「旅先銭湯」実践中!

0

    大阪ではG20開催され、安倍総理両側には中国習近平主席

     

    アメリカトランプ大統領が並んでましたが、私は一足早く、昨年9月、

     

    ロシア安倍総理同じ体験(下記写真)をしたことを報告しておきます(笑)

     

     

    いずれにせよ世界中代表者の方々には、世界平和を目指していただき、

     

    とりあえず我々は平和に守られながら、今週末からの岡山ぎょうざ祭り成功させたい!

     

    天候だけが心配ですが、私は初日の金曜日に行く予定にしてますので!

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    さて、生きていれば色々な事がございます(笑)先週月曜日は女子会参加した私ですが、

     

    木曜日は、清心温泉クラウドファンディング活躍した彼(下記写真左)が、

     

    倉敷市玉島に来て、彼らが主催する岡山ぎょうざ祭り紹介してくれました。

     

     

    すると大阪旅行から帰宅中だという、同世代女性2人から電話が入り、

     

    「倉敷駅に途中下車するから」と言われ、これまたホストとして出迎えに行く私…

     

    この日も会社早退し、彼女達を倉敷駅前(下記写真)で出迎えました。

     

     

    第1回岡山ぎょうざ祭

     

     

    そして夕方5時から倉敷駅前焼鳥店で、再び一人で女子会参加する私(笑)

     

    それぞれ広島県山口県の女性なのですが、観光案内より、すぐさま夕食会です!

     

     

    現在、職場内での私はセクハラ事件「渦中の人」になっているわけですが、

     

    何とかを盛り上げると、彼女達の要望で、まだ日も暮れぬ7時からカラオケへ…

     

     

    ところが、カラオケ店受付をやっている途中に、この女性同士が喧嘩になり…

     

    広島県在住の女性がって帰ってしまい…私は戸惑うウサギであります(笑)

     

     

    広島県大久野島

     

     

    仕方なくカラオケ店に入ると、かなり泥酔状態山口県在住の女性から、

     

    「エッチな曲を歌ってみて」リクエストされ…何とかそれに応えようとする私…

     

    そこでシャ乱Qメンバーが作った、森進一さんの「夜の無言」を唄う私…(笑)

     

     

    ここで現実に戻った私。一体、私は何者で、誰のために、何をしているのか?と…

     

    これではまるで事情も知らずに呼び出された、お笑い芸人闇営業と同じかと…?

     

    それどころか私にはギャラもなく、本当に意味不明時間出費でした(泣)

     

     

    2019西大寺はだか祭

     

     

    翌朝、職場セクハラ被害者当事者女性に、私の真意理解してもらうため、

     

    無言「髭剃り」プレゼントさせていただきましたが、果たして理解できるかな?

     

     

    一方、自分の知らないうちに被害者になっている別部署女性派遣社員(下記写真)が、

     

    「最近何かありました?職場で変なこと言われるので…」と聞いてきました。

     

     

    どうやら彼女は「二宮さんには会社側が注意したから、安心して」と言われ、

     

    何か社内一方的被害者にされているという、爆笑現状を聞かされました(笑)

     

     

    2018バレンタインデー

     

     

    そこで簡単に私が事情説明すると、「はぁ?何それ?」困惑してました。

     

    私の自己弁護のために、これまでの具体的な事や、この先の彼女の発言を書けば、

     

    彼女のプライバシー立場にも影響するので、黙っておきますが…(笑)

     

     

    要するに誰かのアピールプレーのためにお互いが利用された話のようです。

     

    このブログで、私のセクハラになればなるほど、私には「追い風」だと書きましたが、

     

    これにより、ますます彼女の私に対する好感度が上がったようで、苦しくないです!(笑)

     

     

    2018バレンタインデー

     

     

    さて先週に続き、昨日も次男と二人で「旅先銭湯」実践してまいりました。

     

    清心温泉廃業してから、我々親子は、この銭湯本(下記写真)を、

     

    人生の教科書としてとらえ、新たに「人生の楽しみ方」発見しました!

     

     

    この銭湯本片手に、これまで福岡県東湯淡路島扇湯広島市内都湯

     

    地元倉敷市戎湯、そして先週は広島県尾道市大宮湯に出向き、

     

    休日をしながら「銭湯巡り」を続けています。

     

     

    清心温泉特集の銭湯本発売!

     

     

    ここであらためて「銭湯の魅力」をお伝えする動画記事を紹介しておきます。

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

     

    さて大雨心配される昨日、我々親子銭湯本片手倉敷市児島へ。

     

    まずは昭和湯に行く予定でしたが、銭湯本を見ると日曜休日ということで…(泣)

     

    それにしても、この銭湯本を読むと、意外にも日曜休日という銭湯が多いな…

     

     

    香川県からのお客様

     

     

    さて、私の友人はみんなご存知だと思いますが、私はフェリー愛好家であり、

     

    19歳の頃から、何かあると四国フェリー乗船し、香川県高松市に逃げるわけです。

     

    清心温泉営業再開直前の2012年6月29日も、同級生乗船し、覚悟を決めました。

     

     

    今は亡き両親をはじめ、息子達大切友人特別女性としか乗船しませんが、

     

    昨日は8年ぶりに次男と乗船し、コンビニで買ったビールウイスキーを飲み干せば、

     

    あっという間に矢沢永吉さんの気分になれるわけです(笑)

     

     

    旅先銭湯2019

     

     

    さてフェリー発着場から徒歩20分かけて、高松市内「えびす湯」へ…

     

    香川県ですから、途中でうどんを食べて行きましたが、これこそ「旅先銭湯」です。

     

     

    このえびす湯さん(下記写真)、入浴料400円ドライヤー使用無料

     

    おまけにシャンプーリンスも備え付けてあるという、極めて良心的銭湯

     

     

    これほど低料金良心的銭湯は、まるで岡山市にあった清心温泉のようです!

     

    女将さんは「我々の代で廃業する」と言ってましたが、行けるとこまで行ってほしい!

     

     

    香川県高松「えびす湯」

     

     

    それにしても低料金で終わる「旅先銭湯」最高で、皆さんも実践すべきです!

     

    ここで銭湯本「旅先銭湯」著者の(下記写真中央)の言葉引用させてください。

     

     

    昨年11/26(イイフロの日)に出た前作 『旅先銭湯』 に続き、

     

    今年4/26(ヨイフロの日)に 『旅先銭湯2が発売となりました。

     

    とにかく地方の銭湯がすごい勢いでなくなるので、

     

    なんかもう必死になって作っています!ぜひお読みください。

     

    A5判、80頁、オールカラー、本体1200円+税です。

     

    よろしくお願いいたします。 秋には 『3』 も出す予定です!

     

     

    兵庫県淡路島の銭湯

     

     

    さて再び岡山ぎょうざ祭り宣伝をしますが、これを主催している彼らは、

     

    それぞれが高額収入であった仕事め、今では「町づくり」会社設立してます。

     

    50歳にもなって、安月給狭い職場で生きている私から見れば、彼らはいています!

     

     

    一年前路頭っていた私は「もうワクワクしたくないのですか?」と、

     

    彼らから説教を受けたわけですが、相変わらずに対して情熱を持っている彼ら。

     

    何かに挑戦しようとする心意気は、年齢問題ではなく、情熱問題でありましょう。

     

     

    第1回岡山ぎょうざ祭

     

     

    そこで何かにワクワクしたいと願っている私は、今回の主催者である彼(下記写真右)と、

     

    昨年12月、岡山県西粟倉村宿泊し、夜はようび女性店長さん(下記写真左)や、

     

    部長さんにも来ていただき、あらためてようびさんの持つ情熱を学んできました。

     

     

    しかしながら情熱お風呂は、いくらで学んでみても、沸いてこないと意味がない!

     

    そんな中、先日、ようび社長さんがSNSに書き込んでいた言葉感動しました(涙)

     

    ここで社長さんから承諾をいただきましたので、その全文を紹介させていただきます。

     

     

    岡山県西粟倉村「ようび」

     

     

    チャンス神様は、後髪がない。

     

    乗るべき列車は、1度しか来ない。ともいう。


    そんな言葉を、大学生19、20歳に聞いた。

     


    要は、チャンスは考えたり、準備はできない。...


    ガッと捕まえろ!という事だ ずっと、に刺さってる

     

     

    岡山県西粟倉村「ようび」

     

     

    僕も、もうすぐ40歳。


    「それと、これは違う」「やる気あるよ(条件が良いならね)」

     

    とか、20代に言ってた人が

     

    一緒に、40歳目前になったら また、言ってた。

     


    飲み会では、自分より、ほんの少し出来ない他人を馬鹿にして、


    自分より、出来る他人に嫉妬して、オラオラしてた。

     

    それで自分の尊厳を保ってた。 悲しくなった。

     

    を見たら良いと思った。

     

     

    岡山県西粟倉村

     

     

    それは出来ない。関係ない。条件が良くない。と、言い続けて


    他人や、世界から、上質な経験値を 十数年間、貰えなかったのだろう。


    誰の責任か。悲しくなった。



    世界が、社会が、自然に最良の自分になる良い条件


    出してくれる訳がない 世界や、社会は、ではない


    僕には、そんな時は、一度も来なかった 

     

    いつもチャンスは、過激で素早い


     

    2018鳥取県

     

     

    茨木のり子さんの大好きな詩を思い出す

    ぱさぱさに乾いてゆく
    を ひとのせいにはするな


    みずから やりを怠っておいて



    気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな


    しなやかさを失ったのは どちらなのか

     

    自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

     

     

    岡山県西粟倉村「ようび」



    昨年の自分より、出来る自分になる 自分を、自分が超えていく

    必要なのは、
    勇気ではない。

     


    訳分からんけど、馬鹿になって、決断して。


    ただ、一生懸命にやるだけだ。

     


    すると、あれ?って思うくらい 今と未来が、いてた。


    今からでも出来ること。遅くない。

     

     

    岡山県西粟倉村

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     


    「旅先銭湯2」好評発売中!

    0

      さて、前回に引き続き5月10日から次男と行った、清心温泉兵庫劇場を紹介します。

       

      まず10日の夜、日曜日の仕事の打ち合わせのため、ほっともっと神戸に出向き、

       

      同級生友人である神戸芦原温泉さんが5月7日に50歳誕生日を迎えたため、

       

      お互いの「50歳を祝う会」開催し、午前3時にゲストハウス就寝しました。

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

       

       

      ほっともっと神戸

       

       

      そして翌朝は、芦原温泉さんのに乗せていただき、を渡り淡路島に行きました。

       

      ちょうど地元「祭り」が行われていて、和服姿の女性が神輿の上に乗り、

       

      ひたすら扇子を振り続け…淡路島ハイボールを飲み続けていた私も参加(笑)

       

       

      しかし我々の目的「祭り」ではなく、淡路島活躍する銭湯サポーターの方に、

       

      色々と過去御礼を申し上げるための訪問であり、まずはその方がやっている出店を訪ね、

       

      とりあえず簡単挨拶し、後は淡路島ハイボールを飲み続けながら、談笑いたしました。

       

       

      2019淡路島のお祭り

       

       

      清心温泉営業中だった5年間はもちろん、火災後はそれ以上にお世話になった、

       

      神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)ですが、清心温泉再建のために、

       

      火災後「清心温泉復活きびだんご」各地銭湯販売してくくれたり、

       

      炎天下の中、清心温泉跡地に来て淡路島ハイボール販売していただいたり…

       

       

      「私は二宮さんを応援する気はなく、ただ銭湯を再開してほしいだけ」

       

      これが彼の口癖でしたが、何ら期待に応えることができず、本当に申し訳ないです。

       

       

      [

       

       

      そして彼が出版した銭湯本「旅先銭湯」第二弾購入させていただきましたが、

       

      ここで「旅先銭湯」第二弾著者(上記写真左)からの言葉引用させてください。

       

       

      昨年11/26(イイフロの日)に出た前作『旅先銭湯』(下記写真)に続き、

       

      今年4/26(ヨイフロの日)に『旅先銭湯2が発売となりました。

       

      とにかく地方の銭湯がすごい勢いでなくなるので、

       

      なんかもう必死になって作っています!ぜひお読みください。

       

      A5判、80頁、オールカラー、本体1200円+税です。

       

       

      本書は全国の主要書店に薄〜く配本されていますが、

       

      東京の下記書店には比較的まとまった部数が入っています。

       

      【神田】三省堂本店 

      【池袋】ジュンク堂池袋店、三省堂池袋本店 

      【渋谷】MARUZEN&ジュンク堂

      【吉祥寺】ジュンク堂吉祥寺店 

       

       

       また、下記の銭湯でも番台で販売していただいております。

      銭湯で買えば消費税分サービス!

      http://www.sairosha.com/hon/tabisakisento.htm#kaeru  

       

       

      よろしくお願いいたします。 秋には『3』も出す予定です!

       

       

      銭湯本「旅先銭湯」

       

       

      私が半ば「遊び半分」で、清心温泉再開させたのが2012年7月29日

       

      すると、すぐさま神戸から彼が飛んで来て…その後、彼が書いたブログを読んで、

       

      私は何か初めて、自分のやっていることに多少の意味価値があることを知らされました。

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

       

      私のように、彼によって精神的勇気を与えられた銭湯も数知れないと思います。

       

      銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

       

      兵庫県淡路島の銭湯

       

       

      さて我々の最終目的は、淡路島扇湯さんに入浴することですが、

       

      開店時間の3時半がくるまで、私はひたすら淡路島ハイボールを飲み続けました。

       

      それにしてもレモンがいっぱいの、この淡路島ハイボール絶品ですよ!

       

       

      おまけにに映る風景が、どこか「懐かしさ」を感じさせる、風情あるものばかり。

       

      晴天に恵まれ、周辺では女性上位やかな祭りが続き、ハイボールも美味しく、

       

      加えて刺身串揚げ絶品で…私が浦島太郎なら淡路島竜宮城でありましょう!

       

       

      兵庫県淡路島の銭湯

       

       

      さて、かつて毎週のように出張先香川県から清心温泉に来てくれていた常連客。

       

      彼もまた何度も岡山から「清心温泉復活きびだんご」大阪に運んでくれたり、

       

      時には情熱の間に一緒に宿泊したり、火災後も色々とお世話になりました。

       

       

      現在は出張先韓国で暮らしているのですが、この日の朝、彼(下記写真右)から、

       

      「飛行機で大阪に到着した!夕方には淡路島に行きます!」電話が入り…

       

      遠く韓国から、日本での滞在時間1日にも満たない中で、相変わらず情熱的です!

       

       

      淡路島「扇湯」

       

       

      そして本来の目的だった淡路島「扇湯」さん(上記写真)に、みんなで入浴しました。

       

      ここは日本唯一ドーナツ型浴槽で、つまり入浴客必然的に向き合うわけです。

       

       

      ただですら人間は、になることでを生み出す生き物ですから、我々も向き合い、

       

      扇湯の常連客の方々と「祭りの話」「阪神タイガースの話」で盛り上がりました!

       

       

      やはり日本人として「忘れてはいけない何か」が、銭湯にはありますね。

       

      岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

      https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

       

       

      淡路島「扇湯」

       

       

      この日、淡路島ハイボール上機嫌になった私は、色々と未来日本いてました。

       

      すると淡路島銭湯だけでなく、各地銭湯必死サポートしている彼から、

       

      「エスカレーターに乗って登山をするような時代」という発言がありました。

       

       

      何か淡路島風景が、極端に私をノスタルジックにさせたのかもしれませんが、

       

      今や「便利さ」とか「合理的」なものを追いかけ続け、感動体験が少なくなりました。

       

      「日本らしさ」という風情維持するためにも、今後の銭湯業界発展を祈ります!

       

       

      2019淡路島のお祭り

       

       

      こうして予期しないゲストにも囲まれ、最高気分淡路島を後にした私。

       

      再び芦原温泉さんの運転するに乗せていただき、我々は神戸駅に向かい、

       

      ここで4月から神戸大学生活を送っている次男の同級生(下記写真左)と合流

       

       

      神戸再会した二人は私を置いて、そのまま芦原温泉に向かい、二人で仲良く入浴

       

      夕食芦原温泉で食べたということで、「お金の使い方」をよく理解してます(笑)

       

      一方の私は、10人部屋ゲストハウスに戻り、夜まで一人で仮眠してました。

       

       

      神戸芦原温泉

       

       

      とりあえず、ここから2日目を迎えるのですが、ここから動き出す私(笑)

       

      次男と彼を軽四自動車に乗せ、芦原温泉さんに紹介された隠れた観光名所へ…

       

       

      実にロマンチック場所であり、ここは息子ではなく異性と来るべきだと感じました(笑)

       

      今度は異性と行くつもりなので、あえて場所紹介せず、写真だけ公開しときます。

       

       

      ちなみに、この夜、この場所では「多摩ナンバー」ボンゴ数台とまっていて…?

       

      スタッフから「撮影協力のため静かにしてください」と何度も注意される私(泣)

       

       

      2019神戸旅行

       

       

      とにかく大勢のスタッフが取り囲み、大掛かりな照明器具設置される中、

       

      レストランを貸切って大規模撮影が行われていて…とにかく出演したい私(笑)

       

       

      スタッフの女性が「単なるネット動画撮影。たいした俳優は来てません」と、

       

      嘘臭い説明をすれば、逆に信憑性がなくなり、ますます興味津々になる私。

       

       

      そこで「長渕剛さんの主演映画の撮影じゃないんですか?」と聞いたり、

       

      「長渕さんが、弱いスタッフに暴力をふるうんじゃないですか?」と、

       

      質問しましたが、最後まで「協力して静かにしてください」注意され…(泣)


       

      2019神戸旅行

       

       

      この後も18歳青年二人を連れ、ロマンチックモザイク港(下記写真)に出向き…

       

      ここは恋人達デートスポットですが、私にとってこの場所は、今から3年前

       

      一旦停止を怠ったとして、兵庫県警パトカー追跡された場所です(泣)

       

       

      この後、次男は同級生アパートに泊まりましたが、私はそこから芦屋温泉に向かい、

       

      この日「二度目の入浴」をすませた後、わざわざ韓国から来てくれた、かつての常連客と、

       

      芦原温泉で長々と、ジメジメ「50代の中年の語らい」をさせてもらいました(笑)

       

       

      2019神戸旅行

       

       

      私はこれまで、銭湯上機嫌になっていくお客様方を相手にしてきましたが、

       

      芦原温泉で生まれて初めて、自分が銭湯を飲んで上機嫌になる経験ができました。

       

       

      そして韓国から来てくれた、かつての常連客(下記写真右)と、色々と語らいました。

       

      「ギャンブルと酒と銭湯が人生」だそうで、とにかく自虐ネタが多く、面白い!

       

       

      「定年までの仕事」「子育ての悩み」「優勝できない阪神タイガース」

       

      自虐ネタの多い人というのは、本当に「罪のない方」でありまして、楽しいのです!

       

       

      神戸芦原温泉

       

       

      急に下品な話になりますが、時を同じくして、この日、この夜、

       

      我々が神戸芦原温泉「庶民の悩み」を語り明かしていた頃、遠く離れた場所では、

       

      東京大学出身元官僚若手国会議員の方が、ロシア人宅接待酒を飲み干し、

       

      宿舎に戻れば「戦争しかないでしょう?」「女を買いに行く。外に出せ!」

       

      「キャバクラはないのか?オッパイ!オッパイ!」と騒ぎ続けたそうで…?

       

       

      制止されても「俺は国会議員。不逮捕特権があるんだ!」豪語したそうで…?

       

      最近は論点をすり替えて反論してましたが、急に病気になられて2か月休養たとか…?

       

      このブログでも話題にさせていただきましたが、この先は世論に委ねるとしましょう(笑)

       

       

      神戸芦原温泉

       

       

      別に比較する話でもありませんが、我々の「50代の中年の語らい」のほうが、

       

      よっぽど品格があったと思いますし、我々の清心温泉Tシャツ「品格の証」です。

       

       

      しみじみと「ギャンブルと酒と銭湯が人生」と語る彼(上記写真右)の方が、

       

      「庶民感覚」を持った常識人であり、周囲を不快にさせる方は不要なんです!

       

       

      私自身も50年間、随分とずかしい人生を歩み、下品生き様もありましたが、

       

      今後も、人としての「恥じらい」「品格」に重きを置き、日々精進していきます。

       

       

      第3回清心温泉社員旅行

       

       

      さて、この後、私は一人で歩いて宿泊先ゲストハウスに戻り就寝

       

      ホテル内部屋日本人若者外国人観光客ばかりで、どこを見渡しても、

       

      50歳会社員などいないわけで、当然ながら、完全に浮いた存在でした(泣)

       

       

      ちょうど3か月前アメリカラスベガス高級ホテル一人部屋(下記写真)に、

       

      5連泊して優越感がありましたが、現実に戻ればゲストハウス10人部屋です…

       

      そして翌日の日曜日は、ようやく仕事をしたわけですが、この先の話は、また後日に!


       

      ラスベガスのホテル

       

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412


       

      大阪西成銭湯イベント


       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       


      ささやかな私の銭湯訪問記

      0

        本当に天気といい、一緒に過ごした人々場所、私の仕事成果も含め、

         

        全部が完璧だった、5月10日からの2泊3日清心温泉兵庫劇場をご紹介します。

         

         

        今回の旅行でも大変お世話になった、私の友人である神戸芦原温泉さんが、

         

        すでに芦原温泉ブログ表現されてますので、まずはこちらを読んでいただきたい。

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

         

        神戸芦原温泉

         

         

        5月10日の夕方、社用車である三菱ミニカに次男を乗せ、高速道路快走神戸へ!

         

        とりあえず予約していた芦原温泉さんの近くにあるゲストハウスに行きました。

         

         

        まずフロント住所を書き込んだ時、いきなりフロントの女性(下記写真中央)が、

         

        私に「岡山で焼鳥を提供する銭湯を知ってますか?」質問してきました!?

         

         

        すかさず芦原温泉さんが、私をさして「この人のやってた銭湯や」説明すると、

         

        「やっぱり!あの時も近鉄帽子かぶってた!」と…我々は大興奮!?(笑)

         

         

        2019神戸旅行

         

         

        こうして神戸到着直後に、全く予期しない運命的清心温泉劇場が起きたわけです!

         

        もともと関東出身の彼女(上記写真中央)が、生まれて初めて岡山に来たのが5年前

         

        その時に清心温泉入浴し、その後は焼鳥テラスで楽しく過ごしていただいたそうで…

         

         

        ちなみに彼女が岡山に来たのは、その一度だけと言う事で、つまり彼女にとっては、

         

        「岡山県で楽しい場所と言えば清心温泉」という記憶が刻まれているそうです。

         

        神戸宿泊先フロントの女性から、いきなり大歓迎していただき…苦しくないね!


         

        2019神戸旅行

         

         

        それにしても、私が毎回かぶっている近鉄帽子。これが人々の記憶をつないでくれてます。

         

        そして私と次男と芦原温泉さんの三人で、神戸繁華街に出向き、はしご酒

         

        午前3時まで、お互いの「50歳の誕生日」い、私はゲストハウス就寝

         

         

        実は翌日も私は一人で、同じゲストハウス10人部屋就寝したのですが、

         

        ホテル内部屋日本人若者外国人観光客ばかりで、どこを見渡しても、

         

        50歳になる会社員などいないわけで、当然ながら、完全に浮いた存在なのです(泣)

         

         

        ラスベガスのホテル

         

         

        ちょうど3か月前アメリカラスベガス高級ホテル一人部屋(上記写真)に、

         

        5連泊して優越感がありましたが、現実に戻ればゲストハウス10人部屋です…

         

        しかも外国人の皆様と同部屋でありまして、何にも言葉が通じないのです…(泣)

         

         

        そして翌朝は、芦原温泉さんのに乗せていただき、淡路島祭りを見に行きました。

         

        とにかく和服姿の女性が神輿の上に乗り、ひたすら扇子を振り続けていて、

         

        淡路島ハイボールを飲み続けていた私は、その光景を見るだけで理性い…(笑)

         

         

        2019淡路島のお祭り

         

         

        それにしても、私はこれほどまでに女性上位祭りを、生まれて初めて見ましたが、

         

        加えて太鼓も女性が担当していて、なぜかとても好感が持てました。

         

        私と次男は神輿先頭を引っ張り、近鉄帽子祭り参加して歩きました(笑)

         

         

        しかし我々の目的「祭り」ではなく、淡路島活躍する銭湯サポーターの方に、

         

        色々と過去御礼を申し上げるための訪問であり、まずはその方がやっている出店を訪ね、

         

        とりあえず簡単挨拶し、後は彼が販売していた淡路島ハイボールを飲み続け…

         

         

        2019淡路島の祭り

         

         

        清心温泉営業中だった5年間、また火災後はそれ以上にお世話になった、

         

        神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)ですが、私が銭湯再開させた2012年

         

        私は半ば「遊び半分」銭湯再開させたのですが、すぐさま神戸から彼が飛んで来て…

         

         

        その後、彼がブログで書いてくださった下記の記事を読んで、私は何か初めて、

         

        自分のやっていることにも、多少の意味価値があることを知らされました。

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

         

         

         清心温泉復活支援の「きびだんご」

         

         

        また火災後「清心温泉復活きびだんご」各地銭湯販売してくださり、

         

        炎天下の中、清心温泉跡地に来て淡路島ハイボール販売していただいたり、

         

        本当に私の知らない所でも、清心温泉再建のために尽力してくださいました。

         

         

        「私は二宮さんを応援する気はなく、ただ銭湯を再開してほしいだけ」

         

        これが彼の口癖でありまして、本当に最後の最後までそれを実行してくれました。

         

        また彼に賛同した、多くの関係者の皆様にもお世話になり、あらためて感謝です!

         

         

        全国浴場新聞

         

         

        そして彼が出版した銭湯本「旅先銭湯」第二弾購入させていただきましたが、

         

        かつて清心温泉社員旅行で行った地元倉敷市児島銭湯紹介されており、

         

        しかも、この銭湯レポートしているのが、かつての常連客(下記写真)でした!(笑)

         

         

        また後日、この銭湯本「旅先銭湯」感想を書かせてもらおうと思いますが、

         

        私も「旅」「銭湯」は切り離せないと思ってます。皆さんも、ぜひ読んでみてください!

         

         

        銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

         

        2016年初の100人目の来場者

         

         

        さて我々が淡路島到着したのは昼前でありましたが、扇湯開店時間は3時半。

         

        その間、私はひたすら淡路島ハイボール(下記写真)を飲み続けてました。

         

        それにしてもレモンがいっぱいの、この淡路島ハイボール絶品ですよ!

         

         

        そして店側の方から、商店街裏路地にある魚屋さんを紹介していただき、

         

        「1000円の刺身盛り合わせ」を勧められたので、私は歩いて買いに行きました。

         

        この日は地元お祭りでしたので、魚屋さんは盛況でしたが、ひたすら待ちました。

         

         

        兵庫県淡路島の銭湯

         


        そして、目の前をさばいていただき、ようやく買えた「刺身盛り合わせ」

         

        最近は町中魚屋さんのこんな風景を見なくなりましたが、淡路島にはありました。

         

        また、これがもう表現できない美味しさであり、マグロの中で溶けたのです!(涙)

         

         

        一緒に食べていた次男は「こんなに美味しい刺身を食べたことない!」と、

         

        大興奮してましたが、今日までひたすら「卵かけご飯」を食べ続けてきた彼にとっては、

         

        嘘偽りない発言だったと思いますし、皆さんも裏路地魚屋さんに行くべきです!

         

         

        2019淡路島のお祭り

         

         

        そして、私のいたハイボール店の斜め前にある低料金コロッケ屋さん。

         

        実は、その場で注文したものを「串揚げ」にしてくれると知り、直行しました。

         

         

        このコロッケ屋(下記写真左)で買った串揚げがあれば、ハイボールがすすむのです!

         

        おまけにに映る風景が、どこか「懐かしさ」を感じさせる、風情あるものばかり。

         

         

        天気に恵まれ、周辺では女性上位やかな祭りが続き、ハイボールも美味しく、

         

        刺身串揚げ絶品で…私が浦島太郎なら淡路島竜宮城でありましょう!

         

         

        2019淡路島のお祭り

         

         

        さて、コロッケ屋大将の横に、おそらくお孫さんである男子小学生がいましたので、

         

        私が小学生「これからも、おじいちゃんの手伝いをしろよ!」と言うと、

         

        大将不思議をして「あなたはこの子の学校の先生ですか?」と…(笑)

         

         

        私が「いいえ、違います」否定すると、さらに大将不思議になり、

         

        今度は「あなたは、この子と知り合いなんですか?」と聞いてきました…

         

        あまりに馴れ馴れしい態度というのは、淡路島では通用しなかったようです…(笑)

         

         

        2019淡路島のお祭り

         

         

        さて、この日の前日、私はかつて出張先香川県から来てくれていた常連客に、

         

        「淡路島で再会しましょう!」電話をかけたのですが、今は韓国出張しており、

         

        「行きたいけど、今も韓国だから行くことはできません」と断られ…

         

         

        しかしこの日の朝、ゲストハウスで寝ている私に、彼(下記写真右)から電話が入り、

         

        「飛行機で大阪に到着した!夕方には淡路島に行きます!」と…!?

         

        私は、まだまだ清心温泉劇場は続いている!それを確信した1本電話でした(涙)

         

         

        淡路島「扇湯」

         

         

        そしてこの日の夕方、淡路島で、彼を乗せたを待っていると、

         

        赤色清心温泉Tシャツを着た彼を次男が発見!我々は久しぶりに再会しました。

         

        遠く韓国から、日本での滞在時間1日にも満たない中で、相変わらず情熱的です!

         

         

        そして本来の目的だった淡路島「扇湯」さん(上記写真)に、みんなで入浴しました。

         

        私は、このメンバーお風呂に入るのは初めてですが、地元のお客様方とも談笑

         

        それを引き出してくれたのは、日本唯一ドーナツ型浴槽(下記写真)でした。

         

         

        淡路島「扇湯」

         

         

        かつて私は、清心温泉が生み出した独特コミニティ要因について、

         

        「清心温泉は浴槽がひとつしかなかったこと」理由に挙げてきましたが、

         

        この扇湯もそうであり、さらには円形浴槽が、それを演出してくれます。

         

         

        円形浴槽ということは、全ての入浴客必然的に向き合うわけで、

         

        ただですら人間は、になることでを生み出す生き物ですから、我々も向き合い、

         

        扇湯の常連客の方々と「祭りの話」「阪神タイガースの話」で盛り上がりました!

         

         

        2019淡路島のお祭り

         

         

        私はこれまで、銭湯上機嫌になっていくお客様方を相手にしてきましたが、

         

        今回、生まれて初めて、自分が銭湯を飲んで上機嫌になる経験ができました。

         

         

        本当に天気といい、一緒に過ごした人々場所も素晴らしい「旅先銭湯」でした。

         

        やはり日本人として「忘れてはいけない何か」が、銭湯にはありますね。

         

         

        岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

        https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

         

        私は今後も、ささやかな銭湯訪問を続けていきたいと思います。

         

         

        兵庫県淡路島の銭湯

         

         

        こうして、予期しないゲストにも囲まれ淡路島を後にした私。最高でした!

         

        再び芦原温泉さんの運転するに乗せていただき、我々は神戸駅に向かい、

         

        ここで4月から神戸大学生活を送っている次男の同級生(下記写真左)と合流

         

         

        神戸再会を果たした二人は、そのまま芦原温泉に向かい、二人で仲良く入浴し、

         

        夕食芦原温泉で食べたということで、「お金の使い方」をよく理解してます(笑)

         

        一方の私は、10人部屋ゲストハウスに戻り、夜まで一人で仮眠してました。

         

         

        神戸芦原温泉

         

         

        とりあえず、ここから2日目を迎えるのですが、ここから動き出す私(笑)

         

        次男と上記写真左の同級生軽四自動車に乗せ、芦原温泉さんに紹介された、

         

        隠れた観光名所や、ワンパターンモザイク港(下記写真)に出向いたり…

         

         

        この後、次男は同級生アパートに泊まりましたが、私はそこから芦屋温泉に向かい、

         

        この日「二度目の入浴」をすませた後、わざわざ韓国から来てくれた、かつての常連客と、

         

        芦原温泉で長々と、ジメジメ「50代の中年の語らい」をさせてもらいました(笑)

         

         

        神戸モザイク港

         

         

        さて、駆け足「旅先銭湯」実践するまでの清心温泉劇場をお伝えしましたが、

         

        この先の話は明日以降に書くとして、今回、お世話になった銭湯サポーターの方、

         

        芦原温泉経営している銭湯経営者、かつての清心温泉の常連客とをしていると、

         

        あらためて、自分が「過去の人」であることを痛感しました。

         

         

        そのことをきちんと理解して、今後は自分の立ち位置確立していきたいと思います。

         

        これから熱い季節になりますが、みなさん、またどこかで、元気な姿で会いましょう!

         

         

        桃太郎温泉ホテル

         

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412


         

        高校野球芸人


         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        完璧!2泊3日の清心温泉兵庫劇場

        0

          天気といい、一緒に過ごした人々場所仕事成果を含め、全部が完璧

           

          なかなか、これだけ予想以上充実したになることは考えにくいのですが、

           

          「ついてるね!のってるね!」と感じる、2泊3日清心温泉兵庫劇場でした。

           

           

          加えて予期しない出演者登場して、旅先銭湯感動を与えてくれましたよ!

           

          とにかく、きちんと表現しようとすれば、数日間を要するほど充実しており、

           

          私も動き回りましたが、本日は時間が許す限り、簡単に報告させていただきます。

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          まず5月10日の夕方6時すぎ、社用車である三菱ミニカ高速道路快走し、神戸へ!

           

          助手席には社会人になったばかりの次男。後部座席には簡単お風呂セット

           

          我々が銭湯本「旅先銭湯」実践するのは、これで十分であります!

           

           

          今回の私は仕事も兼ねており、まずほっともっと神戸(下記写真)に出向き、

           

          その後は、予約していた芦原温泉さんの近くにあるゲストハウスに行きました。

           

          すると、なんと!いきなりここで運命的清心温泉劇場が起きるわけです!

           

           

          ほっともっと神戸

           

           

          それは私が芦原温泉さんに案内され、まずフロント住所を書き込んだ時、

           

          「岡山県」という文字を見ただけで、いきなりフロントの女性(下記写真中央)が私に、

           

          「岡山で焼鳥を提供する銭湯を知ってますか?」質問してきたのです!?

           

           

          すかさず芦原温泉さんが、私をさして「この人のやってた銭湯や」説明すると、

           

          「やっぱり!あの時も近鉄帽子かぶってた!」と、彼女も大興奮!?(笑)

           

          こうして神戸到着してすぐ、全く予期しない運命的清心温泉劇場が起きたわけです!

           

           

          2019神戸旅行

           

           

          我々はすぐさま記念撮影しましたが、もともと関東出身の彼女(上記写真中央)が、

           

          生まれて初めて岡山に来たのが5年前だそうで、その時に清心温泉に来ていただき、

           

          「入浴後に焼鳥テラスで楽しく過ごした」ことが思い出だそうです。

           

           

          ちなみに彼女が岡山に来たのは、その一度だけと言う事で、つまり彼女にとっては、

           

          「岡山県で楽しい場所と言えば清心温泉」という記憶が刻まれているそうです。

           

          神戸宿泊先フロントの女性から、いきなり大歓迎していただき…苦しくないね!

           

           

          2019神戸旅行

           

           

          それにしても、私が毎回かぶっている近鉄帽子。これが人々の記憶をつないでくれてます。

           

          そして私と次男と芦原温泉さんの三人で、神戸繁華街に出向き、はしご酒

           

          そこで午前3時まで、お互いの「50歳の誕生日」ってきました。

           

           

          ちなみに次男も社会人になりましたので、芦原温泉さんにお願いし、全ての料金を、

           

          で割っていただき、次男には「社会人のマナー」勉強させてきましたので!

           

          そして翌朝は、芦原温泉さんのに乗せていただき、淡路島祭りを見に行きました。

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          とにかく和服姿の女性が神輿の上に乗り、ひたすら扇子を振り続けていて、

           

          淡路島ハイボールを飲み続けていた私は、その光景を見るだけで理性い…

           

          最終的には私も次男も、神輿先頭を引っ張り、完全に祭り参加してました(笑)

           

           

          それにしても、私はこれほどまでに女性上位祭りを、生まれて初めて見ましたが、

           

          加えて太鼓も女性が担当していて、なぜかとても好感が持てました。

           

          途中、神輿から降りてきた女性達(下記写真)とも、親睦を深めてきましたよ!

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          この後も、私は神輿先頭を引っ張り、近鉄帽子祭り参加して歩きましたが、

           

          途中、群衆の中で写真撮影していた同世代の男性が、私に向かって走ってきて、

           

          「清心温泉の方ちゃいますか?」と聞かれ、とにかく何でもいいから握手を交わし…

           

           

          すると「フェイスブックで友達申請してもええやろか!?」と聞かれ、

           

          淡路島ハイボールで酔っ払っている私は「何でもええよ〜」と答えましたが、

           

          ちゃんとになると、その方から友達申請が届き…今では友達になってます(笑)

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          さて、この日の前日、私はかつて出張先香川県から来てくれていた常連客に、

           

          「淡路島で再会しましょう!」電話をかけたのですが、今は韓国出張しており、

           

          「行きたいけど、今も韓国だから行くことはできません」と断られ…

           

           

          しかしこの日の朝、ゲストハウスで寝ている私に、彼(下記写真右)から電話が入り、

           

          「飛行機で大阪に到着した!夕方には淡路島に行きます!」と…!?

           

          何だか、まだまだ清心温泉劇場は続いている!それを確信した1本電話でした(涙)

           

           

          淡路島「扇湯」

           

           

          そしてこの日の夕方、淡路島で、彼を乗せたを待っていると、

           

          赤色清心温泉Tシャツを着た彼を次男が発見!我々は久しぶりに再会しました。

           

          遠く韓国から、日本での滞在時間1日にも満たない中で、相変わらず情熱的です!

           

           

          そして本来の目的だった淡路島「扇湯」さん(上記写真)に、みんなで入浴しました。

           

          私は、このメンバーお風呂に入るのは初めてですが、地元のお客様方とも談笑

           

          あらためて「旅先銭湯」実感できたこと、一緒に淡路島で過ごした皆様に感謝です!

           

           

          2019淡路島のお祭り

           

           

          さて、駆け足「旅先銭湯」実践するまでの清心温泉劇場をお伝えしましたが、

           

          これはまだ前半部分でありまして、明日以降のブログでは「扇湯」魅力や、

           

          私が体験した淡路島「隠れた名店」を紹介させていただこうと思います。

           

           

          一方で、今後の神戸芦原温泉ブログにも注目していただけたらいです。

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

          神戸芦原温泉ブログ

          https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

           

           

          神戸芦原温泉

           

           

          さて、清心温泉復活基金メンバーの一部は、被災された真備町(下記写真)で、

           

          12日に、ささやかなイベントを行ったそうですが、大成功だったと報告がありました。

           

          今回は「清心温泉直伝焼鳥」販売も行われたそうで、私も妙に嬉しく思います。

           

           

          こうした彼らの活動を聞くたびに、何にもやってない自分も、真備町復興に対し、

           

          何か「役に立っている」ような、錯覚をしてしまいますが、彼らに敬意を表します!

           

          これらの清心温泉劇場につきましても、後日詳しく報告いたしますので。

           

           

          真備町でのイベント

           

           

          本日の最後は、久しぶりにテレビ出演のご案内をさせていただきたいと思います。

           

          本年3月30日、の中、清心温泉復活基金の皆様が主催する、極めて本格的な、

           

          第1回清心温泉花見大会を、後楽園最高場所開催していただきました。

           

           

          皆様ご存知のように、清心温泉復活基金の皆様方は、昨年7月29日解散し、

           

          ひたすら表舞台から姿を消してましたが、この日は実にちょうど8ヵ月ぶりに、

           

          公の場集結しました。すると、それなりに世間を騒がせ、皆様が寄ってくるわけです!

           

           

          清心温泉花見会と岡山市長

           

           

          いきなり地元RSK山陽放送さんが、花見現場から生中継していただくと、

           

          懐かしい常連客から続々と反響が届き…何か、この感じ、懐かしいし、苦しくないね!

           

           

          さらに衝撃的だったのは、わざわざ?岡山市長さん(上記写真)がの中、

           

          清心温泉テントに来ていただき…もはや「負け組」の我々を激励してくださり…(涙)

           

           

          これまで清心温泉ブログは、岡山県知事倉敷市長との写真公開しながら、

           

          なぜか岡山市長とは「無縁」でしたが、今回ついに岡山市長に来ていただきました!

           

           

          清心温泉花見会2019

           

           

          さらに日本テレビ人気番組「秘密のケンミンショー」(上記写真)からも、

           

          取材を受け、こうして社会の中に出向くと、まだまだ清心温泉劇場が起きるわけです!

           

           

          まさか日本テレビ「秘密のケンミンショー」も、RSK山陽放送生中継も、

           

          岡山市長も、酔った常連客が、ただ呼び込んだものではないと信じたいですが…(笑)

           

           

          それにしても清心温泉復活基金の皆様は「テレビ慣れ」している方々ばかり(笑)

           

          どうやら、その模様が今週16日(木曜日)に放送されるそうで、よろしくお願いします!

           

           

          秘密のケンミンショー

           

           

          岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

          https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

          http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

           

          清心温泉花見会2019


           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          ささやかな私の銭湯訪問記

          0

            さて、清心温泉営業中だった5年間、また火災後はそれ以上にお世話になった、

             

            神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)が、昨年末に新たな銭湯本発売

             

             

            その「旅先銭湯」。私自身も「旅」「銭湯」は切り離せないと思ってます。

             

            そして本日10日から、私も「旅先銭湯」実践し、淡路島「扇湯」に行ってきます。

             

             

            銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

             

             

             清心温泉復活支援の「きびだんご」

             

             

            思い返せば清心温泉こそが、「旅先銭湯」象徴的存在だったと思います。

             

            ファジアーノ岡山対戦相手サポーターは、年に1回岡山に来るわけです。

             

             

            そして試合観戦後は、清心温泉入浴して地元に帰るというパターンが、

             

            サポーターの皆さんの間で確立されており、正に「旅先銭湯」でありました。

             

             

            岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

            https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

             

             

            コンサド−レ札幌サポ−タ−

             

             

            というわけで本日も、私のささやかな銭湯訪問記第二弾をお伝えしてまいります。

             

            まずは本年2月、海外出張を終えて、ロサンゼルス空港から羽田空港到着

             

             

            これで私の長旅も終わり、ようやく岡山県倉敷市玉島に帰れる時が来たのですが、

             

            ここでまたしても、清心温泉第二相談役から私に連絡が入り、指示が飛ぶわけです!

             

             

            「東京にいるなら荒川区の帝国湯に行くべき」プロデュースされてしまい…

             

            運転手を務めてくれていた東京在住の常連客と二人で、帝国湯に向かいました。

             

             

            東京「帝国湯」

             

             

            こうして我々は、100年以上歴史を誇る荒川区帝国湯(上記記写真)にお邪魔し、

             

            番台のおじいちゃんや常連客と談笑したり、で泳いでいるを眺めたり…

             

             

            ラスベガスでは風呂に入らなかった私も、帝国湯情熱42℃で生きかえりました!

             

            それにしても富士山が、グランドキャニオンに見えたのは私だけか?(笑)

             

             

            こうして東京でむかえたバレンタインデーを、私は運転手の彼と過ごしましたが、

             

            実は二人で風呂に入るのは初めてのこと。結果的帝国湯に行って正解でした。

             

             

            東京「帝国湯」

             

             

            そして、おがげさまで3月1日岡山関西高校電気科卒業した私の次男。

             

            ちなみに31年前、私も岡山関西高校できん科卒業したことを付け加えておきます。

             

             

            その翌日の3月2日、二人で車に乗って広島県卒業旅行に出かけましたが、

             

            我々は銭湯業で育てていただいた二人ですから、行くとしたら銭湯しかないわけです!

             

             

            そこで、私がに出るたびにプロデュースする清心温泉第二相談役(下記写真右)が、

             

            今回も「広島市内なら都湯さんに行くべき」と、指示を出してきました(笑)

             

             

            2019西大寺はだか祭

             

             

            そこで我々二人は、迷うことなく広島市内「都湯」さん(下記写真)に直行

             

            こうして次男の卒業旅行親子二人で、久しぶりに浴槽につかって終了です(笑)

             

            相変わらず何の会話もありませんが、銭湯浴槽が全てを語ってくれるのです。

             

             

            入浴後番台にいた女将さんと、銭湯業界現状について会話を交わしました。

             

            女将さんから「どこから来たの?」「銭湯が好きなの?」質問されましたが、

             

            間違っても「実は僕も銭湯業をやってたんです」なんて話は、しませんよ!

             

             

            広島市「都湯」

             

             

            お次は次男と一緒に、長男の暮らす高知県に向かい、観光地である桂浜(下記写真)へ。

             

            その後我々は、近くにあるホテル大展望浴場に入るため、ロビーまで行きましたが、

             

            次男が「せっかく高知に来たのなら銭湯に行こうぜ!」と言い出し…(笑)

             

             

            さらに次男から「清心温泉第二相談役に叱られるぞ!」と、指摘を受け、

             

            そこで私はあらためて「旅先銭湯」という銭湯本を思い出し、我々の使命感に気づき…

             

            もともと私以上に銭湯を持っている次男。さすが清心温泉副社長であります!(笑)

             

             

            高知県の桂浜

             

             

            そして長男が時々通っているという高知市内清水湯さん(下記写真)へ。

             

            に入るとテレビ広島VS巨人開幕戦が流れていて、いきなり丸選手三振

             

             

            さて、女将さんから「高知市内の銭湯は6件しか残ってないのよ」と聞かされ、

             

            無責任にも「継続は力なりですよ!」などと口走る私…実にずかしいです!

             

             

            我々が親子三人風呂に入るのは、昨年12月末、大阪和光浴場さん以来のこと。

             

            そこで次男から「就職後の休日は一人で銭湯を巡りたい」というが語られ…(笑)

             

             

            高知県清水湯

             

             

            さて入浴後女将さんを激励して、再び近鉄帽子を被り、を出ようとすると、

             

            先ほどまで一緒に浴槽にいた年配のお客様が、ここで初めて私に話しかけてきて、

             

            しみじみと「その近鉄帽子、懐かしいな〜」と…そこから少し会話をしました。

             

             

            このお客様、高知県生まれですが、50年以上近鉄ファンだったそうで、

             

            近鉄消滅してからプロ野球に興味がなくなった。今は見ないね」

             

            「だから私は今でも合併先のオリックスがいでね。」と…(笑)

             

            そう寂しそうに語るお客さんの頭上では、虚しくプロ野球開幕戦中継が流れてました。

             

             

            岡山近鉄の会

             

             

            それにしても運命的だと思うのは、まさに私はこの日の前夜、岡山市奉還町に出向き、

             

            「近鉄ファンの集い」(上記写真)に参加し、昔話熱狂したりしたばかり。

             

             

            このように高知県にも近鉄難民がいるわけで、むしろ私よりも息子達の方が、

             

            「本当にこういう人もいるんだな〜」と言って、何か神妙になってました。

             

             

            そして私は息子達に言いました。「こういう出会いがあるのは銭湯だけ」と。

             

            これ以上、上手表現できませんが、私はこの日の出来事一生忘れないでしょう。

             

             

            高知県清水湯

             

             

            こうして社会人になった次男は「休日に近場の銭湯に行きたい」というと、

             

            「休日は広島カープの試合観戦に行きたい」というを持って働いてます。

             

             

            しかし、皆さんご存知のようにマツダスタジアムでの広島カープ入場券は、

             

            全て販売日完売するという異常事態でありまして、次男のは途絶えました(笑)

             

             

            そこで今回、次男は方向転換して、神戸に出向いて東北楽天応援するそうで、

             

            本日10日から私と一緒に神戸に向かい、途中で淡路島銭湯にも行く予定にしています。

             

             

            東北楽天イーグルス

             

             

            宮城県本拠地とする東北楽天ですが、倉敷市出身星野仙一さん(下記写真)が、

             

            監督就任して以降、毎年、倉敷マスカット球場秋季キャンプを行っています。

             

             

            オープン戦数試合開催しており、昔から毎年必ず観戦している次男は、

             

            いつの間にか愛着心が芽生えたようで、今回、ほっともっと神戸に行くそうです。

             

             

            ちなみにこの球場は、近鉄バファローズ最後公式戦が行われた球場であり、

             

            対戦相手吸収合併されたオリックスであり、私は何か月日の流れを感じるわけです。

             

             

            星野仙一氏死去

             

             

            ここでついでに書きますが、先日、現役引退表明したイチロー選手

             

            私の場合、イチロー選手に限らず、を渡った選手には全く興味がないのですが、

             

            引退後NHKインタビューで、意味深発言がありましたので紹介しておきます。

             

             

            彼は「もし僕が最後に日本でプレーするなら神戸しかないわけです。

             

            でも合併して…僕にはもう帰る場所がなかったんです」と言ってました。

             

             

            やはり2004年の吸収合併失敗だったと思いますし、イチロー選手発言を聞いて、

             

            「今の私とイチローは同じ心境、同じ立場」などと感じたのは、私だけか?(笑)

             

             

            近鉄球団合併反対運動

             

             

            さて、私はささやかな「銭湯巡り」をしてますが、清心温泉関係者の多くは、

             

            猛烈「銭湯巡り」「銭湯通い」を続けていて、私は「誇り」に思ってます。

             

             

            中でも紹介しておきたいのが、大阪在住の彼(下記写真右)でありまして、

             

            そもそも近鉄ファンということで、火災後清心温泉で出会っただけなのですが…

             

             

            すっかり清心温泉劇場魅了されてしまったようで、今では銭湯サポーターになり、

             

            関西銭湯はもちろん、岡山県倉敷市銭湯にも通い続けてくれてます。

             

             

            大阪7銭湯「菖蒲(勝負)湯」

             

             

            私は多くの銭湯関係者から「大分県の銭湯に行ってみてください」と言われ、

             

            先日、彼にその話をすれば「もう私は行ってきましたよ」と言われ…(笑)

             

            今後も彼は清心温泉特派員として全国銭湯に行くと思いますので、皆さんよろしく!

             

             

            すでに近鉄バファローズという球団消滅しましたが、近鉄ファンは生きている。

             

            それと同じく、清心温泉消滅しましたが、清心温泉劇場は生きている。

             

            そしてそれを感じさせてくれるのが、今も「銭湯通い」を続けている、かつての常連客達です。

             

             

            兵庫県淡路島の銭湯

             

             

            一年前のこの時期、「清心温泉復活きびだんご」を売ったり買ったりしていただいた方、

             

            それを岡山から関西まで運搬してくださった方、本当に申し訳なかったと思います。

             

             

            そしてこのたび銭湯本「旅先銭湯」第二弾発売されると聞いています。

             

            私は東京オリンピックの前に、この銭湯本世界各国配布すべきだと考えています。

             

             

            なぜなら日本の文化を伝えることができますし、最終的には世界平和に役立ちます!

             

            まずは我々が「旅先銭湯」を読んで、「人生の楽しみ方」実践していきましょう!

             

             

            銭湯本「旅先銭湯」

             

             

            さて、最後にイベント告知をしますが、清心温泉復活基金メンバーの一部は、

             

            被災された真備町に対し、色々と継続的支援を続けおり、私は「誇り」に思ってます。
             

            今月12日も仮設住宅イベントをやると聞きましたので、告知させてください。

             

             

            今回のチラシ(下記写真)には、堂々「清心温泉直伝焼鳥」明記されており、

             

            聞けば清心温泉焼鳥業者運搬し、清心温泉復活基金広報担当者が、

             

            自ら焼鳥担当者を務めるそうで、これは本物清心温泉劇場再演されると思います。

             

             

            真備町でのイベント

             

             

            真備住民からすれば「清心温泉焼鳥?何だそれ?」でしょうが、苦しくないね!

             

            何であれ、私は今回、清心温泉焼鳥真備町内販売されることを嬉しく思っています。

             

             

            実はラスベガス仕事を終わらせてから2か月間、私は自主的仕事をやってない。

             

            それでも今週は「真備町の復興」に関わる仕事をさせてもらいました。今さらですが…

             

             

            あれは清心温泉復活基金活動が、ピークにさしかかっていた7月7日のことでした。

             

            私を含め、多くの関係者募金活動に対して自粛ムードになりましたが、当たり前です。

             

             

            TSCテレビせとうち

             

             

            そうした自粛ムードの中でも、清心温泉復活基金広報担当者(上記写真)には、

             

            辛い役目をしていただき…その彼が今、真備町支援していることに敬意を表します!

             

             

            私は真備町水害後、何ら協力できてませんが、清心温泉復活基金メンバーは、

             

            玉島塗装さんのご厚意制作していただいていた清心温泉団扇(下記写真)を、

             

            すぐさま避難場所体育館配布してくれたり、今回も清心温泉焼鳥販売したり…

             

            彼らの「迅速な対応」「継続的支援」には、から敬意を表したいと思います。

             

             

            玉島塗装協賛の団扇

             

             

            こうした彼らの活動を聞くたびに、何にもやってない自分も、真備町復興に対し、

             

            何か「役に立っている」ような、錯覚をしてしまいますが、本当に頼もしいです。

             

             

            さて、現在も9,000人近い方々が避難生活を続けています。同じ岡山県ですよ!?

             

            そこに清心温泉焼鳥が持ち込まれることを、どうであれ私は「誇り」に思います。

             

             

            決して焼鳥販売メインではありませんが、誰でも参加自由でありますので、

             

            避難生活をしている方々はもちろん、特にこのブログを読まれている女性の方々は、

             

            「自宅でできる!アロマ香るハンドマッサージ講座」体験してみてください!

             

             

            清心温泉のお客様の新事業

             

             

            あいにく私自身は今回も参加できませんが、真備町での清心温泉劇場期待します!

             

            というわけで私は次男が仕事を終えて帰宅するのを待って、軽四自動車に乗り、

             

            芦原温泉さん(下記写真左)と、お互いの「50歳を祝う会」開催してきます。

             

             

            最近の私はむやみにをしてますが、それは受信アンテナを磨くためであります。

             

            その作業ると、結局は何を送信しても失敗するというのが、私の自論だからです。

             

            それでは今から「受信の旅」出発し、帰ってきたら色々と送信しますので!

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

            http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            神戸芦原温泉ブログ

            https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

             


            高知県桂浜

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             

             


            | 1/11PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM