清心温泉は星になりました(笑)

1

昨日2018年7月29日、私が新倉敷駅改札を出たのが23時58分

 

そこからタクシーで、誰もいない自宅に戻れば日付が変わってました。

 

 

会話する相手もおらず、心境的「こんなもんか?」自分に問えば、

 

「こんなもんよ」という結論に至り、久しぶりに熟睡させてもらいました(笑)

 

 

それにしても個人的には、みんなに囲まれ、充実感のある週末になってせでした。

 

そして振り返えれば6年間、びっくりするほどせでした。皆様、ありがとうございました。

 

すでに私は本日から再出発してますので、みなさんも切り替えて行きましょう!


 

星野書「後悔」

 

 

奇跡復活を信じて、クラウドファンディング提案してきてくれた若者達

 

また350名もの清心温泉応援サポーターの皆様には、一足早く謝罪しましたが、

 

このブログでも、最後にひとつだけ、はっきりさせておきたいことがございます。

 

 

これまで69年間、皆様方にお世話になった清心温泉は、

 

決して「募金が集まらなかったから廃業した」のではなく、

 

あくまで昨年11月3日「三代目の息子が火災を起こしたから廃業した」

 

 

この先、清心温泉について何を語っていただいても自由ですが、

 

この一点だけ、確認させておいてください。よろしくお願いします。

 

 

大阪西成「百番」

 

 

悪あがきはいつまでもするものじゃない」

 

「楽しい事はいつまでも続かない」

 

「両親に背くような行為をすれば必ず天罰が下る」

 

 

これは清心温泉を営業してきた5年間、私がブログで常々にしてきた言葉であり、

 

もっと言えば、清心温泉再開させる前からの持論であります。

 

 

言ってみれば昨年の全焼火災は、私の持論的中しただけの話なのですが、

 

それでも、火災後一生懸命応援してくれた皆様には、本当に申し訳なく思います。

 

 

岡山駅前でのイベント

 

 

ここで少し自惚れたようなことを書きますが、みなさんが募金活動を始めて以降、

 

色々な人と会って話をするたび、何か多くの方やマスコミ関係者すら、私に対して、

 

「最後はこの男が奇跡を起こしてくれるに違いない!」というような、

 

何ら根拠のない期待感を持っていることを感じてきました。

 

 

どうやら二人の息子すら、そういう得体のしれない期待感を持っていたようでしたが、

 

これが当事者の私には、かなりの重圧でありまして…(泣)

 

 

しかし昔から私を知っている方はわかっていたと思いますが、私は昔から、

 

金銭にまつわることでは情熱が沸いてこないわけでして、まして当事者ですから、

 

なかなか最後までスイッチが入らず、善意ある皆様を戦死させてしまい…申し訳ないです。

 

 

大阪西成銭湯イベント

 

 

昨日の銭湯イベントにおいて、福岡から来た女性パネリスト(下記写真右)は、

 

指定席完売し、立ち見客が出た超満員聴衆に向かって、言い放ちました。

 

「二宮さんだってお腹がすけば、お腹が鳴るだろうし、

 

 オッパイの大きい女性を見れば、そこに目が向くだろうし…」

 

 

入り口付近で聞いていた私は、この発言にだけ、大きくうなずきましたが(笑)

 

つまりはそういうことです。彼女の衝撃的発言については後日、ゆっくりご紹介しますが、

 

要は「二宮も生身の人間で、皆の期待に応える超人ではない」ということ。

 

 

 

 

昔、キャンディーズ「普通の女の子に戻りたい」解散宣言しましたが、

 

もともと不真面目会社員だった私は、ただ6年前生活に戻るだけであります。

 

 

火災から4カ月間、私は会う人会う人に「申し訳ございません」を下げ、

 

募金活動が始まってから4カ月間、会う人会う人に「ありがとう」を下げ…

 

 

しかし高額罰金をお支払いし、すでに募金活動終了した今、

 

これ以上、「申し訳ございません」「ありがとう」も言う必要ないでしょう?

 

この後も私がそれを言わないといけないのは、最後まで期待してくれていた子供達だけです。

 

 

岡山駅前商店街復興イベント

 

 

そこで早速、自ら県外出張仕事を増やし、8月には横浜出張、9月は岩手出張

 

10月には福井出張、さらに、9月にはサッカーワールドカップのあった、

 

ロシアへの海外出張も、勝手に進めてますから!(笑)

 

 

さらに先週21日は、実に6年ぶり町内夏祭り参加させていただき、その席上、

 

「町内会でソフトボールチームを立ち上げる!」宣言したばかり。

 

このように、私はまだまだ情熱があるわけです!絶対、この先も楽しくやりますよ!

 

 

一方で清心温泉の常連客らを引き連れて、淡路島銭湯にも行ってみたいし、

 

色々とお世話になった方々の中から希望者を募り、岡山県西粟倉村静養したいです。

 

今、募金活動というものから解き放たれた私は、かつてない絶好調になると思います!

 

 

岡山駅前でのイベント

 

 

すでに私は、昨日と今日では立場が違いますので、今日からは何でも書きますが、

 

はっきり言って、私にとって一番重要なのは、私自身が元気かどうか?

 

さらに言えば、私の二人の息子元気かどうか?それが大前提であります。

 

 

自分が元気でないと、世界平和はもちろん、他人幸福を願う余裕もないからです。

 

火災後落胆している私を見て、皆さんが募金活動を始めてくれたのですが、

 

これも私が舞台裏でやらせてきたようなもので、早い話、皆さんを利用してきました。

 

 

そして皆さんのおかげで、私自身はいつの間にか元気になりました。これが一番です!

 

皆さんには失礼ですが、私はこれから清心温泉以上恋人を探しに行きます!

 

 

清心温泉副社長

 

 

そして皆さんご存知のように、間違いなく、私以上に清心温泉していた次男。

 

ただ昔から次男の方から私に話しかけてくることはありません。今でもそうです(泣)

 

 

それは彼が幼少期、私がずっと自宅にいなかったことが要因で、彼からしてみれば、

 

「父親に話しかける」というがついていないため、どうしていいかわからないのです。

 

相田みつおさんの書いた「育てたように子は育つ」という言葉正論でしょう。

 

 

 

 

しかし昨夜、帰りの新幹線に乗っていた私に対し、大分合宿に行っている次男から、

 

珍しくラインが届き…それを見た私は、少しきそうになったので座席を離れました。

 

 

「俺も清心温泉で5年間、色んなことを学んだし、いこともあったけど、

 

 清心温泉やってて楽しかったよ!5年間ありがとう!」というもので、

 

私としては内容以前に、彼の方から私に感情を出してきたのが初めてで、驚きました。

 

 

 

 

当時、小学6年生だった彼は、勉学スポーツ苦手、何の自信もなく言葉も知らず、

 

しかしそんな彼を変えてくれたのは、少年ソフトボール指導者達をはじめ、

 

清心温泉に来てくださる多くの常連客の皆様でした。そして彼もまたお客様が大好きでした。

 

 

清心温泉をやって一番良かったことは?と聞かれれば、次男の人格激変です。

 

父親である私や、学校先生でもできなかったことを、お客さんがやってくれた。

 

今になって本音を言えば、これに勝るものはないわけです。

 

 

2018情熱の間

 

 

私がどういう人間だとか、清心温泉銭湯業界でどのような存在であったか?

 

サッカーサポーターの皆さんにとって、どれだけ必要空間だったか?

 

皆様方の評価とは全く別に、私にとって最大の成功は次男の変貌であります。

 

 

「人間は人間によって変われる」ということを、常連客に教えてもらいました。

 

清心温泉というものが私をってくれたとすれば、これが一番だったと思います。

 

そして次男も昨夜深夜0時をもって、潔く清心温泉劇場から撤退しました。

 

 

清心温泉「情熱の間」

 

 

そして昨日の銭湯イベントの合間、愛知県支援者の方(下記写真)から、

 

「彼は高校3年生ですよね?来年就職して、週末に銭湯をやればいい」と、

 

どこまでも次男を気にかけてくださる言葉をいただきました。これからもわかるように、

 

我々は清心温泉という施設だけでなく、二宮一族も支えていただいてきました。

 

 

そして28日の岡山駅前での「最後の悪あがきの最後のイベント」の話や、

 

思いがけない方々が大集合してくださった、昨日の大阪西成での銭湯イベントの話は、

 

また時間がある時、のんびり書いてみようと思いますので、気長に待ってください。

 

 

愛知在住の広島ファン

 

 

さて、今日になっても募金活動延長を訴えるメッセージも、いくつか届いてます。

 

そういう皆様の熱意情熱は、本当に嬉しいもので、ありがたく感じていますが、

 

ここでそのコメント掲載すると、どこかで誤解を生み、再びケジメがつきません。

 

 

しかしながら29日までに募金していただいた方への感謝は、後日きちんと述べますし、

 

29日までにいただいた激励の言葉は紹介します。これまた気長に待ってください。

 

 

そこで昨夜、神奈川県支援者からいただいた前向きなメッセージを紹介しますが、

 

その先は何もございませんので(笑)決して誤解せず、最後までお読みください。

 

 

清心温泉跡地イベント

 

 

「番頭さん。 お疲れ様でした。 いや。 でもきっと。

 

 あなたが闘いを終わらせようとしても あなたの銭湯するみんなが

 

 闘いを終わらせてはくれないよ。

 

 今どき銭湯なんて流行らないよ。 それもレトロな銭湯

 

 しかも消失してしまった銭湯の再建なんて

 

 でもそれを 真面目にやっているみんながマジでカッコいいと思う!

 

 

大阪西成銭湯イベント

 

 

 番頭さんはなんだか一人めているような気がする。

 

 でも、たぶんやけど 番頭さんは内なる熱い物を秘めていると思う!

 

 だから、みんな付いて行くんだと思う! 清心温泉の魅力

 

 それは、番頭とお客さんの二人三脚な所にあると思う。

 

 そして、お客さん同士がみんな仲良くなれること。

 

 今どき、なかなか無いよ。こんな所。

 

 大きなテーマパークに行っても味わえない。

 

 そんな貴重な場所なんだよね。

 

 

大阪西成銭湯イベント

 

 

 だけど! やっぱりこのまま終わってしまうのかい?

 

 クラウドファンディングは成立しなかったけど、

 

 でも集めた基金は決して少なくない。

 

 先日の豪雨災害で、

 

 正直言って銭湯の再建どころじゃなくなってしまった。

 

 でもね。 被災地の方々は再建してゆくはず。

 

 今はとってもとっても大変で 時間はかかるだろうけど、

 

 きっと再建してゆくはず。

 

 復興が早い地域もあれば 時間のかかる地域もあるはず。

 

 でもきっと、復興してゆくはず!

 

 

大阪西成銭湯イベント

 

 

 清心温泉は、7月29日の再建はちょっと無理だった…。

 

 再建には時間がかかりそうだ。 でもきっと、再建してゆくはず!

 

 時間をかけても再建してゆく清心温泉は、

 

 時間をかけても復興して地域と共にあるんじゃないかなぁ?

 

 あなたが闘いを終わらせようとしても あなたの銭湯するみんなが

 

 闘いを終わらせてはくれないよ。

 

 きっと復興はできるよ! きっと再建もできるよ!

 

 こんな長文でごめんなさい。 失礼しました。」

 

 

大阪西成銭湯イベント

 

 

さて、大変お待たせしましたが、今こそ吉田拓郎さんの名曲出番です(笑)

 

これも私が就職したばかりの20歳の時、正に両親職業軽蔑していた頃ので、

 

ここでついでに、私が幼稚園から今日までの間、迷惑をかけた全ての人に聴いてほしい。

 

 

私は決して自己陶酔しているのではなく、この楽曲自己弁護に使いたいのです!(笑)

 

その意味で、このようなを作ってくれた吉田拓郎さんに感謝です(笑)

 

 

さて、あらためて昨日までの6年間、本当にありがとうございました。

 

そして、あのような形で皆様方の居場所を奪い、本当に申し訳ございませんでした。

 

でも、もういいでしょ?やれることは全てやってもらいましたからね。

 

 


スポンサーサイト

0
    • 2018.12.09 Sunday
    • -
    • 23:59
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コメント
    二宮さんは自身も色々と活動し、多くの人と話し合い、色々な感情が混じり、大変だったと思います。お疲れ様でした。
    結果は残念でしたが、多くの願い、思いと善意が集まり、銭湯コミニュティーの重要性を訴えることができたと思います。
    基金の人達が近々会合を開くと思うので、今言えるまでのことをブログに意見しました。
    • なぞの旅人スー
    • 2018/07/31 4:02 PM
    真っ先に募金していただき長い間見守っていただき余計に申し訳なく思います。色々お世話になりました。岡山マラソンでの客引きまでしていただき楽しかったです。また、どこかで!本当にありがとうございました。
    • 清心温泉
    • 2018/07/31 4:26 PM
    コメントする








       


    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    PR

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM