新しく完成した建物や、激変した場所を紹介され、そこを見に行きました。

       

       

      翌日には、近くにある鵜住居復興スタジアムラグビー日本代表試合を行うため、

       

      とてつもない厳戒態勢の中、見たこともない数の関係者スタッフ集結してました。

       

      スタジアムの中に入りたい私ですが、受付「立ち入り禁止です」と断られ…(泣)

       

       

      東京上野での「女子会」

       

       

      しかし幼少の頃から「諦めない性格」の私は、前夜の東京から同行してくれている、

       

      弊社女性(上記写真左)をに残したまま、一人で裏口から入って行きました。

       

       

      昨年、このスタジアム開催されたラグビー講習会(下記写真)に参加している私。

       

      関係者専用裏口があることは、この時から確認しているわけです(笑)

       

       

      試合前日のスタジアムでは、それぞれスタッフ準備を進め、座席増設されており、

       

      B’zラグビー日本代表応援ソング大音量で流され…次第に洗脳される私…

       

       

      釜石鵜住居復興スタジアム

       

       

      この後、多くの犠牲者が出た大槌町役場解体されたと聞き、現場に行きました。

       

      ちなみに、私がしてやまない根浜親交会会長夫妻(下記写真)は、

       

      この大槌町役場勤務していた次女を、あの日の津波くされています。

       

       

      そして新しく建設されたという大槌駅を見に行きました。電車本数も少なく、

       

      人気のないに、タイミングよく電車が来たので、私はビデオカメラを回しました。

       

      すると!ここでも、信じられないような清心温泉劇場が起きるわけです!?

       

       

      2018元日の岩手県釜石市

       

       

      なんと!この電車から降りてきたのが、この夜、合流する予定の彼(下記写真右)でした!

       

      この夜、釜石市根浜合流するという話は聞いてましたが、何ら連絡も取っておらず、

       

      彼の交通手段など知りませんし、なぜか彼は大槌駅一人で降りてきたのです!?

       

       

      ホームに降り立った彼を発見した私。の外からビデオを回している私を発見した彼。

       

      お互いが一斉「えっ!?何で!?」をかけてしまいましたが、運命的です!

       

      今回、私は彼との再会を楽しみにしてましたが…これこそが清心温泉劇場です!

       

       

      スタジオ・ザ・ブ−ン

       

       

      そもそも私が彼と出会ったのは2011年5月東日本大震災2カ月後

       

      当時、会社から指名を受けた私は、岩手県ボランティアに出向いたのですが、

       

      そのボランティアチームで、彼がリーダーを務めており、私も彼の指示で動いてました。

       

       

      その時の「縁」で、我々は同じように岩手県釜石市根浜地区支援することになり、

       

      2012年に私が銭湯再開させると、家族を連れて総社から来てくれるようになりました。

       

       

      彼も「ラグビー大好き人間」で、今年の元日玉島高校グビー部応援するため、

       

      花園ラグビー場(下記写真)にまで来てくれていて…そこで再会した私は超感激

       

       

      花園ラグビー場と常連客

       

       

      そしてこの日、彼の仲間2名岡山から、岩手県釜石市まで来てくれましたが、

       

      2011年5月に一緒にボランティアをした方、2016年に一緒に音楽イベントをした方、

       

      それぞれ同じ岡山県民なのですが、私はそれぞれと、この釜石市再会したわけです。

       

       

      そしてこの日、久しぶりに岩手県釜石市到着した我々5名は、

       

      根浜親交会事務局長さんが、震災後新築した民泊施設に呼んでいただき夕食会

       

      そこに根浜親交会会長旅館女将も加わり、お互いに再会を喜びあいました。

       

       

      釜石市根浜ゲストハウス

       

       

      ちなみに、私がしてやまない根浜親交会事務局長さん(上記写真下)は、

       

      あの日の津波で、奥様を含め肉親4名くされてます。その事務局長さんが、

       

      まさかピースサインをして記念写真に納まる日がくるとは…これが復幸象徴です。

       

       

      何度も同じ話をしますが、2017年11月に清心温泉火災焼失した私は、

       

      しばらく放心状態でしたが、何かに「救い」を求めるように、その年の大晦日から、

       

      この根浜地区に向かい、あつかましいことに元日をこの場所(下記写真)でむかえました。

       

       

      2018元日の岩手県釜石市

       

       

      常識的に考えて、元日被災した方々のところに行くのは非常識行為ですが、

       

      それでも皆様方が大歓迎していただき、私はこの場所から再出発いたしました。

       

      もちろん、皆様に対して「清心温泉を火災焼失した」なんて話はしてません。

       

       

      あの日まで全く食欲のなかった私ですが、この日に正月料理(上記写真)をすすめられ、

       

      かなり無理して食べたのですが、結果的にこの日から食欲が出てきたわけです…(涙)

       

      今さらですが、あの時、私に「8連休」許可してくれた会社にも、本当に感謝です!

       

       

      五郎丸歩

       

       

      こうして2018年元日をこの場所で過ごし、「あきらめない」ことを学んだ私。

       

      そして昨年夏には、トライアスロン仲間と一緒に、この施設宿泊しました。

       

       

      すると今年に入り、前回のラグビーワールドカップ日本中熱狂させた、

       

      五郎丸歩選手(上記写真右)も本年1月、事務局長さんの民泊施設訪問したそうです。

       

       

      さらに本年5月には、櫻井翔君(下記写真右)も、この施設に来たそうですが、

       

      ここで情熱注入して復活した私に言わせれば、みなさん、来るのがいわ!(笑)

       

       

      釜石市民宿佐々木

       

       

      さてラグビー試合を翌日に控えたこの夜、旅館女将さん(下記写真右)から、

       

      我々5人に対して相談がありました。どうやら女将は、ラグビー場最寄り駅である、

       

      鵜住居駅に立ち、釜石特有大漁旗を振って観客を出迎えたいということでした。

       

       

      しかし人手不足であると聞いた我々5人は「やりましょう!」即決いたしました。

       

      そして翌朝の11時から我々5人は「ありがとう!ようこそ釜石へ!」と叫びながら、

       

      大漁旗観客を出迎えるわけですが、気がつけば女将さん以外は岡山県民ばかり…(笑)

       

       

      釜石市民宿佐々木

       

       

      さて、今回は鵜住居復興スタジアム周辺ホテルは、全て満室という事で、

       

      我々男性4人は、特別根浜地区集会所宿泊させてもらいましたが、

       

      私が彼らと一緒に宿泊するのは、2011年のボランティア活動の時以来であります!

       

       

      実は私自身も、新しく完成したこの集会所(下記写真)に入るのは初めてで、

       

      そこには、かつて東北楽天イーグルス監督を務めていた星野仙一氏が、

       

      この根浜地区のために書き上げてくれた「信忍」という文字がありました。

       

       

      釜石市根浜集会所

       

       

      2011年東日本大震災から1年後、私の長男が「鎮魂バスツアー」に参加。

       

      2012年3月11日に長男も釜石市根浜初訪問したのですが、そこから戻ると、

       

      倉敷マスカット球場秋季キャンプをやっていた、楽天星野監督を訪ね、

       

      私が書いた「お願いの手紙」を長男が手渡し…後日、星野監督が書き上げたです。

       

       

      倉敷市玉島地区の我々が、遠く離れた東北岩手県小さな集落支援していて、

       

      それを倉敷市出身東北楽天監督である星野仙一さんが、後押ししてくれる…

       

      何かそれぞれに「縁」があるような気がした私に、会社側賛同してくれました。

       

       

      東北復興支援

       

       

      ですから私は、このには特別感情があり、この根浜地区に送られてから7年

       

      今でも集会所に掲げられている「信忍」を見て、一人で感激したわけです(涙)

       

      私はこの時、星野仙一氏本性のようなものを感じ、さらにファンになりました。

       

       

      そして集会所宿泊した我々4人(下記写真)ですが、この夜、岡山出発した、

       

      トライアスロン仲間6名は、この時もノンストップ釜石に向かい走り続けており、

       

      私は翌朝、彼らと無事釜石市再会できることをりながら眠りました。

       

       

      釜石市根浜集会所

       

       

      そして翌朝から私は、釜石市内開催されているラグビーイベントに出向き、

       

      釜石限定ラグビーワールドカップ非売品グッズを集めて回り…

       

       

      根浜地区の方々や、トライアスロン仲間ボランティア仲間(下記写真)と、

       

      ラグビー日本代表フィジーとの試合観戦で、身震いするほどの感動を覚え…

       

       

      その夜は根浜地区の皆様方からバーベキューパーティー大歓迎しいていただき…

       

      それらの話は、また後日にさせていただきますが、とにかく感動的写真が多すぎるわ!(笑)

       

       

      鵜住居復興スタジアム

       

       

      さて、前代未聞となる3夜連続清心温泉合同キャンプが迫っていますが、

       

      参加表明をいただいた皆様からは、何ら細かい質問もなく、本当に挑戦者たちです!

       

       

      要するに「大自然の中で生き抜く力はあるのか?」という、私の問いかけに対し、

       

      それぞれが覚悟を決めて参加表明してくれているようで、本当に苦しくない人々です!

       

       

      世間では「お・も・て・な・し」という言葉流行させた女性が、結婚するとか?

       

      清心温泉合同キャンプ「おもてなし」は、私ではなく大自然がやりますから!

       

       

      山の上の五右衛門風呂

       

       

      さて昨日6日、私はの露天風呂計画」前進させるため企業相談に行きました。

       

      「7人用の給湯器で89万円になります」ということですが、全然、苦しくないです!

       

      しかし、それで露天風呂が沸かせるとは限りませんし、後は皆様方の知恵必要です。

       

       

      そして本日7日も土地所有者の方と面会し、の露天風呂計画」の話をしました。

       

      出張から帰ってきて、早くも3度目の話し合いになりますが、確実前進してます!

       

      資金面を含め「後は私がやります!」豪語して帰りましたが、まずは設計からです。

       

       

      清心温泉遺品

       

       

      そんな中、次回の3夜連続清心温泉合同キャンプにおいて、こちら側の提案で、

       

      宿泊後布団竹竿に干すこと、ついでに施設内の全ての食器類を洗う事、

       

      施設窓ガラス大掃除約束して帰りましたので、時間のある参加者の方はよろしく!

       

       

      これから私がやろうとしていることは、他人の体メスを入れるようなものですから。

       

      それでは本日も、清心温泉合同キャンプテーマソングに乗せて、

       

      今回、参加表明をしていただいた男性客写真を、順次ご紹介させていただきます。

       

       

       

       

      曲がりくねり はしゃいだ道 青葉の森で 駆け回る

       

      遊びまわり 日差しの街 誰かが呼んでいる

       

      夏が来る 影が立つ あなたに 会いたい

       

      見つけたのは いちばん星 明日も れるかな

       

       

      岡山駅前商店街復興イベント打ち上げ

       

       

      パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

       

      ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

       

       

      近鉄ファンのお客様

       

       

      に燻り 月は陰り 木陰でいてたのは誰?

       

      一人一人 慰めるように 誰かが呼んでいる

       

      びを数えたら あなたでいっぱい

       

      帰り道を照らしたのは 思い出の かげぼうし

       

       

      2019セ・パ交流戦

       

       

      パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

       

      ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

       

       

      福山球場

       

       

      会いにいくよ 並木を抜けて 歌を歌って 

       

      手には いっぱいの を抱えて らるらりら

       

      会いにいくよ 並木を抜けて 歌を歌って

       

      手には いっぱいの を抱えて らるらりら

       

       

      焼鳥担当者大学卒業

       

       

      パプリカ が咲いたら れたに 種を蒔こう

       

      ハレルヤ を描いたなら 遊ばせ あなたに届け

       

      かかと弾ませ この指とまれ


       

      解体目前の焼肉会

       

       

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

      https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/


       

      根浜の方々との交流会2019

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

      テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部&l


      真備の復興には銭湯が必要です!

      0

        さて、アメリカラスベガス仕事を終えた後、ずっと通常業務をやってますが、

         

        遅ればせながら約1年前西日本豪雨被災した、隣町真備町を向け、

         

        自宅実家被災した彼(下記写真)と、4月に一度だけゆっくり話をしました。

         

         

        2012年に私が清心温泉営業再開させた日、一番乗りのお客様だった彼。

         

        もちろん、その恩義は忘れてませんが、彼には何ら協力できていません。

         

        なお、彼は現在も、家族と離れて総社市内単身赴任生活をしています。

         

         

        倉敷市真備町の水害

         

         

        ここで私事ですが、私が生まれ育った清心温泉全焼火災になったのが一昨年秋。

         

        建物はもちろんですが、家族たちの「宝物」も全て焼失していまい、

         

        加えて商売をやってましたので、お客様方の「集いの場」を奪ってしまいました。

         

         

        私は2011年の東日本大震災の後、会社からの指示定期的岩手県被災地に行き、

         

        そこで見たり聞いたりした現実が、何となく自分にも降りかかってきたような感じでした。

         

        あちらは天災で、こちら自己責任でありますが、に関わらなかっただけいでした。

         

         

        解体直前の清心温泉

         

         

        そして火災後、ありがたいことに清心温泉再建しようという気運が高まり、

         

        多くの方々の善意が届けられたり、色々なイベントに皆さんが協力してくださったり、

         

        岡山県下マスコミ関係者全面支援してくださっていた昨年6月に、あるが…

         

         

        にも負けて にも負けて さに耐えかねて またを見た

         

        負けひれ伏しても せだった 一家四人が 寄りそい 眠った

         

        一億万回 お祈りするから 僕が生まれた場所へ 今すぐ 帰りたい

         

         

        解体中の清心温泉

         

         

        実はこれ、長渕剛さんが昨年6月に発表した新曲なのですが、あれから今日までの間、

         

        彼は新曲発売してませんので、つまり今でも最新シングルという扱いです(笑)

         

         

        私はこれを聴いて感傷的になったわけではありませんが、実家解体されていく中で、

         

        あまりにもリアル楽曲であり、これまた、私のために書き上げた楽曲なのかと?(笑)

         

         

        それから2ヶ月後の8月、私と次男は福岡長渕剛さんのコンサート鑑賞しましたが、

         

        もちろん、この最新曲披露され、その時ばかりは私も清心温泉跡地が浮かんできました。

         

         

        長渕剛LIVE2018

         

         

        こうして実家解体されていく中、この楽曲発売されましたが、その一方で、

         

        清心温泉再建しようと、県外の方々を含め、皆さんが情熱的に走り回ってくださり…

         

        しかし7月6日、西日本豪雨に見舞われ、隣町真備町被災し…今に至りました。

         

         

        昨年の西日本豪雨災害真備町民甚大被害を与え、同じ岡山県ですが、

         

        現在も9千人近い人々が、避難生活を送っているという現実があります。

         

        私も時々、真備町内で走りますが、夜は真っ暗で、生活している人はいません。

         

         

        倉敷市真備町の水害

         

         

        自宅へ戻ることのできない被災者は、水没した自宅リフォームするか解体するか?

         

        その選択を迫られ、すでに1年近くが経過しましたが、私の友人も、その一人です。

         

         

        リフォームするか解体するか?はたまた自宅売却して別の場所で暮らすか?

         

        ちなみに私の友人は、巨額借金をして、再び真備町での生活決断しました。

         

         

        被災当日の彼の切迫した状況は、被災後山陽新聞社発刊した記録集の中で、

         

        被災者という立場で、彼(下記写真)の手記掲載されていますので、お読みください。

         

         

        倉敷市真備町の水害

         

         

        一方の私は、昨年7月29日をもって清心温泉復活基金活動終了し、

         

        もはやサラリーマン生活専念するしかなく、むやみやたらに出張に出向いてました。

         

         

        そんな中、豪雨災害から2カ月近くが経過し、彼は昨年も岩手県釜石市に出向き、

         

        釜石トライアスロン大会出場することを決め、私も同行させてもらいました。

         

         

        2011年の東日本大震災の後、釜石市倉敷市玉島は、弊社会長らの活動を通じ、

         

        友好を深めてきましたが、その象徴のひとつにトライアスロン大会があります。

         

         

        2018釜石トライアスロン大会

         

         

        お互いのトライアスロン大会に、お互いが招待選手を招くというなのですが、

         

        これまで彼(上記写真左)は、倉敷市からの招待選手として毎回出場を果たしてきました。

         

        こうして彼は釜石市被災者の方々と、トライアスロンを通じて交流を続けてきました。

         

         

        そして今回は、自分自身が避難生活を続ける過酷な日常の中、あえて参加を決めました。

         

        ここで変な話をしますが、ずっと釜石市被災者の方々と交流を続けてきた彼と私が、

         

        今回の訪問では、お互いに実家自宅い、解体作業決断する立場になってました。

         

         

        2018釜石トライアスロン大会

         

         

        そして今回も彼は無事完走を果たし、釜石の方々とも交流を深め、再び真備へ…

         

        再び現実と向き合いだして1週間後、釜石市から二人のボランティア(下記写真)が、

         

        真備町の彼の実家復旧作業してました。何か他人事ですが、これに感動した私…

         

         

        彼らは毎回、釜石市からの招待選手として倉敷トライアスロン大会出場していて、

         

        かつては清心温泉にも来ていただき、私も火災後は色々と激励していただきました。

         

        我々とは1週間前釜石再会したばかりなのですが、すぐさま真備町に来てました。

         

         

        岩手県釜石市からのお客様

         

         

        そして10月に入ると、岩手県釜石市根浜地区被災者の方々が真備町訪問

         

        彼の実家氾濫した視察し、また倉敷市長義援金を手渡しました。

         

         

        同行していた私に、根浜親交会会長は、建物だけが残されている現状を見て、

         

        真備の人々は「二重のしみを抱えるのではないか」心配にしました。

         

         

        つまり東日本大震災津波では、何もかもが流されたため、解体するさはなかった。

         

        再建か?移住か?だけで、解体リフォームという選択肢はなかったからです。

         

         

        根浜の皆さん歓迎会

         

         

        私の友人(下記写真中央)は、現在も総社市内一人で暮らしていて、

         

        さんと子供二人は、あれからさんの実家である岡山市生活をはじめ、

         

        子供達岡山市から電車に乗って、真備町小学校に通っています。

         

         

        彼の新築した自宅は、まだ7年しかたっておらず、最終的にリフォームを決めましたが、

         

        70代になる両親が暮らす実家は、迷いながらも母屋解体することを決断しました。

         

        そして彼から私に解体風景を記録用に撮影してほしい」という電話がありました。

         

         

        2018釜石トライアスロン大会

         

         

        自分の実家解体作業を背けてきた私ですが、人様解体なら平気だろうと、

         

        簡単に考えて解体現場に行きましたが、やはり自分の中で哀愁が漂い始め…

         

        6月に発売された長渕剛さんの新曲の中で流れ出し、かなり感傷的になりました。

         

         

        にもいて にもいて さに耐えかねて またを見た

         

        きひれ伏しても 明日を探した 

         

        ずっと このままで いられますように…

         

        一億万回 お祈りするから 僕が生まれた場所へ 今すぐ 帰りたい

         

         

        解体後の清心温泉

         

         

        彼はいながら、かつて両親と暮らしていた実家解体を決めたものの、

         

        解体風景にした父親体調不良になったと言います。わかるな〜、わかるよね?

         

         

        彼は両親の気持ちを考えると、自分の決断に対し、今でも複雑な気持ちになると言います。

         

        しかし、それら全て「誰のせいでもない」という現実があり、受け入れるしかありません。

         

         

        被災当日から実家解体までの数カ月、あまり「現実味」を感じなかったという彼ですが、

         

        周辺の民家姿を消していく光景に、初めてが受けた被害痛感したと言います。

         

         

        根浜の皆さんが真備町

         

         

        さて、9千人近い人々が避難生活を送る中、今後の真備はどのような風景になるのか?

         

        避難者の多くが、今後も真備で暮らすとは限りませんし、もちろんその義務もありません。

         

         

        被害個所修繕や、自宅再建には協力してくれますが、やはり最大課題は、

         

        分断されてしまった「地域コミニティ」復興であると、彼も私も思うわけです。

         

         

        今回、私はゆっくり彼と話をしましたし、根浜被災者の話も聞きましたが、

         

        将来的に考えた時、それぞれが生活場所建物だけではない、別の心配にします。

         

         

        釜石からのお客様歓迎会

         

         

        例えば新たな場所に、生活拠点建物確保されたとしても、果たして本当に、

         

        高齢者たちが、見知らぬ人々の中で孤独を感じることなく生きてゆけるか?

         

         

        多くの人々が1日も早い復興にする中、本当の意味「町の復興」とは何か?

         

        あの東日本大震災後根浜住民が目指したのは地域コミニティ再構築でした。

         

         

        生活場所建物確保だけでなく、あくまで「昔のように一緒に暮らす」という、

         

        地域コミニティにこだわり続け、約7年かけて、見事にそれを再構築したわけです。

         

         

        2018元日の岩手県釜石市

         

         

        真備住民たちは今、それぞれが日常生活を取り戻すことを最優先しながら、

         

        暮らしていますが、いつの日か、その先にある「地域コミニティ」再構築するまで、

         

        復興への、長い長い道のりは続きます。決して1年前の話で終わっていないわけです。

         

         

        「形ある物はお金で修繕できるが、人間関係はお金では修繕できない」

         

        これは私の友人言葉なのですが、これを聞かされた私は、大きくうなずきました。

         

        考えてみれば、清心温泉った物は、銭湯だけではなく地域コミニティでした。

         

         

        Oniビジョンさんの取材

         

         

        むしろ銭湯を失っても、地域コミニティだけは残そうとする常連客が、

         

        情熱の間に集まり、最後の最後まで私の「悪あがき」賛同してくれてました。

         

         

        ですから今、私は銭湯再建できなかった事への責任だけでなく、それ以上に、

         

        あの清心町にあった、地域コミニティってしまった事への責任を感じてます。

         

         

        そこで今、私が発想しているのは、銭湯を失っても、あのコミニティだけは復活したい。

         

        そのためにも私の暮らす倉敷市玉島で、皆様方を集めて巨大キャンプをやってみたい!

         

         

        真備町でのイベント

         

         

        その一方で、清心温泉復活基金広報担当者ら(上記写真)が中心となって、

         

        現在も真備町仮設住宅入居者対象に、小さなイベント継続してます。

         

         

        これこそ私が危惧している、分断された「地域コミニティ」復興に対し、

         

        効果的活動だと思いますし、こうした小さな活動こそが重要になってきます。

         

         

        私は直接的協力はできてませんが、清心温泉Tシャツを着た彼らが、

         

        継続してこうした活動を続けていることに、から敬意を表します。

         

         

        真備町でのイベント

         

         

        さて、あまりにも前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入ります。

         

        分断された「地域コミニティ」復興に、一番効果的なものは何か?

         

        真備活動している彼らや、私の友人も言ってましたが、それは銭湯でありましょう!

         

         

        現在、真備町では、ようやく自宅に戻り、寝泊まりできる状況になりながらも、

         

        風呂がないために真備生活できないという方が増えています。

         

        少し遅すぎたかもしれませんが、今こそ簡易銭湯建設に立ち上がるべきです!

         

         

        探偵ナイトスクープ


         

        「地域コミニティ」分断され、かつての地域住民仮設住宅で暮らす今、

         

        もし、かつての清心温泉のような銭湯があれば「憩いの場」にもなるし、

         

        世代立場を超え、ボランティアの人々も含め「ひとつ」になれると思います。

         

         

        最後に力説しますが、「地域コミニティ」復興一番効果的なのは銭湯です!

         

        もちろんそれを私ができるわけではなく、岡山県知事倉敷市長出番です。

         

         

        また清心温泉復活基金にも寄付していただいた、真備商工会議所会頭でもある、

         

        倉敷市議会議員さんにも、私から本気打診してみようと思います。


         

        清心温泉「最後の入浴」

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        6年前のブログ記事を、今一度…

        0

          まず土曜日のファジアーノ岡山は、敵地FC岐阜との対戦でしたが、

           

          後味決勝点を奪われてしまい、無念敗戦となりました…もったいない(泣)

           

           

          しかし、試合があるたびに清心温泉に来ていただいていた岐阜サポーターが、

           

          喜んでいる姿想像し、とりあえず次回17日のホームゲーム期待しましょう!

           

          ファジアーノ岡山2019

          http://www.fagiano-okayama.com/game/schedule_game.html?c=schedule_game

           

           

          ファジアーノサポーター

           

           

          さて本日は、あの東日本大震災から8年を迎えることになります。

           

          その間、熊本地震岡山県倉敷市真備町での水害などもありました。

           

          私は当事者ではありませんので、どこまでいっても他人事になってしまします。

           

           

          しかし先週、鶴瓶さんが出演するNHK「家族に乾杯」を見ておりますと、

           

          ラグビー五郎丸さんと一緒に、岩手県釜石市被災地訪問してました。

           

          すると!私が仕事を通じて8年間、お世話になり続けている皆さんが出てきました!

           

           

          2018新春の岩手県釜石市

           

           

          2011年5月弊社会長からの指名を受け、岩手県ボランティアに出かけた私。

           

          弊社会長の素晴らしいところは、一時的支援で終わることなく交流を続け、

           

          おかげで私も仕事を通じて8年間定期的岩手県釜石市に行かせてもらってます。

           

           

          しかし2017年11月3日清心温泉全焼火災に見舞われ、路頭った私は、

           

          こともあろうに翌2018年元日個人的感情だけ持って皆様に会いに行きました。

           

          もちろん清心温泉火災の話はしてませんが、元日早々かく迎えてくれました(涙)

           

           

          2018元日の岩手県釜石市

           

           

          上記写真がその時のものですが、常識的元日に遊びに行くのは本当に迷惑な男でしょう。

           

          このことからもわかるように、人間というか、私という生き物自分勝手であります。

           

          要は、自分に辛い事が起きてはじめて、他人「痛み」がわかるようになるのです。

           

           

          そして昨年夏、清心温泉再建のための募金活動をしていただいている真っ最中に、

           

          すぐ隣り町真備町(下記写真)が、想像もしていなかった水害に見舞われ…

           

          私は何の行動も起こしてませんし、今も何ら役に立つような行動をしていません。

           

           

          根浜の皆さんが真備町

           

           

          しいて言えば、若者達真備町水害直後清心温泉所有していた高圧洗浄機を、

           

          被災地で活用したい」と持ち出してくれて、つい先日、返却があったことくらい。

           

           

          私は2012年7月29日清心温泉再開させて以降、営業中は毎日ブログを書き続け、

           

          最近は時間的余裕がある時しか書いてませんが、被災者の方も私も「今」を生きてます。

           

           

          そこで本日は、2013年3月11日ブログ記事を、そのまま引用してみたいと思います。

           

          ちなみに、この日のブログタイトル「想像力が大事です」になってます。

           

           

          星野日めくりカレンダー

           

           

          本日3月11日東日本大震災から二年を迎えます。

          あの日の震災以降、何か
          行動を起こした人、何も特別には行動をしていない人、

          それぞれがこの日を迎えていると思います。



          今日まで色々な方々により、さまざまな議論が交わされてきました。

          東北支援のために「何か」をしたかが問題ではないと思います。

           

           



          何か行動をしなくても、誰にでもできることがあります。

          それは「想像」することです。想像することは誰にでもできることです。



          あの震災により、今なお、自分たちより過酷な日常を強いられている人がいる。

          ほんの
          少しの時間、それを皆さんで想像してみませんか?

           

           

           

           

          本日は珍しく、自分で過去ブログ記事を読み返してみましたが、ずかしいものです。

           

          ずかしい」と言えば、先日も清心温泉第二相談役から、またしても下記写真が…?

           

          何のコメントもなく、写真だけが届くわけで、本当に意味目的がわかりません(泣)

           

           

          おそらくこれは2015年夏の写真ではないか?と思われますが、とにかく私の最初の感想は、

           

          ずかしい」「い!」であり、写真全体から不潔感を感じます!(泣)

           

          でも、わざわざ本日のブログで紹介しようと思ったのは、理由がございます。

           

           

          2015年夏の番頭

           

           

          実は2015年夏といえば、私が最も銭湯業本気情熱を注いでいた時期であり、

           

          このファッションからは不潔感と同時に、「油の臭い」情熱を感じます!(笑)

           

           

          何か人生の全てを「銭湯業」に賭けていたことを思い出す、色々と感じる一枚です。

           

          要は、この時のような情熱「今」もあるのか?それこそが課題でありましょう。

           

           

          それにしても、岡山球場撮影されたと思われるこの写真(上記写真)を、なぜ今さら…?

           

          そして、これは第二相談役盗撮であり、一度彼の携帯電話没収してみます!(笑)

           

           

          2019西大寺はだか祭

           

           

          明日なんてない 希望なんてない 昔の栄光? 誰も知らない

           

          書き直しても かまわないから Don‘t Think Twice

           

          生きることなんて 確信などない ただ今日に 爪を突っ立て

           

          時代の壁をひっかき It‘s all right

           

           

          昔なんてない 昔は語らない 今日を感じたい 今日にしがみつき

           

          常に今日だけ 今日という日だけ Don‘t Think Twice 

           

          正しさなんて 変わりゆくもの ただ今日に 爪を突っ立て

           

          欲しい物は 全て 手に入れちまえ

           

          釜石はまゆりトライアスロン

           

           

          永遠じゃない 最後でもない 夕焼は嫌い 黄昏もない

           

          き崩れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          今日の孤独に 折り合いをつけ 咲くの声 響くメロディ 

           

          生まれたばかりの Today 

           

           

          自由なんてない 束縛もない 昨日は大嫌い 足跡もない

           

          歩き疲れても かまわないから Don‘t Think Twice 

           

          は語らない 語り尽くせない ただ今日だけ 今日しかなくて

           

          今日 咲きれよう It‘s all right 

           

           

          Not too late ふり出しに もどろう

           

          Not too late ふり出しに もどろう…



          被災地からの手紙


           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


           

          岡山駅前商店街復興イベント

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          どうして地球は丸いのか?

          0

            さて、先月半ばからのロシア出張では、皆様に詳しい報告をしましたが、

             

            その前の9月初めには岩手県釜石市に出向き、2泊3日仕事をしてきました。

             

            本日はあらためて、その話からさせていただきますが、まずはこれまでの経緯を…

             

             

            2011年3月の東日本大震災から2ヵ月後、私は会社からの指名被災地に行きました。

             

            あれからすでに7年経過しましたが、ずっと被災地の皆様との交流が続き、

             

            今年の元日には、なんと、あくまで個人的感情処理するためにお邪魔しました。


             

            2018元日の岩手県釜石市

             

             

            常識的に考えて、元日被災者の皆様の自宅に遊びに行くという行動が、

             

            いかに非常識なことかは理解できておりましたが、何かあの時(上記写真)は、

             

            「ここで新年をスタートするしかない!」という断崖絶壁状況でありまして、

             

            2泊3日、本当に迷惑な旅人ではありましたが、皆様方に歓迎していただきました(涙)

             

             

            あらから8カ月経過し、今回は友人達(下記写真)と楽しく岩手県に向かいましたが、

             

            今から思えば、今年の正月の頃が、いかに最悪精神状態だったかを思い出しました(笑)

             

             

            2018釜石トライアスロン大会

             

             

            さて、東日本大震災数年後復活した釜石トライアスロン大会に、

             

            倉敷市からの招待選手として私の友人達が参加しているのですが、

             

            私は彼らのサポートをするだけでありまして、何ら運動をするわけではございません。

             

             

            今回、これまで毎年参加している倉敷市真備町在住の彼(上記写真左)は、

             

            7月の豪雨災害に見舞われ、自宅実家壊滅的被害を受けました。絶望的です。

             

            それでも今回、彼は釜石トライアスロン大会への参加を決意して、無事に完走しました!

             

             

            2018釜石トライアスロン大会

             

             

            さて、岩手県釜石市「ラグビーの街」であり、来年はワールドカップもあります。

             

            このために新たなラグビー場建設され、今年の8月に完成いたしました。

             

            我々が交流を続けてきた地域に作られたわけですが、ここはかつて学校でありました。

             

             

            下記写真は、東日本大震災からちょうど1年後の2012年3月11日撮影されたもの。

             

            まさに私の長男が歩いているこの場所に、新たなラグビー場建設されたわけです。

             

            ちなみに下記写真は、この翌日の山陽新聞全県版カラー写真掲載されました。

             

             

            東日本大震災

             

             

            そこで今回、我々が釜石市に到着した9月1日、この釜石鵜住居復興スタジアムで、

             

            参加自由「ラグビー講習会」があり、私は真っ先に参加させてもらいました。

             

            関西高校ラグビー部を、2年生の春に退部した私(泣)実に32年ぶりにやりました!

             

             

            なお、ラグビーワールドカップ釜石会場チケットですが、入手不可能です(泣)

             

            以前から「私に言えばチケットは手に入る」豪語してきましたが、訂正します。

             

            いずれにせよ、2019年ラグビーワールドカップで盛り上がっていきましょう!

             

             

            釜石鵜住居復興スタジアム

             

             

            さて今回も我々は皆様方との交流を深め、最後は美味しいジンギスカン料理を食べ、

             

            再び倉敷市での日常生活に戻ったわけですが、それから1週間後のこと…

             

             

            今年の正月を含め、清心温泉火災後から個人的にお世話になった二人(下記写真)が、

             

            真備町被災した友人実家ボランティアをするため、釜石から来てくれました!

             

             

            2泊3日ボランティアのために、自費で遠く岩手県から駆けつけてくれた彼ら。

             

            の中、二日間、地味なボランティア作業をしてくれた彼らには、本当に感動しました。

             

             

            岩手県釜石市からのお客様

             

             

            言うまでもなく、彼らも2011年東日本大震災で、色々なものを失っています。

             

            そして今回、トライアスロン仲間のために真備町でのボランティアに来てくれました。

             

             

            ついでに私事ではありますが、今年の正月も彼らには本当に色々と激励してもらいました。

             

            何か「特別な言葉」などは不必要なものでして、存在そのものがいでもあります。

             

             

            今回の彼らの行動を見て、なぜ地球は丸いのか?何となく、そんな事を考えてしまいましたが、

             

            こうして地球は回っているのだと感じました。また来年、釜石で会いましょう!

             

             

            2018新春の岩手県釜石市

             

             

            そして先日、我々が交流を続けてきた岩手県釜石市根浜の皆様方が倉敷に来られました。

             

            私は付添人という立場で、2泊3日、出迎えから見送りまで行動を共にいたしました。

             

             

            本来なら私が自費接待すべき立場ですが、全て玉島地区住民がやってくれました!

             

            皆様方は真備地区の見舞いに来られたわけで、倉敷市長義援金を手渡してました。

             

             

            被災した真備地区をはじめ、倉敷市美観地区星野仙一記念館にも出向き、

             

            ここで付添人という立場でありながら、皆様方からの質問に、何ら答えられない私(泣)

             

            あらためて知識教養大切であることを痛感したしました…

             

             

            山陽新聞

             

             

            さて、東日本大震災で出会って以降、私がしてやまない根浜地区会長さん。

             

            あの東日本大震災さんや自宅を失っているのですが、今回二人きりで話をした時、

             

            根浜地区会長さん(下記写真中央)がしみじみと、こう言っておられました。

             

             

            「我々は一瞬で全て無くなったが、真備は中途半端に家だけ残された。

             

             これを解体するか修繕するか?この先何度もい思いをするだろう。

             

             潔く何もかも無くした我々よりも、精神的にしんどいだろう」

             

             

            私は会長さんの言葉を聞いて、なぜ地球は丸いのか?何となくわかったような気がして、

             

            こうして地球は回っているのだと感じました。また来年、釜石でお世話になります!

             

             

            2018釜石トライアスロン大会

             

             

            さて、皆様方の2泊3日玉島訪問同行し、4日の朝は新倉敷駅で見送りました。

             

            その後、弊社会長らと喫茶店に行ったのですが、そこで私に朗報がございました。

             

            私の携帯電話に、次男が地元玉島企業への就職内定したとの報告がありました。

             

             

            言うまでもなく、私の次男(下記写真右)は清心温泉のお客様が育ててくれた人物であり、

             

            今回も私がロシア滞在中清心温泉第二相談役本気で彼を教育してくれたとか…?

             

            どこまでも皆様方に感謝しないといけないわけですが、またあらためて報告いたします。

             

             

            清心温泉劇場

             

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            全国の書店で絶賛好評発売中!

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be


             

            2018ロシアモスクワ出張

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            | 1/4PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM