色々な事が動き出すみたいです!

0

    さて私の予想通り、今年は堅実なサッカー順調スタートしたファジアーノ

     

    しかしケガ人不可解判定もあり、今年最初の試練がやってきました。

     

    今後を左右する意味でも、本日の東京ヴェルディとのホームゲーム大事です!

     

     

    また千葉県浦安在住のお客様が、ネット上愉快記事掲載してくれてます。

     

    「清心温泉と、めちゃくちゃ弱いチームが好きなファンは似ている」

    http://miceli35.seesaa.net/article/456047070.html

    http://miceli35.seesaa.net/article/458108936.html

     

     

    番頭のファジアーノ観戦2017

     

     

    なお今回、横浜市鶴見区在住東京ヴェルディサポーターの方から、

     

    300,000円もの寄付金と、以下のメッセージが届いてますので再度紹介いたします。

     

     

    小5まで倉敷市広江団地で過ごしたヴェルディ・サポーターです。

     

     今季は金曜開催で行けませんが、来季は試合後つかりに行きます。

     

     当然、J1の舞台で、です。」

     

     

    遠く横浜からの情熱を、本当にありがとうございます!あらためて感謝を申し上げます。

     

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

     

     

    ファジアーノサポーター

     

     

    さて昨日もお伝えしましたが、5月6日には私が不在の中、20人以上の方が集まり、

     

    清心温泉復活基金事務局の方と若者達清心温泉再建について、

     

    く語り合い、最終的には7時間以上議論が続いたそうで…本当に幸福銭湯です。

     

     

    そこで先日16日には、もはや更地になった清心温泉に私も呼んでいただき、

     

    残された70日間について議論しましたが、ここから色々な事をやっていきますので!

     

    このブログを読んでくださっている皆様も、最後までお付き合いくださいませ。

     

    清心温泉復活基金事務局

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

     

     

    清心温泉復活基金事務局

     

     

    ここで話し合われた内容については、徐々に公開されていくものと思われますが、

     

    当たり前の話、出席者の皆さんは「清心温泉再建」大前提でありまして、

     

    そのための手段模索し、あらゆる方策提案してくださっているわけです。

     

     

    一方の私は、預かった2,000枚チラシ有効に使ってもらうため歩き回ってます。

     

    しかしながら皆様方の情熱に比べると、まだまだ本気度が足りないことを痛感し…

     

    今後は地元玉島の方々に甘えるのではなく、できれば岡山市内活動したいと思います。

     

    「清心温泉復活基金」フェイスブック

    https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/


     

    清心温泉「最後の入浴」

     

     

    先日の議論は、目標金額に対する現状と、残された日数を考えながら、

     

    さらに若者達強烈熱意を受け入れ、次々と攻撃的にやっていく話になりました。

     

     

    私は相変わらず「やりたければどうぞ」というスタンスを貫いておりましたが、

     

    私にも良心というものがあり、どこまでも知らん顔できなくなってまいりました。

     

    しかも昨日から早速、色々なものが動き出したようで、面白くなりそうです。

     

    清心温泉インスタグラム

    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

     

    2107大晦日大清掃

     

     

    さて、最近の私は、NHK様Oniビジョン様からのテレビ取材依頼に対し、

     

    「もう私は画面には出ない」などと、何か自分を勘違いした対応をしてきましたが、

     

    こういう態度こそが、ある意味で社会性のない自己顕示欲のひとつでもあるわけです。

     

     

    考えてみれば皆さんは、清心温泉再建のために色々と奮闘してくれているわけで、

     

    私はここで方向転換させていただき、呼ばれたらどこへでも出向くことにしました。

     

    私を改心させてくれたのは、上記写真の若者達なのですが、この話はまた今度!

     

     

    清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

    https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    さて今週のはじめ、弊社女性清心温泉復活基金チラシ50枚を渡し、

     

    「有効な場所で有効な方に配ってほしい」とお願いしました。

     

     

    女性食員というくらいですから、とにかく昼飯に誘って大盛を食べさせれば、

     

    すぐに動いてくれる、単純明快頼れる女子食員がいるのですが、

     

    つい先日の昼間も、ラーメンチャーハン御馳走して、お願いしました。

     

     

    ちなみに先日ご紹介したボランティア団体(下記写真)から寄付をいただけたのも、

     

    舞台裏弊社女性食員が動いてくれていたと、後になって知りました。

     

    山陽新聞 銭湯「清心温泉」再建へ基金創設 常連客有志寄付募る

    http://www.sanyonews.jp/article/699588/1/?rct=area_content

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    なお、この女性食員「永遠のダイエット中」ですので、写真公開は控えますが、

     

    昨日この女性食員から「チラシがなくなったので追加してください」という、

     

    思いもよらないメールと、下記写真が送られてきて、私はビックリしたわけです!

     

     

    何でも昨日、我が町玉島では「健康寿命を伸ばそう会」という組織会議があり、

     

    あらゆる団体代表者出席していたそうなのですが、なんと!その席上で、

     

    この女性食員が、清心温泉復活基金について説明し、チラシ配布したと…(涙)

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    例えば上記写真左は、玉島地区愛育委員連合会会長様でありまして、

     

    その隣の男性は玉島青年会議所の方であり、この他にも地域民生委員などが、

     

    「自分達の組織で配ってあげるからチラシを出しなさい」と言ってくださり、

     

    手渡した50枚は、その場でなくなったという、実に嬉しい話でありました(涙)

     

     

    あらためて言いますが、ここに出席されている方も、弊社女性食員も、

     

    清心温泉とは何ら関係のない方々ばかりでありまして、

     

    そもそも、なぜ弊社女性食員も、そこまで応援してくれるのか?やはり食欲なのか?

     

     

    息子二人の前で兵庫県警に検挙される番頭

     

     

    この弊社女性食員とは、倉敷市民会館に向かう仕事中パトカーに追われ、

     

    検挙された事と、彼女が焼肉店で食べ過ぎて倒れた時、私が介護した思い出しかなく、

     

    なぜ清心温泉のために、そこまでしてくれるのか?私に焼肉御馳走してほしいのか?

     

     

    もしかしたら私に恋愛感情があるのではないか…?だとしたら非常にしいのですが、

     

    先日、弊社女性食員に、何でそこまで協力的なのか?恐れながら理由を聞くと、

     

    「神戸の芦原温泉さんのブログを読んだら感動して涙が出たから」と…

     

    そう考えると、本当に何もかも皆様のおかげです!それでは皆様、最後までよろしく!

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    また岡山情報サイト「さまくるおかやま」では、全国各地の皆様を対象とした、

     

    「清心温泉復活応援イベント」告知が出ており、皆さんが連日動いてくれてます。

     

     

    「清心温泉復活基金チラシ」下記のURLからダウンロード可能です。

     PDF版フライヤー

    https://drive.google.com/file/d/1j0lIGGVC8Gg0sxIQDDeOGcmJgrEYpNxD/view?usp=sharing

     

    JPG版フライヤー

    https://drive.google.com/file/d/1yFLTquBPvluBRLD1YV0YUPEY2aPma5al/view?usp=sharing

     

     

    「清心温泉復活応援イベント」

    http://okayama.summacle.jp/I0000794

     

    清心温泉のチラシを全国のコンビニ印刷できるようにしました。

     

    ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクスで印刷の場合

     

    ユーザー番号:EJ85Z3DEQR

     

    セブンイレブンで印刷の場合

     

    プリント予約番号 : 33400051

     

    全国に多数のチラシを!皆様のご協力お願い致します。

     

    この活動はどんな方でも良いです。


    清心温泉のチラシを持ってお写真を撮っていただくだけです。


    写真を撮りましたら、清心温泉復活基金学生支部へ送信ください。
     

    seishinonsenfukkatsukikin2@gmail.com

     

     

    清心温泉復活基金

     

     

    「清心温泉 営業再開2012店内公開動画」
    http://youtu.be/WhOF25NXrvs

     

    中学生が見た清心温泉「銭湯から伝えたいメッセージ

    衝撃のアクセス数6,000超え!

    http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

     

    岡山経済新聞WEB 清心温泉復活基金の募金活動と懐かしの記事 

    https://okayama.keizai.biz/phone/headline.php?id=667

    https://okayama.keizai.biz/headline/519/

    https://okayama.keizai.biz/headline/368/

     

    清心温泉復活応援ソング 「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

     

    清心温泉最後の入浴

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ さまくるおかやま
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン 岡山商科大学 岡山理科大学

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    東横イン 岡山ロイヤルホテル 岡山全日空ホテル

    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦
    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 江津駅前銭湯プロジェクト

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.09 Sunday
      • -
      • 14:36
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM