「岡山ぎょうざ祭り」でワクワクしたい!

0

    さて私事ですが、今週火曜日に職場全体朝礼がありました。社長副社長

     

    別部署社員が集まる中、私は自ら挙手して、自らのセクハラ事件について、

     

    皆様方に謝罪し、さらには私自身の謝罪文全社員配布することを申し出ました。

     

     

    実は会社側には、自ら「大胆な裁き」をしていただくよう要望しているのですが、

     

    どうやらこのままでは、私のセクハラ事件風化してしまいそうな気配です。

     

    そこで自ら、この事件風化させないために、必死で蒸し返しているわけです(笑)

     

     

    広島県大久野島

     

     

    自らセクハラ問題を、このまま終わらせてはいけないと思います」などと、

     

    寝た子を起こすように、執拗にこの話題を出してますが、決して自虐ネタではありません!

     

     

    決して被害者女性反撃するとか自己弁護するような発想は全くなく、小さな会社で、

     

    せっかく加害者になっているのですから、もっともっと事件を大きくしたい!(笑)

     

     

    社外口外すれば被害者女性にも影響が出ますので、あくまで社内で話を大きくしたい!

     

    その先に被害者加害者人間性だけでなく、色々な人間模様が見えてくるからです。

     

     

    コスプレ女子大生と番頭

     

     

    何となく周期的不祥事を起こし、そこで逆境に追い詰められ、それを繰り返す私。

     

    今回のことも大きな転機に変えるため、50歳にして、とことん逆境にしてしまいたい。

     

     

    複数被害者がいると言うのなら、半端加害者ではなく、もっと問題視してもらい、

     

    そこから何らしかの反発力が生まれるものだと、自分で自分に期待しているのです(笑)

     

     

    余談ですが大人の喧嘩とは、常に「器の大きさ」判断されるものでありましょう。

     

    そんな刺激的な日々の昨日、清心温泉副社長代行(下記写真)が弊社に現れました!?

     

     

     

     

    清心温泉営業再開前から、ずっと私を支えてくれた清心温泉副社長代行ですが、

     

    すでに司法書士として事務所設立し、「立派な先生」になっているわけです。

     

     

    実は彼と会うのは清心温泉花見会の時以来なのですが、なぜ弊社に現れたのか?

     

    そもそも「頼み事」がある時しか、私に連絡してこないわけで、この日もやっぱり…

     

     

    どうやら倉敷市内自宅購入するらしく、その不動産会社が私の知人という事で、

     

    「自宅購入に関して二宮さんの情熱で便宜をはかってもらいたい」と…(笑)


     

    長渕剛ファンの集い

     

     

    加えて「二宮さんがセクハラした女性派遣社員に会いたい」と言い出し…

     

    どうやら清心温泉ブログを読んで、興味本位で現れたようで…本当に困ります!(笑)

     

    彼もまたセクハラ問題本質を知りながら、今回も私の不祥事を喜んでいる一人です!

     

     

    お互いに被害者意識加害者意識もありませんので、彼女(下記写真)に来てもらい…

     

    こうして、セクハラ事件被害者加害者として「渦中の人」になっている我々は、

     

    清心温泉副社長代行の前でも、ちゃんと被害者加害者を演じさせてもらいました。

     

     

    2018バレンタインデー

     

     

    さて、せっかく清心温泉副社長代行が、倉敷市玉島まで来てくれたので、

     

    私が企画している「清心温泉合同キャンプ」会場案内しました。

     

     

    皆様方に楽しみにしてもらうために、あえて会場写真未公開といたしますが、

     

    この夏、複数回やる予定で、すでに県外のお客様方から参加表明をいただいてます。

     

     

    最近の私は、休日には広島県香川県銭湯訪問してきましたが、

     

    とりあえず本日5日金曜日の私は、岡山ぎょうざ祭りに向かいます!

     

     

    四国フェリ−

     

     

    先日、久しぶりに清心温泉クラウドファンディング活躍した二人(下記写真)が、

     

    私の職場にまで来てくれて、彼らが主催する岡山ぎょうざ祭り紹介されました。

     

     

    再度、彼らのことを紹介しておきますが、昨年の今頃も、私の勤務先まで来て、

     

    「クラウドファンディングで清心温泉を再建したい」と申し出てくれた連中です。

     

    私は実現性がないと感じて反対したのですが、彼らは情熱のままやってくれました(笑)

     

     

    うらじゃ実行委員会

     

     

    「清心温泉に出会って人生が変わりました」

     

    決して自慢する気はありませんが、このように言う方は結構多いんですよ!(笑)

     

    しかしながら私自身は、誰かに向かって何かを導くような発言をしたことはありません!

     

     

    別に私は人様の人生を変えることを望んでませんし、全ては受け取り側自由ですが、

     

    仮に私が誰かに何らかの影響を与え、本当に誰かの「何か」を変えたのだとしても、

     

    当事者である私自身が何ら成長せず、何ら変わらないのですから茶番であります(笑)

     

     

    2018年の紅葉

     

     

    私の周辺の大人達、根底から私をバカにして、常に「笑い者」にしてますが、

     

    一方で、純粋清心温泉から影響を受けてしまった若者達もいると知りました。

     

     

    例えば昨年、明らかな「負け試合」であるにもかかわらず、どこまでも純粋に、

     

    清心温泉再建のためにクラウドファンディング挑戦してくれた彼らもそうです。

     

     

    一年前、私は「もうワクワクしたくないのですか?」と、彼らに説教され…(笑)

     

    結果的に、彼らの暴走に終わりましたが、私は彼らに対し永遠の感謝を抱いています。

     

     

    清心温泉クラウドファンディング

     

     

    そこで今日、西日本豪雨復興支援イベント「岡山ぎょうざ祭り」に行きます!

     

    言うまでもなく、昨年の7月7日は西日本豪雨に襲われ、甚大被害が出た岡山県

     

    その一年後に、こうした楽しいイベント企画した彼らに対し、拍手を送ります。

     

     

    もちろん清心温泉で出会った連中なのですが、特に彼(下記写真左)は、

     

    明らかな「負け試合」でも、堂々とテレビラジオ清心温泉必要性を訴え、

     

    時には私と一緒に、加計学園寄付のお願いに出向いてくれたこともありました。

     

     

    第1回岡山ぎょうざ祭

     

     

    これまで何度も書きましたが、私は営業中から彼のカリスマ性を感じてました。

     

    一昨年の全焼火災が起きた夜、入院中の私に大勢の方からメールがありましたが、

     

    彼が送ってきたメール文章だけは、他の方々とは、明らかになる内容でした。

     

     

    そこには「この先の事は僕らに任せてください」という短い言葉がありました。

     

    実際に一昨年の大晦日若者10人を集めて、清心温泉大掃除をしてくれました。

     

    さらに昨年は清心温泉クラウドファンディング挑戦してくれて、本当に感謝です!

     

     

    2107大晦日大清掃

     

     

    昨年末、私は彼の運転するワゴン車に乗せていただき西粟倉村に遊びに行きました。

     

    我々は片道2時間、二人きりでしたので、初めてゆっくりと色々な会話ができました。

     

     

    例えば彼は「うらじゃ」チーム代表者で、130人ものメンバーを抱えていて、

     

    おまけに国家公務員であり、聞けば年収500万円以上と知り、私はビックリ仰天

     

     

    私の年収とは100万円以上の開きがあり、思わず私の鼻毛が飛び出しました!

     

    しかし、それ以上に私が驚いたのは、ここから先に飛び出した彼の発言であります!

     

     

    西大寺会陽はだか祭

     

     

    「清心温泉再建のための活動中、ニノさんの周りの大人達に影響された」

     

    「そこで来年春に仕事を辞めることにしました」と聞かされたのです…!!!

     

    どうやらクラウドファンディング活動中に、色々と感じたようで…

     

     

    実は数日後に結婚するという彼に対して、私は妙な責任を感じてしまい、

     

    「清心温泉も結局は失敗しただろ?で飯を喰う事はできんぞ!」と、

     

    彼が我々に抱いている一方的「憧れ」のようなものを、必死で打ち砕きました!

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    私は彼らの情熱を感じる反面、何か私自身が罪悪感を感じ、とにかく反対しました。

     

    しかしながら「もう遅いですよ。辞表を出しましたから」と告げられ…

     

    好きか?嫌いか?と言えば、こういうは大好きなのですが、そういう問題でもなく…

     

     

    そして彼らは本当に、清心温泉クラウドファンディングでの失敗教訓に変え、

     

    それぞれが高額収入であった仕事め、今では「町づくり」会社設立してます。

     

    50歳にもなって、安月給狭い会社で働いている私から見れば、彼らはいています!

     

     

    清心温泉復活基金チラシ

     

     

    彼らは昨年夏まで清心温泉クラウドファンディング挑戦してくださり、

     

    昨年の7月以降は清心温泉高圧洗浄機片手に、水害にあわれた被災地に出向き、

     

    ずっとボランティアを続けていた彼(上記写真左下)もまた、仕事めたとか…

     

     

    ここで彼が昨年末、フェイスブックに書き込んだ言葉を、

     

    そのまんま公開させてもらいますが、50歳の私も、色々と考えさせられる内容でした。

     

    まあ私は彼らが、どの選択しようとも、応援しますけどね!

     

     

    清心温泉クラウドファンディング

     

     

    「なぜ仕事を辞めたのか」という点について僕の思いを伝えます。

     

     

    その前に、この内容は自分の価値観を皆さんに押し付けるものではない。


    ということを踏まえて読んでいただけたらと思います。

     

     

    僕が就職したのは2011年4月、今年で8年目でした。

     

    医薬品を病院に販売するという医療関係の仕事でしたが、


    特に医療に興味があるわけでもありませんでした。

     

    リーマンショック後の就職活動ということもあり就職率も低く、

     

    どちらかというと安定思考で就職活動をしていたのを覚えています。

     

     

    星野仙一格言30

     

     

    僕の就活基準は以下の通りです。

    ・生まれは岡山、大学は広島の大学に進学したこともあり
     できれば転勤が少なく、中国地方だけの会社。
    ・福利厚生がしっかりしており、土日休み
    ・景気に左右されない ・営業職
    ・給料もある程度貰える・地域貢献が出来る企業

     

    そういった意味では全ての条件をたした会社であったかと思います。

     

    ただ、見ていただいてわかる通り自分がやりたいことなんて、

     

    一つもありません。やりたいこともなければなりたい自分の姿もない。

     

    当時はそれでいいと思っていました。

     

    就職留年した友達もおり就職が決まらないとのメディア報道も多い中、

     

    自分は自分の希望を満たす企業に就職できたと。

     

    就職1年目はがむしゃらでした。とにかく迷惑をかけたくない。と、

     

    仕事を覚えることに必死でした。

     

     

    星野仙一格言29


     

    自分が違和感を覚えたのは3年目です。


    仕事も慣れ、内容によっては小手先でやることも増え、

     

    それでも会社から評価されていました。

     

    ふとした時に小手先だけ上手くなって、

     

    成長していない自分に気付いたんです。

     

    そこから、あれ?俺何してるんやろう。

     

    何のために仕事をしているんだ?と自問自答することが増えました。

     

     

    このままモヤモヤを抱えた状態で結婚して、子どもつくって、


    「家族のために」と特にやりたいことでもない仕事を、

     

    ここから30年、40年働き続ける。

     

    世間一般的にみえるせが、家族を言い訳にして、

     

    自分を納得させているようにみえたんです。

     

    (家族を持つことを批判しているわけではありません。

     せっかくやるなら、やりたいことを仕事にしたいという意味です。)


     

    星野仙一格言6

     

     

    だからといって、やりたいことがあるわけでもない。

     

    そこから4年間は自問自答を繰り返しながらも、

     

    今の会社で、モチベーションが上がるよう会社の中で、

     

    自分が出来ることの自分探しをひたすらしていました。

     

     

    そこで出た答え、「ワクワクしない」でした。

     

    楽しくないわけではありません。


    人にも環境にも恵まれていましたし、仲良い先輩も後輩もいました。

     

    でも、ここから先の未来にワクワクしなかったんです。

     

     

    星野「自分で変わる」

     

     

    そう考え出してから、やりたいことは何なのか模索し続けました。

     

    自分が今まで生きてきた30年間の歴史を真剣に振り返るなかで、


    幸運にも「自分はきっとこんなことがやりたいんだろうな」


    ということが見つかりました。

     

     

    僕がやりたいことというのは簡単にいうと、地域おこしです。

     

    もっとシンプルにいうと「岡山盛り上げてぇ!」です。

     

    仕事は楽しくないけど、自分がやりたいことが見つからないと、

     

    思っている方にとって「自分のやりたいことを見つける」ということが、

     

    一番高いハードルでしょう。


     

    清心温泉営業再開ビデオ

     

     

    自分のやりたいことが何となくみえてきたものの、

     

    もう一つ壁がありました。

     

    それは「踏み出す勇気」です。正直、自分がやりたいことというのは、


    今までやってきた医療業界やら営業やらとはジャンルが違います。

     

    ノウハウもなければ、稼ぐ仕組みもない状態。

     

    安定した収入がゼロになる。ここの恐怖は大きかったです。

     

     

    そこから、いつ辞めるのがベストか、


    稼ぐ仕組みを作ってから辞めてもいいんじゃないか、


    生活はどうしていくのか、お金の計算はとてつもなくしました。

     

    結論…辞めようと思った時が辞めどきです。


     

    星野「もう一度」

     

     

    直、お金の計算をし出すと、

     

    いつ辞めてもリスクでしかないし、辞めれません。

     

    一定の収入を得れる仕組みを作ってから辞める方がいいなど、

     

    ここに関しては賛否両論だと思いますが、

     

    僕の場合、自分のやりたいことを見つめ直し調べることと、


    色んな方に会いにいく時間ができました。

     

     

    お陰で、自分がやりたいこと・事業というのが

     

    ブラッシュアップされた気がします。貯金がないわけでもないし、

     

    とりあえず、1年は無収入でもやっていけるだろう。

     

    とりあえず、踏み出さないとわからない。

     

    そう考えてからは早かったです。

     

     

    星野書「後悔」星野書「後悔」星野書「後悔」星野書「後悔」

    星野書「後悔」

     

     

    5月に辞めることを伝え、6月には起業し、8月には有給消化に入り、


    正式に9月末で退職になりました。

     

    流石に「辞めないでくれ」と言われた時はも出ましたし、


    8年勤めた職場を離れる寂しさもありました。

     

     

    それでも、この先のワクワクに勝るものはありませんでした。

     

    ガムシャラにやっていこう、そう決意しました。

     

     

    2107大晦日大清掃

     

     

    家族を持つこと お金を持つこと 働くこと 働かないこと

     

    人の幸せの形は人それぞれだと思っています。

     

    自分自身、仕事を辞めたことも、起業したことも

     

    正解かどうかなんてわかりません。ただ、後悔は全くもってありません。

     

     

    この内容を読んで、これから先の将来に不安を覚えている、

     

    踏み出したくても踏み出せない、

     

    そんな方の背中を少しでも押せたらなと思っています。

     

    そして、僕のことを知っている方は、僕が行う人生最大の挑戦を、

     

    応援してくれたら嬉しいです。

     

     

    第1回岡山ぎょうざ祭

     

     

    というわけで本日5日金曜日、岡山市下石井公園で一緒にワクワクしましょう!

     

    もし会場で私と遭遇した方は、ぜひをかけてください。

     

    相変わらず30秒しか会話しないと思いますが、久しぶりに岡山で会いましょう!

     

     

    きっと清心温泉を通じて彼らが体得したであろう情熱で、今日からの3日間

     

    岡山ワクワクさせてくれるでしょう。私はそれを楽しみに、岡山に向かいま〜す!

     

    お客の私がハチャメチャしんでる姿が、主催者の一番のびでしょうから。

     

     

    OPG俺たちプロレス軍団

     

     

    5年間、ありがとうございました。いい夢を見させてもらいました。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.16 Friday
      • -
      • 01:45
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      今日は気持ちだけ下石井公園へ
      明日は体ごと下石井公園へ
      • Pちゃん
      • 2019/07/05 7:30 AM
      お互いに楽しみましょう!それから一度玉島にも来ていただき合同キャンプにも参加してくださいね!
      • 清心温泉
      • 2019/07/05 12:54 PM
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM