「カモン、ベイビー、アメリカ!」(笑)

0

    とにかく流行歌を全く知らない私(泣)よく息子たちにもバカにされてます。

     

    それでも今年は「カモン、ベイビー、アメリカ」というダンス流行し、

     

    日本人だけでなく日本国内アメリカ人までも、嬉しそうに踊っているのは知ってます。

     

    私は何かずっと違和感を持ってましたが、役員室を出た後、思わず唄ってました(笑)

     

     

    結論から言いますと、来年2月から1週間、アメリカラスベガスへの出張が決まりました。

     

    決して観光ではありませんし、私が何かに勝負するわけではありませんが、やりますよ!

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    予告したように私は17日の役員会冒頭、一人で立ちあがり、10分間熱弁をふるい、

     

    経営陣からは「かかる費用は今回も自分で集めて来られるか?」質問され、

     

    勢い情熱だけで「もちろんですよ!」と、答えてしまいました(笑)

     

     

    そして今回、私は何か自分だけ「他の社員とは違うな」と感じてしまいました(笑)

     

    そもそも会社側に、これほど「あつかましいお願い」をする社員はいませんし、

     

    「費用を自分で集められるのなら行ってこい」と言う役員もどうなのか?(笑)

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    私は会社組織の中の、あくまで一従業員でしかないのですが、客観的に見ると、

     

    何か私だけ独立採算制個人事業主のような「扱い」になってます(笑)

     

     

    正に「やりたければ全部自力でやれ」と言われたような感覚で、今さらですが、

     

    会社側二宮という社員は、常に「特異な関係」にあるような気がします(笑)

     

     

    私の「扱い方」が正しいかどうかという問題より、私は今回も経営陣感謝です!

     

    私は常に、何でも黙って自由にやらせてくれたら会社土産を持ち帰えるつもりですし、

     

    おそらく会社側も、私が「そういう人間」であることを見抜いたのかもしれません。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    今から気合を入れる必要もありませんし、今回も私が主役ではありません。

     

    とにかく世界大会真剣勝負を挑むアスリート邪魔にならないようにして、

     

    できることなら色々な意味で、サポートできるような存在になれたら本望です。

     

     

    ラスベガスと言えばカジノ有名観光地ですが、私は昔から賭け事をしません。

     

    私には「男のギャンブルとは自分に賭けるもの」という持論がありますが、

     

    その意味で言えば、近所青年(下記写真)が右半身自由がきかない状況で、

     

    世界チャンピオンを決める健常者アーチェリー世界大会に挑むわけですから、

     

    私に言わせれば、これこそが正真正銘「男のギャンブル」だと思います。

     

     

    大江君福井で優勝

     

     

    さて、今でもアメリカ植民地のように「いいなり」になっている日本国

     

    昨日もアメリカ戦闘機100機以上も買わされるというニュースがありました。

     

     

    戦闘機100機なんて、何がしたいのか?子供達未来には不必要であってほしい。

     

    岡山県出身甲本ヒロトさんも、きっといてるよ!NONONO…です。

     

     

    この戦闘機購入に我々の血税何十兆円投入するそうですが、私は頼んでませんから!

     

    未来子供達必要なのは、戦闘機ではなく清心温泉のような銭湯です!

     

     

    来年2月、もしも私に時間的余裕があれば、トランプ大統領会談したいと思います。

     

    そこで私は彼に言います!「これ以上のお付き合いは苦しいです!」と。

     

     

    2018ロシアモスクワ出張

     

     

    さて役員会「アメリカ行きの許可」をいただいた私は、すぐに岡山に向かいました。

     

    この17日の夕刻、西粟倉村から「ようび」部長さんと店長さん(下記写真左)が、

     

    わざわざ岡山に出向いてくださり、奉還町商店街テナントを見て回っておられました。

     

     

    本来なら私が対応すべきなのですが、この役員会があったため、遅れて合流しました。

     

    この間、下記写真右の若者一人対応してくれたようで、本当に助かりました。

     

    なお本日12月19日、彼が結婚されますことを、このブログで公表しときます。おめでとう!

     

     

    岡山県西粟倉村「ようび」

     

     

    さて、役員会を終えて急いで新倉敷駅から電車に乗った私に、情けない連絡が…

     

    事前に情熱の間準備を進めてくれていた常連客夫婦の御主人(下記写真左)から、

     

    情熱の間の電気がつかないよ…?」と聞かれ、私もビックリしたわけです!

     

     

    考えてみれば夏以降、ほとんど情熱の間に行っていない私は、電気代滞納し、

     

    今日まで放置していたことを思い出しました(泣)こんな大事な時に…苦しいです!

     

     

    仕方なく「探偵ナイトスクープ」収録時にもお世話になった、

     

    隣の家から電気をお借りして、最大のピンチを逃げ切りました。皆様、ごめんなさい!

     

     

    2018清心温泉株主総会

     

     

    「もう会わないほうがいいかも」「会ったら気持ちが揺れてしまうから」

     

    これはよくある恋愛ドラマに出てくる感情なのですが、実は最近になって、

     

    50歳を過ぎた同居人の女性が、豚骨ラーメンスーパーカップ1.5倍を食べながら、

     

    「中学聖日記」なる恋愛ドラマ夢中になっており、チャンネル権独占!(泣)

     

     

    よく、を食べている時の動物接触すると、極端にれる場合がございますが、

     

    正に「中学聖日記」を観ている時に、私がテレビの近くに行くと激高するわけです(笑)

     

    どうやら昨夜が最終回だったようで、ようやく我が家にも平和が戻ってきそうです。

     

     

    情熱の間

     

     

    この「もう会わないほうがいい」「会ったら気持ちが揺れてしまう」

     

    実は私も清心温泉の常連客の皆様方に対し、同じような感情を抱いており、

     

    夏以降は意識的に、情熱の間にも、岡山にも行くことを避けてまいりました。

     

     

    しかし今回は「ようび」部長さんが来られるという「きっかけ」をいただき、

     

    遅れて情熱の間に入ると、いつものような「温かい空間」(下記写真)がありました。

     

    「やっぱり会わなければよかった…」私はそんな乙女の気持ちになりました(涙)

     

     

    情熱の間2018年末

     

     

    近所の常連客に加え、久しぶりに小学生(上記写真中央)とも再会しましたし、

     

    玉島から来てくれた同級生、最後には焼鳥業者ケーキ持参で来てくれました。

     

     

    それにしても、この場所で食べる鍋料理は、世界一優しい味がするわけです(涙)

     

    「ようび」部長さんも、ビジネスチャンスより人脈拡大を求めてました。

     

     

    私は皆様方を前に「来年早々にここを解体します」と、あっさり言いましたが、

     

    すると相変わらず皆様方から夢物語が飛び出し…逆に申し訳ない気持ちになりました。

     

     

    火災後の番頭

     

     

    思い返せば昨年11月、最悪状況病的精神状態だった私(上記写真)に対し、

     

    12月25日のクリスマスに、常連客や千葉県サッカーサポーターらが動き出し、

     

    物置小屋だったこの場所を、完全にリフォームしてくださったわけですが、

     

    彼らがリフォームしてくれたのは、この場所だけでなく、私の精神状態であります(涙)

     

     

    そしてここから新たな「風呂のない清心温泉劇場」再出発したのですが、おかげで、

     

    「探偵ナイトスクープ」出演募金活動など、最後まで「悪あがき」ができた。

     

     

    探偵ナイトスクープ

     

     

    本年4月に解体業者に対し、私は「あの小屋だけ残して」と言ってしまいましたが、

     

    それは他でもなく、皆様方のためと言うよりも、私自身の未練だったと思います。

     

     

    実に半年以上、ここで皆様方と宴会をやってませんでしたが、久しぶりにやると、

     

    こんな静寂住宅街の中で、これだけ「優しい場所」は残すべきだと思いました(笑)

     

     

    だから「やっぱり会わなければよかったかも…」と、思ってしまうわけです。

     

    しかし現実問題夢物語は違うわけで、冷酷な判断をする時がきました。仕方ないね…


     

    清心温泉復活基金

     

     

    こうして久しぶりに情熱の間に集い、世界一優しい鍋を囲んだ我々ですが、

     

    「ようび」部長さん(下記写真左)は、そこから夜行バスに乗って、

     

    東京出張に向かわれ、相変わらず彼の後ろ姿からは、品格情熱が伝わってきました。

     

     

    先日、「ようび」社長夫人から「ようび新年会2019」への案内をいただき、

     

    我々は早速、チャーターバスを用意して「1泊2日の旅」企画してます(笑)

     

    まぁ来年以降も、皆様方を退屈させないよう「面白い事」を考えていきますから!

     

     

    情熱の間2018年末

     

     

    さて、かつてこのブログで「人間は品格が大事」という持論を書いたことがありますが、

     

    下品な私が人様判断するバロメーターは、この「品格」であります。

     

     

    この日、情熱の間に集まった方々をはじめ、「ようび」社長さんや従業員の方、

     

    加えてアーチェリー世界大会挑戦する彼からも「品格」が伝わってきます。

     

     

    そこで最近、高須クリニック高須医院長が、自身のブログで品格について発言し、

     

    下品な私は、とても感銘を受けたので、最後にこの話をさせていただきます。

     

     

    清心温泉グッズ

     

     

    その前に先日知らされた話を紹介します。どうやら清心温泉再建を諦めてなかった長男。

     

    そこでまたしても、私の知らないところで高須クリニック高須医院長に対し、

     

    清心温泉再建相談を持ちかけていたそうです。それにしても、しぶといな〜(笑)

     

     

    先日、担当者の方から丁重「お断りの文章」が送られてきたそうで、

     

    私はそこで初めて長男の動きを知ったのですが、長男にも高須医院長にも感謝です!

     

    そして清心温泉再建夢物語は、2018年をもって完全終了とさせていただきます。

     

     

    清心温泉グッズ

     

     

    さて米軍基地問題を巡って沖縄県深刻問題を抱える中、

     

    東京南青山では児童相談所建設を巡り、住民側猛反発していると聞きました。

     

     

    それぞれに反対理由もあるでしょうし、議論をしていただければいいと思いますが、

     

    中にはセレブ主婦層の方々から児童相談所に対して、差別的発言があったとか…?

     

     

    私はよくわかりませんが、この発言を伝え聞いた高須クリニック高須医院長が、

     

    「本当のセレブとは品格のある人のことを言うのでは?」発信したとか…?

     

     

    沖縄県知事選挙

     

     

    私は南青山児童相談所建設には関心がなく、沖縄問題の方に興味がありますが、

     

    何か久しぶりに高須医院長発言を聞き、「水戸黄門」を見終えたような気分です!

     

    とりあえず私も人間的品格を身につけて、来年2月にアメリカラスベガスへ行きます。

     

     

    今年流行した「U.S.A」という楽曲すら、日本人米国への「憧れ」を感じますが、

     

    私は生まれてから今日まで、何ら米国への「憧れ」はございません。

     

    とりあえず年末年始も働いて、今回も世界平和への架け橋となれるよう頑張ります!

     

     

    かもん、べいびー、あめりか、どっちかの夜は昼間

     

    だけど僕らは地球人 おんなじ星(ふね)の旅人さ!

     

     

    第3回清心温泉社員旅行

     

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    銭湯本「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    全国の書店で絶賛好評発売中!

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/


     

    清心温泉跡地

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.01.21 Monday
      • -
      • 14:18
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << January 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM