ラグビー関係者に救われる、ラグビーな日々

0

    今までは几帳面日々告白してきましたが、ここまできたらもう無理です!

     

    せめて報告だけでも簡単にさせていただこうと思いますが、色々と運命的であり、

     

    とにかく清心温泉再建に向けた活動本格的になっており、スピードです。

     

     

    そして先週末は行事が多く、毎日何本も電話をいただきましたが、私はしいのです!

     

    今月1日、私の暮らす倉敷市玉島船穂町では、下記写真のカラーチラシが、

     

    全世帯配布されており、このため私は連日にわたり、情熱深夜残業を続けてました。

     

     

    五右衛門風呂番組

     

     

    私だって、働く時一生懸命やらないと、後輩社員に対して「示し」がつきません。

     

    したがいまして、先週はこのブログもお休みさせていただき、何か久しぶりに、

     

    連日16時間労働をやっており、周囲に対して何度もイラついた一週間でした(笑)

     

     

    今回は地元玉島清心温泉再建させるという事で、記録用作品ではありますが、

     

    何かあらためて清心温泉をやっていた5年間、そして火災後から今日までの間、

     

    いかに多くの人々の情熱に支えられてきたか…それを再確認する作品になりました。

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    つまり今回の作品完全ドキュメンタリーなのですが、もちろん挿入歌は、

     

    井亀明彦さんに無償提供していただいた「We are 清心温泉」であります。

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

     

    そして土曜日の午前5時に、ようやく仕事完結し、倒れこむように仮眠しましたが、

     

    この日は台風予報の中、倉敷マスカット球場清心温泉野球団試合があり、

     

    仕事完結した余韻に浸ることもないまま、私は午前11時半にマスカット球場へ!

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    すると、かつて清心温泉入浴してくれたお客様方が大集合しており…(涙)

     

    ここまできたら、私はよくわからないのですが…すさまじい人数でありました!

     

    皆さん、それぞれ忙しい時期にもかかわらず参加していただき、本当にありがとう!

     

     

    私は企画準備の段階から、全く関与しておりませんでしたので、余計にきました!

     

    今回の企画を用意してくれた清心温泉第一相談役(下記写真右)におきましては、

     

    「雨男」と言われながら、台風予報の中、無事開催できて本当によかったと思います。

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    この日は清心温泉の常連客同士が、ヤングチームシニアチームに別れ、

     

    倉敷マスカット球場2試合を行いました。私はちょうど一年前転落し、

     

    救急車で運ばれ、今でも右肩ボルトが入ってますが、今回も先発投手です!

     

     

    そこで早速、マスカット球場ブルペン(下記写真)で投球練習をしましたが、

     

    モノマネばかりを披露してしまい、つまり「自分の投球フォーム」が定まらず…

     

    試合ではいきなり先頭打者ホームランを浴びて、子供達は大喜び…(笑)

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    一方、打撃面ではベンチから「ブライアント!」という声援をいただき、

     

    2打数2安打貢献しましたが、その後は走塁ミスを犯してしまいました…(泣)

     

     

    試合結果報告すれば、第1試合4対2第2試合7対3ということで、

     

    シニアチーム2連敗に終わりました。これで私も4年ぶりの敗戦投手です(笑)

     

     

    敗因を言えば、3番打者監督(下記写真右)と4番打者清心温泉第一相談役が、

     

    ことごとくチャンス凡打三振…加えて私の失策敗因だと思われます(笑)

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    ちなみにシニアチーム監督打席に入れば、相手投手は彼の次男であり、

     

    おまけに打った打球が彼の長男のところに飛んでいくという、名場面もありました。

     

     

    これと同じ親子対決が繰り返されましたが、ちなみに私自身も長男から、

     

    綺麗センター前ヒットを放ち、私をバカにしていた長男を見返してやりましたよ!(笑)

     

     

    ちなみにこの日は、清心温泉オリジナルワッペン2019(下記写真)が、

     

    出場選手全員配布され、全員帽子着用して試合をさせてもらいました。

     

     

    清心温泉グッズ2019

     

     

    この清心温泉グッズ自主的制作してくれたのも、常連客(下記写真右)であり、

     

    こちらの女性にはウグイス嬢を務めていただき、試合全体を盛り上げてもらいました。

     

     

    そして、この2試合熱戦の模様は、複数望遠カメラ写真撮影されたようで、

     

    皆様方のライングループで、約1,000枚近く出回っているようです(笑)

     

     

    子供大人も、それぞれベストショット無数にあり、全部を紹介したいくらいですが、

     

    とにかく日々激動してますので、また落ち着いたころに紹介しようと思います。

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    何とも楽しそうに思うでしょうが、試合は極めて真剣勝負でありまして、

     

    大学生が投げた危険球乱闘が起きたり、ビデオ判定要求する激しい抗議や、

     

    おまけに試合終盤には、ジェット風船(下記写真)が上がったり…(笑)

     

     

    色々と紹介したい話題が尽きないのですが、こうした清心温泉劇場成立したのは、

     

    ずっと中腰のまま、2試合とも主審を務めてくれた常連客がいたからです(涙)

     

    何でも「楽しい事」舞台裏には、こういう人の存在が欠かせないことを学びました。

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    そして試合後は、みんなで清心温泉再建予定地に向かい、基礎工事の手伝いを行い、

     

    そのまま土地所有者の方々を交えて、意味ある懇親会をさせていただきました。

     

    我々が倉敷マスカット球場野球を楽しんでいる間も、皆様方は作業をしていました。

     

     

    考えてみてください!自分の土地敷地内清心温泉再建することを許可し、

     

    それでいて率先して作業を続けてくださっているのは、一体、誰のためか?

     

    せめて我々で夕食を用意させていただき、ささやかに談笑したのは、意味ある時間でした。

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    そして大半の方々が、初めて清心温泉再建予定地に来てくれたわけですが、

     

    あらためて、土地所有者の方々と我々の「思い」共有することができたと思います。

     

     

    そして子供達には感動体験をしてもらうため、自ら五右衛門風呂を沸かしてもらい、

     

    大自然空気「何か」を感じてくれたと思います。もうゲームなんかいらないのよね!

     

     

    そして大人達には、翌日のボランティア作業参加していただく予定でしたが、

     

    それぞれが野球大会での筋肉痛を訴え、次々とリタイアを申し入れてきました(泣)

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    私は翌日の作業に備え、この夜もこの場所(上記写真)に宿泊しましたが、

     

    この時点で、私以外の作業員「ゼロ」という非常事態になってしまい…

     

     

    確かに斜面の中で、道なき道へ入り込み、ヒノキ伐採する作業は、

     

    あまりに過酷危険なものであり、おまけに私自身も強烈筋肉痛を感じてました…(泣)

     

     

    しかし翌日の共同作業を行うにあたり、私以外の作業員「ゼロ」ということでは、

     

    相手側に対して、あまりに失礼です。しかし、今さら誰が私を助けに来てくれるのか?

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    正真正銘絶体絶命状況になった私ですが、実はこの日の清心温泉野球大会には、

     

    長男の同級生である元玉島高校ラグビー部大学生3人参加してました。

     

     

    その中で地元玉島に住んでいる男に連絡すると、「明日手伝います!」と言って、

     

    この夜の深夜清心温泉再建予定地に現れ、私と一緒に宿泊してくれました(涙)

     

     

    さらに翌朝には、当時玉島高校ラグビー部キャプテン現場に現れ…(涙)

     

    こうなると必然的に、私の長男や彼女もボランティア作業に加わるわけです(笑)

     

     

    ヒノキの伐採

     

     

    結局、ここで私をってくれるのは、あの時のあいつらか…

     

    そう思うときそうになりますので、あえて私の感情は書きませんが、本当に感謝です!

     

     

    玉島高校ラグビー部時代だけでなく、大学進学してからも清心温泉に来てくれて、

     

    そして今回、清心温泉再建のための肉体労働に現れた彼ら…何かとても運命的です(涙)

     

     

    そして前日の野球大会には来ていなかった焼鳥業者親子が、応援に現れ、

     

    加えて非常事態予想した清心温泉第一相談役も現れ…本当に助かりました!(涙)

     

     

    ヒノキの伐採

     

     

    本当に斜面の中で、道なき道へ入り込み、ヒノキ伐採する作業は、

     

    あまりに過酷危険なものであり、一番大事な作業の時は、もちろん共同作業です!

     

    そんな時に写真撮影などしている余裕はありません!全員本気ですから!

     

     

    そのため重要場面写真はありませんが、一方で記録用動画撮影してます!(笑)

     

    これもまた公開しようと思いますので、この先の作品を観たい方は申し出てください。

     

    こうして、最も過酷危険ヒノキ伐採作業は、この日をもって終了しました。

     

     

    ヒノキの伐採

     

     

    前日の野球大会では、敗因になってしまった私と清心温泉第一相談役ですが、

     

    お互い強烈筋肉痛の中、山道を転げまわりながらも、頑張りましたよ(笑)

     

     

    また、私が言うのも何ですが、85歳73歳ボランティアの方々から、

     

    色々な指示を受けながらやったボランティア作業は、大学生子供にとっても、

     

    貴重体験になったと思いますし、一緒に昼食を食べている光景は、しいものでした。

     

    こうして私が目指す「若者に感動体験を!」という発想は、着実実践されてます。

     

     

    ヒノキの伐採

     

     

    こうして元玉島高校ラグビー部大学生2名に助けられた私ですが、

     

    彼ら二人には、今後も清心温泉再建できるまで協力してもらいます(笑)

     

     

    そして作業終了後の私は岡山まで出向き、今回の野球大会成功させてくれた、

     

    清心温泉第一相談役をねぎらい、ささやかに二人乾杯いたしました。

     

     

    しかし夕方6時半になると、私は電車に乗って自宅に帰る予定にしておりました。

     

    言うまでもなく、この夜はラグビー日本代表試合をするからです!

     

     

    ラグビーワールドカップ

     

     

    この夜はラグビー日本代表の、運命を決める大一番であり、

     

    今回は清心温泉代表応援団して、常連客の彼(下記写真右)を現地派遣しました。

     

     

    そして夕方6時半になり、交差点を渡り岡山駅に向かう途中、反対方向から来た、

     

    今年3月まで関西高校ラグビー部在籍していた、次男の同級生2名遭遇!?

     

     

    すでにっぱらっていた私は、交差点2人(下記写真左)を捕まえ、

     

    「おい!お前ら!どこに行く?」と聞けば、パブリックビューイングに行くと…

     

     

    大阪旅行2019

     

     

    彼ら2人(上記写真左)もまた、清心温泉のお客様であり、

     

    今年2月に情熱の間解体する前日、最後の宴をやったのが関西高校ラグビー部

     

     

    彼らからすれば、いきなり岡山駅前で、嫌な大人遭遇してしまったわけですが、

     

    私はわず「俺もパブリックビューイングに参加させろ!」と頼みました。

     

     

    すると会場連絡を入れてくれて、私と清心温泉第一相談役2人追加

     

    こうして私は、岡山市内パブリックビューイング参加するという急展開(笑)

     

     

    ラグビーワールドカップ

     

     

    そして自宅で私を待っていた次男に電話すると、玉島から岡山へ飛んで来ました(笑)

     

    こうして熱気に包まれた岡山市内スポーツバーに、5人で入って行き、

     

    ラグビー日本代表運命を決める大一番スコットランド戦観戦しました。

     

     

    試合終了間際には、普段から冷静清心温泉第一相談役(上記写真右)が、

     

    会場内「ニッポンコール」を始め、それが大合唱になるという一体感が生まれ…

     

    そして悲願であったベスト8進出を決め、我々はその後、大祝賀会開催しました!

     

     

    2019第1回清心温泉キャンプ

     

     

    ちなにみ、この夜、私の面倒を見てくれた彼(上記写真左)から、

     

    「清心温泉は2020年に再建されるんでしょ?」と聞かれ…

     

    なぜ知っているのかと聞けば、彼の母親清心温泉ブログを読んでいるそうで…(笑)

     

     

    彼は今年の夏、清心温泉建設予定地(上記写真)に宿泊した経験があるのですが、

     

    この夜、彼の方から「休日は僕も手伝います!」と言っていただき、

     

    早速、清心温泉第一相談役ライングループに誘ってました(笑)

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    このように13日の私は、朝から夜まで、長男と次男の同級生である、

     

    ラグビー関係者のお客様にお世話になり、何かその全てに運命的なものを感じます。

     

     

    私はこうして野球場で過ごした後は、テレビのない清心温泉再建予定地(上記写真)、

     

    その後は岡山市内スポーツバーで過ごし、何も知らないまま14日を迎え…

     

     

    14日は、の乗り降りができないほどの筋肉痛のまま、会社出社しましたが、

     

    そこで初めて関東・東北方面で、甚大台風被害が出ていることを知りました。

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    こうした自然災害に対しては、軽々にコメントすべきでないと思いますので、

     

    何も言えませんが、我々人間の方から自然に寄り添っていくべき時代だと感じます。

     

     

    そして先日、かつて清心温泉復活基金として活動してきた常連客の皆様方が、

     

    新たに清心温泉復活プロジェクトとして再出発するという発表がございました。

     

     

    ここから先は全て、清心温泉復活プロジェクトの皆様方を中心に進めていきますので、

     

    この清心温泉ブログだけでなく、そちらの活動注視していただけたらいです。

     

     

    山奥の五右衛門風呂

     

     

    2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

     


    「女子会」で情熱を発揮する男…(笑)

    0

      出て来ましたね、突然に…自身が事情聴取される時は、病気理由欠席しながら、

       

      昨日は国会に現れ「野党はぶれている。今の国会は茶番劇!」と言い残し、

       

      再び本質をすり替え、SNSロシア批判、さらに戦争肯定的発言を出され…

       

       

      ここで私も反論したいところですが、あまりにもれてしまったのでやめます。

       

      ここまでくれば見識問題というより、としての品格生き様問題でしょう。

       

      これは逆に、我々有権者問題として、真剣に受け止めるべきだと思います(泣)

       

       

      2018ロシアモスクワ出張

       

       

      こうして政治不信を抱きながら、昼間フジテレビワイドショーを見ていると、

       

      カンニング竹山さん(下記写真右)が、この問題について言及されていて、

       

      何か私の言いたかったことの全てを代弁していただき、私はもうスッキリしました!

       

       

      かつてテレビ収録のために突然清心温泉に現れた彼ですが、私は何も知らないまま、

       

      近所のロイヤルホストで、一緒にハンバーグステーキを食べたことがあります(笑)

       

       

      この裏話も、また後日に紹介しますが、清心温泉とは「縁」の深いタレントさんが、

       

      国民の声テレビ代弁してくださったことに、から敬意を表します!

       

       

      カンニング竹山

       

       

      さて、同じワイドショーを見ていると、お笑い芸人処分されたとか…?

       

      その中に、かつて私を取材するため弊社に来たことのあるタレント(下記写真)が…

       

      別に私との関係黒い交際になったわけではありませんが、とても残念です。

       

       

      一方の私も、社内セクハラ問題「渦中の人」になっており…そんな状況の中、

       

      長男の同級生で、玉島高校ラグビー部元主将母親である聖子ちゃんから、

       

      お誘いメールをいただき、24日は会社早退し、倉敷駅到着いたしました。

       

       

      TSCロケットぱぁんち

       

       

      指定された飲食店に入ると、長男の同級生セレブ母親4人いて、

       

      皆様方とは1年半ぶりに再会したのですが、まず私が気になったのは、

       

      「あれ?今日は男性は誰も来ないのですか?」ということでありました。

       

       

      どうやらこの日の私は特別ゲストとして呼んでいただいたようで、苦しくないね!

       

      このセレブ奥様方とは、玉島高校ラグビー部を通じて、苦楽を共にしてきたわけで、

       

      呼び出されたも、かつて優勝祝賀会開催した思い出の店(下記写真)でした。

       

       

      玉島高校ラグビ−部優勝

       

       

      しかし考えてみてください!50歳中年男性が、セレブ奥様4名に囲まれ、

       

      最後まで何ら違和感なく、閉店まで馬鹿面のまま、女子会で過ごしたわけです。

       

      清心温泉を始める前の私では、絶対にありえないわけで…私も大きく変わりました(笑)

       

       

      そして女子会話題多岐にわたり、皆様方と4年前岡山市内で初めて会いましたが、

       

      なぜか聖子ちゃんの掛け声で、清心温泉焼鳥テラスに向かい、2次会をやりました。

       

      ありがたいことに、皆様方の中に、あの夜(下記写真)の記憶が刻まれているようで…

       

       

       

       

      さらに女子会ですから、話題は私のセクハラ事件に及び、私も皆様には釈明しました。

       

      ここでも釈明しますが、私はあの国会議員のような「下ネタ」は言いません。

       

       

      前回のブログで、私のセクハラ内容になれば、私には「追い風」だと書きましたが、

       

      この日も、被害者女性より、その背後にいる偽善者のような女性批判集中し、

       

      「いる!いる!そういう女がいる!」と、かなりの追い風をいただきました(笑)

       

      昔から思うのですが、男性より女性の方が正義感が強く、物事本質を見抜きますね。

       

       

      ラグビー部保護者女子会

       

       

      それにしても、社内セクハラ問題「渦中の人」になっている私が、

       

      偶然にも、セレブ奥様方女子会(上記写真)に呼ばれた事は、何か運命的であり、

       

      いつも困難に出会うと、必ず誰かにっていただく私…しかし本当に馬鹿面です!(笑)

       

       

      やはり今後も、狭い組織の下で、経営者目線で生きるような井の中の蛙ではなく、

       

      この奥様方を含めた、地域顧客最優先でやっていくのが私のスタイルです。

       

      いずれにせよ女子会特別ゲストとしての役目を果たし、私は自信を深めました(笑)

       

       

       

       

      しかし今でも私が、こうした女子会に呼んでいただけるのも、私の努力ではなく、

       

      私の長男が3年間玉島高校ラグビーを続け、良い仲間を呼び込んでくれたから。

       

       

      というわけで、久しぶりに長男やその仲間、その保護者の皆様に感謝したわけですが、

       

      清心温泉の常連客から「久しぶりにインスタグラムを読んで涙した」と…

       

       

      どうやら長男が、久しぶりにインスタグラム更新したようなので紹介します。

       

      感動的写真満載!清心温泉Instagram
      https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/


       

      2015玉島高校ラグビ−部合宿

       

       

      "すべては「出会い」なんだ_2"


      今夜も清心温泉を通じた出会いの話です。


      私は最近、スクールウォーズという映画レンタルして鑑賞しました。


      大人の皆さんはご存知かと思いますが、

       

      ラグビーというスポーツを通じて学校を変えたという実話です。

       


      ドラマの中で、主人公ラグビー日本代表経験したスーパースターであり、

       

      実業団監督を引き受ける予定でした。

       


      ところが、ある学校校長先生から熱烈オファーをもらい、

       

      実業団監督ではなく、高校ラグビー監督になることを決心しました。

       

       

      2015玉島高校ラグビ−部合宿

       


      そのシーン「これが出会いなんだ」という名言が出るわけです。

      清心温泉はかつて休業していました。

       


      そこから復活するわけですが、私も清心温泉営業再開するか、

       

      しないかという話に加わったことがあります。

       


      ただでさえ、スーパー銭湯存在している中、

       

      条件ボロボロ銭湯を動かして意味があるだろうか…


      赤字になるだけではないか…

       


      そんなことをみんなで考えました。


      しかし、私は営業再開賛成でした。

       

       

      営業再開前の清心温泉

       

       

      それは、営業すればお客さんとの「出会い」があるからです。


      お金のやりくりは難しいことはわかっていましたが、

       

      それ以上の宝物は、 人との出会いだと、信じていました。

       


      そして銭湯再開し、こんなにも素晴らしい人たちにお会いできたわけです。


      これこそ人生宝物だと思います。

       


      何もしなければ何にも出会わない。


      清心温泉が頑張った5年間は、みなさんの出会いに支えられたからです。


      ありがとうございました♨️

       

       

      清心温泉花見会と岡山市長

       

       

      相変わらず、私の立場無視して、経営者的発言をしている長男ですが、

       

      実は清心温泉全焼火災になった2017年11月3日、あまりに運命的な事に、

       

      この日は彼らにとって、久しぶりの玉島高校ラグビー部同窓会でありました。

       

       

      長男は平然と参加してくれたそうですが、集まった仲間からは心配が上がり、

       

      おそらく心底楽しい同窓会にはならなかったと思います。それが申し訳ないのよね(泣)

       

       

      しかしながら、彼らも来年春には社会人になりますし、これから楽しみなわけで、

       

      まだまだ私にも、彼らに対して「恩返し」チャンスはある!それを公約しておきます!

       

       

      玉島高校ラグビ−部OB

       

       

      岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

      https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

       

      「ALL清心温泉2012〜2018」

      https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

       

      清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

      http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

       

      岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
      http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

       

      「岡山県の激渋銭湯」
      http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

       

      「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

      https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

       

      神戸芦原温泉ブログ

      https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

       

       

      2015玉島高校ラグビ−部合宿

       

       

      5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

      清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

       

      岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
      岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
      タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
      夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

      探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
      ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

      なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
      時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
      プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
      宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
      スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

      寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

      KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
      岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
      とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
      玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

      広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
      杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
      リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
      旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
      泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

      小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

      京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

       

       


      ラグビーワールドカップまで3カ月!

      0

        前回のブログで「真備町に銭湯を!」という切実構想を書き込んだところ、

         

        早速、清心温泉関係者から賛同をいただきましたが、私は何もできません(泣)

         

        とりあえず「中高年の巨大キャンプ」実施して、皆で話し合いましょう!(笑)

         

         

        一方でプロ野球交流戦の期間中、カープファンである清心温泉焼鳥業者から、

         

        広島カープ誹謗中傷する自虐メールや、ついには「替え歌」までが届けられ…

         

        実は彼が「替え歌」制作したのは今年4月以来、二度目であり、もううんざりです!(笑)

         

         

        焼鳥業者

         

         

        さて、プロ野球交流戦と言えば、先週の火曜日、倉敷マスカット球場で、

         

        阪神対楽天公式戦があり、もし星野仙一さんが生きていれば、どれだけんだか…

         

         

        そして3対3同点で迎えた8回表、3万人近い大観衆大声援を受けて、

         

        我が町玉島が生んだ阪神タイガース守屋功輝投手が、凱旋登板しました。

         

         

        楽天3番打者から始まる厳しい場面登板し、いきなりピンチを招きますが、

         

        スタンドからは「頑張れ!頑張れ!守屋」大声援が飛び、感動的でした(涙)

         

         

        星野仙一監督の胴上げ

         

         

        結果的玉島出身守屋投手が、今シーズン初の敗戦投手となりましたが、

         

        私は3対3同点の8回に、地元ファン期待に応えて守屋投手登板させた、

         

        阪神矢野監督「空気を読んだ采配」は素晴らしいと思いました。

         

         

        このの通った采配や、地元住民大声援は、守屋投手にも伝わったはずですし、

         

        今後も守屋投手(下記写真)は意気に感じて、矢野監督のために投げると思います。

         

        つまり今回の地元倉敷での敗戦は、彼にとって意味ある1敗になると思います。

         

         

        阪神タイガース守屋投手

         

         

        さて、こうして刺激のない日々が続いておりましたが、私事で少々の刺激がございました。

         

        あくまで狭い世界の話になりますが、弊社は最近、メンタルヘルス研修を含め、

         

        社員のために、さまざまな研修をやっていて、私も真剣受講してまいりました。

         

         

        昨年は全社員を前に、社長自らが「セクハラ・パワハラ撲滅宣言」発令し、

         

        一方、研修会での私は「セクハラが許される開放的職場作り」主張

         

        もちろん私に賛同する人はなく、私一人で全力逆走を続けてまいりました(笑)

         

         

        六口島で50歳の誕生日

         

         

        すると先週の月曜日、私の「度重なるセクハラ発言」大問題となり、

         

        別部署女子社員を含め「存在自体がストレスになる」という悲鳴が上がり、

         

        すぐさま副社長年下上司が並ぶ役員室に呼び出され、叱責を受けました(泣)

         

         

        メンタルヘルス女性講師の方や副社長からは、教育的指導を受け、

         

        「無意識で言った言葉も、相手側の受け取り次第で変わる」と諭され…

         

        しかし私は言いました。「私は全て意図的に発言してきました」と。

         

         

        岡山県醍醐桜

         

         

        私の場合は全て意図的に出した発言でありますので、セクハラ発言を全て認め、

         

        すぎさま被害者女性本人に来ていただき、その場で全面的謝罪し、

         

        メンタルヘルス女性講師副社長、取り囲む年下上司の皆様にも謝罪しました。

         

         

        加えて先週金曜日には会議冒頭同僚社員の皆様方にも全面的陳謝しました。

         

        全て公の場意図的発言したことですが、その意図が伝わらなければ全面降伏です。

         

        こちら側の意図が何であれ、受け取り側被害者の方々には深くお詫びしました。

         

         

        2019島根県日御碕灯台

         

         

        まさに言い訳無用50歳なのですが、ここで自己弁護するほうが見苦しいわけで、

         

        社内で、さらに孤立する事になりますが、何かこの感じが昔から好きなんです(笑)

         

        おそらく、こうした空気の中からしか、私は「何か」を見つけ出せないと思われます。

         

         

        先日、私は障害者アーチェリーパラリンピック出場を目指す彼(下記中央写真)が、

         

        岡山市内本格的練習をすると聞いて、一緒に同行させてもらいました。

         

        言うまでもなく、彼の場合は遠く離れた場所からに当てる競技です。

         

         

        ベガスシュート2019

         

         

        一方で高校時代から中島みゆき嬢ファンである私。言葉の使い方に興味があり、

         

        中島みゆき嬢楽曲「的がどこなのか?」を、逆に考えさせられるわけです。

         

         

        そこから想像力理解力、わかりやすく言えば、国語力を求められてくるわけで、

         

        私は昔から「的の見えない言葉」美学を感じ、言葉の変化球を投げてます。

         

         

        今回の話とは別に、私は何でも直接的表現をする方や、逆に直接的解釈をする方、

         

        「1+1は2でしょ!?」みたいな、当たり前の事を力説する人が好きではない(笑)

         

         

        中島みゆきが流れる銭湯

         

         

        最近の世の中は被害者になりたがる人が増えてますが、私は常に加害者です(笑)

         

        加害者素直にそれを認める「潔さ」必要で、いちいち弁解する場はないわけです。

         

        今回も会社側「大胆な裁き」をしていただくよう、要望もさせていただきました。

         

         

        一方で私の発言行動は全て顧客最優先であり、今回の私のセクハラ発言内容も、

         

        地域になれば、私には「追い風」にしかならず、被害者の方には逆風でしょう。

         

         

        私には地域の声味方につけて自己弁護するような、姑息な発想はありません。

         

        ですから、この話を含め、私の真意は黙っておくことが、被害者への最後の配慮です。

         

         

        中島みゆき

         

         

        さて狭い世界の話より、大きな話題をさせていただきます。

         

        先日の山陽新聞(下記写真)をご覧になっていただけたと思いますが、私の後輩である、

         

        玉島高校ラグビー部監督が、名誉ある受賞し、私事のように喜んでます(笑)

         

         

        日本ラグビー協会が毎年、優秀指導者に送る、

         

        「ジャパンラグビーコーチングアワード2018」発表し、私の後輩である、

         

        玉島高校ラグビー部監督フロンテイア賞選出されました。

         

         

        松本監督山陽新聞

         

         

        今回のジャパンラグビーコーチングアワードは、6部門から19人が選ばれ、

         

        私と同じ京山中学校バレー部2年後輩にあたる彼が選出されました。

         

        私の長男も、玉島高校ラグビー部3年間お世話になり、本当に嬉しいです。

         

         

        今回の受賞理由は、限られた戦力地道に且つ果敢チャレンジするラグビーで、


        岡山県勢として、実に48大会ぶりに全国大会ベスト16進出したことがあげられ、

         

        私だけでなく、多くの関係者地元住民納得でありましょう!

         

         

        花園ラグビー場2018

         

         

        少し監督経歴についてもふれますが、一宮高校から本格的ラグビーを始め、

         

        大学進学後ラグビー指導者としての選択

         

        高校ラグビー指導者となってからは津山工業高校5度花園出場に導きました。

         

         

        2011年から玉島高校監督就任。5年後に創部以来初花園出場に導き、


        そして昨年、2度目花園出場を果たすと、1回戦も2回戦も逆転勝利を果たし、

         

        県立進学校でありながら、岡山県勢として48大会ぶりのベスト16を果たしました。

         

         

        玉島高校ラグビー部監督

         

         

        今年の元日には、結果的優勝した大阪桐蔭メイングランド対戦し、

         

        「元日を花園ラグビー場でむかえる」という指導者としての実現しました。

         

        私も玉島高校快進撃便乗し、年末年始花園ラグビー場で過ごしたわけです。

         

         

        基本動作徹底的に教え、その先は選手自主性尊重するのが彼の指導方針

         

        そのためラグビー未経験者大半を占める玉島高校でも、選手達結果を残し、

         

        それぞれ大学でもラグビーを続けています。正に人間教育もできるカリスマでしょう。

         

         

         

         

        さて、ラグビーワールドカップまで3カ月を切り、これから盛り上がる時です!

         

        そしてオールジャパン始動するわけですが、まずは7月27日土曜日に、

         

        岩手県釜石市鵜住居復興スタジアム(下記写真)で、初の対外試合が行われます!

         

         

        この日、日本代表フィジー代表練習試合を行いますが、弊社会長尽力により、

         

        私もこの試合入場券入手することができました(涙)友人達観戦してきます!

         

        言うまでもなく、このスタジアムは、今回のワールドカップのために作られました。

         

         

        釜石鵜住居復興スタジアム



        2011年東日本大震災から、ちょうど1年後2012年3月11日

         

        当時、中学生だった私の長男が岩手県被災地(下記写真)に出向きましたが、

         

        ここは中学校だったそうで、下記写真はその跡地を、長男が茫然として歩いてる場面です。

         

         

        その後、中学校移転し、この場所ラグビー場建設が進められてきました。

         

        私は毎年のようにこの場所訪問していますが、来るたびに着実工事が進み、

         

        ついに下記写真の場所に鵜住居復興スタジアム完成し、日本代表試合をします!

         

         

        東日本大震災

         

         

        私は岩手県復興状況把握しているわけでもなく、よくわかっていません。

         

        それでもラグビー場建設一点だけを見れば、着実復興が進んでいます。

         

         

        私は岩手県に行くたびに、この場所写真撮影してきましたが、

         

        長男が歩いていた場所が、人々によって前進していったことがわかります。

         

         

        そしてこの場所で、日本代表スタートをきり、そこに私も観戦に行くわけで…

         

        とにかく弊社会長感謝を申し上げたいと思います!(笑)

         

         

        釜石市のラグビー場建設

         

         

        さらに今回、清心温泉の常連客だったラグビー好家の彼(下記写真右)も、

         

        鵜住居復興スタジアムまで観戦に出向いてくるそうで、本当に楽しみにしています。

         

        岡山県総社市在住の彼は「音楽」「ラグビー」を通じて復興支援を続けてます。

         

         

        彼と私が出会ったのは2011年5月。東日本大震災の後、会社から指名を受けた私は、

         

        岩手県遠野市ボランティアに出向いたのですが、そこのボランティアチームで、

         

        彼がリーダーを務めており、我々は一緒に寝泊まりして、彼の指示で動いてました。

         

         

        花園ラグビー場と常連客

         

         

        その時の「縁」で、我々は同じように岩手県釜石市根浜地区支援することになり、

         

        2012年に私が銭湯再開させると、家族を連れて総社から来てくれるようになりました。

         

         

        あれから彼とは何度も一緒に岩手県釜石市根浜地区に出向きましたが、

         

        彼もまた「ラグビー大好き人間」であり、釜石市社会人チーム在籍する、

         

        外国人選手(下記写真右)との記念写真も、私が撮影したものです。

         

        今回、私と彼は同じ根浜地区集会所で、久しぶりに一緒に宿泊することになります(笑)

         

         

        2016岩手県釜石市根浜

         

         

        こうしてラグビーワールドカップも、思いっきり仲間しむ予定ですが、

         

        先週の土曜日も「旅先銭湯」実践し、広島県尾道市銭湯に行ってきました。

         

        これらの「旅先銭湯」につきましても、また後日にお伝えいたします。

         

         

        さて、こうしてブログを書いている途中にも、一方的清心温泉焼鳥業者から、

         

        広島カープ誹謗中傷する自虐メールが届いてますが、もう無視します!(笑)

         

        それでは皆様、今週もロックスピリットを持ち、情熱でやり過ごしましょう!

         

         

        広島県尾道市「大宮湯」

         

         

        「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

        https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

         

        神戸芦原温泉ブログ

        https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

         

        岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

        https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

         

        「ALL清心温泉2012〜2018」

        https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

         

        清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

        http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

         

        感動的写真満載!清心温泉Instagram
        https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

         

        岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
        http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

         

        「岡山県の激渋銭湯」
        http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm


         

        広島県尾道市「大宮湯」


         

        5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

        清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

         

        岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
        岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
        タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
        夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

        探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
        ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

        なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
        時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
        プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
        宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
        スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

        寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

        KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
        岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
        とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
        玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

        広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
        杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
        リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
        旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
        泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

        小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

        京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

         


        「玉島」という地名を世界へ!

        0

          さて本日9日、弊社全体朝礼において、経営者から年頭挨拶がありました。

           

          皆さんそれぞれ、玉島高校ラグビー部快進撃についてふれられ、

           

          「ベスト16という高い目標を掲げて見事に実現した」という事を、

           

          我々社員にも学ぶようにという訓示でありましたが、私も本当に見習いたい!

           

           

          また本日9日の山陽新聞朝刊には、花園玉島高校密着取材していた、

           

          若手男性記者コラムのようなものが掲載されていて、共感できる記事でした。

           

          おそらく、この記事を書いた記者も、何か大きな感動を得たのだと思います。

           

           

          2019年山陽新聞

           

           

          もともと玉島市として独立し、港町として繁栄していたという倉敷市玉島

           

          しかし倉敷市合併すると、駅名「新倉敷駅」変更してしまい、

           

          全国の皆様方に玉島という地名アピールする機会も減ってきたようです。

           

           

          思えば近鉄球団オリックス吸収合併されて、結局は完全消滅しました。

           

          私の極論を言わせてもらえば、要は就職先にしても、選択肢は二つあると思います。

           

           

          「大きな植民地で安心感を得る一方で存在感を失くすのか?」

           

          または「小さな独立国家で危機感の中で存在価値を発揮して生きるか?」

           

           

          玉島高校ラグビー部花園へ

           

           

          どちらを選ぶかはそれぞれ自由ですが、最近は多くの若者保護者が、

           

          何でもいいから「大きな池の中」に入ろうとしていて、面白くないのです!

           

           

          一般的に保護者の多くは、有名大企業子供を行かせようとしますが、

           

          いくらでもスペア存在するような企業で、本当に充実感が得られるのか?

           

          未知なる海に飛び込んで、自らファーストペンギンになる冒険心はないのか?

           

           

          しかしこれは、もともと学歴のない私が、大きな企業には入れなかったという、

           

          嫉妬心から生まれた発言でありまして、私もいつか大きな池に入りたい!(笑)

           

           

          ファーストペンギン

           

           

          話が脱線しましたが、私が言いたいのは、かつて独立した玉島市でありながら、

           

          倉敷市合併したことで、何か大きな船に乗っているような錯覚と同時に、

           

          かつての個性発揮できなくなり、倉敷市一部でしかないことが寂しいのです。

           

           

          そういう意味で私は、20年前1998年から玉島高校ラグビー部注目し、

           

          「高校ラグビーで玉島を広めるしかない!」という野望を持ってきました。

           

           

          そして今回も玉島高校グッズ完売するなど、全国玉島という地名は広がりました!

           

          今回の快進撃は、少なくとも玉島住民の私にとって「誇り」であります!

           

           

          玉島高校ラグビー部グッズ

           

           

          例えば私の勤務する会社も、企業名「玉島」という地名が入っております。

           

          この他にも、玉島信用金庫玉島塗装玉島車両など…

           

          企業名「玉島」という地名が入った会社無数にあるわけです。

           

           

          皆さんそれぞれに宣伝広告費企業名アピールしているわけですが、

           

          変な話、今回のように「玉島」という地名知らない地域の方々にも広がれば、

           

          何かこの田舎町全体宣伝していただけたようにも思うわけです。本当にありがたい!

           

           

          ちなみに弊社社長は、一昨年秋から玉島商工会議所会頭就任してますので、

           

          その意味でも今回の玉島高校ラグビー部快挙を、喜んでくれないと困るわけです!

           

           

          玉島高校ラグビー部初の花園

           

           

          それではあらためて清心温泉の常連客の中で、玉島高校出身者を紹介します。

           

          まず私の同級生であり、いつも玉島から清心温泉まで来てくれていた彼(下記写真)。

           

           

          彼とは、私が会社就職し、この玉島に出て来てから知り合ったのですが、

           

          私が何をやっても黙って応援してくれる、とてもありがたい親友でもあります。

           

           

          今回も彼は、玉島高校快進撃感動し、さらなる寄付金を届けたそうですが、

           

          彼のように安月給の人間に限って寄付金を出すのですから、世の中は不思議です!(笑)

           

           

          長渕剛2015富士山ライブ

           

           

          また一昨年は倉敷市長ファジアーノ応援に出向いた下記写真の3人組

           

          彼らは清心温泉の常連客であり、私の友人であり玉島高校0Bでもあります。

           

          火災後も私を皆で呼び出してくれたり、清心温泉復活基金でもお世話になりました。

           

           

          彼らも常に「玉島の活性化」本気で考えており、色々なアイディアもありましょうが、

           

          まずは若者元気でなければ、何事も活気が生まれないわけでありまして、

           

          今回の玉島高校大躍進は、彼らOBにとっても「大きな喜び」だと思われます。

           

           

          倉敷市長がファジアーノ観戦

           

           

          ちなみに昨年9月、私は地元玉島筝曲演奏家の女性(下記写真中央)の、

           

          「日本の心」と題したコンサート同行し、ロシアモスクワまで行きました。

           

           

          実は、こちらの女性も玉島高校OGでありまして、玉島高校2回戦突破を決めると、

           

          私の携帯電話に、喜び爆発させた祝福メールを届けていただきました!

           

           

          このような郷土愛を持っている彼女を応援できたことを、あらためて「誇り」に思います。

           

          逆に言えば、我々玉島住民は、このような感動共有話題に飢えていたのであります(笑)

           

           

          モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

           

           

          さて昨年7月、岡山県最大級水害に見舞われ、真備町壊滅的被害を受け、

           

          清心温泉のお客様でもある私の友人は、実家自宅も奪われてしまいました。

           

           

          そしてボランティアセンター玉島地内設置され、そこへ全国各地から、

           

          本当に多くのボランティアが来てくださり、そこからバス真備町に向かうわけで、

           

          私の長男も次男も1度だけ参加しましたが、この活動は今も続いています。

           

           

          そして被災した彼(下記写真中央)が、この年も釜石市トライアスロン出場を決め、

           

          私も彼らに同行して、再び岩手県釜石市根浜に行くことができました。

           

           

          2018釜石トライアスロン大会

           

           

          この岩手県釜石市根浜ラグビーワールドカップ誘致成功し、

           

          東日本大震災被災した中学校跡地に、ラグビー場新設しました。

           

          この時、誰でも参加できるラグビー教室(下記写真)があり、私は真っ先に参加(笑)

           

           

          この岩手県釜石市は、言わずと知れた「ラグビーの町」でありますが、

           

          私は釜石の方々に「いずれ玉島もラグビーの町になります」公言してきました。

           

          今回の「花園ベスト16」を受けて、私は「ラグビーの町」接近したと思います。

           

           

          釜石鵜住居復興スタジアム

           

           

          昨年は岡山県最大級水害に見舞われ、真備町壊滅的被害を受けました。

           

          それでも全国各地から、本当に多くのボランティアが来てくださいました。

           

           

          まずボランティアセンターのある玉島に集まり、そこから皆さんバスに乗り、

           

          真備町に向かうわけですが、そういった全国からのボランティアに対しても、

           

          年末年始玉島高校ラグビー部が、勇敢戦う姿を見ていただくことで、

           

          「岡山の倉敷の玉島も頑張ってます!」というメッセージになればと思いました。

           

           

          花園ラグビー場2019

           

           

          ベスト8進出をかけ、元日にはメイングランド大阪桐蔭激突しましたが、

           

          突き飛ばされ、はじかれ、倒され、潰され…それでも、すぐに起き上がる玉島高校

           

           

          今朝の山陽新聞記事にもありましたが、スタンド席から、彼らのこの姿を見ていて、

           

          玉島高校感情移入しない観客などいない。

           

          その証拠に、大阪桐蔭得点するたび、玉島高校応援席熱気が生まれてました。

           

           

          さて、真備町当事者の皆様方は、焦ることなく、ゆっくり、復興していただいて、

           

          逆に、それを支える立場の方々には迅速な対応期待したいと思います。

           

           

          倉敷市真備町の水害

           

           

          さて最後に個人的な話を。岡山県勢花園2勝したのは48年ぶりの快挙ですが、

           

          それ以前に、岡山県勢花園勝利したのは10年ぶり出来事でありました(笑)

           

           

          10年前、花園メイングランド岡山関西高校山形中央に勝って以来なのですが、

           

          実は10年前のこの試合、私は息子二人観戦してました。下記写真がその時のもの。

           

           

          10年前ですから、二人ともまだ小学生でありまして、とても懐かしい写真です。

           

          まさか自分達が高校生になって、ラグビーをやるなんて、思ってなかったでしょう…(笑)

           

           

          花園ラグビ−場

           

           

          そして、上記写真から10年…我々親子にも色々な出来事がございました。

           

          この10年の間に、色々と大きな夢も消えていったわけでして…昨年の秋には、

           

          次男の所属する岡山関西高校花園予選敗退し、我が二宮家ラグビー物語も、

           

          2018年を持って完全終了しました。

           

           

          そして昨年12月30日。私は二人の息子を10年前同じ場所に連れて行き、

           

          記念撮影(下記写真)しました。何か寂しい話のようにも感じるでしょうが、

           

          それを感じないくらい、玉島高校ラグビー部2カ月間興奮させてくれました!

           

           

          何かラグビー「縁」が切れる年の最後に、素晴らしいものを見せてもらった気がします。

           

          最後に玉島高校ラグビー部監督選手保護者の皆様にから感謝します。

           

           

          花園ラグビー場2018

           

           

          「ALL清心温泉2012〜2018」

          https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

           

          感動的写真満載!清心温泉Instagram
          https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

           

          岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
          http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

           

          「岡山県の激渋銭湯」
          http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

           

          銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

          「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

          https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

           

           

          花園ラグビ−場

           

           

          5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

          清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

           

          岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
          岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
          タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
          夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

          探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
          ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

          なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
          時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
          プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
          宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
          スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

          寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

          KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
          岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
          とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
          玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

          広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
          杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
          リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
          旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
          泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

          小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

          京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

           


          12月31日からの清心温泉劇場

          0

            1月5日は風邪で寝転がってましたが、今年の自分の目標「転攻」です。

             

            仕事はすでに「待ったなし」状態になりましたが、ここからやっつけますよ!

             

            さて玉島高校ラグビー部のおかげで、年末年始は色々な方と再会できました。

             

             

            その話をする前に、2017年11月に、清心温泉全焼火災焼失した私は、

             

            大晦日から長旅出発し、元日から岩手東京京都大阪兵庫と巡り、

             

            色々な方に激励してもらい、1年間を乗り越えたことを確認して、話を進めます。

             

             

            2018元日の岩手県釜石市

             

             

            まず2018年の元日は、2011年の東日本大震災以降交流が続いている岩手県へ。

             

            あの時の津波自宅が流され、仮設住宅で暮らしていた釜石市根浜地区の皆様が、

             

            7年月日を耐え忍び、ようやく皆さん、新築完成して迎えた感激元日

             

             

            そこに岡山から単身で遊びに行ったのですが、常識的迷惑な男であります。

             

            それでも皆様方から熱烈歓迎していただき、この頃、全く食欲のなかった私ですが、

             

            元日の夜はもちろん、2日のから正月料理日本酒を用意していただき感激

             

            後で聞けば弊社会長が事前に「二宮を頼む!」と、電話を入れていたそうで…(涙)

             

             

            2018新春の岩手県釜石市

             

             

            そして、その後は東京五反田東京在住のお客様方を集め、私は謝罪したのですが、

             

            その席上、千葉県からわざわざ来てくれたサッカーサポーターもいました。

             

             

            この彼は、その半月前、つまり前年末の12月にも千葉県から清心温泉に来てくださり、

             

            地元岡山の常連客らと一緒に、情熱の間(下記写真)をリフォームしてくれた一人です。

             

             

            また昨年、清心温泉復活基金活動では、岡山駅前イベントにも来てくださり、

             

            このように何かと彼にも昨年一年間、火災後清心温泉を支えてくださいました。

             

             

            2017クリスマスイブ

             

             

            そして昨年12月27日、玉島高校ラグビー部歴史的花園初勝利を挙げた夜、

             

            私は神戸芦原温泉さんに神戸市内レストランに連れて行っていただき、

             

            そこで豪華ミックスフライ定食をご馳走になっていたのですが、そこへ電話が…

             

             

            なんと!懐かしい千葉県在住の彼(下記写真)からの電話でありまして、

             

            「僕も30日の玉島高校の試合を応援に行きますよ!」と言ってくださり、

             

            私は色々な方にお世話になった1年の締めくくりに、彼と再会できたわけであります。

             

             

            花園ラグビー場2018

             

             

            2017年の大晦日から長旅出発し、元日から岩手東京京都大阪兵庫と巡り、

             

            色々な方にお世話になった私ですが、1月6日には東大阪市第二寿湯に向かいました。

             

             

            ここの若大将(下記写真)と久しぶりに再会し、この日は同業者同士でしかできない、

             

            かなり深刻な相談にも乗っていただきました。

             

             

            あれから私は清心温泉復活基金活動なども始め、ずっとにかけてくれていた彼に、

             

            なかなか挨拶に行くことができませんでしたが、12月27日、玉島高校ラグビー部が、

             

            歴史的花園初勝利を挙げた直後、私は第二寿湯入浴し、年末に彼と再会できました!

             

             

            第二寿湯

             

             

            また昨年1月6日、第二寿湯では男湯脱衣場近鉄ファンのお客様と再会

             

            聞けば事前に清心温泉ブログを読んで、私が来るのを待っていてくださったようで…

             

             

            大阪在住近鉄ファンの彼(下記写真中央)は、正月以降も清心温泉でのイベントや、

             

            岡山駅前での清心温泉復活基金イベントにも来ていただき…

             

             

            さらに昨年の夏、私が町内中学生応援するため横浜スタジアム滞在すると、

             

            当たり前のようなをして、いつのまにかベンチ上に座って応援してくれてました!

             

             

            また同じ大阪在住近鉄ファンの方(下記写真右)と、清心温泉復活のためにと、

             

            大阪銭湯7カ所を巡っていただくなど、昨年一年間、強烈応援をいただきました。

             

             

            大阪「近鉄忘年会2018」

             

             

            そして昨年12月26日に再会し、はじめてゆっくりと一緒にを飲むことができましたし、

             

            おまけに翌日の玉島高校試合にも、近鉄帽子応援に駆けつけてくれました(涙)

             

            そして彼もまた、玉島高校ラグビー部歴史的花園初勝利を見届けた一人です。

             

             

            さらに大阪桐蔭高校の近くに住んでいるにもかかわらず、自身のフェイスブックでは、

             

            「近所の大阪桐蔭より、遠く離れた玉島高校を応援してください!」と、

             

            知人に呼びかけてくれてました(笑)彼は、完全に清心温泉劇場一員です!

             

             

            大阪在住の常連客

             

             

            2017年の大晦日から長旅出発した私が、昨年の正月の最後に訪れたのが、

             

            私の同級生(下記写真中央)が経営している神戸芦原温泉でありました。

             

             

            火災翌日には清心温泉に来てくださり、それ以降も色々と精神的に支えていただき、

             

            1月6日のこの日も、高級料亭「ふぐ料理」をご馳走していただきました。

             

             

            さらに清心温泉復活基金活動も後押ししていただき、昨年7月29日開催された、

             

            西成での銭湯イベントでもマイクを持って、清心温泉を語っていただきました(涙)

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            また全焼火災からちょうど1年経過した昨年の11月3日にも岡山に来ていただき、

             

            私も久しぶりに彼と情熱の間宿泊しましたが、今回12月27日に再会できました。

             

             

            彼は今、「清心温泉劇場の後継者は僕しかいない」という自負心を持ち、

             

            とにかく若者ターゲット情熱的経営スタートさせてますので、みんな応援して!

             

            神戸芦原温泉ブログ

            https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/entry-12398024941.html

             

             

            前置きが長くなりましたが、こうして私は昨年の正月にお世話になった県外の方々と、

             

            年末再会できたという話なのですが、これら全ては玉島高校ラグビー部のおかげです!

             

             

            神戸芦原温泉

             

             

            さらに12月29日には二人の息子を連れて、西成和光浴場さんに行きました。

             

            私は2013年から何度も行ってますが、次男は実に5年前に来て以来でありました。

             

             

            ここでは、すでに90歳近くになる番頭さん(下記写真)と再会できましたが、

             

            まだまだ現役であり、銭湯業に賭けるける情熱を感じて、を下げて帰りました。

             

             

            昨年末、「旅先銭湯」という素敵銭湯本発売され、私は今回、それを実践しました。

             

            ぜひ皆様も、この「旅先銭湯」を読んでいただき、「旅の楽しみ方」を増やしてほしい!

             

             

            大阪西成「和光浴場」

             

             

            そして岡山県勢花園3回戦に登場するのは、実に48年ぶりの快挙ということで、

             

            元日地元玉島から早朝6時応援バスが出発しましたが、次男は一人で来てました!

             

             

            そしていよいよ花園メイングランド優勝候補大阪桐蔭との対戦となりましたが、

             

            試合開始直前に、玉島高校応援席から「二宮〜!」と、私を呼ぶ声が…?

             

             

            よく見ると、なんと!清心温泉の常連客だった京都在住大学教授(下記写真)でした!

             

            あまりの懐かしさに、私も大声をあげましたが、わざわざ玉島高校応援席に来ていただき、

             

            全焼火災のあと、何度かメールをもらいながら、一度も会っていませんでしたので感激

             

             

            西武ライオンズ

             

             

            京都大学教授を務めながら、実家清心温泉の近くという事で、

             

            毎月週末には清心温泉に来ていただき、とにかく熱狂的西武ライオンズファンです!

             

             

            今から数年前、次男や常連客と一緒に深夜3時まで、奉還町ジャマイカ料理店で、

             

            ひたすらプロ野球談議をしたことは、私も次男も忘れられない思い出になってます。

             

             

            また、清心温泉西武ライオンズユニホームグッズ提供してくれました。

             

            それら全ても全焼火災焼失しましたが、今さらお互いにそんな話はしてませんので!

             

             

             

             

            また、玉島高校応援席から私の背中を叩いて来た方がいたので、振り向くと、

             

            なんと!こちらも岡山県総社市在住清心温泉の常連客(下記写真右)でした!

             

             

            彼と私が出会ったのは2011年の東日本大震災の後、会社から指名を受けた私は、

             

            岩手県遠野市ボランティアに出向いたのですが、そこのボランティアチームで、

             

            彼がリーダーを務めており、我々は一緒に寝泊まりして、彼の指示で動いてました。

             

             

            その時の「縁」で、我々は同じように岩手県釜石市根浜地区支援することになり、

             

            2012年に私が銭湯再開させると、家族を連れて総社から来てくれるようになりました。

             

             

            花園ラグビー場と常連客

             

             

            あれから彼とは何度も一緒に岩手県釜石市根浜地区に出向きましたが、

             

            彼もまた「ラグビー大好き人間」であり、釜石市社会人チーム在籍する、

             

            外国人選手(下記写真右)との記念写真も、私が撮影したものです。

             

             

            この日の元日も、一人で新幹線に乗って玉島高校応援に来てくれたそうで、

             

            こうして私は、玉島高校快進撃のおかげで、色々な方々と再会できたわけです。

             

             

            もちろん玉島高校ラグビー部選手達は、そんなことを目的にやってるわけでなく、

             

            あくまで自分達の権利ラグビーを楽しんでくれたのですが、私は恩恵を受けました!

             

             

            2016岩手県釜石市根浜

             

             

            さて、本日も長々と書きましたが、これは全て清心温泉という銭湯物語であり、

             

            かつて清心温泉という銭湯に来たラグビー部員高校生達が、花園快進撃を見せ、

             

            それに後押しされるように多くの大人達が、花園ラグビー場銭湯再会できた。

             

             

            私がお伝えしたいのは、それだけの話でありますが、今の機械化する世の中で、

             

            なかなか「それだけの人間関係の話」存在しないような気がします。

             

             

            やはり清心温泉廃業しても、まだまだお客様同士の清心温泉劇場は続いている…

             

            そのことを再確認した、年末年始であり、とにかく玉島高校選手達感謝です!

             

             

            玉島高校ラグビー部2017

             

             

            「ALL清心温泉2012〜2018」

            https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

             

            感動的写真満載!清心温泉Instagram
            https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

             

            岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
            http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

             

            「岡山県の激渋銭湯」
            http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

             

            銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

            「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

            https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


             

            花園ラグビ−場

             

             

            5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

            清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

             

            岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
            岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
            タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
            夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

            探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
            ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

            なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
            時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
            プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
            宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
            スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

            寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

            KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
            岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
            とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
            玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

            広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
            杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
            リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
            旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
            泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

            小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

            京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

             

             


            | 1/16PAGES | >>


            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            links

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM