「平成最後の桜」をながめながら…

0

    皆様、昨日30日のRSK山陽放送「はじまるごじまる」生放送、見た?

     

    昨日はの中、清心温泉復活基金の皆様が主催する、極めて本格的な、

     

    第1回清心温泉花見大会を、後楽園最高場所開催していただきました。

     

     

    皆様ご存知のように、清心温泉復活基金の皆様方は、昨年7月末解散し、

     

    ひたすら表舞台から姿を消してましたが、昨日は実にちょうど8ヵ月ぶりに、

     

    公の場集結しました。すると、それなりに世間を騒がし、皆様が寄ってくるわけです!

     

     

    RSK山陽放送の生中継

     

     

    それにしても、まだマスコミ関係者の方々は清心温泉動向注目しているのか?

     

    昨日も皆様が8ヵ月ぶりに公の場に出ると、いきなり日本テレビ人気番組

     

    「秘密のケンミンショー」さんからの取材を受けたようで…(5月16日放送予定)

     

    全国放送テレビ局も、相変わらず清心温泉影響力が欲しいのでしょう…(笑)

     

     

    そしてRSK山陽放送様からは生中継出演依頼が入り…苦しくないね!

     

    それにしても清心温泉復活基金の皆様は「テレビ慣れ」している方々ばかり(笑)

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    そして生放送終了後は、倉敷市児島在住大仏さんをはじめ、偶然テレビを見た、

     

    懐かしい常連客から続々と反響が届き…何か、この感じ、懐かしいし、苦しくないね!

     

     

    何度も言いますが、昨年の7月29日をもって清心温泉復活基金活動終了し、

     

    そこから私が沈黙し、おまけに先月、2月4日には私が一方的情熱の間解体し…

     

     

    清心温泉復活基金活動中は、本当にになるくらいマスコミを騒がせましたが、

     

    我々は「負け組」として8カ月間から姿を消し…昨日は、久しぶりに社会の中へ!

     

     

    RSK山陽放送の生中継

     

     

    すると日本テレビ「秘密のケンミンショー」や、山陽放送生中継だとか…

     

    いつまでもマスコミ関係者に追いかけていただき…全然、苦しくないです!

     

     

    そして衝撃的だったのは、わざわざ?岡山市長(下記写真)がの中、

     

    清心温泉テントに来ていただき…すでに「負け組」の我々を激励してくださり…(涙)

     

     

    これまで清心温泉ブログは、岡山県知事倉敷市長との写真公開しながら、

     

    何かと岡山市長とは「無縁」でしたが、今回はついに岡山市長に来ていただき…

     

     

    清心温泉花見会と岡山市長

     

     

    やはり「負け組」であっても、こうして社会の中に出向いて行くことが大事だと、

     

    今回、我々親子を後楽園に呼び出してくれた常連客の皆様に教えていただきました。

     

     

    すでに岡山市内にすら「行き場」がなくなってしまった我々親子ですが、

     

    こうして社会の中に出向いて行くと、まだまだ清心温泉劇場が起きるわけです!

     

     

    まさか日本テレビ「秘密のケンミンショー」も、RSK山陽放送生中継も、

     

    岡山市長も、酔った常連客が、ただ呼び込んだものではないと信じたいですが…(笑)

     

     

    清心温泉花見会2019


     

    実は我々親子三人は、前日は長男の暮らしている高知県にいて、銭湯にも行きました。

     

    そこでも色々と清心温泉劇場をやってきましたが、その話はまた後日に聞いてください。

     

     

    そしてこの日30日の朝に高知県出発し、皆様方が待っている後楽園に向かいましたが、

     

    清心温泉第一相談役らが朝7時から交代「場所どり」をしていただいたそうで…

     

     

    途中からは天候よりも皆様方のことが心配になってましたが、朝から下記写真が送られてきて、

     

    相変わらず清心温泉の常連客が持つ、「優しさ」「ユーモア」を感じました(笑)

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    の中、「場所どり」を含めた会場設営だとか、色々と買い物にも行っていただき、

     

    当日は来れないのに準備だけを貸してくれた方々、無数「差し入れ」にも感謝

     

     

    また写真には写っていませんが、それぞれ用事がある中でを出してくれた方々、

     

    そして夜の部だけ参加してくれた清心温泉副社長代行中学生、みんなに感謝

     

     

    岡山市で生まれ育った私ですが、実は息子二人も名所である後楽園で、

     

    こうした本格的花見初体験であり、しかも最適場所でしていただき最高でした!

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    この日は、色々な方々と久しぶりに再会して美味しい酒を飲みましたが、

     

    途中で常連客がDA PUMP大ヒット曲「U.S.A」会場に流すと、

     

    常連客の家族末っ子(上記写真中央)が、軽妙に踊り始め、周囲ビックリ!(笑)

     

     

    どこまでも、この家族子供達「芸能界向き」だと思いますが、

     

    父親意外厳格でありまして(笑)いずれにしても、本当に楽しい宴会でした。

     

    途中で、あいみょん「マリーゴールド」が流れ出すと、なぜか私の感性反応し…?

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    「雨が残念だった」と思う方もいたでしょうが、私は違います。

     

    何かテントの下で老若男女バーベキューコンロを囲んで密集している姿は、

     

    どことなく焼鳥テラスそのものでありましたし、何よりも皆さんがしそうでした。

     

     

    何となく、この8ヶ月間、私は現実から逃げてきたような気がしますが、あらためて、

     

    久しぶりにで皆様に囲まれると、「申し訳ない事をした」という思いが…

     

    あまり多くは語りませんが、特に清心温泉復活期待していた子供達に対しては…

     

     

    そこであいみょん「マリーゴールド」が流れ出すと、急に感傷的になり…(涙)

     

    おそらくの強さが、ちょっとを揺さぶりすぎたのでしょうか…?(笑)

     

     

    「情熱の間」の最後

     

     

    の強さが ちょっと を 揺さぶりすぎて

     

    真面目に見つめた 君がしい

     

     

    でんぐり返しの日々 可哀想なふりをして だらけてみたけど 

     

    希望の光は 目の前で ずっと 輝いている せだ

     

     

    常連客の子供達

     

     

    本当の気持ち 全部 吐き出せるほど 強くはない

     

    でも不思議なくらいに 絶望は 見えない

     

     

    目の奥にずっと写る シルエット 大好きさ

     

    柔らかい肌を 寄せあい 

     

    少したい空気を みんなで かみしめて歩く 

     

    今日という日に 何と名前をつけようか なんて話して

     

     

    保育園児のボランティア

     

     

    麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに 似ている

     

    あれは まだ清心温泉が 情熱営業していた 平成のこと

     

    懐かしいと 笑えた あの日の

     

     

    遥か遠い場所にいても 繋がっていたいな

     

    みんなの想いが 同じで ありますように

     

     

    いつまでも いつまでも 離さない

     

     

    ファジア−ノサポ−タ−の親子

     

     

    そして昨夜の帰り道、4月から大学4年生になる長男がしみじみと、

     

    「清心温泉があんな事になった今でも、呼んでくれる皆様に感謝だ」と、

     

    独り言のように言ってましたが、息子解説してもらわなくても、わかってますよ!

     

     

    さて先週は個人的に、1週間で5回「飲み会」をさせていただきましたが、時々、

     

    「風呂を沸かせないお前に用はない!」という、自分が聞こえてきます。

     

    それでも昨日、後楽園で見た「平成最後の桜」(下記写真)はしかったな…

     

     

    清心温泉花見会2019

     

     

    そして本日3月31日、私は通常業務をこなしながら「静かな1日」を過ごしてますが、

     

    明日の朝、が覚めれば新元号発表され、次男もいよいよ社会人であります。

     

     

    清心温泉経営目的世界平和でありました。そして私は今もそれを願っています。

     

    このも、また新しいスタートを切るわけですが、少なくとも我々親子は、

     

    清心温泉でいただいた「人との縁」大事にしていきます。

     

     

    平成時代に確かに存在していた清心温泉は、本当に最高でしたよ!あらためて感謝

     

     

    RSK「Voiceラブ」

     

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


     

    高知県清水湯

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    本日25日16時からOHK岡山放送を!

    0

      さて木曜の夜は次男を相手に広島市内「カープ鳥」という大酒を飲み、

       

      金曜の夜は東京から帰ってきたに、岡山駅前大酒を御馳走になり、

       

      昨夜の土曜日は友人(下記写真左)に誘われ、パンクバンドライブに出向き、

       

      その感動酒の肴大酒を飲み、いささか体調異変がきそうな本日です(笑)

       

       

      昨夜のライブ感動や、広島で起きたハプニング救世主が現れた話、

       

      玉島高校ラグビー部花園出場決定以降、なぜか運命的な人と遭遇する話、

       

      また「情熱の間」を来年早々に解体する報告など、話題は尽きないのですが、

       

      とりあえず本日は、皆様方に大至急お伝えしないといけない情報から!

       

       

      イースタンユース

       

       

      岡山県在住の方々への情報提供となりますが、本日25日の16時から、

       

      OHK岡山放送におきまして、あの感動ドキュメント

       

      「やがて風景になる」再放送があります!新聞予告欄言葉は、

       

      ヒノキの家具にかける若き木工職人の10年

       

      思わぬ出来事乗り越え、見えた、森の<未来>…

       

       

      ここで再放送されるということは、OHK岡山放送にとっても自信作であり、

       

      清心温泉再建唯一「救いの手」を出してくれた企業ドキュメントです。

       

      同じ岡山県民として、この番組を観て、この企業本質を知るべきでしょう。

       

      今からでも遅くない!皆様、自力録画予約してください!

       

       

      清心温泉再建プロジェクト

       

       

      さて、清心温泉再建断念したのが今年の7月29日なのですが、8月4日に、

       

      私の知らないところで、常連客の皆様やマスコミ関係者の方々が集まったそうです。

       

       

      本来なら「敗北者の集い」なのですが、これまた凄い熱気だったそうで、

       

      私は数日後に、その話を内緒で伝え聞いたわけですが、私が最も驚いたのは、

       

      今回の活動中に出会った「ようび」部長さん(下記写真右)が、

       

      遠く岡山県西粟倉村から、わざわざ「敗北者の集い」に来ていただいたそうです!

       

       

      清心温泉再建プロジェクト

       

       

      こちらの部長さん、7月1日に清心温泉跡地で開かれたイベント(下記写真)も、

       

      遠く岡山県西粟倉村から、わざわざ来てくださっただけでなく、

       

      清心温泉Tシャツ清心温泉タオルを身に着け、募金を呼び掛けてくれてました(涙)

       

       

      私はそれを見て、言いようのない感情に襲われたわけですが、そもそも今回なぜ、

       

      岡山県西粟倉村「ようび」さんと私が出会うことができたのか?今日はその話を。

       

       

      そもそも今年の夏、清心温泉再建のための建設業者を探し回っていた私。

       

      そんなある日、今回のクラウドファンディング提案してくれた若者から、

       

      「番頭さんに会ってほしい方がいます」と呼び出され、この部長さんと会いました。

       

       

      清心温泉跡地イベント

       

       

      この「ようび」さんも全焼火災に見舞われ、奇跡の復活をした企業であることは、

       

      無知な私でも知っていましたし、それより何より私は部長さんの品格に魅せられました!

       

       

      直感的「これは裸の付き合いができる企業」だと確信しましたので、

       

      私はこの先の事は清心温泉復活基金の方にお任せすることにしました。

       

       

      すると早速、「ようび」部長さんが社長夫人と一緒に岡山まで出向いてくださり、

       

      清心温泉復活基金の方々と、初めての会合(下記写真)を持ってくださったわけです。

       

       

      岡山県西粟倉村「ようび」

       

       

      そこになぜか新聞テレビなど、マスコミ各社取材に来てくださり、

       

      私は欠席したのですが、どうやら皆さんの情熱「ようび」さんに届いたようで…

       

      清心温泉再建のために採算性無視して「救いの手」を出してくれました(涙)

       

       

      会合出席した皆さんからこの夜、「あの社長夫人の情熱も凄い!」と知らされ、

       

      「1日も早く社長夫人と会うべき」忠告され、こちら側の誠意を見せるために、

       

      私は数日後、一人岡山県西粟倉村「ようび」さんを訪ねました。

       

       

      清心温泉跡地

       

       

      あの日、後部座席には、私が推奨する玉島銘菓「良寛餅」が乗ってました。

       

      皆様ご存知のように、私はいかなる場合でも人様に手土産を持参することなどありません!

       

       

      それでも私が「良寛餅」持参するという事は、それだけ大事な方と会うわけです!

       

      決して西粟倉村出身広島カープ福井投手(下記写真)の実家ではありません。

       

       

      これまで「募金活動と私は無関係」ということを、言い訳のように強調し、

       

      さらには一貫して「やりたければどうぞ」と言い続けてきた私でしたが、

       

      さすがに今回ばかりは、自らが出向いて、きちんとを下げるべき相手でありました。

       

       

      広島福井投手

       

       

      さて、予定より早く西粟倉村に入った私は、現地の温泉視察をさせてもらいました。

       

      そして2軒目「元湯」さんを訪ねると、いきなり!清心温泉さん!」と叫ばれ、

       

      なぜか大感激で私を出迎えてくれたのですが、私もその出迎えに大感激しました(笑)

       

       

      その大歓迎理由がよくわからない私ですが、すでに店の柱(下記写真)には堂々と、

       

      清心温泉復活基金チラシが張り出されていて…私は一瞬だけ、

       

      「西粟倉村全体が清心温泉再建を支援しているのか?」錯覚しました(笑)

       

       

      西粟倉村「元湯」

       

       

      なぜか私を大歓迎してくれた若者(上記写真右)と、私はゆっくり話をしたのですが、

       

      なんと!なんと!彼は2015年1月15日NPO法人「だっぴ」代表して、

       

      清心温泉に現れ、私に対して「銭湯の魅力は?」インタビューしてくれた彼!

       

       

      下記写真は今から3年半前に、彼(下記写真右)からインタビューを受けた時のもの。

       

      当時、スーツ姿の彼は一生懸命「銭湯の魅力」について、私に質問してました。

       

      その彼が今では西粟倉村住居を移し、温泉経営をやっているという現実…いいね!

       

       

      NPO法人「だっぴ」

       

       

      先に結論を言いますが、7月1日に清心温泉跡地で開かれたイベントで、

       

      私は「ようび」部長さんに、今まで不思議に思っていたことを素直に聞きました。

       

      「そもそも何で清心温泉を応援しようと思ったのですか?」と。

       

       

      どうやら、かつて清心温泉に来た後、会社を辞め、そして西粟倉村に出て来て、

       

      今ここで温泉経営をやっている彼(上記写真右)が、この「ようび」部長さんに、

       

      「今、岡山で再建に困っている銭湯がある」と紹介してくれたそうです…

       

      そこから最後の最後まで支援してくださったのかと思うと、この話の全てに感謝です(涙)

       

       

      清心温泉「情熱の間」

       

       

      これまで数多くの業者が、清心温泉再建予算計画を見て、逃げ出していきました。

       

      当然であります。しかしもはや絶体絶命の我々に「救いの手」を差し伸べてくれたのは、

       

      同じような困難に直面し、同じみを知る、「逆境を乗り越えた企業」さんでした(涙)

       

       

      要は「負け」を知っているからこそ「優しさ」「強さ」も持っているのでしょう。

       

      岡山県西粟倉村「ようび」

      https://greenz.jp/2018/06/26/youbi-2/

       

       

      私はこの日、社長社長夫人部長さんの三人で出迎えていただき、

       

      ここでは駆け引き不要赤裸々な本音を語らせていただきました。

       

       

      星野仙一格言29

       

       

      そこで私が感じた事なのですが、なぜこの会社が、全焼火災に見舞われた後、

       

      こんな不便な田舎に、300人もの応援サポーター全国から連日駆けつけたのか?

       

      その答えは、ここにいる3人人間性だと、すぐに確信しました。これには勝てんな。

       

       

      ここで私は昨年の火災以降、誰にも言えなかった気持ちを初めて社長さんに言いました。

       

      というか、初めて言える相手と出会ったからです。すると急に社長夫人を見せました。

       

       

      最後は社長さんがするしみより、されるしみのほうが大きい」と…

       

      ここで私は、この人達が抱え込んできた苦悩は、私の比べものにはならないことも知りました。

       

       

      岡山県西粟倉村「ようび」

       

       

      そして数日後の朝、社長夫人から私に電話をいただきました。

       

      「この人、人間のの中が全部見える人なんかな?」と感じましたが、

       

      できれば私も、こういう人間になりたいと思いました。正に品格問題です。

       

       

      もしも、私の中に今回「悔い」があるとすれば、この「ようび」さんと、

       

      ビジネスパートナーとして、何らかの形で一緒に仕事をしてみたかった。

       

       

      これが一番大きいかもしれません。しかしながら、まだまだ私がんだわけでもありませんし、

       

      心情的には「この先、どこかで必ず恩返しするぜ!」って感じですかね(笑)

       

       

      解体中の清心温泉

       

       

      さて2015年1月15日、私は「銭湯の魅力は?」と、真剣インタビューを受け、

       

      ビデオカメラも回され、これがネット記事として大々的に出ると知らされました。

       

       

      しかし当時の私は、まだ銭湯業2年半208回しか営業しておらず、

       

      気恥ずかしさもあり、彼らからの質問真面目に答えることなく、茶化してしまいました。

       

       

      例えば、数々の自分の失恋体験思い出話を語った記憶しかありません(笑)

       

      そのため、私のこのインタビュー内容世間に出ることはありませんでした(笑)



      山田洋次ミュージアム

       

       

      これでインタビューが終わり、ビデオカメラも片づけて、帰ろうとした彼らに、

       

      何か一つだけでも真面目回答をすべきだと感じた私は、彼らを呼び止めて言いました。

       

       

      「何か抽象的だけど、結局は自分がい人間になることが大事かな」

       

      「僕にとって銭湯業は、そのために最適な修行の場だと思っている」

       

      「つまり自分がい人間になれば、きっとい人間が寄って来るから」と。

       

       

      ちなみに私は今でもそれを自論として、毎日毎日、人生修行しております。

       

      このブログを読んでくれている若者がいるとしたら、私は今も同じ事を言いたいです。

       

       

      西大寺会陽はだか祭


       

      さて、わざわざなぜこの話をしたかと言えば、つまりあの日から3年半経過し、

       

      清心温泉全焼火災の後、どの建築業者からも見放されていたわけですが、

       

      そんな時、あの日の彼が良い人間となって、良い人々を連れて来てくれたわけです!

       

       

      いずれにせよ今回、「救いの手」を差し伸べてくれた皆様のことは、決して忘れません。

       

      なお12月3日と4日、私はクラウドファンディングで頑張ってくれた若者達と一緒に、

       

      岡山県西粟倉村「元湯」で、のんびりと静養する約束をしており、今から楽しみです!

       

       

      清心温泉クラウドファンディング

       

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      全国の書店で絶賛好評発売中!

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

       

      清心温泉「最後の入浴」

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       


      転がる石のごとく

      0

        皆様方に約束したように、清心温泉関連ニュースがございましたので、

         

        早速、ご紹介しようと思いましたが、私は今、悲惨な姿になっておりまして、

         

        満足パソコンを打つことも、日常生活不可能になりました(泣)

         

         

        8日の月曜から会社を休んでますが、その理由は、この後また説明いたします…

         

        とりあえず、遅くなりましたが、先週9日の山陽新聞夕刊記事を読んでください!

         

        清心温泉の常連客だった雑誌編集長さんが、皆様に銭湯本紹介してくれてます!

         

         

        山陽新聞夕刊

         

         

        おまけに「在りし日の清心温泉」思い出話も語っていただき、嬉しく思います。

         

        何か清心温泉を忘れかけていた私も、久しぶりに社会とつながったような気がしました。

         

         

        この女性編集長さん(下記写真中央)は、本年7月29日の大阪での銭湯イベントを含め、

         

        清心温泉再建のためのイベントは、全て協力していただき、あらためて感謝です。

         

        岡山街歩きノオト https://machinooto.exblog.jp/238703362/

         

         

        何か私が清心温泉復活させた2012年からずっと、最後の最後まで応援していただき、

         

        さらにになっても応援していただき…何の期待にも応えられず申し訳ないです…

         

         

        解体前夜の情熱の間

         

         

        そしてあらためて私からも、この銭湯本(下記写真)を皆様方にお勧めいたします!

         

        銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        全国の書店で絶賛好評発売中!

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

         

        せっかく清心温泉特集として、大々的に取りあげていただきながら、

         

        1年も経たないうちに全焼火災になるというずかしい結末でありましたが、

         

        どこまでも「二宮らしさ」があって、良かったのではないかと、今では開き直っています。

         

         

        清心温泉火災

         

         

        さて、10月4日の朝、次男の就職内定という嬉しいニュースが入ってきましたので、

         

        本来であれば皆様方に、その報告をさせていただく予定でありましたが、

         

        実は7日の日曜日、暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落するという事態に…

         

         

        一度は田んぼから這い上がり、まみれで歩き続け、自宅に戻り風呂に入り、

         

        同じ町内の若者心配して見舞いに来た時も「苦しくないね!」と答えてました。

         

         

        しかし翌朝には全く動けず、右肩悲鳴を上げ、自ら救急車を呼び出すと、

         

        なぜかパトカーが先に到着し、私は昨年秋の清心温泉全焼火災を思い出しました(泣)

         

         

        清心温泉火災

         

         

        実は7日の日曜日、私の住む小学校区では毎年恒例町内対抗大運動会がございました。

         

        ここで仕事後自転車で隣町の公会堂に行き、清心温泉復活基金寄付をくれた、

         

        某銀行支店長さん(下記写真左)に、遅ればせながら寄付金を返しに出向いたわけです。

         

         

        この公会堂から私の自宅までは一直線でして、かつては途中に小さな商店があり、

         

        そこにあった自動販売機灯りだけが、唯一の標識のようなものでありました。

         

         

        しかし、その小さな商店廃業したようで、もはや自動販売機灯りもなく、

         

        視界180度真っ暗でありまして、帰り道は自転車ライトだけが頼りでした。

         

         

        2016富田地区秋祭り

         

         

        そして田舎真っ暗闇細い道を、いつもの感覚自信満々走行していたのですが、

         

        気がつけば田んぼの中にうずくまり、動けないまま「痛てぇ〜」と、うめいてました(泣)

         

        2週間前、ロシア「33歳バツイチ独身!」と、走り回っていた私はもういません…

         

         

        そして翌朝、近所の皆様方の冷たい視線の中、救急車病院に運びこまれたわけですが、

         

        鎖骨骨折ということで「肩の腫れがひくのを待って数日後に手術」と告げられ、

         

        その後、まともに歩くこともできない状態で所有者「お詫び」に行きました。

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        そしてこの日の早朝には、隣町知人長靴を履いてに入ってくださり、

         

        私が勝手に乗って行った次男の自転車から取り出して洗い、携帯電話を探し出し、

         

        まみれになった近鉄帽子と合わせて、私の自宅玄関に届けてくださってました(涙)

         

         

        そして皆様方からは「頭や首を強打していなくてよかった」と、

         

        さらに「反対側の用水路に落ちていたらまみれになっていた」と言われ、

         

        弊社会長(下記写真左)からは「相変わらず劇的だね〜」電話嫌味を言われ…

         

         

        ケ−ブルアワ−ド2015

         

         

        さて救急車病院に運ばれた月曜日は、弊社新入社員入社試験日でした。

         

        これに立ち会うように言われていたのですが、とても出席できる状態ではありません!

         

         

        しかし採用試験は人の人生左右すると思うので、私はどうしても出席したかった。

         

        そこで私は病院からとぼとぼと歩き、社内面接試験会場にたどり着きました!

         

         

        今回も希望を持った22歳男女5名弊社志望してくれたわけですが、

         

        もしも面接試験席上に、下記写真のような人物がいたら?彼らはどう思ったでしょう?

         

         

        会社の面接

         

         

        さて、この日の面接試験。ある女性が、わざわざ履歴書に、

         

        「私は昔、自宅前の川に落ちた」と書いていたので、私はここで発言しました。

         

        「全くの余談ですが実は私も昨夜、自宅前の田んぼに落ちました」と。

         

         

        すると私の隣に座っていた副社長から「面接と関係ない発言はしないように」と、

         

        笑いながら注意を受けてしまいました。

         

        それにしても私は、この女性の履歴書に、妙な親近感を持ってしまいました(笑)

         

         

        星野仙一格言29

         

         

        また別の女性の面接では、あまりにも華やかな経歴を持たれているようで、

         

        どうもきらびやかな世界に憧れ、我々の職種誤解しているように感じましたので、

         

        ここでも乳首丸出しの私が、現実を知っていただくために発言させていただきました。

         

         

        「華やかな業務を想像しているようですが、今の私の姿が現実です!」と。

         

        すると再び副社長から「会社と関係ない個人的な発言はするな」と、

         

        険しい表情2度目注意を受けてしまいました(笑)

         

         

        2018ロシアモスクワ出張

         

         

        さて、こうしてブログが書けるようになったという事は退院が近いわけです!

         

        はっきり言ってロシアでの仕事を含め、いまだかつてないほど仕事山積してます。

         

        鎖骨骨折理由に逃げるのも手段ですが、ここで私の真価が問われるような気がします。

         

         

        一方で入院期間中、二人の息子が一度も見舞いに来ていない事も付け加えておきます!

         

        長男にいたっては「アホの極み」という短いメールだけ送ってきましたが、

         

        これからも私は、転がる石のごとく情熱的に生きて行こうと思います(笑)

         

         

        第3回清心温泉社員旅行

         

         

        さて入院直前餃子の王将に行き、左手フォークを持ってラーメンを食べました。

         

        とにかく日常生活が送れないのは、肉体的にも精神的にもいものであります。

         

         

        私の父親55歳の時、突然右半身自由を奪われました。

         

        そこから壮絶第二人生が始まり、私は父親「生きる執念」をずっと見てました。

         

        そして、今の私は同じ状態にあり、やっている行動父親ソックリであります。

         

         

        昨年秋、清心温泉全焼火災に導いたのは、どこか銭湯業から逸脱してきた私に対する、

         

        母親「お告げ」だったような気がしますし、今回、私を田んぼに突き落としたのも、

         

        父親「調子に乗るなよ」という「お告げ」だと解釈し、逆境から再出発します!

         

         

        大阪「湯処あべの橋」

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


        「清心温泉復活できず」の新聞報道が

        0

          皆様、その後、いかがお過ごしでしょうか?私は元気です(笑)

           

          さて、清心温泉に関しまして不名誉話題がございますので紹介します。

           

           

          本日31日の山陽新聞(下記写真)におきまして、大々的な報道としまして、

           

          「清心温泉復活できず」という、極めて不名誉話題掲載していただきました。

           

           

          それにしても清心温泉再建問題が、一体どれだけ社会性のある話題なのか?

           

          なぜに、ここまで大きく取り上げられるのか?当事者ですら困惑しているわけですが…

           

           

          清心温泉廃業のニュース

           

           

          そして先日、清心温泉焼鳥業者から息子さんが書いた夏休みの絵日記(下記写真)が、

           

          私に送られてきたのですが、もはや返す言葉もございません。

           

           

          あらためて、こちらの親子にも募金活動イベントでは本当にお世話になりましたし、

           

          清心温泉跡地に生えた雑草を、一生懸命抜き取る作業もしてくれたと聞いてます。

           

           

          清心温泉焼鳥業者のブログ

          http://fujimochi.cocolog-nifty.com/blog/

           

           

          小学生の絵日記

           

           

          それにしても「勝てるはずのない試合」に、全力投球してくれた彼。

           

          今年の夏の出来事を、どうか今後の人生で役立てていただければと思いますし、

           

          それしか言いようがございません。

           

           

          今となっては、やはり子供達の期待に応えられなかったこと…一番責任を感じています。

           

          そして、新学期が始まりますが、もうみんなと会うこともなくなりました…

           

           

          ただ今回の事を通じて「楽しいことはいつまでも続かない」ということも、

           

          この先、ひとつの教訓にしてくれたらいい。もはやそう解釈するしかございません。

           

           

          岡山駅前商店街復興イベント

           

           

          さて、気になるのはファジアーノ岡山勝敗観客動員であります。

           

          私は試合結果と同時に、すぐに観客動員を調べるわけですが、なかなか厳しいです。

           

           

          先日、1泊2日山口出張(下記写真)に出向きましたが、たまたま私の仕事場が、

           

          レノファホームグランドの近くということもあり、

           

          山口サポーターの方々と色々な話ができました。

           

           

          やはり皆さん、地元のチームに対してはいです!

           

          私は今後もファジアーノ成績だけでなく、観客動員にも大きな関心を寄せてます。

           

           

          山口出張

           

           

          ここでついでに、先日福岡に出向いた「第3回清心温泉社員旅行」話題を。

           

          第1回社員旅行では、新幹線ワッキーなるお笑い芸人遭遇し、

           

          第2回社員旅行では、道後温泉坂上忍さんら複数の芸能人遭遇しました。

           

           

          そこで今回は長渕剛さんのコンサート会場である福岡国際センター群衆の中、

           

          かつてダイエーホークス活躍した永井投手(下記写真右)を発見しました。

           

           

          次男との記念撮影をお願いするため接近したのですが、逆に永井投手の方から、

           

          「うゎ〜めちゃくちゃ懐かし〜」と、私の近鉄帽子過剰反応され…(笑)

           

          かつてこの近鉄帽子に向かって、真っ向勝負で投げていた彼。こちらも懐かしいです。

           

           

          元ソフトバンクホークス永井投手

           

           

          さて私は今夜から、大好きな友人3人夜行寝台特急に乗り、岩手県に行きます。

           

          彼ら3人は今年も倉敷市からの招待選手として、トライアスロン挑戦します。

           

          私は彼らのサポートをするだけなのですが、感動共有できたらと思ってます。

           

           

          この中には、今回、真備地区にあった実家自宅壊滅した彼(下記写真中央)もいて、

           

          彼にとっては「特別なトライアスロン」になろうかと思いますが、

           

          余計な言葉をかける必要もなく、お互いに「今」を楽しむしかございません。

           

           

          倉敷市真備町の水害

           

           

          さて、私個人が担当する返金作業は、無事終了しようとしています。

           

          遠くは福岡県へ、先日は岡山県瀬戸内市へ、ある時は国体壮行式会場へ、

           

          ある時はカーネーションを作っているビニールハウスへ、

           

          ある時は練習中玉島高校ラグビー部グランドへ、ある時はプロレス会場へ…

           

           

          私は昔から「お金には体温がないからい」などと言ってきましたが、

           

          こうして皆様方に直接お会いして返金させていただいておりますと、

           

          お金にも体温があることを初めて知りました。皆様、本当にありがとうございました。

           

          清心温泉再建に情熱をいただいた皆様

          https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

           

           

          OPG俺たちプロレス軍団

           

           

          一方で、清心温泉復活基金の方々からの報告によりますと、

           

          いまだに半数以上の方々が、我々の返金作業に応じていただけてないそうです(泣)

           

           

          私は全く読んでおりませんが、皆様から清心温泉への「思い」が届いているそうで、

           

          それはそれでありがたい話ではありますが、それはそれ、これはこれでございます。

           

           

          ここはとりあえず、円滑な返金作業ご協力していただきますよう、

           

          あらためて私からもお願い申し上げます。それではまた!

           

           

          星野書「人生の終わりに」

           

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          全国の書店で絶賛好評発売中!

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

          神戸芦原温泉ブログ

          https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/entry-12398024941.html

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

           

          第3回清心温泉社員旅行

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          19日は、テレビせとうち「news5」を!

          0

            さて清心温泉復活基金発足後、あらゆる地元民放局紹介していただきましたが、

             

            いよいよ今週19日、TSCテレビせとうち様アンカー放送を残すのみとなりました。

             

            ここで岡山県内全民放局の皆様には、あらためてから感謝します。

             

             

            しかし本来、TSCテレビせとうち「news5」「清心温泉復活基金特集」は、

             

            当初10日放送という話でしたが、水害にあわれた皆様方への配慮として、

             

            ここで清心温泉復活基金の方(下記写真左)が、TSCテレビせとうち様に対し、

             

            放送延期、あるいわ放送中止を申し入れたそうで、私も賢明な判断だと思いました。

             

             

            TSCテレビせとうち

             

             

            さて我々は7月1日、清心温泉跡地(上記写真)で、道行く方々に募金を呼びかけました。

             

            その映像が今、岡山県内テレビで流れれば、必ず反感を買い、逆効果になるでしょう。

             

             

            しかしながら我々もまた、災害無縁なこの岡山県で、この数日後に、まさか、

             

            あのような水害に見舞われるとは、誰も予測しておりませんでした。

             

            自分達のことに一生懸命でした。そのことを多少、ご理解いただければと思います。

             

             

            そして昨夜、今回我々を取材してくれたテレビせとうち女性記者(上記写真右)から、

             

            「19日に5分間の特集として放送させてください!」電話がありました。

             

             

            星野「前へ」

             

             

            実は今回、テレビせとうち女性記者取材姿勢に、私は感動しました。

             

            遠くからずっと見てましたが、炎天下の中、テレビカメラ三脚一人で持ち運び、

             

            インタビューも含め、全て一人でこなし、一生懸命に歩き回っていたからです!

             

             

            聞けば入社2年目ということですが、この清心温泉復活基金取材の中で、

             

            おそらく「何か」を感じてくれたのでしょう。我々に彼女の情熱を見せてくれました。

             

             

            昔から「何でも一人でやってみないとわからない事がある」というのが、

             

            私の持論なのですが、間違いなく彼女は技術だけでなく精神面も強くなると思います。

             

             

            清心温泉跡地イベント

             

             

            さて今週19日のTSCテレビせとうち「news5」放送内容ですが、

             

            今月1日に清心温泉跡地で行われたイベントの様子だけでなく、県外にも出て、

             

            関西清心温泉復活のために活動している方も、取材してくださったようです。

             

             

            地元岡山放送局が、わざわざ関西まで取材に出向いていることに情熱を感じますし、

             

            このような状況下であっても、女性記者「放送したい!」という熱意尊重し、

             

            それを理解してあげられるテレビ局であってほしいと願います。とりあえず注目です!

             

             

            清心温泉復活基金「最後の悪あがき」放送予定

            7月19日(木)17:16 TSCテレビせとうち「news5」

             

             

            星野仙一「配慮」

             

             

            これにより岡山県内全民放局が、清心温泉復活基金を取り上げていただきました。

             

            ここまでPRしていただいたわけですから、清心温泉復活基金活動は、

             

            多くの岡山県民香川県民に知れ渡ったと、私は解釈しています。

             

            つまりこの先は、結果責任でありまして「宣伝不足」などという言い訳は通じません。

             

             

            それにしても民間銭湯を、募金を集めて再建させるという無謀な活動に対し、

             

            よくもここまで、全てのマスコミ関係者全面バックアップしてくださったな、と…

             

             

            19日のTSCテレビせとうち様放送が、アンカー放送になろうかと思いますが、

             

            あらためて今日まで応援してくださった、全てのマスコミ関係者の皆様に感謝です!

             

             

            清心温泉親睦会

             

             

            そこで少し余談を書かせていただきます。今回、私も数社からインタビューを受け、

             

            その中で複数テレビ局から、同じ質問を受けたので、ここで紹介しておきます。

             

            「周囲の熱気に対し、二宮さんが冷めている印象がありますが?」と…

             

             

            これに対して私は反論弁解もする気はございませんが、私はここで逆質問しました。

             

            「もし当事者の私が募金活動の陣頭指揮をとり、清心温泉再建を絶叫し、

             

             君は右へ走れ!あなたは左へ回れ!と必死で指示を出したり、

             

             私がくなってたら、ここまで皆さんが応援してくれますかね?」と…

             

             

            清心温泉再建プロジェクト

             

             

            私は決して意図的めているわけではありませんし、私が逆質問させていただいたのは、

             

            そもそも清心温泉劇場が生まれた根底は何なのか?という事です。

             

            私はブログ上で個性発揮しても、常にの中での存在感はありませんでした。

             

             

            準備買い物掃除運営片づけ…常に「何もしない番頭」として君臨し、

             

            そこから「全てお客様が運営する銭湯」という風習が生まれたわけで、

             

            火災後も私は、ただ失望して歩いていましたが、お客さんが立ち上がってくれたわけです。

             

             

            2017クリスマスイブ

             

             

            山陽新聞 銭湯「清心温泉」再建へ基金創設 常連客有志寄付募る

            http://www.sanyonews.jp/article/699588/1/?rct=area_content

             

            「ALL清心温泉」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            清心温泉復活プロジェクト クラウドファンディングページ↓↓↓

            http://camp-fire.jp/projects/view/80425?token=299qqaxp

             

            清心温泉クラウドファンデイング発起人語る

            http://kenfee.com/talk/2018/0701.html

             

            岡山経済新聞「清心温泉クラウドファンディング」

            https://okayama.keizai.biz/headline/695/

             

             

            ナニコレ珍百景

             

             

            私は16歳の時から今日まで33年間、ある大物歌手「追っかけ」をしてます(笑)

             

            別に洗脳された盲目的信者ではなく、むしろ私は彼を反面教師として見てきました。

             

             

            わざわざメイキングビデオなるもので、スタッフ「お前らもを懸けろ!」と、

             

            舞台裏で吠える彼の姿を見せられ…このような世界憧れを抱くファンもいるでしょうが、

             

            私は、これでは逆に周囲がしらけることを学びました。

             

             

            何につけ当事者だけがくなっている世界というのは、本当に「寒い」ものであり、

             

            そこで私が清心温泉再開させるにあたり、少しだけ真逆の世界観意識しました。

             

             

            清心温泉復活!?

             

             

            例えば、どこかの大学アメリカンフットボール部のように、誰か一人でも、

             

            「誰かにやらされている」と感じている世界というのは、理想的ではありません。

             

             

            例えば企業においても、全従業員「私が社長なんだ」という自負心を持てたら、

             

            それは素晴らしい企業になると思いますし、不平不満しか出ない空気失敗です。

             

             

            今回、募金活動が始まって以降、お世話になっている方々に会うたび、私が確認するのは、

             

            「楽しんでますか?」という一点だけであり、私が悲壮感を出しても逆効果です。

             

             

            OHK岡山放送の取材

             

             

            そこで最近、次々と清心温泉グッズ(下記写真)を開発してくれている人妻から、

             

            「番頭さんは時代の最先端をいってるね」というメールをいただきました…?

             

             

            どうやら最近、企業理想として注目する「ティール組織」というものがあるそうで、

             

            それが正に清心温泉劇場そのものだという事で…素晴らしい話です。苦しくないね!

             

             

            このロボット社会目前平成の時代において、私は本当に素晴らしいお客様に囲まれ、

             

            清心温泉劇場は色々なことを実証できたと自負しています。本当に、最高でしたよ!

             

             

            清心温泉グッズ

             

             

            清心温泉復活基金事務局

            https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

             

            「清心温泉復活基金」フェイスブック

            https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

             

            清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

            https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            「清心温泉復活クラウドファンディング」フェイスブック

            https://www.facebook.com/seishinonsenfukkou/?fref=mentions

             

            清心温泉復興クラウドファンディングTwitter
            https://twitter.com/Communityrap…/status/1006061325112336384

             

             

            清心温泉「最後の入浴」

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             


            | 1/14PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM