おかげさまで毎日毎日、充実してます!

0

    さて昨夜27日も、私はわざわざ岡山駅前に出て行きまして、近所に住んでいる、

     

    某銀行支店長(下記写真左)と、奉還町「とりの里」親睦を深めました。

     

    帰り道は支店長さんのはからいで、新幹線に乗せられ新倉敷駅まで帰りました(笑)

     

     

    さて、昨日も仕事後新倉敷駅から電車岡山駅に向かったのですが、

     

    その車内玉島高校ラグビー部選手3名遭遇し、色々と話ができました。

     

    来月には組み合わせが決まるようですが、地元玉島住民みんなで応援したいです!

     

     

    奉還町とりの里

     

     

    さて先日25日、OHK岡山放送開局50周年として、感動ドキュメント

     

    「やがて風景になる」放送があり、私も会社ビデオ録画を頼みました。

     

     

    時間があるときに集中して見させていただき、12月3日4日には西粟倉村に行きます!

     

    皆さんもよかったら、私と一緒に西粟倉村「元湯」宿泊しませんか?

     

     

    実はこの番組放送中の日曜日も、私は岡山市内体育センターにいました。

     

    近所に住む青年(下記写真)が障害者スポーツ大会アーチェリー競技出場

     

    私は試合開始から閉会式まで、一人で応援しましたが、今回も優勝してくれました!

     

     

    大江君福井で優勝

     

     

    単純な私は、すぐに東京パラリンピック出場期待してしまうのですが、

     

    彼の視野はもっともっと大きなところへ広がっていて、こっちがをかいてしまいます。

     

     

    彼は「来年2月アメリカラスベガスで健常者による世界大会がある」と、

     

    「健常者の世界大会で自分のレベルを試したい」と…非常に頼もしいです。

     

     

    最後は「二宮さんもアメリカについて来てくださいよ!」と、真顔で頼まれ…

     

    これも会社相談しないといけませんが…これはもう、行かんといけんやろ!?


     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    さて何からお話したらよいかわからないほど、お客様に関する話題があるのですが、

     

    まずは次男の所属していた関西高校ラグビー部高松農業高校試合から。

     

    あくまで花園出場を目指し、清心温泉の常連客(下記写真左)率いる高松農業対戦

     

     

    3年生部員でありながら気合十分実力不十分の次男は、相変わらず補欠

     

    この日も、二宮純選手ユニホームを着ることもなく、ボールボーイをしてました。

     

    しかし私は高知県大学生活を送っている長男と一緒に、応援に出向いてきました。

     

     

    玉島高校ラグビ−部コ−チ

     

     

    そして長男は関西高校保護者会応援席で、これまた清心温泉の常連客であり、

     

    清心温泉復活基金メンバーでもあるラグビー関係者(下記写真右)と一緒に、

     

    関西高校ラグビー部声援を送ってました。私は遠くから眺めておりましたが…

     

     

    ここからは試合後に長男から聞かされた恥ずかしい話を。

     

    この試合関西高校トライを重ね、前半で早くも大量点を挙げていくのですが、

     

    後半に入ると、関西高校応援席で長男の隣にいたラグビー関係者の常連客が、

     

    「ムードメーカーの純を出せ!純を試合に出せ!」と、叫び始めたとか…(笑)

     

     

    関西高校ラグビー部

     

     

    そして100点を奪い、盛り上がり続ける関西高校保護者会応援席で、ついには、

     

    「なぜ純を試合に出さない!?監督の采配ミスだ!」と叫び出したとか…(泣)

     

    これでは、せっかく圧勝して盛り上がる関西高校応援席も、しらけたはずです?(笑)

     

     

    言うまでもなく、基本的に父親である私の立場からすると、果てしなく迷惑な話ですが、

     

    次男が小学6年生の時から気にかけてくださった常連客の、愛あるジョークでしょうし、

     

    これも含めて清心温泉劇場だと解釈すれば、私も長男も、ある意味で感謝です(笑)

     

     

    2015ラグビ−ワ−ルドカップ

     

     

    結局、関西高校ラグビー部準決勝倉敷工業に敗れ、私のは終わりました。

     

    次男も最後の大会でありましたが、最後まで出番もないまま引退しました。

     

     

    つまり、申し訳ない事に、次男は常連客の期待に応えることはできませんでしたが、

     

    来年春には社会人になりますので、必ずその先に「恩返し」すればいいと思います。

     

     

    このラグビー関係者(下記写真左)の方とは、2012年にお客様として出会いましたが、

     

    あの時は長男が中学3年生で次男が小学6年生。まさか二人ともラグビーを始め、

     

    最初から最後まで、こうして応援してもらえるとは思ってませんでした。本当に運命です!

     

     

    2015年秋の長男

     

     

    さて、応援していた関西高校ラグビー部快勝した、この11月4日の試合後、

     

    私は高知県に帰る長男を助手席に乗せ、美作ラグビー場から岡山駅に向かいました。

     

    途中、我々が「探偵ナイトスクープ」で、大変お世話になった桃太郎温泉の前を通過。

     

     

    すると!清心温泉顧問(下記写真)が、桃太郎温泉に入ろうとする現場目撃

     

    私は思わずを開け、大声名前を呼びましたが、気がついてもらえず…

     

    そこから急に長男と、在りし日の清心温泉思い出話をしてしまいました。

     

     

    清心温泉オリジナルタオル

     

     

    例えばこちらの清心温泉顧問(上記写真)の方についても、

     

    清心温泉の向かいの高級マンションに住んでおり、営業日は必ず夕暮れに来てくださり、

     

    風呂あがりに必ず缶ビール1本を飲み干し、潔く帰って行く男前江戸っ子でした。

     

     

    しかし昨年秋に清心温泉い、今では遠く離れた桃太郎温泉まで出向いているわけです。

     

    ここでは清心温泉のように、風呂あがり缶ビール1本を飲みほして、

     

    歩いて帰るわけにもいかないわけで、それを思うと、再び申し訳ない気持ちになってきました。

     

     

    岡山駅前商店街復興イベント

     

     

    とくにこの日は、清心温泉全焼火災から一年経過したこともあり、

     

    何か長男を岡山駅に下ろした後は、妙に一年前悲惨な日々を思い出したりもしました。

     

    しかし清心温泉えども、今の私は、本当にありがたいことに良き仲間に囲まれてます。

     

     

    その2日後の11月6日の午前6時。泳げない私はライフジャケット長靴を身に着け、

     

    寄島漁港にいました。ここから7時間かけ、漁船地引網をして楽しむわけです!

     

    良き仲間と言っても、下記写真を見ればわかるように、人生の大先輩ばかりです(笑)

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    私は19歳倉敷市玉島というに出てきましたが、上記写真の皆さんからは、

     

    「丈ちゃん、丈ちゃん」と言って、本当に可愛がっていただき、30年経過

     

     

    2012年、私は実家清心温泉再開させましたが、お客様が15人程度だと知ると、

     

    わざわざ玉島から電車に乗って、皆さんで来てくれたこともありました(涙)

     

     

    そして49歳になった私に、今も変わらず「丈ちゃん、丈ちゃん」と言ってくださり、

     

    今回の瀬戸内海クルージングにもをかけてくれたわけです。本当にありがたいです。

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    ちなみに上記写真の遠く向こう側に見えるのが、倉敷市玉島人工島です。

     

    それにしても皆様、人生大先輩だけあって「人生の楽しみ方」熟知しており、

     

    本当にこの日も、快晴の下、生きている事幸福感をいただきました。

     

     

    30分おきに船長さん(上記写真)がをあげるのですが、とにかく大量ワタリガニ

     

    これにエビシャコ、加えて大きな魚も…それをその場で料理して食べるわけですが、

     

    もはや表現のしようのない、人生至福の時でありました。

     

    自宅でインターネットやってる場合じゃない!AIロボットなんか、用がねぇよ!(笑)

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    ちなみにこの漁船定員10人7万円出航してくださるそうです。

     

    船内トイレがございませんので、残念ながら女性を誘うわけにはいきませんが、

     

    私としては清心温泉関係者の皆様と一緒に瀬戸内海を回りたい!ぜひ企画しませんか?

     

     

    船長さんもサラリーマンをやってましたが、結局は父親の後を継いだそうで共感しました。

     

    参加した我々が、これだけ喜んで楽しんだわけですから、船長いい仕事してますよ!

     

    私もあらためて、なるべく多くの人を喜ばせる仕事をしたいなと思いました。

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    何か私が瀬戸内海豪遊したことや、年配の方々からされているとか、

     

    私が年配の方々と自然と付き合えるだけの「守備範囲の広さ」を持っているとか、

     

    どこまでも自慢話に聞こえる方もいると思いますが、完全な自慢話ですから!(笑)

     

     

    こうして悲惨全焼火災から1年が経ちましたが、おかげさまで私は元気です!

     

    清心温泉焼失に対し、もはや私は被害者意識加害者意識もありません。

     

     

    清心温泉復活基金活動を含め、人間というのは誰かに支えられて生きているわけです。

     

    ですから今後は自分が、無意識に誰かを支えられるような人間になるしかありません。

     

     

    カニパーティー

     

     

    さて昨年のクリスマスに、下記写真の常連客達がリフォームしてくれた情熱の間

     

    このブログを読み返していただければわかるように、私はこの情熱の間に救われました。

     

    全焼火災の後、食欲もなかった私にとって、ここは最高のリハビリ施設になりました。

     

     

    夏以降、3カ月以上も出向いておりませんでしたが、解体が決まると感傷的になります…

     

    もしも、あの情熱の間がなかったら…今年1年の出来事、全てがなかったでしょう。

     

     

    私も皆様方も忙しい時期を迎えますが、最後にあそこで鍋料理を食べてみたい(笑)

     

    みなさん、やりますか?やってみますか?正真正銘、最後の最後の情熱で!

     

     

    2017クリスマスイブ

     

     

    さて、まだまだお伝えしないといけない常連客にまつわる話題が多く、

     

    さらに先日行ったパンクバンドコンサートや、広島で起きたハプニング

     

    玉島高校ラグビー部関係者との運命的遭遇の数々…清心温泉劇場は続いてます。

     

     

    加えて皆様方に宣伝しないといけない情報も後を絶たず、

     

    私としては嬉しい悲鳴でもあるのですが、また時間がある時にのんびり紹介します。

     

    2018年も、残り1ヵ月です。皆様方も「悔い」のないよう、やりきってください!

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

     

    寄島漁港からの漁船

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.09 Sunday
      • -
      • 23:54
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM