1年前の7分48秒のスピーチ

0

    さて今月は、番頭の誕生日記念して?銭湯本出版されることになってます。

     

    題して「レトロ銭湯へようこそ!西日本版」というでありますが、

     

    すでにインターネットでの予約開始されており、月末には当店でも販売します!

     

     

    さらにRSK山陽放送人気グルメ番組「Voiceですが、

     

    26日放送では清心温泉小島よしお劇場登場するというが出てます!

     

     

    この先は何も申しませんが、出版社販売部数テレビ局視聴率

     

    ファジアーノ勝ち点来場者数であり、清心温泉お客様

     

    そして番頭にとっては入浴料であります!次回23日大いに期待してますので!

     

     

    常連客の女性客

     

     

    清心温泉 4月情熱営業予定日 予定変更・追加営業あり 

     

    「いつまで待っても来ぬ人と、死んだ人とは同じこと

     

    4月23日(日曜日)(営業開始16:00〜23:00)<対山形>

     

    4月29日(土曜日)(営業開始15:00〜23:00)<対湘南>

     

    入浴料今年も大人400円 高校生わずか300円 中学生以下100円

     

    Voice清心温泉小島よしお劇場4月26日(水曜日)19時放送

     

    ファジアーノ岡山J1昇格「大ビールかけ」予告

    http://okayama.keizai.biz/headline/368/

     

    『365日ぶりの清心温泉(岡山駅近)』

    https://t.co/N9JWPvYBv9

     

     

    小島よしおさん来店

     

     

    さて、決してブログネタが切れたわけではございませんが、

     

    本日は1年前友人結婚式で述べた、番頭の7分48秒スピーチをご紹介します。

     

    個人的な話興味のある方だけ、続きを読んでいただけたらと思います。

     

     

    さて今から1年前友人結婚式に呼ばれ座席表を見ると、とんでもないでして、

     

    「新郎側を代表して祝辞を述べる」と聞かされ、かなりの心労がございました(泣)

     

     

    やはり清心温泉の番頭というのは、今ではこんなにも社会的地位があるのだと、

     

    そこであらためて痛感いたしましたが、新郎新婦御両親をはじめ、式場関係者

     

    出席された皆様方は「近鉄帽子」違和感を持たれていたようでございました(笑)

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    結婚式祝辞など初めてであり、それなりに緊張してましたが何も考えてませんでした。

     

    すると披露宴会場に、番頭の大好きなパンクバンド「イースタンユース」の、

     

    「雨曝しなら濡れるがいいさ」という楽曲が、大音量で流れ出したのであります。

     

     

    これは完全に新郎から番頭に対する「今日はやけくそになってもいいぞ!」という、

     

    間接的メッセージであると解釈したわけです。

     

     

    もし会場中島みゆき嬢楽曲でも流れていたら、番頭は美しい祝辞を述べたはずです。

     

    しかし何の予告もなく、披露宴会場パンクバンド楽曲大音量で流れ出せば、

     

    「新郎の期待に応えてやる」のが番頭の使命であり、急に内容を考え直しました(笑)

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    このが、はっきりと番頭に言うのです。

     

    「生まれた日から後ろはねぇさ。広がる世界があるばかり。見据えてやるさ!」と。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=QiG0kSdwogc

     

     

    そしてパンクバンド楽曲フェードアウトされ、新郎側代表として紹介され、

     

    隣に座っていた清心温泉副社長代行(下記写真)から、

     

    「3分以内でお願いします」忠告されながら、番頭はマイクの前に立ちました。

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    それではここで7分48秒スピーチ再現させていただきます。

     

    「私は岡山市内で清心温泉を経営している二宮と申します。

     

    新郎側代表ということですが私は新郎と特別仲良しではありません。

     

    年に数回しか顔を合わすこともなく、付き合いも15年程度であります。

     

    それでも新郎側の祝辞として、ありのままの話をさせてもらいます。

     

    このようなお祝いの席上、不謹慎な話ばかりになりますが、

     

    きれいごとを言うよりも、皆様にはありのままの関係をお伝えします。」

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    「いきなりですが私は今日までの人生で悲しい出来事が5つあります。

     

    まず2000年の夏、私は海辺にセカンドハウスを建設いたしました。

     

    新郎はその海の家に遊びに来てくださり、私はそこで彼と出会いました。

     

    そして2004年8月29日、私が仕事中に新郎が海の家を使用し、

     

    友人らと宴会をされたそうです。私はその日は海の家に行ってません。」

     

     

    「しかしその翌30日、高潮に襲われ海の家は壊滅し全てを失いました。

     

    つまり私のセカンドハウスで最後の夜を過ごしたのは新郎です。」

     

     

    海の家「二飲屋」2015

     

     

    「それから3年後の2007年、私事ですが会社から突然解雇通告を受け、

     

    その後、1カ月間の自宅謹慎という処分に変更になったのですが、

     

    自宅謹慎が始まった初日の真夜中、彼が車で私を迎えに来ました。」

     

     

    「言うまでもなく会社からの命令自宅謹慎処分でありますから、

     

    1か月間自宅にいないといけないのですが、その初日に新郎の車に乗り、

     

    彼は高速道路を飛ばし、私を鹿児島県桜島に連れて行ってくれました。」

     

     

    「本来なら自宅で1カ月間反省すべきところを、新郎に車で連れ出され、

     

    鹿児島、山口、広島と観光させてもらい、おかげで何の反省もないまま、

     

    職場復帰させていただき、今もその会社に勤務できています。」

     

     

    鹿児島桜島

     

     

    さて、このあたりまでくると新婦側友人席がざわつきはじめ、

     

    番頭に対して軽蔑の視線が向けられる中、それぞれがヒソヒソ話を始めましたが、

     

    番頭が次の話題を出すと、披露宴会場一瞬にして静まり返りました。

     

     

    「さらに昨年(2015年)の夏、私は新郎らと静岡県の富士山に行き、

     

    みんなで夜明けを迎え、感動的な朝日をながめることができました。

     

    するとその帰り道、私の父親が死去したという連絡が入りました。」

     

     

    長渕剛富士山オ−ルナイトライブ

     

     

    「同じく昨年(2015年)の秋、とても辛いことがありました。

     

    高校生になる私の長男はラグビーで花園出場を目指してまいりました。

     

    しかし準決勝で敗退。それでも、その日は銭湯の営業日であり、

     

    私が失望のまま店に戻ると、なぜか彼が初めて手伝いに来てました。」

     

     

    第1回岡山マラソン

     

     

    「さらに本年(2016年)2月、今年初めて新郎が銭湯に来てくれた日、

     

    いつもの常連客が浴槽に溺れかけ、二人で必死に救出いたしました。

     

    このようなアクシデントは後にも先にも、この日だけでございます。」

     

     

    「これが私にとりまして人生で最も悲しかった5つの場面であります。

     

    冒頭申したように、私と新郎は年に1回か2回程度しか会いません。

     

    しかしご紹介したように私の悲劇の場面に、なぜか必ず彼がいます。」

     

     

    清原和博逮捕直後の営業日

     

     

    「ここで彼の事を悲しみの伴走者と表現すれば、美談で終わりますが、

     

    最近になって考えてみますと、彼が近寄って来たから、家は倒壊し、

     

    会社から謹慎処分を受け、父が亡くなり、長男は敗退し、お客が溺れる…

     

    つまり彼が隣にくると、私に不幸が起きる。悲劇が起きるのです!」

     

     

    結婚式目前のスタッフ

     

     

    「従いまして本日の披露宴に参加されている皆様!

     

    最後の最後まで決して油断しないでください!

     

    この披露宴が終わるまで、本当に何が起こるかわかりません!

     

    今そこにいる新婦が途中で逃げ出すような予感が、私にはするのです!

     

    ですから皆様!最後の最後まで油断せず、披露宴を無事終えましょう!」

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    ここまで絶叫すると、なぜか新郎側友人席だけが大歓声を上げてくださり、

     

    逆に新婦側座席では、相変わらず番頭に冷たい視線が向けられておりました。

     

     

    直感的「このまま終わったらまずい」と感じた番頭は、

     

    実は新郎新婦パンクバンド「ザ・ハイロウズ」ファンであることを、

     

    事前に知っておりましたので、ここで「千年メダル」という楽曲歌詞引用し、

     

    「二人のが10年20年たとえば1,000年、1,000年続きますように!」

     

    この言葉を最後に付け加えて、7分48秒スピーチを終わらせてもらいました。

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    すると司会者女性から「皆様!只今の祝辞は忘れて行きましょう!」という、

     

    異例「呼びかけ」が行われておりましたが、

     

    番頭は迷うことなく新婦側御両親謝罪に向かいました(笑)

     

     

    そして無事披露宴ラストを迎え、スクリーン二人の映像が流れてましたが、

     

    BGMザ・ハイロウズ「千年メダル」であったため本当に感激しました(涙)

     

    https://www.youtube.com/watch?v=jccj0WIxELg

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    さて、最後に祝辞では言えなかった感謝の気持ちを述べておきます。

     

    あの日、海の家倒壊した後、何日もかけて一緒に後始末をしてくれた時も、

     

    あの日、8時間かけて番頭を鹿児島まで連れて行ってくれたの中でも、

     

    あの日、息子がラグビーで敗れた後も、父親が亡くなった日の帰り道も、

     

    彼はその事については、何にも話しかけてきませんでした。

     

    そこに彼特有「優しさ」がありまして、それに救われたことに、あらためて感謝です!

     

     

    番頭の友人の結婚式

     

     

    岡山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

    Facebookで「いいね!」もよろしくお願いいたします
      ↓  ↓  ↓

    https://www.facebook.com/seishin.onsen


    情熱の湯をご用意して
    皆様のご来店を
    心よりお待ちしております

    連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 
    日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学
    Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 
    岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.24 Monday
      • -
      • 03:32
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM