国境のない世界を希望します!

0

    基本的関係者の皆様方への安否報告意味で、久しぶりにブログを書きましたが、

     

    おかげさまで多くの方々に注目していただき、無事に19日の早朝に帰国しましたので。

     

    ロシア滞在中に色々と日本情報を入れてくれた方にも、最後の報告をいたします。

     

     

    残念ながら、清心温泉再建への2,000万円提供者も、新しい妻も見つけられず、

     

    無念の帰国となりましたが、入社30年目の今年、私をロシアへ送り出してくれた、

     

    会社の皆様方への感謝を忘れず、再び何かに情熱を注いでまいりたいと思います。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    さて帰りの飛行機搭乗口を間違えていたようで、全力疾走空港内を走り回り、

     

    まみれになってしまいましたが、とにかく難民のように荷物が多いわけです(泣)

     

     

    そして帰りの機内日本人スチュワーデスの方が、恐る恐る話しかけてきました。

     

    「その近鉄帽子、なつかしくないですか?」と。

     

    「ちなみに私は愛知県出身で中日ファン。当分は優勝できないみたい」と。

     

    こうしてまた岡本太郎先生デザインした近鉄帽子のおかげで、交流がございました。

     

     

    サウジアラビアの男性

     

     

    さて帰りの機内、私の隣の席サウジアラビアの男性(下記写真右)でした。

     

    こちらがとても気さくな方でありまして、帰国までの10時間言葉が通じない中、

     

    ひたすらにコミニケーションをはかり、私も珍しく名刺を手渡してしまいました!

     

     

    こちらの方は、ロシア国内観光され、私と同じく東京に向かわれていましたが、

     

    東京観光の後は、どうやら長野広島岡山一人で巡られるという事で、

     

    もしかしたら岡山に来られた時には、会社電話があるかも?苦しくないです!

     

     

    サウジアラビアの男性

     

     

    そして午前8時成田空港(下記写真)に到着し、再び一人品川駅に向かいました。

     

    品川駅立ち食い蕎麦屋で食べた「かけそば」が、妙に美味しいと感じましたし、

     

    を出る時の店員のおばちゃんの、力強い「今日も頑張って!」一言が、

     

    何か自分の気持ちを、全て切り替えてくれたように思いました。

     

     

    そこから東京柴又山田洋次記念館に行き、失恋痛手を癒そうかと考えたり、

     

    大阪西成にでも立ち寄り、近鉄ファンの方々と飲み会でもと考えましたが、

     

    品川から一直線会社に戻ることにしました。何かそれが会社への礼儀だと思いました。

     

     

    2018ロシア出張成田空港

     

     

    さて、珍しく東京から一直線で夕方には会社に戻ったのですが、

     

    ありがたいことに「第二のアニータ事件」期待していた一部の女子社員達は、

     

    毎日このブログに注目していただいていたようで、私も少しだけ報われた気がします(笑)

     

     

    おまけに私が驚いたのは、かつて清心温泉にも来た女子社員(下記写真左)が、

     

    私との入れ替わりで、ロシア新婚旅行にでかけたそうです!うらやましい(笑)

     

    できれば彼女に、清心温泉再建への2,000万円提供者を捜し出してほしいです!

     

     

    番頭の職場の同僚

     

     

    さて何度も同じことを言いますが、私の唯一趣味「自問自答」でありまして、

     

    当たり前の話、この趣味を楽しむための絶対条件一人になることであります。

     

     

    さらに必要となるのは、時間とそれなりの場所なのですが、その意味で考えても、

     

    今回のロシア出張は、仕事をしながら趣味を楽しむには最適8日間でした。

     

     

    そして清心温泉更地になってしまいましたが、私も自分の色々なものを更地にして、

     

    あくまでも世界平和を目指していこうと決意を固め、日本帰国してまいりました。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    今回、3日間だけ現地大学院生であるアニータ(下記写真)に通訳をしてもらい、

     

    地下鉄に乗って色々な観光地へ出向きながら、私はそこで人間観察してきました。

     

    そこで、それぞれの問題点について、二人で話をさせてもらう機会がありました。

     

     

    私にはもちろん愛国心がありますので「日本はアメリカに迎合しすぎ」と言うと、

     

    アニータ「唯一原爆の被害を受けたのに核兵器根絶に協力しない国」と、

     

    日本矛盾点素直指摘してきました。

     

     

    専属通訳のアニータ

     

     

    しかし彼女はすかさず「でもアメリカがいないと日本は困るでしょ?」と…

     

    この質問に私が反論すれば、2時間くらいかかるのでやめましたが…(笑)

     

    いずれにせよ私の望む世界平和には、政治密接に絡んでくるのが現実です。

     

     

    そんな話をした後、私は今度は一人観光地を歩いて人間観察してみましたが、

     

    結論を言えば、国籍が何であろうと「人間はみんな同じだ」ということです。

     

     

    みんなを食べてますし、男女イチャイチャしてますし、子供元気です。

     

    そして「33歳バツイチ独身」になった私もを食べ、元気散策しました。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    そして私が日本から帰国した翌日の今日、自民党総裁選挙生中継を見てました。

     

    私はどちらの候補者も好きではないのですが、彼らは無条件で私から税金徴収し、

     

    私はその義務は果たしているわけですから、今後も彼らを私がチェックしないといけません。

     

    彼らにとって一番好都合なのは「税金だけ納めて口は出さない国民」でしょう。

     

     

    実は私がロシア出張に行っている間、次男が企業面接試験に行ったと聞きました。

     

    ようやく次男も来年春から納税者になろうとしているわけで、長男より偉いです!(笑)

     

     

    そして私は二人の息子に「選挙の投票にだけは行けよ」と言いたいと思います。

     

    私も父親にそう言われましたし、それが私の目指す世界平和への入り口だと思うのです。

     

     

    2016自由民主党本部の番頭

     

     

    さて、幼少期から極度高所恐怖症の私も、ロシアから成田までの帰りの機内

     

    の下に見える景色を眺めておりましたが、やはり「世界は広い」と感じます(笑)

     

    それでも私は昔から「国境のない世界」というのを理想としてまいりました。

     

     

    やはり、人間世界政治も同じでありまして、大きな発想必要でありましょう。

     

    かつて一度だけ宮沢賢治記念館に行ったことがありますが、最も感銘を受けたのは、

     

    「世界全体が幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」という言葉

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    日常に戻れば、相変わらず「私は!私は!」「俺は!俺は!」というような、

     

    低レベル自己主張を、感情的になって繰り返している方々がおられますが、

     

    「あなたは一体、誰をしているのか?」と聞いてみたい。聞けないけど(笑)

     

     

    まさか自分だけをしているのでは?いや、自分すらしていないのではないか?

     

    まぁ他人世話をしている余裕もなく、置き去りにしてに行くしかないのですが、

     

    私は自分の周辺にいる人々を、次から次へと幸福にしていく決意です!できんけど(笑)

     

    https://www.youtube.com/watch?v=FCUEtuQSS9M

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    私は今回、国立モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール(下記写真)で、

     

    和楽器現地オーケストラとの共演を、一人で鑑賞させていただきました。

     

     

    よく「音楽は世界共通」と言われ、確かに音楽世界をひとつにできるわけですが、

     

    私が思うに、銭湯浴槽にも国境はないわけであります!そこを私は強調したい!

     

     

    私がやっていた清心温泉は、たかが5年間418回しか営業してませんが、

     

    世界各国からお客様に来ていただき、「銭湯に国境はない」ことは実証されてます!

     

     

    モスクワ音楽院チャイコフスキー大ホール

     

     

    そして今回、私は生まれて初めてクレジットカードスマートホンを持たされ、

     

    その「便利さ」圧倒されながらも、逆に清心温泉劇場必要性も感じました。

     

     

    ヘルメットをかぶった小学生300円を持って、元気よく自転車で突っ込んできて、

     

    風呂に入った後、ラムネを飲みながら焼鳥を食べて、また風呂に入って帰って行く。

     

    そしてそこにいる大人達が、のある叱咤激励少年を育てていく…

     

     

    確かに「300円で買える昭和ロマン」が、昨年秋までは存在していたわけで、

     

    私が言うのもなんですが「清心温泉なき日本の未来」大きな不安を感じました。

     

     

    清心温泉くじ引き大会

     

     

    さて今回、私は通訳アニータに言い忘れたことがあるのですが、

     

    それは私が考える国際問題解決方法であります。これは決して冗談ではありません。

     

     

    今年は南北首脳会談米朝首脳会談とか、色々と歴史的出来事が続いてますが、

     

    私が考える国際問題解決方法は、プーチントランプ習近平安倍総理も、

     

    みんなになって、銭湯小さな浴槽に入ってをすればいい。本気でそう思います。

     

    銭湯業界の皆様、東京オリンピックで果たす役割は大きいですよ!

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be


     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.09 Sunday
      • -
      • 23:45
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM