清心温泉ブログは8月23日で閉鎖します

0

    昨夜、私と次男は清心温泉復活基金事務局の皆様方とお会いしました。

     

    もしかしたら私にとって、火災が起きた日よりも「悲しい一日」だったかもしれません。

     

     

    最後の最後まで私のわがままを聞いてもらいましたが、復活基金事務局の方々から、

     

    「あまり先走ってブログに何でも書くな!」と、お叱りを受けました(笑)

     

     

    清心温泉復活基金事務局

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362028325.html

     

    「清心温泉復活基金」フェイスブック

    https://www.Facebook.com/okayamaseishinspa/

     

     

    清心温泉復活!?

     

     

    考えてみれば、この先はあくまで、必死寄付を集めていただいた発起人の皆さんと、

     

    清心温泉再建賛同して寄付をしてくれた方々の、両者間の話であり、

     

    そのどちらでもない方や、ほとんど何にもしていない私に発言権はないのです。

     

     

    それでも昨夜、皆様の提案を聞く前に、一方的強権発動させていただきました(泣)

     

    そして私と次男だけが一足先に退席させていただきましたが、岡山駅から自宅に戻るまで、

     

    彼らに対して、いまだかつてない罪悪感が芽生えてしまいました(涙)

     

    やはり、人の善意情熱潰す発言というのは、気持ちの良いものではありません。

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    これまで清心温泉劇場は、我々親子と常連客による二人三脚で成り立ってまいりました。

     

    常連客は全て、清心温泉で知り合った方々ばかりであり、私はずっと彼らが大好きです。

     

     

    よく色々な方から「清心温泉の常連客はっている」と言われてきましたが、

     

    私がこれほどまでに快感を感じる言葉はございませんでした(笑)正に私の誇りであります!

     

     

    全焼火災が起きた昨年11月3日。私が救急車緊急搬送さて、病室で泣いていた時、

     

    彼らは近所のお好み焼き屋に集まり大宴会やってました!下記が証拠写真です(笑)

     

     

    清心温泉火災

     

     

    途中、面会に来た二人が、病室の私の惨めな姿を、嬉しそうに撮影して帰ったのですが、

     

    この惨めな写真酒の肴にして、果てしなく盛り上がったと、翌日ににしました!

     

    とんでもない連中であり、「うちの常連客はっている」と言うしかありません。
     

     

    そして火災翌日にも、ゾロゾロと集りはじめ、焼鳥テラス大宴会を始めた彼ら…

     

    私は「お前ら、ええかげんにせぇよ!」と言いながら、一番喜んでいたのは私(笑)

     

    このことからもわかるように、今日までの6年間、私はずっと彼らにわれてきました。

     

     

    清心温泉火災

     

     

    ついでに私が昔からにしている自論を書かせてもらいますが、

     

    善悪は「程度」の問題

     

    仕事は「義務」「責任」ではなく「使命感」の問題

     

    男と女は「覚悟」の問題

     

    お金は「稼ぎ方」「使い道」の問題

     

    子育ては「感動体験」の問題

     

     

    また、「誰かのための嘘」はあってもいいと思うので、

     

    嘘は「使い方」の問題などなど…

     

     

    東京新橋の番頭

     

     

    とまあ、自分なりの判断基準を持って生きており、小汚い私が言うのも何ですが、

     

    人間「品格」問題だと思うわけです。

     

     

    ここで言う「品格」とは、身なり服装とか、住んでる家とか、乗ってる車とか、

     

    学歴とか勤務先とか肩書とか、全く関係なく、人間性そのものの「品格」であります。

     

     

    私が清心温泉の常連客が大好きなのは、みんな人間性「品格」があるからです。

     

    逆に言うと私は「卑しい人」が嫌いなのですが、それは「下品」だと感じるからです。

     

     

    解体直前の清心温泉

     

     

    ついでに言うと「卑しい人」というのは、他人が純粋にやっていることすら、

     

    自分の持っている下品フィルター発想でしか、物事が見えてないような気がします。

     

    すぐ下世話心配をする人がいますが、つまりはその方自身が「卑しい人」なのでは?

     

     

    今の会社30年間女子社員から「二宮さんは不潔!」と言われ続けてますが、

     

    生き方まで「不潔」になりたくないし、私はあくまでも品格を高めていこうと思います!

     

     

    昨夜は、今までの清心温泉劇場の中で、一番悲しい日になったように思いますが、

     

    いずれにせよ、清心温泉復活基金事務局の皆様、今まで本当にありがとうございました!


     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    さて、ひたすら皆様方に頭を下げる生活から解放され、私は絶好調です(笑)

     

    来月は、ロシア海外出張に行かせてもらうことも決まりました。

     

     

    先月まで、さんざん清心温泉復活基金事務局の皆様方を利用してきましたが、

     

    この先の人生で必ず「恩返し」をしないといけません。昨夜も最後にそれを約束しました。

     

     

    具体的には何も思い浮かびませんが、今回清心温泉再建賛同してくれた皆様が、

     

    「あの時、二宮を応援してよかった」と、いつまでも思ってもらえるようにしたい。

     

    今後も皆さん、ぜひ個人的な付き合いは、続けさせていただけたらと思います。


     

    常連客の近所の子供と番頭

     

     

    さて7月28日の岡山駅前での「最後の悪あがきの最後のイベント」の話や、

     

    思いがけない方々が大集合してくださった、29日の大阪西成での銭湯イベントの話は、

     

    また時間がある時、のんびり書いてみようと思いますので、気長に待ってください。

     

     

    しかしながら、いつまでもブログを書いても、もはや何ら生産性がございません。

     

    間違っても私は、私個人を発信していくつもりはございませんので、

     

    父親命日である8月23日をもって清心温泉ブログ閉鎖させていただきます。

     

    きっと寂しくなるのは、毎日読んでくださっていたあなたではなく、私でしょう。

     

     

    清心温泉野球団2015

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.22 Wednesday
      • -
      • 17:59
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM