ひとつの時代が終わる悲しさ

0

    昨夜も清心温泉宿泊し、寝袋の中にいた番頭ですが、午前7時頃に常連客が現れ、

     

    心配してをかけてくれましたが大丈夫、生きてますから。

     

     

    さて一昨日の木曜日、次男が修学旅行から帰ってきましたが、

     

    自宅に帰るよりも先に、次男が向かったのは常連客の高校生(下記写真左)の自宅

     

    早速にお土産を届けに行ったそうですが、番頭はこういう話が好きです。

     

     

    このように、清心温泉をやってよかったと思えるような話は、いっぱい転がっています。

     

    そんな「温かい場所」であり続けるために、明日17日17時から皆様を待ってます。

     

    中学生が見た清心温泉「銭湯から伝えたいメッセージ

    http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

     

     

    常連客の高校生と次男

     

     

    さて、火災後の11月16日木曜日、番頭は自宅近くにあるリンゴ畑にいました。

     

    50年以上続いた「リンゴ園」ですが、昨年すでに閉園しました。

     

    これまで地元幼稚園児小学生などにもされてきたリンゴ園でした。

     

     

    経営者夫婦80歳を迎え、高齢化理由に昨年閉園したのですが、

     

    今回「リンゴ狩りをしに来てくれよ」と呼び出され、一人で行ってきました。

     

     

    誰もいない山頂のリンゴ畑で、経営者夫婦三人でじっくり話をさせてもらいました。

     

    清心温泉火災の話もそこそこに、経営者思い出話を聞かされましたが、

     

    とても残念な気持ちになりましたし、何か余計に感傷的になってしまいました。

     

     

    清心温泉火災

     

     

    そして11月22日水曜日、高知県在住の長男が岡山駅到着しました。

     

    火災後、初めて清心温泉に来たのですが「ネットで嫌になるくらい見た」と。

     

     

    そして長男(下記写真左)にとっても思い出の家だった清心温泉の中に入ると、

     

    ずっと無言のまま家の中をゆっくり歩き回ってました。

     

    そこから二人で高速道路に乗り、ほとんど会話もないまま広島市内に行きました。

     

     

    2016広島カ−プ優勝へ

     

     

    この日は1か月前に20歳になった長男と、広島市内で初めての「親子酒」をして、

     

    そのまま宿泊する計画であり、これまで番頭は広島に来るたび同じ旅館に泊まってました。

     

     

    どんなに広島市内ホテル満室であろうとも、この旅館穴場でありまして、

     

    仮に満室でも、いつも女将さんがわがままを聞いてくださり、必ず泊めてくれてました。

     

     

    ところが!この日の数日前、いつものように簡単予約できると思って電話をすると、

     

    「ごめんなさい。昨年11月で閉館したのよ」と教えられ、番頭は驚きました!

     

    なぜなら昨年11月も番頭は、長男と長男の彼女の3人でここに宿泊したからです。

     

     

    広島カープ優勝パレード2016

     

     

    自分勝手な番頭が「なぜやめたのか?今からでも再開してくれ!」と言うと、

     

    「私も何十年もやって疲れた。後継者がいなかったから」とのこと。

     

     

    それでも無責任旅館を続けるよう、く語ってしまった番頭でしたが、

     

    どこかで自分自身に向かって言っているような気にもなりました。

     

     

    しかし「ありがとう。来年は14階建てのマンションになるらしい」と…

     

    とても残念な気持ちになり、かなり感傷的になってしまいましたが、これが現実です。

     

     

    2016広島カ−プ優勝へ

     

     

    さて、長男とマツダスタジアム近くの「カープ鳥」という店でを飲みました。

     

    「起きたことは仕方ない!楽しすぎた。されすぎた。やりきった。」と、

     

    ようやく言葉を発し、何とか父親を慰めようとする長男。

     

    しかし最近になって、色々と長男が動き回ってくれているという話も知ってます。

     

     

    そのまま二軒目に行きましたが、日本酒を飲んでいた番頭に対し、

     

    常にチューハイを飲み続ける彼。いくら飲んでも全く変化が見られません。

     

    飲み比べをするつもりで初めて親子酒をしましたが、番頭が敗北宣言を出しました(泣)

     

     

    長男との親子酒

     

     

    さて翌日の番頭は、マツダスタジアム室内地味な仕事がまってました。

     

    長男は広島カープファン感謝デー見学する予定だったのですが、

     

    なぜか予定を変えてくれて、一日中、父親地味な仕事をずっと手伝ってくれました。

     

     

    最後に少しだけ「父親らしい」ところを見せてやろうと、彼に何か思い出をやろうと、

     

    番頭も久しぶりに大胆不敵行動に出ましたが、彼は照れくさそうにしてました(笑)

     

     

    2017年清心温泉にとって、一生忘れられない最悪の一年になりました。

     

    それでも2107年セ・リーグ最優秀選手(下記写真)との記念撮影は、

     

    番頭にとって、小さな意地でした。

     

     

    広島カープ丸外野手

     

     

    しかし帰り道の車内では、やはり会話が続かないまま、この日彼は高知県に帰りました。

     

    お客様はもちろん、自分の二人の息子も今回の事で、計り知れないショックを受けてます。

     

     

    5年前6月、番頭の勝手賛同してくれて、今日まで一生懸命やってくれました。

     

    そして今、二人の息子が父親に気を使っている空気は、いたたまれないものがあります。

     

     

    それでも12月1日、色々と動き回ってくれている長男から、

     

    「まだ可能性が1%あるなら諦めずに戦おう」という短いメールが届きました。

     

     

    常連客の子供らと大阪で合流

     

     

    吸収合併により消滅した近鉄バファローズ閉園したリンゴ園閉館した旅館

     

    清心温泉とは意味が違いますが「ひとつの時代」が終わるというのは、寂しいものです。

     

     

    すでに銭湯としての機能は失われましたが、人々のコミニティまではんでません!

     

    というわけで明日17日17時から清心温泉「灯り」をともします。

     

    まはや去る者は追えませんし、来る者は拒みません。派手なこともいたしません。

     

     

    そして思い出話だけに時間を費やすつもりはありません。

     

    今はバタバタと動き回るより、この「寒さ」に耐えながら、何かを待つべき時だと思います。

     

    そして、とりあえず明日はあなたを待ってます。

     

     

    長男からの謝罪文

     

     

    5年間、本当にありがとうございました。いい夢を見せてもらいました。

     

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 
    日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学
    Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 
    岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     


    | 1/1PAGES |


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    PR

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM