そろそろ、お別れの時が来ました

0

    この6年間旅先でも出張先でも、会社ノートパソコン持参して来ました。

     

    正直面倒だと思ったこともありましたが、誰のためでなく清心温泉のために、

     

    毎日、ひたすら恥部をさらけ出し、ブログを書いてきました。そして今、福岡で書いています。

     

    しかし、このようなことも今回限りかと思うと、少し安堵感もございます。

     

     

    まだまだ書きたかった「人への感謝」や、紹介したいエピソードもありましたが、

     

    どうやら満足な形で終われそうにありません。しかし、私の記憶の中にはありますので!

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    さて、19日の夜から次男と二人で新幹線に乗り「第3回清心温泉社員旅行」出発

     

    深夜博多駅到着し、田舎者の私たちは、何の目的もなく、とりあえず中洲へ。

     

     

    常連客の皆さんはご存知のように、普段から全く会話のない私と次男(泣)

     

    こうなると、むやみやたらと見知らぬ人に話しかけ、他人との会話を求める私。

     

     

    親子二人で、長渕剛Tシャツを着て中洲徘徊していると、真夜中交差点では、

     

    「お笑い芸人のとんぼさんを紹介しますよ!」などと言われ、全く面識のない、

     

    お笑い芸人「とんぼ」さんと、なぜか電話会話をしている私…?(笑)


     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    経営者側が、自らお客様に苦労話をするのは、私の美学に反するわけですが、

     

    小学6年生の時から、一人電車に乗り、清心温泉の手伝いに来ていた次男。

     

     

    彼が中学生になると、営業日行動を共にしてきましたが、営業前は必ず、

     

    吉野家牛丼か、セルフサービスうどんを食べながら、一緒にを見てきました。

     

     

    会話がないということは、不平不満も言わないわけで、とても便利パートナーでした。

     

    これまでボランティアという名の、多くの犠牲者を出しましたが、次男は家族ですから…

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    営業後の深夜1時の帰り道、倉敷市内「なか卯」晩御飯を食べるのが楽しみでした。

     

    そして自宅に戻ると、私は午前4時までブログを書いて、翌朝会社に出てましたが、

     

    高校生になった次男は早朝5時に起きて、ラグビー部「朝練習」に向かってました。

     

     

    それでも我々が毎回、楽しくて仕方なかったのは、品格あるお客様が待ってくれていたからです。

     

    もっとわかりやすく言うと、今まで誰からも相手にされなかった自分達が、客商売を始め、

     

    少しずつ相手にしてもらえるようになり、そこで友達が増えたから、楽しかったのです。

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    さて、今回の「第3回清心温泉社員旅行」は、返金作業も兼ねておりまして、

     

    我々は7月29日に募金をいただいた、福岡在住銭湯サポーターの女性を捜索しました。

     

     

    私が知っているのは、名前「福岡の離島で暮らしている」という情報だけでしたが、

     

    大阪銭湯サポーターの女性が連絡を取ってくださり、博多駅再会できました。

     

     

    この日の朝に、韓国から帰って来たばかりという彼女(下記写真右)の案内で、

     

    朝からいきなり博多駅ハイボール5杯を飲んだ私ですが、本当に男気のある女性です!

     

     

     


    先月7月29日、「清心温泉最後の一日」となった大阪西成での銭湯イベントにも、

     

    パネリストとして参加していた彼女ですが、演題テーマを途中で中断させてまで、

     

    「私は今日は二宮さんに会いに来た」という発言に始まり、聴衆の皆様に対し、

     

    火災直後のブログを読んで私は応援することを決めた」と言っていただき…

     

     

    さらには「二宮さんだってお腹がすけば、お腹が鳴るだろうし、

     

    きっとオッパイの大きい女性を見れば、そこに目が向くだろうし…」と…

     

    入り口付近で聞いていた私は、この発言にだけ、大きくうなずきましたが(笑)

     

     

    福岡県「東湯」

     

     

    この7月29日は「清心温泉最後の一日」でありまして、もしもこれが選挙戦なら、

     

    正に選挙最終日福岡から男気のある弁士応援演説に来てくれた、そんな感じです!

     

     

    さて、そんな経営者がわかる彼女から「東湯に行きましょう」と誘われました。

     

    どうやら先日、経営者御主人くなられたばかりということで、お花を買い、

     

    初対面でありながら、あつかましくも自宅に上がり、仏壇を合わせてまいりました。

     

    年中無休で頑張ってきたという女将さんと、お話をさせていただきましたが、頑張って!

     

     

    福岡県「東湯」

     

     

    つい先月、正式廃業したばかりの我々が、人様のところに出向いて行き、

     

    無責任「頑張って続けてください」などと言うのは、立場が変わったからではなく、

     

    本当にそう思うからです。我々が断念したからこそ、同業他社には頑張ってほしいです!

     

     

    そしてこの夜、彼女から「今までずっと笑わなかった女将さんが笑ってた。

     

    二宮さんはすごい!」と、下記の写真が届きましたが、私はすごいんです!(笑)

     

     

    福岡県「東湯」

     

     

    このブログも数日後には閉鎖しますが、せっかく1,000件以上アクセスがあるわけで、

     

    今後は銭湯業界に関する情報発信として、私やブログを活用していただけたらと思います。

     

     

    ひたすらに「清心温泉復活きびだんご」を売ったり買ったりしてくださった皆様には、

     

    そういう形での「恩返し」しか思い浮かびませんので。どんどん協力しますよ!

     

     

    そして我々親子は、この「東湯」さんの浴槽で、のんびりと過ごさせていただきました。

     

    我々親子ヌード写真撮影していただきましたので、近日中に公開させてもらいます。

     

     

    福岡県「東湯」

     

     

    さて福岡という町は、やたら飲食店の多い町でありまして、福岡滞在中の我々に、

     

    やたら「あの店に行くべき!」という情報提供が入ってくるわけで、

     

    タクシー運転手さんすら「あの店よりこの店!」アドバイスしてきます。

     

     

    おまけに先ほどの福岡在住の女性からも、色々な店を紹介され、強い口調で、

     

    「福岡まで来て長渕剛なんか観てる場合じゃない!」説教されました(笑)

     

    しかしながら「清心温泉解散式には、やはりグルメよりも長渕剛です!

     

     

    福岡中州屋台街

     

     

    では、7月28日の岡山駅前での「最後の悪あがきの最後のイベント」の続きを。

     

    すでに余命2日間となった清心温泉劇場ですが、この日も「最後の支持」を訴え、

     

    常連客の皆様がイベント開催してくださり、私は不謹慎にも最後だけを出しました。

     

     

    私が到着するまでの長時間、ずっと頑張ってくださった方、応援に来てくれた皆様には、

     

    申し訳なく思っていますが、ちゃんと報告を受けておりますし、把握しておりますから!

     

    色々な準備片づけなど、どれだけ大変だったか…こんな私でも想像すればわかります。

     

     

    岡山駅前でのイベント

     

     

    その中の一人である、ノートルダム清心女子大演劇部部長さん(下記写真中央)。

     

    清心温泉グッズを買っていただくなど、火災直後から最後の最後まで応援していただき、

     

    私は彼女の品格を見た気がしますし、もうお会いすることもないでしょうが、ありがとう!

     

     

    ひとつだけ私が「心残り」なのは、演劇部部長の彼女から、今年秋の大学祭において、

     

    「演劇部の脚本を番頭さんに一任したい!」という、衝撃依頼があり、

     

    まるでのように感激したのですが、期待に応えられず残念です。やってみたかったな〜

     

     

    清心ノートルダム演劇部部長

     

     

    そして、いつもいつも香川県から来てくださっていた親子(下記写真)。

     

    香川県在住子供さんは、清心温泉友達を増やしたようで、微笑ましいです!

     

    彼も再建期待してくれてましたが、私の「力不足」で、少年は破れました…

     

     

    こちらの親子に限らず、営業中から私は「お客様との会話は30秒以内」という、

     

    自分なりの信念がありまして、県外からの方であっても、長話はいたしません。

     

     

    この日も「またどこかで会いましょう」という、軽い挨拶しかしてませんが、

     

    本当に火災後も、毎回のように香川県から来てくださり、ありがとうございました!

     

     

    香川県からのお客様

     

     

    そして、わざわざ浴衣姿登場してくれた看護専門学校学生達(下記写真)。

     

    思わず彼女達を見て「苦しくないね〜」と言ってしまいましたが、

     

    とにかく彼女達は、この「苦しくないね」という言葉が大好きなんです(笑)

     

     

    いつも営業中閉店間際に来て、むやみやたらに「苦しくないね」連発…(笑)

     

    そこで私が正しい使い方を教えたこともあるのですが、今では楽しい思い出です。

     

    そして火災後も、常にを出してくれて、私は彼女達の「無言の優しさ」を感じてます!

     

     

    岡山駅前でのイベント

     

     

    基本的には、もう会うこともないと思われますが、実は数年前から彼女達には、

     

    「老後の介護」をお願いしてあります。いつかお世話になる日が来ると思いますが、

     

    その時こそ病室の私に向かって、「苦しくないね」と言ってほしいです!!(笑)

     

     

    さて清心温泉「日本一お客様の平均年齢が若い銭湯」だったと自負してます。

     

    しかし、もう子供達学生達と会うことができないことが、一番寂しいわけであります…

     

     

    ぜひ、清心温泉に来ていた若者達には、情熱で頑張ってほしいと願います。祈ります。

     

    私自身も、どこかで彼らと会った時、顔向けできないような大人にはなりたくない。

     

     

    看護専門学校の常連客

     

     

    そして、この「最後の悪あがきの最後のイベント」で、私が一番笑ったのは、

     

    大阪在住近鉄ファンの二人(下記写真)が、なぜか当たり前のように来ていて、

     

    通行人大声で呼びかけ、本気清心温泉タオル販売してたこと!やるな〜。

     

     

    そもそも二人は清心温泉偶然出会ったのですが、この二人は一体、何者なのか?(笑)

     

    「お客様との会話は30秒以内」という私は、ゆっくり話をしたこともなく、

     

    それでも火災後の彼らの後方支援は、まさに近鉄「いてまえ打線」世界です!

     

     

    岡山駅前でのイベント

     

     

    ついでに言うと、翌29日の大阪での銭湯イベントにも当たり前のように来てました(笑)

     

    私の予想では彼らの中に、近鉄吸収合併されて消滅してしまった、あの時の、

     

    「合併反対運動」と、清心温泉復活基金活動が、オーバーラップしたのでは?

     

     

    今年の正月東大阪第二寿湯に行った私を、いきなり近鉄帽子で出迎えてくれたり…

     

    わざわざ元広島カープ2軍監督木下富雄さんに、

     

    清心温泉再建のための激励サイン色紙を書いてもらいに行ったり…

     

    私の知らないところで、清心温泉Tシャツを着て、二人関西銭湯を巡ってくれたり…

     

    先日も横浜スタジアムまで来てくれて、私の地元中学生応援してくれたり…?

     

     

    大阪平和温泉

     

     

    私は単なる大阪在住の同じ「近鉄ファン」ということしか知らないのですが、

     

    私の古くからの友人でも、ここまでしてくれませんよ…(涙)

     

     

    実は色々と彼らの事や、近鉄バファローズについても書きたいことがあったのですが、

     

    もうきりがないので終わりにさせてもらいます。ラブ・イズ・ウォーバーです…

     

     

    しかし先日、大阪西成清心温泉名前ボトルキープしたとの連絡が…(笑)

     

    今まで「三人で近鉄談義をしながら飲む」約束しながら実現してませんが、

     

    我々、行き場を失くした近鉄ファン中年は、私が必ず実現させます!

     

     

    大阪平和温泉

     

     

    また清心温泉復活基金や、清心温泉クラウドファンディング展開中

     

    ずっとひたすら東京のライブハウス告知してくれた井亀明彦さんにも感謝です!

     

    彼にもまた、何らかの形で「恩返し」できたらと、そのチャンスをうかがってます。

     

     

    近鉄バファローズ清心温泉消滅しましたが、彼の楽曲は残ります!

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    さて、すでに返金作業が進んでいますが、あらためて皆様方の協力をお願いします。

     

    弊社会長から「お前に出したんじゃない!お前の息子に出した金だ!」と、

     

    突き返されそうになりましたが、相手側意思に関係なく返金させてもらってますので!

     

     

    さて、大阪桐蔭関係者の方には申し訳ありませんが、私は秋田県応援してました。

     

    それにしても、あらためて大阪桐蔭選手は、凄いな〜と思いました。おめでとう!

     

     

    清心温泉69年歴史に幕を下ろした、2018年夏の甲子園100回大会

     

    きっと私は金足農業のことを、ずっと忘れないと思います。お互いに、明日へ向かって!

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.23 Sunday
      • -
      • 21:03
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM