津軽三味線は清心温泉の風物詩

0

    まずもって全国各地清心温泉復活基金チラシを張っていただき、

     

    あらためて感謝を申し上げると共に、お手数ですがそれぞれの立場にて、

     

    責任を持って撤収していただくことを、お願い申し上げます。申し訳ございません。

     

     

    このチラシ製作費も、私は一円も出しておらず、このチラシを作ってくれた方々、

     

    さらに快く受け取っていただいた方々、またそれぞれの店内に貼っていただいた皆様に、

     

    あらためて感謝お詫びを申し上げ、私はこの先も終戦処理情熱を注ぎますので。

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    さて、2014年の年末、清心温泉副社長代行(下記写真左上)から相談があり、

     

    「僕の知人の野球チームが正月に対戦相手を探してる」と言わました。

     

     

    しかし「そんなもん知るか!正月にお客が野球のために集まるか!」と、

     

    即答でお断りさせていただきました。こんな寒い正月に、当然でしょう。

     

     

    ところが年が明けた1月3日対戦相手御夫婦(下記写真中央)が来店され、

     

    なぜか奥様から「明日はよろしくお願いしますね」を下げられると、

     

    「もちろんです!楽しみにしてます!」と答え、慌ててメンバーを探す私(笑)

     

     

    東京の野球チ−ム

     

     

    ここから当日にかけて電話をかけまくり、最後はインフルエンザのお客まで呼び出し、

     

    2015年1月4日、ついに清心温泉野球団(下記写真)が発足したわけです。

     

     

    この日の試合前「味方は野次っても相手は野次るなよ」とだけ指示を出し、

     

    私が先発投手を務めたのですが、とにかく後ろから皆が私を野次るわけです(笑)

     

     

    こうしてチームワークボロボロの我々は、壮絶打撃戦れました。

     

    しかし、試合後対戦相手の方々と皆で、清心温泉浴槽で盛り上がり、

     

    何よりも私の次男が、こんなに楽しそうにしている姿を生まれて初めて見ました。

     

     

    清心温泉野球チ−ム

     

     

    こうして、そもそも急造野球チームでしたが、我々はこの感動体験が忘れられず、

     

    さらに対戦相手音楽一座「櫻根座」の方々が常連客になってくださり、

     

    清心温泉での話題はどんどん大きくなっていき、ついに岡山球場を貸切る話に!?

     

     

    幼少の頃プロ野球開催されるたび、に連れられて行った憧れの岡山球場

     

    小学生になると一人で行ってましたが、いつも外野芝生席で見ていた私ですが、

     

    当時の阪神タイガース掛布雅之選手からはオーラが出てました(笑)

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    岡山球場には数々の思い出がある私。例えば昭和55年ライオンズクラブ主催

     

    オープン戦「広島vs近鉄」入場券は、ライオンズクラブ優先確保

     

     

    そのため小学生の私は入場券がなく、一人早朝から外野席トイレ潜伏(笑)

     

    開門と同時にお客さんが入場するまで、ひたすら3時間トイレ潜伏してました。

     

     

    この他にも色々な思い出があるのですが、自分がグランド野球をするのは初体験

     

    常連客の皆さんも次々と現れてきましたが、皆が本気になっているのがわかりました。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    さて、対戦相手女性監督(下記写真左)と清心温泉野球団監督(下記写真右)が、

     

    高校時代同級生ということもあり、何かと話題が尽きない試合でありました。

     

    それにしても銭湯の常連客だけで、ここまで盛り上がって野球試合ができるなんて…

     

     

    この日も先発投手は、もちろん私。試合開始前から興奮し、子供達を引き連れて、

     

    外野芝生を走り回り、すでにスタミナを失くしてましたが、スタンドを見れば、

     

    20年前間違いなく女子高生だった常連客のたちも応援に来てくれてました(笑)

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    そして音楽一座「櫻根座」清心温泉野球団の、約7カ月ぶりの再戦では、

     

    清心温泉焼鳥業者息子さん(下記写真右)が始球式を行いました。

     

     

    すると!いきなり相手ベンチに向かってボールを投げつけるという、

     

    未だかつてない挑発的始球式となってしまい、これで早くも対決色が高まりました(笑)

     

     

    それにしても、この時に始球式を務めてくれた彼が、今回の募金活動期間中

     

    ずっと自発的「清心温泉に募金お願いしま〜す!」絶叫してくれていて、

     

    その姿を見ているときそうになってしまい、直視できませんでしたが、本当に感謝です!

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    私と同世代岡山県民は、みなさん岡山球場に入っただけで感涙してましたが、

     

    おそらく私が一番感動していたかもしれません。

     

     

    とにかく通路を通った時から、に囲まれた球場全体雰囲気芝生の匂い、

     

    木の椅子でできた狭いベンチブルペン、手書きのスコアボードナイター照明

     

    私はなんとも言えない郷愁に包まれ、想像以上感激を覚えました。

     

    それは、常連客のお客様と岡山球場野球ができるという感動だけではありませんでした。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    実はこの試合一週間前父親死去。我々親子4日前葬儀を終えたばかり。

     

    そして試合開始となり岡山球場マウンドに立って、少し周囲を見渡したのですが、

     

    不思議なほど私は、通夜よりも、葬儀よりも、父親を感じることができました。

     

     

    そして当時高校3年生だった長男も、香川県ラグビー練習試合を終えると、

     

    グラブを持って岡山駅急行し、そこから全力疾走岡山球場に入ってきました。

     

     

    長男は4日前父親葬儀の最後に突然、一人だけ号泣し、私や親族を驚かせたのですが、

     

    私はそんな長男を見て、正直嬉しく感じました。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    さて、この日も私は初回から4失点してしまいましたが、学生達中心猛反撃

     

    ついに大事な局面を迎え、逆に岡山球場全体が静まり返るほどの静寂の中…

     

    かつて甲子園を目指した高校球児である清心温泉第一相談役(上記写真)が、

     

    満塁のチャンス空振り三振に倒れ…この日も我々は敗戦となりました(泣)

     

     

    最後は長男(下記写真)もマウンドに上がり、岡山球場雰囲気大感激してました。

     

    ちなみに、この試合後から数ヵ月間清心温泉第一相談役が色々な酒場で、

     

    虚しい一人酒を飲んでいたという目撃情報が相次ぎましたが、自己責任でしょう(笑)

     

     

    清心温泉野球団

     

     

    そして、この日も試合後に我々は、みんなで清心温泉男湯に入り、

     

    果てしなく感動共有したわけですが、清心温泉劇場の中でも最高級思い出です。

     

    これらは言うまでもなく、常連客である音楽一座「櫻根座」の方々のおかげです。

     

     

    そしてこの後も、「櫻根座」の方々は家族定期的に来てくださり、

     

    さらに毎回のように津軽三味線披露してくださると、この音色に引きよせられ、

     

    道行く通行人大学生らが押し寄せ、いつも焼鳥テラス超満員になってました。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    清心温泉焼鳥テラス「櫻根座」の方が津軽三味線演奏すればどうなるか?

     

    その証拠写真無数にありまして、どれを選ぶべきか?判断います(笑)

     

    できれば過去ブログ記事の中から、その証拠写真の数々を見つけてください!

     

    音楽一座「櫻根座」http://sakuraneza.jp/

     

     

    いずれにしても「櫻根座」の方が焼鳥テラスで奏でてくださった津軽三味線は、

     

    清心温泉風物詩として、今後も語り継がれることは間違いありません。

     

    そして彼が演奏するたび、私は父親を思い出していたことも、付け加えておきます。

     

     

    清心温泉4周年記念営業

     

     

    さらに火災後も、解体工事初日夫婦で訪ねて来てくださり、本当に感謝です(涙)

     

    そして募金活動期間中には、途切れない情熱を届けていただき、本当にありがとう!

     

     

    このある音楽一座「櫻根座」は、数年前清心温泉の近くに、

     

    待望音楽スタジオ(下記写真)をオープンさせ、お互いに、

     

    「今後はもっと親密な関係で岡山を盛り上げよう!」約束いたしましたが、

     

    清心温泉のほうが挫折してしまい、彼らには本当に申し訳なく思っています。

     

     

    また何かの形で「恩返し」したいと思いますし、この秋、岡山球場野球しましょう!

     

    清心温泉は無くなっても「我が清心温泉野球団は永久に不滅です!」からね(笑)

     

     

    音楽教室「櫻根座」

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.22 Wednesday
      • -
      • 23:58
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM