転がる石のごとく

0

    皆様方に約束したように、清心温泉関連ニュースがございましたので、

     

    早速、ご紹介しようと思いましたが、私は今、悲惨な姿になっておりまして、

     

    満足パソコンを打つことも、日常生活不可能になりました(泣)

     

     

    8日の月曜から会社を休んでますが、その理由は、この後また説明いたします…

     

    とりあえず、遅くなりましたが、先週9日の山陽新聞夕刊記事を読んでください!

     

    清心温泉の常連客だった雑誌編集長さんが、皆様に銭湯本紹介してくれてます!

     

     

    山陽新聞夕刊

     

     

    おまけに「在りし日の清心温泉」思い出話も語っていただき、嬉しく思います。

     

    何か清心温泉を忘れかけていた私も、久しぶりに社会とつながったような気がしました。

     

     

    この女性編集長さん(下記写真中央)は、本年7月29日の大阪での銭湯イベントを含め、

     

    清心温泉再建のためのイベントは、全て協力していただき、あらためて感謝です。

     

    岡山街歩きノオト https://machinooto.exblog.jp/238703362/

     

     

    何か私が清心温泉復活させた2012年からずっと、最後の最後まで応援していただき、

     

    さらにになっても応援していただき…何の期待にも応えられず申し訳ないです…

     

     

    解体前夜の情熱の間

     

     

    そしてあらためて私からも、この銭湯本(下記写真)を皆様方にお勧めいたします!

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

     

    せっかく清心温泉特集として、大々的に取りあげていただきながら、

     

    1年も経たないうちに全焼火災になるというずかしい結末でありましたが、

     

    どこまでも「二宮らしさ」があって、良かったのではないかと、今では開き直っています。

     

     

    清心温泉火災

     

     

    さて、10月4日の朝、次男の就職内定という嬉しいニュースが入ってきましたので、

     

    本来であれば皆様方に、その報告をさせていただく予定でありましたが、

     

    実は7日の日曜日、暗い夜道自転車で一人走行中、田んぼ転落するという事態に…

     

     

    一度は田んぼから這い上がり、まみれで歩き続け、自宅に戻り風呂に入り、

     

    同じ町内の若者心配して見舞いに来た時も「苦しくないね!」と答えてました。

     

     

    しかし翌朝には全く動けず、右肩悲鳴を上げ、自ら救急車を呼び出すと、

     

    なぜかパトカーが先に到着し、私は昨年秋の清心温泉全焼火災を思い出しました(泣)

     

     

    清心温泉火災

     

     

    実は7日の日曜日、私の住む小学校区では毎年恒例町内対抗大運動会がございました。

     

    ここで仕事後自転車で隣町の公会堂に行き、清心温泉復活基金寄付をくれた、

     

    某銀行支店長さん(下記写真左)に、遅ればせながら寄付金を返しに出向いたわけです。

     

     

    この公会堂から私の自宅までは一直線でして、かつては途中に小さな商店があり、

     

    そこにあった自動販売機灯りだけが、唯一の標識のようなものでありました。

     

     

    しかし、その小さな商店廃業したようで、もはや自動販売機灯りもなく、

     

    視界180度真っ暗でありまして、帰り道は自転車ライトだけが頼りでした。

     

     

    2016富田地区秋祭り

     

     

    そして田舎真っ暗闇細い道を、いつもの感覚自信満々走行していたのですが、

     

    気がつけば田んぼの中にうずくまり、動けないまま「痛てぇ〜」と、うめいてました(泣)

     

    2週間前、ロシア「33歳バツイチ独身!」と、走り回っていた私はもういません…

     

     

    そして翌朝、近所の皆様方の冷たい視線の中、救急車病院に運びこまれたわけですが、

     

    鎖骨骨折ということで「肩の腫れがひくのを待って数日後に手術」と告げられ、

     

    その後、まともに歩くこともできない状態で所有者「お詫び」に行きました。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    そしてこの日の早朝には、隣町知人長靴を履いてに入ってくださり、

     

    私が勝手に乗って行った次男の自転車から取り出して洗い、携帯電話を探し出し、

     

    まみれになった近鉄帽子と合わせて、私の自宅玄関に届けてくださってました(涙)

     

     

    そして皆様方からは「頭や首を強打していなくてよかった」と、

     

    さらに「反対側の用水路に落ちていたらまみれになっていた」と言われ、

     

    弊社会長(下記写真左)からは「相変わらず劇的だね〜」電話嫌味を言われ…

     

     

    ケ−ブルアワ−ド2015

     

     

    さて救急車病院に運ばれた月曜日は、弊社新入社員入社試験日でした。

     

    これに立ち会うように言われていたのですが、とても出席できる状態ではありません!

     

     

    しかし採用試験は人の人生左右すると思うので、私はどうしても出席したかった。

     

    そこで私は病院からとぼとぼと歩き、社内面接試験会場にたどり着きました!

     

     

    今回も希望を持った22歳男女5名弊社志望してくれたわけですが、

     

    もしも面接試験席上に、下記写真のような人物がいたら?彼らはどう思ったでしょう?

     

     

    会社の面接

     

     

    さて、この日の面接試験。ある女性が、わざわざ履歴書に、

     

    「私は昔、自宅前の川に落ちた」と書いていたので、私はここで発言しました。

     

    「全くの余談ですが実は私も昨夜、自宅前の田んぼに落ちました」と。

     

     

    すると私の隣に座っていた副社長から「面接と関係ない発言はしないように」と、

     

    笑いながら注意を受けてしまいました。

     

    それにしても私は、この女性の履歴書に、妙な親近感を持ってしまいました(笑)

     

     

    星野仙一格言29

     

     

    また別の女性の面接では、あまりにも華やかな経歴を持たれているようで、

     

    どうもきらびやかな世界に憧れ、我々の職種誤解しているように感じましたので、

     

    ここでも乳首丸出しの私が、現実を知っていただくために発言させていただきました。

     

     

    「華やかな業務を想像しているようですが、今の私の姿が現実です!」と。

     

    すると再び副社長から「会社と関係ない個人的な発言はするな」と、

     

    険しい表情2度目注意を受けてしまいました(笑)

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    さて、こうしてブログが書けるようになったという事は退院が近いわけです!

     

    はっきり言ってロシアでの仕事を含め、いまだかつてないほど仕事山積してます。

     

    鎖骨骨折理由に逃げるのも手段ですが、ここで私の真価が問われるような気がします。

     

     

    一方で入院期間中、二人の息子が一度も見舞いに来ていない事も付け加えておきます!

     

    長男にいたっては「アホの極み」という短いメールだけ送ってきましたが、

     

    これからも私は、転がる石のごとく情熱的に生きて行こうと思います(笑)

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    さて入院直前餃子の王将に行き、左手フォークを持ってラーメンを食べました。

     

    とにかく日常生活が送れないのは、肉体的にも精神的にもいものであります。

     

     

    私の父親55歳の時、突然右半身自由を奪われました。

     

    そこから壮絶第二人生が始まり、私は父親「生きる執念」をずっと見てました。

     

    そして、今の私は同じ状態にあり、やっている行動父親ソックリであります。

     

     

    昨年秋、清心温泉全焼火災に導いたのは、どこか銭湯業から逸脱してきた私に対する、

     

    母親「お告げ」だったような気がしますし、今回、私を田んぼに突き落としたのも、

     

    父親「調子に乗るなよ」という「お告げ」だと解釈し、逆境から再出発します!

     

     

    大阪「湯処あべの橋」

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.11.21 Wednesday
      • -
      • 16:29
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      もうダメ。笑ってはいけないのに!
      大丈夫ですか!
      とてもとても心配で、読み進めましたが
      あの写真で我慢できず 吹き出し
      更には面接で乳首丸出し。
      極め付けの『アホの極み』発言。
      笑いの神がついてます。
      肌寒い季節、乳首丸出しは寒い事でしょう
      どうかノースリーブのヒートテックを着用し 風邪などひかぬようご自愛ください。
      快気祝い、いつできそうですか。
      • 人妻K
      • 2018/10/14 11:16 PM
      コメントありがとうございます。退院したら情熱の間で鍋料理お願いいたします。私や会社が心配しているのは、採用試験に来た若者達が私の風貌や乳首を見て、逆に入社を断ってくるのではないか?今はそれだけが心配です(泣)
      • 清心温泉
      • 2018/10/15 7:33 AM
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM