ささやかな私の銭湯訪問記

0

    さて、清心温泉営業中だった5年間、また火災後はそれ以上にお世話になった、

     

    神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)が、昨年末に新たな銭湯本発売

     

     

    その「旅先銭湯」。私自身も「旅」「銭湯」は切り離せないと思ってます。

     

    そして本日10日から、私も「旅先銭湯」実践し、淡路島「扇湯」に行ってきます。

     

     

    銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

     

     清心温泉復活支援の「きびだんご」

     

     

    思い返せば清心温泉こそが、「旅先銭湯」象徴的存在だったと思います。

     

    ファジアーノ岡山対戦相手サポーターは、年に1回岡山に来るわけです。

     

     

    そして試合観戦後は、清心温泉入浴して地元に帰るというパターンが、

     

    サポーターの皆さんの間で確立されており、正に「旅先銭湯」でありました。

     

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

     

    コンサド−レ札幌サポ−タ−

     

     

    というわけで本日も、私のささやかな銭湯訪問記第二弾をお伝えしてまいります。

     

    まずは本年2月、海外出張を終えて、ロサンゼルス空港から羽田空港到着

     

     

    これで私の長旅も終わり、ようやく岡山県倉敷市玉島に帰れる時が来たのですが、

     

    ここでまたしても、清心温泉第二相談役から私に連絡が入り、指示が飛ぶわけです!

     

     

    「東京にいるなら荒川区の帝国湯に行くべき」プロデュースされてしまい…

     

    運転手を務めてくれていた東京在住の常連客と二人で、帝国湯に向かいました。

     

     

    東京「帝国湯」

     

     

    こうして我々は、100年以上歴史を誇る荒川区帝国湯(上記記写真)にお邪魔し、

     

    番台のおじいちゃんや常連客と談笑したり、で泳いでいるを眺めたり…

     

     

    ラスベガスでは風呂に入らなかった私も、帝国湯情熱42℃で生きかえりました!

     

    それにしても富士山が、グランドキャニオンに見えたのは私だけか?(笑)

     

     

    こうして東京でむかえたバレンタインデーを、私は運転手の彼と過ごしましたが、

     

    実は二人で風呂に入るのは初めてのこと。結果的帝国湯に行って正解でした。

     

     

    東京「帝国湯」

     

     

    そして、おがげさまで3月1日岡山関西高校電気科卒業した私の次男。

     

    ちなみに31年前、私も岡山関西高校できん科卒業したことを付け加えておきます。

     

     

    その翌日の3月2日、二人で車に乗って広島県卒業旅行に出かけましたが、

     

    我々は銭湯業で育てていただいた二人ですから、行くとしたら銭湯しかないわけです!

     

     

    そこで、私がに出るたびにプロデュースする清心温泉第二相談役(下記写真右)が、

     

    今回も「広島市内なら都湯さんに行くべき」と、指示を出してきました(笑)

     

     

    2019西大寺はだか祭

     

     

    そこで我々二人は、迷うことなく広島市内「都湯」さん(下記写真)に直行

     

    こうして次男の卒業旅行親子二人で、久しぶりに浴槽につかって終了です(笑)

     

    相変わらず何の会話もありませんが、銭湯浴槽が全てを語ってくれるのです。

     

     

    入浴後番台にいた女将さんと、銭湯業界現状について会話を交わしました。

     

    女将さんから「どこから来たの?」「銭湯が好きなの?」質問されましたが、

     

    間違っても「実は僕も銭湯業をやってたんです」なんて話は、しませんよ!

     

     

    広島市「都湯」

     

     

    お次は次男と一緒に、長男の暮らす高知県に向かい、観光地である桂浜(下記写真)へ。

     

    その後我々は、近くにあるホテル大展望浴場に入るため、ロビーまで行きましたが、

     

    次男が「せっかく高知に来たのなら銭湯に行こうぜ!」と言い出し…(笑)

     

     

    さらに次男から「清心温泉第二相談役に叱られるぞ!」と、指摘を受け、

     

    そこで私はあらためて「旅先銭湯」という銭湯本を思い出し、我々の使命感に気づき…

     

    もともと私以上に銭湯を持っている次男。さすが清心温泉副社長であります!(笑)

     

     

    高知県の桂浜

     

     

    そして長男が時々通っているという高知市内清水湯さん(下記写真)へ。

     

    に入るとテレビ広島VS巨人開幕戦が流れていて、いきなり丸選手三振

     

     

    さて、女将さんから「高知市内の銭湯は6件しか残ってないのよ」と聞かされ、

     

    無責任にも「継続は力なりですよ!」などと口走る私…実にずかしいです!

     

     

    我々が親子三人風呂に入るのは、昨年12月末、大阪和光浴場さん以来のこと。

     

    そこで次男から「就職後の休日は一人で銭湯を巡りたい」というが語られ…(笑)

     

     

    高知県清水湯

     

     

    さて入浴後女将さんを激励して、再び近鉄帽子を被り、を出ようとすると、

     

    先ほどまで一緒に浴槽にいた年配のお客様が、ここで初めて私に話しかけてきて、

     

    しみじみと「その近鉄帽子、懐かしいな〜」と…そこから少し会話をしました。

     

     

    このお客様、高知県生まれですが、50年以上近鉄ファンだったそうで、

     

    近鉄消滅してからプロ野球に興味がなくなった。今は見ないね」

     

    「だから私は今でも合併先のオリックスがいでね。」と…(笑)

     

    そう寂しそうに語るお客さんの頭上では、虚しくプロ野球開幕戦中継が流れてました。

     

     

    岡山近鉄の会

     

     

    それにしても運命的だと思うのは、まさに私はこの日の前夜、岡山市奉還町に出向き、

     

    「近鉄ファンの集い」(上記写真)に参加し、昔話熱狂したりしたばかり。

     

     

    このように高知県にも近鉄難民がいるわけで、むしろ私よりも息子達の方が、

     

    「本当にこういう人もいるんだな〜」と言って、何か神妙になってました。

     

     

    そして私は息子達に言いました。「こういう出会いがあるのは銭湯だけ」と。

     

    これ以上、上手表現できませんが、私はこの日の出来事一生忘れないでしょう。

     

     

    高知県清水湯

     

     

    こうして社会人になった次男は「休日に近場の銭湯に行きたい」というと、

     

    「休日は広島カープの試合観戦に行きたい」というを持って働いてます。

     

     

    しかし、皆さんご存知のようにマツダスタジアムでの広島カープ入場券は、

     

    全て販売日完売するという異常事態でありまして、次男のは途絶えました(笑)

     

     

    そこで今回、次男は方向転換して、神戸に出向いて東北楽天応援するそうで、

     

    本日10日から私と一緒に神戸に向かい、途中で淡路島銭湯にも行く予定にしています。

     

     

    東北楽天イーグルス

     

     

    宮城県本拠地とする東北楽天ですが、倉敷市出身星野仙一さん(下記写真)が、

     

    監督就任して以降、毎年、倉敷マスカット球場秋季キャンプを行っています。

     

     

    オープン戦数試合開催しており、昔から毎年必ず観戦している次男は、

     

    いつの間にか愛着心が芽生えたようで、今回、ほっともっと神戸に行くそうです。

     

     

    ちなみにこの球場は、近鉄バファローズ最後公式戦が行われた球場であり、

     

    対戦相手吸収合併されたオリックスであり、私は何か月日の流れを感じるわけです。

     

     

    星野仙一氏死去

     

     

    ここでついでに書きますが、先日、現役引退表明したイチロー選手

     

    私の場合、イチロー選手に限らず、を渡った選手には全く興味がないのですが、

     

    引退後NHKインタビューで、意味深発言がありましたので紹介しておきます。

     

     

    彼は「もし僕が最後に日本でプレーするなら神戸しかないわけです。

     

    でも合併して…僕にはもう帰る場所がなかったんです」と言ってました。

     

     

    やはり2004年の吸収合併失敗だったと思いますし、イチロー選手発言を聞いて、

     

    「今の私とイチローは同じ心境、同じ立場」などと感じたのは、私だけか?(笑)

     

     

    近鉄球団合併反対運動

     

     

    さて、私はささやかな「銭湯巡り」をしてますが、清心温泉関係者の多くは、

     

    猛烈「銭湯巡り」「銭湯通い」を続けていて、私は「誇り」に思ってます。

     

     

    中でも紹介しておきたいのが、大阪在住の彼(下記写真右)でありまして、

     

    そもそも近鉄ファンということで、火災後清心温泉で出会っただけなのですが…

     

     

    すっかり清心温泉劇場魅了されてしまったようで、今では銭湯サポーターになり、

     

    関西銭湯はもちろん、岡山県倉敷市銭湯にも通い続けてくれてます。

     

     

    大阪7銭湯「菖蒲(勝負)湯」

     

     

    私は多くの銭湯関係者から「大分県の銭湯に行ってみてください」と言われ、

     

    先日、彼にその話をすれば「もう私は行ってきましたよ」と言われ…(笑)

     

    今後も彼は清心温泉特派員として全国銭湯に行くと思いますので、皆さんよろしく!

     

     

    すでに近鉄バファローズという球団消滅しましたが、近鉄ファンは生きている。

     

    それと同じく、清心温泉消滅しましたが、清心温泉劇場は生きている。

     

    そしてそれを感じさせてくれるのが、今も「銭湯通い」を続けている、かつての常連客達です。

     

     

    兵庫県淡路島の銭湯

     

     

    一年前のこの時期、「清心温泉復活きびだんご」を売ったり買ったりしていただいた方、

     

    それを岡山から関西まで運搬してくださった方、本当に申し訳なかったと思います。

     

     

    そしてこのたび銭湯本「旅先銭湯」第二弾発売されると聞いています。

     

    私は東京オリンピックの前に、この銭湯本世界各国配布すべきだと考えています。

     

     

    なぜなら日本の文化を伝えることができますし、最終的には世界平和に役立ちます!

     

    まずは我々が「旅先銭湯」を読んで、「人生の楽しみ方」実践していきましょう!

     

     

    銭湯本「旅先銭湯」

     

     

    さて、最後にイベント告知をしますが、清心温泉復活基金メンバーの一部は、

     

    被災された真備町に対し、色々と継続的支援を続けおり、私は「誇り」に思ってます。
     

    今月12日も仮設住宅イベントをやると聞きましたので、告知させてください。

     

     

    今回のチラシ(下記写真)には、堂々「清心温泉直伝焼鳥」明記されており、

     

    聞けば清心温泉焼鳥業者運搬し、清心温泉復活基金広報担当者が、

     

    自ら焼鳥担当者を務めるそうで、これは本物清心温泉劇場再演されると思います。

     

     

    真備町でのイベント

     

     

    真備住民からすれば「清心温泉焼鳥?何だそれ?」でしょうが、苦しくないね!

     

    何であれ、私は今回、清心温泉焼鳥真備町内販売されることを嬉しく思っています。

     

     

    実はラスベガス仕事を終わらせてから2か月間、私は自主的仕事をやってない。

     

    それでも今週は「真備町の復興」に関わる仕事をさせてもらいました。今さらですが…

     

     

    あれは清心温泉復活基金活動が、ピークにさしかかっていた7月7日のことでした。

     

    私を含め、多くの関係者募金活動に対して自粛ムードになりましたが、当たり前です。

     

     

    TSCテレビせとうち

     

     

    そうした自粛ムードの中でも、清心温泉復活基金広報担当者(上記写真)には、

     

    辛い役目をしていただき…その彼が今、真備町支援していることに敬意を表します!

     

     

    私は真備町水害後、何ら協力できてませんが、清心温泉復活基金メンバーは、

     

    玉島塗装さんのご厚意制作していただいていた清心温泉団扇(下記写真)を、

     

    すぐさま避難場所体育館配布してくれたり、今回も清心温泉焼鳥販売したり…

     

    彼らの「迅速な対応」「継続的支援」には、から敬意を表したいと思います。

     

     

    玉島塗装協賛の団扇

     

     

    こうした彼らの活動を聞くたびに、何にもやってない自分も、真備町復興に対し、

     

    何か「役に立っている」ような、錯覚をしてしまいますが、本当に頼もしいです。

     

     

    さて、現在も9,000人近い方々が避難生活を続けています。同じ岡山県ですよ!?

     

    そこに清心温泉焼鳥が持ち込まれることを、どうであれ私は「誇り」に思います。

     

     

    決して焼鳥販売メインではありませんが、誰でも参加自由でありますので、

     

    避難生活をしている方々はもちろん、特にこのブログを読まれている女性の方々は、

     

    「自宅でできる!アロマ香るハンドマッサージ講座」体験してみてください!

     

     

    清心温泉のお客様の新事業

     

     

    あいにく私自身は今回も参加できませんが、真備町での清心温泉劇場期待します!

     

    というわけで私は次男が仕事を終えて帰宅するのを待って、軽四自動車に乗り、

     

    芦原温泉さん(下記写真左)と、お互いの「50歳を祝う会」開催してきます。

     

     

    最近の私はむやみにをしてますが、それは受信アンテナを磨くためであります。

     

    その作業ると、結局は何を送信しても失敗するというのが、私の自論だからです。

     

    それでは今から「受信の旅」出発し、帰ってきたら色々と送信しますので!

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     


    高知県桂浜

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.16 Friday
      • -
      • 18:10
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM