今年の目標は「転攻」に決めました

0

    皆様、新年をいかがおすごしでしょうか?とりあえず生きている「今」感謝です。

     

    私は玉島高校ラグビー部の選手のおかげで、12月後半から毎日「仕事」が続き、

     

    この先も充実した仕事が続きそうで、嬉しい限りです!全然、苦しくないです!

     

     

    12月26日から元日まで、大阪3往復しましたが、最高級年末年始でした!

     

    おまけにこの間、ご紹介しきれないくらい無数の清心温泉関係者再会できましたし、

     

    言うまでもなく、これらは全て玉島高校ラグビー部選手達のおかげです(涙)

     

     

    玉島高校ラグビー部2018

     

     

    こうなると12月26日からの清心温泉劇場を、全てご紹介しないといけないわけですが、

     

    それをすると何日もかかりますので、とりあえずゆっくりやらせていただきます。

     

     

    まず新年早々、下品な話になりますが、本年1日2日の朝、出勤前に私が何をしたか?

     

    実は12月26日に一人で軽四自動車に乗り、花園ラグビー場に向かった私ですが、

     

    そこから一度も下着靴下を含め、を着替えてません!2日の朝、やっと着替えました(笑)

     

     

    この間、3か所銭湯を巡らせていただくなど、お風呂には何度か入浴しましたが、

     

    「玉島高校がけるまで着替えない」と決め、最後まで徹底させてもらいました!

     

     

    和光浴場

     

     

    とりあえず大晦日の話をしますが、私は会社で21時30分まで内勤業務を行い、

     

    そこから一人で機材を持って新倉敷駅から新幹線に乗車し、新大阪に向かいました。

     

     

    弊社の場合、大晦日全員出社義務であり、皆さんは元日まで業務が続きます。

     

    ここで前年同様に、この日も私だけが新幹線に乗って職場を離れたわけですが、

     

    今回の場合は会社全体玉島高校ラグビー部応援してくれてましたので、

     

    私も快く送り出してもらいました。ある意味では当たり前の話ですが…(笑)

     

     

    花園ラグビー場2018

     

     

    さて、大晦日ということで、私が乗車した新幹線車両には人間が誰もいませんでした!

     

    さらに、あんなにも人間が見当たらない岡山駅新大阪駅を初めて見ました(笑)

     

     

    そして23時30分を回り、長田にあるホテル到着。とりあえずテレビをつけると、

     

    紅白歌合戦サザンオールスターズ「勝手にシンドバット」を唄ってました。

     

     

    どうやら平成最後を迎えた紅白歌合戦ラストが、この一曲だったようで、

     

    これを長渕剛さんが見てたら、何を思うか?(笑)そんなことを考えながら外出しました。

     

     

    長渕剛LIVE2018

     

     

    とりあえず大晦日に開いている酒場を探して歩き回りましたが、周辺は真っ暗でした。

     

    私の大好きな「なか卯」期待しましたが、この日は22時閉店ということで、

     

    仕方なく近くのコンビニで買い物をし、部屋で一人、今年最後の夕食いただきました。

     

     

    私は昨年、入社30周年を迎え、ロシア出張に出向き自己陶酔する時間がありました。

     

    この30年、周囲が驚くほどの安月給でありながら、モスクワワインを飲みながら、

     

    「安月給でも好き放題させてもらえて楽しい30年だった」と感じてました。

     

     

    ロシアモスクワのレストラン

     

     

    何かロシアに来た事が、自分への御褒美のように感じて自己陶酔してましたが、

     

    このように、時に遠く離れた場所から、一人で自分を客観的に見ることも必要です。

     

     

    しかし、ロシア出張「お金」があれば行くことができる、個人的な優越感ですが、

     

    花園元日を迎えられることは「お金」では買う事のできない感動であります。

     

    まさかこんな日が来るとは…本当に全て玉島高校ラグビー部選手達のおかげです(涙)

     

     

    一人で大晦日ホテル部屋(下記写真)でコンビニ晩御飯日本酒を前にして、

     

    入社30年最後の一日花園出張なんて…と、ロシア以上優越感でした(笑)

     

     

    2018大晦日

     

     

    さて今年、2019年日本ラグビーワールドカップ開催され、

     

    「ラグビーの年」として位置づけられています。その年の幕開けとなる元日

     

    ラグビー聖地「花園ラグビー場」メイングランド姿を現したのは、

     

    我が町玉島高校でありました(涙)おまけにひとつない快晴であります!

     

     

    よく「新年の初夢などと言いますが、正に私の目の前では現実になってました(涙)

     

    今年のラグビーワールドカップのために、老朽化したスタンド改装されています。

     

    しかし私に言わせれば、これはこの試合のために改装されたものだと解釈しています!

     

     

    花園ラグビー場2019

     

     

    そして対戦相手は、ラグビー場の近くにある、今大会の優勝候補大阪桐蔭

     

    聞けば今年の干支「イノシシ」だそうで、その年の元日らしく、いきなりグランドに、

     

    イノシシとしか思えない高校生20人以上も入ってきました…でも、苦しくないね!

     

     

    玉島高校の選手達は、昨年の年頭から「花園でベスト16」という目標を掲げており、

     

    私は「贅沢な目標より、まず花園で1勝すべきだろ?」と思ってました。

     

    しかし11月に入ってから、ひたすら勝ち続け、負けることなく、ついにここまで来ました!

     

     

    花園ラグビー場2019

     

     

    おまけに、運動場のわずか一部しか使用できないという、あの狭い練習場で、

     

    加えて3年生部員にとっては、大学受験という大事な時期に、限られた時間の中、

     

    創意工夫をこらした練習を重ね、見事に有言実行を果たし、ベスト16に入ったわけです!

     

     

    「届きそうのない目標」を掲げ、そこに向かって走るというのは、私も大好きですが、

     

    1回戦も2回戦も、しびれるような逆転勝利で勝ち進み、田舎町話題を提供し、

     

    本当に目標達成してしまった彼らには「アッパレ!」と言うしかありません(涙)

     

     

    花園ラグビー場2018

     

     

    岡山県勢花園3回戦に登場するのは、実に48年ぶりの快挙ということです!

     

    玉島高校花園に来てから、ずっと密着しているという山陽新聞若手男性記者も、

     

    「半世紀も実現しなかった事を進学校がやってのけた!」と言ってました。

     

     

    さらに「ベスト16の顔ぶれは常連校ばかりで玉島だけ浮いている」と…(笑)

     

    これこそが、私が求めていた優越感でありまして、元日から最高の気分でありました!

     

     

    この日も地元玉島から早朝6時応援バスが出発しましたが、次男は一人で来てました!

     

    さらに、思いもよらない清心温泉関係者応援に来ていて、私は挨拶できませんでしたが、

     

    私に代わって次男が「挨拶回り」をしてくれてました(笑)この話も、また後日!

     

     

     

     

    さてベスト8進出をかけてメイングランドで午前10時30分から大阪桐蔭激突

     

    相手はスタメン出場約半分高校日本代表選手であり、逆に玉島高校は、

     

    高校入学からラグビーを始めた選手が大半で、正に「田舎ラグビー」しかできません。

     

     

    さらに皆様方に貴重な情報をお伝えしておきますが、大会前に私が観た、

     

    Jスポーツ特集番組で、大阪桐蔭の選手の晩御飯食卓8品も並んでました!

     

     

    花園ラグビ−場

     

     

    ここで私事ですが、2人の息子にも、半ば強制的ラグビーをさせてきましたが、

     

    彼らの晩御飯は、常に白飯醤油だけの「卵かけご飯」でありました(泣)

     

    これでは戦力になるはずもなく、大成するわけがないのであります…

     

     

    今さら彼らの敗因を考えた時、真夏でも豚骨ラーメンスーパーカップを食べ続け、

     

    そのくせ彼らに対して何ら手料理を出したことがない、彼らの母親責任があります!

     

     

    なお、生まれてから18年間、ひたすら「卵かけご飯」主食だった次男は、

     

    本年春から地元にある「卵かけご飯」会社就職する事を報告しておきます(笑)

     

     

    2008年の番頭の家族

     

     

    ラグビーという競技は、サッカー野球と違い、ボクシングに似ている。

     

    なぜなら大阪桐蔭得点するたびに玉島高校応援席熱気が生まれるからです。

     

     

    突き飛ばされ、はじかれ、倒され、潰され…それでも、すぐに起き上がる玉島高校

     

    これが60分も続けば、一般観客すら玉島高校感情移入するものです。

     

     

    大差がついても、思いっきりをはって止めに行くことは「無駄な事」かもしれません。

     

    それでも彼らは最後まで、3年間学んできた「実直なラグビー」を見せてくれました。

     

     

    玉島高校ラグビー部花園

     

     

    戦前から大方の予想をことごとく覆し、平成最後となるこの全国大会で、

     

    強烈「玉島旋風」を巻き起こしてくれた選手達。これは記憶にも記録にも残ります!

     

     

    そして、多くのラグビー関係者「玉島高校」という名前を刻み込み、

     

    花園ラグビー場「清々しさ」を残し、潔く、笑顔のままグランドを去りました。

     

     

    これと同時に、長く続いてきた清心温泉玉島高校ラグビー部物語も終わりです。

     

    しかし私は今回、「念ずれば叶う」ということも体験できました。みんな、ありがとう!

     

     

    玉島高校ラグビー部2017

     

     

    さて試合後玉島高校ロッカールームに向かう途中、

     

    私は「コジルリ」と呼ばれている女性タレント(下記写真右)とすれ違いました。

     

    彼女もまた、元日から「仕事」をしていたようで、本当にご苦労様です!

     

     

    今大会前、私は「彼女に会ったら自己紹介する」などとアホ発言をしましたが、

     

    私はすでに、そのような浮ついた気持ちはなく、大きな感動体験をいただきましたので、

     

    振り返ることもしませんでした。そもそも私は何日間も、を着替えてませんから…(笑)

     

     

    花園ラグビー場2018

     

     

    さて、失恋経験豊富な私にとって「過去」「忘れるべきもの」であります。

     

    しかし2018年を振り返った時、清心温泉再建のために、多くの方々にお世話になりました。

     

    おそらく私の人生の中で最も「人様のありがたみ」痛感した1年だったと思います。

     

    清心温泉再建に情熱をいただいた皆様

    https://ameblo.jp/seisinonsen/entry-12362728901.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=0d25bdddb14a4599b40f45e6dc766298

     

     

    したがいまして、清心温泉営業させていただいた5年間のことは忘れても、

     

    皆様方に募金活動までしていただいた2018年のことだけは、決して忘れてはいけない!

     

    それは私だけでなく、長男も次男も同じでありまして、今後も2018年のことは忘れません!


     

    清心温泉「最後の1日」

     

     

    さて、私にとって昨年2018年一文字で表すと「転」でありましょう。

     

    もちろん田んぼ転落事故もありましたし、色々と転がった一年でありました。

     

     

    しかし今年は元日から、玉島高校ラグビー部試合観戦をさせていただき、

     

    帰りの新幹線「転攻」という、辞書にない言葉に思い浮かんでまいりました。

     

    今年の私はこれで行く!

     

     

    なお本日1月4日は、私の尊敬する星野仙一氏命日であります。彼の言葉のように、

     

    全焼火災を悔やみ続けるよりも、もう一度、情熱でやっていきたいと思います。

     

     

    星野仙一

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.14 Friday
      • -
      • 19:31
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM