全ては記憶の中へ…

0

    今回の事で、この清心温泉ブログを読まれている大半の方が、

     

    清心温泉や私に興味があるのではなく、こんな殺伐とした時代の中にある、

     

    小さな銭湯の中の「温かい話」が好きなんだという事がよくわかりました。

     

     

    ありがたいことに、この6年間清心温泉劇場「温かい話」連続でありました。

     

    これまで私は「清心温泉は風呂屋であって、ブログ屋ではない!」と、

     

    訴え続けてきましたが、今日からは思い出「温かい話」を紹介していきます。

     

     

    大阪西成銭湯イベント

     

     

    さて、自転車に乗って日本一周をしているという彼女(下記写真左)が、

     

    清心温泉に来たのは2015年11月7日

     

     

    なぜ私がその日付をはっきり覚えているかと言えば、岡山マラソン前日だからではなく、

     

    長男の所属していた玉島高校ラグビー部準決勝敗退し、

     

    私が描いていた創部以来初花園出場に終わった、私にとって絶望の日だから。

     

     

    そこに現れた初対面の彼女に対し「今夜泊めてやるから明日は一日手伝え!」と、

     

    強引宿泊させましたが、翌日は記念すべき第1回岡山マラソンでした。

     

     

    第1回岡山マラソン

     

     

    そして翌朝7時から一緒に準備を進め、清心温泉史上最多418名のお客様を迎え、

     

    彼女は女湯案内係としてフル回転してくれました。

     

    はっきり言って彼女がいなければ、あれだけのお客様に対応できなかったでしょう。

     

     

    あれから何ら連絡のなかった彼女が今回、自身のフェイスブック清心温泉再建を、

     

    必死で訴えてくれていたことを私は知っています。本当にありがとう!

     

     

    第1回岡山マラソン

     

     

    さて、日常的に私に暴行を加えてくる職場後輩社員(下記写真中央)がいるのですが、

     

    何だかんだ言いながら10年以上、同じ現場仕事を続けさせてもらってます。

     

    そして私の母親葬儀にも、彼は来てくれてました。

     

     

    さて、昨年の大晦日から8連休をいただき、自分勝手長旅に出た私ですが、

     

    今年の元日新花巻駅から釜石線に乗り、釜石駅に向かっている途中、

     

    会社部長から、彼のお父様くなられたという連絡が入りました。

     

     

    2014年ゆず湯

     

     

    本来であれば、すぐさま岡山に戻って葬儀出席すべき立場の私。

     

    しかし、迷いながらも自分の感情優先して、そのまま長旅を続けさせていただき、

     

    岡山に戻ってからも、彼に特別な言葉もかけてません。

     

     

    そして、職場では銭湯の話はしない私。だから募金活動の話も、誰にもしてません。

     

    そんな中、私の知らないうちに、彼と彼のお母様から情熱を届けていただいたと、

     

    最近になって知りました。どこまでもカッコ悪い先輩社員でしかない私。

     

    照れ臭いので今後も彼には何も言いませんが、想定外情熱を、本当にありがとう!

     

     

    岡山駅前商店街復興イベント

     

     

    さて、清心温泉復活基金発起人でもあるラグビー関係者の常連客(下記写真左)。

     

    清心温泉が、いかに彼にわれてきたかは6年間のブログを読んでもらえばわかります。

     

     

    清心温泉営業再開直後に、偶然来ていただき、そこで知り合ったお客様なのですが、

     

    当時、私の長男は中学3年生、次男は小学6年生でありました。

     

     

    世の中とは不思議なもので、その翌年には、長男が玉島高校ラグビー部入部し、

     

    今では次男までが関西高校ラグビー部入部し、何か全ては彼とのがきっかけでした。

     

     

    玉島高校VS津山工業

     

     

    そんな彼と先日、清心温泉株主総会で少しだけ話をさせていただいたのですが、

     

    「ニノちゃんが玉島高校が花園に行くとか言ってたけど実現した」とか、

     

    この6年間清心温泉劇場の中で、数々の実現された思い出話をしました。

     

     

    長年、岡山県下ラグビー事情を知り尽くしている彼(下記写真左)らからすれば、

     

    進学校である玉島高校ラグビー部花園出場は、奇跡的な話です。

     

     

    残念ながら私の長男は実現できませんでしたが翌年、後輩達見事達成し、

     

    特に何の話題性もない倉敷市玉島というに、大きな刺激を与えてくれました(涙)

     

     

    番頭の長男

     

     

    そして2016年全国大会開会式の前日、私はひとりでに乗り花園に向かいました。

     

    色々な事を思い出しながら、中村あゆみ嬢古い名曲を聴きながら…

     

    玉島自宅から、わずか3時間花園ラグビー場到着してしまいました。

     

     

    あれだけこだわり、あれだけに見て、あれだけ遠かった花園ラグビー場ですが、

     

    到着すると「花園ラグビー場って、こんなに早くたどり着けるのか?」と、

     

    阿保な事をつぶやきながら、誰もいない花園ラグビー場(下記写真)を歩きました。

     

     

    玉島高校ラグビー部花園初出場

     

     

    すると!ラグビー関係者の彼から「今夜大阪で飲まないか?」電話が入り、

     

    清心温泉のお客様でもある、セレッソサポーターの方が経営するお好み焼き店で、

     

    しみじみと玉島高校ラグビー部花園初出場った事、本当にいい思い出です。

     

     

    ここで言いたいのは、我々二宮親子清心温泉で出会った方々に、営業中だけでなく、

     

    私生活でもお世話になってきたことであります。そして火災後もそうでした。

     

    出会ってから6年最後まで情熱を届けていただき、本当にありがとうございました!

     

     

    セレッソ大阪サポーター

     

     

    こうして6年間清心温泉劇場で、数々の実現された思い出話をしましたが、

     

    その中でも、広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝も、そのひとつでありましょう。

     

    清心温泉と広島カープ http://t.co/ddTHyyghRV

     

     

    私の二人の息子は、熱狂的広島カープファンでありまして、

     

    当初私はファジアーノサポーターの集う銭湯」コンセプトにしていましたが、

     

    彼らの暴走で、男湯勝手広島カープ記念館のようにされてしまい…(泣)

     

     

    2016広島カ−プ優勝へ

     

     

    いつしか「カープ銭湯」と言われながら、その4年後25年ぶりのリーグ優勝

     

    2年連続「大ビールかけ」をしましたが、あれほど熱狂した清心温泉はありません!

     

     

    2016年には次男が、2017年には長男が、皆様方に「胴上げ」していただきましたが、

     

    振り返れば、我々親子は、お客様以上に清心温泉劇場を楽しませてもらった気がします。

     

     

    そうなると、あれだけ40年以上も、両親職業軽蔑しておきながら、

     

    やはり両親継続してきた銭湯業感謝です。これを結論とさせていただきます。

     

     

    2016広島カ−プ優勝ビ−ルかけ

     

     

    さて、昔から「昨日の話より明日の話をする人が好き」な私。

     

    何か過去の栄光のような話をしたがる人がいますが、よく見ると誰も集まってきてません。

     

    その意味で私も明日の話しかしたくないのですが、もう清心温泉明日はございません。

     

     

    それでもまだまだ感謝を述べたい方もおられますし、

     

    7月28日の岡山駅前での「最後の悪あがきの最後のイベント」(下記写真)でも、

     

    翌29日に大阪西成開催された銭湯イベントでも、多くの方から情熱をいただきました。

     

     

    岡山駅前でのイベント

     

     

    やはり「いただきます」を言ったのなら、「ごちそうさま」を言わないといけない。

     

    というのは、やはりそういうところで判断されるものだと思いますので、

     

    お世話になった方々をきちんと紹介させていただいてから、ブログを閉鎖します。

     

    一方で、今後についての御意見もいただいてますが、もうご紹介する予定はございません。

     

     

    それにしても、善意ある皆様方に囲まれ、7月28日の岡山駅前での最後のイベントも、

     

    翌29日の「清心温泉最後の一日」となった大阪西成での銭湯イベントも、

     

    実に感動的でありまして、申し分のない終わり方ができました。また後日紹介します!

     

     

    大阪「湯処あべの橋」

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.22 Wednesday
      • -
      • 02:22
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM