激動の4日間、無事に完走しました!

0

    昨日9日午前7時、倉敷市児島ホテルに行き、前日の倉敷トライアスロン大会に、

     

    今年も岩手県釜石市からの招待選手として参加してくれた2人に乗せ、

     

    無事に8時15分に倉敷駅に送り届け、そこで「固い握手」を交わした私。

     

     

    先週6日金曜日から高知県出発し、清心温泉合同キャンプ慰労会をやり、

     

    一方で、3年ぶりに開催された倉敷トライアスロン大会では、

     

    今年も釜石市からの招待選手2名世話係だった私。無事大役を終えました!

     

     

    高知県かっぱ公園

     

     

    私は今回に限らず昔から、1日に何度も試合会場対戦相手が変わろうとも、

     

    その場、その場で自分がベストパフォーマンスできるかどうか?こだわってきました。

     

     

    トライアスロン大会出場する選手にとっては、「完走」することが目標ですが、

     

    私自身も、あらゆる場面「生きる速度」を上げて、「完走」することが目標です。

     

     

    そして今回も、1日に何度も試合会場対戦相手が変わりましたが、泣き言を言わず、

     

    6日から9日の朝までの激動の日々を、ベストパフォーマンス完走できました!

     

     

    高知県かっぱ公園

     

     

    それでは私が生まれて初めて、3日連続瀬戸大橋を渡ったという、6日午後からの、

     

    激動4日間を、昨日に引き続き猛スピードで紹介します。すでに50歳の私ですが、

     

    目の前の人々に対してエンターテイメントするには、ロックスピリット必要です!

     

     

    ロックスピリットには、何でもわず即決する行動力や、気力体力必要です。

     

    別に早死にしたいわけではありませんが、とにかく中途半端対応完走するより、

     

    思いっきり「生きる速度」を上げ、エンターテイメントしながら「完走」したい!


     

    高知県繁華街

     

     

    まず9月6日午前、清心温泉再建設予定地土地所有者から電話があり、

     

    「ついに完成予定図画が完成した。午後2時に現場に来てくれ!」と言われ、

     

    先日、清心温泉合同キャンプ3DAYS同行してくれた彼(下記写真中央)に連絡

     

     

    すると仕事中岡山から、わざわざ現場に来てくれて、彼も情熱議論参加

     

    この日も一級建築士の方から、具体的本格的説明を受けたのですが、

     

    専門用語が全くわからない私(泣)とにかく皆さん、少年のようにを見ています(笑)


     

    清心温泉露天風呂計画

     

     

    清心温泉再建計画詳細については控えておきますが、猛スピードで進んでおり、

     

    早ければ今月末から建設工事が始まるかもしれませんので、皆さんも準備して!(笑)

     

    あくまで清心温泉再建は、全ての行程において自力再建を目指してますので!

     

     

    この後、彼(下記写真右)に対し、このまま岡山に帰らせるのも気の毒に感じた私は、

     

    「今から清心温泉合同キャンプ3DAYSの慰労会をやろう!」と誘い、

     

    高知県大学生活を送っている長男もに乗せ、午後4時から高知県出発

     

     

    高知県城下温泉

     

     

    瀬戸大橋を渡った我々は、まず高知市内にある「城下温泉」(上記写真)に入浴

     

    銭湯業界に育てられた我々は、常に「旅先銭湯」実践してますので!

     

     

    そこで3人を着替え、いよいよ「銭湯態勢」から「戦闘態勢」激変…(笑)

     

    清心温泉合同キャンプ慰労会をするため、「ひろめ市場」に向かいました。

     

     

    ちなみに私は近鉄バファローズユニホーム姿に着替えましたが、実はこれ、

     

    先日、次男が「初めてボーナスが出たから」と言って、プレゼントしてくれたもの。

     

     

    高知県ひろめ市場

     

     

    はっきり言って50歳にもなって近鉄バファローズユニホームには抵抗があり、

     

    まして私にはコスプレ趣味はありませんし、早い話が「使い道」がありません!

     

     

    聞けば9,800円もしたそうで、どうせなら別の服を買ってほしいのですが…(笑)

     

    せっかく買ってくれた次男の心境を考え、この日だけはんで着用いたしました!

     

     

    なお、私が小学3年生から愛読している「ベースボールマガジン」ですが、

     

    10月号なんと!「近鉄バファローズ特集」(下記写真)です!(涙)

     

     

    週刊ベースボール

     

     

    異例企画ですが、表紙には近鉄しかせない人々に捧ぐ」と書かれてます。

     

    言ってみれば私のための企画本であり、これまた二人の息子が買ってきてくれました(涙)

     

     

    みなさんご存知のように、かつて清心温泉男湯には近鉄関連書籍が並んでました。

     

    それら全部が全焼火災焼失しただけに、今回の企画本には本当に感激です!(涙)

     

     

    さらに表紙には、近鉄バファローズについての野球と書かれてますが、

     

    言ってみれば、清心温泉そのものがの銭湯」だったと自負しています。

     

     

    近鉄バファローズ西本監督

     

     

    そして金曜の夜の「ひろめ市場」(下記写真)は超満員でしたが、苦しくないね!

     

    ここで我々は好きな料理好きなお酒を囲み、露天風呂計画情熱議論を続け…

     

    そんな時ですら、土地所有者の方から情熱電話がかかってくるわけです(笑)

     

     

    ここでは清心温泉思い出話や、火災後も色々と皆様に助けていただいた話、

     

    さらには清心温泉露天風呂計画ける、私の「情熱」について語りましたが、

     

    私としては彼(下記写真左)に聞かせながら、本当は長男に真意を伝えたつもりです。

     

     

    高知県ひろめ市場

     

     

    あらためて言いますが、先日の63時間に及ぶ清心温泉合同キャンプ壮絶でした。

     

    その63時間共有してくれた彼とは、それなりの壮絶慰労会をやりたいのです(笑)

     

    もともと「はしご酒」をしない主義の私ですが、次なる宴会場を探し、商店街を歩き…

     

     

    そこで路上ライブをやっている男女遭遇!ここで私が素通りするはずがありません(笑)

     

    いきなりギターを持っている男性に、近鉄バファローズユニホーム姿で話しかけ、

     

    「私の年齢を想像して、私の知ってる曲を歌ってみて!」とお願いしました。

     

     

    高知県繁華街

     

     

    ここで彼は一体、どんなを歌い出したと思いますか?これも運命的でありました!

     

    何度も同じことを言いますが、人の人生脚本は、すでに決められているのではないか?

     

    私は彼が井上陽水さんの名曲「氷の世界」を唄い出した瞬間、それを確信しました!

     

     

    そして私が途中から一緒に歌い出すと、彼は「やっぱり知ってた!」んでましたが、

     

    実は昔から私は「歩く歌詞カード」と呼ばれ、ほとんどの歌詞記憶してます(笑)

     

    それにしても彼が井上陽水さんの楽曲を唄い出した瞬間運命を感じたのはなぜか?

     

     

    玉島酒まつり2019

     

     

    先日、倉敷市玉島清心町商店街(上記写真)では「酒祭り」が行われ、

     

    私は数日前に一緒に飲んだ総社在住アーティストライブに行きました。

     

     

    このアーティストの方、地元では井上陽水さんの楽曲を歌う事で有名ですが、

     

    この日はタイミングが合わず、私は彼の歌声を聴くことはできませんでした。

     

     

    しかしこの夜、高知県商店街井上陽水さんの楽曲を聴くことができたわけです。

     

    さらにこのストリートライブは、この後、なぜか異様な盛り上がりをみせ…?

     

     

    高知県繁華街

     

     

    今度は女性アーティストの方が、中島みゆき嬢名曲「糸」を唄い出し、

     

    気がつけば私は指揮者になっていて…?それをずっと動画撮影されていて…?

     

    なぜか皆様方はをつないで合唱していて…?最後は記念撮影まで頼まれ…?

     

     

    おそらく高知県の皆様方に、私は「笑い者」にされたのでしょうが、苦しくないね!

     

    おまけに帰り際には、ずっと私を動画撮影していた女性から、

     

    わざわざ高知県特産品(下記写真)までプレゼントしていただき…?苦しくないね!

     

     

    高知県繁華街

     

     

    そして清心温泉合同キャンプ3DAYS慰労会は、まだまだ終わりません!

     

    今度は大人気餃子店(下記写真)に行きましたが、長蛇の列ができてました。

     

     

    これらは高知県大学生活を送っている長男(上記写真右)の案内ですが、

     

    私は生まれてから一度「店頭に並んで待つ」という経験がありません。

     

     

    しかし先日の清心温泉合同キャンプでは、昼間に次男の勤務する会社に行き、

     

    そこで300円「たまごかけご飯」を食べるため、45分も待ちました(笑)

     

     

    高知県繁華街

     

     

    そこでこの夜も、大人気餃子店の前で30分間も待ち、ここで2次会開催

     

    隣にいた東京からの大学生や、外国人旅行客とも談笑しながら飲み続け…

     

     

    その後も、ネオン街徘徊し、最後は長男の紹介するラーメン店に向かい…

     

    午前1時を過ぎてましたので、まず代行を呼んで、宿泊先を決めなければなりません。

     

     

    そして高知駅前に来てくれた代行運転手「行き先」を聞かれた私が、

     

    「物部川の河川敷に行ってくれ!」即答すると、後部座席の長男が大爆笑

     

     

    高知県繁華街

     

     

    ここで早くも大爆笑した長男には、これから私がやる行動想像できたのでしょう(笑)

     

    運転手「河川敷のどこへ行きます?」私は「河川敷ならどこでもいい」と…

     

    運転手「今から河川敷で何をするのか?」私は「今から考える」と…(笑)

     

     

    早い話、すでに宿泊代もなく、清心温泉合同キャンプ慰労会った我々は、

     

    キャンプしくなり、午前2時物部川河川敷におろしてもらいました。

     

    しかし周辺街灯もなく、真っ暗であり、とりあえずからテントをおろす我々…

     

     

    高知県物部川

     

     

    実は最悪事態想定し、彼(上記写真右)が所有するキャンプ用テントを、

     

    高知県出発前に乗せていた我々。中途半端宿舎より伝説がほしいのです!(笑)

     

     

    しかし周辺が真っ暗で、何も見えない我々は、とりあえず草原の上でテント設営

     

    おまけに小型キャンプ用テントでしたので、私だけテントで寝ることに…

     

     

    午前4時昆虫襲撃されてが覚めましたが、虫よけスプレーを守り…(笑)

     

    しかし午前6時強烈朝日が私だけを直撃し、私は睡眠2時間起床しました!

     

     

    高知県物部川

     

     

    そして強烈朝日が昇り、ようやく自分達の寝場所が見えてきたわけですが、

     

    「何だ!?俺達は最高の場所に寝てるじゃないか!」感激する私…(笑)

     

     

    やはり人の人生脚本は、すでに決められているのではないか?そう実感するほど、

     

    素晴らしい場所(下記写真)でしたが、ここを選んだのは我々ではなく、導かれたもの。

     

     

    さらに言えば、昨夜我々を送り届けてくれた代行運転手さんの人生もまた、

     

    強烈「縁」を感じるものでした!説明すると長くなりますが、全てが運命的です!

     

     

    高知県物部川

     

     

    さて一人だけ朝日直撃し、睡眠2時間起床した私とは対照的に、

     

    いつまでも気持ちよさそうに寝ている二人…もちろん強制的に起こしました!(笑)

     

     

    思えば今年の夏、清心温泉合同キャンプ3DAYS企画した私に対し、

     

    「僕も3日連続で参加して一緒に伝説を作る」立候補してきてくれた彼。

     


    本当に清心温泉キャンプ3DAYSは、今後も伝説として語り継がれるでしょうが、

     

    私としては高知県での1泊2日慰労会も、やるからには伝説にしたいわけです!

     

     

    高知県物部川

     

     

    そして午前7時には高知県安芸市に向かい、途中で太平洋(下記写真)を眺めました。

     

    私は清心温泉火災後、昨年3月もこのに来ましたが、本当に好きな場所です。

     

     

    先日は鳥取県浦富海岸日本海を眺め、そこで意味不明情熱が沸き上がり、

     

    そのまま日本海突入し、最後は悲惨事態に見舞われてしまった私…(泣)

     

     

    ここでブログ読者の皆様は、私が太平洋突入することを期待されるでしょうが、

     

    はっきり言って、の大きさも違いますし、そもそもが違うわけで、いのです!

     

     

    高知県かっぱ公園

     

     

    さて、まだ午前8時(泣)そもそも目的のない我々は、今度は室戸岬を目指しますが、

     

    途中で助手席の彼(下記写真左)が、阪神タイガース選手を乗せたバス発見!?

     

    これにより、またしても運命的清心温泉高知劇場開演するわけです!(笑)

     

     

    この日、高知県安芸市営球場ではウエスタンリ−グ「阪神VS広島」が行われ、

     

    早々と阪神タイガース選手を乗せたバス遭遇してしまった我々は、

     

    室戸岬に行くことを忘れ、阪神球団広島球団両監督面会して回りました(笑)

     

     

    広島カープ水本2軍監督

     

     

    それぞれ一方的ですが「2020年清心温泉復活計画」について報告し、

     

    その後は安芸市営球場に向かい、最終的には熱中症になりかけるわけです…(泣)

     

    とりあえず本日は、ここまでしか紹介できませんが、続きは後日お伝えします。

     

     

    私としては6日からの激動4日間は、トライアスロン挑戦するようなものでしたが、

     

    目の前の人々に対し、ロックスピリットエンターテイメントを続け、

     

    思いっきり「生きる速度」を上げ、無事「完走」できたことを自信にしたい!(笑)

     

     

    2019倉敷トライアスロン大会

     

     

    2020年・清心温泉再建計画にご賛同お願いいたします。

    清心温泉番頭 二宮丈晴 090−2807−9184

     

    岡山県 岡山市 岡山駅 銭湯 風呂 風呂屋
    岡山県総合グラウンド シティライトスタジアム
    タマシマン うらじゃ サッカー Jリ−グ
    夜行バス 日帰り旅行 岡山観光 レトロ銭湯

    探偵ナイトスクープ 岡山の街角から
    ファジアーノ岡山 ファジ丸 星野仙一記念館

    なでしこジャパン 一刻堂 イ−スタンユ−ス 
    時代カフェBAR ゆすらうめ 近鉄バファローズ 
    プロ野球 広島東洋カープ カ−プ女子 中村あゆみ  
    宮間あや 吉備国際大学Charme 岡山マラソン  
    スタジオ・ザ・ブ−ン OPG「俺たちプロレス軍団」

    寅さん記念館 山田洋次記念館 阿久悠 カンニング竹山

    KAMP ノートルダム清心女子大 わのみんTV
    岡山大学 甲斐バンド スザンヌ 川又堅碁
    とりの里 長渕剛 コインパーキング清心温泉 

    テルマエロマエ 玉島高校ラグビー部 戸高秀樹ボシングジム 
    広島東洋カープ岡山県中央後援会 岡部鮮魚店
    杉村太蔵 奉還町商店街 ナニコレ珍百景
    リトルサンパウロ 中島みゆき 岡山シ−ガルズ
    旺なつき 吉田拓郎 ゲストハウスとりいくぐる  
    泉谷しげる 岡山リビング新聞 ラグビ−日本代表 

    小島よしお 櫻根座 おかやま街歩きノオト 井亀明彦

    京都「梅湯」 神戸芦原温泉 桜剛会岡山支部


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.17 Thursday
      • -
      • 21:06
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         


      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      links

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM