被害者の方からの寄付金…

0

    さてGW期間中全国各地から活発的写真が送られてきています。

     

    順番にご紹介しますが、昨夜は岡山市内飲食店から、

     

    25歳OL構成されている「ニノを激励する会」の皆様(下記写真)から、

     

    激励メール活発的写真が送られてきています。

     


    みんなの笑顔と清心温泉を応援する気持ちをお届けします。

     

    ということで、本日から皆さんそれぞれのグランドにおきまして、

     

    清心温泉復活基金への協力を呼び掛けていただけるそうで、本当にありがとう!

     

     

    清心温泉復活基金事務局

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

     

     

    [

     

     

    余談ですが、この25歳OL構成されている「ニノを激励する会」は、

     

    私が最悪精神状態だった昨年12月に、色々とあった流れの中で結成していただき、

     

    今年の1月にも「第2回ニノを激励する会」倉敷駅前で開いていただきました。

     

     

    あれから4ヵ月が経過し、昨夜も午後10時から開催する話をいただきましたが、

     

    私は欠席させてもらいました。確かに現状を考えた時の世間体もありますが、

     

    それよりなにより彼女達や皆様方のおかげもあって、すでに私は元気になったからです。

     

     

    イースタンユース

     

     

    ちなみに前回、私が先に一人で立ち去った後、皆様方の間では、

     

    「ニノが同級生だったら絶対にれている」という発言があったそうですが、

     

    全然苦しくないです!

     

    ついでに、恋愛年齢差関係ないこともアドバイスしておきます(笑)

     

     

    さて、いきなり浮かれたようなことを書きましたが、私が清心温泉再開させて、

     

    「よかったな」と思うことのひとつに、若者子供達との出会いがあります。

     

     

    彼らの未来のためにも、私は「ロボット社会VS町の銭湯」という対決色を強め、

     

    日本全国大企業ターゲットに、どんどん私の主張を訴えるつもりです。

     

     

    清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

    https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

     

     

    旅チャンネル

     

     

    さて、私がサラリーマン専念している間も、皆様から善意寄付金をいただいており、

     

    何かと居心地い毎日を送っているのですが、一方で本当にありがたいと感謝しています。

     

     

    中には清心温泉とは無関係な方々も多く、そういう方の名前を見た時には、

     

    この募金活動は本当に正しかったのか?と、恐縮してしまい、

     

    個人的に立ち止まってしまうこともございます。

     

     

    そんな中、本日は個人的に最も「申し訳ないな」と感じた相手からの寄付金を紹介します。

     

    早い話、今回の全焼火災最大の被害者から寄付金をいただいたわけです…

     

     

    岡山大学院生

     

     

    まず、あまり思い出したくもないのですが火災直後のお話をしないといけません。

     

    清心温泉火災に見舞われ、警察消防救急車などが駆けつける中、

     

    大勢の見物人の皆様方にも来ていただき、意外に私は冷静だったような気がします。

     

     

    清心温泉が燃え広がる中、私が最も気にしていたのは周辺への延焼でございましたが、

     

    もうひとつ気になっていたのは、2階に置いてあった大学院生大切な荷物でした。

     

    そこで消防署員「とにかく2階のあの部屋を消して!」と叫び続けたわけです。

     

     

    清心温泉「最後の1日」

     

     

    実は清心温泉2階には、昨年4月から大学院生となりカナダ留学した、

     

    清心温泉スタッフ(上記写真)が置いて行った、大学時代貴重品があったわけです。

     

     

    上記写真の彼との「出会い」については、何度も過去のブログで書きましたが、

     

    そもそも愛媛県在住高校生だった彼は、岡山大学受験岡山に来ていた夜、

     

    に連れられて清心温泉に初めてやってきました。

     

     

    私は「合格したら清心温泉に通い続けろよ!」と言いましたが、

     

    彼は本当に4年間通い続け、それどころかスタッフとしてを支えてくれました。


     

    清心温泉経営会議

     

     

    私は昔から、年配者であれ年下であれ「尊敬の念」を持ってしまう人が多いです。

     

    それは、しばらく付き合ってみて尊敬する場合もありますが、ほとんど直感的と言うか、

     

    瞬間的「尊敬すべき人物」というのがわかるような気がします。

     

     

    ここで紹介する彼も、直感的「いい男に出会ったな」と感じましたし、

     

    後で聞けば小学校中学校高校も、野球部キャプテンをしていたそうで、

     

    そして清心温泉で過ごしながら、岡山大学野球部でもキャプテンになりました。


     

    岡山大学のお客様

     

     

    皆さんご存知のように、営業中の私は焼鳥テラスにはいませんでしたし、行きません。

     

    その日の焼鳥担当者に、その空間を任せているわけで、当時大学生だった彼にも、

     

    私は全幅の信頼を寄せていました。それどころか尊敬の念を持ってました。

     

     

    私と焼鳥テラスを任されたボランティアとの間に「絶対的信頼関係」がなければ、

     

    清心温泉劇場成立しませんし、信頼できない人物には最初から任せられません。

     

    その意味で、彼もまた私にとって信頼できるパートナーの一人でありました。

     

     

    岡山大学野球部

     

     

    私が彼に対して尊敬の念を持つ理由は、色々とあるのですが、

     

    清心温泉の中の話で言えば、彼は焼鳥担当者として、全てのお客と一定の距離を保ち、

     

    大学生でありながら、決して「高ぶらない。しらけない。」という接客でした。

     

     

    清心温泉側の人間でありますから、を飲んでハメを外し、非常識なバカ騒ぎをするとか、

     

    不必要な事までして「その場を盛り上げた」などという馬鹿な失敗もございません。

     

    要は清心温泉「存在意義と営業目的」を、暗黙の了解でわかってくれてました。

     

     

    清心温泉焼鳥テラス

     

     

    そして彼とは閉店後に一緒に清心温泉入浴して、そこでいつも長話をしました。

     

    結論から言えば、こんなボロボロの銭湯のために時間を費やしてくれているわけで、

     

    私は「こいつは社会に出たら何でもやれる」という確証すら持ってました。

     

     

    実際に、彼がまだ岡山大学在学中大企業勤務する常連客が彼を誘い出し、

     

    「入社してほしい」懇願したというエピソードもありますが、当然でしょう。

     

    彼が安月給でいいのなら、ぜひとも私の職場就職してほしいほどの人材です!

     

     

    2016清心温泉株主総会

     

     

    こうして4年間愛媛県出身の彼とはプライベートな付き合いもあり、

     

    また清心温泉株主総会司会進行(上記写真)を務めてくれたこともありました。

     

     

    そんな彼が昨年春、大学院進学し、いきなりカナダ留学することになり、

     

    「大事な荷物を全部清心温泉に置かせてほしい」と頼まれ、すぐ許可しました。

     

     

    具体的に何を置いて行ったのか知りませんが、清心温泉全焼火災に見舞われ、

     

    彼の大学時代の思い出の品は、取り返しのつかない事になってしまいました…

     

     

    カンボジアからのお客様

     

     

    火災当日、私は救急車で運ばれ強制入院させられたのですが、

     

    やはり一番気になったのは、2階に置いてあった彼の大事な荷物の事でした…

     

     

    翌朝、私を病院で迎えに来てくれたのも岡山大学スタッフ(下記写真右)で、

     

    私はの中で「2階にあった彼の荷物だけが気になる」本音を言いました。

     

     

    この日の私は警察消防31名に囲まれ、長時間現場検証が続きましたが、

     

    「立ち入り禁止」解除されると、この岡大生が真っ先に2階に上がり、

     

    焼け跡の中から、カナダにいる彼の荷物必死で探し出してくれました(涙)

     

     

    女湯でのホームパーティー

     

     

    そして上記写真右の彼が、奇跡的にいくつかの荷物を見つけ出してくれたのです!

     

    さらに岡大生の彼は、それらの荷物自宅に持ち帰り、乾かせてくれたりもしました。

     

     

    おまけに岡大生の彼が、ひとつひとつ丁寧保管してくれている事にも感動し、

     

    私が言うのもなんですが、何かそこに清心温泉劇場しさを感じるわけです(涙)

     

     

    さすがに焼け焦げたユニホームを見た時、私はを背けてしまいましたが、

     

    ほんの少しでも、奇跡的にいくつかの荷物を探し出してくれたのが救いです。

     

     

    火災後に発見された物

     

     

    火災後、多くの関係者から「店内のサイン色紙が悔やまれる」というが出ます。

     

    確かに私の宝物でありましたし、二人の息子も自らの宝物を惜しみなく展示してました。

     

    しかしながら、人様の貴重品にしてしまった私が、それを嘆く資格もないわけです。

     

     

    そして火災翌日カナダにいる彼に連絡を取るも、電話が通じず…

     

    するとなぜか高知県にいる私の長男は、彼と連絡が取れたようで、長男からは、

     

    「僕の荷物なんかどうでもいい。番頭さんは大丈夫か?」という、

     

    彼からの気配りの長文が送られてきたと聞かされました。

     

     

    これを聞かされた私は、余計に彼に対して申し訳なく感じましたが、

     

    その一方で「やっぱり、あいつは一味違うな〜」と感じたのも事実です。

     

     

    愛媛県からのお客様

     

     

    こうして火災以降、彼とは何ら連絡を取れていないのですが、実は数日前、

     

    再び高知県にいる長男に、彼からの長文が届いたそうで、それを再び紹介します。

     

     

    どうやら彼は、留学先カナダでも清心温泉ブログを読んでくれていたようで、

     

    「清心温泉を解体する」という記事反応してくれたようです。

     

     

    彼からの長文公開することは、私の「自慢話」にもなろうかと思いますが、

     

    はっきり言って自慢したいです!もちろん私自身ではなく、彼をです!

     

     

    焼鳥担当者大学卒業

     

     

    こんばんわ。清心温泉が解体に入ると聞きました。

     

    海外ではメール機能が使えなくて、番頭さんと直接やり取りができないので、

     

    君に思いを送りたいと思います。ずかしいので。

     

     

    僕が初めて番頭さんとあったのは、

     

    二次試験で岡山大学を受験するために岡山に来た時でした。

     

    センター試験で厳しい点数を叩き出したものの、

     

    四国の田舎から出たいという執念の元、

     

    ダメもとでで岡山大学の教育学部の二次試験を受けるために訪れた時の夜です。

     

     

    試験後、兄の「近所に銭湯があるんやけど、行ってみる?」の誘いに、

     

    もともと大きいお風呂が好きだった僕は、

     

    歩いて五分過ぎの清心温泉に初めて足を踏み入れました。

     

     

    入浴後、番頭さんに「合格したら是非清心温泉へ。」と言われたことを、

     

    今でもはっきりと覚えています。

     

    せなことに、岡山大学に合格することができました。

     

    直接清心温泉に行き、番頭さんに報告することができたのは5月半ばくらいで、

     

    「遅いわ!」と言われたことを覚えています。

     

     

    岡山大学ラグビ−部キャプテン

     

     

    そこからちょくちょくと手伝いの依頼を受け始めるようになりました。

     

    もともと清心温泉の雰囲気が好きなこともあったと思いますが、

     

    あの当時はただ何も深く考えることなく、

     

    「楽しそうだな」ということで引き受け始めました。

     

     

    他のアルバイトで番頭さんの依頼を無碍に断ることも多々ありました。

     

    しかしそれでも番頭さんに色々お誘いをいただき、

     

    その中で様々な出会いもありました。

     

     

    思い返してみれば、清心温泉を介しての出会いが、

     

    大きく今の僕の人生を動かしているなと痛感しています。

     

    今現在、カナダにいるということも含めて。

     

     

    火災後に発見された物

     

     

    あと1ヶ月程で清心温泉を解体するとブログを拝見させていただいて知りました。

     

    その日に僕はその現場にいることはできません。

     

     

    清心温泉の営業日がなくなっても、

     

    僕が過ごした清心温泉の日々、感謝の気持ちはなくなりません。

     

    本当にありがとうございました。

     

    今の僕があるのは二宮丈晴さんのおかげだと、はっきり言えます。

     

    これからもよろしくお願いします。


     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    これを「相思相愛」と言うのではないでしょうか?…苦しくないです!

     

    今だから言いますが、私がここまで解体作業を遅らせてきた理由のひとつに、

     

    「彼が帰ってくるのを待つ」というのもありました。

     

     

    そして奇跡的にも、彼が1年ぶりに清心温泉に現れたのが、

     

    「探偵ナイトスクープ」収録中という事で、本当に運命のようなものを感じました。

     

     

    そこから再び今日まで、ずっと私のパートナーとして付き合ってくれているのですが、

     

    彼もまた、本当に期待しているのは「清心温泉の番頭であるニ宮丈晴」でしょう。

     

    大学院生であり被害者でもある立場から、重たい情熱を、本当にありがとう!

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    「清心温泉復活基金」事務局からのお願い

     

    ※ご寄付をいただける方は、
     以下の内容を必ず下記メールアドレスにご送信のうえ、
     下記銀行に振込みにてご送金ください


    【メール送信必要事項】 
      〇団体名 もしくは 氏名(募金箱等で収集いただいた場合は
       署名一覧をお送りください)
      〇金額 
      〇住所・電話番号
    ※氏名非公表をご希望の方はその旨メールにご明記ください


    【送信メールアドレス:清心温泉復活募金事務局】


    seishinonsen@yahoo.co.jp

    【募金振込先】

     セイシンオンセンフッカツキキン

     口座名義 : 清心温泉復活基金

      *中国銀行 本店 普通貯金

        銀行番号 : 168

        店番号  : 101

       口座番号  : 3528193

    *ゆうちょ銀行

       ・ゆうちょ銀行からご送金いただく場合

       記号 15490 番号 38535021

       ・ゆうちょ銀行以外の金融機関からご送金いただく場合

       店  名 : 五四八(ゴヨンハチ)

       店番号  : 548

       預金種目 : 普通預金

       口座番号 : 3853502


     ※ 現金書留等、振込以外の方法でご寄付をご希望の方は別途、 メールにてご相談ください

     ※ 個人情報は厳重に管理し、募金活動以外に使用することはありません

     

     ※ 再建不可能と判断した場合は振込手数料を差し引いて全額返金いたします

     

     

    女湯でのホームパーティー

     

     

    「清心温泉復活基金」フェイスブック

    https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

     

    清心温泉インスタグラム

    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    「清心温泉復活基金チラシ」下記のURLからダウンロード可能です。

     PDF版フライヤー

    https://drive.google.com/file/d/1j0lIGGVC8Gg0sxIQDDeOGcmJgrEYpNxD/view?usp=sharing

     

    JPG版フライヤー

    https://drive.google.com/file/d/1yFLTquBPvluBRLD1YV0YUPEY2aPma5al/view?usp=sharing

     

     

    女湯でのホームパーティー

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ さまくるおかやま
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.21 Wednesday
      • -
      • 13:27
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM