本日の「番頭のはだか祭り」は延期です

0

    昨日のブログでもお伝えしましたように、先日の西大寺会陽「はだか祭」において、

     

    ついに!清心温泉のお客様が宝木獲得し、「福男」誕生したのですが、

     

    興奮状態の番頭は昨日、17歳の彼(下記写真中央)に祝福の電話をしました。

     

     

    すると番頭の職場を出してくれて、しばらく話をさせてもらいましたが、

     

    はだか祭には今回が初参加だったそうで、自分が宝木獲得した後も、

     

    「どこへ行けばいいかもわからなかった」と、初々しいことを言ってました。

     

    それにしても初参加17歳が、宝木獲得した事は、ほとんど奇跡だと思います!

     

     

    2018西大寺会陽宝木

     

     

    番頭は彼に対し「今後も付き合いを続けてくれよ」を下げたわけですが、

     

    番頭の暮らしている倉敷市玉島田舎町にとっては、ビッグニュースであります!

     

    昨日も今日も番頭は、この話題を周囲に持ち掛け、徹底的自慢して歩いてます(笑)

     

     

    清心温泉火災後「見舞い金」を持って母親と二人で番頭の自宅に現れ、

     

    「ラグビー部のみんなで集めたお金です」と、をついてくれたそうですが、

     

    何かそのあたりからして、彼には前から「大人にない気配り」を感じてました。

     

    これまで番頭は彼を、特別に可愛がってきましたが、今回は本当にやってくれました!(涙)

     

     

    玉島高校ラグビー部2017

     

     

    今回の西大寺会陽「はだか祭」には、清心温泉の常連客も大勢参加しておりますが、

     

    あれだけの熱気1万人の大人達を振り切り、彼が宝木獲得したこと、

     

    清心温泉経営者として感無量であり、この先も番頭にって永遠の自慢であります!

     

     

    そこで早速、高校卒業後の来月、彼が清心温泉情熱の間に来る事が決まりました!

     

    清心温泉「はだか祭関係者」の皆様方はもちろん、そうでもない方にも来ていただき、

     

    みんなで2018年福男を囲みたいと思います!みんなでをもらいましょうよ!

     

     

    玉島高校ラグビー部優勝祝賀会

     

     

    しかし、17歳の彼福男になったこの夜、清心温泉経営者である番頭は、

     

    一体何をしていたのか?本日のブログでは、赤裸々な恥ずかしい話告白します。

     

     

    この夜、番頭は仕事を終えて自宅に戻り、テレビ「はだか祭」中継を見てました。

     

    前夜は清心温泉第二相談役に、店の在庫がなくなるまで冷酒を飲まされたため、

     

    終電に乗ったのに、最後はタクシーに助けを求めるという、大惨事となりました(泣)

     

     

    しかしこの夜も午後9時を過ぎた頃、職場女性主任(下記写真)から電話をいただき、

     

    「水島の居酒屋で男友達と飲んでいる。出て来るか?」と誘っていただき、

     

    この夜も全額負担していただきながら、色々な店を連れ歩いていただきました(泣)

     

     

    清心温泉Tシャツ

     

     

    実は火災後、この女性主任晩飯をご馳走になるのは3回目になるのですが、

     

    「いつか必ず恩返しするから」と言い続けて、すでに3カ月以上経過し、

     

    この日もまた所持金2千円のまま、安心して高梁川を超えてしまいました…(笑)

     

     

    異常なほど彼女が献身的と思う方もいるでしょうが、実は彼女の長男(下記写真)は、

     

    高校時代清心温泉焼鳥担当者を務めてくださり、苦しい時期を支えてくれました。

     

    つまり、彼女は職場の同僚でありながら、清心温泉関係者一員でもあるわけです。

     

     

    玉島商業高校バトミントン部

     

     

    そして特に火災後は、仕事上で彼女に色々と助けていただき、この日もはっきりと、

     

    火災後は、二宮さんの仕事の8割は私がやっている!」と言われましたが、

     

    まぎれもない事実であり、おまけに定期的晩飯までご馳走になり…立場もありません(泣)

     

     

    この日も居酒屋でご馳走になった後は、またも見知らぬスナックに連れて行かれました。

     

    昔からスナックというものの雰囲気苦手な番頭。しかし、すでに店を選べる立場でもなく、

     

    この夜も、黙ってついて行き、黙って飲んで、黙って支払ってもらうだけであります(笑)

     

     

    番頭の私生活2018

     

     

    そして午前2時閉店時間を迎え、番頭は帰りのタクシー代さえないわけですが、

     

    ここでいきなり女性主任が、美人ママ(上記写真)に向かって、真顔で吠えました!

     

     

    「実はこの男、家が全焼して、今では寝る場所もお金もありません!

     

    昨夜も西阿知駅に泊まろうとして駅員に追い出されました。

     

    私も面倒見れません!せめて今夜だけでも、この店に泊めてやって!

     

    このままなら近くの公園で寝るだけです。どうか助けてやってほしい!」

     

     

    東京新橋の番頭

     

     

    要するに、これ以上の金銭的負担を避けるため、番頭を店側「丸投げ」したわけです。

     

    しかし、大事な仕事を彼女に「丸投げ」してきた番頭は、黙って従うしかありません(泣)

     

     

    もちろん番頭は初めて来たお店であり、初対面ママさんは、何ら内情を知らず、

     

    それでもママさんから「それは本当の話?」と聞かれると、うなずくしかないわけで…

     

     

    すると!ママさんが一人でソファー移動させ、番頭の寝場所を作ってくださり、

     

    世の中に、こんな親切な店があるのか?と甘えながら、番頭は寝させてもらいました(涙)

     

     

    番頭の私生活2018

     

     

    そして「鍵を渡して帰るから、明日は自由な時間に帰りなさい」と言われ、

     

    さらに暖房をつけておく。店の酒を飲んでもいいからね」と言っていただき、

     

    さすがに人間としての罪悪感が生まれましたが、今さら帰る気力もないわけです。

     

     

    そしてこの店の女性スタッフ達も店を出て行きましたが、ここで最後にママさんから、

     

    「今夜は店の女の子と飲みに行くんだけど、あなたも来るか?」と聞かれ、

     

    少々迷いましたが、ノコノコとついて行く番頭…もはや外聞もないわけで、

     

    正に、「退屈」という名の虚しい自由が、そこにあるわけです…(泣)

     

    https://www.youtube.com/watch?v=Zucwo6EH7Tw

     

     

    番頭の私生活2018

     

     

    そして皆さんについて歩き、午前2時過ぎ、年配マスターのいるに入りました。

     

    さっきの店から一緒に歩いて来た女性スタッフ達からしてみれば、言葉に出さなくとも、

     

    「初めて店に来た浮浪者が、何で私達の飲み会に参加してるのか?」

     

    そう思うのが当然であり、ここでも番頭は黙って飲んで、黙って支払ってもらうだけです。

     

     

    そして午前4時を過ぎ、同席していたママさんから「私達はみんな帰ります。

     

    あなたの料金も支払っておくから、まだここで飲みなさい」と言われ、

     

    最後まで本当に迷惑をかけましたが、ある意味では上手に置き去られたわけです(笑)

     

     

    16歳の番頭

     

     

    そして午前5時。ほとんど誰もいない店内で、年配のマスターに向かって、

     

    清心温泉への未練を込め、都はるみ嬢「北の宿から」カラオケで唄う番頭…

     

    男48歳会社員、もはや最低の私生活を送ってまいりましたが、もうやめます!

     

     

    昨年の11月の終わり、番頭が「お互いに早く立ち直ろうぜ!」をかけた、

     

    17歳の高校生(下記写真)が、この夜、まさかの宝木獲得し、無我夢中で走り、

     

    そのままトライを決めた事を知れば、あまりにも自分自身がみっともないわけで、

     

    あの時、彼から言われた「僕はもう平気!後は二宮さんだけです!」言葉が、

     

    ここにきて重くのしかかってまいりました。

     

     

    2018西大寺会陽宝木

     

     

    そして本日の番頭は、もともと入院想定した精密検査を行うことになっており、

     

    ある意味では「番頭のはだか祭」でもあったわけですが、明日も大事な予定があり、

     

    「もしもの場合は入院できない」ため、精密検査は来週火曜日に延期しました…

     

     

    さて、密かに番頭が精神的に頼りにしている長男。今週中には高知県から帰って来ます。

     

    実は二宮家の中で、最も清心温泉再建に対して情熱を持っているのが彼なのですが、

     

    おそらく番頭以上に次男のほうが、長男の帰りを待ちわびているはずです。

     

    まずは父親体調を整え、そこから親子3人最後の反撃に出てみたいと思います。

     

     

    広島カ−プ鳥

     

     

    5年間、本当にありがとうございました。いい夢を見せてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 
    日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 

    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学
    Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 
    岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.09 Sunday
      • -
      • 12:55
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント

      岡山市北区に位置する岡山商科大学は、最新の世界の政治・経済の動きに気を配り、時代の流れを読み、教育を改善し、地域に貢献する人材の育成に努め、地域から信頼される教育機関を目指しています。 産学官連携活動を通して 斬新な発想力 で地域の活性化に貢献しております。 大学選びは今後の人生を大きく左右します。 学部・学科毎にコース制度がある岡山商科大学は 面倒見が良くて親切 なので、入って良かったと言えます!

      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM