本日はプロ野球について語ります

0

    さて、ファジアーノ岡山今季初勝利で何かと楽しみが増えてきましたが、

     

    プロ野球も月末に開幕するという事で、本日は清心温泉ブログ写真活用し、

     

    プロ野球話題主観的に書き連ねてみようと思います。

     

     

    まず昨年までは「近鉄最後の監督」であった梨田昌孝氏(下記写真中央)が、

     

    東北楽天監督を務めておりましたので、個人的には楽天応援してました。

     

     

    しかし開幕31試合目にして、早くも自力優勝消滅するという最悪の戦いが続き、

     

    シーズン途中引責辞任…ですから今年の私は特に応援する球団もありません(笑)

     

     

    東北楽天梨田監督

     

     

    東北楽天といえば、倉敷出身星野仙一氏副会長をつめていたもあり、

     

    毎年、倉敷マスカット球場秋季キャンプを行い、オープン戦もやってくれます。

     

     

    昨年の秋は、新しく監督就任した平石監督倉敷市役所(下記写真)を訪問し、

     

    被災した真備町への義援金を、倉敷市長に手渡してました。

     

     

    今年は倉敷マスカット球場で、初めて公式戦が行われますし、

     

    今週末からはオープン戦3連戦もあるようで、私の次男も楽しみにしています(笑)

     

     

    東北楽天平石監督

     

     

    さて、東北楽天は昨年秋のドラフト会議倉敷市出身選手3人指名

     

    何かと「岡山色」を出しているわけですが、おまけに岡山県西粟倉村出身の、

     

    福井投手(下記写真)を、広島カープからトレード獲得しています。

     

     

    福井投手といえば、私が清心温泉再開させた2012年面会しましたが、

     

    その時に清心温泉のためにサインを書いていただき、店内展示させてもらいました。

     

    西粟倉村といえば「ようび」さんもありますし、今年は楽天での大活躍期待します!

     

     

    広島福井投手

     

     

    さて、昨年のプロ野球広島カープ西武ライオンズ優勝しましたが、

     

    なぜかソフトバンクホークス日本一ということで、妙に違和感がありました。

     

     

    このクライマックスシリーズ制度がある限り、あの「10.19川崎劇場」のような、

     

    壮絶感動は生まれないわけです。そう考えると寂しく感じます。

     

     

    昨年は新年早々、私も東京汐留ソフトバンク本社(下記写真)に乗り込みましたが、

     

    何か将来的にはロボット開発が進み、ロボット野球をするような気配がします。

     

     

    ソフトバンク本社

     

     

    そして昨年の2月も、私は長男の住んでいる高知県に行ったのですが、

     

    高知県安芸市では阪神タイガース2軍キャンプをやっているからです。

     

     

    我々の地元倉敷市玉島出身である守屋功輝投手(下記写真中央)を激励するため、

     

    高知県での阪神タイガース2軍キャンプに出向きました。

     

     

    私は先日も高知県に行きましたが、今年は嬉しいことに守屋投手1軍スタートですから、

     

    阪神タイガース2軍キャンプには行ってませんが、今年の守屋投手には注目です!

     

     

    阪神タイガース守屋投手

     

     

    同じく昨年2月、高知県春野市西武ライオンズ春季キャンプ訪問

     

    ここで私は西武ライオンズ打撃練習を見たのですが、これが衝撃的でした!

     

     

    まずメンバーを見ると、昨年も最多安打タイトル獲得した、

    「日本の安打製造機」秋山外野手にはじまり、一昨年の新人王源田内野手

     

     

    昨年、打点王に輝いた浅村内野手、かつて6度本塁打に輝いたおかわり君

     

    そして大ブレーク予感させる、日本代表4番打者山川内野手(下記写真中央)…

     

     

    西武ライオンズ山川内野手

     

     

    加えて、かつて最多安打タイトル獲得したベテラン栗山外野手

     

    かつてホームラン王に輝いたメヒヤ内野手森捕手外崎外野手

     

    ここで私は平成史上最強打線だと感じたのですが、結局はそのまんま優勝しました!

     

     

    この日、このような豪華メンバーがいる中、私は山川選手だけに記念撮影をお願い…

     

    長男の彼女は「あの人、誰?」などと失礼発言をしてましたが、いざ開幕すると、

     

    ホームラン量産し、結局はホームラン王2018年最優秀選手ですよ!

     

     

    西武ライオンズ春季キャンプ

     


    そして今年も私は高知県春野市西武ライオンズ春季キャンプ訪問

     

    すでに1軍移動しており、2軍キャンプをやってましたが、最後まで見ました。

     

     

    しかし不思議に感じたことがあるのですが、昨年の平成史上最強打線を作ったのは、

     

    かつて広島カープ「赤ゴジラ」と呼ばれた、嶋打撃コーチ(下記写真右)です。

     

     

    それなのに今年から2軍打撃コーチという肩書になったようで…?よくわかりません。

     

    まぁ素人の私が心配することではありませんが、とりあえず激励しておきました!(笑)

     

     

    2019西武高知春野キャンプ

     

     

    それにしても平日西武ライオンズ2軍キャンプですから、観客もまばらで、

     

    近鉄帽子の私がやたら目立っていたようですが、私が主役ではありません!(笑)

     

     

    やはり球場で最もオーラを出していたのは、松井稼頭央2軍監督(下記写真)。

     

    現役時代スイッチヒッターとしてショートを守り、トリプルスリー達成

     

     

    近鉄ファンとしてはライバルでしたが、映画に出てくるようなスーパースターでした。

     

    今年から2軍監督として再出発するそうですが、いずれは1軍監督になるでしょう。

     

     

    2019西武高知春野キャンプ

     

     

    そして今年も優勝を目指す西武ライオンズですが、主力選手が相次いで退団しました。

     

    中でも個人的に納得できないのが、エース菊池投手大リーグ移籍

     

     

    ちなみに菊池投手エースと呼ばれながら、ライバルソフトバンクに対しては、

     

    通算1勝しかしておらず、ずかしい!これで「本物のエース」と言えるのか…!?

     

     

    かつて、デーブ大久保2軍監督(下記写真左)に暴行を受けた菊池投手ですが、

     

    こんな自分勝手移籍には、今こそデーブ大久保さんに出てきてほしい気がします(笑)

     

     

    デーブ大久保氏

     

     

    ここで個人的主観を書きますが、近鉄ファンの私の中で、

     

    「近鉄のエース」と言えば、野茂投手ではなく阿波野投手(下記写真)であります。

     

    私はあまり愛国心とか愛社精神などという言葉は使いたくないのですが…そういう話。

     

     

    とにかく大リーグ活躍した野茂英雄投手英雄のように扱われていますが、

     

    あの時は、代理人を使ってルールを破り、強引大リーグに行ったわけで、

     

    今では「後輩に道を作った」美化されてますが、それはすべて結果論ではないか?

     

     

    1988.10.19近鉄最終戦

     

     

    あの頃、毎年のように近鉄西武優勝争いが続いてましたが、私個人の印象では、

     

    阿波野投手優勝のために投げてましたが、野茂投手個人記録のために投げていた。

     

     

    単なる近鉄ファンの私からすれば、あくまで個人を追い求めた野茂投手が、

     

    の向こうで、いくら三振を奪っても、何にも感動できませんでした。

     

     

    そういう「流れ」があり、広島カープ復帰した黒田投手神様になるわけですが、

     

    早い話が、私は張本勲氏と同様に、大リーグに行く選手には興味がないのです(笑)

     

     

     2016広島カ−プ優勝へ

     

     

    さて、セ・リーグでは広島東洋カープ4連覇注目を集めてますが、

     

    先日は「入場券を買うための整理券」を求め、広島駅前5万人が押し寄せ…

     

    夜のニュースでも報道されてましたが、もはや社会現象になっています。

     

     

    もう一度、確認しておきますが入場券を求めて押し寄せたのではなく、

     

    あくまで「入場券を買うための整理券」を求め、大パニックになり配布中止

     

    そして今年も3月1日には、マツダスタジアム全試合入場券完売だとか…?

     

     

    2018広島カープファンの集い

     

     

    それにしても、かつて「弱小・貧乏・田舎球団」と呼ばれていた広島球団が、

     

    なぜここまで変わったのか?私には違和感があるのですが、理由簡単だと思います。

     

     

    新球場建設と同じ時期にプリンス堂林内野手(下記写真左)が入団し、

     

    彼の人気日本中「カープ女子」というものを生み出し、球場女性だらけ!

     

     

    あの貧乏球団「堂林グッズ」だけで純利益3億円を荒稼ぎし、

     

    その資金外国人選手補強したり、黒田投手を呼び戻したり…

     

     

    広島カープ堂林内野手

     

     

    要はお客が増えたから資金力ができた。お客が来て超満員になるから選手活躍する。

     

    資金力があるから戦力補強もできる。そして勝ち始めると、もっとお客さんが増える。

     

    お客さんが増えるから、どんどん勝ってしまう…これは全て堂林選手のおかげです!

     

     

    いつの時代も、組織を変えるのは「たった一人の人間」ということでありましょう。

     

    そして今年は球団史上初4連覇挑戦するわけですが、中投手(下記写真左)には、

     

    プロ野球史上初「4年連続胴上げ投手」という大記録もかかっています。

     

     

    広島カープ中投手

     

     

    さて、今年の広島カープですが、多くの主力選手退団しています。

     

    過去3年間中継ぎ投手として3連覇に大きく貢献し、ファンされてきた、

     

    ジャクソン投手(下記写真)に対して、戦力外通告を出しましたが、寂しいです。

     

     

    色々との衰えもあるでしょうし、すでに新外国人選手獲得してますが、

     

    今年もチャンスを与えるべき功労者であり、今年もジャクソンスマイルが見たい!

     

    いずれにせよ、彼がいなければカープ3連覇はあり得なかったことだけは事実です。

     

     

    広島東洋カープジャクソン投手

     

     

    また昨年をもってベテラン新井内野手(下記写真)が引退いたしました。

    たしかに引き際としては最適な時期かもしれませんが、新井選手らしくありません。

     

    もっとボロボロになるまでやるのが新井選手です。

     

     

    地元広島市出身カープ入団4番打者としてホームラン王にも輝きました。


    しかし記者会見を開き優勝できるチームでやりたい」という暴言を残し…

     

    阪神移籍後は、意味のない打点ばかりを稼ぎ、チャンスにはことごとく凡退

     

     

    広島東洋カ−プ新井選手

     

     

    結局は一度阪神優勝させられないまま退団するわけですが、

     

    裏切り者と呼ばれながら再びカープに戻り、大暴れ!?まるでデビルマンです!(笑)

     

    そして4番打者として25年ぶりの優勝に導き、今では英雄になりました(笑)

     

     

    とことんカープファンされ、最後に「カープは家族」という名言を残し引退

     

    精神的支柱であった彼がいなくなると、今年のカープはどうなるのかな?

     

    ちなみに新井選手は、銭湯マニアであることも、付け加えておきます。

     

     

    広島新井選手の団扇プレゼント

     

     

    さらに2年連続セ・リーグMVPに選ばれた丸外野手(下記写真右)が、

     

    巨人軍移籍表明しましたが、なぜか今回は「裏切者」というが少ないです。

     

     

    なぜか新井選手阪神移籍を決めた時とは、大違いであります…?

     

    清心温泉と広島カープ http://t.co/ddTHyyghRV

     

     

    それは、今のカープファンには「余裕」があるからだと思います(笑)

     

    そして冷静に見て、今年の広島カープ「強い」ということを断言しておきます。

     

     

    広島カープ丸外野手

     

     

    さて長々と書きましたが、近鉄ファンの私にも「楽しみ」があることを紹介します。

     

    今年の中日ドラゴンズは、昨年まで楽天ピッチングコーチを務めていた、

     

    与田剛氏(下記写真右)が監督就任しましたが、注目すべきはコーチ陣です!

     

     

    なんと!ピッチングコーチには近鉄エースだった阿波野氏と、

     

    同じく近鉄リリーフエースだった赤堀氏就任し、

     

    さらに打撃コーチには、これまた近鉄0B村上隆行氏就任

     

    これは中日とは無関係人事であり、完全「近鉄色」が出てます!(笑)

     

     

    楽天与田コーチ

     

     

    さて、を這うような情熱営業を続けていた私ですが、ビッグウェーブが来たよ!

     

    まだ具体的な話はできませんが、選挙で言うならば、早くも当選確実が出たようで、

     

    実は、早くも一人で、赤ワインを開けて祝杯をあげさせていただきました(涙)

     

     

    どんどん追い風が吹いてまいりまして、仕事をやっている場合じゃないと判断し…(笑)

     

    数年前に弊社会長奥様からいただいた赤ワインが、台所に置いてありましたので、

     

    それを持ち出し、すでに一人で、自分に感動しながら飲みました(笑)

     

    その間にも、携帯電話に次々と朗報が入り…みなさん、本当にありがとうございました!

     

     

    営業目標達成のワイン

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    ありがたいお客様がいっぱい!(涙)

    0

      さて昨日のブログで、前日の私は矢沢永吉さんの名曲「逃亡者」を聴きながら、

       

      広島県尾道市から「しまなみ海道」を通り、愛媛県まで逃亡した話を書きました。

       

       

      しかし、よく考えてみれば、つい先日まで愛媛県内刑務所から受刑者逃亡

       

      つまり本当の逃亡者に対し、「しまなみ海道」向島大捜索が行われていたわけで、

       

      決して私はこの事件影響を受け、旅先BGMまで選んだわけではありませんから!

       

       

      清心温泉復活基金事務局

      https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

       

       

      愛媛県多々羅大橋

       

       

      さて、連日のように皆様方が清心温泉再建のために動き回ってくださり、

       

      同時に寄付金も届いているようで、あらためて皆様方を紹介させていただきながら、

       

      それぞれの皆様方に感謝を述べさせていただこうと思いますし、私も何かやります!

       

      https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

       

       

      また岡山情報サイト「さまくるおかやま」では、全国各地の皆様を対象とした、

       

      「清心温泉復活応援イベント」告知が出ており、すでに皆さんが動いてくれてます。

       

      清心温泉「最後の攻撃」全員参加可能ですので、皆様もよろしくお願いします!

       

      「清心温泉復活応援イベント」

      http://okayama.summacle.jp/I0000794

       

       

      清心温泉復活基金チラシ

       

       

      特にありがたいことに清心温泉ツイッター清心温泉インスタグラムを見ると、

       

      私の知らない間に若者達純粋活動してくれていて、もはや感動的です。

       

       

      清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

      https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

       

      清心温泉インスタグラム

      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

       

       

      結末がどうであれ、この活動を通じて「人様に頭を下げる」ことの重要性を、

       

      彼らが学んでくれたら、社会に出た時に必ず「大きな武器」になると確信してます。

       

      社会に出てそれができなければ、「人とのつながり」すら持てませんからね。

       

       

      清心温泉復活基金チラシ

       

       

      この清心温泉復活基金チラシは、このパソコンからもダウンロードできますし、

       

      今回から全国コンビニでも印刷可能になったと聞いています。

       

       

      清心温泉のチラシを全国のコンビニ印刷できるようにしました。

       

       ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクスで印刷の場合

       

       ユーザー番号:EJ85Z3DEQR

       

       セブンイレブンで印刷の場合

       

       プリント予約番号 : 33400051

       

       全国に多数のチラシを!皆様のご協力お願い致します。」

       

       

      「清心温泉復活基金チラシ」下記のURLからダウンロード可能です。

       PDF版フライヤー

      https://drive.google.com/file/d/1j0lIGGVC8Gg0sxIQDDeOGcmJgrEYpNxD/view?usp=sharing

       

      JPG版フライヤー

      https://drive.google.com/file/d/1yFLTquBPvluBRLD1YV0YUPEY2aPma5al/view?usp=sharing

       

       

      清心温泉復活基金チラシ

       

       

      さて、大変遅くなりましたが清心温泉再建のための「見積書」が届きました。

       

      現状を考えれば「最低価格の最低の銭湯」すら再建不可能だと思われますが、

       

      とりあえず「最低価格で最低の銭湯」になった場合も、見積もってくださってます。

       

      私は詳しい事がわかりませんので、発起人の方々に見てもらおうと思います。

       

       

      楽観できるような状況ではありませんが、私を含め、決して絶望的になることなく、

       

      淡々と「清心温泉の必要性を訴えながら、残りの70日程度を楽しみたいと思います。

       

      「清心温泉復活基金」フェイスブック

      https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

       

       

      清心温泉「最後の入浴」

       

       

      さて前向きな行動が続いている裏側で、個人的に感動的な話がございました。

       

      皆さんご存知のように、清心温泉脱衣場には私が幼少の頃から収集してきた、

       

      プロ野球選手プロレスラー歌手芸能人直筆サイン展示してました。

       

       

      それら直筆サイン色紙の横には、証拠写真の意味を込めて、写真も並べてました。

       

      また機会があれば、それら全てを自慢する予定でしたが、全焼火災で全て焼失しました。

       

      おまけに写真ネガ焼失し、思い出せば落胆するだけなので忘れることにしてました。

       

       

      常連のお客様

       

       

      しかし、常連客の奥様(上記写真右)が、私の心境を察して来てくださり、

       

      「私の携帯で昔、店内の写真を撮影した時のものが数点残ってる」と!?

       

       

      私は何か別れた恋人再会できるような喜びがこみ上げてきまして、

       

      早速、私のパソコンに、奇跡的撮影されていた数点写真が届きました(涙)

       

       

      ちなみに下記写真の私は、今から33年前、まさに「路地裏の少年」でありまして、

       

      この頃の私は、両親がやっていた銭湯業全否定していたことを思い出します…

       

       

      浜田省吾

       

       

      それにしても、私は全焼火災で何もかもを失ったと感じていました。

       

      個人的な話で申し訳ありませんが、それぞれのサイン色紙には無数思い出があり、

       

      極端に言えば、1枚のサイン色紙に対して30分思い出話ができたと思います。

       

       

      火災後の私は「別れた彼女を追いかけても仕方ない」と、自分を慰めてきましたが、

       

      今回もまた、お客様の善意に救われ、あらためて懐かしい写真が返って来ました!(涙)

       

       

      何にしても「失って初めて価値がわかる」と言いますが、本当にそうなんだと痛感し、

       

      あらためて奇跡的撮影してくださっていた、常連客の奥様感謝です!(涙)

       

       

      番頭と400勝投手と3,000本安打打者

       

       

      「清心温泉復活基金」事務局からのお願い

       

      ※ご寄付をいただける方は、
       以下の内容を必ず下記メールアドレスにご送信のうえ、
       下記銀行に振込みにてご送金ください


      【メール送信必要事項】 
        〇団体名 もしくは 氏名(募金箱等で収集いただいた場合は
         署名一覧をお送りください)
        〇金額 
        〇住所・電話番号
      ※氏名非公表をご希望の方はその旨メールにご明記ください


      【送信メールアドレス:清心温泉復活募金事務局】


      seishinonsen@yahoo.co.jp

      【募金振込先】

       セイシンオンセンフッカツキキン

       口座名義 : 清心温泉復活基金

        *中国銀行 本店 普通貯金

          銀行番号 : 168

          店番号  : 101

         口座番号  : 3528193

      *ゆうちょ銀行

         ・ゆうちょ銀行からご送金いただく場合

         記号 15490 番号 38535021

         ・ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金いただく場合

         店  名 : 五四八(ゴヨンハチ)

         店番号  : 548

         預金種目 : 普通預金

         口座番号 : 3853502


       ※ 現金書留等、振込以外の方法でご寄付をご希望の方は別途、 メールにてご相談ください

       ※ 個人情報は厳重に管理し、募金活動以外に使用することはありません

       

       ※ 再建不可能と判断した場合は振込手数料を差し引いて全額返金いたします

       

       

      一番風呂のおじいちゃん

       

       

      清心温泉復活基金規約 2018年3月15日制定

       

      1、清心温泉復活を目指すにあたり「清心温泉復活基金」を設立する

       

      2、基金の目的は火災で焼失して「清心温泉」復活を目指し募金活動を展開

       

      3、基金の構成員は発足人とし、発足人の中より事務局員を複数名置く

       

      4、基金に事務局を設置し、重要事項は事務局内完全合議制とする

       

      5、基金の取り扱いルールは常時オープンとし、週に1回を基本に帳簿を確認し公表

       

      6、基金の通帳と印鑑は別管理とする(複数人で別に管理する)

       

      7、銭湯業界銭湯仲間に協力を仰ぐ(金銭面だけでなく備品、内部造作等も)

       

      8、全工程、可能な範囲で手作業・共同作業を行い経費節減を図る

       

      9、清心温泉経営側(番頭他経営者、ご家族)に寄付作業は携わらせない

        (ただし広報活動に関しての協力は支障のない範囲でお願いする)

       

      10、目標額は2.000万円以上とする

       

      11、募金活動の第一期限は2018年7月29日に設定

       

      12、ご寄付いただいた方については基金公式ブログ等で額と氏名、居住市町村を公表

        (ただし、公表NGの場合はイニシャルや匿名とする)

       

      13、総再建費用・運用費用と寄付金額は常時公開

        (建築仕様、運営内容に対しては番頭に一任。ただし希望は受け付ける)

       

      14、ご協力をはじめ関係者の皆様に対して粘り強く丁寧に募金活動の意義を説明

       

      15、寄付者の企業名、氏名を脱衣場永久掲示する(商店等は浴場・浴場鏡にも)

       

      16、再建後は防火管理の徹底を番頭、常連客で厳しく確認する

       

      17、個人情報は厳重に管理し、その情報は募金活動以外に使用しない

       

       

      カンニング竹山

       

       

      「清心温泉 営業再開2012店内公開動画」
      http://youtu.be/WhOF25NXrvs

       

      中学生が見た清心温泉「銭湯から伝えたいメッセージ

      衝撃のアクセス数6,000超え!

      http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

       

      山陽新聞 銭湯「清心温泉」再建へ基金創設 常連客有志寄付募る

      http://www.sanyonews.jp/article/699588/1/?rct=area_content

       

      岡山経済新聞WEB 清心温泉復活基金の募金活動と懐かしの記事 

      https://okayama.keizai.biz/phone/headline.php?id=667

      https://okayama.keizai.biz/headline/519/

      https://okayama.keizai.biz/headline/368/

       

      清心温泉復活応援ソング 「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

       

      広島カープ丸外野手

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ さまくるおかやま
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
      東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦
      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

       


      まぁ見ていてくださいよ・・・!

      0

        昨日のブログでお伝えしましたように、本日からこの清心温泉ブログで、

         

        清心温泉とは無関係「二宮劇場」賛同してくださった方を紹介する予定でしたが、

         

        それよりも、あまりに愉快衝撃的最新ニュースをお伝えさせていただきます。

         

         

        まず京都で行われた銭湯イベントにおきましても、支援者の方(下記写真中央)から、

         

        清心温泉復活基金チラシ配布され、1枚写真からも熱意が伝わってきます。

         

        特に火災後からずっと継続的応援してくださっていて、本当にありがとうございます!

         

         

        清心温泉復活基金事務局

        https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

         

         

        京都からの支援者

         

         

        先日お伝えしたように土曜日から弊社社長以下数人が、県外出張出発しました。

         

        これまで弊社継続的支援している岩手県釜石市被災地出発したのですが、

         

        今回は私に代わって弊社女性主(下記写真左)が同行することになりました。

         

         

        そこで先日、女性と呼ばれている彼女が、情熱の間に来てくれたので、

         

        私が「酒任の本当の出張目的は何ですか?」と聞くと、この女性は迷わず、

         

        「清心温泉復活基金のチラシを配り広めることよ」と…わかってるな〜(涙)

         

         

        女子社員との飲み会

         

         

        本来は岩手県釜石市沿岸部仕事をするわけですが、それでも私は言いました。

         

        「大谷君の生まれ故郷の花巻市にチラシを大量配布してください」と。

         

         

        確かに彼女はこれまで「夜の酒任」と呼ばれながら、昼間「主任」であります!

         

        私の出した無理難題に対し、本当に大谷翔平選手生まれ故郷花巻市内に向かい…

         

         

        おそらく「二刀流は大谷君だけではありません!二宮を忘れないで!」と、

         

        花巻市民に訴えかけてくれたに違いありません!本当に頼れる女性です!

         

         

        清心温泉復活基金チラシ

         

         

        今から6年前2012年会社員の私と日本ハム大谷翔平選手(下記写真)は、

         

        同じ「二刀流」として衝撃的デビューを果たし、日本中注目を集めてきました。

         

         

        今や全米では大谷翔平選手登場するだけで、国民「翔タイム!」絶叫し、

         

        一方、私の地元玉島住民らは、私を見ると「焼タイム!」と叫ぶのです…

         

         

        その事実を知っている弊社女性が今回、出張先釜石市脱走してまで、

         

        大谷翔平選手生まれ故郷花巻市内「二宮の悔しさ」を晴らしてくれたこと、

         

        弊社歴史に残る、大仕事だと思っています。意味ある出張、ご苦労様!

         

         

        FNNプライムニュース

        https://www.fnn.jp/posts/216OHK

         

         

        清心温泉復活基金チラシ

         

         

        さて、先週の土曜日にわざわざ清心温泉第一相談役玉島まで遊びに来て、

         

        私は近鉄バファローズの、あまりに悲劇的な、あの「10.19川崎球場」の展開と、

         

        あまりに衝撃的北川選手代打逆転満塁優勝決定ホームランの話をしました。

         

         

        このふたつの話の共通点は、対照的結末でありながら、皆に感動を与えたこと。

         

        それに、この先のプロ野球二度と起きることのない映画のような話であること。

         

        私は約100日後清心温泉について、このふたつの話を例にあげて本音を語りました。

         

         

        東北楽天梨田監督

         

         

        一方で清心温泉第一相談役からは、かなり深刻な表情で、

         

        「我々大人はもういいとしても、子供達の思いが…」と言われ…

         

        先日一緒にを飲んだ清心温泉ネット担当者も、同じことを言ってましたが…

         

         

        実はある日、来客が訪ねて来ると聞いた私は、ひたすら焼鳥テラスの前に立ち、

         

        待ち人を待っていたのですが、それを見ていた常連客の小学4年生(下記写真)が、

         

        情熱の間に戻り「番頭さんは来るはずのない人をずっと待っている」と、

         

        涙目報告し、それを見た清心温泉第一相談役したと聞かされました。

         

         

        OPG「俺達プロレス軍団」

         

         

        ここで私が自慢したいのは、清心温泉で育った子供感性は素晴らしいということです!

         

        そして、これまで「清心温泉の募金活動と私は関係ない」公言してきた私も、

         

        とにかく「子供の話題」を出されると弱いわけで、ある意味で最大の弱点でもあります。

         

         

        まぁ、清心温泉再建されて「かっこいい中年」を見せるのが理想的でしょうが、

         

        「負け試合」の中にあっても「かっこいい中年」を見せられるのではないか?

         

         

        いや、とりわけ子供達に対しては、結末がどうなろうとも、そうしないといけない。

         

        最近はそう思うようになってきましたので、私もチラシ2,000枚発注しました。

         

         

        さまくるおかやま 岡山の情報をひとまとめにまとめ。

        http://okayama.summacle.jp/I0000759

        http://okayama.summacle.jp/I0000768

         

         

        常連客の子供達

         

         

        あの全焼火災数週間後、常連客の皆様に呼んでいただき激励してくださいました。

         

        今から思えば私も次男も最悪の精神状態でありましたが、空元気出席しました。

         

        出席者から激励の言葉「火事見舞い」もいただき、最後は私からの挨拶が…

         

         

        何か全てを失ってしまったと思っていた私は、最大の負け惜しみとして、

         

        「ここで二宮を見捨てるのも自由です。ついてくるのも自由です。

         

        もしついてきてくれたら、必ず皆さんを面白くします!」と言い放ちました。

         

         

        清心温泉株主総会2017

         

         

        しかし、その発言重圧に感じたわけではありませんが、自力再建不可能になり、

         

        それどころか全面解体全面更地が決まり、皆様方とのお付き合いもできなくなり、

         

        つまり完全な「公約違反」というか「言行不一致」結末となりました(泣)

         

         

        それでも発起人30人が現れ、逆に今の私に「楽しみ」を与えてくれたわけです。

         

        この場をお借りして、火災後発言訂正させていただき、

         

        逆に私は今後も皆様方について行く!この先も私を面白くしてほしい!そう思います(笑)

         

         

        山陽新聞 銭湯「清心温泉」再建へ基金創設 常連客有志寄付募る

        http://www.sanyonews.jp/article/699588/1/?rct=area_content

         

         

        清心温泉株主総会2017

         

         

        「清心温泉復活基金」事務局からのお願い

         

        ※ご寄付をいただける方は、
         以下の内容を必ず下記メールアドレスにご送信のうえ、
         下記銀行に振込みにてご送金ください


        【メール送信必要事項】 

          〇団体名 もしくは 氏名(募金箱等で収集いただいた場合は
           署名一覧をお送りください)

          〇金額 

          〇住所・電話番号

        ※氏名非公表をご希望の方はその旨メールにご明記ください


        【送信メールアドレス:清心温泉復活募金事務局】


        seishinonsen@yahoo.co.jp

        【募金振込先】

         セイシンオンセンフッカツキキン

         口座名義 : 清心温泉復活基金

          *中国銀行 本店 普通貯金

            銀行番号 : 168

            店番号  : 101

           口座番号  : 3528193

        *ゆうちょ銀行

           ・ゆうちょ銀行からご送金いただく場合

           記号 15490 番号 38535021

           ・ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金いただく場合

           店  名 : 五四八(ゴヨンハチ)

           店番号  : 548

           預金種目 : 普通預金

           口座番号 : 3853502


         ※ 現金書留等、振込以外の方法でご寄付をご希望の方は別途、 メールにてご相談ください

         ※ 個人情報は厳重に管理し、募金活動以外に使用することはありません

         

         ※ 再建不可能と判断した場合は振込手数料を差し引いて全額返金いたします

         

         

        西大寺会陽はだか祭

         

         

        さて昨夜の私は、常連客の若者達から情熱ある提案を受けるため岡山へ。

         

        約1週間ぶりに清心温泉に行きましたが、今回もまた下記写真右の常連客が、

         

        火災現場発電機を持ち込んでくれて、情熱の間で色々と若者達議論しました。

         

         

        昨夜、その場に出席した我々4人中年圧倒されるほど、具体的提案をいただき、

         

        若者達から清心温泉再建熱意を感じたわけですが、この話はまた後日!

         

        要は「もう100日しかない」と考えるか「まだ100日ある」と考えるかです。

         

         

        「清心温泉復活基金」フェイスブック

        https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

         

         

        清心温泉最後の清掃

         

         

        さて、先日のブログにおいて、清心温泉復活基金チラシ全国各地配布し、

         

        日本中を騒がせます!と宣言しましたが、本当に全国各地から写真が届いてます!

         

         

        ここで清心温泉を見捨てるのも自由です。そして負け試合参戦するのも自由です。

         

        さらに様子をうかがいながら傍観者を続けるのも自由です。

         

         

        いずれの方々も、まぁ残り100日間、よく見ていてください。必ず楽しくしますから!

         

        私としては最初から最後まで「楽しい銭湯」のままで、走りきるつもりですので。

         

         

        清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

        https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

         

         

        清心温泉復活基金チラシ

         

         

        岡山経済新聞WEB 清心温泉復活基金の募金活動と懐かしの記事 

        https://okayama.keizai.biz/phone/headline.php?id=667

        https://okayama.keizai.biz/headline/519/

        https://okayama.keizai.biz/headline/368/

         

        清心温泉インスタグラム

        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        「清心温泉 営業再開2012店内公開動画」
        http://youtu.be/WhOF25NXrvs

         

        中学生が見た清心温泉「銭湯から伝えたいメッセージ

        衝撃のアクセス数6,000超え!

        http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

         

        岡山県の若者達が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」

        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412 

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

         

        アメリカニュ−ヨ−クからのお客様

         

         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ さまくるおかやま
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
        東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦
        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

         


        ファジアーノ岡山開幕3連勝!!

        0

          昨日はファジアーノ試合が終わるまでハラハラしましたが、昨日も勝ちました!

           

          これで開幕3連勝であります!苦しくないです!開幕前に番頭が予想したように、

           

          今年は堅実な選手が集まっており、長澤監督「やりたいサッカー」展開され、

           

          おそらく「負けない戦い」が続き、このまま「勝ち点」だけが増えていきますよ!

           

           

          一昨日、番頭と一緒に大阪卒業旅行に行っていた赤嶺選手ファンの彼(下記写真左)も、

           

          昨日はと二人でスタジアム応援に出かけており、おそらく大興奮したでしょう!

           

          しかし、この先のワクワク感の中に、清心温泉が関わっていけないことが残念です…

           

           

          ファジアーノサポーターの常連客

           

           

          さて昨日、東日本大震災から7年が経ちました。毎年3月11日になると番頭は、

           

          このブログで「人間の持つ想像力」について書いてきましたが、

           

          昨年末に全焼火災を起こした人間が、もはや偉そうなことを書ける立場にありません。

           

           

          ただ、あの時に集まった多くの義援金が、ほとんど有効活用されていない事実について、

           

          この役人達「制約があります。規制があります。」言葉が、

           

          状況無視「ルール優先で人間の心情は後」というような気がして、虚しいのです。

           

           

          東日本大震災

           

           

          さて昨日までの3日間、倉敷マスカット球場では東北楽天主催オープン戦が、

           

          3日連続で開催され、番頭も次男を連れ、大阪卒業旅行の帰り道に立ち寄りました。

           

           

          もちろん「近鉄最後の監督」である梨田監督激励する意味もありましたが、

           

          この3日間、球場前星野仙一氏追悼する献花台用意されていたからです。

           

           

          あらためて倉敷市が生んだ郷土の偉人の、あまりにも「早すぎる死」を惜しむとともに、

           

          星野仙一氏現代社会に残したものを、あらためて我々は検証すべきだと感じました。

           

           

          2018.3.10星野仙一献花台

           

           

          さて、清心温泉全焼火災に見舞われた2017年11月3日

           

          この日は倉敷市役所で、星野仙一氏への倉敷市文化章贈呈式が行われました。

           

          番頭は後日、この日の映像を見たのですが、星野氏発言をあらためて紹介しておきます。

           

           

          「私は生まれる前から父親とは死別して母子家庭で育ちました。

           

          倉敷市水島のやんちゃ坊主が、出会う人に恵まれプロ野球選手になれた。

           

          私の情熱の基本は劣等感です。田舎者の意地です。

           

          何とかして母に返しがしたい。何とか倉敷の仲間の期待に応えたい。

           

          そのためにはテレビ中継のある巨人戦で頑張るしかない。

           

          テレビの向こう側にいる母、倉敷の仲間たち、それを意識して投げた。

           

          本気で戦う姿を見てほしかった。だから巨人戦をかけた。」

           

          どこまでも本音であり、いくつになろうとも純粋で、彼の人間愛を感じました。

           

           

          毎日新聞岡山版

           

           

          ここで話に便乗させてもらいますが、何となく番頭自身が清心温泉再開させたのも、

           

          どこか同じような気がして泣けてきた部分もあります。

           

          つまり番頭にとって、清心温泉情熱営業の日は、常に巨人戦だったわけです。

           

           

          最近、故人人間像について話を聞くたびに、多くの関係者が必ずにするのは、

           

          「弱きを助け、強きをくじく」「他人にしく、身内に厳しい」

           

          「男が惚れる男」「先輩を敬い、仲間を大切にし、後輩は可愛がる」

           

          「異常なほど気配りができる」「激しい人情家で、すぐ泣く男」など…

           

          番頭も小学校の頃から憧れていたわけで、これは本当に目標にしたい生き方です。

           

           

          星野仙一監督書画

           

           

          先日、ある定時制高校校長先生が、卒業式卒業生に向かって言いました。

           

          「これからは機械がどんどん進歩し、機械が人間を支配する時代です。

           

          大事な事、大切な事もスマートホンやインターネットに委ねる時代です。

           

          だからこそ、君たち個人の力が試されることになります。

           

          厳しい社会になるでしょう。頑張ってください。」と。要は人間力です。

           

           

          とても共感し、急に喜怒哀楽前面に出す星野仙一氏しくなりました。

           

          我々の大人社会でも、常に草葉の陰に隠れながら、色々と評論したり解説する人が多い。

           

           

          人生1度しかありません。この先も番頭自身は、堂々と表舞台をさらし、

           

          できることなら人様から評論されたり解説されたりする人生でありたいと思っています。

           

           

          星野仙一記念館

           

           

          その意味で先日の金曜日も、番頭と学生達5人大阪市内(下記写真)で堂々と、

           

          「We are 清心温泉」と書かれた、焼け焦げた銭湯Tシャツを着て、

           

          400人以上観覧者と、大勢の芸能人を前に、をさらしてきました。

           

           

          もしここで草葉の陰に隠れていたら、学生達感動した〜」という言葉もなく、

           

          いつまでも「みっともない立場」のまま、さらに小さくなって岡山に帰ってきたでしょう。

           

          番頭としては彼ら卒業生に、それを伝えたい大阪卒業旅行」でもありました。

           

           

          2018常連客の卒業旅行

           

           

          さて、ありがたいことに今月に入り、予定がいっぱいでありまして、

           

          1秒無駄にできないため、不眠不休で飛び回っています。眠いのです(泣)

           

           

          昨日も広島県福山市仕事をしてましたが、高速道路にのり清心温泉に向かい、

           

          情熱の間鍋料理を振る舞い…番頭はそのまま宿泊し…先ほど出勤してきました(笑)

           

           

          この話はまた明日お伝えするとして、近日中に「大きな決断」を迫られています。

           

          珍しくっています。自分に自信がないからうわけですが、結論が出ません。

           

          「美しい話」現実は、明らかに違うものでしょう。さぁ、どうするかな…

           

           

          2018.3.10星野仙一献花台

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 
          日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学
          Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
          東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 
          岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

           


          「親父の引退試合は俺が用意する!」(笑)

          0

            昨日の朝、長男のアパートで目覚めた番頭は、ブログを更新してから活動に出ました。

             

            阪神タイガース2軍キャンプ地である高知県安芸市営球場では昨日、

             

            阪神タイガース西武ライオンズ2軍練習試合があると聞いて、

             

            全く興味を示さない広島カープファンの二人(下記写真)を連れ、見学に行きました。

             

             

            道中、右手を見れば壮大太平洋が広がっていて、そのたびにを止めてしまう番頭。

             

            そもそも番頭は、太平洋の大きな海を見るために、高知県に来たわけで、

             

            安芸市営球場到着する前に、いきなり球場周辺海辺に出てみました。

             

             

            西武ライオンズ春季キャンプ

             

             

            昨日から気に入ったロケーション海辺があると、すぐにから降りたくなる番頭。

             

            この日も長男の彼女から「海ばかり見て何になるの!」批判されましたが、

             

            決して同じ場所に行ってるのではなく、その地域によって海の風情が違うのです。

             

             

            もともと番頭は「泳げない」わけで、まして「海釣り」をするわけでもないのですが、

             

            なぜか昔からを眺めるのが大好きな、極めてロマンチックな男なんです(笑)

             

             

            実は海岸線を走っている間、ずっと長渕剛さんの名曲「JEEP」を流していて、

             

            長男の彼女から「この曲の歌詞を覚えてしまったわ…」嫌味を言われながらも、

             

            番頭は徹底的に、高知県太平洋満喫させていただきました!

             

             

            高知県安芸市の太平洋

             

             

            さて、阪神2軍には、番頭の暮らす倉敷市玉島出身守屋投手(下記写真)がいて、

             

            もともと番頭は、彼を激励するためにキャンプ地である安芸市まで来たのです。

             

             

            そして広島カープファンの二人も、なぜか赤色阪神タイガース帽子をかぶり、

             

            「地元倉敷から応援に来ました!」ということをアピールしてくれました(笑)

             

             

            この日が初対面である我々は、練習後面会していただき、わずか10分程度でしたが、

             

            あまりにもローカル地元の話題で盛り上がりました(笑)今年は頑張ってほしいです!

             

             

            阪神タイガース守屋投手

             

             

            これで満足した番頭は、長男と長男の彼女を乗せたまま倉敷市に帰ることにしましたが、

             

            帰り道に左手を見れば、またしても壮大太平洋に入ってしまい、急停車

             

             

            もともと唯一の趣味「自問自答」の番頭。そのたびに前髪を失うわけですが、

             

            特にこの先の1ヶ月間は、究極自問自答必要となります。

             

             

            それを考えれば、この太平洋最適な場所であり、決してスナックではできません!

             

            いずれにせよ、どうするのか?どうしたいのか?自分で「答え」を出さなければいけません。

             

             

            高知県安芸市の太平洋

             

             

            さて前夜は三人で土佐山田駅前「古びた焼肉店」に向かい、親子酒をしながら、

             

            今後の清心温泉について語ったのですが、ここでの長男の発言には驚きました(笑)

             

             

            少しだけ紹介しますが、お客様や次男への「強烈な愛」を感じ、番頭は圧倒され、

             

            正直に言えば、長男に対して「こいつ凄ぇなぁ〜」敬服してしまいました(涙)

             

             

            まず「俺は清心温泉の準備の時しか関わってない。お客様もよく知らない。

             

            あそこは弟の居場所。だから俺はあえて店に行くのも控えていた。」と、

             

            自分の立場を認めたうえで、火災後の話になると、いきなり熱い持論を語り出しました。

             

             

            星野仙一監督の胴上げ

             

             

            まず火災後の11月に会った時も、年末に帰った時も、番頭を見て、

             

            これはダメだと思った。今の父親では銭湯は再建できないと思った。」と…

             

            今までの番頭なら、ここで反撃するわけですが、とりあえず黙って聞くことにしました。

             

             

            さらに「逆に無力な番頭を見て、やっと俺の出番が来たと思った。

             

            銭湯再建を望むお客さんや、純粋な弟に対して、何とかしたい!

             

            正月明けに高知に帰ってから、ひたすら一人で考えた」と言うのです。

             

             

            2107大晦日大清掃

             

             

            さらに「まだ清心温泉はんでない。んだのは番頭だけ!」とまで言われ、

             

            かなり不快になりながら、それでも番頭は我慢して、続きを聞かせてもらいました。

             

             

            さらに「なぜ俺が弱い広島カープ応援してきたか?」という長話になり、

             

            「毎年、優勝できないことがわかっていても本気応援してきた」と、

             

            「清心温泉のお客様も皆、そんな気持ちで店を応援してくれてた」と…

             

             

            そして「仮に勝てなくてもいい!今までのスタイルを変える必要もない!

             

            ただ、最後まで勝ちに行く姿勢を見せる。それがお客様への礼儀だ!」と…

             

            こいつは清心温泉経営者なのか?と、次第に番頭も圧倒されたわけです。

             

             

            2107大晦日大清掃

             

             

            さらにこの先は、内輪話になってしまいますが、への愛情も語り出しました。

             

            「清心温泉を失くしてしまった弟に、この先の人生、何がある?」と、

             

            「あいつは親父以上に清心温泉をしていた。俺が1番知ってる!」と…

             

            しかしまぁ、ここまでは誰でも言える感情論でしかないわけです。

             

             

            一方で「金の話は俺はわからん。する気もない。ただ面白くしたい!

             

            このまま終わるにしても、とことん騒ぎを起こして悪あがきしたい。

             

            これで廃業するのなら、親父の引退試合は俺が用意してやる!」だって(笑)

             

             

            常連客の子供らと大阪で合流

             

             

            もともと自信家である長男ですが、このような強気発言はどこからくるのか?

             

            この夜、メガトンチューハイ2杯以上も飲んで、酔っぱらっているのか?

             

             

            具体的根拠もないまま、あたかも自分が「仕掛け花火」を持っているかのような、

             

            自信満々の長男に、これ以上の過度な期待は、しないほうがいいと感じました(笑)

             

             

            しかし今日から1カ月は、長男も自宅にいるそうなので、親子三人で出直します!

             

            それでいて強気発言しかしない長男は、番頭にとっては「心強い存在」でもあり、

             

            本日より「清心温泉第三相談役」就任してもらおうかと考えています(笑)

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            この夜の最後、「俺は負けて終わるのが嫌い。勝つまでやりたい男」と、

             

            相変わらず「父親とは違うんだ」ということを強調してましたが、

             

            清心温泉営業していた5年間、彼は文武両道を目指し、ほとんどには来てません。

             

            それでも、彼の清心温泉に対する強烈愛着はどこからくるのか?本当に不思議でした。

             

             

            そしてこの夜、番頭は初めて彼の暮らす部屋に入ったのですが、とても大事な場所に、

             

            常連客からいただいた、寄せ書きの色紙記念品(下記写真)を大切に飾っており、

             

            これを見ると、彼もまた、清心温泉のお客様に育てられた一人なんだと痛感しました。

             

             

            お客様方からの寄せ書き

             

             

            さて、あの日、常連客の皆様から長男がいただいた心ある寄せ書きですが、

             

            懐かしく思いながら、あらためて読ませていただいていると、一番下の部分に、

             

            「父から長男へのメッセージ」(下記写真)が書き込まれてました(笑)

             

             

            昔から何かにつけ「俺は負けて終わるのが嫌い。勝つまでやりたい男」と言う、

             

            長男の性格意識して書き込んだメッセージなのですが、

             

            今まさに、まるでブーメランのように番頭自身に返ってきてしまいました(泣)

             

             

            我々はどこまで行っても家族であります。父親実家全焼火災させたとう事実を、

             

            二人の息子には受け入れていただき、ここから何とか親子再出発しようと思います。

             

             

            お客様方からの寄せ書き


             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 
            日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学
            Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
            東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 
            岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

             


            | 1/4PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM