ささやかな私の銭湯訪問記

0

    本当に天気といい、一緒に過ごした人々場所、私の仕事成果も含め、

     

    全部が完璧だった、5月10日からの2泊3日清心温泉兵庫劇場をご紹介します。

     

     

    今回の旅行でも大変お世話になった、私の友人である神戸芦原温泉さんが、

     

    すでに芦原温泉ブログ表現されてますので、まずはこちらを読んでいただきたい。

     

    神戸芦原温泉ブログ

    https://ameblo.jp/kobe-ashihara-onsen/

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    5月10日の夕方、社用車である三菱ミニカに次男を乗せ、高速道路快走神戸へ!

     

    とりあえず予約していた芦原温泉さんの近くにあるゲストハウスに行きました。

     

     

    まずフロント住所を書き込んだ時、いきなりフロントの女性(下記写真中央)が、

     

    私に「岡山で焼鳥を提供する銭湯を知ってますか?」質問してきました!?

     

     

    すかさず芦原温泉さんが、私をさして「この人のやってた銭湯や」説明すると、

     

    「やっぱり!あの時も近鉄帽子かぶってた!」と…我々は大興奮!?(笑)

     

     

    2019神戸旅行

     

     

    こうして神戸到着直後に、全く予期しない運命的清心温泉劇場が起きたわけです!

     

    もともと関東出身の彼女(上記写真中央)が、生まれて初めて岡山に来たのが5年前

     

    その時に清心温泉入浴し、その後は焼鳥テラスで楽しく過ごしていただいたそうで…

     

     

    ちなみに彼女が岡山に来たのは、その一度だけと言う事で、つまり彼女にとっては、

     

    「岡山県で楽しい場所と言えば清心温泉」という記憶が刻まれているそうです。

     

    神戸宿泊先フロントの女性から、いきなり大歓迎していただき…苦しくないね!


     

    2019神戸旅行

     

     

    それにしても、私が毎回かぶっている近鉄帽子。これが人々の記憶をつないでくれてます。

     

    そして私と次男と芦原温泉さんの三人で、神戸繁華街に出向き、はしご酒

     

    午前3時まで、お互いの「50歳の誕生日」い、私はゲストハウス就寝

     

     

    実は翌日も私は一人で、同じゲストハウス10人部屋就寝したのですが、

     

    ホテル内部屋日本人若者外国人観光客ばかりで、どこを見渡しても、

     

    50歳になる会社員などいないわけで、当然ながら、完全に浮いた存在なのです(泣)

     

     

    ラスベガスのホテル

     

     

    ちょうど3か月前アメリカラスベガス高級ホテル一人部屋(上記写真)に、

     

    5連泊して優越感がありましたが、現実に戻ればゲストハウス10人部屋です…

     

    しかも外国人の皆様と同部屋でありまして、何にも言葉が通じないのです…(泣)

     

     

    そして翌朝は、芦原温泉さんのに乗せていただき、淡路島祭りを見に行きました。

     

    とにかく和服姿の女性が神輿の上に乗り、ひたすら扇子を振り続けていて、

     

    淡路島ハイボールを飲み続けていた私は、その光景を見るだけで理性い…(笑)

     

     

    2019淡路島のお祭り

     

     

    それにしても、私はこれほどまでに女性上位祭りを、生まれて初めて見ましたが、

     

    加えて太鼓も女性が担当していて、なぜかとても好感が持てました。

     

    私と次男は神輿先頭を引っ張り、近鉄帽子祭り参加して歩きました(笑)

     

     

    しかし我々の目的「祭り」ではなく、淡路島活躍する銭湯サポーターの方に、

     

    色々と過去御礼を申し上げるための訪問であり、まずはその方がやっている出店を訪ね、

     

    とりあえず簡単挨拶し、後は彼が販売していた淡路島ハイボールを飲み続け…

     

     

    2019淡路島の祭り

     

     

    清心温泉営業中だった5年間、また火災後はそれ以上にお世話になった、

     

    神戸在住銭湯サポーター(下記写真左)ですが、私が銭湯再開させた2012年

     

    私は半ば「遊び半分」銭湯再開させたのですが、すぐさま神戸から彼が飛んで来て…

     

     

    その後、彼がブログで書いてくださった下記の記事を読んで、私は何か初めて、

     

    自分のやっていることにも、多少の意味価値があることを知らされました。

     

    「岡山県の激渋銭湯」
    http://www.sairosha.com/meisento/okayama.htm

     

     

     清心温泉復活支援の「きびだんご」

     

     

    また火災後「清心温泉復活きびだんご」各地銭湯販売してくださり、

     

    炎天下の中、清心温泉跡地に来て淡路島ハイボール販売していただいたり、

     

    本当に私の知らない所でも、清心温泉再建のために尽力してくださいました。

     

     

    「私は二宮さんを応援する気はなく、ただ銭湯を再開してほしいだけ」

     

    これが彼の口癖でありまして、本当に最後の最後までそれを実行してくれました。

     

    また彼に賛同した、多くの関係者の皆様にもお世話になり、あらためて感謝です!

     

     

    全国浴場新聞

     

     

    そして彼が出版した銭湯本「旅先銭湯」第二弾購入させていただきましたが、

     

    かつて清心温泉社員旅行で行った地元倉敷市児島銭湯紹介されており、

     

    しかも、この銭湯レポートしているのが、かつての常連客(下記写真)でした!(笑)

     

     

    また後日、この銭湯本「旅先銭湯」感想を書かせてもらおうと思いますが、

     

    私も「旅」「銭湯」は切り離せないと思ってます。皆さんも、ぜひ読んでみてください!

     

     

    銭湯本「旅先銭湯」全国の書店で絶賛好評発売中!

    「レトロ銭湯へようこそ西日本版・清心温泉特集号」

    https://www.amazon.co.jp/dp/4864032440/

     

     

    2016年初の100人目の来場者

     

     

    さて我々が淡路島到着したのは昼前でありましたが、扇湯開店時間は3時半。

     

    その間、私はひたすら淡路島ハイボール(下記写真)を飲み続けてました。

     

    それにしてもレモンがいっぱいの、この淡路島ハイボール絶品ですよ!

     

     

    そして店側の方から、商店街裏路地にある魚屋さんを紹介していただき、

     

    「1000円の刺身盛り合わせ」を勧められたので、私は歩いて買いに行きました。

     

    この日は地元お祭りでしたので、魚屋さんは盛況でしたが、ひたすら待ちました。

     

     

    兵庫県淡路島の銭湯

     


    そして、目の前をさばいていただき、ようやく買えた「刺身盛り合わせ」

     

    最近は町中魚屋さんのこんな風景を見なくなりましたが、淡路島にはありました。

     

    また、これがもう表現できない美味しさであり、マグロの中で溶けたのです!(涙)

     

     

    一緒に食べていた次男は「こんなに美味しい刺身を食べたことない!」と、

     

    大興奮してましたが、今日までひたすら「卵かけご飯」を食べ続けてきた彼にとっては、

     

    嘘偽りない発言だったと思いますし、皆さんも裏路地魚屋さんに行くべきです!

     

     

    2019淡路島のお祭り

     

     

    そして、私のいたハイボール店の斜め前にある低料金コロッケ屋さん。

     

    実は、その場で注文したものを「串揚げ」にしてくれると知り、直行しました。

     

     

    このコロッケ屋(下記写真左)で買った串揚げがあれば、ハイボールがすすむのです!

     

    おまけにに映る風景が、どこか「懐かしさ」を感じさせる、風情あるものばかり。

     

     

    天気に恵まれ、周辺では女性上位やかな祭りが続き、ハイボールも美味しく、

     

    刺身串揚げ絶品で…私が浦島太郎なら淡路島竜宮城でありましょう!

     

     

    2019淡路島のお祭り

     

     

    さて、コロッケ屋大将の横に、おそらくお孫さんである男子小学生がいましたので、

     

    私が小学生「これからも、おじいちゃんの手伝いをしろよ!」と言うと、

     

    大将不思議をして「あなたはこの子の学校の先生ですか?」と…(笑)

     

     

    私が「いいえ、違います」否定すると、さらに大将不思議になり、

     

    今度は「あなたは、この子と知り合いなんですか?」と聞いてきました…

     

    あまりに馴れ馴れしい態度というのは、淡路島では通用しなかったようです…(笑)

     

     

    2019淡路島のお祭り

     

     

    さて、この日の前日、私はかつて出張先香川県から来てくれていた常連客に、

     

    「淡路島で再会しましょう!」電話をかけたのですが、今は韓国出張しており、

     

    「行きたいけど、今も韓国だから行くことはできません」と断られ…

     

     

    しかしこの日の朝、ゲストハウスで寝ている私に、彼(下記写真右)から電話が入り、

     

    「飛行機で大阪に到着した!夕方には淡路島に行きます!」と…!?

     

    私は、まだまだ清心温泉劇場は続いている!それを確信した1本電話でした(涙)

     

     

    淡路島「扇湯」

     

     

    そしてこの日の夕方、淡路島で、彼を乗せたを待っていると、

     

    赤色清心温泉Tシャツを着た彼を次男が発見!我々は久しぶりに再会しました。

     

    遠く韓国から、日本での滞在時間1日にも満たない中で、相変わらず情熱的です!

     

     

    そして本来の目的だった淡路島「扇湯」さん(上記写真)に、みんなで入浴しました。

     

    私は、このメンバーお風呂に入るのは初めてですが、地元のお客様方とも談笑

     

    それを引き出してくれたのは、日本唯一ドーナツ型浴槽(下記写真)でした。

     

     

    淡路島「扇湯」

     

     

    かつて私は、清心温泉が生み出した独特コミニティ要因について、

     

    「清心温泉は浴槽がひとつしかなかったこと」理由に挙げてきましたが、

     

    この扇湯もそうであり、さらには円形浴槽が、それを演出してくれます。

     

     

    円形浴槽ということは、全ての入浴客必然的に向き合うわけで、

     

    ただですら人間は、になることでを生み出す生き物ですから、我々も向き合い、

     

    扇湯の常連客の方々と「祭りの話」「阪神タイガースの話」で盛り上がりました!

     

     

    2019淡路島のお祭り

     

     

    私はこれまで、銭湯上機嫌になっていくお客様方を相手にしてきましたが、

     

    今回、生まれて初めて、自分が銭湯を飲んで上機嫌になる経験ができました。

     

     

    本当に天気といい、一緒に過ごした人々場所も素晴らしい「旅先銭湯」でした。

     

    やはり日本人として「忘れてはいけない何か」が、銭湯にはありますね。

     

     

    岡山県中学生弁論大会最優秀賞「銭湯から伝えたいメッセージ」

    https://www.youtube.com/watch?v=E2a11B59pOQ&feature=youtu.be

     

    私は今後も、ささやかな銭湯訪問を続けていきたいと思います。

     

     

    兵庫県淡路島の銭湯

     

     

    こうして、予期しないゲストにも囲まれ淡路島を後にした私。最高でした!

     

    再び芦原温泉さんの運転するに乗せていただき、我々は神戸駅に向かい、

     

    ここで4月から神戸大学生活を送っている次男の同級生(下記写真左)と合流

     

     

    神戸再会を果たした二人は、そのまま芦原温泉に向かい、二人で仲良く入浴し、

     

    夕食芦原温泉で食べたということで、「お金の使い方」をよく理解してます(笑)

     

    一方の私は、10人部屋ゲストハウスに戻り、夜まで一人で仮眠してました。

     

     

    神戸芦原温泉

     

     

    とりあえず、ここから2日目を迎えるのですが、ここから動き出す私(笑)

     

    次男と上記写真左の同級生軽四自動車に乗せ、芦原温泉さんに紹介された、

     

    隠れた観光名所や、ワンパターンモザイク港(下記写真)に出向いたり…

     

     

    この後、次男は同級生アパートに泊まりましたが、私はそこから芦屋温泉に向かい、

     

    この日「二度目の入浴」をすませた後、わざわざ韓国から来てくれた、かつての常連客と、

     

    芦原温泉で長々と、ジメジメ「50代の中年の語らい」をさせてもらいました(笑)

     

     

    神戸モザイク港

     

     

    さて、駆け足「旅先銭湯」実践するまでの清心温泉劇場をお伝えしましたが、

     

    この先の話は明日以降に書くとして、今回、お世話になった銭湯サポーターの方、

     

    芦原温泉経営している銭湯経営者、かつての清心温泉の常連客とをしていると、

     

    あらためて、自分が「過去の人」であることを痛感しました。

     

     

    そのことをきちんと理解して、今後は自分の立ち位置確立していきたいと思います。

     

    これから熱い季節になりますが、みなさん、またどこかで、元気な姿で会いましょう!

     

     

    桃太郎温泉ホテル

     

     

    「ALL清心温泉2012〜2018」

    https://www.youtube.com/watch?v=j_sNiwppick&feature=youtu.be

     

    清心温泉復活応援ソング「We are 清心温泉」

    http://www.youtube.com/watch?v=-2ETFtTYIwI

     

    感動的写真満載!清心温泉Instagram
    https://www.instagram.com/p/BhOUnGlD6Cc/

     

    岡山県の若者が称賛した「番頭の2014年10大ニュース」
    http://seishinonsen.jugem.jp/?month=201412


     

    高校野球芸人


     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 玉島塗装 テルマエロマエ
    玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 

    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.16 Friday
      • -
      • 23:53
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      全国で銭湯員が活躍しとるね ケンミンショーのファンレター整理も一段落したので、私も旅先銭湯員になりますかね
      • Pちゃん
      • 2019/05/24 7:38 AM
      秘密のケンミンショー出演、おめでとうございます!ぜひ、みんな銭湯員になって活動しましょう!また一緒に!
      • 清心温泉
      • 2019/05/24 4:16 PM
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM