今、日本に必要なのは清心温泉劇場です!

0

    さて昨日のブログでもお伝えしましたように、すでに国家が当店に注目しており、

     

    今日も東京永田町にある国立研究開発法人「科学技術振興機構」では、

     

    多くのスタッフがこの清心温泉ブログを読んで、研究を進めていると思われます。

     

    http://ristex.jst.go.jp/i-gene/

     

     

    ようやく国家「国民生活の原点である銭湯」を向けてくれたと思うと、

     

    感無量でありまして、この先も当店は「人間コミニティの象徴的場所」として、

     

    国家研究している「多世代共創」というテーマに対して、

     

    お客様と一緒に、ひとつの「成果」を見せつけてみたいと思います。

     

     

    清心温泉の風景

     

     

    清心温泉 5月情熱営業予定日 予定変更・追加営業あり 

     

    「今月も来ないあなたをひたすら待っています!

     

    5月21日(日曜日)(営業開始15:00〜23:00)<対横浜>

     

    入浴料今年も大人400円 高校生わずか300円 中学生以下100円

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    岡山県中学校弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ!

    http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

     

    岡山県の若者達が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」

    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412 

     

     

    近所の子供

     

     

    それでは前回14日の清心温泉劇場についてご紹介いたします。

     

    まず最初の話の中心人物は、同じ清心町に住む当店の常連客(下記写真中央)。

     

     

    若くして会社リーダーとして活躍しているのですが、この常連客の勤務する大企業が、

     

    甲子園球場ネット裏年間指定席を持っているという話が、出回ってました。

     

     

    そうなると熱狂的ファジアーノサポーターであり阪神ファン中学生が、

     

    清心温泉焼鳥テラス「チケットを譲ってほしい」と頼み込んだようです。

     

     

    清心町の常連客

     

     

    しかし清心温泉劇場というのは、本当に感動的でありまして、なんと!

     

    先日5月7日「阪神VS広島」チケットを、本当に用意してくれたそうです!

     

     

    いつの間にか次男までが「広島戦なら俺も行きたい!」などと言い出したようで、

     

    番頭の知らないうちに「銭湯仲間でプロ野球観戦」に行かせてもらったようです。

     

     

    言うまでもなく大企業が持っている甲子園球場ネット裏年間指定席券ですから、

     

    銭湯経営者の番頭のような低所得者は、一生座ることはできないわけです(笑)

     

     

    甲子園球場ネット裏野球観戦

     

     

    あれもこれも全ては清心温泉劇場から生まれた企画でありまして、

     

    そこは、この4年間焼鳥テラスでひたすら焼鳥を焼き続けてきた次男と、

     

    そこに集まって来たお客様同士が生み出した清心温泉劇場であります。

     

     

    考えてみてください!しがない銭湯空間で生まれた人間関係が広がり、

     

    しがない銭湯の連中が、ついに甲子園球場バックネット裏にまで進出したのです!

     

    あらためてチケット無料で譲ってくれた、常連客に感謝です!(涙)

     

     

    甲子園球場ネット裏野球観戦

     

     

    そしてこの日野球観戦した彼らは、チケットを譲ってくださった常連客に対し、

     

    当然「お土産」を買って帰って来ましたが、中には非売品お土産がありました!

     

     

    これはこの日、「小学生限定」で配られた非売品オリジナルTシャツなのですが、

     

    すでに高校生である次男と、中学生の常連客まで「僕も小学生です!」主張し、

     

    この貴重オリジナルTシャツ「お土産」としてに入れたそうです(笑)

     

     

    阪神タイガースオリジナルTシャツ

     

     

    もちろん高校生である次男も中学生の常連客も「自分のための嘘」をついたのではなく、

     

    チケットを譲ってくださった常連客の2人子供さんのためにをついたわけです。

     

     

    番頭は幼少の頃から母親「嘘をついてはいけない」教育されてきましたが、

     

    社会に出てからは「誰かのための嘘」なら、あってもいいのではないかと感じてます。

     

     

    下記写真を見てください!これこそが清心温泉劇場から生まれた、

     

    非売品阪神タイガースオリジナルTシャツ!いかがでしょうか?

     

     

    阪神タイガースオリジナルTシャツ

     

     

    さて、番頭が清心温泉経営するようになって5年目になりました。

     

    つまり、小学校6年生の時から通い続けてくれている常連客(下記写真)も、

     

    今年の4月からは高校生になり、それぞれ別の高校野球部ライバルになってます。

     

     

    お金の話をしてしまいますが、当店では高校生入浴料300円になります。

     

    つまり、彼らからすれば「4月から入浴料が3倍になった!」わけですが、

     

    それでも何かを求めて、ずっと来てくれる彼らには、本当に感謝しています!(涙)

     

     

    かつて小学校中学校と、同じチームメイトであった彼らが、たまに再会し、

     

    ゆっくりと野球談議できる「青春の場所」は、清心温泉しかないのかもしれませんが、

     

    当店は今後も、彼らが「行きたい」と思ってくれる店でなければいけないわけです。

     

     

    常連客の高校生

     

     

    さて最後に来てくれたのは、ラガーマンであるNHK岡山放送局の2人(下記写真)。

     

    入浴後は2人で、清心温泉オリジナルハイボールを飲んで、のんびりしてましたが、

     

    ぜひとも当店としては、もっと危機感を持っていただきたいと思います!

     

     

    まず下記写真右は、かつて清心温泉60日間密着したカメラマンです。

     

    彼が制作した「清心温泉ドキュメント」全国放送高視聴率獲得しましたが、

     

    無責任なもので、あれから当店はNHK無視され、おかげで廃業目前状態です!

     

     

    のんびりハイボールを飲んでいる場合ではなく、もっと危機感を持っていただき、

     

    「清心温泉ドキュメント」続編制作し、再度全国放送してほしいのです!

     

     

    NHK岡山のお客様方

     

     

    そして上記写真左は、昨年秋にNHK大阪からNHK岡山移動して来たのですが、

     

    この春からなんと!関西高校ラグビー部新任コーチ就任され、

     

    つまり番頭の次男も、彼から指導を受けているわけで、お世話になっています(笑)

     

     

    しかし番頭は、この新任コーチに対しましても、厳しい現実を突きつけました!

     

    今年の春の公式戦。同じように部員数が少ない岡山工業との対戦であり、

     

    番頭もいい試合期待してましたが、なんと!113対0で負けたのです!(泣)

     

     

    もはや彼も、のんびりハイボールを飲んでいるはなく、危機感を持っていただき、

     

    関西高校ラグビー部再生急務であります!よろしくお願いいたします!

     

     

    関西高校ラグビー部

     

     

    何か本当に色々な人間模様発生する清心温泉劇場なのですが、世界はつながってます!

     

     

    そこでついでに話しますが、昨夜の仕事中関西高校ラグビー部保護者から電話が!

     

    どうやら2年生部員母親達が、ファミリーレストランに集まっていたようで、

     

    「二宮さんに保護者会副会長をお願いします!」と言われてしまいました…!?

     

     

    これは今世紀最大のジョークだと思いましたが、しばらく話を聞いて番頭は承諾しました。

     

    これを名誉職と捉えるか、雑用係と捉えるかだけの問題だからであります。

     

     

    関西高校ラグビ−部保護者会

     

     

    言うまでもなく次男は、今後も何ら戦力にはなりません。この先は試合にも出ないでしょう。

     

    おまけに次男の母親は、試合応援会合にも来ることなく、ひたすら自宅ってます!

     

    ならば、せめて父親「誰もしたくない仕事」を引き受けるべきだと思ったからです。

     

     

    というわけで番頭は、関西高校ラグビー部保護者会副会長を引き受けましたが、

     

    番頭が個性を出せば、必ず選手保護者「間違った方向」に導いてしまいます。

     

     

    いずれにせよ113対0からのスタートであります!

     

    何か清心温泉そのものでしょ?(笑)どちらも楽しみながら、みんなでやりましょう!

     

     

    2006関西高校花園出場

     

     

    岡山市にある昔ながらの銭湯 清心温泉

    Facebookで「いいね!」もよろしくお願いいたします
      ↓  ↓  ↓

    https://www.facebook.com/seishin.onsen


    情熱の湯をご用意して
    皆様のご来店を
    心よりお待ちしております

    連絡先090-2807-9184 番頭(二宮)


    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 
    日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学
    Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 
    岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.24 Monday
      • -
      • 03:34
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM