今週末は悔いのないよう過ごします

0

    さて、若者達提案してもらった清心温泉クラウドファンディングですが、

     

    今月29日をもって終了し、目標金額に達しない場合は、全てナッシングです。

     

     

    彼らの大半は今、豪雨災害ボランティアとして活躍してくれていて、

     

    どこまでも清心温泉「誇り」であります。「暑さ」と仲良くして、頑張って!

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

     

    2107大晦日大清掃

     

     

    一方で彼らをはじめ、350人もの清心温泉応援サポーターの皆様方を、

     

    このまま戦死させたとしたら、それは大人である私の自己責任であります。

     

    そもそも自力再建するのが常識論ですから、彼らには今後も一生感謝しかありません!

     

     

    やはり募金活動が始まった瞬間から、私は他力本願な人生になってしまいましたが、

     

    やっぱり「自分ができる事」しかやってはいけないんだと痛感した一方で、

     

    彼らが本気銭湯再建見てくれたことで、日本の未来は明るいと信じてます!

     

     

    星野「自分で変わる」

     

     

    清心温泉復活プロジェクト クラウドファンディングページ↓↓↓

    http://camp-fire.jp/projects/view/80425?token=299qqaxp

     

    清心温泉クラウドファンデイング発起人語る

    http://kenfee.com/talk/2018/0701.html

     

    岡山経済新聞「清心温泉クラウドファンディング」

    https://okayama.keizai.biz/headline/695/

     

    「清心温泉復活クラウドファンディング」フェイスブック

    https://www.facebook.com/seishinonsenfukkou/?fref=mentions

     

    清心温泉復興クラウドファンディングTwitter
    https://twitter.com/Communityrap…/status/1006061325112336384

     

     

    最後のイベント

     

     

    さて、先週金曜日は逢沢一郎代議士岡山商工会議所専務理事配慮で、

     

    昼は、岡山大企業さんが一同に集う会合清心温泉第二相談役(下記写真中央)が、

     

    同じく夕刻には、岡山スポーツ関連団体が一同に集う会合に、

     

    元岡山大学野球部主将である23歳大学院生(下記写真右)が呼んでいただきました。

     

     

    昼間は自ら熱弁をふるっていただき、夕刻も私と同席した清心温泉第二相談役に、

     

    「今日は大事な話をしたい」と持ち掛け、2時間以上、二人で話をいたしました。

     

    それは現在中断している、清心温泉復活基金活動終了期間についてです。

     

     

    岡山スポーツ研究会

     

     

    皆さんご存知のように、あまり真面目な話をしたことがない私と彼(笑)

     

    この日も、なかなか会話がかみ合わないわけであります。

     

     

    私は私の美学であったり、置かれている立場一生懸命説明し、現実論として、

     

    「7月29日で全ての活動を終了したい」と申し出て、それを最後まで貫きました。

     

     

    しかし清心温泉第二相談役(下記写真中央)からは、

     

    「もはや清心温泉は公共施設。番頭個人の美学とは無関係な状況」

     

    「これだけの募金が集まっている事の方が重要」とか言い出し…(泣)

     

     

    清心温泉第二相談役

     

     

    私は、もはや感情論理想論を語る時期は、とっくに過ぎていることを本気で伝え、

     

    「だったら、あなた達はいつまで活動する気なのか?」と問うと、

     

    あっさりと「それは清心温泉が再建されるまで続けますよ!」と返され、

     

    私はここで大爆笑してしまいました!絶対に真面目な会話とは思えないからです。

     

     

    この後はお互いに感情論を言っているのはあなた!私が現実論」という、

     

    半ば水掛け論になり、本来であれば、このような議論口論になるのものでしょう。

     

    しかし、なぜか彼が相手の場合、どこまでいっても口論には発展しません。

     

     

    おそらく、今まで私が出会ったことのない不思議な人物です!本当に。

     

    なぜなら彼の場合、どこまでが本気か?冗談か?私にもわからないのであります(笑)

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    いずれにせよ清心温泉は、7月29日ケジメをつけることに変わりはありません。

     

    しかし、それとは別に、この清心温泉第二相談役(上記写真右)は、

     

    間違いなく私以上に「人生を達観している」と感じましたし、奥深い人物ですよ!

     

     

    こうして清心温泉事実上「最後の一日」となる7月29日も私は、

     

    見解の相違がある二人相談役(下記写真)と一緒に、大阪西成に行ってきますので!

     

    私としては清心温泉「最後の一日」に、申し分ないメンバーが揃ったと思ってます。

     

     

    2016清心温泉株主総会

     

     

    清心温泉復活基金事務局

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    清心温泉復活基金ツイッター 「We are 清心温泉」

    https://twitter.com/seishinonsen323?lang=ja

     

    「清心温泉復活基金」フェイスブック

    https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

     

    ロアッソ熊本サポ−タ−

     

     

    さて、あの全焼火災直後清心温泉隣接する会社社長さんから、

     

    「玄関にファンの方のメッセージが貼ってありますよ」と教えられ、

     

    誰が貼ったかわからないまま、メッセージ(下記写真)を見て感動しました。

     

     

    それから、かなりしばらくして、これを貼ってくれた方が判明しました。

     

    どうやら火災直後清心温泉に来てくださり、これを貼ってくれたそうです(涙)

     

    そして清心温泉解体作業が始まるまで、このメッセージは貼られたままでした。

     

     

    清心温泉火災

     

     

    これを貼ってくれたのは、岡山市内カラオケ店を営むママさん(下記写真中央)。

     

    皆さんご存知のように2016年広島カープ25年ぶりのリーグ優勝を決め、

     

    清心温泉ド派手ビールかけ開催しましたが、この時、初めて来てくれました。

     

     

    そして、昨年も優勝がかかった試合で、パブリックビューイング開催しましたが、

     

    ママさんは試合開始と同時に現れ、2年連続優勝が決まると、選手よりも早く、

     

    すぐさまカープファンによる「日本一早いビールかけ」をさせてもらいました(笑)

     

     

    2016広島カ−プ優勝セ−ル

     

     

    かつて私の次男が「清心温泉をやってきて最大の感動と言ってましたが、

     

    おそらく、あのビールかけ参加した方々の多くが、実感したと思います。

     

     

    それほどまでに狂喜乱舞感動体験だったわけですが、動画は全て保存されてます(笑)

     

    清心温泉と広島カープ http://t.co/ddTHyyghRV

     

     

    そして火災後ママさんは、カラオケ店清心温泉再建募金活動をしてくださり、

     

    昨日25日、下記の激励メールと共に、真っ赤情熱を届けてくださったそうです!

     

    同じ場所で、同じ感動共有した、あの時のような真っ赤情熱を、ありがとう!

     

     

    2016広島カ−プ優勝ビ−ルかけ

     

     

    「お疲れ様です。僅かながらお店の募金と、

     

     店の売り上げの一部振り込みさせて頂きました。

     

     ほんとはもっとするつもりだったのですけど、

     

     残りのお金は岡山水害募金に回そうと思っています。

     

     今までの活動ご苦労様でした。


     今年もカープリーグ優勝しそうなので、

     

     またあの地で皆さんとビールかけしたいですね😊


     後少し頑張ってください。クロネコトマトでした😊」

     

     

    来月になれば、私の得意「ラブ・イズ・ウォーバー」を唄いに行きますからね!(笑)

     

     

    2017カープ優勝ビールかけ

     

     

    さて、毎日清心温泉ブログを読んでいただき、いつも家族で来てくれていた常連客。

     

    営業中もお世話になりましたし、火災後もまた奇跡的感動を私に与えてくれました。

     

     

    こちらの御家族(下記写真)からも激励メール情熱を届けていただきました。

     

    岡山市南区泉田から家族愛のこもった情熱を、本当にありがとうございます!

     

     

    「事務局ご担当者様

     猛暑中お見舞い申し上げます。家族一同、

     

     清心温泉復活応援しております、皆様頑張って下さい!」

     

    常連客の親子

     

     

    さて以前もご紹介しましたが、火災後絶望感に包まれていた私に奇跡が!?

     

    皆さんご存知のように、清心温泉脱衣場には私が幼少の頃から収集してきた、

     

    伝説プロ野球選手プロレスラー芸能人直筆サイン展示してました。

     

     

    スポーツ選手以外で言えば、もはや面会することのできない尾崎豊さんをはじめ、

     

    吉田拓郎さん、泉谷しげるさん、浜田省吾さん、長渕剛さん、

     

    オフコースの皆さん、甲斐よしひろさんなど、自分が憧れていた方々にお会いして、

     

    それぞれ「二宮」名前を書き込んでいただいたサイン色紙展示しておりました。

     

     

    清心温泉サイン色紙展

     

     

    それら直筆サイン色紙の横には、証拠写真の意味を込めて、生写真も並べてました。

     

    つまり店内には、吉田拓郎氏浜田省吾氏(下記写真)、ブッチャー氏

     

    落合博満氏ブライアント氏らと私のツーショット写真が並んでおりました。

     

     

    ちなみに下記写真の私は、今から33年前、まさに「路地裏の少年」でありまして、

     

    この頃の私は、両親がやっていた銭湯業全否定していたことを思い出します…

     

     

    また機会があれば、それら全てを自慢する予定でしたが、全焼火災で全て焼失しました。

     

    おまけに写真ネガ焼失し、思い出せば落胆するだけなので忘れることにしてました。

     

     

    浜田省吾

     

     

    火災後の私は「記念品は私の記憶の中に残っている」と、自分を慰めてましたが、

     

    今回もまた、お客様に救われ、あきらめていた懐かしい写真が返って来ました!(涙)

     

     

    なんと!常連客の奥様(下記写真中央)が、私の心境を察して来てくださり、

     

    「私の携帯で昔、店内の写真を撮影した時のものが数点残ってる」と!?

     

     

    私は何か別れた恋人再会できるような喜びがこみ上げてきまして…

     

    早速、私のパソコンに、奇跡的撮影されていた数点写真が届きました(涙)

     

     

    清心温泉常連のお客様

     

     

    それにしても私は、全焼火災で何もかもを失ったと感じていました。

     

    何にしても「失って初めて価値がわかる」と言いますが、本当にそうなんだと痛感し、

     

    あらためて奇跡的撮影してくださっていた、常連客の奥様感謝です!(涙)

     

     

    個人的な話で申し訳ありませんが、それぞれのサイン色紙には無数思い出があり、

     

    極端に言えば、1枚のサイン色紙に対して30分思い出話ができたと思います。

     

     

    ちなみに今回、奇跡的に撮影されていた下記写真。昔から私の自慢の一枚でした。

     

    左はサンデーモーニングでおなじみ、日本球界最多3,000本安打張本勲氏

     

    右は日本球界最多400勝金田正一氏であり、真ん中が清心温泉息子です!(笑)

     

     

    番頭と400勝投手と3,000本安打打者

     

     

    さて、中学生の時から清心温泉を支え続けてくれたミスター清心温泉の彼(下記写真)。

     

    先日紹介したように、今年の春から京都大学生活を送っており、アルバイトを始め、

     

    そのアルバイト代寄付金を振り込んでくれたそうでが、今回2度目の振り込みが…(涙)

     

     

    中学生が見た清心温泉「銭湯から伝えたいメッセージ

    衝撃のアクセス数6,300超え!

    http://youtu.be/sdHVMAWdNu8

     

     

    そして清心温泉「最後の一日」となる7月29日も、彼は大阪西成に来るそうで、

     

    彼には今後、ミスター清心温泉ではなく、ミスター銭湯として活躍してほしいです!

     

     

    岡山県中学校弁論大会最優秀賞

     

     

    7/29「シンポジウム どうなる!どうする?地方の銭湯」

     

    当日プログラム
    (内容や順番については多少変更あるかもしれません)

    11:00 開場
        (館内見学、飲食)
    12:00 開始挨拶

    12:10 .好謄侫.法次Ε灰蹈ぅ

    「日本の地方銭湯を旅して」(ビデオレター)
    フランスから日本に来て出会った銭湯文化。日本の地方銭湯の魅力とは。


    12:25 解説・休憩

    12:30 
    「クローズアップ・地方銭湯の現状と挑戦」松本康治
    姫路・福知山・周南・徳島・泉佐野…

    地方に残る貴重な銭湯を残すための、いくつかの動きを報告。


    12:45 質疑・休憩

    12:50 L三次郎(サウナの梅湯)

    「梅湯再生と地方銭湯支援の課題(仮)」
    廃業寸前の銭湯を借り、いかにして再生させたか。

    そして他の古い銭湯を支える活動へ。


    13:05 質疑・休憩

     

     

    京都「サウナの梅湯」



    13:10 て善雰柴鵝並膵)大滝雄介(建築士)

    「国有形文化財への登録方法、教えます―舞鶴若の湯」
    地方のレトロ銭湯建築を残そう。

    舞鶴の若の湯はいかにして国登録有形文化財になったのか。


    13:25 質疑・休憩

    13:40 ヅ調歙宜癲閉日温泉)

    「世安湯オフロンピック開催で感じたこと」
    震災被害を受けた熊本の銭湯を応援したい。

    都会の銭湯がかかわってみてどうだったか。


    13:55 質疑・休憩

    14:10 松本康治(島風呂隊)

    「淡路島の銭湯応援と商店街活性化プロジェクト」
    さびれゆく商店街では銭湯も先が見えている。

    いかにして地域全体を活性化させるか。


    14:25 質疑・休憩

    14:30 ПШ汗邁軾(乙女湯のたしなみ)

    「福岡・富士山上陸プロジェクトで何が起きたか」
    東京のペンキ絵師を招いて5軒の小さな銭湯に富士山を描いた

    ―そしてどうなったか。

     

    14:45 質疑・休憩

     

     



    14:50 ┣疾醉Α癖^羚大)

    「福井・城勝湯はどのように復活したか」
    廃業した越前町最後の銭湯復活プロジェクト

    ―いかにして復活し、維持されているか。


    15:05 質疑・休憩

    15:10 松場勇太(清心温泉復活基金)

    「全焼した岡山・清心温泉を再建したい」
    不可能への情熱チャレンジ。なぜそこまでして復活させたいのか。


    15:25 質疑・休憩

     

    15:30 シンポジューム

     

    15:15  質疑

     

    16:30  終了あいさつ


     

    OPG俺たちプロレス軍団

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.15 Monday
      • -
      • 11:44
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM